IDEからSATAへの変換アダプターを使うと、速度はSATAの速度となるのでしょうか?
また、逆の場合も教えてください!

http://www.system-talks.co.jp/product/sata-tr150 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答:どちらもIDEでそのまま使うより遅くなる。



理由:
まず、単純に転送速度がIDE<SATAである点から
速度は、遅い方であるIDE以下に制限される。
次に、IDE⇔SATA変換(シリ=パラ変換)のロスで
さらに遅くなる。  -以上-
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございます!
参考になりました!

お礼日時:2008/09/26 17:11

IDE>>SATAでもSATA>>IDEのどちらも、IDEのインターフェイスがボトルネックになるのでIDEの速度になります。

    • good
    • 0

IDEのままかと思います。


http://www.runser.jp/doc/sata-adapter.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIDEのHDDをSATAに変換して使用したいのですが

 このたび、PCを更新しようと考えています。
 スペック等については検討中ですが、3Dオンラインゲームを
バリバリするとかはなく、インターネット、メール、オフィス等を中心に使用を考えています。
 このため、CPUはCore2DuoのE7000番台かAthlonIIあたりで、グラフィックはオンボード、メモリは2G~4G搭載しようと思っています。
 OSについては、現在使用しているXP Proをインストールしなおししようと思っています。
 HDDについては、BTOなどで注文すると、500GBあたりが標準みたいですが、とりあえず1TBくらいにはしようと思っています。
 その場合、現在のIDE接続のHDD(500GB)が余ってしまうので、SATAへの変換アダプタをつけて第2HDDとして使おうかと思っています。

 ここで、質問です。
(1)第1HDDが(正規の)SATAで、第2がこのような「変換SATA」とした場合、なにか問題はありますか(動作速度が遅くなる、とか)
(2)マザーボードにはSATAとIDEと両方接続できるタイプのものもあるみたいです。そういうボードを使う場合は、無理にSATA変換せず、IDE接続でそのまま使うということもできるかと思いますが、上の(1)と比べメリット・デメリットありますか。
(3)「どうしても使いたいのなら、むりに内部接続しないで、USB外付けアダプタをつけて使った方がいい」というようなことを耳にしましたが、そういうものでしょうか。

 自作をする、といってもこんな基本的な質問で申し訳ありませんが、アドバイスをお願いいたします。
 

 このたび、PCを更新しようと考えています。
 スペック等については検討中ですが、3Dオンラインゲームを
バリバリするとかはなく、インターネット、メール、オフィス等を中心に使用を考えています。
 このため、CPUはCore2DuoのE7000番台かAthlonIIあたりで、グラフィックはオンボード、メモリは2G~4G搭載しようと思っています。
 OSについては、現在使用しているXP Proをインストールしなおししようと思っています。
 HDDについては、BTOなどで注文すると、500GBあた...続きを読む

Aベストアンサー

以前似たような構成でHDDを使用していました。

余っていたIDEのHDDをSATA変換アダプタを使用してつないでいましたが、
特に不満なく動いていました。

外付け(ケース)HDDのメリットは必要な時だけ電源を入れられるといったことぐらいでしょうか。
HDDのベイが空いているなら外付けケース買うよりもSATAアダプタの方が安上がりの上、
速度的にも勝っているので外付けにするメリットはあまり無いように思います。

1ファイル数ギガの動画編集や数千単位のファイル数を一度にコピーするとか、
タフな使い方をしなければ、
当初の予定通りの構成で速度的には問題ないかと思います。


実際に使用していたもの
http://www.century.co.jp/products/ide-sata.html
HDDの全長が長くなるなのでPCケースによってはケーブルの取り回しに注意。

QシリアルATAのHDDを変換アダプタでIDEに接続したがコピー速度が遅いのはなぜ?

自作デスクトップです。
マザーはAopenのAX4・GER-N。CPUはPen4の2.6GHzです。
シリアルATAのHDD(1TB)を、玄人志向の変換アダプタ(SATAD-IDE)を使って、スレーブでIDE(旧式のパラレルATA)につなぎ、Dドライブとして使っています。ちなみに、Cドライブは、昔のIDE対応HDD(300GB)です。
認識もきちんとできたのですが、そのDドライブへのコピーが非常に遅いのです。500MB程度のファイルを他のHDDやDVDからコピーすると10分ぐらいかかります。しかし、逆に他のHDDに転送するときは、通常の速さなのです。また、HDDBENCHで計測すると、まったくリード、ライト、ファイルコピーともまったく問題ない数値が出ます。
(リード)85049
(ライト)73615
(ファイルコピー)12988
これだけ出て、Dドライブへのコピーだけ極端に遅い理由がまったく分かりません。ちなみに、DMAモードも問題ないようです。
どなたか、分かる方いらっしゃいましたらご教示ください。

Aベストアンサー

#1のものの追記です。

えと、DVD上のファイルを別名保存では結局読み出しが発生してしまっていますので、現象の切り分けはできていないかと思います
(説明文から察するにDVD、IDEですよね?)。

簡単に確認するとしたら、ペイントとかで巨大な無地のBitmapファイルを作成して保存するなどが一番簡単でしょうか。

この場合と、同サイズのBitmapをコピーとを比較することで、どのパターンに問題がありそうなのか?を確認することができるのではと思います。

私もIDE接続しかないPCを1台持っていますが、SATA変換アダプタではなく、PCI用のSATAカードでSATAのHDDとSSDと使っていますが、特に上記のような問題が出たことはないので、お勧めです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報