ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

最近ベトナム人の友人ができました。彼女をもっと知りたいのですがベトナムを舞台にした小説・映画でおすすめのものがありましたが教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ベトナム映画と小説の情報です。


余計ですが、一番下にNHK教育のベトナム語放送の情報を入れました。
また、ピューリツッア賞を受賞し、その後戦場で死んだ
写真家「沢田教一」の事は覚えて欲しいです。


http://www.alao.co.jp/jirai.html
「地雷を踏んだらサヨウナラ」

http://www.asmik-ace.com/ThreeSeasons/
季節の中で

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E8%87%B3_ …
夏至

http://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%81%A8%E5%B9 …
愛と幻想のハノイ (集英社文庫)




http://www.nhk.or.jp/gogaku/kikou/vietnamese/ind …
NHK教育でベトナム語の特集があります。
http://www.geocities.jp/lsyu25/profile.htm
沢田教一
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の方と同じお返事ですいません。映画を観てからお返事させて頂こうと思っていたら遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。まだ映画観てないのですが必ず観るつもりでいます。本当に有難うございました。

お礼日時:2008/04/21 23:51

映画なら、


青いパパイヤの香り(1993)
グッドモーニング,ベトナム (1987)
ベトナムから遠く離れて (1967)
あたりはいかがでしょう。
URL参照してみてください。
小説は思いつきませんが、下のURLで紹介されているベトナム文学の金字塔と言われる作品というのはどうでしょう。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/search_all.php, http://homepage3.nifty.com/daovaquat/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画を観てからお返事させて頂こうと思っていたら遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。まだ映画観てないのですが必ず観るつもりでいます。本当に有難うございました。

お礼日時:2008/04/21 23:50

いろいろありますよ。

私が個人的に好きなのは、トラン・アン・ユン監督の映画です。

ただし、この監督の作品を含め、日本など西側諸国で出回っているベトナム関連作品のほとんどは、ベトナムに異国情緒を求めている傾向があり、また現在のベトナム政府の反体制側から撮っている場合が多いので、今のベトナムで暮らすご友人が本当に知ってほしいベトナムを知りたいなら、ご友人に直接、映画や小説を紹介してもらうのがベストです。

例えば、『SAYURI』や『ラスト・サムライ』を見たベトナム人に「日本って、あんな感じなの?」と言われたら、ちょっと……、って思いません?

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/search/result.php?n=%A5%C …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人となかなか会話ができないのですがなんとかどんな映画が好きか聞いてみます。彼女は英語も完璧ではないので会話するのが非常に難しいのですが・・・なんとかやってみます。有難うございました。

お礼日時:2008/04/21 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおススメのベトナム映画

秋に初めてベトナムに仕事でいきます。

その為の予習として、アメリカ資本のベトナム戦争映画以外で、おススメのベトナム映画がありましたら御教え下さいませ。

Aベストアンサー

#1さんがお勧めになる「青いパパイヤの香り」は現代ヴェトナムを代表する監督トラン・アン・ユンの作品で、彼にはその後
「シクロ」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD29940/index.html
「夏至」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32518/index.html
といった作品があります。多分レンタルも比較的楽なのではないでしょうか。
作家性が高く、この人の作品は苦手と感じる人もいるのですが、一見の価値あり、です。

また、映像が美しくて評判になった(話はドラマティックではありませんが)
「季節の中で」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31800/index.html
もヴェトナム映画の新しい作品です。

Q東南アジアを舞台とした小説や旅行記

自分は 過去に タイ・インド・ネパール・フィリピン・シンガポール・マレーシア・韓国・台湾
などを旅行してきました。

自分の行った国の本などを読むと、旅行した時のことを思い出して、興味深く読んでしまいます。

そこで、東南アジアを舞台にした、小説やエッセイなんでもよいのですが、
教えていただけないでしょうか。

偶然、そのような本を見つけたりすると うれしいものなのですが・・・なかなか巡り合えません。
ぐうたらなだけですが。

メジャー・マイナー 問いません。

面白かった・つまらなかった も問いません。

お願いします。

ちなみに 私は 「深夜特急」「沈没ホテルとカオスすぎる仲間たち」などを読みました。

Aベストアンサー

 こんにちは。私も質問者さんと同じように何カ国か東南アジアを旅行した経験があります。やはり後から読むと風景や匂いまでよみがえってきて、読書が楽しかった経験があります。以下私が読んだ本で面白かった物を挙げてみました。

