久しぶりに映画に感動しました。
エンターテイメントとしても楽しめますが、ストーリー的にも非常に完成度が高いと思います。
最後まで素顔を明かさず、恋も叶わず、しかし目的だけは果たし、そして人知れず去ってゆく‥。

なるほど‥、真の英雄とはこういうものか‥と考えさせられました。
こういうタイプの映画は他にあるでしょうか?
私はリべリオン辺りを他にあげますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ストイックな主人公をお望みなんでしょうか?


ストイックな主人公はハードボイルドに多いですね。

最近だと「シン・シティ」の1エピソード、イエローバスタードの
ブルース・ウィリスが近いですね。
ハードボイルドというイメージなんですけどね。
ミッキー・ロークのエピソードもいいですけど。

「青いドレスの女」とかも良かったなぁ、エラくマイナーだけど。
古いところだと「さらば愛しき女よ」のような傑作もあります。
主人公が傷つきながらも事件を解決しつつも栄光も報酬も無い世界です。

「V・フォー・バンデッタ」は、コミックもあるので、そちらの方が
よりオススメです。
コミックの完成度は非常に高いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「シン・シティ」は見てしまいましたね~。
仰るとおり、ブルース・ウィリスがよかったですね~(笑)
ダイハード4もそうでしたが、歳をとってもこの俳優は本物だと思わされました。

「青いドレスの女」は知りませんでした。
原本の「ブルードレスの女」はクリントン大統領の愛読書だったとは。

コミックは非常に気になっていました。
あのアランムーアがストーリーを手掛けたとかで。
有難う御座います。

お礼日時:2008/04/13 07:45

#3です。


映画を見てるというか、自分のビデオのライブラリからばかりなんですけどね。
確かに自分の趣味に近い映画ばかりでした。
70年代くらいのアクション映画の方がグッとくる人間なモノで。
戦いに勝っても、それによって背負う十字架みたいなものがいつもあった、傷だらけのヒーローって感じの。
確かにUボートは良かったですね。

そんなイメージでやはり戦争映画になるんですが
「ワイルドギース」
これって、もろにプロフェッショナルの話ですからね。
ほろ苦い結末といい、忘れがたい映画です。

あとは、西部劇の「昼下がりの決闘」「ラスト・シューティスト」とか、現代劇の「ローリング・サンダー」あたりか。
そういえばブロンソンだと「狼よさらば」もいいかも、「ウェスタン」には到底かなわない映画ですが、悪くはないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>70年代くらいのアクション映画の方がグッとくる人間なモノで
あまりにぴったりなので吹き出してしまいました(笑)
いや~、アメリカン・ニューシネマの時期ですね!!
分かってらっしゃる(笑)

あの頃は高度経済成長も下火になり、ベトナム戦争の開始‥。
アメリカと日本の経済が徐々に行き詰まりの様相を見せ、その閉塞感を打開いするかのような雰囲気も相まって、若者文化であるヒッピー文化と反戦運動の融合‥そして、新たな幕開け。
同時にハリウッドも黄金期を向かえ、技術・予算・物語と‥そこに前述のこれまでにないストーリー展開と今までの成熟した演出が加わり、まさに実験的映画の続出‥。

‥と、また話が大きくズレましたな;

>戦いに勝っても、それによって背負う十字架みたいなものがいつもあった、傷だらけのヒーローって感じの
なんていうか、「タクシー・ドライバー」といい「ダーティ・ハリー」といい、アンチヒーローものが輝いていましたなぁ‥(´ー`)

>ワイルドギース
これはよかったですね~。
久しぶりに渋い映画でニヤニヤしながら見ました(笑)

>西部映画
おお!こちらはまだですぞ!
有難う御座います。
「ローリング・サンダー」というと、あのジョン・フリン監督ですかね。
見たいんですが、こちらはなかなか手に入らなくて‥(まだDVD化されてないんですかね~‥)

度々有難う御座いますm( _ _;)m

お礼日時:2008/04/16 21:54

#3です。


渋い戦争映画ですが「戦争のはらわた」というのはどうでしょうか?
敗色濃厚なドイツ軍の話ですが、ジェームズ・コバーンの
シュタイナー少佐は、渋くてかっこいいドイツ兵のイメージです。

これまた、ドイツ兵が主役ですが「鷲は舞い降りた」
これに出てくるマイケル・ケイン扮するドイツの特殊部隊は
騎士道精神のような高潔さでした。
IRAのドナルド・サザーランドも忘れてはいけないキャラでした。

ウォルター・ヒルの「ザ・ドライバー」みたいな逃がし専門の犯罪の
プロというのいいかもしれません。そういや、この映画も主人公の名前ないんですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々有難う御座いますm(_ _)m
いや、何となくですが趣味が合いそうですな(笑)
(いえいえ…;わざわざ好きそうなのを選んで下さってるのは分かっております…;しかし、かなり映画をご覧になってるとお見受け致しました)

いやいや、いいですな~(´ー`)
どれも私の大好きな戦争映画ではありませんか!
アメリカ万歳・自国賛美に飽きて、よくドイツ映画も見ました。
バルジ大作戦、ドイツ版スターリングラード、Uボート…。
そういえば、ドナルド・サザーランドというと、複数の顔を持つ隠れた名俳優でしたな。

あと、マイナー作品ですがウィンターウォー、ハンバーガーヒルもなかなか…。
内容があまりにも悲惨なので賛否両論…というか嫌いな人の方が結構多いんですが…(^_^;)
(ひょっとしたらもう見ているかもしれませんが…)
正直、米兵最強!自国万歳!よりこっちの方がよりリアルで…と、話が逸れましたな;

…すみません、締め切るつもりがつい楽しくて甘えてしまって;(笑)

お礼日時:2008/04/15 14:27

#3です。


見ているかどうかはわかりませんがレオーネの
奇跡のような傑作「ウェスタン」はどうですかね?

ここに出てくる名も明かさず陰鬱なハーモニカを吹くブロンソンは、
最高に渋いです。

ストイックさも極まってますしね。
文字通り人知れず去っていきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお、ウェスタンというと西部映画ですね。
西部映画…よう御座いますね~(´ー`)
夕日のガンマン、荒野の用心棒、シェーン…。
「西部映画に外れ無し」とはよく言ったもんです。
残念ながらウェスタンは昔から探しているのですがなかなか見つからず、最近はDVDのスペシャル版を買おうか検討中です(ただ、ブルーレイが出るとかでまた色々と…;レンタルで見るのが一番ベストなんですが…;)。

う~む…。
余計に見たくなりますなぁ(笑)
度々有難う御座います。ここはいっそスペシャル版を…。

お礼日時:2008/04/13 16:03

リベリオンは好きですが、Vは観ていないので、的外れかと思いますが、


『ヴィドック』はご覧になられましたか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すいません…;ヴィドックも視聴済みですね;
個人的にはまぁまぁかなと…。

ちなみに、vはエンターテイメントとしても政治映画(ストーリー)としても楽しめるので、おすすめですよ。

お礼日時:2008/04/12 09:31

ダークヒーローという事で。



・ソードフィッシュ

ジョン・トラボルタが謎の組織のリーダー役で、軽妙かつミステリアスな
ダークヒーローを怪演してます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。
ソードフィッシュは劇場で見てしまいました。
ジョント・ラボルタは好きですが、個人的に「フェイス・オフ」の方が面白かったですかね。

お礼日時:2008/04/11 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

QVフォー・ヴェンデッタいう映画の中の挿入歌についての質問です。

Vフォー・ヴェンデッタいう映画の中の挿入歌についての質問です。

イヴィが、Vに拷問されたあとに、Vの家から出て行くシーンでVがジュークBOXの
ボタンを押した時に流れるハスキーボイスな女性の歌が聞こえてくるのですが、
あの曲がだれの曲かわかる方いらっしゃいますか?

ちなみに映画開始から1時間26分ごろです。

Aベストアンサー

キャット・パワー (Cat Power) の "I Found a Reason" でしょうか。2000年のアルバム『ザ・カヴァーズ』 "The Covers Record" に収録されてます。
http://www.amazon.com/dp/B000S553F4/

また、映画『Vフォー・ヴェンデッタ』"V for Vendetta" のサントラ・アルバムにも収録されています。
http://www.amazon.com/dp/B0022W8LDM/

オリジナルはヴェルヴェット・アンダーグラウンド (Velvet Underground) の曲で、1970年のアルバム "Loaded" に収録されています。
http://www.amazon.com/gp/recsradio/radio/B000002LVB/

参考URL:http://www.soundtrackinfo.com/title/vforvendetta.asp

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

QVフォー・ヴェンデッタのVの素性について(ネタバレ注意です)

「Vフォー・ヴェンデッタ」をたった今、観たのですが、
仮面つけたVって、もしかして、イヴィーの父親だったのでしょうか?

彼女の両親は実験のためにVと同じ収容所に入っていたし、Vがあれだけ文学の知識に造詣が深く芸術をこよなく愛していた姿は、何だか、彼女の父親とだぶる部分もあるかなって思ったんですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

イヴィーの両親は悲しいかな、連行後に殺害されたそうです。
文学に造詣が深いVは、イヴィーの父の著書も読破しているようです。
それで、父親の著書から引用した台詞が出て来たのだそうです。

Q映画のありえないシーン教えて!

「ローマの休日」では広場の時計の時間がコロコロ変わるとか、「ダイハード」では着ているシャツが変わるなど、演出とは違うありえない映画シーンを知っている方、教えてください! 新作・旧作問わず知りたいです! でも昔の映画だとこういう間違いってよくあったと思うんですが、最近の映画でもあるんでしょうかねぇ?

Aベストアンサー

まさにそういう編集のミスを集めたページがあります。
英語ですが、よくこれだけ見つけるもんだと思います。

http://www.moviemistakes.com/

参考URL:http://www.moviemistakes.com/film294

QVフォー・ヴェンデッタ

Vフォー・ヴェンデッタに2度出てくるパンに卵(?)がついたような料理の名前は何でしたでしょうか?
あと、洋書など読んで作り方を知っている方がいたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画で使っていた名前は覚えていませんが、、、作り方を知っています。
(名前は色々あるようです。Egg in the basketとか)

食パンの真ん中をくりぬきます。
バターを溶かしたフライパンに、食パンを入れます。
くりぬいた穴の中に卵を割りいれます。
両面をこんがり(お好みで)焼きます。

試してみてください。

Q映画「草原の輝き」

映画「草原の輝き」に登場するデイニーは何故、発病したと思いますか?
発病の原因と治療目標を併せてみなさんの意見をきかせてください!

Aベストアンサー

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ食いし、
それを知ったデイニーは授業中に発狂する、という流れでした。

バッドの方は甘やかされたのらくら者のお坊ちゃんで、
本質的には害のない存在。
問題はデイニーの家庭、特に母娘の関係にあったと私は思います。
家を離れて療養することによって母親の抑圧から脱却でき、
心の平衡を取り戻せたわけですが。

次は療養所で出会った男性との結婚という
新たな安全地帯に逃げ込もうとしているわけで、
デイニー自身の人格の不安定さが本当に改善されたのかどうか、
個人的には疑問です。

家を捨てることができただけでも進歩なのかしら。

ええと、私の考えではこんなところです。

まず、デイニーの家庭について。
 経済的には豊かでなく、力関係は父<母。
 母は、娘デイニーを金持ちの息子と結婚させたい。
 そこに娘への愛情はなく、道具的に利用しようとする意図が見える。
 それゆえ娘には、結婚するまでは処女性を安売りするなと命じる。

デイニーは、体を求めてくるバッドと、それを禁ずる母の間で
板挟みになって悩んでいる。
バッドを拒めば彼を失ってしまうのではないか、と。
性欲を持て余したバッドは、尻軽女のクラスメートをつまみ...続きを読む

QVフォー・ヴェンデッタのサントラ

映画を見て音楽がとても気に入ったのでサントラが欲しいのですが、サントラはありますか?あるという話を聞いたのですが調べてもわからないままです。知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

コチラでしょうか?

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ELJ8DK/

Q元気が出る映画。

純粋に馬鹿笑いができたり、元気が出るような映画がありましたら教えてください。
自分はディズニー映画やアクション映画が好きです。

Aベストアンサー

ディズニーでもアクションでもないのですが…

【フライド・グリーン・トマト】
【フォー・ザ・ボーイズ】

辛くても苦しくても、最後に笑顔で終わる映画が好き。
いつも元気をもらいます。

純粋に馬鹿笑いと言えば、有名過ぎますが

【永遠に美しく…】
【ふたりにクギづけ】
【愛しのローズマリー】

QVフォー・ヴェンデッタの国内盤サントラ

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」の国内盤サントラが欲しいのですが輸入盤サントラは既出の質問で存在することが分かったのですが、国内盤サントラは調べても発売されているのか分かりません。日本では国内盤は発売していないのでしょうか…日本で公開している映画の国内盤サントラが発売されないことはあるのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>日本で公開している映画の国内盤サントラが発売されないことはあるのでしょうか?

まずこれですが、サントラはあまり売れないので日本のレコード会社はまったく力を入れていません。
ですので、日本で公開してもサントラCDが発売されないサントラの方が多いです。

ということで「Vフォー・ヴェンデッタ」の国内盤は発売の可能性は低いと思いますヨ。
欧州盤とUS盤とあるようですが、下記のよう欧州盤のほうが安いもののコピーコントロールCDのようです。

http://www.hmv.co.jp/search/artist.asp?artistcode=000000000343473


音質に関しては国内盤よりも輸入盤の方がいいことの方が多いので、解説うんぬんなどのこだわりがなければ輸入盤を購入するしかないと思いますよ。
ただまれにしばらく経ってから国内盤が発売になる、なぁーんてケースもなきにしもあらずなのと、その場合にはボーナストラックなどで曲が増えている可能性もあるので、なんとも言えないところですけど。

まあ、マイナーな映画ではないのですぐに廃盤になってしまい入手不可ってことにはならないとは思いますけど。
ただサントラは初期プレス3000枚程度のことが多いので、早いに越したことはないかも?
Astralwerksというレーベルはそんなに大きな会社じゃなさそうだし。

US盤か欧州盤かは曲数やデータなど一応チェックした方がいいかもしれません。下記、Data Trackの有無がありそうです。
http://www.amazon.de/exec/obidos/ASIN/B000EMG88C/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/302-8220267-3624801

http://www.amazon.com/gp/product/B000ELJ8DK/ref=pd_sxp_f/104-1338495-9167141?s=music&v=glance&n=5174

>日本で公開している映画の国内盤サントラが発売されないことはあるのでしょうか?

まずこれですが、サントラはあまり売れないので日本のレコード会社はまったく力を入れていません。
ですので、日本で公開してもサントラCDが発売されないサントラの方が多いです。

ということで「Vフォー・ヴェンデッタ」の国内盤は発売の可能性は低いと思いますヨ。
欧州盤とUS盤とあるようですが、下記のよう欧州盤のほうが安いもののコピーコントロールCDのようです。

http://www.hmv.co.jp/search/artist.a...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報