武士(侍)系のマンガでおもしろいの教えてください!
ちなみに、まだバガボンドしか読んだことありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

「センゴク」ヤングマガジン掲載


「センゴク天正記」センゴクの続編
「センゴク外伝桶狭間戦記」剣客物としては弱い
    • good
    • 0

みなもと太郎「風雲児たち」「風雲児たち 幕末編」


 ギャグっぽいですが結構シリアス。
    • good
    • 0

ほりのぶゆき 「江戸むらさき特急」

    • good
    • 0

劇画なら


小島剛夕/小池一夫「子連れ狼」
沙村広明「無限の住人」今夏アニメ化
http://mugen.kc.kodansha.co.jp/

漫画なら
松本大洋/永福一成「竹光侍」
上条明峰「SAMURAI DEEPER KYO」
    • good
    • 0

武士というより刀VS素手なのですが、


修羅の刻(講談社のはず)
はどうでしょう?
    • good
    • 0

『士道 -SIDOH-』 作・高橋ツトム



『Y十M』 原作・山田風太郎 作画・せがわまさき
    • good
    • 0

「花の慶次」 隆慶一郎 原作 原哲夫画


隆慶一郎の「一夢庵風流記」を北斗の拳の作者が漫画化したものです。

戦国時代を駆け抜けた、かぶき物前田慶次の活躍を描いた作品です。
    • good
    • 0

戦国学童日記 先生のチョンマゲ

    • good
    • 0

「るろうに剣心明治剣客浪漫譚-」和月伸宏


「ザ・サムライ」春日光広
「一騎当千」塩崎雄二
「かぶきの多聞」湯浅ひとし/えとう乱星
「鬼平犯科帳」、「剣客商売」さいとうたかを/池波正太郎
    • good
    • 0

「公家侍秘録」


ビッグコミックスで連載されてるものなので、
どちらかといえば真面目なドラマ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岡崎武士について

KOEIから出てる封神演義でキャラデザをしている
岡崎武士さんについて教えて欲しいのです。
(出版した漫画や、イラスト集など。)
角川のHPに行ってみたのですが、よく分からないのです。
エレ・・・何とかと言う漫画が2巻まで出ていて、どーだとか・・・!?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな内容で宜しいですか。

http://www.hechima.co.jp/~jsakai/room6/sakusya/T-okazaki.htm

Qおもしろい料理マンガ教えて下さい!

「美味しんぼ」以外(読んでしまった)の、おもしろい料理マンガを教えて下さい!!
なるべく一話完結モノが良いです。
お願いします!

Aベストアンサー

面白い=笑える でお薦めしてみます。(おぃ

庖丁人味平:作者・ビッグ錠/原作・牛次郎(1974年集英社)
『出来ねぇよっ!!』っていう事がいっぱいで突っ込みどころが満載です。(笑)
洗面器に水を入れてキュウリを浮かべ、包丁を振り下ろすと水面は全く乱れないのに
キュウリだけ真っ二つとか。。
お吸い物勝負で一つまみの塩が足りなかったのに、「汗」が入ったおかげで丁度良い味になり勝つとか・。(不潔だろう!!!(笑))
とにかく演出が大袈裟で笑えます。

同じ作者の「スーパー食いしん坊」も凄いです。
全巻持ってることが誇りに思えます。(笑)
太陽熱で鉄板を焼いてバーベキューしたり、洗濯機で麺を茹でたり、
40cmぐらいあるお好み焼きを2cmぐらいに圧縮して焼き上げたり無法地帯です。

あとは「ミスター味っ子」ですね。ドラマにもなった「将太の寿司」の作者である
寺沢大介さんの書かれたものですが。。。これまた大袈裟です。。
ご意見番の「味皇」と仰る方の暴れっぷりが秀逸です。
「美味いぞぉ~~~」と絶叫しながら巨大化して大阪城を破壊したり、絶叫と共に口から「波動砲」のようなモノがでたり、強烈です。(笑)
機会があればテレビアニメ版がビデオでも出ていますがこれはもっと凄いので見てみて下さい。。

