ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

東野圭吾さんの「容疑者xの献身」について質問です。

作品中で花岡靖子は石神のことを

「頭髪は短くて薄く、そのせいで五十歳近く見える」と言いました。

また湯川学は草薙刑事に石神は同期であることに驚かれ、

「彼(石神)は昔から老けて見えたからな」と言いました。

石神の年齢ははっきり書かれていませんでしたが、

湯川学と会うのは二十数年ぶりと書かれていました。

大学を出てから二十数年ぶりということは、

石神の年齢は四十代後半くらいではないのでしょうか?

それなら別に五十歳近くに見えても、老けて見えるということは無いですよね?

年相応だと思うのですが・・・。

この年齢設定は東野さんのミスでしょうか?

気になっているので教えてください。

A 回答 (1件)

私も、これはミスだと思います。


博士課程修了後に大学を去り、20年以上あわなかった、とありますが、そうなると40代後半でなければなりませんから、50代に見えてもおかしくないですね。私は、この20年ぶり、というのがミスなのだと思います。

というのは、シリーズが始まった『探偵ガリレオ』で、湯川、草薙刑事が同期であることが告げられ、30代という年齢も明らかになっているためです。
30代であるとすれば、大学院を修了してから20数年、というのはおかしくなります。
もちろん、シリーズの中での時間が経過したため、という可能性はありますが、10年近い歳月が経過していることになります。ただ、そうすると今度は湯川、草薙刑事の設定がちょっとおかしくなります。40代後半で助教授というのは、かなり出世が遅いことになりますし、また、草薙刑事もベテラン刑事の域に入っているはずです。が、そういう感じではないですよね。

となると、湯川と石神の再会が20数年ぶり、というところがおかしいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱりそうですよか。
たくさんの小説を書く仕事をされてますし、こういうこともあるのかもしれませんね。

お礼日時:2008/07/24 14:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング