【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

こんにちは。
先日結婚して、新婚旅行に行こうと思っているのですが
海外に行ったことがなく、いつ行ったらよいのかわかりません。
楽しめる時期?やオススメの時期、逆に行かないほうがよい時期など
経験者の方や詳しい方、教えてください!!

【行きたいところ】※全部行くわけでは

・パリ(早い新幹線?に乗りたい)
・ロンドン
・ドイツのあのお城
・スペインでサッカー
・イタリア

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まずは5月でしょうか?


長く暗い冬を抜けて一気に芽吹いてくる季節です。
GWを先取りしてウィーンプラハに行ったことがありますが、その1週間前だと暗く雨が降っていたそうです。
私が行った時は暑すぎずでも日差しがまばゆくて実にいい気分でした。

新婚旅行はロンドンとその郊外に6月の終わりにいきました。
バラの季節でした。天気はいい日もあり悪い日もあり・・・

もっと昔、スペインやイタリアに行った時は10月、11月でした。
このころになってくると飛行機の値段がかなり安くなってきます。
10月は暑いくらいでしたが、街が秋の装いでした。

ヨーロッパの冬は行った事ないです。
機会に恵まれなかったのですが、旅行費用は安く済みそうですが(クリスマス年末年始除く)とにかく昼間の時間が短いです。
でも、観劇やサッカー観戦は冬なんですよね。
今は昔と違っていつどこでやるのか、ネットでチケットも入手できるみたいですし、今新婚旅行考えるならうちもサッカー観戦とか行きそうです。
ただ、あちらのサッカーって場所によっては女子供が行くとこじゃない雰囲気のところもあるようなので、よく調べてみては・・・

これから考えるということは夏から秋にかけてくらいですか?
夏行くなら北の方がいいでしょうね。
(北欧、イギリス、フランス北部、スイスなど)
スペインイタリアなら11月くらいでも十分楽しめると思います。
あとどうせ行くならといろいろ行きたい気持ちはよくわかりますが、行く国は1国、せいぜい2国までにして、同じホテルに連泊するようにされた方がいいかと思います。
そしてぜひフリーで行かれることをお勧めします。
二人で迷いながら街をさまようのも楽しいものです。
サッカーや観劇などツアーだとなかなか行くのが難しいです。
(たぶん?フリーのおつもりかとは思いますが・・・)
お金はかかりますけどね。
新婚旅行はただの旅行と違ってお土産を買わないといけません。たぶん。
ヨーロッパはその点、楽かと思います。
高価なブランド品も安価な民芸品、おいしいお菓子とよりどりみどりです。
これがビーチリゾートとかいくと、ビーチなのにブランドバッグのお土産?お菓子はマカデミアナッツしかない・・・となります。
でも、今ユーロ高いみたいですね。。。
スペインに昨年の秋にいった子が泣いていました。
私が10年くらい前に行ったときは、ヨーロッパの中では物価が安くロエベのバッグとかも日本の3分の2くらいで買えたし、お買い物たのしかったのに・・・
水までも高い・・・当たり前か・・・

とはいえ、どの国を選んでもそれはそれで楽しめると思います。
行く国が絞れてきたら、また質問されてください。
より具体的にお答えできるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます!

「行く国は1国、せいぜい2国まで」
ですよね。。。
いろいろ調べると、2国でもつらいような気がしてきました。

またご質問させていただくと思いますので
よろしくお願いいたします!

お礼日時:2008/04/17 13:46

 やっぱりよくばりになってしまいますよね^^;



 パリ・ロンドン・スペインは要望がありますがロンドン・イタリアは無いのでしょうか?
 クリスマスのイルミネーションはかなり綺麗だと思いますが、夏のイタリア(青の洞窟)も良いですよ^-^

 他の方もおっしゃっていますが、ヨーロッパのクリスマスは家族で過ごすものなのでお店はほとんど閉まります。ヨーロッパの暖房は12月はまだ使っては駄目なので寒いですよ…私と主人は勝手に部屋のオイルヒーターのコンセントを入れましたが、ホテルによっては電源を勝手に客が入れれないようになっている所もあるのでーー;
 私が行った時は気候がかなりおかしくて、冬なのに気温が20度以上も上がりTシャツで行動した日に他の地域では大雪が降ってスリップ事故が多発していたり、大雨だったり…新聞でかなり大きな記事になってました。

 バーゲンも興味があるのであれば1月終わりから2月がバーゲンです。

 冬に行くのであれば荷物の重量に気をつけて下さいね。私は重量オーバーで8万円プラスで取られました><

 楽しい旅行にして下さいね~^-^+
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>重量オーバーで8万円プラス

む!そんなことってあるのですね。
本とか置物とかあまり買わないようにします~~

お礼日時:2008/04/17 13:53

>早い新幹線


TGVですね。

>ドイツのあの城
ノイシュバイシュタイン城ですね。

>スペインでサッカー
時期が限定されるのがコレだけですね。
リーガエスパニョーラ(いや全ヨーロッパの各国リーグ)は8月末から翌年5月末までが殆どですから寒くなる前には行きたいですね。

私はスイス・パリを5月に行きましたが気候的には一番安定しているのかなと思いました。
てことで、まずはGWを外した5月中が一番かなと。
(でも優勝争いが熾烈になってるとチケット入手が困難な恐れがあり)

あとはリーグが始まって間もない9月初頭から10月でしょうか。
この時期なら比較的チケットは入手しやすいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サッカー情報まで詳しくありがとうございます。

5月・・・もう間に合わないでしょうね。。。

次回は5月を目指します!

お礼日時:2008/04/17 13:49

去年12月に新婚旅行でドイツとフランスに行きました。



とっても寒いですが、ヨーロッパのクリスマスはとっても素敵です♪

ドイツではクリスマスマーケットが出ていますし、パリのノエルはイルミネーションがとってもキレイですよ。

クリスマス当日はお店は閉まるところがほとんどですので、行くならばクリスマスの4週間前からクリスマスまでの間の時期が良いかと思います。

それに、冬場はヨーロッパはシーズンオフなので、旅行代金が安いです!
ハネムーンなので旅程の半分は高級ホテルでしたが、それでも繁忙期の通常クラスのツアーと同じくらいの値段で行けましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

クリスマス。。。
ヨーロッパの冬はとても寒いと聞きますので
控えていたんですが
たしかに、ハンパなくステキそうですね♪

高級ホテルにも泊まってみたい~~

お礼日時:2008/04/17 13:48

クリスマス時期は休業のところがほとんどですよね。


ショッピングならば、1月と夏(7月??)にセールがあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>クリスマス時期は休業
こんなところにも日本との違いが、、、
勉強になります

お礼日時:2008/04/08 22:00

行く都市によりますが、イタリアのほとんどの都市は8月の観光を避けた方がいいですよ。

イタリアは日差しが強く、日本人の女性の場合は皮膚が炎症をおこす場合もあります。もしくは長袖を着たり、日焼け止めクリームをしっかり塗るといいでしょうが、それでもバテてほとんど外を歩けません。
詳しくは下記サイトを参考にするといいでしょう。
(イタリアの気候)http://www.amoitalia.com/italia/index.html
(イタリアに持っていくと良いもの)http://www.amoitalia.com/baggage/index.html

参考URL:http://www.amoitalia.com/baggage/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

そんな厳しい気候条件なのですね。。。

日本でも皮膚が炎症を起こしたことがあるので
ちょっと諦めます。。

お礼日時:2008/04/08 21:59

ヨーロッパで何をしたいかにもよりますけど一般的には5月から9月あたりが気候も過ごしやすくてよいのではないでしょうか?



ただ、最近はヨーロッパでは夏もかなり暑いことが多く古い施設にはエアコンがないので避暑に行ったはずが…っという話もたまに聞きます。そう考えると5月から7月、9月から10月が良いのかもしれませんね。

この回答への補足

ありがとうございます!!
>ヨーロッパで何をしたいか

は、観光です!
やはり夏は暑いのですね。。。

補足日時:2008/04/08 21:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Q10月~11月にヨーロッパに旅行するならどこがお勧め???

10月~11月からヨーロッパに旅行しようと思っています。イタリア・フランス・スペインで迷っています。
買い物には興味ありません。一カ国で二都市観光したいと思っています。
旅行の時季も考慮して下記の条件を満たす国・都市はご紹介頂けますか?宜しくお願いします。

自然。世界遺産。物価。食事。観光のしやすさ。

Aベストアンサー

それではわたくしはその時期南仏をお薦めします。
いつもとは逆にアビニョン、アルル、エクサンプロヴァンス、そして以西のカルカッソンヌなどはいかがでしょうか。
比較的温暖ですし。

アビニョンは法王庁など歴史地区が世界遺産。
対岸のヴィルヌーヴ・レ・ザビニョンからの眺めも美しいです。
市バスで簡単に行けます。

アルルはゴッホゆかりの地のごとく素朴な感じ。
確かここの円形競技場では闘牛にとどめを刺さなかった、と現地の人から聞いた記憶があります。 何故でしょうね?

エクスは学生の街で、プラタナス並木が美しいです。
蚤の市とか出てとても気さくで感じの良いところです。
特に近辺のリル・シュー・ラ・ソルグのアンティーク蚤の市は、本当に楽しくて飽きません!
ヴィンテージ・リネンやアンティーク・シルバーなどなどざっくざく♪

ニームはポン・デュ・ガールの世界遺産があり、ローマ最大の功績の一つが紛れもなく「建築」だったのか、と驚嘆せざるをえません。

カルカッソンヌは中世の風情がそのまま残る世界遺産で、まさにドラゴンクエストのお城の世界、そのまんまです。素晴らしい!
たぶんドラクエの作者がインスピレーションを得たのでしょう(笑)
私ならナポリよりカルカッソンヌを見てから死ね!です♪

他にも風光明媚な街や町村が近辺にたくさん点在していますよ。
そうそう、いっそのことバルセロナまで足を延ばして一日ガウディ三昧、というのはいかがでしょうか。
カサも全て網羅しましたが(外観のみのもあったけど)、サグラダ・ファミリアは健脚の時に登っておいて良かったです♪

ま、上記全ての行動は私の経験上のお薦めです^^是非どーぞ。

それではわたくしはその時期南仏をお薦めします。
いつもとは逆にアビニョン、アルル、エクサンプロヴァンス、そして以西のカルカッソンヌなどはいかがでしょうか。
比較的温暖ですし。

アビニョンは法王庁など歴史地区が世界遺産。
対岸のヴィルヌーヴ・レ・ザビニョンからの眺めも美しいです。
市バスで簡単に行けます。

アルルはゴッホゆかりの地のごとく素朴な感じ。
確かここの円形競技場では闘牛にとどめを刺さなかった、と現地の人から聞いた記憶があります。 何故でしょうね?

エクスは学...続きを読む

Qヨーロッパ旅行のベストシーズン

こんにちは。
今年の春(2月の初め)にイタリア、ドイツ、フランスに行ってきたのですが
どうしても行き損ねた美術館があったり、もっと街の散策がしたかったり…
と色々な理由でヨーロッパ旅行を考えています。

私は現在大学3年生、一緒に行こうと約束している友達は4年生なので3月で卒業してしまいます。
(もともと高い旅行ですし、本当は学生旅行で行きたいと思っています)
春と夏、どちらのタイミングでヨーロッパに行ったらいいですか?

春→物凄く寒い、服いっぱい着て、持ち歩かなきゃいけない。学生料金で行けるから安い
夏→暖かいから服も少なくて済む、お土産いっぱい入りそう。旅費が高い(?)

どっちも一長一短、って感じで現在相当悩んでおります。
できればどちらもおいしいとこ取りというか…折衷案があればいいのになぁ、と思って質問しました。

行き先はイギリス→ユーロスターでパリの10日くらいを希望。
友達は就職しないので時間はいつでも空いているのですが私が夏休み(7月末~8月後半)しか空いていません。
なので、たぶん一番ちょうどいい時期は学校で行けないと思います。

オススメの時期があれば教えて下さい。
宜しくお願いします

こんにちは。
今年の春(2月の初め)にイタリア、ドイツ、フランスに行ってきたのですが
どうしても行き損ねた美術館があったり、もっと街の散策がしたかったり…
と色々な理由でヨーロッパ旅行を考えています。

私は現在大学3年生、一緒に行こうと約束している友達は4年生なので3月で卒業してしまいます。
(もともと高い旅行ですし、本当は学生旅行で行きたいと思っています)
春と夏、どちらのタイミングでヨーロッパに行ったらいいですか?

春→物凄く寒い、服いっぱい着て、持ち歩かなきゃいけない。学生料金...続きを読む

Aベストアンサー

その条件ならば8月の下旬が狙い目ではないでしょうか。

夏休みのピークが過ぎて、この時期の出発は非常に少ないので、ツアーも大分安くなります。

又北のほうではそろそろ涼しくなるころなので、その点でもよいころです。
一昨年ヘルシンキで8月15日に乗換えをしたときには、日本人にはもう風が冷たく感じるほどでした。

でもイタリヤやスペインではまだ暑い最中でしょうが。

Qパスポートを旧姓のままハネムーンに出かける際の注意点は?

