出産前後の痔にはご注意!

タイの魅力について教えてください。

今度、初めてタイに旅行することになりました。
ですが、行きたい気持ちが湧いてきません・・。楽しみにした、わくわくとした気持ちが
ないのです。
予めお詫びしておきます。--タイの方、タイ関係者の方、気を悪くなさったらごめんなさい。

私は(旅行ということに限らず色々な面で)根っからのヨーロピアン志向です。
反面、東南アジアは苦手です。ほとんど行ったこともないし、行きたいと思いません。
気候的にも、ヨーロッパでは体調さえよくなりますが、湿度のある暑さはすごく苦手です。

そんな私がタイに行くことになりました。
行かなければいい、と言われるかもしれませんが、海外旅行にはすごく行きたくて、でも
今回タイ以外の選択肢はありません。そこで、
・タイに行くくらいならどこにも行かないほうがまし。・どこにも行かないよりはタイにでも行きたい。・・・という選択で後者が勝ったのです。(それでも頻繁に海外旅行しているのであれば前者だったと思いますが、このところ行けなくて海外旅行に行く機会を待ち望んでいたのです。) ちなみに旅行費用は自分が出す訳ではなく、タイ滞在中のそれこそfrequent flierである外国人の友人が自分のマイレージを使って招待してくれたのです。



タイがどんな国なのか、まったく知らず、ネットで調べてもマイナーな部分だけに目が行き勝ちです。
ですが、タイをはじめとする東南アジアが大好きな人たちってけっこういますよね。だからきっと
それなりの(失礼!)魅力があるに違いないと思うのです。それも”大きな”魅力が。

せっかく行くので、楽しみにして行きたいのです。
ですので、タイに行ったことのある方、タイ好きの方、是非その魅力を教えてください。

それとやはり心がまえも必要ですのでマイナーな面もついでに教えてください。
それから。みなさんはどのような旅行バッグで行きますか?スーツケースでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私はタイの魅力は日本に帰ってからじんわり感じました。

そしていままで海外旅行から帰るとなぜか旅の疲れがでていたのにタイから帰ってから一ヶ月程エネルギーが充電されたようでとても元気になりました。行っている時はタイの活気に完全に飲み込まれて、あわただしく向こうでは疲れてしまっていたのに。そしてタイから帰って余計日本の良さも再認識しました。行く前にタイ料理食べてから行きました。タイ語も挨拶だけはメモをつくりました。トムヤンクンやグリーンカレーは美味しかった。そしてココナッツミルクと芋のケーキやなぜかドーナツも美味しかった。食べ物はほとんど口に合いました。暁の寺はとても感激しました。そしてタイ舞踊はとても魅惑的でしたよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>タイから帰ってから一ヶ月程エネルギーが充電されたようでとても元気になりました,ってすごく気になる一文です。私もリフレッシュのためにどこかに行きたくてしかたないので。

なんだかこの文章を読んでいるだけで、行く価値があるように思えます。

お礼日時:2008/07/27 01:38

>タイの魅力について教えてください。



個人的な話ですが、今から10年程前は、タイは相対的に格安に行ける海外でした。一年オ-プンのエコノミ―航空券が現地で3万円前後。一流ホテルが1部屋(二人で)朝食付きで1万円を切っていました。4,5泊してもホテルの高い韓国・台湾の2,3泊より安かったのです。
気が向いたらぶらっと行って、何もせずに4,5日滞在してなんてことが多くありました。
中国文化圏の中にありながら、インドの影響も大きく、日本と異質の面もあり、慣れてしまうと熱帯の暑さに順応していました。食事も個人的にはタイスキ以外のタイ料理は嫌いなのですが、中華、日本料理をはじめ、日本ほどではありませんがバンコクは多国籍な料理が楽しめる都市です。
観光はめぼしい場所には行ったところがおおく、ぶらぶらと歩いたり、デパ-トやショッピングモ-ルを巡ったり、マッサ-ジに行ったり、目的を持たずに歩いています。気が向いたら、観光に行ったりもしますが、ホテル(この頃はサ-ビス・アパ-トメントで過ごすことも多いのですが、非常に豪華で便利です)で本を読んだり、インタ-ネットをしたりと好きなことをしています。
治安に関しても、言われているほど危険ではなく、夜に出歩かないことを原則にしていますので、危険なことにも出会わず、タイ人も一般にはゆったり和やかで(お金にはセコイかな?)、ゆったりした気分で過ごせます。
今は、物価も上がり、タイバ―ツも日本円に比べて高くなり、金額的なメリットもなくなりつつありますが、惰性で行っています。でも、空港に着くと何かほっとした気分になり、帰ってきたと思うこともあります。仕事をやめたら、バンコクにマンションでも購入して、1年の1/3は行っていようと思ってもいます。
妻も同じ様な感じで、タイに行くとほっとしているようです。

個人的で、一般的でないかも知れませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
タイのエクスパートですね。
ほんとうにタイに馴染んでいらっしゃるというか、タイ大好き!なんですね。半分、もうすでに自分の家みたいで。
タイの魅力はほっとする、癒される?ことなでしょうか。日本にいると何かと気忙しいですが、そういうものから解放される感じが強いのでしょうか。。

お礼日時:2008/07/27 06:25

私もタイにマイナスイメージを持っていたが、都合で旅行したことがあります。


社員旅行だったんですよ。
実際行ってみて、特に好きになったわけではありませんが、マイナスイメージは減りました。
皆が言うほどはまらなかったですけど、悪くなかったです。
社員旅行でも断れたんですが、どうして行ったかというと、行かないで文句を言うのは何だなと思ったから。
それに、自分で行きたいと思わない国に行く機会って、用事でもなければ、なかなか無いでしょう?
わざわざ行きませんよね。だからいい機会でした。

あ、でも、もともとタイ料理は好きでした・・・(笑)

そうそう、ハワイもそうでした。
ワイキキはメジャー過ぎて興味なかったんですが、友人に誘われたから行ったんです。
そしたら、なるほど、好きな人が多いのが分かる気がしました。
こっちは気に入りました。
(でも私の別の友達は、ワイキキが嫌いなんだそうです)

どんなに有名な国でも街でも、行ってみないと自分がどう感じるかは分からない、と考えています。
行ってみて好きになれなかったら「自分はこういう場所はあんまり好きじゃないんだな」ということが判明した、ということ。
それはそれで経験になります。

バッグは、ツアーならスーツケースでもOK
個人旅行なら自分で持ち運びやすいカバンにします。
でも個人旅行でも、スーツケースで行く人もいるから、人それぞれ。
一般的には、ツアーでない場合は動きやすいカバンを薦める人が多いです。
ピギーバッグやスーツケースでも、巨大すぎないものとか。

ただ、暑さに弱いというのは心配ですね。
無理しなければ大丈夫だと思いますが。ホテルや都会なら冷房が効いてると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
特に好きになった訳ではない・・・・率直なご意見ありがとうございます。助かります。少なくとも、マイナスイメージが更に悪化という事態にはならなかったのですね。
悪くなかった、というひとことに救われます。
たしかに自分で行きたくない国に行く機会はあまりないので、それはそれでプラスに考えようとおもいます。

お礼日時:2008/07/27 06:24

魅力などどうでも良いと思います。


せっかく行く機会ができたのですから行ってみて自分で魅力を探してみては如何でしょう?
その上で魅力は無い、行く価値が無いと判断するなら2度と行かなければ良いですし、食わず嫌いだった。
面白いと思うかもしれません。
「井の中の蛙大海を知らず」
「百聞は一見にしかず」
です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。おっしゃることは解ります。ですが、私の質問の主旨とずれています。私の文章の一番の要点は‘タイの魅力が知りたい`ではなくて、要するに‘タイに行くことになったのに憂鬱、でも出発までワクワクした気持になりたい'ということです。そのために魅力をお聞きした訳ですので。 魅力などどうでもいいと言われるとちょっと
元も子もないという感じです。

お礼日時:2008/07/27 01:41

私が海外旅行に行く時には、場所の選択や予約、その他の旅程など、


全て妻に任せているので、その土地の予備知識はほぼ0の状態で
行くことがほとんどなのですが、そうすると、その国のちょっとした
ことに、新鮮な感動を覚えます。

タイには2度ほど行ったことがありますが、1回目はやはりそうでした。
寺院やアユタヤの遺跡は、ヨーロッパとはまた全く違う深い歴史を
感じることができましたし、道端で働く子供の目はとても綺麗でした。

あまり期待し過ぎて幻滅するよりも、フラットな気持ちで、訪れて
みるのも良いのではないかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
仕事をしていると丹念に下調べする時間的余裕もないですよね。信頼して任せられる奥様がいらっしゃって羨ましいです。時間があれば下調べも旅の楽しみのうちですが。
2度行ったということは、やはりもう一度行きたいという気持になったということなんですよね?  ちょっとしたことに新鮮さ、というのもよくわかります。

お礼日時:2008/07/27 01:39

今回のタイ旅行がヨーロッパでは味わえない文化や食事etc...を満喫できるきっかけなのではないでしょうか?


実は私も数年前まではヨーロッパ圏、アメリカなどの町並みが綺麗な場所を選んで旅をしていました。
知人に誘われたのがきっかけで私もタイへ行きましたが、ヨーロッパやアメリカのように町並みはキレイ
ではありませんが寺院はとても神秘的な場所だと思いましたし、心がやすらぎました。
食事もハズレはなかったですし、マッサージも日本では考えられない価格で体験できました。
タイ料理、マッサージ好きな私にはとても印象深い国でしたね。
あと、ゾウの背中に乗れたのもすごく楽しかったですよ。
sd111さんが興味をもっている事がタイにもあれば、それを追求するのも良い事だと思います。
離島でヨーロピアンが訪れる島等へも行かれたらまた雰囲気がガラリと
変わって良いのではないでしょうか?
招待してくれた方がアジア旅行への第一歩を踏み出させてくれたのだと思いましたし、
これをきっかけにタイ旅行が前向きに考えられる旅になるといいなと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
街並みのきれいさもポイントですよね。
特に今、ヨーロッパに行きたいの理由の一つは、大聖堂の荘厳な雰囲気に浸りたい、そこに何時間でもじっとしていたい、という気分です。心が疲れているせいか。
本でいったらパウロコエーリョの世界に惹かれます。
そういうものをタイには望むべくもないと決め付けていたのですが、もしかしたらそれはまちがいで、寺院など、やはりヨーロッパの聖堂に通じるものがあるのかもしれませんね。
emac1025さんも、心がやすらいだんですね。
それから。象さん、すごく楽しかったんですか! ベタないい方ですが私も大好きなので、いちばんポイントついてるかもしれません。けれど、象に触れ合えるような場所にいくためには、ご当地トイレだとか、虫(ゴXXX)だとかの問題が絡んでくるのかなという部分にためらいがあったりもします・・。

お礼日時:2008/07/25 01:01

ある文化人類学者がタイをして「ゆるやかな社会」と評したことがあります。


まさにそこがタイの人々をひきつけるゆえんではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
何か核心をついた回答ですね! アジアの雑踏のイメージとゆるやかな社会という表裏一体な感覚が不思議です。

すみません。他の方へのお返事はまたこんど。。

お礼日時:2008/07/21 23:38

一見、食わず嫌いのように見受けられますが、ヨーロピアン嗜好というとアジア人蔑視なのでしょうか?冗談ですのでご容赦ください。



気候的に苦手というのでしたら致し方ないと思います。私はとにかく寒いのが苦手なのと、子供の頃からお祭り好きだったので、一年中夏祭りのような雰囲気のあるタイ(バンコク)はとても居心地がいいです。

タイ料理に関しては好き嫌いははっきりと分かれますが、周辺国(ラオス・ミャンマー・カンボジア・ベトナム)と比較しても美味しいと思います。辛さや香草で苦手な人も多いですが、好きな人はやみつきになるくらいです。バンコクには日本食レストランを始め各国料理・ファーストフードもあるので食事の心配はあまりいらないと思います。

ホテルもレストランもピンからきりまでありますが、高級ホテル・レストランでも諸外国と比べれば比較的リーズナブルです。

滞在費は一日の予算が1,000円なんて人もいれば数万円まで様々で、どのような旅にするかは自分次第です。

移動は全てタクシー、高級ホテルに泊まり、タイ料理には目もくれずイタリアンだのフレンチだの食べて、ショッピングだのエステだのという事もできます。またはエコノミーホテルに泊まって、屋台料理食べたり、ローカルな観光ツアーに参加したり、ナイトマーケットで値切り交渉を楽しんだりという事もできます。

実際の所、安ホテルに泊まって豪華飯食べている人もいれば、その逆もありです。行く事が決まったのでしたら、ネガティブな事など考えず、自分の楽しめそうな事をさがしたほうがいいです。

バンコクの見所はこちらが詳しいです。わからない事があれば掲示板で質問もできます。
http://www.bangkoknavi.com/

タイは旅行者の数が多いため、トラブルも多いです。大抵のものは手口をしっていれば防げます。過去の事例はこちらが詳しいです。
http://www.startthailand.com/thaiinfo02/index.html

安宿で寝泊まりして、移動の多い人はバックパックですが、ホテルに泊まって空港往復はタクシーという人はスーツケースが便利です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答&リンクまで貼っていただいてありがとうございました。
たいへん参考になりました! 特にエステのクーポンに心がうごかされました・・。

>アジア人蔑視
いえ、そういう訳では・・。国民性はどの国にもあると思いますし、
(そういう意味では例えば概してアメリカ人は好きではないです。ただ個々人はそれぞれですから。。)
それが蔑視だとは思いませんし、蔑視できるほど自分や日本がまともだとは思ってないですよ~。
国民性のことはさておき、気候が圧倒的にダメなことのほかに、
(人ではなくて、生活上の)なんていうか清潔さが日本に比べて劣るのじゃないかという部分が......。
st439さんとはちがって、お祭りのような熱気ムンムンの人ごみも好きとはいえないです。

タイでは本当にいろいろな楽しみ方ができるということですね。
たとえば外国人が日本に来るのだったら、そんなにバリエーションはないですよね。お金がないと楽しめないですし。 でもタイなら、お金をかけようと思えばかけられるし、チープにすませようと思えばそれでも楽しめるということですね。結局何を選ぼうが自分の自由ということで少しほっとしました。

お礼日時:2008/07/21 23:37

 


タイの良いとこ
1.フートマッサージ・・・痛くも無く快適で、終わった後は雲の上を歩く様に足が軽くなる。
2.タイカレーに代表される辛い料理・・・口に入れた時は辛く無い、食べ続けると少し辛い、でも本当はすごく辛いが辛いだけの味じゃない。とにかく病みつきになる。

.微笑みの国と言うけど、人はもう少し好きになれん、嫌いじゃないけど。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番のご回答ありがとうございます!
フットマッサージ、そんなに気持ちよかったのですか。それならば是非体験してみたいです。
タイカレーとかはわりと好きです。味というより激辛でもOKなくらいホットなものが好きなので。今はタイカレーもあまり気分じゃないんですが、旅行にいったらその国のものを食べるのが基本ですよね。

お礼日時:2008/07/21 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイにいきます!お金はどれくらい必要ですか

毎回、お世話になっています。

今度、3泊4日でタイのバンコクに旅行にいきます。初めての海外で今からドキドキしています。
それに関して、いくつか質問があります。

1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。
ホテル代はすでに払ってありますので、必要なのは食費や観光費のみです。
おみやげも買う予定はありません。また、3泊4日ですが、最初と最後の日は移動時間にあてがわれるので、実質自由に観光できるのは2日のみです。

2.私は、住友VISAカードを持っているのですが、クレジットカードで支払いは可能ですか。
また、現地でお金が足りなくなった場合、クレジットカードで現金を引き落とすことは可能でしょうか。

タイに行ったことがある皆さん、教えていただけると幸いです。
また、両替はここでしたほうがいいよ!とかその他諸々のアドバイスがございましたら、そちらも併せてよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本と同じです。

交通に関しては、やはり電車(BTSやMRT)がおすすめです。手頃な料金で時間も正確、車内も安全です。
タクシーやバスは、タイ語ができないなら、あまり積極的に乗らないほうがいいでしょう。特にタクシーは、ドライバーがタイ語しかできないことが多く、行き先が伝わっていなく全然違う場所に連れて行かれたとか、金銭トラブルも多いです。ち
トゥクトゥクは料金が高いのですが、日本で言うところの「人力車」感覚で、観光用と割り切って乗ればいいかと思います。
不安であれば、タイの名所を巡るオプショナルツアー等を利用するのがいいでしょう。料金は旅行代理店にお問い合わせください。

>クレジットカードで支払いは可能ですか。

VISAを扱っている店なら使用可能ですが、他の回答者の方も仰るように、スキミングなどのトラブルが怖いので、空港の免税店やデパート等、まともな店でしか使わないほうがいいでしょう。
キャッシングも可能ですが、もしキャッシングの機械が故障してカードが吸い込まれてしまったらどうしますか。
自力でセキュリティを呼び、カードが取り戻せるなら、どうぞ使用してくださいという感じです…。
基本、現金を持参して、その日使う分だけ両替するのが賢いと思います。

また、どうでもいいことですが…
○バンコクでは日本語はほとんど通じません。
英語は観光客が多い場所(ホテルや観光地など)では通じますが、屋台や、街中の普通の店では期待しないほうがいいでしょう。
○3月のタイはものすごく暑いと思います。以前、この頃に行ったことがあるのですが、日中、表を30分ほど出歩くだけで汗だくになります。
とにかく体力を消耗しますので気をつけてください。
水分はこまめにとってください。ただしがぶ飲みは避けましょう(下痢を誘発します)。
○あまり話題にならないのですが、タイでは迷彩柄の衣類の着用が法律で禁止されています。民間人が軍隊と同じ衣類を着ていると混乱を招くからという理由です。迷彩柄は避けましょう。
ちなみに私が昨年暮れに渡航した際は、ピンクの衣類が流行していたようで、男女関係なく、ピンクのTシャツを着ている人が多かったです。
また、黄色は王様の色、オレンジ色は僧侶の袈裟の色…など、服の色にはいろいろな意味があります。

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本...続きを読む

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

Qホーチミン、バンコク、台北、一番楽しいのは?

5月の6日から4日間の予定で考えています。  比較的落ち着けて食事が美味しい所は上記の3ヶ所のうちどこだと思いますか?  よく行く友人は台北・バンコク・ホーチミンの順番だと言っているのですが皆さんはどお思いますか?
個人的な好き嫌いでも構いません。
お願いします。

Aベストアンサー

5月の雨季の各国予報情報参考レスです。(各国ともに休日が無いか終わった直後の時期)。

>ホーチミン、バンコク、台北、一番楽しいのは?・・・
・ホーチミン →台北 →バンコクの順。

>落ち着けて食事が美味しい所は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。

>友人は台北・バンコク・ホーチミンの順番だと言っているが・・・
・私も、その通りでおおむね間違い無いと思います。

以下、蛇足で;
*相対的治安面から見た場合、良い順は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。
*旅行者にとって危険遭遇の度合いの順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーは夜間非常危険。
*エンタメ的に楽しめるところは・・・
・バンコク →台北 →ホーチミンの順。バはダントツの極みで沈没ご注意。
*食事料金の割安感を感じる順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。台はダントツの高目。でも極旨。
*食事の衛生面から見ると・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。ホーは台所を確認してからど~ぞ。
*落ち着いて食事が出来る順は・・・
・台北 →ホーチミン →バンコクの順。バはガイジン様用ならゴージャスで最高。
*蚊の多い順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーはマラリア蚊要注意。
*ゴキブリの多い順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーは4センチ長の王様も出ます。
*人民が優しい度合いは・・・
・バンコク →ホーチミン →台北の順。ホーは女性のみ、男は最悪。バはオカマにご用心。
*女性が優しい順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。台はお金を持ってる人に対しては優しい。
*英語が通じる度合い良い順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。台は期待薄。バはガイジン用の所だけ可。
*エキゾチックを楽しめる度合いは・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーとバは無数の不良白人その他が居るので要注意。
*つり銭を誤魔化される度合いの順は・・・
・ホーチミン →バンコク →台北の順。ホーは故意に。バは勘定が良く出来ない人がいる為要注意。
*お巡りさんの信用度がある順は・・・
・台北 →ホーチミン →バンコクの順。バはほとんど絶望的に希望なし。
*買い物が楽しい順は・・・
・バンコク →台北 →ホーチミンの順。ホーはエスニック好きの人には魅力的。台はボッタクリにご注意。
*日本人がリラックス出来る順は・・・
・バンコク →ホーチミン →台北の順。バでリラックスし過ぎて飛行機に遅れないように。

以上、筆が勝手に動くままに(^^♪(^^♪。

5月の雨季の各国予報情報参考レスです。(各国ともに休日が無いか終わった直後の時期)。

>ホーチミン、バンコク、台北、一番楽しいのは?・・・
・ホーチミン →台北 →バンコクの順。

>落ち着けて食事が美味しい所は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。

>友人は台北・バンコク・ホーチミンの順番だと言っているが・・・
・私も、その通りでおおむね間違い無いと思います。

以下、蛇足で;
*相対的治安面から見た場合、良い順は・・・
・台北 →バンコク →ホーチミンの順。
*旅行者に...続きを読む

Q相談です、卒業旅行タイとベトナムどっちが魅力的でしょうか

こんばんは。
大学の卒業旅行で彼女と海外旅行を考えています。

タイかベトナムどちらか5日程度の旅行を考えています。
この国を選んだ基準として
買い物とかより観光メイン、
金額等々と相談して妥当、
パックツアーが効率よく観光できる、

ってところです。
他に細かい「これだ!」というテーマを持っているわけではありません。
なんとなくタイかベトナムの2択になりました。

どっちがいいでしょうか?
どちらも、または片方の国に旅行などに
行かれている方の意見などを教えてくれませんか?

どちらも観光地としてとても魅力的なのですが、
強いていうならミステリアスな感じ漂うベトナム、
パックツアーの安さでタイ、

と思っています。

ご返信宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

タイ(バンコク・プーケット)に2回、ベトナム(ホーチミン)に1回
の少ない経験ですが、ベトナム(ホーチミン)に1票!

ホーチミンに行かれたらシンカフェのメコン川ツアーをお勧めします。
たった$7でメコン川を手漕ぎボートなどで巡ります。
ベトナム戦争の映画に出てきそうなジャングル地帯を探検出来ます。
日本人のガイドも居るそうですが、英会話のカタコトしか出来ない
私ですがなんとか大丈夫でした。
その他の格安ツアーがあるシンカフェ
http://www2m.biglobe.ne.jp/~saigon/sinhcafe.htm
メコンデルタツアーの詳細な体験記
http://bagdadcafe.ciao.jp/Vietnam/Mecon/Mecon1.htm
食事も凄くオシャレな所が多いですよ。
特に「テンプルクラブ」は食後、部屋を変えてコーヒーとデザートを食べる事など、ホーチミンの雑踏を忘れ優雅に時間を過ごせました。
http://home.att.ne.jp/alpha/VN/cooking/restaurant/high/templeclub.htm

市内は、バイクの交通量が半端でないくらい多く
しかも、横断歩道が無いので道を渡るのもちょっとした
アトラクション?ゲーム?感覚で私は楽しめました。
コツは、彼女の手をしっかり握り通り過ぎたバイクの後ろを
縫っていく感じで、来るバイクに向かって斜めに渡るのです。

良い思いでが作れると思いますよ。

タイ(バンコク・プーケット)に2回、ベトナム(ホーチミン)に1回
の少ない経験ですが、ベトナム(ホーチミン)に1票!

ホーチミンに行かれたらシンカフェのメコン川ツアーをお勧めします。
たった$7でメコン川を手漕ぎボートなどで巡ります。
ベトナム戦争の映画に出てきそうなジャングル地帯を探検出来ます。
日本人のガイドも居るそうですが、英会話のカタコトしか出来ない
私ですがなんとか大丈夫でした。
その他の格安ツアーがあるシンカフェ
http://www2m.biglobe.ne.jp/~saigon/sinhcafe.h...続きを読む

Qタイとシンガポールどちらに行くべきですか?

再来週の話なのですが、友人とバンコクへいくつもりでしたが数日前にノリで決めた話だった為に、友人は休暇を取れそうにありません。
友人との旅行はまたの機会でも良いのですが、せっかくなので一人で行こうかと思います。
一人になったのでバンコクに限らず、同距離程度であればどこでも良いのですが・・・
タイとシンガポールは行ったことがないので、この2つのどちらかにしようかと検討中です。
シンガポールはキレイな大都会というイメージです。
タイはどちらかと言えば庶民的ないかにもアジアという感じですよね。
どちらも全然違うと思いますが、
行かれたことのある方、どちらがお勧めか、またこの土地の魅力など教えて頂ければ幸いです。
ちなみに女一人なので、治安面もアドバイス頂ければ嬉しいです。
どちらも羽田深夜発ー現地早朝着の便で考えております。
飛行機の代金支払が本日までの為、急いでおります。
どんなご意見でも、是非お聞かせ下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「どちらも行ったことがない若い女性が一人で行く」としたら、危険性が少ないのはシンガポールです。
まず、トラブルに遭遇する可能性は数倍以上違うと思います。

バンコクの場合、街を歩く、交通機関を利用する、カードで買い物をする、夜ホテルに帰る、とすべてにおいて、かなりの注意が必要ですが、シンガポールの場合、主要なホテルのある商業施設や繁華街では日本の盛り場と同じ程度の注意をしていればよいですし、電車やバスの利用は Suica、PASMO の利用と同じイメージで可能です。タクシーもバンコクどの注意は要りませんし、庶民の足です。

旅行関係の掲示板では、シンガポールの人気はバンコクに比べると今一つで、シンガポールはつまらない、1日あればすべて見尽くせるというという意見もあります。
香港に行かれたことがあるのであれば、香港に近いと言ってもいいでしょう。
都会の街並みがある一方で、観光地化されたローカルな場所もあり、観光客があまり行かないローカルな場所もあります。
ですから、シンガポールを歩いて回ればかなりなディープさも味わうことができます。
香港と大きく違うのはインド系、マレー系も味わえることですね。

ところで、再来週ですが、2月3日(木)は旧正月(中国語では春節)の元日(初一)です。
となると、中華系の方が活躍する全世界の国・地域では、正月休みとなります。
2月3・4日は、中華系経営や従業員が多いお店などが休みになる可能性があります。
一方、街は正月飾りがされていて、見て回るには華やかで楽しいです。
シンガポールの場合は7割が中華系の国民なので、旧正月はとっても大事です。
昔のように、お店がほとんど閉まっているということはありませんが、2月3・4日がお休みというところは結構あります。

旧正月休みなので、中華系の方や休日になる諸国からの観光客が多くなりますので、観光施設など(ナイトサファリやセントーサ)は混雑が予想されます。
おそらくバンコクもそういう中華系の観光客は多いでしょう。

街歩きの点では、シンガポールは観光客が行きそうな場所であれば小さなお店でもとりあえず英語が使えます。バンコクは、「日本のお店で英語が使えるか」と似たようなものでしょう。
繰り返しますが、初心者の女性が一人であるという点では、バンコクよりはシンガポールをお勧めします。
東南アジア経験者(数回)の方であれば、女性一人でもよろしいでしょう。

「どちらも行ったことがない若い女性が一人で行く」としたら、危険性が少ないのはシンガポールです。
まず、トラブルに遭遇する可能性は数倍以上違うと思います。

バンコクの場合、街を歩く、交通機関を利用する、カードで買い物をする、夜ホテルに帰る、とすべてにおいて、かなりの注意が必要ですが、シンガポールの場合、主要なホテルのある商業施設や繁華街では日本の盛り場と同じ程度の注意をしていればよいですし、電車やバスの利用は Suica、PASMO の利用と同じイメージで可能です。タクシーもバンコクどの...続きを読む

QSTワールドっていう旅行会社はどうなんですか???

STワールドっていう聞いたこともない旅行会社でロンドン・パリ7日間で105,000円という破格のツアーを発見しました。けど、聞いたことのない会社ですし、代金が安すぎるのもなんか心配です。JTBや日本旅行などの大手なら信頼できるのですが・・・。みなさんこれってどうなんですか???

Aベストアンサー

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用したときの印象は社員教育をわりときちんとやっていて、値段もそこそこ良心的なのが伸びている理由かなと思いました。

ここのは、ツアーといっても手配旅行に近いフリープランタイプ(飛行機+ホテルのみとか、あとダイビングがついているとか)がほとんどだったと思います。

一部か全部かわかりませんし、時期、エリアにもよるとは思いますが、お客からリクエストもらってからホテル、航空券個別に手配しているような感じでした。なので、今はどうかわかりませんが、わりと早い段階、もしくは最初からホテルや利用エアラインが決まっていることが多かったですね。

ですから、逆に言えば添乗員がつくような手とり足取りのようなツアーはあんまり想像つかないです。

ちらっとHPにみましたが、ヨーロッパ方面のツアーも添乗員がつかない(いてもせいぜい現地係員のアシストぐらい)フリープランじゃないですかね?
それだと、ホテルもエコノミーなタイプで2月とかなら、普通でも航空代もホテル代も安いので、まあ高いとはいいませんが破格の値段とは言えないと思います。それなりのお値段じゃないですか。

まあ、一言でツアーといってもいろいろですから。日程はもちろん、利用エアライン、利用ホテル、移動手段、観光内容などで値段はぜんぜんかわってきますよ。

こんにちは、
私も随分前になりますが何度か利用したことあります。(ツアーで2度、航空券だけで2度)
ここはもともとビーチリゾート専門から始まっているので、ダイビングやビーチリゾートに行く人には結構知られた存在ですよ。

私が一番最初にいったのはもう10年ほどまえになるかなあ。その頃はまだ渋谷のオフィスだけでしかもフロアも半分でした。2度目に利用したときにいきなり不ロアが倍になっていてびっくりしましたwそのあと支店も増えているようですね。
最近の状況はしりませんが、私が利用した...続きを読む

Q独身男が休みのたびにタイに行っていると聞くと

独身男が休みのたびにタイに行っていると聞くと

世間的には女遊びでいっているというレッテルがあるのでしょうか?

たまになら問題ないのでしょうか?

世間の一般の印象をお願いします。

またタイとフィリピンでは
どちらがそういうイメージが強いのでしょうか?

Aベストアンサー

>お見合い相手にタイが好きだという説明は思い浮かぶのですが 一人で旅行にいかなければならない説明が思い浮かびません。
>結婚してるのに何故一人でいかなければならないのかと言う説明が分かりません。
やはりそれは、浮気が目的の大半だからじゃないですか?(笑)
奥さんがタイ好きなら、お二人で楽しめる所は沢山あると思いますよ。
お祭りの時期であれば、なおさらです。

どうしてもとおっしゃるのならば、、、(( 責任は持ちませんよ!! ))
お二人で旅行中ならば、単独になる時間を作る事。(例:奥さんがスパに行っている時間)
一人で行くのであれば、タイで奥さんに興味のない分野に関心を持つ事。(例:本場で古式マッサージを学校で学ぶ)
男女を問わずタイ人の友人を作る事。
奥さんが実家へ帰って羽を伸ばしている間に行く事。

タイ人の友人を作る事は、難しいですよ。 言葉や習慣の違いがありますから。
それに一部のタイ人(?)は、日本人は全員お金持ちと思っている人も少なからずいますから、「金の切れ根が縁の切れ目」という事もありますし、単に騙されるだけの場合も多いようです。

一人で行って、帰宅した時に家の鍵が変わっているとか、部屋の中が空っぽ なんて事にならない様に気をつけてくださいね。(爆)

>お見合い相手にタイが好きだという説明は思い浮かぶのですが 一人で旅行にいかなければならない説明が思い浮かびません。
>結婚してるのに何故一人でいかなければならないのかと言う説明が分かりません。
やはりそれは、浮気が目的の大半だからじゃないですか?(笑)
奥さんがタイ好きなら、お二人で楽しめる所は沢山あると思いますよ。
お祭りの時期であれば、なおさらです。

どうしてもとおっしゃるのならば、、、(( 責任は持ちませんよ!! ))
お二人で旅行中ならば、単独になる時間を作る事。(例:奥さんがス...続きを読む

Q東南アジアで白人が偉そうなのはなぜでしょうか?

仕事や趣味で、欧米やアジアの様々な国へ行くことがあります。

いつも思うのですが、欧米にいる白人女性と比べて、アジアにいる白人女性が
すごい偉そうというか不節操な人が多いのですがなぜでしょうか?

欧米だと道端とかで人に話しかける時には、
excuse meとかsirとか言ってから話しかけられます。
日本でもまず「すいません」とか「ちょっといいですか?」とか何か言ってから話しかけるのが常識ですが、
アジアにいる白人は、
「おい、あれはオマエの荷物か?」とか「ぶふう、japanese???, korean??. chinese???」
みたいに挨拶無しで突然話しかけて来ます。
しかもなぜか上から目線で、まるで奴隷に対して主人あるいは、植民地時代の主人が現地人に対して命令しているかのような
口調で何かを言われることがほとんどです。

また、水族館とか明らかにフラッシュを炊いてカメラを撮影してはいけないだろうと思われるところでも
構わずフラッシュを炊いて撮影したりするのを見かけます。


白人男性も白人女性ほどじゃないですが、マナー違反というか横暴な態度を取っている人をよく見かけます。


ちょうど、ステレオタイプ的な中国人のイメージとそのまま被るような行動をしている白人をよく見かけます。





アジアに来るということはアジアやアジア人に対して好感をもっているはずなのに
なぜこれほどまでに白人はアジア人に対して偉そうなのでしょうか?

でも、欧米諸国では特に白人がアジア人に対して偉そうということは感じないのになぜでしょうか?

仕事や趣味で、欧米やアジアの様々な国へ行くことがあります。

いつも思うのですが、欧米にいる白人女性と比べて、アジアにいる白人女性が
すごい偉そうというか不節操な人が多いのですがなぜでしょうか?

欧米だと道端とかで人に話しかける時には、
excuse meとかsirとか言ってから話しかけられます。
日本でもまず「すいません」とか「ちょっといいですか?」とか何か言ってから話しかけるのが常識ですが、
アジアにいる白人は、
「おい、あれはオマエの荷物か?」とか「ぶふう、japanese???, korean??. chine...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答にもありましたが、その国の国民や文化が好きだからその国へ行くというひとばかりではありません。
欧米人にしろ、同じアジア人にしろ、その国へ行けば自分の懐具合が突然膨れ上がり、その国の金持ちのようになれるので、その国へ行って大物のように振舞い、あるいは贅沢をするために行くという動機も決して稀なものではありません。

アジアへやってきて肌の違う連中を見下し、横柄で傲慢な態度をして自分の優越感を満たしたい白人は、あなたのおっしゃるようにたくさんいます。なぜアジアなのかということを考えたとき、欧米人にとって中東アフリカというのはインフラなどの生活環境面で違いがありすぎるのではないかという気がするのです。中南米やオーストNZは同じ白人文化を共有しているために心理的な抵抗があるのかもしれませんね。アジアはその点、生活環境面では中東アフリカよりもかれらのものに近いという、つまり暮らしやすさがあるのかもしれません。そしてアジアに住んでいる連中はかれらにとって、西欧文明の原理が実践できていない下等な野蛮人なのですから。

横柄で傲慢な白人連中は自分の国の中でもそういう傾向を持っていますが、自国の文化の中ではそう簡単にそういう振舞いがしにくいというだけのことです。アジアへ来たらそうするというのでなく、普段からそういう態度をちらちらさせながらも、自国文化の中でそんなことをすると世間から袋叩きにあうためにおとなしくしているのです。だから、たまたまそのような白人と白人国で出会ったアジア人は、かれらがそういう態度を取れる状況下に陥ると、即座にひっぱたかれますね。

わたしの個人体験だと、たとえばアムステルダム空港の両替屋でマネーチェンジしたとき、大きい金種を小さくしてもらえないだろうかと丁寧に尋ねたら、わたしより20歳くらい若い白人のおねーさんが剣もほろろに怒鳴りつけてきました。かれらはそういうチャンスさえあれば、すぐに仮面を脱ぐのです。

バリ島に大勢の外国人がやってきて住んでいます。風光明媚なバリの自然に憧れ、エキゾチックな環境の中で暮らしたいと思ってやってきたひとは年寄りがほとんどで、若い人ほど物価の廉さを利用して豪勢なビラに住み、低い人件費で何人も現地人サーバントを雇い、かれらにかしづかれ、かれらを顎で使って、王侯貴族のような贅沢な暮らしをするためにバリに住んでいるということです。かれらがどれだけ金を持っていようと、自分の国の中でそんなことができるわけがありませんからね。日本も含めて、先進国でそんなことができるひとはほんの一握りのひとでしょうし、女中に料理人に庭師に運転手などといった何人もの人間を雇うような成金的ライフスタイルはもうどの国でも陰をひそめているでしょう。

で、バリで王様のような暮らしを楽しんでいる白人たちは、本当に自分が王様になったかのようにのぼせあがります。自動車の運転にしても、一方通行の場所を逆走したり、交差点の右折を対向車の目の前で行なうのです。まあ、それらは郷に従っているだけと言うこともできますが、かれらが自分の国でそんな運転をしているはずがありません。

それは住んでいるひとの話ですが、肌の色が違う人間への蔑視傾向を持っているひとでそのような王侯貴族風暮らしをする機会のもてないひとも掃いて捨てるほどいます。だから、そういうひとたちも、ほんの数日間でもいいから王侯貴族風の振舞いができるアジアに、アジア好きな白人たちと一緒の飛行機に乗ってやってくるということではないでしょうか。

他の回答にもありましたが、その国の国民や文化が好きだからその国へ行くというひとばかりではありません。
欧米人にしろ、同じアジア人にしろ、その国へ行けば自分の懐具合が突然膨れ上がり、その国の金持ちのようになれるので、その国へ行って大物のように振舞い、あるいは贅沢をするために行くという動機も決して稀なものではありません。

アジアへやってきて肌の違う連中を見下し、横柄で傲慢な態度をして自分の優越感を満たしたい白人は、あなたのおっしゃるようにたくさんいます。なぜアジアなのかというこ...続きを読む

Qタイとバリ お勧めなのは??

友人と2人で旅行に行く事になりました。
行き先は、タイかバリかで悩んでいます。
私はバリが大好きでなのですが、3月に行ったばかりなので、違うところにも行ってもたいなぁと思って・・・。
バリの雰囲気が大好きなのですが、タイの雰囲気はどんなかんじでしょうか?女性2人でも楽しめるかんじですか?
また、バリは日本語が上手な人が大変多いですが、タイはどうでしょう?
危険度など、何でも良いので、タイ(タイならバンコクになると思います。)の情報をください。

Aベストアンサー

一応両方いったことがあります。
どちらがいいかというのは、何を主要な目的とするかですね。

*バリ*
海が好きな人、リゾート気分に浸りたいならピッタリ。
独特の文化が楽しめる
インドネシア料理はタイ料理より辛さ控えめ
治安はバンコックよりよい
日本語がわりと通じる

*バンコック*
笑顔が素敵な人が多い
なんといっても首都なので、混沌としている。
ショッピングや食事のバラエティが豊富。
タイ料理は非常に辛い、インドネシア料理よりクセがある(私はタイ料理のほうが好きですけどね)
バリは以前テロがあったが、それでもやはりバンコックの方が悪い
バリより日本語が通じにくいが、親切な人は多い

大まかにいうとこんな感じでしょうか。癒されるなら断然バリですね。あぁまた行きたいわ…

でも一度いったなら色々なところにいってみるのもいいですね。

Qタイに転勤がきまりました。

26歳の会社員です。いきなりタイの営業所に転勤することになりました。もともと将来的に転勤する条件で入社したのですが、いざ本当に転勤にするとなると不安がいっぱいです。日本にいつ帰ってこれるかもわからない状態です。海外担当で仕事はしてきましたが、正直タイに転勤になるとは思っていなかったです。3回くらいしか出張で行ったことないし、生活できるか不安です。長期出張してた方や、タイの状況に詳しい方おねがいします。生活とかつらくないでしょうか?また休みの日とかは何をして遊んでいるんでしょうか?タイでの生活を楽しめるようなアドバイスください。

Aベストアンサー

現在タイ(首都バンコク)に駐在員として赴任(独身)している者です。 と言う事で回答には自信がありますので、是非参考にしてください。ただ、もしバンコク以外でお暮らしになるのなら参考にはならないですが。。。
一言で言って、バンコクでの生活は大変快適です。 公式には3万人の日本人が在留しているといわれるタイは、他の方も回答なさっている通り日本人向けのサービスが充実しています。
(1) 食事・買物:
 日本人が多く住むスクンビット地区には、日本食レストラン(居酒屋、定食屋、ラーメン屋などなど)がたくさんありますし、日系スーパーもフジスーパーというスーパーが2店舗あります。日本で売っているものは、多少割高ですが何でも手に入ると思っていただいて結構です。 本屋も紀伊国屋や泰文堂書店などで日本の書籍を購入できます。こちらも割高ではありますが。

(2) 生活・娯楽
 お住まいは決まっているのでしょうか? 着任後ご自分で探すとしても、バンコクには日本人スタッフがたくさんいる不動産屋がたくさんあるので、安心して物件を探すことができます。
 メイドさんをつけるかどうかですが、好みによるでしょうね。私は週3回(掃除・洗濯など)来てもらっていますが、物が無くなるようなトラブルも無く良い関係でやっています。ちなみに、月あたり2000バーツほど支払っています。安い方だと思います。
 テレビでは、NHKの国際放送を受信できます。お住まいになるアパートなどによっては無料で見ることができますし、そうでなくても当地のケーブルテレビ(UBC)に加入してオプション料金を払えば見ることができます。また、最近はインターネットを利用した「WebTV」というのも始まっていて、こちらに加入すれば日本の民放をリアルタイムで見ることもできます。 日本のテレビ番組や映画を見ることができる宅配ビデオも盛んです。
 私が困ったことに散髪がありますが、やはり日系の理容室美容室があるので心配いりません。男性だと300バーツ位で散髪してもらえます。こちらでは割高ですが、日本に比べれば安いですよね。
 インターネットの環境も以前に比べればだいぶ改善されており、私はTRUE社の無制限ADSLを利用しています。月1200バーツくらいです。
 休日の娯楽は、人それぞれだと思います。観光ありビーチリゾートあり、ゴルフありと日本の休日と変わらないと思います。
 私の場合、会社がドライバーと車をつけてくれています。と言うのも、バンコクの交通事情(マナー)が良いとは言えないためです。必要があれば休日もドライバーは運転してくれるので、助かっています。

(3) 健康・医療
 日本語で会話できるお医者さんが常駐する病院(バンコク病院など)があり、私も何度か行きましたが特に問題なく診療を受けることができます。会社からの派遣であれば、おそらく会社が「海外旅行傷害保険」を付保してくれると思いますが、この保険証券を提示すればほとんどの医療をキャッシュレスで受けることができます。
 原因が良く分からない下痢に私も数回やられました。どんなに注意していても、時々食あたりを起こしてしまうようです。 そんな時も、病院へ行けば直ぐに治りますけどね。
 まだまだ伝染病も多いので、肝炎、破傷風などの予防接種は日本で済ませてきた方が良いと思います。

(4) 文化・その他
 王国だけに王室への敬愛の念は非常に強いですし、95%の国民が上座部仏教徒ですから仏教への信仰も大変厚いです。 街のあちらこちらには仏像があり、その前を通過するときにタイ人は、子供から老人まで必ず手を合わせています。 仏教に慣れ親しんだ日本人には、親しみが持てる文化だと思います。
 言語はタイ語が公用語です。タイ語の読み・会話ができることに越した事はありませんが、外国人が行く大きなデパート・スーパーでは英語でも何とかなります。 と言いながら、看板などはタイ語がほとんどですし、小さな店やタクシーなどではタイ語でなければ通じないので、目下わたしもタイ語を勉強中です。

 以上、思いつくままにバンコク情報を書かせて頂きました。 私も不安でいっぱいの赴任でしたが、バンコクであればそんなに心配ないと思いますよ。 具体的にもっと知りたいことがあれば教えてくださいね。

現在タイ(首都バンコク)に駐在員として赴任(独身)している者です。 と言う事で回答には自信がありますので、是非参考にしてください。ただ、もしバンコク以外でお暮らしになるのなら参考にはならないですが。。。
一言で言って、バンコクでの生活は大変快適です。 公式には3万人の日本人が在留しているといわれるタイは、他の方も回答なさっている通り日本人向けのサービスが充実しています。
(1) 食事・買物:
 日本人が多く住むスクンビット地区には、日本食レストラン(居酒屋、定食屋、ラーメン屋...続きを読む


人気Q&Aランキング