雀荘を始めたいのですが、始めるにあたって登録とか届け出など、何が必要で何をしなければいけないのか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何処でも可能ではありませんので、登録、申請関係は麻雀荘専門の行政書士に相談しましょう。


警察への風俗申請が必要に成ります。
尚、地域等によりますが、協会には入らない方が、変な縛等が無くて、楽です。
    • good
    • 0

雀荘は、風営法で届が必要です。


それと日本麻雀協会などの協会や連盟に加盟すると客の入りが違うそうです。
でも知り合いや常連がいない場合だと思いますが。
それより開業場所により裏の方がうるさいかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2001/02/15 13:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q所轄官庁の権限・・免許会社・登録会社・届出会社 

所轄省庁がその業界の企業に対して、免許・登録・届出・認可・承認などの許可を与えていますが、具体的にその違いが分かりません。
その効力の重さについて教えてください。

Aベストアンサー

「免許」とはその資格がなければ取り扱えないようなものであり、免許無しでその業務を行えば違法行為となるもの
「登録」とは一定基準を満たしていれば申請して登録されるもの。一定水準以上の能力があること
「届出」とは法令に基づき届出をしなければならないもの。届出に基づいて行政指導されることがあるもの
「認可」とは法令に基づく基準を満たしているものを所管官庁が認めた公式のもの
だと思いますが....

Qバイク屋の開業を考えています。バイク屋の開業に必要な資格や必要な物を教えて頂ければ幸いです。

バイク屋の開業を考えています。
バイク屋の開業に必要な資格や
必要な物を教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

開業に必要な資格はありません

中古買い取りをするのであれば、古物商の免許が必要
自動車整備士の資格があるといいですね

必要なのはお金
あとは設備とバイク整備の道具が色々

無店舗のバイク屋さんもあるぐらいですから、インターネットにつながるパソコンが1台あれば、開業できます。

バイク屋で何をしたいのかが決まれば、自ずと必要な物も見えてきますよ

Q自筆遺言状の効力について

遺言状の効力について
自筆遺言状は家裁に届出なければ効力がないとは本当でしょうか
被相続人は妻・子2人の3名ですが、所定の記載内容が満たされていれば
問題ないと理解していましたが、本などを読んでいると、なんとか公正
を踏ませるように誘導するのが、大多数です。自筆の場合は日数がかかるとか。
今後相続内容を変更するやも知らないので公正を踏む気になれません。
本当に届けなければ効力がないものなのでしょうかお尋ねします。

Aベストアンサー

遺言書の検認のことですね。
公正証書遺言でない場合は、家裁で検認を受けなければなりません。
詳細はこちらを参照ください。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_17/index.html

Q新店舗を始めるにあたって、司法書士さんが『NO』を出す理由って何が有る

新店舗を始めるにあたって、司法書士さんが『NO』を出す理由って何が有るんでしょうか?

この度、都内に新規で飲食店をOPENする予定なのですが、申し込みにあたり、オーナーさん曰く、
『司法書士さんがOKだったら良いよ』っと言われ、オーナーさんのお知り合いの司法書士さんから返ってきた解答が『NO』でした。

心当たりがあるとすれば・・・・。
(1)現在はゲームセンターなのですが、その前と同じ形態の飲食店をしようとした事。
(2)私がまだ、法人を立ち上げていない事。
(3)私が2003年に債務整理をした事。(こちらは、2006年に完済しております。)
(4)私が神戸にマンションを購入しており、不動産ローンがあると言う事。(こちらは、借り手が付いて既にお客さんに貸してます。)

以上の4点です。もし詳しい方がおられましたら教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

不動産屋さんに仲介を頼んでるんでしょうからおかしいっすね。だってはじめに敷金、礼金百万単位の金預かるんだから。それに連帯保証人つけるんだから関係ないような?

司法書士さんは1.法人登録確認できるかな2.債務整理の内容わかりませんが倒産?等わかるのか?3.マンション待ってる。ローンあるのはわかるかな? このようなのを登記所で調査されてNoなんでしょうかね。 NOが出たからこの物件はもうだめでしょうから心を入れ替えて新しい物件を探してがんばってください。

Q離婚届けを出す権利・効力について教えてください。

離婚届けを出す権利・効力について教えてください。

離婚届の提出は夫婦、代理人でも可能とのことで役所へ確認しました。

質問ですが、離婚届不受理申請はされていないとして

(1) 離婚届の効力は役所で受理された瞬間に発生するものでしょうか?
(2) 離婚届けを受理されたあとに無効にできるものでしょうか?

といいますのは夫・妻(親権等も)の欄は互いに話し合いで記載済みですが証人欄のみ無記入であり、届出するのは夫ということで夫が保有、この場合その離婚届を妻が証人欄を知り合いに記載してもらい、提出したときにその離婚届は無効だとして、夫側は何かできるのでしょうか?
  
  

Aベストアンサー

質問の意味がわかりません。
夫が保有しているものを、どうやって妻が知人に証人欄の記載をしてもらえるというのでしょうか。物理的に不可能なことを質問されても答えようがありません。
自分が何を書いているのか、意味が通じているのかを確認してから質問なさるべきだと思います。

とりあえず、(1)(2)については、
(1)受理によって離婚の効力が生じます。
(2)一般論としては、その離婚届が偽造など、違法になされたものであれば無効となりますが、違法であることを裁判で立証する必要があります。
ご質問について、仮にあなたが保管している離婚届を妻があなたに無断で勝手に持ち出して証人欄を埋めて提出したと仮定した場合、話し合いの上で夫婦とも自ら署名し、親権等についてまで合意済みですから、離婚の意思は明らかであり、証人欄の記載をして提出すれば、形式的にも実質的にも離婚は成立します。夫が提出する約束なのに妻が提出した、というのは単に手続きだけの問題であり、離婚の意思には関係なく、またどちらが提出するかというのは当事者間の約束に過ぎず、第三者である役所には関係はありませんので、受理の効力には影響しないと考えるのが妥当でしょう。

そもそも自ら署名までしていて離婚の意思は明確なのに、なぜ離婚届が無効だなどと主張するのでしょうか。

質問の意味がわかりません。
夫が保有しているものを、どうやって妻が知人に証人欄の記載をしてもらえるというのでしょうか。物理的に不可能なことを質問されても答えようがありません。
自分が何を書いているのか、意味が通じているのかを確認してから質問なさるべきだと思います。

とりあえず、(1)(2)については、
(1)受理によって離婚の効力が生じます。
(2)一般論としては、その離婚届が偽造など、違法になされたものであれば無効となりますが、違法であることを裁判で立証する必要があり...続きを読む

Q飲食店を開業するにあたって必要なものは何ですか?

将来、飲食店を開業したいと考えています。

食品衛生責任者の資格が必要なのは分かったのですが、、他に何が必要なのか全くわかりません。

調理師の資格や、簿記の知識も必要なのでしょうか?

右も左もわからない状態ですので、何から手を付けたら良いのかさえ判りません。

どんな資格が必要なのか、どういう手順を踏まえて準備していけば良いのか教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

飲食店を開業するのに必要な資格とならば【食品衛生責任者証】だけです。

調理師の資格など無くても問題はありません。

トマトを包丁で切れる。栓抜きでビール瓶を開けられる。
それだけで飲食店を開く事は実質的には可能なのです。

何だったら料理を作れる主婦を雇い、受け答えの出来る注文受けの人間を雇い、経理が出来る人間を雇ったって、経営が可能ならば良いじゃない。

飲食店を開業するのは簡単な事なのですよ。

まぁ、開業して長続きさせる事の方が難題ですけれどもね。

参考URL:http://raaata.seesaa.net/category/4035899-1.html

Q就業規則の効力発生時期

就業規則を作成・変更する場合には、
(1)労働者代表の意見聴取(労働基準法第90条第1項参照)、(2)行政官庁(労働基準監督署長)への届出(同法第89条および第90条第2項参照)、
(3)労働者への周知(同法第106条参照)の3つの手続きが必要とされています。
ということですが
1)たとえば就業規則に記載されている変更期日と監督署に届けた期日が半年以上もずれていた場合は効力は何時からになるのでしょうか?
2)労働者への周知をされていなかった場合は、周知した日から効力を発揮すると判断して良いのでしょうか?
(手当のカットなので給与明細を見れば判ることなのですが。)

Aベストアンサー

No2さんの意見をふまえて、
周知とはその通り広く知らしめる事です。
従来から存在する就業規則は、自由に閲覧可能な場所にあればそれでいいですが、勝手に変更して、その旨を全く告示しないまま、規則書だけを書き換えて、いつでも見れるだろ?は理屈的におかしいですね。
それじゃ、毎日、就業規則を1から10まで読め、という事です。
就業規則監視委員をおかねば、、、(笑)

そんな規則の運用はありません。
法律だったら、きちんと官報に告示され、一定の期間を経た後、有効になります。
重要な法律の場合は、TVなどでずいぶん宣伝し(ニュースなどで報道してもらう)道交法などであれば、施行後もしばらくは注意のみで検挙はしませんね。
(シートベルトの時がそうでしたし、近所の標識が突然変わった時も、その旨訴えたら違反にはなりませんでした)

就業規則は、会社の法律ですから、同じように考えるべきです。
知らない規則では守りようがないですね。

変更は、賃金カットのようですが、これは不利益変更といい、労働者に無断で変更する事はできません。
いくらの基本給、手当、そういった事で契約して労働している訳です。
契約内容を片方の都合だけで一方的に変更できる訳ありませんよね?
他社との取引なら当然ですね。
社内であっても同様です。
ボランティアでやっている訳ではなく、会社との契約によって働いているのです。

些細な規則の変更なら、周知だけでもいいですが、賃金規定や重大な変更を勝手に行う事はできません。
会社はかなり横暴なようですから、じっくり交渉する必要がありそうです。

No2さんの意見をふまえて、
周知とはその通り広く知らしめる事です。
従来から存在する就業規則は、自由に閲覧可能な場所にあればそれでいいですが、勝手に変更して、その旨を全く告示しないまま、規則書だけを書き換えて、いつでも見れるだろ?は理屈的におかしいですね。
それじゃ、毎日、就業規則を1から10まで読め、という事です。
就業規則監視委員をおかねば、、、(笑)

そんな規則の運用はありません。
法律だったら、きちんと官報に告示され、一定の期間を経た後、有効になります。
重要な...続きを読む

Q個人事業者ですが、さらに他業種のお店を始める場合の届け出や確定申告について教えてください。

現在、個人事業を営んでおり、確定申告は青色申告です。いまの仕事と兼業で新たに他業種の個人事業を始める場合、当然、開業届は必要になると思いますが、その他どのような手続きが必要となりますか? 青色申告などの申請も新たに必要になるのでしょうか? また、2つの屋号(業種)の場合、確定申告はどのようにすれば宜しいのでしょうか? おわかりの方がおりましたら、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1開業届け
 新しい業種が飲食なら保健所への届けが必要というように、「開業するのに監督官庁への届けがいるか否か」をお調べになれば良いかと思います。

2確定申告
 所得税の申告は「事業」にかかるのではなく、その事業者個人に集合されて計算されます。
 だとしたら、入った金額から出た金額を引けば所得がでるので、計算は一緒でかまわないように思われがちですが、事業の種類が違うと会計上の処理が異なるもの(下記例)があるので、それぞれの事業での決算を組んで、その損益を合算する必要があります。

3給与支払事務所の開設届け
 新たな事業所で、現在の事業と違う「財布」から給与を支払う場合は、表題の届けを税務署に提出する必要があります。
 給与の支払者は同じですが「支払事務所」が新たにできたと考えるといいです。
 源泉所得税の徴収高計算書の書き方をどうするかについては、実際の支払形態で変わりますので、所轄税務署源泉所得税部門で確認されるといいです。

 業種によって会計処理が異なる一例
  中古自動車販売業では中古車の買い入れは「仕入れ」で、売上げから全額差し引いて利益計算することになります。
  しかし飲食業者が中古車を買い入れたときは、原価償却資産の増加になるため、買い入れした年に全額「経費計上」できません。
 減価償却費が経費算入されていきます。

 (中小企業法人では減価償却試算の特例がありますが、質問者の求めるものと違いますので、それには触れないでおります)

1開業届け
 新しい業種が飲食なら保健所への届けが必要というように、「開業するのに監督官庁への届けがいるか否か」をお調べになれば良いかと思います。

2確定申告
 所得税の申告は「事業」にかかるのではなく、その事業者個人に集合されて計算されます。
 だとしたら、入った金額から出た金額を引けば所得がでるので、計算は一緒でかまわないように思われがちですが、事業の種類が違うと会計上の処理が異なるもの(下記例)があるので、それぞれの事業での決算を組んで、その損益を合算する必要があ...続きを読む

Q不倫に関わる誓約書の効力について

妻に不倫された者です。
相手の男との関係が発覚したのは今回が3回目になりますが、2回目発覚した際に相手の男から「今後連絡をとった場合は、退職願を届出ることに対して異議申し立てません」という誓約書をとって退職願も預かっています。
今回、誓約不履行としてこの退職願を男の職場(地方公務員)に提出しようとしたところ、相手の男が「本人が提出しないと効力がない」として提出を拒んでいるのですが、こちらから日付なしで事情を説明して提出した場合どのような取り扱いとなると思われますか?
また、退職願を出さないことでの誓約不履行に対して違約金を請求するか、民事の裁判で提出することを強制することが出来るでしょうか?

Aベストアンサー

退職願いについて、有効か無効かは判りません。
私の見解では無効ではないかと思っています。
と言いますのは、いくら誓約書があると言いましても、何をしてもよい訳ではありません。
誓約書には何を書いてもいいのですが、実際に法的な場に出すとなると無効である事もあります。
本人の退職の意思もなく、誓約書不履行を楯にしてしまうのはどうでしょうか?
誓約書の内容は、『今後連絡をとった場合は、慰謝料として300万円を支払うの方がよかったと思います。

しかしながら、申し上げますと2回目に発覚した時には、質問者さまと面識もある訳ですよね?
奥様に質問者さまという旦那さんがいらっしゃる訳ですから、不倫に対する不法行為の慰謝料を請求する事は出来ます。
この点に関しましては、法的にも認められており実際に裁判をしても勝訴できます。
裁判で勝訴すれば相手からの支払がない場合は、給与や口座等の財産を差し押さえする事も出来ます。

相手の職場に直接行ってしまうと迷惑になりますし、下手をすると、『威力業務妨害』の罪に問われる可能性もあります。
相手の方は地方公務員さんという事ですので、所属長(市役所なら市長、学校なら校長)に直訴もありだと思いますが、アポだけは取ってから行かれるのがよいでしょうね。

退職願いについて、有効か無効かは判りません。
私の見解では無効ではないかと思っています。
と言いますのは、いくら誓約書があると言いましても、何をしてもよい訳ではありません。
誓約書には何を書いてもいいのですが、実際に法的な場に出すとなると無効である事もあります。
本人の退職の意思もなく、誓約書不履行を楯にしてしまうのはどうでしょうか?
誓約書の内容は、『今後連絡をとった場合は、慰謝料として300万円を支払うの方がよかったと思います。

しかしながら、申し上げますと2回目に...続きを読む

Q代理店をするのに必要な届け出等

HPで代理店を募集していたので、気軽に参加しましたが、HP上で通信販売をする場合は、「訪問販売法」とかが記載されているようですが、何か届け出が必要だったら教えて下さい。 また、自宅の住所では事業はできないので、その場合は、秘書代行の業者を利用するべきでしょうか。
何もわからないまま登録だけしたので、何からするべきかわかりません。
代理店も、「個人事業主」になるのですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

個人で代理店業務を行う場合には、法人設立でもしない限りは
個人事業主になります。
届出が必要になるのは、許認可が必要な場合です。
一部の事業では許認可、届出その他条件をみたさないと
事業ができません。
何の代理店かわからないので、詳しくはわかりませんが
もし何かしらの許認可、届出が必要であればそのくらいは
先方がしらせてくれるでしょうし、もし何も教えてくれないならば
余り信用できないですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報