個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

autocadを使用しています。A3の図面枠に縮尺の違う図面、例えば1/20、1/30、1/50、1/300のようにまとめて作図する方法について教えて下さい。

私が考えているのはそれぞれ縮尺の違う図面をモデル空間で原寸(1/1)で作図して、ペーパー空間に図面枠のみ作図しいくつかのポート枠をあけてモデルで作図した図面を縮尺に合った倍率で拡大する。この方法が標準的な方法と考えてよいのでしょうか?またこの際の寸法記入はモデル空間ではなく、ペーパー空間で入れる(文字サイズなどを揃えるため)ほうが扱いやすいのでしょうか?

これまで縮尺の違う図面を一枚にするケースはほとんど無く、一部だけ部分的に詳細図を拡大するときはその部分を切り取ってスケールで拡大して寸法文字をアナログで置き換えたり、寸法スタイルで区別していました。

ペーパー空間を利用することはほぼ決めているのですが、寸法についてはモデルで入れるべきかペーパーで入れるべきか迷っています。それとも他にもっと効率のよう方法があるのでしょうか?図面ごとに縮尺が異なるので(対象の大きさが異なるので)、標準化するのが難しいです。何方か詳しいかた、アドバイスお願いします。

今回初めて

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>寸法記入はモデル空間ではなく、ペーパー空間で入れる(文字サイズなどを揃えるため)ほうが扱いやすいのでしょうか?



寸法はモデルで入れています。
ペーパーではやってみるとわかりますが結構位置合わせが大変です。
ペーパーに寸法をいれると修正や変更があった場合、
モデルの図面を直しても寸法が連動して変わらないので
ミスや訂正忘れの原因になることもあります。
寸法スタイルを予め縮尺にあわせたものを1/20用とか1/30用とか
それぞれ用意して切り替えて記入すればなにも問題ありません。
文字サイズは印刷時の大きさを決めればそれぞれ縮尺にあわせて
寸法スタイルで設定できるので異なる縮尺でも同じ大きさにできます。
ビューポートでぶっつり図面が切れるので
ペーパーで確認して文字位置を調整しています。(文字も途中で切れるので)
端部の通り芯符号などはペーパーで加筆した方が自然な図面になります。
一枚の図面を使って部分拡大などをする場合には縮尺によって
寸法レイヤをかえたり外部参照した方が便利な場合もあります。
私は面倒なので本体ができた時点で拡大したい部分をコピーして
寸法オブジェクト変更しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり寸法はモデルで記入するのがセオリーのようですね。寸法スタイルを扱うのが苦手でしたが、悪戦苦闘してなんとかおさまりました。

お礼日時:2008/04/03 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAutocadでの尺度の違う図を描く方法

建築の方のCADについての質問です。
以前パソコン教室で少しAutocadを習った事があるんですが、
1/1の尺度で描ける図面しか描いた事がありません。
会社で図面を描くことになったのですが、
ちょっと見てみたトコロ、
1/1と1/6 や 1/1と1/20など・・・の図が1枚の図面に混在しています。
色々な方法を試していますが、尺度の違う図を混在させるのがどうもうまくいきません。
オブジェクトをまるごと選んで尺度変更などしてみたのですが、
寸法を書き直さなければならなかったり、と苦戦しています。
みなさんはこういう場合、どういった描き方をされていますか?

Aベストアンサー

Autocadを使って、異尺度の図面を1つにまとめる場合、
正攻法なのはペーパー空間を使用した方法だと思います。
通常図面を書くのはモデル空間で、モデル空間に書いたものを
ペーパー空間から「この図面は等倍で、この図面は2倍で」と
倍率をもった窓で覗く、といった感じです。(分かりにくいかも)
ただ、ペーパー空間を使い慣れていない人も多いので、
モデル空間のみで異尺度の図面を書く場合は、
オブジェクトをまるごと尺度変更
→寸法オブジェクトの「長さの寸法尺度」を変更
としています。
例えば1/1の図面の中に1/6の図面を入れるには、該当のオブジェクトを
まず1/6に縮小しますよね。
そこでそのオブジェクト内にある寸法の長さの寸法尺度を
「6」にします。(オブジェクトプロパティで変更できます)
これで実測値の6倍の数値が表示されることになります。
できればその縮尺ごとに寸法スタイルを作って、異尺度ごとに
スタイルを変更するとやりやすいかも。

Autocadについては、下記HPがいろいろと参考になりますよ。

参考URL:http://www.mura.sh/

Autocadを使って、異尺度の図面を1つにまとめる場合、
正攻法なのはペーパー空間を使用した方法だと思います。
通常図面を書くのはモデル空間で、モデル空間に書いたものを
ペーパー空間から「この図面は等倍で、この図面は2倍で」と
倍率をもった窓で覗く、といった感じです。(分かりにくいかも)
ただ、ペーパー空間を使い慣れていない人も多いので、
モデル空間のみで異尺度の図面を書く場合は、
オブジェクトをまるごと尺度変更
→寸法オブジェクトの「長さの寸法尺度」を変更
としています。
例え...続きを読む

QAUTOCADで全体を尺度変更を行うとき、寸法矢印や文字も尺度変更され

AUTOCADで全体を尺度変更を行うとき、寸法矢印や文字も尺度変更されてしまい不都合が生じます。ブロック定義を行うといいのですが、解除すると同様な現象となります。レイヤーごと個別に修正するしかないのでしょうか。

Aベストアンサー

AutoCADのバージョンは何をお使いですか?
2008以降であれば、「異尺度対応」という機能があります。
例えば、「文字の高さを印刷した時に3.5mmにしたい」と設定すれば
A3で印刷してもA1で印刷しても、S=1:10で印刷してもS=1:500で印刷しても
文字高さは、3.5mmになっています。寸法矢印等も同様の設定が出来ます。
AutoCAD 異尺度対応 で検索すると色々HITします。

参考URL:http://images.autodesk.com/apac_japan_main/files/autocad_2010_isyakudo.pdf

Q図面尺度変更 急いでます。教えてください!!

初心者です。助けてください。。。図面を1:1000の尺度で書いたのですが、1:200の図面枠を使わないといけません。。図面枠を1/5した物を1:1000で書いた図面を貼り付けたらいいのでしょうか?尺度について分からないまま仕事をしていて、困っています。
教えてください。

Aベストアンサー

この場合私も実務で悩んだ事が有るのですが、結論「ペーパー使用OK納品」か「中間ファイル形式(DXFなど)でデータ流用するか」と言う事です。
ペーパー空間に図面枠をおかれているんであれば表示上の尺度変更をしても大丈夫だと思うのですが、他のCADソフトで作業する可能性が有る場合ペーパーレイアウトに図形データがあると納品ができないので(表示時にA-cad画面同一組み合わせができない)、念のため確認された方が良いと思います。
その上でもし「ペーパーNG」だった場合は書いた図面では無く図面枠を大きくすると言う考え方でやられた方が無難だと思います。この場合は図面枠を5倍かな?

QAutoCADで矢印

AutoCADで矢印付きの線分は書けますか。
寸法線じゃなくて、[→]こんなやつ。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「引出線記入」(コマンドqleader)では駄目ですか?

Q縮尺のそれぞれ異なる図を同一図面内に適宜箇所に描く。この方法が今ひとつ

縮尺のそれぞれ異なる図を同一図面内に適宜箇所に描く。この方法が今ひとつわかりません。AutoCadLT2004です。(1)モデル画面(実寸)で基本図(縮尺1/100)をかきます。(私の場合あらかじめ図面枠(A-3縮尺1/100)を描いてあり、この中で作図します。) ここに詳細図(縮尺1/200)を計算機により実寸法の1/2で求めた数値で作図し、レイアウト画面で印刷します。- - - - 
(1)の方法以外による方法で、モデル画面で個別に離して実寸で各々作図し、レイアウト画面でビューポートにより縮尺1/100で基本図を浮かびあがらせ、その後再度この中の適宜箇所にビューポート(縮尺1/200)を設置すればうまくいくのかなと思いますが、うまくいきません。お教え願いたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません、自分のやり方と違う方法で作図されていると、作図の仕方の方針というか、ポリシーのようなものが認識しにくくて…。
(無駄なことやってるなぁ、と感じてしまって。)
私なら…
まず1/100の図を実寸で描く。
1/200の図を実寸で描く。(文字の高さは1/100の2倍,寸法スタイル1/100で使用したものを元に新規作成しフィット-「全体の尺度」を2とする)
レイアウト上で、1/100の図のビューポートと1/200の図のビューポートを並べます。(異尺度作図のために電卓は使いません。)

AutoCADの実務経験上、モデルとレイアウトの使い方ってこんな感じです。
・モデル作図、レイアウトで完結(モデルで実寸作図し、レイアウト上ビューポートで尺度合わせ。図枠もレイアウト側へ。)
・モデル空間のみで図枠含めて完結(レイアウトの知識がない。他CADで利用する都合。)
No.1のコメントを読むと、わざわざレイアウト(ビューポート)を使わず、モデル上のみで完結するような気がするのですが…。

作図上で気になる点がありましたので、その点書かせて頂きます。

> そのまま寸法をドラッグすると実寸(修正値)で出てくるので正しい値に上書きします。

寸法値を上書きで修正するのはお勧めしません。
作業中に起点がずれてしまっても数値に変動が無く誤りを見落としてしまうためです。
尺度毎の寸法スタイルを作成した方がいいと思います。(基本単位-計測尺度-尺度 の所に実寸に対する倍率を記入)
もしくは、作図後、「FILTER」コマンドなどで寸法を選択して、オブジェクトプロパティ-基本単位-長さの寸法尺度で倍率指定。

2004以降のバージョン使用歴が長いので、内容に間違いがあったらすみません。

すみません、自分のやり方と違う方法で作図されていると、作図の仕方の方針というか、ポリシーのようなものが認識しにくくて…。
(無駄なことやってるなぁ、と感じてしまって。)
私なら…
まず1/100の図を実寸で描く。
1/200の図を実寸で描く。(文字の高さは1/100の2倍,寸法スタイル1/100で使用したものを元に新規作成しフィット-「全体の尺度」を2とする)
レイアウト上で、1/100の図のビューポートと1/200の図のビューポートを並べます。(異尺度作図のために電卓は使いません。)

AutoCADの実務経験上、モ...続きを読む

Q縮尺の1/100から1/250への変更の計算方法を教えてください。。

只今初心者ながらに、CAD図面にチャレンジしております。
縮尺1/100の時に9.1mの場合、縮尺1/250に直すと何mになるのでしょうか?とても数字に弱い私をどうかお助けください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1/100を1/250へとなるには、図面の範囲が大きくなるということです。
見えてる線などは小さくなります。
1/100→1/250へは、0.25倍に小さくなります。
100÷250=0.4
9.1m×0.4=3.64mとなります。

線分を実寸で書いたほうが上の計算など必要なくなりますよ。(CADにもよりますけどAutoCADなら少なからず楽です)

QAutoCADで寸法補助線を斜めにしたい

AutoCADで描いた寸法の寸法補助線を、寸法線に対して直角ではなくて斜めにする方法があったら教えてください。
ちなみに2002LTを使っています。

Aベストアンサー

ツールバーの寸法編集からコマンド[_dimedit]寸法編集のタイプを入力します。
スライド(O)を選択して>Enter>寸法オブジェクトを選択>Enter>スライド角度を入力
適当な角度を入力すれば補助線が斜めに表示されます。

QAUTO CADで1/50の図面を描きたい

タイトルに書いたとおり、AUTO CADで1/50の図面を描きたいのですが、詳しい設定の仕方がわかりません。
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

AUTOCADのようなCADソフトにおいては、書く(入力する)段階では縮尺は関係ありません。1mの長さの線であれば、長さ1000(単位mm)で書くだけです。つまり、すべて原寸で書くということですね。
書いた後、印刷の段階で「縮尺」という概念が出てきます。メニューから「ファイル」>「印刷」で出たダイアログの中で「印刷設定」で設定するのです。この設定はお使いのプリンタによって多少違いますので一概に言えないのですが、おそらく「印刷尺度」とか「作図単位」とかいう言葉で設定されるはずです。                                                               

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

QPDFデータ(図面)→CADデータへの変換について

取引先からもらった図面の書かれたPDFデータをAutoCADで編集したいと思ってます。企業内データなのでCADデータでは渡せないと言われたので、Acrobatで開いたデータをjpegで保存して、写真の編集ソフトで開いて、それを切取ってAutoCAD上の図面に貼り付けて、縮尺をだいたい合わせてそれを上から直線や円でなぞって同じ絵を書いてます。非常に面倒なのですが、一発とはいかずとももっとスマートにCADデータにする方法はないのでしょうか?無駄な手間のようでまいっています。知っている方がおられれば教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

CADは知識不足ですから、イラストレーターでのやり方ですけど、参考になれば。
オートトレース機能があり、

>縮尺をだいたい合わせてそれを上から直線や円でなぞって同じ絵を書いてます。

この部分を自動化しています。
イラストレーターにもこの機能はありますが、私は使い慣れたStreamlineを使っています。

http://www.adobe.co.jp/products/streamline/main.html

Streamlineは絶版しましたが、イラストレータのCS2では、ほぼ同等の機能が実装されたとか。
完全にとはいきませんが、多少は効率が上がるのではないでしょうか。
イラストレーターは体験版があるので、よろしければお試しください。


人気Q&Aランキング