映画『フライド・グリーン・トマト』でおばさんの通称「二ニー」は振り返る過去の話の中では誰なの?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答出来ないのに度々お邪魔し、すみません。



ジェシカ・タンディはその女優さんのお名前です。紛らわしい書き方で申し訳有りませんでした。※ついでに申しますとどちらの役名も私は記憶しておりません。ごめんなさい。
ええっ仰るとおり、彼女は「今でもイジ-は、はちみつを何処かでとってるかもよ(こんな感じの台詞)」と言ってニッコリしましたよね。
それで私は
(1)ニニ-とイジ-は別人である(昔話のシーンでは登場しない、だって彼女の回想なのですから。これが当たり前の解釈ですが)。
(2)実はニニ-こそは、イジ-その人である(ニニ-の最後の笑顔が「イジ-は今でも何処かで~、ここに居るけどね」と言っているように解釈する人もいるでしょう。私は6:4でこちらですが)どちらか悩んでしまうわけです。
まあ、映画の事ですので感じ方は自由ですが、できれば私はどちらか知りたいです。
500gloveさんのご質問は、ニニ-がイジ-で無いことは無論知っているが回想シーンの登場人物の中の誰かをお尋ねなのですか?
もしもそれでしたら、確証出来ませんが私は「誰でもなく登場していない」と申し上げます。
あと付け加えると、ニニー(ジェシカ・タンディ)の最後の笑顔はそれぐらい素敵だったと私は思います。
    • good
    • 0

私も3・4回見ていて好きな映画です。

但し、その割りには役名など覚えていないので確認なのですが、ご質問はジェシカ・タンディ(老人ホームでキャシ-・ベイツに昔話を語って聴かせるおばあさん役)が、昔話の中では「誰」なのかと言うことですよね。
HTsumakuraさんの回答によりますと、イジ-(メアリ-・スチュワ-ト・マスタ-ソン)だと言うことですが、うーん、私もそう思いたいのですが「昔話」の通だと「昔話」には登場していなくて、あくまであのカフェの並びに住んでいた第三者になりすよね。
500gloveさんもそこを確認したくて本質問に至った事だと思います。私も、この答えを知りたいです。
只、ラストのお墓にお花(だったと思うのですが)が添えてあるくだりでは、やはり彼女こそがイジ-だと思わせるし、彼女の笑顔がそう物語っているようにどうしても見えちゃいますよね。おそらくはそれが狙いなのでしょうけど。

回答になっていないのに、お邪魔してすみませんでした。

ちなみに、私はこの映画をメアリ-・スチュワ-ト・マスタ-ソンが「出ている」からこそ見た口です。

この回答への補足

最後の会話からして近くでイジーはハチミツを取っているのではないのですか?それにたしか通称がニニーで本名は・・・ストレイトグッドだった気がするのですが

補足日時:2001/02/19 11:45
    • good
    • 0

勘違いだったらごめんなさい。

キャシー・ベイツ扮する主人公に昔話をするおばあちゃんの、その昔話の中での「若いころの自分」を演じている女優のことですよね? それでしたら、メアリー・スチュワート・マスタートン(Mary Stuart Masterton)です。この映画の役どころはイジー・スレッドグッド(Idgie Threadgoode)です。私と妻の意見では、彼女は実に素晴らしい女優だと思うのですが・・・。またこの映画「フライド・グリーン・トマト」も名作だと思います。

いくつか参考になるサイトがあるようなので、検索してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフライドグリーントマト

映画「フライドグリーントマト」の中で
「『南部女性を目覚めさせる会』の名前自体が矛盾している」
「あんたは暗黒時代の女」といった発言がありますが、
いまいち意味が分かりません…。

どのように解釈すれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

文化人類学の専門家でもなんでもない素人です。

私は好んで、広くアメリカ舞台のさまざまな時代の映画を観て来ましたが、
特に「南部」を取り上げるとしたら、古くより、独特の土着文化や宗教・信条の特徴があるようです、
「フライドグリーントマト」の舞台も、現代よりも時代を遡った時期なので、

あえて「古風」な南部を選んで、暮らして生きている女性(家庭女性・婦人)をとりあげて、
「目覚めさせる」~革新的に意識を刷新させる~という意図や目的を呼称に付けていること自体に、
そもそも、おかしなところがあるわよね、
という、しゃれ・揶揄・苦笑~みたいな雰囲気を出したかったための台詞だと、私は感じました。

「わたしたちっていう、南部の女に対して、今さら「目覚める」も何もあったもんじゃないわよね、可笑しいったらありゃしない」

という「家庭婦人」ならではの本音と、自己矛盾を自覚しているという心理を同時に、表しているのだと。

日本に例えるなら、
東京都心という「映えある出世舞台」が在るのもわかっているのだが、
自分には出身地・田舎が合っている、地元で暮らしていたいから都会の生活に憧れもへったくれもない~という人たちに向って、
「目覚めよ、地域社会」というようなスローガンを掲げたコミュニティが発足されたら、なんだかおかしい、
(国や統治者から目覚めよと言われなくとも、自分たちは自分たちで選択し、自覚と自信を持っている)

というような事でしょうか。

 私は、あの台詞のところで、皮肉っぽさが面白くてクスッと笑ってしまいますね、

 ちなみに、出身地を出て都会に生きている♀(「家庭婦人」ではない)です。

文化人類学の専門家でもなんでもない素人です。

私は好んで、広くアメリカ舞台のさまざまな時代の映画を観て来ましたが、
特に「南部」を取り上げるとしたら、古くより、独特の土着文化や宗教・信条の特徴があるようです、
「フライドグリーントマト」の舞台も、現代よりも時代を遡った時期なので、

あえて「古風」な南部を選んで、暮らして生きている女性(家庭女性・婦人)をとりあげて、
「目覚めさせる」~革新的に意識を刷新させる~という意図や目的を呼称に付けていること自体に、
そもそも、おかしなと...続きを読む

Q『フライドグリーントマト』の結末について

こんばんは。先日、『フライドグリーントマト』を見ました。
集中してみていたわけではないので、ちょっと分からない所がありましたので、教えてください。
ルースの夫フランクは殺されてしまったんですよね?
というか、そのあたりが微妙なんですが、率直に言うとバーベキューにされてしまったんですか?
ながら見だったので、本当に肝心なところが分からなくなってしまたので、教えてください。

Aベストアンサー

『フライドグリーントマト』
私も大好きな映画です。
ホイッスルカフェで捜査官が美味しそうに食べていたのが、ルースの夫の成れの果てです。何故美味しいかって?「ソレは特別なソースだから・・・」のブラックユーモアに満ちた場面でした。

脱線しますが、アメリカ映画というと、とかく派手であったり、大作であったり話題に事欠かないのですが、『フライドグリーントマト』のような、地味だけど、とても爽やかな映画があったりします。
こういうアメリカ映画が大好きです。
同じくらいの時期の映画で『ストレイト・ストーリー』なんかも、
フライドグリーントマトのように、これまた実に味わい深いアメリカ映画なんかオススメしますよ。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31845/index.html

Q日本語版ではトイ・ストーリー2のリトル・グリーン・メンが「命の恩人 感

日本語版ではトイ・ストーリー2のリトル・グリーン・メンが「命の恩人 感謝永遠に」と言っておりますが、英語版だと何と言っているかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。
気になって仕方がありません。どなたか宜しくお願いいたします‥

Aベストアンサー

おたずねの表現ですが、下記のように言っています。

You have saved our lives. We are eternally grateful.

意味は、日本語字幕・吹き替えとも原語とほぼ同じですね。

Qグリーンマイルとダンサー・イン・ザ・ダーク

この二つの作品中で出てきた映画(「グリーンマイル」では、不思議な力を持った大男が処刑前に観た映画。「ダンサー・イン・ザ・ダーク」では、ビョークがほとんど眼が見えなくなってきた頃にカトリーヌ・ドヌーヴと一緒に観ていた映画。)について、誰かご存知ありませんか?
古いアメリカのミュージカル風映画作品だと思うんですけど、もしかしたらエディー・キャンターが出ている「トッカンカンタ」ではありませんか?
どなたか映画に詳しい方、是非教えてください。

Aベストアンサー

フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースですね。
映画のタイトルはわかりませんが、「カッスル夫妻」か「トップハット」、「コンチネンタル」あたりだと思うのですが・・。

参考URL:http://www1.harenet.ne.jp/~sato2000/movie/musical/musical01.html

Qジョージ・クルーニーの出てたホラーのタイトル

何年か前に、衛星放送で見たのですが、ジョージ・クルーニ-がでていた、(多分B級)ホラーのタイトルが知りたいです。
内容は、犯罪者のジョージたちが、場末の飲み屋に入った、映画も残り時間わずかになって、急にホラーになる映画だったような。飲み屋の連中が、実はバンパイアたちで、そこからスプラッターもどきになります。
できれば、もう一回みたいのですが、ビデオやDVDになっているのでしょうか。
なにかご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロバート・ロドリゲス監督、クェンティン・タランティ
ーノ脚本の『フロム・ダスク・ティル・ドーン』ですね。

ビデオ/DVDとも、しっかり発売中です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報