今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

二次創作が禁止されているキャラの
誰が見ても明らかにそのキャラと分かる絵でも
目の所に黒い線を入れるなどの加工をして載せれば
著作権の侵害にはならないのでしょうか?
もちろん、キャラの名前は書いていません。

それと上の質問とは関係ないのですが
ブログなどで商品名を出すのは良いんですか?

例:○○(商品名)より○○の方がオススメですよ。とか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

著作権の侵害にあたります。


元のアニメを元にして描いたものは、すべて二次創作です。
目線、キャラ名の有無、絵の上手下手を問いません。
二次創作でないとするには、相当なオリジナル性の付加が必要です。

原作者や企業は、そのイラストを描いてくれる人はファンであるので、ある程度黙認することが多いですが、商売を始めたり原作のイメージを壊すようなことをすれば何らかの行動に出る場合があります。

ブログで商品名を出すのは「感想、評論」ですので、表現の自由です。
もちろん、大規模に事実無根の批判すると営業妨害になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと付け足しなんですが・・・
キャラがそっくりでも描いた本人が本家を知らなかったり
オリジナルと言い張っている場合はどうなんでしょうか?
そこに、著作権などの問題は発生しないのでしょうか?

解りやすく答えていただいて
どうもありがとう御座いました。とても助かりました!

お礼日時:2008/04/29 05:11

過去にこういう作品があります。



日本物産 麻雀刺客
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E9%9B%80% …

商業ベース(アーケードゲーム)の麻雀ゲームなのですが、ニチブツはあくまでもそっくりなだけで著作権は侵害していない。
と言う事で似たようなゲーム生産していたと記憶しています。

グレーゾーンではありますが似ているだけなら著作権を侵害していないとも言えますね。
まあ、時代が違うので今訴えられれば勝つか負けるかはわかりませんがね・・・

キャラクターなんて記号の集まりなんで似てしまう事もあるでしょう。
爆発的に人気があって商用利用されると大打撃をくらうという事でもない限り訴えられないと思いますよ。
(訴えられるかどうかの質問では無かったですね。すみません。。。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また、これが営利目的だったりすると違ってくるんですね。
いえいえ、訴えられる可能性もあるって事が分かって助かりました。
どうもありがとう御座いました!

お礼日時:2008/04/29 18:43

1&3です。



・キャラがそっくりでも描いた本人が本家を知らなかったり
 オリジナルと言い張っている場合はどうなんでしょうか?

偶然の一致は著作権侵害にはなりません。
仮に裁判になった場合「細部の特徴からして、偶然はありえないと認定」されれば、どう言い張ろうが"有罪"。偶然似たのだろうと認定されれば無罪です。
知らないことがありえないような有名キャラですと、偶然似たとは非常に苦しい言い訳に聞こえるでしょう。
※キャラを改変することも同一性保持権(著作権の1つ)の侵害です。

>逆を言えば、訴えられなければ良いって事ですか?
違反であることには変わりありませんが、罰せられるかどうかで言えば、訴えがなければ罰せされません。
(訴えがなくても罰する、という法律見直しの動きはあります。)

「同人誌 著作権」などをキーワードにして検索すると事例がいろいろ出てきますので、参照してください。

参考URL:http://www.kacho.ne.jp/kacho/hou-top.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のお答えどうもありがとう御座いました!
とても参考になりました。

お礼日時:2008/04/29 18:40

2さん


おそらく違うのではないでしょうか(当方は法律家ではないので、指摘が違ったらごめんなさい)。

著作権法では著作者が訴えないと違反者を取り締まれませんが、訴えがなくても違反は違反です。
二次創作物を"公開"した時点で(捕まらないけど)著作権の侵害にあたると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

逆を言えば、訴えられなければ良いって事ですか?
的確な回答をどうもありがとう御座いました。

お礼日時:2008/04/29 05:17

私も著作権侵害に当たると思います。


但し下記の条件が必要です。
1.その著作者がその侵害に当たる物を「侵害」と解釈してること。
2.商品販売に対し明らかに販売妨害と書作者が理解してること。
この条件が揃えれば 著作者が訴えると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1は置いといて、2は進めたりする場合には
書いても問題が無いって事ですね!
どうも、ありがとう御座いました。

お礼日時:2008/04/29 05:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒の目線入り写真

知り合いの女の子が、ちょっとセクシーな服でいたところ雑誌に掲載するからと写真を取られました。その辺で同じように撮っていたので信用してしまったようです。後日スポーツ新聞に目に線を入れた状態で写真が掲載され、加えて、やるのが大好きなんで誘って、というようなコメントがついていました。知人が見てすぐ君だとわかったと言って、連絡くれたそうです。撮った会社は不明なので、その新聞社だけでも訴えられないか、ということですが可能でしょうか。新聞社もそのような事態を避けるため目に細い線を入れて掲載したのではと想像するのですが、どうでしょう。目に線さえ入れれば、誰の写真でも掲載してもお咎めなし、ということが実際なのでしょうか。

Aベストアンサー

まぁ雑誌に掲載するから、と言われたときに
どういう載せ方をするのかも確認すべきだったんで、
その限りにおいて彼女にも過失はありますね。

なので、損害賠償を求めるのはありだとしても、あまり強くはいえないかもしれません。

以下、直接の質問である「目を隠せばそれでいいのか」への答えですが、

>目に線さえ入れれば、誰の写真でも掲載してもお咎めなし、ということが実際なのでしょうか。

法律的にはもちろん「そんな訳ないでしょう」です。
「一部隠しておけば大丈夫」なんてのは法的には全く根拠のない主張です。
ある意味、伏字と同じ話。

肖像権なり名誉毀損のポイントの1つは「それが誰なのか他人にわかる」ことですが、
顔の一部を隠したところで、それが誰なのか他人に分かるようであれば、
肖像権や名誉毀損の関係では全く影響を与えません。

まず誰にも「それが誰なのか」わからないようなら問題にはなりませんが、
それは誰も相手を特定できないので、誰の名誉も毀損していない、というだけの話です。

そもそも、画像から人を特定する術は顔だけじゃないので、
たとえば訴訟なんてことになれば、裁判官はそんな一部をどう処理しているかではなく、
全体を見て判断します。

まぁ雑誌に掲載するから、と言われたときに
どういう載せ方をするのかも確認すべきだったんで、
その限りにおいて彼女にも過失はありますね。

なので、損害賠償を求めるのはありだとしても、あまり強くはいえないかもしれません。

以下、直接の質問である「目を隠せばそれでいいのか」への答えですが、

>目に線さえ入れれば、誰の写真でも掲載してもお咎めなし、ということが実際なのでしょうか。

法律的にはもちろん「そんな訳ないでしょう」です。
「一部隠しておけば大丈夫」なんてのは法的に...続きを読む


人気Q&Aランキング