来月の4月21日から7日間オーストラリアへハネムーンに行きます。
明日3月16日に入籍するのですが、頻繁に海外に行くこともないし、パスポートの有効期限も2年ほど残っているということもあり、旧姓でハネムーンに出かけることとしました。
旅行会社いわく、「旧姓で行くことは可能ですが、パスポートと搭乗券の姓名は一致させておかなければならないので、搭乗券も旧姓で取りますね!」とのこと。ですから、現地空港での入国審査の際などではわたしは「旧姓」で徹底しなければならないという注意点があります。
そのほか、旧姓でハネムーンに出かけるにあたっての注意点はありますでしょうか??
免許証、保険証はもうハネムーンに行くまでに新姓への変更手続きを済ませてしまっても問題ないでしょうか?
旅行サイトで、クレジットカードについては旧姓のままのほうが、トラブルにならないと読みましたが・・・・
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一昨年12月に入籍し、ハネムーンに旧姓のパスポートのまま出かけました。その時点であと4年パスポートは有効でしたが、私は新姓に書き換える気持ちも時間的余裕も全くありませんでした。
全く心配もしていませんでしたし、実際何も不都合なことは起きませんでした。
その後何度も海外に行っていますが未だに旧姓のままです。(来週も行きますが)
いつも格安航空券を旧姓で予約します。
日常生活は新姓を使い、そろそろ新姓を名乗ることに慣れてきましたが、旧姓の身分証明をできるだけとっておきたいのでパスポートは有効期限がきれるまでかえないつもりです。
飛行機の中で書く入国審査書類などは全て旧姓で書けばよいだけのことです。
免許証も未だに旧姓のままです。ペーパードライバーなので、旧姓で身分保証する時に使っています。
保険証は職場で発行されるので、自然と新姓のものに変えられました。
パスポートも運転免許証も、本当は新姓に速やかに変えるべきなのでしょう。わかっちゃいますが、旧姓を失いたくない気持ちもあるので問題が起きるまでとっとくつもりです。
クレジットカードは両方持っています。都合で使い分けています。

ちなみに、私たちのハネムーンはフロリダでしたが、飛行機が途中でエンジンの一つから火がふき(ドーンとすごい音がした)、アンカレッジで緊急着陸してそのまま1泊させられました。
航空会社が手配したバスでアンカレッジのヒルトンに連れていかれました。
「フロリダに行くのがなぜアラスカ?ハネムーンなのにどうしてくれるんだ?エ~?」とホテルのフロントを蹴飛ばす勢いで怒りまくったら、最上階のスイートルームにただで泊まることができました。
気の小さいうちの旦那は「おい、やめてくれ~」と恥ずかしがっていましたが、何十回飛行機に乗ってこんなの初めて。で、しかも新婚旅行で一体どうしてくれよう?と私の怒りは爆発しました。
旧姓で何も悪いことはありません。堂々としていて大丈夫ですよ。
外国に行った時は「夫婦です。○○は旧姓です。」と説明することもたまにありますが、何も問題は起きません。
中国は結婚しても奥さんの名前は変わらないそうですし。

どうぞ、良い旅を。最後になってしまいましたが「ご結婚おめでとうございます」。

一昨年12月に入籍し、ハネムーンに旧姓のパスポートのまま出かけました。その時点であと4年パスポートは有効でしたが、私は新姓に書き換える気持ちも時間的余裕も全くありませんでした。
全く心配もしていませんでしたし、実際何も不都合なことは起きませんでした。
その後何度も海外に行っていますが未だに旧姓のままです。(来週も行きますが)
いつも格安航空券を旧姓で予約します。
日常生活は新姓を使い、そろそろ新姓を名乗ることに慣れてきましたが、旧姓の身分証明をできるだけとっておきたいので...続きを読む

Q台湾旅行に行くなら、どの時期が一番おすすめ?

GWはやはりチケット高いので、他の時期で行きたいなと思います。

台湾旅行行ったことある方、是非経験談やアドバイスをよろしくお願いします!
><

Aベストアンサー

台湾の台中市に四季を通じて居住していたことがあります。
台湾は日本より南のほうにあるので、常夏のイメージを持たれるかもしれませんが、冬は寒いです。
建物に冷房設備はあっても暖房はないことが多いので、冬場の気温が10度程度のところで、暖房なしでいると心底寒いです。今の日本人は快適な温度に空調されていることになれすぎているので、15度を切る室内に長時間居ることはかなり厚着をしないことには耐えられないでしょう。12月から1月まで(旧暦の正月を過ぎるまで寒いことが多いので、場合によっては2月まで)は室内であっても重ね着プラス軽めのダウンジャケット程度は必須です。半袖軽装はあり得ないでしょう。

夏場は暑くて、夕立の降り方が半端ではありません。現地の人たちは昼間ほとんど出歩きません。
数百メートルの距離の近場に行くにもバイクです。夏の昼間に無謀にも外をてくてく歩いているのはかなりの確率で外国人(日本人や西洋人)です。

春は5月の頭ぐらいから梅雨に入ります。台風は、秋になって日本方面に向かう前は台湾のほうに来ますので、夏場がピークです。

おすすめの時期は、寒くなくなってまだ梅雨には入らない2月後半から4月前半、秋はたいていの台風が北上して日本方面に向かう10月から11月ぐらいでしょうか。

場所的には、最も気候がよいと言われているのが、台中市です。東側に三千メートル級の山々が連なる台湾中央山脈がそびえているので、太平洋側から台湾を襲う台風も、山に遮られて、台中を直撃することは滅多にありません。(南部に上陸してそのまま北上してきたことはありました。)といっても、台中は日月潭観光の玄関口であるくらいで、あまり名所はありません。

台中の南の嘉義付近を北回帰線が通り、そこから南は亜熱帯です。台風と夕立が気にならない冬場は南方に行くのがいいかもしれません。高雄と台南ですね。台南は見所が多くないので、高雄に行く前後に半日立ち寄ればいいでしょう。

台北は季節を問わず、とにかく雨が多いところです。台北の空港からタクシーで新幹線に乗るために台北駅に行く際、タクシー降りて駅の構内に入るまでのわずか数十メートルでずぶ濡れになったことが何回もありました。確率でいうと50%以上でした。台湾の雨は、降り出したら、すぐに激しくなりますので、急いで雨具を出すか、100メートル以内で場所を見つけて雨宿りしないとひどい目に遭います。でも、台北でガイドブックに載っているようなところは、食べ物やさんや雑貨のお店、占いなんかが多いので、あまり天気には左右されないでしょうね。台北101や夜市は天気の良い日を選んで行けばいいでしょうし。

台湾の台中市に四季を通じて居住していたことがあります。
台湾は日本より南のほうにあるので、常夏のイメージを持たれるかもしれませんが、冬は寒いです。
建物に冷房設備はあっても暖房はないことが多いので、冬場の気温が10度程度のところで、暖房なしでいると心底寒いです。今の日本人は快適な温度に空調されていることになれすぎているので、15度を切る室内に長時間居ることはかなり厚着をしないことには耐えられないでしょう。12月から1月まで(旧暦の正月を過ぎるまで寒いことが多いので、場合によっては2...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q初めてのヨーロッパでお勧めの国は?

大学最後のこの年に、はじめての海外旅行先として、ヨーロッパへ行こうと思っています。
イタリア、フランス、ドイツ、スイス、イギリスと様々な国があり、どれも魅力的に思います。あまりあわただしいのはイヤなので、できれば一つの国に絞りたいです。
初めてのヨーロッパ、訪れるべき国(都市)はここだ! というのがあればその理由もそえて教えていただきたいのですが。
費用は、なにぶん学生なので、安く抑えられるのに越したことはないです。

Aベストアンサー

初めまして、
 本当に何処の国へ行かれても良いと思うのですが、
始めてゆくと何処も良かった。これは30年前に私がはじめて、ヨーロッパを旅した感想です。
一つの国に絞るとすれば、これは私の考えです。
貴方のご質問から、費用の点に重点を置くとまず、イギリス、スイスは費用が高い、物価が高いのではずします。
 次の選択肢です。貴方の語学専攻は第一外語、第二外語が当てはまる国を選ぶことです。
私は貴方の専攻された外国語を知りませんが、多分
英語は大丈夫と思っています。
 残るのは、物価の問題ですが、フランス、ドイツ、
イタリア、と余り変わらないと思います。物価の安い国では、ポルトガルが一番安いように思います。
それと、北欧も有るのですが、矢張り物価が少し高い
と思います。
 学生さんに此処だと言える国を、1国に絞るのは非常に難しいものです。
最近フランス、ドイツ、スペインとどの国をとっても外国人に対し英語を話してくれる人が増えています。 30年前から比べればフランスなどは英語を話す人が格段に増えました。
 物価を主として考えるならポルトガルです。その他はドイツ、フランス、スペインの順番ですかね。
 ドイツはユースホステルがしっかりしています。また、鉄道も利用しやすく何処の駅でも親切に相談に応じてくれます。自分の行きたい場所を示せばそこまでの経路を丁寧にコンピュータでアウトプットしてくれます。
 国内を鉄道旅行されるのなら、ドイツですね。
フランスも、親切ですがドイツより少しサービス的に違いが有りますどちらも英語での案内をしてくれます。スペインは昨年の列車爆破事件以来列車(タルゴなどの特急列車)への荷物検査は飛行機と同じように
X線検査が増えています。新しい駅では駅の建物内に入るのも持ち物に対してX線検査を実施している駅(マラガ)などもあります。
その分安心できるかも知れません。

 次に訪れるべき都市ですが、どの都市を訪問されてもそれなりの楽しさと意義は有ると思います。
 イタリアのローマは一見する価値はありますが、格安ホテルと言うのが見あたりません。
安くても感じの良いホテルと言うのなら矢張り、国別ではポルトガル、ドイツか、フランス、スペインの順番かと思います。
 あと私以外にも書き込まれるかたがおられると思いますので、それらを参考にされればよいのでは無いでしょうか。
 これは、リュックを担ぎ何ヶ月も、ヨーロッパを
何度も旅行した経験からで、此のサイトでは非常に
多くの経験者のかたの、色々な見方で価値観も違う
意見をいただけると思いますから、aska0324様の判断により決定されることが良いと思います。
私の私見から言えば、安く抑えるためにはイギリスとスイス、それと北欧は除外されることが安上がりの条件と思います、それ以外は大差なし。
 何処の国もジィーット眺めれば良いところが数々
有ります。最後にオランダもホテルが高くて捜し難いですね。
 それと何日間ぐらいのご旅行かも判りませんが、
大体夏休みを利用した1ヶ月ぐらいのご旅行と想像
し、記載致しました。
 良いご旅行を楽しんでください。それと旅行にお出かけ前に、外務省海外安全情報は役に立ちます。是非
参考にして下さい。一応安全情報のURLを入れておきますから行かれる国をクリックして見て下さい。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/europe.html

初めまして、
 本当に何処の国へ行かれても良いと思うのですが、
始めてゆくと何処も良かった。これは30年前に私がはじめて、ヨーロッパを旅した感想です。
一つの国に絞るとすれば、これは私の考えです。
貴方のご質問から、費用の点に重点を置くとまず、イギリス、スイスは費用が高い、物価が高いのではずします。
 次の選択肢です。貴方の語学専攻は第一外語、第二外語が当てはまる国を選ぶことです。
私は貴方の専攻された外国語を知りませんが、多分
英語は大丈夫と思っています。
 残るのは、...続きを読む

Q★中欧ヨーロッパ・ベストな時期等色々教えて下さい★

中欧ヨーロッパ(オーストリア・ハンガリー・チェコの3カ国か4カ国)のツアーに行こうと思っています。本では、5月~9月がベストシーズンとありますが、花(シェーンブルン宮殿など)については何も書いてないように思いました。母親を連れていくので(50代後半)せっかくなら少々高くても綺麗な時期に連れていってあげたいなぁと思っています。私は名古屋在住ですが、直行便があり、7月後半・8月中旬・9月後半があります。どの時期が行くには一番良いでしょうか?

一:ツアーによっては、ザルツカンマーグートに行くものと、ドナウベント地方に行くものがありますが、どちらがお勧めでしょうか。もちろん、何が好きかという好みはあると思いますが、皆さんの良かったなぁという意見を教えていただければと思います。

二:コンサートですが、楽友協会とシェーンブルン宮殿の物があります。どちらがお勧めでしょうか?

三:ウィーンの森観光・ボヘミア古城観光はオプションで付けたほうが良いでしょうか?お勧めですか??

四:ヨーロッパはホテルがあまり良くない(欧米のような快適・綺麗さは無いという意味で)と聞きますが、やはり高いホテルにしておかないと快適さは無いでしょうか。

いくつか書いてしまいましたが、皆さん是非色々と教えてください。宜しくお願いいたします!

中欧ヨーロッパ(オーストリア・ハンガリー・チェコの3カ国か4カ国)のツアーに行こうと思っています。本では、5月~9月がベストシーズンとありますが、花(シェーンブルン宮殿など)については何も書いてないように思いました。母親を連れていくので(50代後半)せっかくなら少々高くても綺麗な時期に連れていってあげたいなぁと思っています。私は名古屋在住ですが、直行便があり、7月後半・8月中旬・9月後半があります。どの時期が行くには一番良いでしょうか?

一:ツアーによっては、ザルツカン...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
もうすぐ出発なさるんですね、楽しみですね~♪

けっきょくわたしが7月に渡欧したのはチェコとポーランドのみですので
お返事できる範囲も限られますが、分かる範囲で書きますね。

1、ウィーンに先に行かれるようなので最初にユーロをお使いになるはずですから
基本的には日本でユーロを両替して持っていってください。
ドルとユーロは基本的には日本で両替するほうがレートは良いのです。
チェコではプラハのみしか分かりませんが、プラハのショップやレストランでは
かなりの確率でユーロ表示もあり、ユーロでも支払えるようになっています。
ただユーロでの支払いは当然ですが、若干ながらチェココルナよりは悪くはなっています。
でも滞在数が1~2日というようなスケジュールであるならば
もう割り切ってユーロで支払いをするようにしたほうが面倒がなくなります。
カードの場合は当然基本的にはコルナでの支払いになっていますので
気にせず使うことが出来ます。ごくたま~にユーロ、コルナどちらで
支払うか聞かれることもありますが、コルナで支払っておくほうがいいと思います。
少なくともわたしの場合はコルナでの支払いのほうが損をしなかったので。

物価に関してですが、わたしの印象としては思ったほど低いとは感じませんでした。
ポーランドからチェコに移動して数日過ごしたので余計にそう感じたのかも分かりませんけど
旧市街(観光地)のレストランなどは日本のレストランで食べるのと
あまり変わらない価格帯のところもわりとあって、ランチを二人で
スープとメイン1品、飲み物もと食べて日本円で4千円弱はかかりました。
食の細い人ならスープとパンと飲み物だけでも十分お腹いっぱいになると思うので
これだけでもいいと思います。そうすれば一人千円以内で食べられます。
あ、あとイタリア料理(ほとんどがピザかパスタですが)がかなり流行っているようで
ピザとパスタの看板だらけですが、パスタは食べないほうがいいです。
まるでゴムのようなパスタが出てきます(苦笑)
多分ピザはまだマシなんだと思いますけど、お勧めはしません。