●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 昨年お亡くなりになった作家北杜夫さんのベストセラー旅行記エッセイ。全てが東南アジアではありませんが、シンガポールやスリランカなどを、北さんのユーモアあふれる文章で綴っています。私が海外旅行に必ず持って行く鉄板本です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101095017/subno/1
●宮本輝「愉楽の園」
 タイが舞台の小説です。タイの大金持ちの男性の愛人になっている、日本人女性がふとしたことから日本人男性に出会ってというストーリー。なんというか濃い目のランやマンゴーといった、ねっとりした熱帯の雰囲気が感じられる話です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101040784/subno/1
●蔵前仁一「旅で眠りたい」ほか
 個人旅行者のための雑誌「旅行人」を主催されている蔵前仁一さんのエッセイです。蔵前さんのエッセイはどれもこれも、力が抜けているというか、「大変な旅」でも「自分探しの旅」でも「我々が失った何か」などを見つけたりしません。あと安宿自慢もなしです。自然体で面白くサラサラと読めます。どれも面白いですが、「旅で眠りたい」は東京から徐々に車で南下してトルコまで行ってしまうところが面白いです。絶版のものもありますので、図書館などでもお探し下さい。
http://www.7netshopping.jp/books/search_result/?ctgySelect=books&kword_in=%E8%94%B5%E5%89%8D%E4%BB%81%E4%B8%80&fromKeywordSearch=true&oop=on&sort=0&prvlg=off&keywordInc=&componentID=&category1=&category2=&narrowing=all&occupation=all&ctgy=books
●宮田珠己「旅の理不尽」
 他の回答者様が宮田珠己さんを紹介していますが、私もあえて別の本で紹介します。宮田さんは旅行人でデビューしたので、力の抜けた感が蔵前さんと同じ好感が持てるのですが、蔵前さんよりパワーアップした脱力感がすごいです。絶対人がたくさんいる所で読めません。インドで宝石商人に騙されたり、ベトナムで謎の小包に困惑したり、爆笑必須の旅行記です。最近は日本国内の旅行記が主になっていますが、それでも四国八十八箇所を回ったり、迷路のような温泉旅館を堪能したりゆるさ爆発中です。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102902779/subno/1
●岡崎大五「アジア飯店」
 アジアの食に関する思い出をまとめたエッセイです。作者はアジアを旅した後に添乗員となり、最近は小説でも活躍されています。ベトナムのゆで卵の話では、自分もフィリピンに行った時に同じような卵があったな~と懐かしくなったり、ギトギトの油麺が食べたくなったりします。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1101617176/subno/1
●グレゴリ青山「旅のうねうね」他
 コミックエッセイのわりと老舗的な方です。「旅のぐ」も面白かったですが、最新刊は伊勢から台湾までグレゴリさんの視点で書かれたエッセイが面白かったです。特に台湾が。
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106193901/subno/1
●さいとう夫婦「バックパッカーズパラダイス」
 ご夫婦とも漫画家さんの2人が漫画を書きながら旅に出た話をまとめた本です。漫画といえども、ギッチリと描かれた内容は多分旅行ガイドとしてもためになる本です。
http://www.7netshopping.jp/books/search_result/?ctgySelect=books&kword_in=%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%A8%E3%81%86%E5%A4%AB%E5%A9%A6&fromKeywordSearch=true&oop=on&sort=0&prvlg=off&keywordInc=&componentID=&category1=&category2=&narrowing=all&occupation=all&ctgy=books
 
 一部絶版なものもありますが、古書店や図書館などにあるかと思いますので、良かったら読んでみてください。

 こんにちは。私も質問者さんと同じように何カ国か東南アジアを旅行した経験があります。やはり後から読むと風景や匂いまでよみがえってきて、読書が楽しかった経験があります。以下私が読んだ本で面白かった物を挙げてみました。

●北杜夫「どくとるマンボウ航海記」
 昨年お亡くなりになった作家北杜夫さんのベストセラー旅行記エッセイ。全てが東南アジアではありませんが、シンガポールやスリランカなどを、北さんのユーモアあふれる文章で綴っています。私が海外旅行に必ず持って行く鉄板本です。
http://w...続きを読む

Qベトナムに関する旅行記

ベトナムに関する旅行記(紀行文)があれば教えてください(出版されている本で)。赤貧旅行・、リッチ・スノッブ問わずです。アジアに関する旅行記の中にベトナムのことが書かれているものでもよいです。本に関する簡単なコメントもあれば、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『ベトナムぐるぐる。』k.m.p.著

女性二人のベトナム旅行記です。イラストがふんだんに使われてます。
「市場、安宿、シクロ、屋台、少数民族、トイレ…。ベトナムで体当たりしてきたことを前作よりもさらにぎゅうぎゅうにつめこんだ一冊。」だそうです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404372702X/qid=1124699179/sr=8-11/ref=sr_8_xs_ap_i11_xgl65/250-7087163-6983404

Qクレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?一括払いでも手

クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?一括払いでも手数料がかかるんでしょうか?
詳しい方いましたら教えてください
おねがいします

Aベストアンサー

>クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?

クレジットカードでの支払いは、原則手数料が必要です。
あくまで「割賦販売契約又は後払い契約」ですからね。

>一括払いでも手数料がかかるんでしょうか?

例外的に、一括払いの場合は手数料は不要です。
但し、自動的にリボ払いになるカードの場合は手数料が必要です。
例えば、毎月の支払い3000円に設定していて、5000円の買物をした場合は、当然2回に別けて支払いますから手数料が必要です。
お店で「一回払い」と指定しても、カード会社の処理では「契約通りリボ扱い」となり手数料が発生します。
リボ払いの指定が無いカードの場合は、一括払いの場合は手数料不要です。

ただ・・・。
カード支払いは、(支払い回数に関わらず)お店側が一定の手数料を支払います。通常は、利用代金の5%前後。
そこで、「カード支払いの場合は、手数料を代金に加算する」店も存在します。
法的には違反ではありませんが、カード会社とお店の契約違反です。
この様な店を利用した場合は、カード会社に連絡して下さい。

そうそう、世界で唯一「カード使用時に、カード利用者に手数料を請求する事」を合法化したシー・シェパード支援国家があります。
「日本人は鯨を殺すから、私は日本人を殺しても良いですか?」と、日本大使館に国営放送がインタビューして放送しています。(笑)
この国では、日本人の命と鯨の命は、同じ重さです。

>クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?

クレジットカードでの支払いは、原則手数料が必要です。
あくまで「割賦販売契約又は後払い契約」ですからね。

>一括払いでも手数料がかかるんでしょうか?

例外的に、一括払いの場合は手数料は不要です。
但し、自動的にリボ払いになるカードの場合は手数料が必要です。
例えば、毎月の支払い3000円に設定していて、5000円の買物をした場合は、当然2回に別けて支払いますから手数料が必要です。
お店で「一回払い」と指定し...続きを読む


人気Q&Aランキング