で、真剣にお薦めなのは。。
「ザ・シェフ」作者:加藤唯史/剣名舞
日本文芸社の漫画ゴラクで連載されていたマンガです。
料理版「ブラックジャック」ともいえるこの作品は、味沢匠という天才シェフの料理を通して
様々なドラマが展開される作品です。
ほとんど一話完結なのでとりあえず読むのにも適していると思います。
41巻まで出ているので全部揃えるのは大変ですしね。(愛蔵版もあったはず。。)

では、ご参考までにどうぞ。。(^_^)/

面白い=笑える でお薦めしてみます。(おぃ

庖丁人味平:作者・ビッグ錠/原作・牛次郎(1974年集英社)
『出来ねぇよっ!!』っていう事がいっぱいで突っ込みどころが満載です。(笑)
洗面器に水を入れてキュウリを浮かべ、包丁を振り下ろすと水面は全く乱れないのに
キュウリだけ真っ二つとか。。
お吸い物勝負で一つまみの塩が足りなかったのに、「汗」が入ったおかげで丁度良い味になり勝つとか・。(不潔だろう!!!(笑))
とにかく演出が大袈裟で笑えます。

同じ作者の「スーパー食いしん...続きを読む

Q「東面の武士」「南面の武士」は存在したか。

国文学(古文)では「西面の武士」「北面の武士」なる言葉は良く聞きますが、反対に「東面の武士」「南面の武士」なる言葉は存在したのでしょうか。西面の武士とは大内裏・宮城の「西側を睨んで警備する警備兵の事」北面の武士も「北側を睨んで警備する警備兵の事」だとすると「日の国」日帝の由来たる東や南を睨んで警備していたとは考え辛いが「大内裏・宮城の警備なら別に関係無い話」現実に存在していたようにも思えるので、質問する次第です。

Aベストアンサー

天皇の御所の警備担当は検非違使庁でしたが、
白河上皇が院政を敷くにあたり、院の御所を警備
する人の詰め所を作り、その位置が院の御所の北に
あったので、その武士を北面の武士と呼ばれました。
これはその後も長く続き、東面、西面、南面の武士が
置かれることはありませんでした。
つまり院を守る武士 = 北面の武士だったのです。
此の武士は殿上人でそう多くはないが、皆郎党を抱え
総数千人に達したそうです。

西面の武士はのちの後鳥羽上皇が、鎌倉幕府と
対抗する兵力として集めたもので、承久の変で
後鳥羽上皇方が敗北すると、消滅しました。
臨時的なものでした。

結局東面、南面の武士が置かれることはありませんでした。
WIKI参照。

Q少女マンガでストーリーがバンド系のおすすめのマンガを教えてください。。

少女マンガでストーリーがバンド系のおすすめのマンガを教えてください。。

Aベストアンサー

「EXIT」(藤田貴美・幻冬舎コミックス)がおすすめです。男性のみバンドのサクセスストーリーです。主役には彼女ができます。

Q外国の歴史では、武士と言う言葉をみたことがありませ

日本の歴史署には、武士と言う言葉が使われています。
Wikiには、
<武士(ぶし)は、10世紀から19世紀にかけての日本に存在し、戦闘を本分とするとされた、宗家の主人を頂点とした家族共同体の成員である。>
となっています。
ところで、外国の歴史では、武士と言う言葉をみたことがありません。
なぜ、見ないのか、が不思議です。私は、苦し紛れに次のようなことを考えつきましたが、どうなのでしょうか?
1、武士は日本固有の存在で、外国には武士に相当する人がいなかった。
2、外国にも武士に相当する人は、日本と同様に、存在していたが、武士と言わずに、他の言葉で表現し、それを日本語で武士とは翻訳しない。
などを考えていますが、本当はどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

park123さん、2ですね。

ヨーロッパでは中世の騎士階級が武士階級では馬廻りに大体相当するでしょう。ただ、下級武士にあたる徒歩は騎士ではなく、従者なんですかね。足軽はたぶん、兵卒なんですかね。

Q武士や侍が登場する漫画を探しています

武士や侍、忍者といった日本古来の戦闘集団が活躍する漫画を探しています。舞台や人物など設定にはこだわりません。歴史ものでも構いませんが、戦闘や戦士としての成長がメインに描かれているものが好みです。おすすめの作品がありましたら教えて下さい。最近の作品では「バガボンド」「無限の住人」などが気に入っています。有名な「るろうに剣心」はあまり好きではありません。

Aベストアンサー

ビッグコミックでよく連載されている、森秀樹さんの一連の作品はいかがでしょう?
個人的には「ムカデ戦旗」がお奨めですが、他にも「戦国子守唄」「墨攻」「海鶴」などの作品があります。どれも戦記ものです。
(タイトルだけでもゾクゾクしてくるでしょ?)

Q武士になる方法を教えてください

「我が家は戦国時代以来の武士の家系で~」なんてことを聞いたりすることがあると思うのですが、その戦国時代にどうやって武士になったかが何となく気になりました。
戦国時代以前は武士ではなかったということで、つまり足軽からスタートすることになると思うのですが、その足軽が貧乏侍でもいいので武士と名乗り、武士として家を存続させることが出来るまでの過程を詳しく教えて頂けないでしょうか?
出来れば秀吉みたいな特殊な例ではなく、よくあったであろう平凡なパターンだと助かります。
ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

戦国時代における武士の定義自体がいまだ明確になっておりません。

武力を行使できる存在=武士といえるでしょうから、村落における農業民が武器を持っていなかったと断言できない以上武士とそれ以外の線引きは困難です。

極端な話ですが、田んぼ一つでも、なにがしらの時に武器を持って戦う存在であれば武士なのです。

ご質問の「戦国以来の」という範囲で考えるのであれば、
戦国末期(諸説ありますが、大坂の陣ぐらいまで広く考えます)に、大名の家臣として、あるいは家臣の家臣(陪臣)として知行を保証されて、江戸期も存続した家系が該当するでしょう。

出自や過程はどうであれ、戦国末期に公的権力に認証された存在が「戦国時代以来の武士の家系」といえるでしょう。

系図はそれらしく体裁を整えていますが、江戸時代の大名も少なからず戦国以来の武士が存在します。前田・藤堂・蜂須賀・脇坂などなど。徳川家そのものも戦国以来と言えそうですね。

Qヤンキー系やハードボイルド系のおすすめマンガ!

ヤンキー系やハードボイルド系でちょっぴしエッチなシーンとかもあったりするマンガでオススメのものはないでしょうか?
(※がっつりエロ本系ではなくて)
教えて下さい!よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

VF アウトサイダーヒストリー
とか
女神の鬼
とかかな~。

エロが無くていいなら
高橋ヒロシ作品がいいんだけど。(何しろ女が一人も出ないw)

Q武士の出てる落語は、江戸時代に演じられいたのでしょ

落語に武士が出場する演目があります。
井戸の茶碗のように、武士を好意的に描き、武士の心意気を賛美している(演出方法により、これとは異なるのもありますが)演目もあります。
しかし、落語という笑いを求める・与える演芸の性格のため、人間の愚かさを描くことが多いです。そのため、武士の愚かさを描いたり、愚弄しているものもあります。例えば、たがや・巌流島・三軒長屋・棒鱈などが、これに該当します。

武士の出てる落語は、江戸時代に演じられていたのでしょうか? 町内内にあるこじんまりとした寄席のなかで、町人同志が、武士に隠れて彼らの愚かな行いを楽しむことがあったのでしょうか?
あるいは、明治時代になり、武士が消滅して初めて、遠慮することなく大ぴらに、武士の出てる落語を演じることができる、ようになってきたのでしょうか?

Aベストアンサー

小生、落語大好き男です。
ひとことで言えば演じられていました。とは言っても演目は選ばれたでしょうし演出も現在とは違っていたとは思います。
寄席では、例えば目の悪い人が来ると盲人を扱った噺はしないといった配慮をしますから武士が来るとその類の噺はしないということもあったかもしれません。
netを捜してみたところ演じられていたことがほぼ確実なものがいくつかありました。
「将棋の殿様」は初代可楽が将軍家斉の前で演じたことがあるんだそうです。「たがや」は首が飛ぶのがたがやの方だったそうですが江戸時代から高座にかけられていました。「火焔太鼓」や「宿屋の仇討ち」も江戸時代から。
三遊亭円朝は多くの怪談噺を作っていますが「真景累ヶ淵」は安政6年の作。「牡丹灯籠」は文久頃にはほぼ完成していたといいます。前者は旗本が医者を殺したことが噺の発端だし、後者は旗本飯島平左衛門(幽霊になって出て来るお露さんの父)にまつわる敵討ちの噺です。
他にも「首提灯」「粗忽の使者」「やかんなめ」などはいつから演じられていたか不明ですが、原話が古い笑話本にあるとのことなので古くから演じられていたと思われます。

「首提灯」の侍はとことん我慢しますね。しかしこと主君に及ぶと激怒してチャリーン。思うに自藩に無関係の侍なら笑いの対象にしていたのではないでしょうか。「当家にあんなバカはいない」とね。
バカな侍といっても少々個性が強すぎるだけで聴衆を不快にさせるようなのは出てきません。その間抜けぶりにも親しみが持てるしカワイイ。たぶん武士が聞いても腹を立てることはなかったでしょうが「井戸の茶碗」や「柳田格之進」に登場する高潔な武士には耳が痛かったかもしれません。

小生、落語大好き男です。
ひとことで言えば演じられていました。とは言っても演目は選ばれたでしょうし演出も現在とは違っていたとは思います。
寄席では、例えば目の悪い人が来ると盲人を扱った噺はしないといった配慮をしますから武士が来るとその類の噺はしないということもあったかもしれません。
netを捜してみたところ演じられていたことがほぼ確実なものがいくつかありました。
「将棋の殿様」は初代可楽が将軍家斉の前で演じたことがあるんだそうです。「たがや」は首が飛ぶのがたがやの方だったそう...続きを読む

Qおもしろいマンガ探してます!

最近、マンガにはまっています!
今までは恋愛系のマンガばかり読んでいたのですが
最近はさまざまなジャンルのマンガに興味があります☆

そこで、みなさんのお薦めのマンガを教えていただけないでしょうか?
少女もの、少年もの、なんでもOKです!


できれば
・何巻か出ているもの
・絵がグロクないもの
・エロは多すぎない程度(笑)
・ものすご~く古いもの以外

で、お願いします

ちなみに私が好きな感じのマンガは
・恋愛もの
・読み終わったとき考えさせられるマンガ
・現実離れしていないストーリー
などです!!
必ずこれに当てはまらないマンガでもOKです!!


最近読んだマンガでおもしろいな~と思ったのは
ビックコミック(?)のマンガで『ギラギラ』というホストのマンガです☆

ぜひ、みなさんのお薦めのマンガを教えてください!

Aベストアンサー

恋愛もの以外を。
浅田弘幸「I'll」
国府津高校バスケット部を描いたお話。
といっても、男くさい話などではありません。
絵もきれいだし、女性ファンも結構多い作品です。
ギャグ要素もあり、読んでて楽しいですよ。
全14巻です。

小手川ゆあ「死刑囚042(おしに)」
これは考えさせられる漫画かな。
死刑廃止プロジェクトの一環で、実験的に死刑囚を学校で働かせるんですが、その死刑囚手嶋のお話。
私まだ最終巻読んでないんですが他の読者曰く泣かずにはいられない話だそうです。
全5巻。

柴田亜美「ジバクくん」
これは現実世界ではないのでお好きかどうかわかりませんけど、ギャグ漫画です。
柴田先生は「南国少年パプワ君」っていう有名な漫画家いてますので、ご存知だとは思いますが。
で、この漫画、笑えます!
私、ブック〇フで立ち読みしてたんですけど、笑いが止まらなくなっちゃって恥ずかしくなって全部買いました(笑)
かなり面白いです。下ネタとかないんでさらーっと読めちゃいますよ。
全6巻


人気Q&Aランキング