旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

windows 2000 server で、DDS3 のドライブをセットアップし、
NTバックアップを実行したところ、
テープが動かずに戻ってきます。
「システムデバイス」では、正常に認識しているようなのです。
「コンピュータ管理」の画面でも、テープ表示はされています。

サーバーは、富士通のPRIMERGY B125
DDSドライブは、PG-DT301
という機種です。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ARCServeのサービスを停止してみたらどうでしょうか?



NT4の時にはNTBackupのためにデバイスの「4mmDAT」を
起動するとARCServeが言うことを聞かなくなってました。
あと、NTのSPを当てる際に、E??96.SYSを置き換えますか?(うろ覚え)を
「はい」で選択したら「4mmDAT」が起動できなくなりました。

クリーニングしたら復旧したりして。
    • good
    • 0

テープを交換しても同じでしょうか?



また、バックアップの設定で上書きしないような設定になっていないでしょうか。

以前、NTの客先でテープが摩耗していたために正常にバックアップできなかった事があります。

この回答への補足

回答ありがとうごあいました。
テープは、3本ほど新しいのを入れて試してみましたが、
ダメでした。上書き設定もしておりません。

ARCSERVEで実行してみても、デバイスマネージャーでは、
テープを認識できておりません、テープドライブは認識しているような
感じなのですが。。。。。

補足日時:2003/01/18 14:34
    • good
    • 0

ライトプロテクトになってませんか?


スライドさせて「穴があいていない」と書き込み禁止だったと思います。
(カセットテープと同じ、8mmはその逆)

この回答への補足

回答ありがとうございました。
テープを確認したのですが、ライトプロテクトはかかっておりませんでした。
追加情報として、デバイスマネージャーの方では、
『HP C1537A SCSI Sequential Device』
となっています。

補足日時:2003/01/18 12:07
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング