扶洋のマッサージジェルをオークションで購入していましたが、申し込みが面倒なのと、価格も高いので、他メーカーのジェルを探しています。(扶洋の物より価格が安いと有難いです)

A 回答 (1件)

扶洋の販売員(?)の人に


美顔器を使うときは扶洋の化粧品じゃないといけませんか?
と質問したところ、
別のメーカーでも問題ないと言われたことがあります。
マッサージジェルで検索するとかなりの種類がヒットするのですが
その中から選ぶことはできませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
一度、マッサージジェルで検索してみます。

お礼日時:2008/06/03 22:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスカルプとネイルアートの違い

スカルプとネイルアートの違いがよく分かりません。
どうなったらスカルプなんでしょうか?
マニキュアとスカルプは同じなんでしょうか?

Aベストアンサー

1の方も回答していらっしゃいますが、
スカルプ→自爪の上に人工的に爪を作る。色や模様のあるなしは関係ありません。粉から作るスカルプ、ジェルから作るジェルネイルなどがあります。
リムーバーでは落ちません。できあいのネイルチップよりももちがよく、そうそう外れません。

ネイルアート→爪の上に、絵や模様を描きます。自爪にするかスカルプにするかは関係ありません。マニキュアやアクリル絵の具で直接描くアート、エアブラシで吹き付ける手法、ストーンを使う手法などがあります。

マニキュア→爪に塗るカラーです。自爪、スカルプは関係ありません。

なので、(自爪 or スカルプ)上に(ネイルアート or 単色カラー)を施す。ネイルアートは(マニキュア / エアブラシ / ストーン / アクリル)で描く。という感じです。

Q扶洋サキナの美顔器扶洋コスミックミュー705/706をオークションで購

扶洋サキナの美顔器扶洋コスミックミュー705/706をオークションで購入しようと思うのですが、取り扱い説明書がないそうです。
取扱説明書にはどんなことが書かれているのかと取扱説明書がなくても大丈夫なのかをおしえてほしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アフターフォローというのはあくまで、正しい使い方をしてるか、継続して使えてるか、何か相談したい肌の事があるか等です。親切にみてくれます。

オークションで購入してもコスミックの愛用者には変わりないので、修理等コスミックに関するトラブルはコメット電機が受付てくれるはずですよ(^O^)

以前聞いた話ですが、オークションで5万くらいで購入した方が、アフターフォローなどサキナのメリットを利用したいと正規購入で買いなおされたそうです。

その時サキナはオークションで購入した5万のコスミックを3万くらいで買い取ってくれたそうです。

もしすでにオークションで購入されていても、とても親切な会社なので、もしサキナのメリットをフル活用するならアドバイザーに相談すれば親切な対応をしてくれると思いますよ。

Qスカルプ?ジェル?どうゆうもの?

ネイルアートに興味があります
今まで自分でマニキュアくらいしか
塗った事がない為よくわかりません

お店に行ってみたいのですが
スカルプ、ジェルとはどうゆうものですか?
それすら分らないので怖くていけません(笑

希望としては少し長さを出し
ゴテゴテしてないもので
自分の爪が傷まないようなものを
してみたいです

Aベストアンサー

http://www.nail-salon.jp/gel-nail.htm
参考にどうぞ。最近ではジェルによる施術が流行っているようですね。

参考URL:http://www.starnail.co.jp/jeruneirutoha_akuirru.htm

Q化粧品と医薬部外品化粧品どちらを買う?

コスメ好きな方にお伺いします。

ニキビやしみなどに悩んでいる時、値段や内容成分が同じくらいならどちらを買いますか?
多少高くても部外品がいいと思いますか?

医薬部外品の化粧品って実際どうなんでしょう??

Aベストアンサー

私は化粧品を買います。
医薬部外品は、ただ、そういう付加価値です。一種のブランドイメージとでもいうのでしょうか。
ものによっては、化粧品の方が有効成分を高くできたりするからです。お役所的な分け方なので、あまりそういう視点で選ばれない方がいいと思います。

Q「クレンジング」ミルクとジェルの違い

「クレンジング」剤はミルクとジェルはどちらが肌に優しいのでしょうか。
また、どちらが落ちるのでしょうか。
明確な違いがあれば教えて欲しいです。
それと以前にクレンジングオイルを使用したら乾燥肌になったのでやめました。
ちなみに、お勧めのものがあれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

乾燥肌の私はもっぱら「ミルククレンジング」です。
(本当はクリームクレンジングが一番らしいのですが、値が張るので
ミルクにしてます)
ジェルは夏場に時々使います。
ジェルは普通肌~オイリー肌向け、ミルクは乾燥肌向け、という
感じではないですか。
お薦めは個人差もありますが、私はYSL「ジェントルクレンジングミルク」と
言うのを何本もリピートしています。

Q肌が丈夫。でも化粧品アレルギーは恐怖。化粧品選び?

私は敏感肌ではなく、化粧かぶれ等の経験もなく、肌は丈夫な方です。
アレルギーは花粉ぐらいです。
ですから、化粧品は、パラペンや界面活性剤などが入っていても、
使い心地だけで購入してきました。
特に洗顔料は 洗い流してしまうので、プチプラで済ませていました。

しかし某石鹸の小麦アレルギーのニュースを見て、怖いと思いました。
洗い流す化粧品の影響で、食べ物も小麦アレルギーになってしまうとは。

一時、肌が荒れるだけでなく、一生ついてまわるアレルギーになる危険があるとは。

そこで、化粧品を見直し、ネットで調べはじめると。。。
無添加をうたっているファ○ケルでも、いろいろ入っているのですね。

化粧かぶれ等の経験はないので、神経質すぎない安全な化粧品を使いたいと思うのですが。
一番怖いと思うのは、アレルギーです。

「肌には何もつけない」というお返事以外で、
おススメやご自分の化粧品選びの目安などありましたら、聞かせてください。

敏感肌ではない人が、化粧品選びの時、これだけは気をつけてるってことも。

Aベストアンサー

初めまして。

早速ですが、ご存じの通り一般的に市販されている多くの化粧品(スキンケア商品含む)には、パラペンや界面活性剤などが入っています。

「経皮毒」という言葉はご存じでしょうか?

病院でも皮膚に張って皮膚からの浸透でその効果を発揮する処方が一般的になってきました。

裏をかえせば、皮膚からの浸透で体内に入ってくるという事です。
中には体内に蓄積されて将来、なんらかのアレルギーや病気などの影響があるかもしれません。

シャンプーなどのヘアケア商品も同じ事がいえます。

最近は、ノンシリコンシャンプーや無添加シャンプーも流行ってきていますが、まだ一般的に市販されている商品には身体に悪影響をおよぼす可能性がある添加物が混入されているのが現状です。


前置きが長くなりましたが、安心・安全を第一に考えると「手作り化粧水」や「手作り入浴剤」など手作りにこだわってみてはどうでしょうか?

さすがにメイク商品を手作りというわけにもいかないのでメイク商品は「動物実験」をしていないメーカーのものを選ぶのも一つです。
動物実験をしなくても安心だから商品化するわけですから。
裏を返せば動物実験しなくては怖くて商品化できないということにもなります。

一度、「経皮毒」や「化粧品 動物実験」で検索してみると興味のある情報があると思われます。

経皮毒については参考URLを張っておきます。
参考になると思いますので「手作り化粧水」も合わせて張っておきます。

http://beautymagic.biz/knowledge/handmade_lotion.html


最後に注意ですが、手作り化粧水も肌に合う合わないがありますので肌トラブルがあった場合にはすぐ病院にいかれる事をオススメします。

また、保存期間は短いので短期間で使い切る量を毎回つくることが大切です。

参考URL:http://beautymagic.biz/term/harmful.html

初めまして。

早速ですが、ご存じの通り一般的に市販されている多くの化粧品(スキンケア商品含む)には、パラペンや界面活性剤などが入っています。

「経皮毒」という言葉はご存じでしょうか?

病院でも皮膚に張って皮膚からの浸透でその効果を発揮する処方が一般的になってきました。

裏をかえせば、皮膚からの浸透で体内に入ってくるという事です。
中には体内に蓄積されて将来、なんらかのアレルギーや病気などの影響があるかもしれません。

シャンプーなどのヘアケア商品も同じ事がいえます。

最近は、ノ...続きを読む

Qジェルとクリームの違いについて、

化粧水をつけた後、今はアロエのジェルをつけていますが、ジェルでもクリームのように、水分が逃げない蓋のような働きをしてくれるのでしょうか?あと、朝起きたときの洗顔は、水だけではだめでしょうか?肌質は普通肌だと思います。

Aベストアンサー

こんにちは、
ジェルとクリームの違いってやはり油分の差でしょうね。

ただ、最近はジェルといってもかなりクリームに近かったり、クリームでもほとんどジェルの質感のようなものもあります。メーカーやブランドが違うだけでも随分感触に違いがあり、保湿効果も商品によります。
メーカーによってはジェルでも一本でOKとうたっているものもありますが、それだけじゃ物足りなくて乳液やクリームを足して使うことも多いです。

結論的には、質問者さんの肌の状態で、特に乾燥を感じなければジェルでも大丈夫じゃないかな。
保湿という意味では化粧水にも保湿剤入っていますし、正常な肌であれば自分の皮脂で十分乾燥をふせげるはずなんです。

ただ、年をとるにつれて、皮脂と油分のバランスが崩れたり自分の皮脂だけじゃ物足りなくなるので、それを補うために化粧品があると考えるといいと思います。
余分な油分は、肌本来の皮脂を出す機能を損なうという意見もありますし、そもそもクリーム系の商品を出していないコスメブランドもあるくらい。

また、朝とかでメイクをするのであればそのあと、下地やファンデとか塗りますよね。肌がつっぱったり乾燥など感じないのであれば今のままでもいいともいますよ。

ただ、これから乾燥が気になる時期になればジェルだけじゃ物足りなさを感じるかもしれません。
そう感じたら、ジェルを乳液やクリームに替えてみるといいと思います。
または、乾燥の気になるところだけクリームを少したしてやるとかもいいと思います。

それから朝の洗顔ですが、夜のお手入れにもよるかも。私は油分の入ったスキンケアなどでお手入れしているので、朝おきたときにべたつきを感じます。なのでせっけんをしっかり泡立てて洗顔しないとさっぱりしたきがしないです^^;)。
でも、水だけでもさっぱりするのなら水洗顔でもいいと思います。

夜はメイクしなくても日焼け止めなど使っていればやはり洗顔料は使ってやったほうがいいと思います。
この場合、週に一回くらいは角質ケア効果のある洗顔料を組み入れてやるのもいいと思います。

要は肌の状態を見ることかなと思います。
スキンケアに関してはホント、さまざまな意見があります。

同じ肌でも、体調や外的要因でコンディションがかわります。本来ならそういう肌の状態に合わせて、複数のスキンケアアイテムを使い分けるのがべストなんですけどね。

こんにちは、
ジェルとクリームの違いってやはり油分の差でしょうね。

ただ、最近はジェルといってもかなりクリームに近かったり、クリームでもほとんどジェルの質感のようなものもあります。メーカーやブランドが違うだけでも随分感触に違いがあり、保湿効果も商品によります。
メーカーによってはジェルでも一本でOKとうたっているものもありますが、それだけじゃ物足りなくて乳液やクリームを足して使うことも多いです。

結論的には、質問者さんの肌の状態で、特に乾燥を感じなければジェルでも大丈...続きを読む

Q無添加化粧品と普通の化粧品で困っています

はじめまして。どうぞよろしくお願いします。肌の悩みと化粧品について教えてください
私は25歳の社会人の女性です。
私は、学生時代、スポーツに明け暮れていたので、あまりお洒落やメイクなどに興味がなく、基本的なスキンケア(洗顔、化粧水、乳液)、時々メイクと行った感じで人生を送ってきました。今でも、普通の女性に比べるとスキンケアの情報に疎いと思います。でもさすがに社会人になってからは毎日メイクをしています。また、スポーツは今でも続けておりますので週三回は野外で汗を流します。もちろん、日焼け止めなどはきちんと塗っています。基本的なスキンケアはしっかりしているつもりです。

そんな私ですが、最近、無添加化粧品というものに興味を抱き、ちふれ(表示がしっかりしているので)やハイム化粧品を使っています。かなり安価で助かっています。でも、化粧品のせいではないと思うのですが、最近肌荒れに悩んでいます。心当たりはストレス。。。細かいぷちぷちとした吹き出物(さすがににきびという年齢ではないと思いますので)が最近すごくて、肌をさわってもざらつきが気になります。
そこで、化粧品を変えてみようと思って、色々化粧品の本などを読んでいますが、どれがよいのかわからないし、やっぱり化学物質は気になります。最近売れっ子のチズさんの著書にはあまり化学物質のことは書いてないので、いいのかな。。。と思うのですが、でもやっぱりあまり気にしすぎないものもどうなのかなと思います。やはり香りが素敵なものもつけてみたいです。でも、あまり高価な化粧品はさすがにちょっと困りますし。オルビスやCCbパリなどの化粧品を試してみようかなと思うのですが、どこまで化粧品に入っているものを気にしていいのかもわからないし、気にしてたらきりがないとも思います。紫外線吸収剤、界面活性剤フリーとか、オイルフリーとか色々うたってはいますが、実際のところどうなのかなという気持ちもあります。
皆さんはどんな視点で化粧品を購入していますか?もし、良いサイトやお勧めの化粧品があったら教えてください。
まとまりませんがお願いします

はじめまして。どうぞよろしくお願いします。肌の悩みと化粧品について教えてください
私は25歳の社会人の女性です。
私は、学生時代、スポーツに明け暮れていたので、あまりお洒落やメイクなどに興味がなく、基本的なスキンケア(洗顔、化粧水、乳液)、時々メイクと行った感じで人生を送ってきました。今でも、普通の女性に比べるとスキンケアの情報に疎いと思います。でもさすがに社会人になってからは毎日メイクをしています。また、スポーツは今でも続けておりますので週三回は野外で汗を流します。もちろ...続きを読む

Aベストアンサー

化粧品は、自分の肌に合うもの、という視点で購入しています。

肌荒れを起こしている時は特に気をつけたほうが良いと思います。無添加化粧品とは、指定表示成分が無添加なだけで、肌の皮脂膜(バリア)を壊す合成界面活性剤やポリマーは含まれていることが多いです。なので、その化粧品を使って肌荒れを起こした場合は、肌に合わないと考えて使用を控えた方がいいと思いますよ。

ちなみに、界面活性剤は確かに肌のバリアを壊しますが、こうすることで有効成分が肌の内部へ浸透するので、一概に良い悪いとも言えないと思います。有効成分を肌に入れたいのか、肌の自活力を高めて健康な肌を育てていく為に界面活性剤フリーを選ぶかは、好みとしか言いようがないです。前者は即効性があり、後者は時間がかかります。

かくいう私も、以前肌荒れを起こして化粧品を変えました。色々試した結果、健康な肌をじっくり育てていこうと思って、紫外線吸収剤&界面活性剤&ポリマーフリーの基礎化粧品を選んでいます。
ゼノア化粧品の洗顔料と化粧水、グローバ薬局のアルガンオイルを使っています。日焼け止めは、バックスナチュロンとオードウィーブ。これらを使ってから、私の肌は調子が良いです。

チズさんの著書は参考になることも多いですが(朝の洗顔をやめる、ローションパック等は私もやってます)、化粧品に関しては彼女と肌の性質が違うのでやはり自分に合ったものを使うようにしています。

参考になるサイトを下記に載せておきます。肌荒れ、早く治ると良いですね。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/korrida/ , http://www.mimi-ch.com/index.01.html

化粧品は、自分の肌に合うもの、という視点で購入しています。

肌荒れを起こしている時は特に気をつけたほうが良いと思います。無添加化粧品とは、指定表示成分が無添加なだけで、肌の皮脂膜(バリア)を壊す合成界面活性剤やポリマーは含まれていることが多いです。なので、その化粧品を使って肌荒れを起こした場合は、肌に合わないと考えて使用を控えた方がいいと思いますよ。

ちなみに、界面活性剤は確かに肌のバリアを壊しますが、こうすることで有効成分が肌の内部へ浸透するので、一概に良い悪いとも...続きを読む

Qムースとジェルとワックスとかスプレーとかの違い

 あの、私は20代になる男ですけど、今まであんまり頭にぬったことなかったし、こういう整髪料のことがわかっていないと思うんです。
 これから、社会人になり、尚且つストレートであって…というのは、関係ないですけど、すこし何かつけて、オールバックじゃないけど、おでこを出すようにしたり…ちょっと頭を気にしようかと思っています。なんだか、幼いっぽく見えるのが嫌なので。

 普通の人って、そういう場合なにを使うんでしょうかね?私のイメージだと、ジェルっておじさんがつかうもので、ワックスっていうものは、ちょっと頭をつんつんに立てる若者の整髪料っていうイメージがあるんですけど。
 また、ムースやスプレーっていうのだと、ドライヤーを普通はつかうんですよね?いや、そもそもムースやスプレーって女性的なイメージがあるけど…みなさんは、こういう整髪料を、どういうふうにつかいわけているんですか?

Aベストアンサー

ジェルやリキッドはおじさん、ワックスは若者、ムースは女性というイメージが生まれるのは、なりたいヘアスタイルに応じて使用する整髪料が性別や年齢に反映されるからです。
たとえばストレートでロングやセミロングの女性が髪全体にリキッドを塗ってもベタベタで汚らしくなりますが、バーコードヘアのおじさんがリキッドを使用し、細いクシでセットすれば綺麗なバーコードに仕上がります。
と、いう風に、個人の髪質や、髪の長さ、セットしたいヘアスタイルに応じて整髪料を選ぶ必要があります。
質問の内容からの予想ですが、現在はストレートのショートで、前髪を下ろしているから子供っぽく見えるということでしょうか。
センターわけや横わけにして、おでこを出し、横髪を流すのでしたら、ドライヤーのブローだけでできます。
ドライヤーを使うのが嫌で、自然な動きを出したいのでしたら、ワックスを根元にもみこみ、髪を流したい方向に指でスタイリング。
カチっと固めたいのでしたらポマードやハードなジェルでブラシを使いスタイリング後にハードスプレーで更に固めるとか。
使い方が解らないとか、髪質によってどれを使えば良いのか、細かいことは実際に髪を見たほうが良いアドバイスができると思いますので、美容部員のいる化粧品売り場や薬局で相談されてはどうでしょうか。
床屋さんでも整髪料の効果の勉強もされていますし、いつもは無口な職人さんでも相談すれば答えてくれると思いますよ。
男性のヘアスタイル雑誌やファッション雑誌にも整髪料やスタイリングの方法も載っていますので勉強になります。

ジェルやリキッドはおじさん、ワックスは若者、ムースは女性というイメージが生まれるのは、なりたいヘアスタイルに応じて使用する整髪料が性別や年齢に反映されるからです。
たとえばストレートでロングやセミロングの女性が髪全体にリキッドを塗ってもベタベタで汚らしくなりますが、バーコードヘアのおじさんがリキッドを使用し、細いクシでセットすれば綺麗なバーコードに仕上がります。
と、いう風に、個人の髪質や、髪の長さ、セットしたいヘアスタイルに応じて整髪料を選ぶ必要があります。
質問の内容...続きを読む

Q高い化粧品 vs 高くない化粧品

今までお化粧に無頓着な人生を送っていたのですが、30代中盤にてやっと少し目覚めてきました・・・(遅いですが)。お化粧と言っても、主に洗顔と化粧水などの基礎中基礎をしっかりやりたいのですが、DHCなどのカタログを見てフッと疑問に思いました。今まで私が使っていたローション(ドラッグストアで1000円くらいで買っています)と、カタログに載っているような1本3000円以上のローション、一体何が違うんだろう?って。アレルギーのある方、皮膚がデリケートな方はアレコレ選ぶ理由がありますが、私はそういうのは無いつもりです。私のような「違いの分からない人」は、高い化粧品を買うのはもったいないのでしょうか?
少々値の張った化粧品の方が良いという御意見、高くなくても大丈夫っていう御意見、両者の御意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

 こんにちは。
私の経験なので一概に言えないのですが。

 ブランド価値といのが0だとは思えません。多少はあります。 
また、希少価値があって原価が高く抽出し製品にするのが難しいものは高いと思います。
いわゆるたくさん取れない成分や、集めるのに手間がかかるものです。

 ただ、私の感覚としてですのではっきりとはいえないのですが。
高いものは吸収がよく肌にすぐ反映するようにおもいます。
吸収のよさは特に値段に比例するなぁと感じています。
 たとえば化粧水なども保湿効果があるのにべたつかないという一見正反対の機能を矛盾なく持っているものは、高価格の化粧品のほうが買っての失敗は少なく感じました。
サンプルなどをいただくので。
余計に。
高いブランド価格は、カウンターのBAさんの人件費も入っているのでしょうか?
別だとしても、指導量やお試し体験コミでこその値段だと考えてもいいと思います。

 コレは、根拠がないのではっきりとはいえないですが。
安いものでもいいものはありますが、見る眼のない私としては、失敗する率が高かったなぁと思います。
その失敗の最たる原因は、敏感肌で使えないというより、もっぱら使用感にありました。
つけた後のベタツキが気になる(化粧水)、
スクラブの粒子が粗くて乾燥する(スクラブ洗顔)、
泡立ちが良いけど、落ちも良すぎてつっぱる(洗顔料)、
落ちが悪い(クレンジング)、
香りが人工的で鼻につく(全般)
肌の上でいつまでもテカっている(クリーム)などなど。

 逆に、すぐ新製品の出す会社が、ずっと変わらず出していて売れている定番の中に安いものは意外に名品がありました。
上記のものが当てはまらず驚くほどローコストでできているものたちです。

 私自身新しいもの好きですが、冒険は高いものをサンプルで試してから使う。
安いものも一度は手に取れるテスターのある店になるべく行き、定番の売れ筋から試してみるという風に私は買い方を分けてます。ブランドカウンターはつけてもらって使用方法のアドバイスやカウンセリングやサンプルあってこその価格ですのでそれらをフルに使用するのを徹底してます。

 普通に考えてコストがかかるということは、パッケージ、製品開発の研究費、広告費、ブランド価格、使用感を含めた原材料価格(質感、香り含む)の予算額を高価格に設定しているということです。
会社によってどこの部分にに比重を置いているかというものも違ってくると思います。
高くても、製品は全くだめなものもありますし、
安くても素晴らしい効果のものをローコストで実現しているメーカーもあります。
 
 基礎化粧品ジプシーの私としても世界中の化粧品を試しているわけではないので本当に一概に言えません。


 ただ製品開発会社がどこに比重を置くか少しずつ検討していくのと同じように、消費者側もどこに比重を置くか考えていきながら買うと思うので、
そこは粗悪品にあたらなければ自分の選択しだいだとは思うんですが。
どうでしょう?


 参考HPは私もよくアクセスする『@Cosme』です。
ここは、購入済み、サンプル使用済みの人のコメントと評価が乗っているコスメ口コミとしては最大級のHPです。
 顔が見えませんので、
申告していない化粧品の関係者がいる可能性や
素人の思い込み口コミのある可能性も全くゼロではありませんが、
その危険性を頭に入れて冷静に口コミを見ていくと参考になります。
また、別のアイテムとあわせるとうまくない組み合わせや、
コレと混ぜたら使ってなかったものが再利用できたなどという『裏技』などがさりげなく書かれていて参考になりますよ。
良かったどうぞ。

参考URL:http://www.cosme.net/

 こんにちは。
私の経験なので一概に言えないのですが。

 ブランド価値といのが0だとは思えません。多少はあります。 
また、希少価値があって原価が高く抽出し製品にするのが難しいものは高いと思います。
いわゆるたくさん取れない成分や、集めるのに手間がかかるものです。

 ただ、私の感覚としてですのではっきりとはいえないのですが。
高いものは吸収がよく肌にすぐ反映するようにおもいます。
吸収のよさは特に値段に比例するなぁと感じています。
 たとえば化粧水なども保湿効果がある...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報