【初月無料キャンペーン中】gooドクター

夫の実家の墓に入りたくないです。結婚10年目。同居ではありませんが姑と不仲です。私が持病で出産できないことから結婚後冷たくされていましたが4年前にかなりのハイリスクで長男を出産してからは態度が豹変しました。しかし舅が亡くなってからはまた私に対する態度があからさまに意地悪です。姑は見栄張りで舅の葬式でもお香典を辞退しましたが実際はお金がない…と会うたび聞かされます。独身の小姑(持ち家あり)が姑宅でほぼ同居しています。親戚の子供の出産祝や結婚祝、入学祝まで破格の金額を包むらしいのですが孫の誕生プレゼントはもらったことがありません。先日車で1時間弱の距離の姑宅に3ヶ月ぶりに帰省しましたが「お金がない」を連発され帰省中の食費も全て私が出しました。息子の誕生日直後にもかかわらず知らんぷりです。舅の墓の管理費を払わされていますが価値観の違う姑と同じ墓に入るのはいやです。何か方法はありますか?

gooドクター

A 回答 (8件)

私の妻も、昔そんな事言っていました。

30年も前の話です。
私は「わかった、覚えておく」と返答して、「橋の上から撒くか」「別の墓を作るか、その場合、子供から見ればどうだろう?{うちのおばあちゃんは変人だった}なんて思われない?」なんて他愛も無い話をしたのを覚えています。

50を過ぎた今では、そんな言葉を聞いたことはありません。墓地や墓石が高く、財布を握っている身として「経済的な無駄」と捉えているのか、姑がいなくなった今、そんな事どうでもいいと捉えているのか解りませんが。

一番確実なのは、生き墓を作ってしまうことですが、50年後を見据えて投資できますか?

私は死んだら「無」と思っていますから、骨なんかどうしょうと勝手にすればいいと思っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。まさに今値上がりラッシュの時代、自分たちの墓に投資する余裕はありません。私はまだ30代のため意地悪された姑の墓に入る気持ちの余裕もありません。ただあと20年後は姑も亡くなっているだろうし(姑のパワーだとまだ存命かもしれませんが)私のきもちがどんな風に変わっているかもわかりません。私も本来無宗教なので石垣島あたりにぱらっと撒かれるのもいいと思います。どっちにしろややこしいことになって息子に恨まれるのはイヤですね。

お礼日時:2008/09/01 12:01

私の母も質問者様と同じように、父の実家のお墓に入りたくない、と言っています。


私も母を父方の墓に入れたくないです。なので、別にお墓をつくってあげるつもりです。
長男である父が亡くなれば実質的に墓の管理は私がしなくてはならないし、私自身はそこまで父方の親族を嫌いでもないので、父の実家の墓参りもしようと思っています。
確かに死んでしまったら「無」になるとはいえ、死んでまで嫌いな人と一緒にいることないと私は思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。私の息子も将来あなたのように思ってくれると嬉しいのですが。主人の姉は46歳独身のため多分息子が家を継ぐ形になると思います。4歳の息子には重荷かと思いますが幸い皇室でもなく何代続いたとか難しい家系でもなさそうなのでその辺りは天真爛漫に育って欲しいと願っております。まだ幼いし息子の前では決して姑を悪く言っていないので分かっていないと思いますが姑の金銭感覚を含めた不思議な価値観と私に対する冷たい態度に息子自身が気付くのも時間の問題かと思っています。そうなった時将来的にやはり違う墓を建ててしまうのもひとつの案ですね。
確かに死んでしまったら「無」になるとはいえ、死んでまで嫌いな人と一緒にいることないと私は思います。
宗教とは無縁ですがこの考えも一理ありますね。今帰省したところでかなり姑に対しいやな気持ちが炸裂している状態ですが頭が冷えた状態で長いビジョンで考えてみたいと思います。

お礼日時:2008/09/01 21:34

私も、夫の実家の墓に入るのは嫌でした。


理由は質問者さんに比べると大した事ではありませんが・・・
私の実家の墓は景色が良く便の良い場所にあり、墓参りも気持ちが良いのですが、夫の実家の墓は屋内で、狭くて暗い感じだし、行くのに3・4時間はかかります。死んで墓に入っても、子供達もめったに墓参りに来てくれないでしょう。
夫に、「あのお墓に入るの、何となく嫌だな・・」と言ってしまった時、夫は「死んだら眠っているのと同じで意識がないんだから、どこに入っても一緒だよ。」と言いました。
その言葉に、私はとても納得できたのです。

同じ墓に入ったからと言って、死後一緒に暮らすわけではないのは、質問者さんも分かっておられると思います。
死後、眠ったような状態かどうかは分かりませんが、私の考えは、死んだら私たちは、仏教の考えで言えば「仏」になるのであり、一切のこだわりから自由になるのが本来の姿だと思います。
どの墓に入ったかというような事にこだわっているうちは、まだ仏になっていない・・つまり「不成仏」という事で、子孫に迷惑をかける事になるような気がします。

お金の事も、墓の事も、最後は過ぎ去って何も残りません。
私自身も含めて、死後は、「なぜあの事にあんなにこだわっていたんだろう。」と、色々な事に目を開かれるようであればいいな、と思います。
亡骸というのは、文字通り抜け殻です。
どこに入っても同じ、という風には考えられないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうなんです、私は今30代ですが20年後30年後も姑を嫌っているパワーがあるかどうかです。たとえその時に姑が存命していたとして(それもまた恐ろしいことですが。)回答者皆様の貴重な意見を聞くにつれ自分の死を間近にしたときに意地悪された姑がどうだとか言うことを考える余裕がないような気がしてきました。元来私も姑の意地悪や金銭感覚で愚痴を言うような器の小さい人間ですが自分の死を前にすると「無」を意識するのだと思います。しかし現在は確実にいろんな面で姑とすれ違っており、「無」に近づけるまではやはりつらいところですね。

お礼日時:2008/09/01 21:20

>何か方法はありますか?



ご自分たちで独自に墓を建てればいいのです。
そういう人はたくさんいますよ。

もっとも墓の数を増やしても、
無縁仏になる墓が増えるだけですけどね。
日本全国どれくらい増えているか。
なんなら視察がてら近所の寺を覗きに行くといいでしょう。

もっとも親がそういう感覚だと子供さんもあなたの墓を守ってはくれません。
だってそうでしょ。息子の嫁はどんな人がくるか分からないのですから。
死んだらいやな奴もみな仏です。まとめて後腐れのないように
子孫に負担をかけない程度に未来永劫みてもらえるように配慮する。
それが先祖代々の墓。の所以ですから。

そういう意味では最近は散骨を考える方も多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっともなご意見ありがとうございます。私と姑は永遠にうまくは行かないとは思いますが舅は悪い人ではなかったので無縁仏にするには気の毒かと思います。私もそこまで悪人になれるか疑問です。息子のためにもいやな姑を真似のようなことはしたくないものですね。散骨…以前から考えています。主人も若いときは沖縄のキレイな海に撒かれるのもいいよね~なんて言ってたので一緒に考えたいと思います。あとは実家の墓ですが永代供養にする、などいろいろ話し合っていきたいと思います。他人から見ると私の考えかなり意地悪かも知れません。息子には立派な母親でいたいです。

お礼日時:2008/09/01 11:43

散骨は??


もしくは永代供養をしてもらうとか、夫婦墓を作る人も最近は
多いみたいですね。ただお墓があちこちにたくさんあると残った
子ども達が大変です。こういうことは元気なうちに決めておかないと
亡くなってからではどうにも出来ませんからね。普段から夫婦でよく
お話し合いをしておくことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。散骨はほんといい考えですよね。私もできるだけ息子や子孫に迷惑をかけたくないいのでお墓をたくさん作るよりもキレイな海で魚につつかれる方が幸せかなあ、と思います。私は無宗教なので死後のことはよくわかりませんができれば息子家族に敬われて死んでいきたいものです。

お礼日時:2008/09/01 11:49

普通は,家を出たら自分の墓を買うものです.実家の跡継ぎが墓守をしていきます.この人の許可が無いと入れないものです.


近くの霊園を買えばいいことではないでしょうか・・・.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の実家は父方の実家がカトリックで母方は浄土真宗だったため無宗教に育ち、しかも都会のど真ん中で生活してきたので日本の墓の制度などもよくわかりません。しかも主人の実家は神道です。そのあたりのことから勉強する意味でリサーチしないといけませんね。

お礼日時:2008/09/01 11:54

お墓の問題もそうですが、お金がないということで困っていることについて、よくご主人と相談されたほうがいいと思います。

見栄っ張りで価値感が違うというのはお話でなんとなくわかりますが、お墓の問題について話をする前に今の問題について出来る限りよい状態にできるように話し合いなどを重ねるほうが良いと思います。それでもお墓を別にしたいということでしたら、遺言を残すか、ご主人を説得して新しいお墓を準備しておけばいいと思います。色々と大変でしょうが、頑張ってください。

この回答への補足

後日談となりますが聞いてください。息子の幼稚園の敬老参観があるので一応、メールにて姑をお誘いしてみました。午前中だし私も見に行くので迎えに行けませんとお断りして、最寄り駅からバスで5分のルートを説明したところ先ほど返事が来て「天候も変だし、交通費もかかるので今回は遠慮しときます」とのこと。多分後者が本当の断りの理由かと思います。交通費を計算すると地下鉄+私鉄+バスで往復1500円ほどです。時間にすると片道1時間弱です。先日帰省中に姑宅でいつも見栄を張る仲間たちとの温泉旅行の写真を発見しました。かなり豪華な旅行だったように思います。あと、高級カニ料理店の来店スタンプカードも発見しました。5回スタンプをもらうと次回ランチ無料とのことで後1回で見事達成でした。姑の価値観は全く理解不能です。やっぱりお互い死んでしまったところで同じ墓は無理ですかと思います。

補足日時:2008/09/01 20:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。姑の価値観には会うたび毎回振り回され驚かされます。実は墓のほかにも今のアナログテレビが見れなくなったらハイビジョンテレビを長男が買ってくれるものでしょ?という意味不明の意見でテレビも催促されています。年寄りはテレビしか楽しみがないとの理由らしいです。主人とはお金のことはなんとなく後回しで話ができていないのでこの機会に墓以外にも金銭的なこともきっちり話し合いたいと思います。

お礼日時:2008/09/01 12:07

こんばんは



あなたとご主人で、新しいお墓を買って、自分達がそのお墓に入るように準備しておけば、なんの心配もありません。

それには、ご主人の考えが問題ですが、お話合いをして下さい。

もし、ご主人が賛成してくれなかったら、時間をかけて(お姑さんが亡くなってから)説得する。それでも駄目でしたら、遺言に入りたいお墓を書いておけば、いいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。散骨、永代供養など自分ではいろいろ考えていたつもりですが遺言は考えつきませんでした。姑とは話し合いをする土俵にも上がれない…という感じなので遺言作るのいいですね。主人は元来まじめな性格で長男だから。って考えがちです。しかし先月の帰省ではさすがに主人も姑の態度に???と思ったようです。どっちかを選んで!とか言うのは無駄な質問かとわかっていますが、できれば主人は親より妻と子供を優先してもらいたいと思います。しかし日本の墓制度・嫁姑問題って大変ですね。私も息子がいるので将来同じ問題にぶち当たるのかと思うと恐ろしいです。せめて孫にプレゼント買えるくらいの蓄えをしておかないとなあ、と貯蓄の決意もできました。

お礼日時:2008/09/01 12:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング