基本的な質問で申し訳ないんですが、メモリーってなんですか?メモリーが多いとどういう利点があるのですか?

A 回答 (2件)

メモリって言うのはね、色々あるんですけどデータを記憶しておく部分です。



だったら、ハードディスクと変わらないと思うかもしれないけど、
もの凄く読み書きが早い変わりに、容量の割に値段がハードディスクより高いし、電源を切ると内容が消えてしまうんです。

だから、一時的な場所として使うのですね。

さて、メモリを増やすとどうなるかと言うと、ソフトの起動や動作が速くなります。
早いって言っても限度がありますけどね。
メモリが少ないとですね、メモリの変わりにハードディスクの一部を使うのです。

仮想メモリって言ってですね、当然、ハードディスクはメモリより遅いですから、ソフトの動作が遅くなるんです。

ソフトを立ち上げたりしたときに、やたらハードディスクがガリガリ音がして、やっと起動したって事ありません?

また、ハードディスクのようにドライブに割り当てて使うことも出来るのですよ。

@ソフトが動作が軽くなる
@ソフトが沢山常駐(起動)できる

って覚えとくといいですよ。
    • good
    • 0

よく、パソコンの説明をする時に使われる方法なのですが、


パソコンを作業机に例えますね。
CPUは作業する人の脳ミソ、ハードディスクは引出の大きさ、
メモリーは机の天板の広さと表現します。
机が広いと、それだけ、大きな紙を広げる事ができますね。
あるいは、より沢山の道具を置く事ができますね。
つまり、メモリーが多いと、それだけ、大きなデータを扱う事ができたり、
同時にいくつものソフトを使ったりする事ができる様になる訳です。

メモリーは、多くても困る事はあまりありません。
一時期のMac OSは、メモリーが多くなると、
起動に時間がかかる・・・なんて言う事もありましたが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