2、これもプラハのみの情報になってしまいますが、お土産にたくさん
配らなくてはいけないのでしたら、マグネットなどはいかがでしょうか?
旧市街にあるお土産屋さんで買うと割高なので、旧市街広場の裏側に
青果市場がほぼ毎日開かれているのでそこに行ってみてください。
この市場にはお土産品も売られていて、ここならマグネットも安く売られています。
わたしも友達への土産と自分用にいくつか買いました。でもディスカウントは受け付けていないみたいで
トライしてみましたがわたしはダメでした。
でも90個も買えば絶対に安くしてくれるはずですので試してみてください、英語は通じます。

あとは旧市街ならテスコ(イギリス系のスーパーですが)に行ってみてください。
このスーパーで売られているチェコの子供たちに人気があるコンデスミルクのチューブで
「PIKAO」というチョコレート味のコンデスミルクがあるんですが
これが安くてとってもおいしかったです。この夏はバニラアイスに
これをかけて食べてました、おいしくて食べすぎて太ってしまいましたが(笑)
いくらだったか忘れましたが、1本数十円程度だと思いますのでオススメです。
ただ、90本もとなるとかなりの重さが出てくるので帰国時に荷物の重量制限を
超えてしまう可能性がありますから、コンデスミルクよりはマグネットのほうを勧めます。
他のお菓子系では大袋に入ったチョコレートやグミなどがあります。
大袋の場合は中には小分けされたのが入っているのでそれをばら撒くこともできます。

自分用に、また大切な方へのお土産はManufaktura、Blue Prahaなどに行くと
チェコらしい木のおもちゃや雑貨、パペットが売られています。(でもわりと高いですよ)
またボヘミアンガラスもかなりオススメです、日本より3割は安かったです。
またカレル橋を渡っていると橋の上で絵画を売っているお店があります。
http://www.charlesbridge.cz/home.html
上記ウェブサイトを持っているアーティストのお店なのですが
チェコらしいキュートなタッチの絵ですごくかわいいんです♪
値段もそう高くないので自分用にとわたしは購入しました。
主にネコや魚などとカレル橋や旧市街の街並みが描かれています。
橋を渡るついでにのぞいてみてください、プラハ城に近い橋のたもとにお店はあります。

3、プラハ城にはトラムや徒歩で行けるのでもし観光ルートに入っていなければ
ぜひ行ってみてください。黄金の小道もステキでしたし、聖ヴィート大聖堂の中の
ステンドグラスも美しかったです、聖堂内のとてつもなく長い螺旋階段を
登っていくとプラハ市内が一望できる展望台に行けるのですが
心臓破りの螺旋階段ですごい大変でした。でもその後のあの景色は言いようのない美しさでした。
あとは半日のフリーなのでプラハ市内を堪能してもらいたいです。
まずトラムに乗って新市街、旧市街を散策してみてください。
夕方ごろがオススメです、夕日に写るあの美しい街並みをトラムの
窓から眺めた時は本当に感動しました。
ヨーロッパは8カ国くらい旅してますが、その中でもプラハの街並みは
今わたしの中ではダントツ1位となっています。
モウダウ(ヴルダヴァ)川のほとりからプラハ城が見える場所に座り
日が落ちていく様子を眺めているととても幻想的な空気を感じます。
プラハだけでも3~4日では足りないほど見所のある観光名所とあの美しい
街並みがありますので、あれもこれもとただ闇雲に詰め込むだけの
観光の仕方はあまりオススメできませんので、できるならプラハの町を思う存分散策していただきたいですね。
どうしてもどこかに観光なさりたいとのことでしたら、プラハ市内にある
ストラホフ修道院をオススメします。ここは行く価値のある観光名所です。
この修道院の建物の隣に図書館があるんですが、この中の神学の間の
天井に描かれている装飾(フレスコ画)は圧巻です!
行ってみて絶対に損はしないほどの感動があるはずです。

以上、プラハのみになってしまいましたが参考になりましたら幸いです。

最後に服装ですが、下記のサイトを見ると分かるようにかなり冷え込んできていますので
綿素材のタートルネックや長袖シャツ、Tシャツとカーディガン
ジャケットは外側は綿でも中綿が入っているような物や
ハーフ丈くらいのトレンチコート(ライナーつき)は必要だろうと思います。
またババシャツ(キャミソールタイプとか)はあったほうがいいと思います。
キャミソールタイプのババシャツを着ていれば、上に着る服が薄手でも半袖でも体を冷やすことがなくとてもいいですよ。
http://weathernews.jp/world/

楽しい秋のヨーロッパ滞在になりますように☆

No.1です。
もうすぐ出発なさるんですね、楽しみですね~♪

けっきょくわたしが7月に渡欧したのはチェコとポーランドのみですので
お返事できる範囲も限られますが、分かる範囲で書きますね。

1、ウィーンに先に行かれるようなので最初にユーロをお使いになるはずですから
基本的には日本でユーロを両替して持っていってください。
ドルとユーロは基本的には日本で両替するほうがレートは良いのです。
チェコではプラハのみしか分かりませんが、プラハのショップやレストランでは
かなりの確率でユー...続きを読む

Q初めてフランス、ドイツ、イタリアの3カ国を旅行するには?

海外旅行を考えているのですが、一気にフランス、ドイツ、イタリアの3カ国を回りたいと思っています。
因みに初めての海外旅行です。
何も分かりません・・・。

まずは、フランスでは、パリに1、2泊ほどして、南フランスのトゥーロンに行き友人に会うのが一番の目的です。
パリからトゥーロンまでは電車で4時間ほどかかると聞いています。
パリ⇔トゥーロンは日帰りは厳しいですよね?(^_^;)

何度も旅行に行くのはお金がかかるので、フランスに行くなら、イタリア、ドイツも少し回ってみたいという考えです。
トゥーロンにいる友人と一緒に回れたらと思っています。

それぞれの国の移動時間はどれくらいかかるでしょうか?

この国のルートを旅行された方の感想やアドバイス、おすすめの格安航空券を扱っている所など、いろいろの情報を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 10日間程度の日程を設定できるのであれば、多少駆け足になりますが、この3カ国をまわるのは不可能ではありません。1週間だと、トゥーロンに足を伸ばす必要があるとすれば、厳しいと思います。

 パリからなら、ドイツ西部・西南部へは鉄道でもアクセス可能です。たとえば、パリ東駅からだと次のようになります。

 シュトゥットガルト 直通TGVで3時間半
 ケルン 直通TARISで4時間
 フランクフルト 直通ICEで4時間

 ただ直通列車は一日数本がほとんどで、あとは乗り換えが必要です。この場合、30分~1時間よけいにかかります。とはいえ、飛行機でも1時間少々かかりますから、空港と都心の往復を考えるとどちらがよいかは微妙なところです。

 イタリアはだいぶ遠くなると思います。たとえばミラノだと、パリ、トゥーロン、シュトゥットガルトから鉄道だといずれも7時間前後かかります。

 参考までに申し上げると、パッケージツァーでなく、ご自身で手配をされるのでしたら、旅行会社で航空券についてよくご相談されるとよいかと思います。
 格安航空券やPEX(正規割引)航空券の場合、単純な日本-欧州間往復に無料またはわずかの追加料金で欧州域内の周遊航空券を追加することができることが多いと思います。たとえば、東京-パリ-ミラノ-フランクフルト-パリ-東京といった航空券になります。航空会社や航空券の種類によって、周遊できる区間数は違ってきます。
 またこの場合、たいていは全部空路でつないだほうが安くあがります。部分的に地上(鉄道など)での移動をしようとする(オープンジョーというようです)と、周遊航空券が設定できないか、割増料金が必要になります。
 当然ながら、欧州域内でのネットワークが充実した航空会社で日本-欧州間を往復した方がよいわけですが、日系・アジア系航空会社でも欧州の航空会社と提携して一定の周遊航空券を出せる場合もあるようです。
 ただ、トゥーロンにおられるお友達は同じようにチケットを発券できるわけではないので、別途手配になります。これは逆に単純往復でないぶん高くつくでしょう。欧州域内でも格安航空券はありますが、たいていは単純往復になります。

 いずれにせよ、いろいろなケースがありえますので、余計なお節介ですが、ご自身のご希望と予算などをもって旅行代理店で相談することをお薦めします。初海外で、いきなりインターネットなどを使って個人で手配するのはかなりリスクをともなうと思います。もちろん、時間が許せば複数の代理店と相談し、対応の適切さや料金などを比較して判断されるとよいでしょう。

 以上、直接の体験に基づくものではないのですが、かつてドイツにすんでいた経験をもとに回答させていただきました。参考になれば幸いです。

 10日間程度の日程を設定できるのであれば、多少駆け足になりますが、この3カ国をまわるのは不可能ではありません。1週間だと、トゥーロンに足を伸ばす必要があるとすれば、厳しいと思います。

 パリからなら、ドイツ西部・西南部へは鉄道でもアクセス可能です。たとえば、パリ東駅からだと次のようになります。

 シュトゥットガルト 直通TGVで3時間半
 ケルン 直通TARISで4時間
 フランクフルト 直通ICEで4時間

 ただ直通列車は一日数本がほとんどで、あとは乗り換えが必要...続きを読む


人気Q&Aランキング