マンガでよめる痔のこと・薬のこと

インターネット上の掲示板やブログでウィンドーズがどんなに使いづらいか、そしてマックがいかにすばらしいか匿名で力説される方があちこちに、ここOKWEBEでもそんな回答や質問をされる方がいらっしゃいまするが、
私はそういうのを見てもぜんぜん買いたくなったことはありません。むしろ・・・。
質問です
ああいうのを見ていてマックを買いたくなったり買った人っていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

会社に一人いますよ。


友人に宣伝されて中古ですが買ったようです。

しばらくはマックの話ばかりしていましたが、その後VISTAを購入しました。
不思議ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご飯と味噌汁に対するタコスみたいなもんなんですかね。

お礼日時:2008/04/13 19:55

>64bit-VISTAは不安定だったんですね。


64bitは使う機会どころか見ることもないのでそういう経験談はとても参考になります。

はい、実はAfterEffectを使っていますけど、RAMプレビューと言って、効果をつけたあと、メモリにファイルを読み込んで再生させて結果を確認しますけど、途中で力尽きること再々です。
それでAdobeさんに問い合わせましたら、ソフトの使用メモリの最大が3GBだからどのプラットフォームでも同じだが、Macは64bitベースで安定、Windowsは全くだめで使い物にならないといわれました。
動画編集はPhotoshopなど数個のソフトを起動させながらやりますから、やはり8GBとか16GBのメモリは欲しいです。
32bit-VISTAは起動が遅いし、XPから代える意義がどうも見つかりません。
したがって私はMacに魅力を感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地球の皆さんありがとうございました。

お礼日時:2008/04/15 16:29

iMACのCMがローリングストーンズで


SHE'S A RAINBOWの時は、すごく欲しいと思いました。

ちなみにWINDOWS'95のCMもストーンズの
START ME UPでしたが
ほしいとは思いませんでした。
    • good
    • 0

私もあれを見てMacが欲しくなり、現在貯金中です。


だって、ウィルスが関係ないんですもの、ここの質問でMacにもウィルスがあると回答する人もいますが、あると言うことと自分の意志で感染させることとは別で、感染する前に必ずルートユーザーのパスワードを求めてきますから、この時点でウィルスのインストールをやめればよいだけですから、至極快適です。
動画をやっていると32bitベースのWindowsなどしょぼくて不快、かといって64bit-VISTAはメーカーが尻込みするくらい不安定で使い物にならない、もうこれはMacを買って32GBメモリにするしかないと思うこの頃です。
私はやりたい作業を考えてソフトを選び、そのソフトが動くプラットフォームを決めてパソコンを買うので、正直Linuxでも何でもよいのですけど、動画に関してはWindowsベースのソフトでは力不足です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
64bit-VISTAは不安定だったんですね。
64bitは使う機会どころか見ることもないのでそういう経験談はとても参考になります。

お礼日時:2008/04/13 19:53

Macユーザーですが、あのCMは今ひとつセンスが無いなーって思います。


というか嘘ばっかりだと思います。
特に「Macはウイルスは大丈夫!」の下りとか、セキュリティの問題上誤解を生む表現だと思いますし、パソコンさんがフリーズをしまくるなか、Macさんがそれを静観するCMもありますけど、ウチのMacはちょくちょくフリーズしてますよ(笑)
iMovieでリアル女優とオカマを比べるのも、男女差別に当たるんじゃない?という気がよくします。

元々アメリカのCMを和訳した物だから、日本の文化に合わないと思います。
そのせいか、最近殆どオンエアされてるの見た事ありません。
MacBook AirのCMの方がよく見かけますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アメリカではマック以外もあんなCMばかりなんですね。

お礼日時:2008/04/13 20:35

NO4で回答させて頂いた者です。

何か気になり質問をよく読んでみたところ、もしかしてマックのテレビCMについてではなく、マックユーザーの発言に関してのご質問でしたでしょうか。

実際に使ってみたユーザーの生の声というのは、次に購入や買い替えを考えてる人にとっては批判意見も含めて正直な実態を知ることが出来るので、CMより参考になる時がありますよね。ただ、ことパソコンに関しては扱い方にある程度の知識が必要になります。また、OSはマックとウィンドウズでは異質のものらしいので、専門性の高い前者より、とりあえず広く無難に普及してる後者を選んでおけば、それほど機器に詳しくなくても使いこなしていけるだろうという暗黙の安心感が先立つのではないでしょうか。この点で、パソコンの購入に関しては口コミを参考にするレベルではないのだと思います。
この暗黙の安心感は、例えば液晶テレビを新調する時にどのメーカーから買おうかと言う選択の時には必要無いものですよね。テレビを使用する上での知識はそんなに必要ありませんから。

パソコンを扱う際の不安を補って余りある位の知識がある人でなければ、とりあえずはウィンドウズを選ぶと思いますし、口コミからどちらかを選ぼうという選択肢は持っていないと思います。

ただ、そんな中にも使用者の意見をきっかけにマックを選ぶ場合がありますね。友人知人同僚などから、「直接」「熱烈に」勧められた場合です。専門性の高いと敬遠されがちなマックは、既存顧客から新規顧客へのアプローチをきっかけに新規顧客獲得への道を開いているので、既存ユーザーの満足度を更に刺激するCMが有効なのでしょうね。それに刺激され、せっせとマックの宣伝の一手を担っているのが、ネット上の掲示板やブログでマックを崇める信者達です。
その人達が自分に接点の無い第3者である内は、前述のパソコン購入時の口コミの位置関係からして、私たちは買いたい・買ったという人は少ないと思います。しかし、いざ直接「説得」されると買ってしまう可能性は充分にあると思います。雑な文で申し訳ございません。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度ものご回答ありがとうございます。
身近で親しい人間に映画や本を薦められるようなものなんですね。
身近に信頼できるサポート要員がいてくれるなら確かにマックを買うハードルも低く感じられます。
となるとブログで宣伝をされている方はネット世界の大勢でなく知り合いに自分のブログを紹介したりして主にそこ向けに発信してるような漢字なんですかね。
参考になりました。

お礼日時:2008/04/13 20:15

います。


マックは宗教と同じです。マック教といいます。
あれは布教活動と同じです。
宣伝をしている人は信徒です。
仲間を増やしているのです。

宗教だって普通に考えれば、
全財産寄付して身包みはがされて幸せな人は
いないと考えるのが普通ですが、
それで満足している人だって居るのです。

要は悩みを持っている人は悪く言えばだまされるか、
よくいえば、心の平安を得るのです。

マックはちょっと違いますが、
実際にやったらそんな感覚に陥ることがあります。
マックはいいですよ。
あのよさはやってみないと判りません。
ほれ、、、、、welcome to mac world!!

ちなみに我が家のPCは三台ともxPです。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マック購入者の何割が信者となるの蟹も興味がありますが、布教とすれば達成感もあって仲間が増えて本人も幸せになれていいこと尽くめですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/13 20:24

 コマーシャルの目的として新規の顧客を獲得するというもののほかに、既存のユーザーに対して競合他社のユーザーに対する優越感を覚えさせるというものがあるらしいんです。


 で、MacのCMは後者の『当社製品のユーザーのあなたはWinユーザーと異なって流行に敏感でおしゃれでクリエイティヴなのはいわなくっても自分で分かってるはずですが、一応念のためにいっときますね』的な臭いがしてますが、いまやWin環境は情報インフラのようなものとなって自分はWinユーザーだと意識せずに使っている人が大多数という具合なんで、そんなものにおしゃれがどうの、っていわれても…って感じがしなくもないような。
 蛇口からでてくる水がおいしけりゃ浄水方式が昔ながらでもハイテクでもどっちでもいーよーなのと同じですね。

 とかなんとかいって、大昔、仕事でMacを使っていてその先進的な環境には正直驚いたことがありましたが、その頃ならまだしもハードの能力の上がったいまでは大した差異感はない気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
優越感目的、CMの種類もいろいろありますね。
勉強になりました。

お礼日時:2008/04/13 20:18

参考にしてみてください。

↓ 
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2653493.html
NO14様の回答が秀逸で、きっとあのCMの意味が納得できるかと思います。この回答でNO1様の同僚が友人に勧められて購入とありましたが、まさにCMの「狙い通り」といったところかでしょうか。私自身はウィンドウズしか使いませんし、あのCMを見たからと言って欲しくなる事もありません。ターゲット以外の人が見たら全くもって訴えかけてくるものが無いCMでも、ターゲットが見るとすごく反応するのである意味スゴイCMかなと思います。(計算づくで製作され、ある程度まとまった金額が動く広告費を投入、効果を確信している点です。)
    • good
    • 0

一時期はTVCMでもやってましたが、私は逆に反感を覚えました。


Winユーザだからと言う訳じゃないけど、「だから何?」って感じです。
自分では持ってないにしろ使った事は何度かあったので悪いイメージは無かったけど、あのCM見てガックリと言うかイライラしました。

ただ、MACユーザにとっては逆なのかな~?と思いますし、WinPCを買ったはいいけど、あまり使わないまま代替えしようって人や、新し物好き・流行りもの好きな人にとっては買いたくなるCMなのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2008/04/13 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング