民間企業に勤務している女性です。
会社では、私も含め普通にサービス残業が行なわれています。と言うより、残業扱いにすると上司からいい顔をされず、仕方なくサービス残業をしている、というのが実態です。
この状況を労働基準監督署に相談し、労働基準監督署から会社に指導して欲しいのですが、労働基準監督署に相談に行く勇気がありません。何故なら、労働基準監督署に相談したのが誰か判れば、不当な扱いを受ける事は明らかです。会社には居られなくなります。そういう会社なのです。
労働基準監督署に相談窓口はありますが、電話、または直接出向く以外になさそうです。Eメールで相談できればありがたいのですが、それはありません。直接労働基準監督署に出向いて相談しても、会社に実名を漏らされるような事はないのでしょうか?
詳しい方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

2017年2月現在、メールで問い合わせをすることもできるようです。



【厚生労働省ホームページ】
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/ …

A 回答 (10件)

経験者です。

回答します。
労働基準監督署が実際にできることは、
いわゆる簡単な裁判や調停をサポートすることです。
あなたの件でいえば、サービス残業の改善ですが、
監督署はその案件を訴えるしかないと最初に回答します。
ということは、あなたの名前がバレます。

私も上司の嫌がらせと、別の件の2回、監督署に相談しましたが、
同じことを言われました。
監督署としては、こういう裁判がありますよという紹介しかできない。
裁判のやり方をサポートすることしか。
裁判になるということは、当事者同士が出廷するわけだから
ばれることになると。

納得はいきませんがそういうシステムみたいで、
役に立たない公的機関だと絶望したのを覚えています。

話を訊いてはくれます。名前も出さないと言ってくれます。
でも処理の関係で、この紙に名前と住所、年齢を書いてと言われます。
名前がバレるだけでも用心しているのに、こういうことをあっさり言われると
妙な警戒心が生まれますよね?その紙書く必要あるの?的な。

監督署ではなく、都道府県の労働省の窓口のほうで担当部署を紹介してもらうほうが
まだ、マシです。
    • good
    • 123

>会社では、私も含め普通にサービス残業が行なわれています。

と言うより、残業扱いにすると上司からいい顔をされず、仕方なくサービス残業をしている、というのが実態です。

上司がいい顔をしないとはどういうことをされているのでしょうか?
単になんで残業をしたのか、その残業は本当に必要だったのか細かく聞かれる。
それにこたえるのが面倒だからサービス残業にしている。

ということであると、会社側は社員が説明をさぼっているために残業申請をしてこないので、会社としては残業をつけられない。
という説明をするでしょう。

会社側が残業をしても残業の届けをするなと言っているのであれば違法ですが、社員が自主的にサービス残業をしているのでは会社としても困ることです。

例えば50個物を作らないと納期に間に合わない。これからだと物を作るのに残業2時間しないとできない。
残業して50個物を作るのか、残業しないで納期を遅らせるのか。これは上司、会社が決めることで一般社員が決めることではありません。
それを自主的に判断して残業をして、残業代を払えというのは社員にも問題があります。
事務の仕事だと、本当にその仕事を残業して行わないといけないのか、翌日以降でも大丈夫なのではないか。残業するために急ぎの仕事を後回しにしていないか、そういう管理をするのも上司の役目です。

また、残業が多いと評価を下げられてボーナスが減ったり出世ができないというのも問題ない行為です。
ほかの人は与えられた仕事を時間内に終わらせているのに、その人は残業しないとできないというのは、その人の能力が劣っているからと判断されるからです。
(明らかにその人だけ仕事の量が多いなどの場合はまた違う問題になります)

質問だけでは不当な扱いなのか、部下がやるべきことをやっていないのかわかりません。

そしてそれは労働基準局も同じです。

本来正しい形で残業をしているのに、会社がそれを認めずに残業を支払っていない。
その証拠が無いと労働基準局も相談を受けても対処が難しくなります。

逆にそういう証拠がしっかりしていれば、匿名でも労働基準局は動くことができます。
なので、匿名で相談をしたい場合は証拠をしっかりと揃えてください。
    • good
    • 41

務めていた会社での話です。


通報は多分電話で、労働基準監督署が調査に来ました。
「残業代を支払ってないと通報がありました。」と。
当然社長は「残業がない」と答えます。
そして用意した偽のタイムカードを見せると納得して帰って行きました。
タイムカードはフランケンというアダ名の男子が何日もかけて作成しました。
タイムカードの機械は時計と同じ仕組みで操作ができます。
もし、労働基準監督署にやる気があれば、夜に調査に来れば残業代を支払っていないのは一目瞭然です。
しかし役所仕事なので通報に対して調査はしますが事実は調べません。
また実名は出しませんが、誰が通報したかなんてすぐにわかります。
残業代を欲しいなら会社を辞めて請求するしかないのが、現実です。
    • good
    • 70

相談窓口は電話で良いと思います。


ただ、サービス残業の証拠がいります。
タイムカードのコピーや客観性のあるメモなど。

ただ、こういった告発をすると会社にいられなくなることを覚悟してください。
いくら守秘義務があると言っても、いざ払う段になったら誰がちくり入れたか判ります。


たいていは辞めるときに告発して指導してもらい、
未払いの残業手当を払ってもらいます。
    • good
    • 42

会社に無断で実名をもらされたりする事はありえません。

労基にいくなら、ある程度時系列を含めた事実を箇条書きにする必要がありますよ。

非常に面倒ですが、その方が、まともに相談にのってくれます。

仕事で疲れた。困っただけの相談なら、職員も人間ですから、毎日そんな話をされるでしょうから、まともに取り扱いしてくれない可能性もあるので、

「専務がセクハラで、飲みに誘って来てて断ると仕事をほされた。」

のような話も

「何年何月何日にどこでだれがだれになにをどういうふうにしていて、人権が損害され困窮しています。」
のように相談しないと「あなたにも責任があるのでは」なんて言われてしまいます。
    • good
    • 42

 実際に労働基準監督署に行って会社の内部調査をしてもらった経験がありますが、できるだけ早く相談する事をお勧めします。

まずは雑談するぐらいの余裕を持ってお話されると良いと思います。役所といえど見ず知らずの人の相手をしてもらうのは難しいと私の経験上は感じました。
 守秘義務については基本的には守ってくれると思いますが、実際会社に調査が入らないと中々自体が展開しない可能性もあるので結果的にはバレる可能性も高いです。やるからには覚悟が必要になるかもしれません。
 あと家族と同居されてる場合は家族にも相談されることをお勧めします。実際家族の反対で私の場合会社を休職する予定が怒られてしまって退職せざるをえなくなりました。
 どのみち無理なようですが、Eメールでの相談はお勧めできません。直接会っても趣旨を伝えるのは非常に難しいのでメールでは限界があります。
    • good
    • 28

> 直接労働基準監督署に出向いて相談しても、会社に実名を漏らされるような事はないのでしょうか?



匿名でも「相談」はできますが、行政指導などを行うためにはその根拠を提示しろって言われると、それ以上指導できないです。
実際問題、会社に対する嫌がらせ、いたずら目的での労働基準監督署への相談なんかもあるわけですし。

> 不当な扱いを受ける事は明らかです。

パワハラ等として対処し、慰謝料、会社都合の休職や退職、転職が決まるまでの賃金補償なんか請求できてラッキーなのでは。

--
> サービス残業が行なわれています。

原状は、賃金不払いとする根拠が無い状態です。
会社が賃金を支払い忘れているのか、支払いが遅れているのか、不明瞭な状態ですが、支払いを忘れた、遅れたは、直ちに労働基準法に違反する事になりません。

労働基準監督署は、私達の税金で活動していますから、根拠の無い案件に対しては処置する事が出来ません。
それでも相談には乗ってくれますが、質問者さんを助けたくとも、労使間の紛争の状態ですと積極的に介入を行なうのは困難です。

支払いを受ける手順としては、

1)
まずは、タイムカードのコピー、メモなど、残業時間の記録をしっかり残してください。
未払いの残業代は、過去2年間まで遡って請求可能です。

2)
そちらを根拠に、会社に対して支払請求します。
内容証明郵便がベストです。

3)
指定した期日までに、指定した方法(口座番号)で、指定した金額が支払われない場合、そちらが確認できる通帳のコピーを取得します。

4)
上記の3)4)を持って初めて残業代が支払われない事を主張できますので、管轄の労働基準監督署の窓口に持ち込み、行政指導を依頼します。

5)
並行して、支払い督促、少額訴訟と、淡々と処置を行ないます。


通常の場合、質問者さんの状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
状況からして、組合が無い、機能していない状況ですので、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

パワハラ対策のことなら(株)クオレ・シー・キューブ
http://www.cuorec3.co.jp/

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labo …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

前述の未払いの残業代の請求の手順について相談しても良いし、最終的にはそういう団体の支援を受けるなどして質問者さんの職場の人間で労働組合を立ち上げ、労働者の権利は労働者自身の手で守るのがベストです。
    • good
    • 15

>何故なら、労働基準監督署に相談したのが誰か判れば、


>不当な扱いを受ける事は明らかです。
>会社には居られなくなります。そういう会社なのです。
>
時間外労働への割り増し賃金不払い、監督署への申告に対する労働者への不利益取扱い、
ともに使用者は、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられます。
重罪です。

そのような犯罪者の経営する会社で勤務しておられることを自覚なさって、
勇気を出して申告されることをお勧めします。
    • good
    • 18

まず、労働基準監督署の相談窓口に行って、話をすることが先決だと思います。

もし、毎日の勤務時間を記録していれば、それを見せましょう。
また、会社にはタイムカードがありますか?あれば、労働基準監督署に会社を査察してチェックするよう言えばいいんです。本来は、そのための役所ですから。
中には定時にタイムカードを刻印させた後で、残業させる会社もありますが、これ自体が違法行為となりますので、それならそういえば良いはずです。

さらに、もう一つ、あなたが今後退職する、あるいは会社を対決する覚悟ができるまで、勤務時間の記録を続けます。それを証拠に民事訴訟で、不払い賃金を請求する方法があります。実際に、本人のメモだけでも、裁判所が証拠として認定し、長期間の残業代をまとめて支払うよう会社に命じたこともあります。
また、大手企業でも、研修や「自主活動」と称して勤務対象外としたのを不当処理と咎められたり、派遣労働ではなく業務委託なのに委託先社員に直接指示をしたとして「偽装請負」「隠れ派遣」という違法行為だと認定されたこともあります。

証拠、違法性の証明ができれば、労働者が会社の不正をただすことは可能です。しかし、役所の側も、告発する側の腰が引けていると、処理し難い場合や「取り下げるつもりかな」と思われることもあります。あなた自身の決断が必要だと思います。
    • good
    • 13

会社に実名を伝えられることはないです。


心配なら相談するときに確認してください。
それよりも問題は、客観的な証拠がなければ、何もしてくれないというところです。ですから、まず、電話で何を証拠として用意すればよいのかをあなたは確認する必要があると思われます。
    • good
    • 18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q匿名で労働基準監督署に連絡してしまいました。

主人が、週五日朝六時に出勤し、帰宅が夜中の12時という勤務が続きました。会社が自宅から近いため、実労働時間は15時間位だと思います。この他に休日労働もありましたので、明らかに労働基準法違反ですが、主人から会社に訴えることも人間関係などを考えれば事実上出来ないため、私が思い詰まってしまい、先日匿名で労働基準監督署に電話してしまいました。具体的な証拠がないとすぐに会社に対して強く出れないけれど、こういう報告があったということは受けます、といってくれました。
しかしこれがバレてしまい主人の会社での立場が悪くなったり、犯人探しみたいなことになったりするのでしょうか??
ちなみに主人の役職(課長とか係長とか一般的な呼び名)と事業部名(いくつかの部署がまとまったものを指す)を先方に教えてしまいました。もしばれたらを考えると自分がやった事ですがすごく後悔です。やっぱり調べないで下さいとお願いすれば調査されないでしょうか?

Aベストアンサー

あなたがしたのは情報提供です。
法違反の疑いがあることを取締機関に教えてあげただけです。
監査に入るかもしれないし、入らないかもしれません。
貴女は被害の当事者ではありませんし。
残業時間などは明確な証拠が残りませんし(タイムカードだけでは不十分)、被害労働者が隠蔽に協力するので、かなり正確な情報がないと違反を特定するのは難しいのです。
強い根拠があったり、相手が認めない限り、時間管理を適正にして、適正に残業代を(今後)支払ってくださいと指導するだけです。
犯人捜しは時々あります。
監督官も、「苦情の電話がありました。」程度は言うことがあります。
しかし、犯人なんて見つかるわけありませんから、従順でない労働者が嫌がらせを受けたり、難癖つけられて解雇になります。
自分の夫が疑われやすいと思うのであれば、監督署に電話して、夫が疑われるに決まっているので監査に入らないでくださいと言えば配慮してもらえます。
しかし、絶対に入らないわけではありません。

Q暴言やパワハラを労働基準監督署に通告できますか?

上司が会社で殺すぞとか死ねとか暴言をしょっちゅう使い、
部下を叱咤します。
周囲人間は 精神的に追い込まれています。
何とかならないでしょうか?
どこへどう訴えて、手の打ち方や順序、証拠など
失敗したくないので事前に質問します。
その上司は病気なのでしょうか。
上司の家庭までも心配です。
準備、順序、方法 一番早く解決しそうな方法有りましたら
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

パワハラは、脅迫や暴行罪などの刑法に当たるまでは行かない地位を利しての脅迫的暴言などを指します。
刑法には触れない範囲ですので、犯罪には当たりません。民事上の不法行為として損害賠償請求の根拠しかありません。
で、労働法にも該当条文はなく、つまり、労働関連の法にも反してはいません。そこで、労基署の管轄ではありません。
あくまで民事上、当事者同士での解決となります。
会社には管理責任もありますから、そのような状態を改善する義務もあります。まずは社内で解決努力をし、それでも解決しない場合は民事訴訟等を起こします。
で、通常は状況があいまいなので、そう簡単には解決しません。
その場に居ない第三者を納得させられるだけの客観的証拠(録音・録画などなど)
誠実な対応をする経営者、もしくは強力な交渉のできる人、労組。
解雇やさらにひどいパワハラにも耐えられるだけの心構えなどなど必要です。
巨人の星を見て育ったから、あれが当たり前だと思ってる、w

Q給料未払いの時、労働基準局へはいつ行けばいいですか?

6月下旬に入社、8月31日(本日)で退社しました。
はじめに労働規定などは貰っていません(労働規定自体作っていない会社でした)。
20日締め末日払い(銀行振り込み)です。
7月分は「振込みが間に合わなかった」と言って帰る時間ぎりぎりに手渡しで受け取りました。
私の前に辞めた人が給料を未だにもらっていないという噂を聞き、少々不安になりましたが、何はともあれ受け取ったのでホッとしました。
さて、8月分です。
本日(31日)、朝から何度も確認したにもかかわらず、結局「資金繰りがうまくいかなかった」と言ってもらえませんでした。
私も生活がかかっているので「それは困る。せめて明日には何とかして欲しい」と言いましたが「約束できない」とのこと。社長に直接話をしましたら「明日払う。俺が約束する」と言ってくれました。が、はっきり言って信用できません(前任者の件があるので)。
明日中に振り込まれなかったら労働基準局、ハローワークへ相談しようかと思うのですが早すぎますか?
どれくらい待って相談するべきですか?
あまり時間がかかると家賃等の支払いも溜まってしまって大変困ります。
今回は運良く(?)払われたとしても来月の10日分のお給料があるので(まともに払ってくれるとは思えません)質問させていただきました。
また、労働基準局等へ相談する前にこちらがするべきことはありますか?

6月下旬に入社、8月31日(本日)で退社しました。
はじめに労働規定などは貰っていません(労働規定自体作っていない会社でした)。
20日締め末日払い(銀行振り込み)です。
7月分は「振込みが間に合わなかった」と言って帰る時間ぎりぎりに手渡しで受け取りました。
私の前に辞めた人が給料を未だにもらっていないという噂を聞き、少々不安になりましたが、何はともあれ受け取ったのでホッとしました。
さて、8月分です。
本日(31日)、朝から何度も確認したにもかかわらず、結局「資金繰りがうまくいか...続きを読む

Aベストアンサー

▼ANo.13
こんばんは。Hiro823です。
毎回、本当にご丁寧な回答を頂き、ありがとうございます。

大変遅い返信となってしまい、申し訳ありません。
少しの間で随分進みましたねー。
どたばたながら、回答らしきものをさせて頂きます。

# どちらかというと、感想に近いかも。

> なんと、会社が夜逃げ(?)しました!
> (中略)
> ショックです。そんな会社で頑張って働いていたのかと…。

うーん、すごい会社ですねー!
けど、ある意味、この時点で逃げてくれて?良かったのかもしれません。
もしこのまま会社が継続していたとしても、のらりくらりされてしまって
未払分の給与を貰う事もできなかったかもしれませんし。


> 家に帰ってから改めて電話で労基署へ相談したんですけど、その人はちゃんと話
> を聞いてくれてやっぱり立替払制度を申し込んでみたほうがいいですよ、と言う
> ことでした。

聞いてくれる方と聞いてくれない方がいるんですね。
ちゃんと聞いてくれる方にお話が出来たみたいですし、良かったです。

この先は、自分で調べる事も出来るのは出来るみたいですが、面倒も
あるみたいですし、専門家である?労基署の方々に頼ってしまいましょう。

> 前の担当の方が一通り調べて「事実上の倒産」を確認してくれるそうです。
> が、時間がかかりそうで、もしかしたら今年一杯待つことになるかも、とのこと。

うんうん。
前の担当の方、ちゃんとやってくれそう?ですね。
「嵐の前の静けさ」にもなるかもですので、今のうちに(年内一杯は)のんびりとしましょう。

労働相談事例集-倒産による未払い賃金について(賃金の立替払制度)
http://www.labor.or.jp/sawayaka/p314.html

'-- 以下引用

(2) 夜逃げ型が増えて、働いた日の認定に困難が生じる場合があるのでタイ
  ムカードのコピーや、手帳やカレンダー等に労働日と労働時間を記して
  おくこと。
(3) 未払賃金の金額確定のために過去の給料明細書を保存しておくこと。
(4) 賃金の遅配・欠配・未払いが発生したときは、会社から未払い証明書
  (社印のあるもの)をもらっておくこと。

'-- 引用終了

今回の場合、内容証明書や、労基署に提出した時の書面がそのまま使えると思います。
自分の手元にコピー元を取っておいて、提出して欲しいと言われた場合、いつでもコピーできるようにしておくと良いかもです。


> ネットをチョコチョコ見たら労基署の態度の悪さは結構言われてるんですね。

相手(労基署の担当)も人間ですからねー(苦笑)
それでも「通過点」として頼らなければならない場合もありますから
仕方ないというかなんというか...

労基署を使いたくない!という場合で、少しでも余裕があるならば、
弁護士さんを雇うという事もできます。
また雇う余裕がない場合は「法律扶助制度」というのもあります。

財団法人 法律扶助協会
http://www.jlaa.or.jp/

よくあるご質問のQ&A PDFをちょと見てみましたが、同じ事例は無く、
けれども、窓口とかにお話をお伺いする事は可能かと思います。


> 身内も友人も経験ないですから。経験は人にもアドバイスできますもんね。
> 実は円卓での口頭弁論をちょっと楽しみだったりしてたのですが、残念。

そう、そうですとも!
友人、知人などに聞かれた時など、何かあれば「こんなことができるよ」と
話す事ができる「経験者」ですヨ!
ガンガン役に立てて下さい♪(←と言って良いのかどうか微妙ですが)


> まだまだお付き合いいただくことになりそうです…。
> 本当にいつまでもすみません&ありがとうございます。

いえいえ、コチラこそ(^_^;)
大分知識より上の話になってきたので、大したお話もできませんです。
申し訳ありません。
ただ、私の一言、二言で、ピンッとくるものがあれば、幸いです。

▼ANo.13
こんばんは。Hiro823です。
毎回、本当にご丁寧な回答を頂き、ありがとうございます。

大変遅い返信となってしまい、申し訳ありません。
少しの間で随分進みましたねー。
どたばたながら、回答らしきものをさせて頂きます。

# どちらかというと、感想に近いかも。

> なんと、会社が夜逃げ(?)しました!
> (中略)
> ショックです。そんな会社で頑張って働いていたのかと…。

うーん、すごい会社ですねー!
けど、ある意味、この時点で逃げてくれて?良かったのかもしれません。
もし...続きを読む

Q労働基準局に訴えた後は

よろしくお願いします。

今月、会社を辞めるのですがその際に
下記の件で労働基準局に訴えようと思っています。

・有給休暇がない(休むと減給される)
・過去に退職金が出ているのに社長の好みで 
 支払われないことがある。(過去に2人)
・残業手当が支払われない
・社員が辞めたのにも関わらず補充をしない。
 
今日、基準局に行きタイムカードの写しや
有給休暇を申し、受け付けてもらえなければ
違反している証拠があるので改善指導をしてもらえる等、確認はできました。


問題は労働基準局に訴えると次の就職に響くか
どうかです。
実際、次の就職に不利になったという方は
いらっしゃるのでしょうか?

よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

私は告発というかそこまではしませんでしたが、会社の違反を労働基準監督署に相談したり、役員の不正を外部へリークして未然に問題拡大・発覚をたまたま防げたことがあります。もちろん会社にはいられなくなって辞めて再就職しましたが、不利どころかその行為は評価されました。あくまでもわずかな一例であり個人的なコメントとしてお読みくださればと思います。

もちろん下の「No2」様のような群像はとても胸が痛みましたが、違反は違反、不正は不正と正していく自浄作用が内部にないと一度失った会社の信用は回復が難しいもので倒産を招く場合が多々あります。それと誰かが事前に正そうとしないでこのままズルズルいくのが本当にやむを得ないものなのか考えるとやはり勇気を持ってきちんと訴える方が後々会社のためになると私は思いました。現実に辞めた会社は社長以下反省して現在も頑張って業務が続いています。何と不正を働いた役員が社長になって真面目に頑張っているのには驚きました。

訴えるには。
・まず入社時に頂く就業規則の確認。
・正社員扱いか準正社員扱いか、パート扱いなのか。
・残業手当や退職金規定や計算方法が記載されているか。
・会社としての改善努力はしているのか。
これらをきちんと押えて、社長や役員の方と直に話をしてみることが先決だと思います。それで話を無視されて違反を続けるようであれば、質問者様の訴えようとする行為は間違っていないと思います。逆に質問者様の行為を再就職の際に突っ込んで批判するような会社への再就職は無理と思っていいでしょう。

とにかく世の中正しいことばかりが通用するわけではありませんし、清濁飲み合わせてその中で上手く処世していかなければならないものです。労働基準法全て順守していたら会社経営は成立しない場合もあるでしょうから、その場その場の状況判断により見て見ぬふり、面従腹背の態度も必要なこともあります。まずは社長様か実質的に経営の主導権を持っている方との話し合いが持たれたかどうかが個人的に気になります。それでも改善の兆しさえないのであれば訴えるのもやむを得ないというところでしょうか。訴えたことにより人間関係が壊れるご心配はありましょうが、心有る人は質問者様の行為を理解してくれるはずです。復讐心を持って訴えるのではなくて、今後の会社の発展を願っての訴えであることに期待しております。

私は告発というかそこまではしませんでしたが、会社の違反を労働基準監督署に相談したり、役員の不正を外部へリークして未然に問題拡大・発覚をたまたま防げたことがあります。もちろん会社にはいられなくなって辞めて再就職しましたが、不利どころかその行為は評価されました。あくまでもわずかな一例であり個人的なコメントとしてお読みくださればと思います。

もちろん下の「No2」様のような群像はとても胸が痛みましたが、違反は違反、不正は不正と正していく自浄作用が内部にないと一度失った会社の信用は...続きを読む

Q皆さんの会社に労働基準監督署が監査に入って、何か変わりましたか?

皆さんの会社に労働基準監督署が監査に入って、何か変わりましたか?

Aベストアンサー

生産工場に勤めています。
内の企業だけの経験を話ししますね
10年程前に、残業が多過ぎるということで、内部告発した者がいて、労働基準監督署が緊急監査に来ました、会社は二重帳簿で逃げましたが、勧告処置で済みました。
それで来た監督署員は、他の設備を見ていた時に管理責任者の氏名が記入されてないところだけ見つけて、注意指導しただけで帰っていきました。(監査に行って何もなかったと上司に報告すると叱られるからです)
会社側は内部告発を恐れて、注意指導と管理職にアクションするだけで良いということで貞操を保っていて今に至っております。従って、来ただけでの威嚇的なものはあり、しばらくは自粛となりましたが、喉もと過ぎれば・・・・・それほど変わった感は、ありません、強いて言えば緊張感が高ぶったのと、善処すべきという気分的なものは、変わったような気もしないでもないですが、反面、隠す知恵みたいなものや労働基準監督署が来たときの対処法を覚えただけでした。
その後も数回、勧告を受けただけで、今も平然としています。
後に会社として恥をかいたと該当部署の責任者だけが、かなり怒られただけと聞いております。
当企業だけの経験ですので、狭い領域の回答になってすみません、

但し、労働災害で人が死傷したりすると、監査も相当厳しくなり、業務停止命令も下す等の行政処分を行使できます。
問題の度合いにより、又、担当者により異なるとも聞いております。
当社は労働組合もありますが、所詮、会社の都合の良い組合です。だから、この従業員も労働基準署に泣きついたのでしょうが、結果的には、大したことなし、因みに、私も上司からのパワハラで労働局にも相談したことがありますが、「会社内で処理できないのですか」とか「強制権はありません」「証拠があれば裁判で争うべきですね」と何とも、その道のプロか?と疑いたくなってきました。
単に人の相談事を暇つぶしに聞いているだけの感がしました。
まとめると労働基準監督署は、事故の度合いによって監査のレベルは異なる。担当者によって異なる。
だいたい主査とか肩書きあっても十人十色です。
法律に基づいて動くようですが、企業としては、大きな事故を起こさない限り、たいして気にしていません。

生産工場に勤めています。
内の企業だけの経験を話ししますね
10年程前に、残業が多過ぎるということで、内部告発した者がいて、労働基準監督署が緊急監査に来ました、会社は二重帳簿で逃げましたが、勧告処置で済みました。
それで来た監督署員は、他の設備を見ていた時に管理責任者の氏名が記入されてないところだけ見つけて、注意指導しただけで帰っていきました。(監査に行って何もなかったと上司に報告すると叱られるからです)
会社側は内部告発を恐れて、注意指導と管理職にアクションするだけで良いとい...続きを読む

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q労働基準監督署ってそんなに強力なんですか?

良く、こちらで「会社に労基法に外れる不当な扱いを受けた」と言うような質問があると「労働基準監督署に相談してみては?」と言う回答がありますが、労働基準監督署ってそんなに強力なんですか?
もし訴えた側の言い分が認められて会社が注意を受けるような事があったら、会社側はどのように困るのでしょうか?
悪徳な会社でも態度を改めるくらいの威力って、相当なものですよね。

また、一人のいち社員の訴えに労働基準監督署の人はしっかり動いてくれるのでしょうか?(きちんと法律的な筋が通っている内容である前提で)

Aベストアンサー

建前は別として 現実には よほど悪質か 何回も同じような勧告を無視しない限り 労基署から検察に告発されることはありません。
相談しても、まず最初は会社側とよく話し合ってください やや悪質なら電話で注意 そして指導 もっと悪質なら是正勧告ですが 指導はもとよりのこと是正勧告書にも法的拘束力はありません。それを無視しても 直ちに告発され 裁判にかけられることはありません。
告発され裁判にかけられるのは、「重大な法違反」 「度重なる法違反」「明らかに故意に行われた法違反」「事案の性質が重大かつ悪質な場合」などです。「度重なる」の解釈ですが、法違反の程度にもよりますが軽微なものなら10回前後 悪質なもので5回前後とも言われていますが 明確な基準はなく、当局のさじ加減ひとつです。
労組関係者や特定の政党関係者は 労基署はすぐに対応してくれるような回答をしますが 現実は違います。よほど悪質でない限り 有耶無耶で終わってしまい、相談した人は事実上退職に追い込まれます。
経営者側を支持基盤とする自民党政権になりましたので その傾向は益々強まっていくでしょう。役人も 自らの保身の関係も有り そういう動きには敏感ですから 対応や解釈も経営者寄りになっていきます。それが現実というものです。

建前は別として 現実には よほど悪質か 何回も同じような勧告を無視しない限り 労基署から検察に告発されることはありません。
相談しても、まず最初は会社側とよく話し合ってください やや悪質なら電話で注意 そして指導 もっと悪質なら是正勧告ですが 指導はもとよりのこと是正勧告書にも法的拘束力はありません。それを無視しても 直ちに告発され 裁判にかけられることはありません。
告発され裁判にかけられるのは、「重大な法違反」 「度重なる法違反」「明らかに故意に行われた法違反」「事案の性...続きを読む

Q退職願が受理されませんでした

 4月下旬に5月末での退職願を提出し、一度受理されたのですが、その2週間後、会社から引継ぎに時間が足りないから受理できないとの事で突然却下されてしまいました。
 引継ぎが終わるまでは来いとのことで、結局今月に入ってからも無理やり出社させられている状態ですが、退職日を書面で確定して欲しいと言っても、「分からない」といった具合ではっきりしてもらえません。先日、引継ぎは一通り終えたのですが、会社から「まだ今月末頃まで延ばしてもらう」と言われ、「これ以上延ばすのであれば、来月上旬の賞与後までにして下さい」と交渉しましたが、相変わらず退職日に関してははっきり回答をもらえませんでした。
 当初、退職前の2週間は有休取得を申し出ていたのですが、こちらも全て却下され、「引継ぎが終わるまでは休ませない」と、現在体調不良などで休むと、非常識呼ばわりして怒鳴られ、休みも取らせてもらえない状態です。恐らく、業務の引継ぎが心配で引き延ばしているのだと思いますが、有休を取らせたくないので日付をうやむやにし、賞与直前に辞めさせようと考えている様です。こちらとしては都合良く引き延ばされ、退職後の予定も立てられず困っています。
 そもそも、会社に社員の退職日を引き延ばし自由に決める権利があるのでしょうか。これ以上、引き延ばされることなく、有休もきちんと取得して辞める方法はないでしょうか。
 皆様のアドバイスをお待ちしております。

 4月下旬に5月末での退職願を提出し、一度受理されたのですが、その2週間後、会社から引継ぎに時間が足りないから受理できないとの事で突然却下されてしまいました。
 引継ぎが終わるまでは来いとのことで、結局今月に入ってからも無理やり出社させられている状態ですが、退職日を書面で確定して欲しいと言っても、「分からない」といった具合ではっきりしてもらえません。先日、引継ぎは一通り終えたのですが、会社から「まだ今月末頃まで延ばしてもらう」と言われ、「これ以上延ばすのであれば、来月上旬...続きを読む

Aベストアンサー

 労働者からの退職願に対し、会社には受理とか認めるという行為は存在しません。なぜなら、民法第627条に規定される労働契約の解除には、相手側の承諾は規定されておらず、よって、一方的な申入れの後、一定の期間が経過すると、労働契約が解除されるだけです。
 ですから、退職させてくれないという事象は法的には成立せず、あえて言うなら、会社側の、退職を受理しないという法的に何ら意味の無い戯言を信じ、労働契約が解除されているのに、労働者が自己の意思で辞めないということです。
 この点についての相談先は、労働基準監督署ではありません。監督署は、民法の規定には介入できません。

 次に、年次有給休暇に、会社側から出来るのは時季変更だけで、却下という行為は、労働基準法には存在しません。よって、会社から時季変更が無い場合には、労働者から指定した時季(月日)で決定されます。ご質問の場合は、時季変更されていないようなので、それで決定です。
 なお、会社からの却下と言う法律上根拠の無い戯言を鵜呑みにして、休まなかった場合は、労働者が休暇を放棄したことになります。

 いずれにしても、法律上、退職も有休も成立しているのに、自らそれを放棄しているというのが現状です。

 労働者からの退職願に対し、会社には受理とか認めるという行為は存在しません。なぜなら、民法第627条に規定される労働契約の解除には、相手側の承諾は規定されておらず、よって、一方的な申入れの後、一定の期間が経過すると、労働契約が解除されるだけです。
 ですから、退職させてくれないという事象は法的には成立せず、あえて言うなら、会社側の、退職を受理しないという法的に何ら意味の無い戯言を信じ、労働契約が解除されているのに、労働者が自己の意思で辞めないということです。
 この点につ...続きを読む

Qお給料を減額してはいけない法律

お給料を減額してはいけない法律があると聞いたのですが何と言う法律でしょうか?(労働基準法?)

その法律があるから、東電の給料も中々下げられないと聞きました。
(実際下がってますけど)

そして、私もお給料(年収、基本給、正社員)が下がったのですが
これは法律に違反してるのでしょうか?
(仕事上のミスや悪い事はしていません)

Aベストアンサー

基本的には、労働者との合意、協定無しには賃金カット出来ません。

労働基準法
| (賃金の支払)
| 第24条
|  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。~当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

労働契約法
| (労働契約の内容の変更)
| 第八条
|  労働者及び使用者は、その合意により、労働契約の内容である労働条件を変更することができる。
| (就業規則による労働契約の内容の変更)
| 第九条
|  使用者は、労働者と合意することなく、就業規則を変更することにより、労働者の不利益に労働契約の内容である労働条件を変更することはできない。ただし、次条の場合は、この限りでない。


> そして、私もお給料(年収、基本給、正社員)が下がったのですが
> これは法律に違反してるのでしょうか?

上の労働契約法の「次条の場合」の、会社の経営が厳しくてやむを得ない場合なんかは、可能です。
賃金払ったけど、結果的に会社が倒産しましたって事だと本末転倒だし、そういう理由だと労基署なんかからも積極的に介入するのは難しいです。


法律違反以前に、労働組合なんかを通して、なんで賃金下げなきゃならないのか?会社の経営状況や資産状況は?誰の経営責任で、どういう責任の取り方をしたのか?とか、話し合いなんかして問題解決すべ器用な案件だと思います。
そういう請求を行ったが、会社から説明なんかが無いとかなら、不当な労働契約の変更だって話になるし。

あるいは、単に賃金減らす代わりに勤務時間を減らして休業手当なんかを支給し、休業手当に関して雇用調整助成金なんかを受ける、従業員の収入が減る分に関しては副業の許可を出すとか、そういう方向で解決すべきような話ですし。

基本的には、労働者との合意、協定無しには賃金カット出来ません。

労働基準法
| (賃金の支払)
| 第24条
|  賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。~当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

労働契約法
| (労働契約の内容の変更)
| 第八条
|  労働者及び使用者は、その合意によ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング