『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんにちは、初めて利用します。

先日久しぶりに柴田昌弘さんの【赤い牙・ブルーソネット】を読んで、
やはり面白い!とはまり直し、コロンビアのANIMAXから出ていた
イメージアルバムCD復刻版を4枚まとめ買いしたのですが、
残念ながら曲解説がついておらず、せっかくのイメージアルバムなのに
「誰の」「何の」イメージで作られた曲なのか分かりません。

これでは楽しみも半減。がっくりきております・・・。(T△T)

もちろんタイトルで推測できる部分もありますが、やはりもう少し
くわしく知りたいです。(タイトルからは全く分からない曲もあります)

もし当時(LP時代)の曲目解説をお持ちの方がいらっしゃいましたら、
ごくごく簡単なもので結構ですので、教えていただけないでしょうか?

ちなみに、【一作目】についてだけは昔友人に貸してもらったので少し覚えています。

1.物語のプロローグ
2.ソネットのテーマ
3.タロンのテーマ
4.Dr.メレケスのテーマ
5.ソネットの少女らしい内面のテーマ・・・(だったと思う)
6.ランのテーマ
7.バードのテーマ
8.ランとバードの愛・・・(だったかな?違うかもしれない)
9.超能力バトルのイメージ
10.物語のエピローグ

 ↑こんな感じのざっくりした解説で結構です。
それだけでもずっと聞くのが楽しくなると思うのです。

どのカテゴリで聞けばいいか迷いましたが、コミックのイメージアルバムなので音楽などよりも敢えてこちらにしました。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それでは、『ブルーソネットIII』を



1.Promenade
  都会の雑踏を逃がれ、自然の中に目を向けると、そこには安らぎがある。
  そよぐ風に身をまかせて森の中を歩いてみる・・・・。
  移り変わる季節や人の運命、心を奪われる風景、ふと心をよぎる人間の優しさ・・・。
  アコースティックピアノが、静かに、優しく、
  『ブルーソネットIII』の扉を開けてくれる。
 
2.Lonely Game
  運命に流されていく少女ソネット。
  いつも一人ぼっち。
  愛し合える人がほしい。
  一緒に歌いたい、笑いあいたい、・・・でもいつも一人。
  そしてソネットはT-A-R-O-N の戦士・・・・。
 
3.Circle Step
  ハープの旋律が優しく歌う。
  シンセサイザーの美しい音がハープを包む。  
  奈留と真知とランの明るいワルツ・・・。
  陽光の中で舞い踊る友情のハーモニー。
 
4.Far Away
  どこか淋しそうな影を持つベーシスト。
  ランを心から愛しているバード、いつも遠くから見守っている。
  ときには優しく、ときには激しく、心のままにベースを弾き続ける。
  自分の過去をベースギターにぶつけるように・・・・。

5.Dr.Lonely
  背が低く、頭の良い少年。
  頭が良すぎるために周りの人間に嫌われ、恐れられ、
  母親からも気味悪がられた天才少年。
  人間は生まれた時から悪魔であるはずがない。
  大人になっても、少年の純粋な心を持ち続ける天才科学者
  Dr.Lonely メレケス博士。

6.Ensemble
  ランとワタルは仲の良い姉弟。
  ピアノとフルートのアンサンブルの向こうに、
  二人の運命のアンサンブルが見えてくる・・・・。
  耳に心地よいナチュラルなサウンド。

7.Human Robot
  恐ろしくパワーを持ったロボット殺人兵器。
  自分で考え行動するT-A-R-O-N の造り出した最強のサイボーグ。
  彼は人間としての生を知らない。
  母親が誰なのか知ることもない。
  愛に餓えたHuman Robot。
 
8.Once Again
  イワンの心の中を吹き荒れるブリザード。
  それは彼の故郷の風よりも冷たい。
  恋人を奪ったT-A-R-O-N ・・・。
  愛は憎しみにかわり、憎しみは想い出を彷徨う。
  もう一度会いたい・・・・。
  もう一度抱きしめたい・・・・。

9.Memory
  ランの記憶の底に残るバードの優しさ。
  思い出すの楽しかったこと、嬉しかったこと・・・。
  優しく歌い上げるボーカルが、
  無邪気な子供の頃の想い出を呼び覚ます。

10.Eternal
  シンフォニーは大いなる愛を奏でる。
  私たちは信じる。
  この世に人間がいるかぎり、人から人へ続いていく愛の連鎖を・・・・、
  永遠に続く愛の絆を・・・・。
  愛よ永遠に・・・・。
  壮大なドラマは頂点に達し幕を閉じる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わあ!嬉しい!これで三枚目も分かりました~(T▽T)

詳しい解説をありがとうございます。
三枚目にはワタルとランの曲も入っていたのですね。姉弟二人だからアンサンブルですか。なるほどなるほど・・・
やっぱりこういう事は解説がなければ分かりませんね。

当時はワタルくんが大好きでした。(今ならやっぱりバードですかね~)
・・・なんて、聞かれてもいない事を失礼しました。

イメージ噛み締めながら聴きます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/06/30 01:35

こんにちは。


私の持っているLPレコードはVol.1とVol.2だけなので、Vol.2の説明だけさせていただきます。
トラックタイトルはおわかりということで、省略します。

1.夕日が沈みかける高層ビル街の美しい夕暮れ……そんなイメージでこのアルバムの幕は開きます。平和に見える風景のかげでTARONの魔の手が忍び寄っているイメージだそうです。
2.ランの激しい姿をイメージ。変身したときのランですね。
3.ランもほんとは明るくやさしいかわいらしいひとりの少女。素顔のランの音楽。
4.「TARONが世界征服のために計画したクローニングプロジェクトのイメージテーマ」だそうです。
5.ソネットの「もし生まれ変われたら……」という願いを歌うボーカル曲
6.恋人をTARONに殺され、静かに復讐に燃えるイワンのテーマ。ナレーションで語られているのは「私は今一人シベリアの大地に立っている。心の中は悲しみではちきれそうだ。私は恋人を奪ったあいつに復讐してやる!」だそうです。
7.ロボット兵器タランチュラのテーマ
8.バードのテーマ
9.変身したランとソネットの超能力バトルのテーマ
10.「ラン、ソネット、そして彼女らを取り巻く人々……。時には愛し合い、時には憎み合い、時には戦う。そしてみなそれぞれの人生を生きていく、それぞれの運命に流されていく……そんな人々の姿をスケールの大きなスローバラードで表しました」だそうです。

『紅い牙』なつかしいですねえ。2枚のアルバムをカセットに入れて、カーオーディオで流していた頃を思い出しました。またやろうかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
こんなに早くご返答がいただけるとは思いませんでした。すごく嬉しいです。

本当に懐かしいですよね。当時少女漫画としてはすごく斬新で、残酷シーンやHな描写も多いのですが、なんといってもストーリーの面白さで大好きでした。
昔の漫画はあらかた古本に売り払ってしまったのですが、手元に残してある数少ない作品です。

さっそくイメージを浮かべながら聴いてみたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/06/30 01:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング