人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 関東在住です。よろしくお願いします。
 この4月初旬に庭木の植栽を造園屋さんにしていただきました。仲介の外構業者さんと本日会う機会があり、「そろそろ、庭木の消毒をした方がいいですよ。」と言われたので、「庭木は消毒するものなんだ?どこの家でもやっているのかな?」と思いつつも、ホームセンターに出掛け、消毒剤と噴霧器を買いに行きました。
ここで、質問なのですが、消毒剤は多種ありましたが、どれも何とか虫にはこの防虫剤とか、何とか病にはこの薬とか、と書いてあり、予防と言うよりは、虫がついてから、この病気にかかったときには、というように事後対策として使うように思えたのですが、虫、病気等にかかっていない現在、やはり予防として散布する必要があるのでしょうか?また、必要であれば、何を散布したら良いのでしょうか?
 庭木の種類(ソヨゴ、シマトネリコ、ヤマボウシ、エゴノキと生垣としてボックスウッド)
また、上記樹木の種類により消毒剤は何種類か使い分けて散布するのでしょうか?1種類の消毒剤で済ませることはできないのでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

やはり樹木には、消毒は欠かせないと思います。



特に、梅雨のムシムシする雨上がりが散布チャンスですね。
私は、スミチオンとオルトランを使っています。
虫の餌食になった樹木の被害は、悲しいものがあります。
被害に合ったら、ピンセットで、害虫等を一ケづつ取り除きます。
樹高があれば大変ですよ。その前に予防となる訳です。
混合の薬剤も売られています。毎年同じ薬剤ではなく、
交互に使用するのも良いと思います。
毎年同じじゃ、態勢ができ効き目が薄くなると思います。
薬剤が飛散しないように、なるべく風のない日を選びます。
私は、女だてらに『槙』ぐらいは自分で剪定します。
楽しいですよ、綺麗になっていく様子は・・・

身近に良き指導者に恵まれているご様子、
どうか失敗しない為にも先輩の指導に従って、低農薬に努めて下さい。
特に、シマトメリコ等は青虫が好物らしく、
樹木の根っこに黒い糞がおちていたら青虫君到来です。

参考URL:http://www.fujileaf.com/control.html
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早速の回答大変ありがとうございます。
そうですか。pc1123様は、剪定までご自分でされるのですか。すごいですね。
今日見たホームセンターにスミチオンとオルトラン売ってました。混合されたものもありましたね。重ねて質問で申し訳ありませんが、最初の質問で書かせていただいた、全種類の樹木(特に生垣のボックスウッドは虫がつきやすいとも聞きました。)この薬剤でいいのでしょうか?また、回答No.1様へのお礼の中で書かせていただきましたが、スミチオンとオルトランの臭い、あるいは近所子供への影響等は、いかがでしょうか?対策等ございましたら教えていただけると尚幸いです。
参考URLもゆっくり拝見させていただきます。 

お礼日時:2008/04/26 22:22

7番です。


>強い勢い(動力噴霧器等)で叩くと新芽が枯れます
これは、人間の場合は「体感温度」という指標で示されます。
流れる空気が多いと、水が蒸発して気化熱として熱を失います。
春は気温が低く、すぐに、5度以下になってしまいます。5度以下が霜害とか凍害とか、どうふんによる薬害(水による低温障害)です。

このような場合には、「吹き付ける様にまく」のではなく、まいた霧が植物に付着するのを待つ、という雰囲気で使用してください。

通常の液体噴霧器(スプレー式を除く)の場合には、劇毒物を除くと、風下から風上に向けて、ノズルを下から上の方向に向けて、噴霧します。人間は後ろに向かって歩きます。すると、したから上に向けて水滴が吹き上がるので葉の裏面にかかります。風に乗って戻ってきた水滴が葉の表面につきます。

これですと、強い水滴が対象植物にぶつかりますので、2月とか3月の春の散布の場合には、風上から、水滴を流す様にかけて付着させます。これができない場合には、ブラシによる刷毛塗りをします(かなり古い方法なので、最近の農薬の使い方には載っていない場合があります)。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 再度ご回答いただきまして大変ありがとうございます。
 散布の仕方についてのご助言ですね。本当に勉強になります。感心してしまいました。
 ご意見を参考にさせていただきます。重ね重ね大変ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/28 21:07

回答者のみなさん、それぞれ名回答です



消毒時期について:蝶が舞うようになれば、蛾の幼虫が葉につき始めます
植えられた木の中だとボックスが最初に食べられるかな
葉のまわりにかじられたあとがあれば毛虫・尺取虫がいます
殺虫剤を撒きましょう。
殺虫剤はダニ・アブラムシを主に目的とするもの、蛾の幼虫を目的とする物
甲虫(カミキリムシ・コガネムシの幼虫)といったふうに分けられます
説明書きにいっぱい書かれている虫の名前で多く書かれているモノに対して効きやすくなっています

殺菌剤。葉にカビなどが出て、葉の状態を悪くさせる
白カビ系のうどんこ病や黒カビ系のスス病など
公園の葉や学校の葉を見ていると結構病気の木があります
出てから散布するより出そうな時期に散布したほうが効果的です
出そうな時期、ショウジョウバエやウンカのような小さな昆虫が出始める時
この虫が葉の汁を吸う。そこに菌がつく
または、大風・ヒョウなどの後、葉がこすれて傷つき、そこに菌がつく
人が怪我した時と同じです

展着剤。薬が植物にくっつかせる薬。散布後、朝露や植物の呼吸で薬の成分が落ちてしまうのを防ぐ

倍率はそれぞれ薬品によって異なります。混ぜられないタイプもあります
できれば、ホームセンターで購入せず、個人経営の肥料農薬店で相談しながら購入される方がよろしいかと考えます
造園業者さんにお店を聞かれても良いかと

あとは・・・新芽の芽吹き時期は薬害が出る可能性もあります
薬害だけでなく、強い勢い(動力噴霧器等)で叩くと新芽が枯れます

針葉樹は病気が少なく、落葉樹は葉の病気にかかっても翌年の新芽に期待。
常緑樹はちょっと気に留めて見て下さい
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 おはようございます。大変わかりやすいご回答いただきまして感謝申し上げます。
 ホームセンターではなく、肥料農薬店ですか。肥料農薬店は見掛けますが、個人では入店してはいけないのかと思っておりました。(プロ、ご商売向け、玄人のみ入店可)はずかしながら本気で思っておりました。
 ご意見参考にさせていただきます。大変ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/28 08:25

私は『エゴノキ』も、大好きな樹木です。


でも、少々お高くて手が出ず、お手軽な『シマトネリコ』にした経緯もあり、
わが事のように興味深々です(*^_^*)

『噴霧できるスプレー式』も検討中との事、スプレー式は近づけすぎると
葉っぱが、凍りつきます(大げさかな?)

(私も、殺菌・消毒の区別なく反省しております。
しかし、お利巧な我が家の木々たちは、強く・少々の渇水には耐えます)が・・・

移植時の『シマトネリコと、そのボックスウッド・他』は、お水が大好きです。
この夏だけは、毎朝・夕たっぷりの水分補給に努めて下さい。
樹木は、貴方からの、愛情一杯の散水を待っています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 度々ご意見いただきまして重ねて感謝申し上げます。
 家の造園屋さんでは、エゴノキが安価、シマトネリコがこの中では一番高価でした。地域差とかもあるのですかね~。
 とりあえず、その『スプレー式』買ってきちゃいました。お手軽だと馬鹿にしていてはいけないのですね。十分注意します。 
 元々は、何の知識もなく、手入れが、とにかく簡単な木(何もしなくても勝手に育つ。)と言うことを条件に選んだ木々達なものですから、今回の消毒の件を始めとする手入れ全般について、何も知らずに、植栽だけしていただきました。しかしながら今回、皆様に大変参考になるご意見をいただきまして、年間を通して色々なことが必要だと知りました。また、これから、手入れしていくのが楽しみにもなってきております。樹木達も生き物ですから当然ですよね。(やりすぎ注意)
 貴重なご意見大変ありがとうございました。今後の参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2008/04/27 21:23

{消毒}ということですが、農薬では大きく3種類あります。


殺虫剤
殺菌剤
てんちゃく剤
です。そのほかに除草剤などもありますが「植物をそたてた上程を維持する」目的では使いませんので省略します。
「てんちゃくざい」は農薬が植物に付着しやすくするために使うもので、10000倍くらいに薄めて使用します。うえの2つに混ぜて使います。
殺虫才゛は虫を殺すためです。しかし、植物によって使えない場合(薬害が出る)があったり、無視によって使えない(効果がない=虫が死なない)場合があります。
殺菌剤は、発生した病気によって、植物によって使い分けします。

価格の問題を考えなければ、それぞれ1種類あれば何とかなるでしょう。
ただし、記載された植物の多くは私の地区では育ちません。間違っている場合があります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

 ご意見いただきまして大変ありがとうございます。
 てんちゃく剤も本日のホームセンター体験学習の際、目にしてまいりました。本当に色々な薬剤があるのですね~。これによってド素人は、余計悩んでおります。
 usokoku様の地域では、生育が厳しいものがあるのですか。そういえば造園屋さんが植栽の時、「シマトネリコは、最近までこの辺りでは育てられなかったんだよね~。」「温暖化の影響で、この辺りでも育てられるようになったんだよ~。」と言っておりました。
 大変貴重なご意見ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/04/27 20:47

こんにちは。

いい木を植えられましたね。
植えられた木は、いずれも虫のつきやすい木ではありません。
さほど神経質になることはないと思います。
ただ、ほおっておくとカイガラムシや毛虫くらいはつくことがあります。
ホームセンターで消毒剤と噴霧器を買われたとのことですが、本格的にやろうと思えばけっこう面倒なんですよね。
私は以前、薬剤が目に入って腫れあがったことがあります。
他の方が書かれているように、マスクやゴーグル、ゴム手袋くらいはちゃんとやったほうがいいです。

ポピュラーな薬剤は、スミチオンやマラソン、持続性のあるものではオルトランなどです。
JAや農薬専門店で入手できるダイシストンなんかも効果があります。
一番手っ取り早く楽な方法は、オルトランの粒剤を根元にばら撒くという方法です。
根から吸収した成分が木全体にいきわたって、木自体が毒を持つことによって虫を寄せ付けなくなります。
これを定期的に巻けば、葉っぱが毛虫にボロボロにされるような被害はなくなります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 ご意見いただき大変ありがとうございます。
いい木を植えたといっていただき大変うれしく思っております。
消毒剤と噴霧器ですが、悩んだ挙句まだ購入しておりません。(情けない。)
 薬剤が目に入ると腫れてしまうこともあるのですか。本格的始動の際には、完全防備で望みたいと思います。
 オルトラン粒剤もホームセンターで目にしました。手に取り手軽さに引かれレジ直前まで行きましたが、何故か、「これではいけない。」と思い、挙句、もっとお手軽な直接スプレー効果長持ち本日のお買い得品を1本購入して参りました。(あ~情けない。)
 貴重なご意見大変ありがとうございました。参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2008/04/27 20:33

おはようございます。


無農薬とは、モクサク(木酢)液やミルクなどです。
ミルクは、ハダニやアブラムシに効果があります。
牛乳の皮膜で虫を窒息させるやり方です。
バラの愛好家なら、良く周知されています。
バラの本を読まれたら、記載されています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 再度ご回答いただきまして大変ありがとうございます。
木酢液、売っていますね。ミルクで害虫対策をするのですか。色々な方法があるのですね。
 本日、皆様のご意見を参考にホームセンターに行ってまいりました。しかしながら、種類の多さにまた悩んでしまい、結局、お手軽タイプのスプレー式のもの1本だけ購入してまいりました。(気合の割には我ながら情けない。)もう少し自分なりに研究した上で、今後どのようにしていくか良く考えたいと思います。
大変貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/27 20:05

おはようございます。


ご質問の『ボックスウッド』の事は、
よく知りませんので参考にURL添付いたします。

お尋ねの臭いの件ですが、やはり消毒剤なので、少しは臭いますが・・・が
散布後、気分が悪くなることはありません。
500~1000倍に希釈しますので影響は少ないかと思います。
消毒は、ご近所とそろそろ消毒時期ですねぇ~と相談のうえ
雨降り後の風の少ない早朝に行います。
お隣へは、我が家の残りの薬剤を差し上げますので(^^)喜ばれます。

参考URL:http://www.hanahiroba.com/niwaki-bokkusuuddo.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

おはようございます。再度のご回答大変ありがとうございます。
自力で、薬剤散布しようと決意しました。ご近所とも大変親しくさせていただいていますので、残りの薬剤差し上げ作戦もそのまま採用させていただこうと思います。
ところで、私の家の庭木は、最初に申し上げましたとおり、植栽されてからまだ20日程度です。しかし、最初の日には、葉っぱ一枚なかったヤマボウシとエゴノキは、すでにたくさんの葉をつけ、蕾も見え始めており、かなりの愛着が出てきております。かわいくて仕方ありません。芝生も同時に張りましたので、最近庭が気になって仕事があまり手につかないんですよね~。(一方では、シマトネリコと、そのボックスウッドは元気がなく心配です。)
本日、再度ホームセンターに行ってまいります。(調査だけになるかもしれません。)
貴重なご意見大変ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/27 09:31

簡単に無農薬でするなら、業者が環境に優しい薬剤を扱っていて安心です。


ダスキ○などが、その事業に参入していて契約すると時期に応じて対処してくれます。
因みに私は、啓蟄の頃、つまり3月に入るや否や、オルトラン粒を撒きまして、5月連休辺りは、毛虫も1センチ程度なので、薄めにベンレート+オルトラン噴霧(液体で混ぜるには、虫害+消毒で混ぜ合わせ可能です)
スミチオンは、虫害用ですからオルトランをするなら余り必要ないです。
バラをかなり庭に植えてますから、5月の薬剤散布は欠かせないです。
ですが、やはり少し寒い日があるうちは、薄めの薬液にする事です。
夜雨が降りそうな時で、風が吹かない日が最高の撒きどきです。
葉の裏も良く薬液が掛かるようにしてください。
水和剤と乳和剤がありますが、乳和剤は葉に白く残ります。
どちらかと言うと、きつい薬効でしょう。
噴霧後の洗い水は、バケツで木にかけて流さないようにしています。

ボウシ、長袖、長パンツ、タオル首巻、マスク、ゴーグル、ゴム手袋などは必須です。目は特に注意してください。
庭木の剪定は、脚立で私はします。
切る部分は、コツが居るので園芸誌で研究してください。

消毒とは、虫害と違い、黒点病やウイルス性の葉の病気に対してするものや、土の消毒や、球根の腐れを防ぐ事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答大変ありがとうございます。
まったくのガーデニング初心者なものですから、虫害対策と病気予防の両方を指して消毒というのかと勘違いしておりました。大変勉強になります。ただ、このような初心者なものですから、薬剤を希釈し、噴霧器を使って薬剤を散布するというだけで構えてしまっているところがあります。できれば、最初はそのまま噴霧できるスプレー式のもので間に合わないかな~とも思っていました。しかし、皆様のご意見を参考にこの連休での散布を目標に本日再度ホームセンターに行くことにいたします。(自力で今後管理していくことを強く決意しました。)とりあえず、妻が虫の発生を強く警戒しておりますので、その対策を考え何かしか購入して来たいと思います。
ところでayaya-san様のご回答の最初に無農薬とありますが、虫害、病気対策の薬剤は全部農薬ではないのでしょうか?はずかし~。知りませんでした。無農薬の薬剤(これも?)は、個人で手に入らないものなのですか?無知すぎて申し訳ありません。
貴重なご意見大変ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/27 09:03

普通家庭用の庭では、消毒(殺虫+殺菌)はしないと思います。

毛虫などが発生したときにはすると思いますが。対症療法でいいとおもいます。
とくに、殺菌剤は、病気など起こることはないので使いません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速の回答大変ありがとうございます。
私の住まいは、関東とはいえ郊外ですので、隣のお宅も密接はしておりませんが、それなりに住宅があります。庭木の消毒は、臭いの問題もあると思いますので、近所迷惑、あるいは子供への影響等も心配しておりました。また、一般住宅の庭で樹木等を消毒しているところを見たことがなかったため、皆さんはどうされているのかな~?と思っておりました。
 ご意見参考にさせていただきます。

お礼日時:2008/04/26 21:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qご近所トラブル 庭木の消毒について

ご近所トラブル 庭木の消毒について
 ご教授ください。
 今年に入って念願のマイホームを建てました。
 庭のある家が夢でしたので、敷地の半分以上を芝生にし、シンボルツリーはヤマボウシを選びました。
 他にも、柿やハナミズキ、オリーブ、シマトリネコ、サルスベリ等の植木を植えました。
 相談したいのは、この庭木の防虫についてです。
 梅雨の時期に一度消毒(スミチオン)を散布いたしました。
 ご近所の迷惑にならないよう早朝(5時)にお隣の窓が開いていないか、また洗濯物等も出ていないか確認し作業に取り掛かりました。
 すると、ものすごい剣幕でお隣さんが出てきて「誰の許可を得て撒いているんだ!」と怒鳴られました。
 こちらとしては、自分の敷地内で且つ風のない日や早朝という条件で迷惑がかからないようにと思っていたので、怒鳴られたことに驚いてしまいました。すぐに謝り、使っている薬の説明をしましたが、撒く行為自体が気に入らないと聞く耳もたないといった状態でした。
 とにかく今後一切薬は使うなとのことでしたので、了解したもののこの秋口になって一段と植木の元気がなくなってきたため、植樹してもらった業者さんに相談したところ、業者の方に任してもらえれば、お隣さんに了解を得て面倒みますと言われました。
 素人ではなくプロの方にやっていただくので、責任は業者さんが持つとのことですが、最終的にまた我が家の方に苦情が来るのではないかと心配しております。
 ここで質問なんですが、住宅街で薬を撒くと法律で駄目だとかの縛りがあるのでしょうか?当方が使用している薬は市販のもので、購入するときや植木屋さんに相談しながら人体に害がないことを確認しております。
 

ご近所トラブル 庭木の消毒について
 ご教授ください。
 今年に入って念願のマイホームを建てました。
 庭のある家が夢でしたので、敷地の半分以上を芝生にし、シンボルツリーはヤマボウシを選びました。
 他にも、柿やハナミズキ、オリーブ、シマトリネコ、サルスベリ等の植木を植えました。
 相談したいのは、この庭木の防虫についてです。
 梅雨の時期に一度消毒(スミチオン)を散布いたしました。
 ご近所の迷惑にならないよう早朝(5時)にお隣の窓が開いていないか、また洗濯物等も出ていないか確認...続きを読む

Aベストアンサー

別に敷地外にプランター置いて邪魔したり、ジャングルのように木を植えたり木が柵から出ているわけでもないですよね。

誰の許可を得て撒いているんだ!といきなり言ってくる時点でクレーマーしか言いようが無いですね、
隣人ならなおさらです、
常識人なら不快に感じてもそれとなくやんわりと言うはずです。

こういう人は了解得ようが、業者に頼もう相手の突ける点があるとトコトン突いて
ウサ晴らしをしてきます。
特に年金暮らしの年寄りなどは暇なのでなおさらです。

仕事で土木してますが、こういうクレームをつけてウサ晴らしする人が団地に1,2人はいます。
特徴はまず人の話は聞きません、一方的に攻撃してきます、

クレーマーが隣人なのはどうにも出来ないので、関わらないことです下手に出れば
つけあがりますよ。



予断ですが市販の薬のウンチクたれてる人がいますが農家の農薬はどうなるんでしょうね、
田舎だと住宅街の隣に田んぼがあるなんてざらです、
家でも薬を毛虫退治に使いますがそんなことまで言ってたら皆犯罪者ですかね。
毒なのは当たり前、包丁買って凶器だといってるような屁理屈で。

別に敷地外にプランター置いて邪魔したり、ジャングルのように木を植えたり木が柵から出ているわけでもないですよね。

誰の許可を得て撒いているんだ!といきなり言ってくる時点でクレーマーしか言いようが無いですね、
隣人ならなおさらです、
常識人なら不快に感じてもそれとなくやんわりと言うはずです。

こういう人は了解得ようが、業者に頼もう相手の突ける点があるとトコトン突いて
ウサ晴らしをしてきます。
特に年金暮らしの年寄りなどは暇なのでなおさらです。

仕事で土木してますが、こういうクレー...続きを読む

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Qオルトランの効果、使用法?

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより飛び散らないような感じがするんで、効果は多いでしょうか?(スプレーはほとんど、空中に捨ててしまうイメージがあるんですが、、、?)

※あと、既に、きんもくせいなどは、完全に新芽がゼロの状態までひどく、葉巻虫にやられました(こんな状態で駆除をして意味はあるでしょうか?夏にむけて、まだ、新芽はでてくるんでしょうか?)。

レッドロビンやどうだんつつじなどは、まだ、今は、葉巻虫にそれほどは食われていません。

少しでも、効果的な方法をアドバイス頂けたら嬉しいです。

あと、根元に散布とありますが、風で吹けるから、水をまいたほうがよいでしょうか?(1メーター少しの高さの樹木にどれくらい撒いたらよいのか?もわかりません。一応、一本の根元に大きなスプーン2杯程度まいて、シャワーで水を撒いておきましたが、、、これでよいのか?

あと、風で吸い込んでも、心配はないでしょうか?

すいません、宜しく、ご教示ください。

オルトランという薬剤を葉巻虫の駆除に使いたいと考えていますが、、、、

ホームセンターには、粉末(根元散布用)、水和剤、スプレー式と3タイプありました。

現在、根元には、玉砂利などが敷かれています。

根元タイプは根元に散布で一網打尽という内容のようです(すごいなと思いましたが、玉砂利をどけなくてよいのかな?と、心配しています。

あと、スプレー式と水和剤は結局同じかな?とか、、、。

水和剤というのは、スプレーボトルに薄めて使うという考えでよいのでしょうか?

あと、スプレーより...続きを読む

Aベストアンサー

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。
スプレー式のオルトランCがありますが、ハマキムシには効果はありません。

オルトランには色んな種類がありますが、名前が同じだけで成分が異なります
から、場合によっては害虫が駆除する事が出来ず、樹木を弱らせて枯らせてし
まう事もあります。

薬剤を使用する時は、まず薬剤が害虫に対して有効(駆除が可能な事)であっ
て、散布する樹木が作物登録されている事が条件となります。
樹木が作物登録されていても、ハマキムシには有効では無い時は使用する事が
出来ないと法律で厳しく制限されています。

薬剤を確実に害虫に付着させるには、ダインと言う展着剤を薬剤に混ぜて使用
します。ダインは一種の糊です。
散布すると大半は害虫には付着しませんが、ある程度付着すれば効果はありま
すから、気にしないで散布して下さい。

オルトランは農薬で毒ですから、使用する時は必ずマスクと防護メガネ、ゴム
手袋を着用して作業をして下さい。
原則として無風時で天候の良い日を選び、風が強い日や散布して1時間後に雨
が降る時は延期をします。
散布時間は朝か夕方の何れかに行います。

もう一度だけ言いますが、ハマキムシには水和剤以外は使用しない事です。
葉が全て食われても散布は行って下さい。ハマキムシの肉眼では見えない幼虫
が潜んでいます。

オルトランには粒剤、水和剤、液剤がありますが、ハマキムシに有効な種類は
オルトラン水和剤のみだけです。粒剤や液剤は使用が出来ません。
粒剤は根元にバラ撒き、液剤は水で規定濃度に薄めて使用し、水和剤は粉末な
ので、バケツに水を入れて水和剤を入れ、十分に溶かしてから噴霧器にて散布
をします。スプレー容器に入れて薄めるのではありません。バケツで溶かした
液をスプレー容器に入れて噴霧します。
薄める事を希釈と言いますが、希釈濃度は袋に記載されているので、希釈通り
に薄めて使用して下さい。...続きを読む

Q庭木の病害虫薬剤の散布について

庭木の病害虫薬剤の散布について質問です。
害虫用にスミチオン乳剤と、病気用にSTダコニール1000と展着剤のダインを購入しました。

(1)害虫用と病気用は同時期に散布するものですか?違う時期に散布するものですか?

(2)害虫用と病気用を同時期に散布する場合、どちらを先に散布した方がいいですか?
特に順番はないでしょうか?

(3)また、どちらかを散布した後すぐにもうひとつの方の薬剤を散布しても問題はないですか?
数時間または数日あけるべきでしょうか?

(4)害虫と病気が発生する前に予防として散布したいのですが、害虫・病気・庭木のそれぞれの種類によって時期は違いますよね?
何月頃とか四季のいつ頃とか開花前とか、庭木全般的に基本的な散布時期というものはありますか?

植物図鑑やネットなどで色々調べていますが、分からないことだらけです。
アドバイスの程、宜しくお願いします。
下記、今現在家に植えてある木、購入予定の木です。

・植えてある木
シマトネリコ、ヒメシャラ、ボケ、常緑ヤマボウシ、ロドレイア

・購入予定の木
トキワマンサク、モクレン、サルスベリ、エゴノキ

庭木の病害虫薬剤の散布について質問です。
害虫用にスミチオン乳剤と、病気用にSTダコニール1000と展着剤のダインを購入しました。

(1)害虫用と病気用は同時期に散布するものですか?違う時期に散布するものですか?

(2)害虫用と病気用を同時期に散布する場合、どちらを先に散布した方がいいですか?
特に順番はないでしょうか?

(3)また、どちらかを散布した後すぐにもうひとつの方の薬剤を散布しても問題はないですか?
数時間または数日あけるべきでしょうか?

(4)害虫と病気が発生する前に予防として...続きを読む

Aベストアンサー

気の早い方ですね。予防のためだと言われますが、現在植樹されている
樹木に対して、何の病害虫が発生するのか調べられましたか。
スミチオン乳剤やダニコールは万能薬ではありませんから、決められた
病害虫や樹木に対して有効でなければ使えません。スミチオン乳剤を使
う事により、駆除が出来ず樹木が薬害を起こし枯れる事もあります。
スミチオン乳剤は樹木に対してはアメリカシロヒトリ、アブラムシ類、
バラゾウムシ、グンバイムシに有効です。

スミチオン乳剤とダニコールを混用する事は可能ですが、発生する病害
虫によって発生時期が異なるので、混用しても片方しか効果がない事も
ありますので、いつ散布すれば良いのかは一概には言えません。

混用ですが、混ぜれば良いと言う事はありません。例えば害虫を駆除す
る事が目的の時に、殺菌剤を混ぜても意味がありませんよね。必要もな
いのに殺菌剤を混ぜると、殺菌剤が無駄になりませんか。
例えばアブラムシが発生した時に、アブラムシの排泄物を栄養源とする
カビが発生しスス病になります。こう言う時は殺虫剤に殺菌剤を混ぜま
すが、毛虫類が発生しても二次被害は起きませんから、混用する時には
殺虫と殺菌が同時に必要な時にだけ混用するようにします。

薬剤散布の間隔ですが、ほとんどの多くが1週間置きに2~3回を限度
に使用するように書かれています。しかし全ての樹木が同じではありま
せんから、害虫と樹木を調べるしか間隔は分かりません。
病害虫は季節によって発生が異なります。植物図鑑には発生時期は書か
れていませんので、書店に行かれ「もっともくわしい 植物の病害虫百
科」と言う本が市販されていますから、これを購入して調べて下さい。
学研から2600円で販売されています。
ホームセンターの薬剤売場に行けば、住友化学園芸が発行している小冊
子があります。これは無料で自由に持ち帰られて構いません。

展着剤ですが、これは薬剤を害虫や葉などに貼りつかせるための一種の
糊です。薬剤ではありませんが、噴霧器を使用したら確実に落とす事が
大切です。水洗いでは展着剤は落ちませんので、専用の展着剤落としで
確実に洗浄して下さい。そうしないとノズル内が目詰まりを起こして、
次に使う時に使用出来ない事もあります。

気の早い方ですね。予防のためだと言われますが、現在植樹されている
樹木に対して、何の病害虫が発生するのか調べられましたか。
スミチオン乳剤やダニコールは万能薬ではありませんから、決められた
病害虫や樹木に対して有効でなければ使えません。スミチオン乳剤を使
う事により、駆除が出来ず樹木が薬害を起こし枯れる事もあります。
スミチオン乳剤は樹木に対してはアメリカシロヒトリ、アブラムシ類、
バラゾウムシ、グンバイムシに有効です。

スミチオン乳剤とダニコールを混用する事は可能ですが、発生...続きを読む

Q樹木へのオルトラン粒剤の散布量

今年1月に中庭に植えた株立ちのヤマモミジ(樹高2.5mほどです。)にアブラムシが発生しました。ガーデニング初心者のため、『虫が付く』という危機感が薄く、気がつけばかなりの量のアブラムシが…。
園芸店の方にオルトラン粒剤を勧められ購入したのですが、注意書きに大きめの樹木に対する散布量と散布間隔の記載がありません。根元に撒く量はどの程度なのでしょうか…。また『総使用回数○回まで』の記載がありますが、樹木の場合は無視して良いのでしょうか? 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

オルトランと言うのは有機リン系の殺虫剤で リン酸肥料と同じような効果が有り やりすぎると木の生長が止まってしまいます 残留性も強く 周辺にハーブや野菜などを作っているのでしたらお薦めできません

アブラムシは 新芽が柔らかな時期に発生しますが 枝が硬くなるといなくなります  家では成り行きまかせですm(._.)m

彼らは雨が大変苦手で・・・・
周辺が空き地なら 水を勢いよく掛けて 枝先から落とすだけでも 彼らには致命的ダメージを与えられます
毎日やると かなり減りますよ

Qつげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。

つげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。
垣根のつげの木がだんだん枯れてきていますが考えられる原因はどんなものがあるでしょうか。
かれこれ30年近くなる庭の垣根として植えているつげの木が近年少しずつかれてきています。
秋口に枯れが出てきます。垣根が歯抜けになり見苦しいのですが原因は何でしょうか。
モグラのトンエルをみかけます。また酷暑も関係しているのかと思ったりします。
肥料はできる範囲で化成肥料を年に1回春に施しています。暑い時は一日おきに
水もできる範囲でやりますが石垣の上に植えているので相当乾燥するものと思います。
原因と対策を是非教えてほしいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸性土質に傾いた事や、土壌が長年何もしな
かったため固くなり根張りが十分に出来なくなっている事、葉と葉との間
が密集しているため風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなっている
事などが考えられます。
枯れた物は元には戻りません。部分的に生きていても回復する事は難しい
ので、その内に枯れてしまうでしょうね。

垣根を元通りの状態に戻させるには、大掛かりになりますが植替えをして
仕立て直す事しかありません。
現在の垣根を見て、枯れた部分がどの程度あるかを調べます。それにより
何本不足しているのかが分かるはずです。
必要な本数を園芸店(樹木を扱っている店)に注文し、作業に必要な資材
などを準備します。
植替えるためには土壌改良が必要で、そのためには堆肥や腐葉土が必要で
す。また酸度調整のための苦土石灰も必要で、事前に用意します。
それと寒冷紗か遮光幕を用意して下さい。植替え時に必要です。
黒いビニールポットも用意します。掘り上げ時に必要です。

苗が自宅に到着したら、苗を一ヶ所に詰めて置いて寒冷紗か遮光幕を被せ
ます。苗を植え付けるまでは被せておき、乾かさないように水遣りだけは
行って下さい。次に枯れている物や枯れかけている物を抜きます。これら
は植付けをせずに処分するので、根に土は付いていなくても大丈夫です。
次に元気な物を掘り上げます。出来るだけ根に付いた土を残すようにして
掘り上げ、黒いポットに収まるようにするため、はみ出た根は切ります。
1本づつポットに入れて保管します。全て掘り上げたら、移植する場所を
スコップや鍬で掘り返し、出て来た根などを取り除きます。石が出て来た
時は撤去しなくても構いません。掘り返す深さは30~40cmを目安に
します。浅いと土壌改良にはなりません。
耕し終えた場所に苦土石灰や堆肥を入れ、鍬で耕すように十分に混ぜ合わ
せます。表面を均等に均したら土壌改良と酸度調整は完了です。

次は移植をします。植付けは千鳥植えにしますが、苗との間隔は苗の枝と
枝とが軽く触れる程度が理想ですが、初心者には分かりずらいので、株の
間隔を20~25cm程度にして下さい。植え場所に割箸を目印として1
本差します。日が良く当たる方向に新しい苗を植え、元々あった物は後ろ
に植えるようにします。移植ゴテで株より少し大きめな穴を掘り、高植え
にして植付けをします。高植えは根元に少し土が被る程度に植える方法で
す。間違っても深く植えないで下さい。

植付けが終わったら水を十分に与えます。根が完全に活着するまでは最低
でも1ヶ月は必要ですから、水切れにさせないように天気の良い日は朝夕
の水遣りは欠かさないようにします。水切れを起こすと枯れます。

肥料は与えません。与えるのは翌年で十分です。与えるのは化成肥料でも
構いませんが、堆肥に混ぜられて与えると手間が省けます。時期としては
8~9月の間に1回だけです。与える時は根元から離れた場所に与えるよ
うにします。現在は春のようですが、与える時期は樹木の種類で違います
から、何でも春に与えれば良いとは思わないで下さい。

暑い時こそ水は必要ですから、1日おきでは水不足になりますよ。朝夕の
2回は必要な時もあるかも知れません。また出来る範囲では与えた事には
なりません。石垣の上なら、多過ぎたかなと心配する位に与えます。

モグラは無罪です。今回の件に関しては関係ありません。

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Qオルトランの人体への影響

 10数年前のパソ通時代さるフォーラムでも話題に上がっていたオルトランの人体への影響ですが、当時から漠然と薬害を理解していたに過ぎませんでした。

 最近の汚染米の問題からメタミドホスがにわかに世間に知れるようになり、農薬のオルトラン主成分のアフトラキシンが体内でメタミドホスへ変化することがおぼろげながら理解出来るようになりました。
 http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-105.html

 これまでもオルトラン粒状を、家庭菜園で野菜の播種後の発芽後に焼香程度土壌表面に使用していますが、近隣の菜園ではキャベツの青虫駆除として直接この粒状を散布しているのも見かけます。

 数年前オルトランメーカーに、この直接散布での人体への影響を質問したことがあります。回答は「悪影響があれば国が認める訳がありません」でした。

 実際オルトランが本当にどれほどの影響があるのか、その真実を知りたくアドバイスをお願いするものです。

Aベストアンサー

100%影響がないとはいえませんね。

じぶんはずいぶん前に使いましたがよく喉がへんな感じになってました。それ以来使ってません。

影響がないといってもそれは現時点での話しということですよね。未来永劫影響がないとはいえないのではないですか。なんせ農薬の技術から”科学兵器”が作られたりしていますからね。

だから害虫退治はニームオイル。病気には木酢液などをいまは使っています。

Q毛虫に殺虫剤が効かなくて困っています

庭にあるツバキの木です。1週間くらい前から毛虫(アメリカシロヒトリやイラガ)が発生しています。オルトランとスミチオンの合成剤のオルチオンを200倍希釈で散布したのですが 一向に効かず元気に葉を食べています。
ちなみに 家庭用のハエ 蚊退治用ピレスロイド系殺虫剤をかけると すぐにポトポト落ちてきます。これは この毛虫たちに薬剤耐性ができてしまっているのでしょうか。そんな話 お聞きになったことありますでしょうか。また 毛虫によく効く殺虫剤をご存知でしたら 教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 その毛虫はチャドクガだと思いますよ。
葉の裏に兵隊のように整列していっせいに食べているならそうです。 食べ終わると隊長が移動を始めるといっせいに後を追います。 その統制力は自衛隊以上です。
 「チャドクガ」は名前のとおり刺されると病院行きになりますのでそっと調べてから椿にちかづいてください。

 防虫剤はオルチオンで結構です。 わたしも四月に散布しました。 毎年発生するのであまり駆除対策は手抜きしていましたが、今年は少し気合を入れてやっています。
 一番よろしいのは初期発生時に葉毎取り除いて焼却する事です。(風通しを良くする為に弱く剪定しましょう。)

>・・・すぐにポトポト落ちてきます。これは この毛虫たちに薬剤耐性ができ てしまっているのでしょうか。

 これは耐性では無く、かけた瞬間に振動や薬に反応して「退避行動」をしています。 これを退治しないと他の木に移動してしばらく様子見されますよ。 また椿に寄ってきます。
 
 説明書をよく読まれて再度時間をおいてから散布してみましょう。 虫の駆除は発生前(又は初期)から始めないといけません。

<次の対策でいきましょう>
今回は退治するのは難しいので葉毎取り除いて焼却しましょう。 
 その後虫の発生が終了したら弱剪定をして通風を良くしましょう。
 さらに木酢液をスプレーで葉、新芽、幹、土の表面全体にかけます。 この木酢液の散布は今のところ我が家では効果があるようです。 まだチャドクガの発生はありません。

>毛虫によく効く殺虫剤をご存知でしたら教えてくださ い。よろしくお願いいたします。
 オルチオンでいいのです。 ただし初期発生時です。今回のように元気に捕食している状態では効きにくいのはあたりまえです。 
 これがイチコロにいくような薬では人間のほうも参ってしまいます。 そのことを良く考えなければなりません。 

 

 その毛虫はチャドクガだと思いますよ。
葉の裏に兵隊のように整列していっせいに食べているならそうです。 食べ終わると隊長が移動を始めるといっせいに後を追います。 その統制力は自衛隊以上です。
 「チャドクガ」は名前のとおり刺されると病院行きになりますのでそっと調べてから椿にちかづいてください。

 防虫剤はオルチオンで結構です。 わたしも四月に散布しました。 毎年発生するのであまり駆除対策は手抜きしていましたが、今年は少し気合を入れてやっています。
 一番よろしいのは初期...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング