『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

テンション高めでこちらの事を異様に持ち上げてくる営業マンを信用出来ません。
裏表が激しすぎる様に見えますし、そこまでこちらの事を他の、営業マンで無い人は持ち上げませんから何の魂胆があるの?と思ってしまうからです。
普通の人はこう考えるんじゃないだろうかと思うんですが、世の中こちらの事を異様にヨイショし、影では悪口を言う営業マン多いですよね。こんな営業マン良い印象持たないんですが、何故世の中の営業マンはこういう人が多いのでしょう?
またこういう営業マンは優秀な営業マンの部類なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

たまたま人事で教育研修を担当してきた者に過ぎません。



>何故世の中の営業マンはこういう人が多いのでしょう?

一概には断言できませんが、恐らく教育研修や会社の成果主義など必至で頑張っておられる方もいらっしゃるかと思います。

また、会社の方針や雰囲気や伝統などの風土が影響がたまたまその方の性格に影響していることもあるかと思います。

裏表は誰にでもあるかと思いますが、やはりご質問の通り顧客の悪口を言うのはどのような仕事でも良くないのは当たり前なので結局はその方のヒューマニティーつまり人間性が大切なのではないかと思います。

信用できるからこそ商談ができるかと思います。そして顧客の要望や話をしっかり聞く姿勢が大切なのではないでしょうか。確かに一方的にテンションが高く相手のことを考えずに営業する人は私もあまり信用しません。
参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
私が気になるのは自分が客の立場ではないのに妙にテンション高く、こちらを持ち上げる人が営業マンには多いという事です。
この様にこちらが客でもないのに持ち上げる人と接触しているだけで気持ちが良いものではありません。
大概の人は後で手のひらを返した様な態度を取るからです。
なのでこういう人程信用出来なければ、本当に優秀なんだろうか、社内ではどう思われているんだろうかと思うのです。
成果主義でがんばっておられるにしてももう少し賢いやり方が出来ないのだろうかと思えるのです。

お礼日時:2008/06/22 11:39

>>何故世の中の営業マンはこういう人が多いのでしょう?



ヨイショした方が買う人が増える、結果が出るからです。
けなした方が興味を持ってくれる、なんて事は無いでしょう?

>>優秀な営業マンの部類なのでしょうか?

手法がどうであれ、結果が残せるなら優秀な営業マンです。
どんなにお客様本意で丁寧な方でも結果が出なければただのおせっかいです。
    • good
    • 0

> こういう営業マンは優秀な営業マンの部類なのでしょうか?


無駄に持ち上げている と思われている時点でNGなのですが‥‥
新人営業ではある程度やむを得ないでしょう。こじつけ気味にでもいいから相手の良いところを見つけるのは、初めてのクライアントに対する基本姿勢ですからね。
そうやって無理をしながらでもヨイショを覚えた営業マンは、こなれていくに従ってだんだんとスムーズになって行きます。やがては無理ボメでなく、ポイントポイントで上手くお客様をくすぐる事ができるようになっていくわけです。(逆に最初からマイペースで行くことを覚えてしまった営業は、あるレベルより先になると必ず行き詰まります)

> こちらの事を異様にヨイショし、影では悪口を言う営業マン多い
まあある程度成長してくれば営業も上に行きますし、必然的に飛び込みで来るような営業は新人ばっかりになるのは仕方ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
どの程度が無駄なのか判りませんが、自分が感じる上で無駄に持ち上げられている様な気がする事が多いのです。普通に接して普通にしゃべってくれていいんですが。しかもこういう人に限ってやたら裏表に激しい人が多い気がしますし。
こちらが客でもないのに異様に持ち上げる営業マンが気になるのです。こういう営業マンは大概こちらをあとでまた異様に悪く言っていたというのを人づてに聞くのでやっぱり、またかーと思うのです。私の様な意見を言う人も多く、調子の良い営業マンは裏表が激しそうで信用出来ないという意見をよく聞きます。表面上だけ調子良く、裏で悪口を言っている営業マンなんて信用されるわけがないと思うのですが、こういうタイプの多さが不思議です。

お礼日時:2008/06/22 11:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内向的、物静か、暗い営業マンで、本当にトップ営業マンはいるんですか?

よく書店の営業本コーナーで「口下手な私がナンバーワン営業マンに!!」とか「人見知りで内気な私が一流営業マンになった秘訣!!」みたいな本がありますが、本当に、内向的、物静か、クール、暗い営業マンで、トップ営業マンになった人はいるんですか?

ご自分の経験や、自分は違うけど会社にそういう営業マンがいるという方などは、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

本のタイトルとしては、より読者の興味を引くようなものを付けるでしょうから、割り引いて聞いた方が良さそうですね。

でも、物静かで、明るくない営業マンが良い成績を上げることは可能だと思います。

車のディーラー、引越業者、物品販売など、営業マン(ウーマン)と接した経験から、「人柄」が、大事だと思っています。お調子なんて、むしろ言わないタイプの人の方が好感度高いです。物静かでも、きちんと仕事をしてくれる信頼できる人なら、お任せしようという気になります。

暗いのは、どうかと思いますが、必ずしも、明るくなくて良い、ということです。

商品知識を十分に持ち、誠実で、約束をきちんと守り、誠意を見せようと努力していることが伝わることで、お客の心は動くのだと思います。
一旦、信頼を勝ち得ると、「次も君にお願いするよ」となり、益々、成績が上がっていくわけです。

意外と、そうじゃない人が多い、というのが現実です。だから、そういうタイプの人は、トップ・セールスマンになれるということなのでしょう。


人気Q&Aランキング