【初月無料キャンペーン中】gooドクター

EaseUSのtodo Backup HOMEの最新版をインストールして使用中。
PCをスリープや休止状態にすると、すぐに復帰するという不具合が置き、Windows10のイベントビューアで確認すると、EaseUS todo Backup HOMEのプロセスであるAgent.exeがトリガーとなり休止やスリープを解除させるという原因が発覚しました。https://aprico-media.com/posts/3554
この記事ではAgent.exeがスパイウェアと書かれてありますが、EaseUSのサポートはウイルスではありませんとの回答。しかしながらソフトウェアの製品の未熟さを認め改良するとのことでした。Agent.exeを削除してしまうと(強制削除できるフリーソフトやPowerShellからコマンドプロンプトでプロセスを停止させる)ソフトウェアが機能しないとのことでしたが本当でしたので、再インストールした上で、EaseUSのサポートから頂いた、バッチファイルをインストール先にコピーしています。コピー元のファイルは強制削除ツールで削除したうえでバッチファイルとの差し替えをしましたところ、休止やスリープからAgent.exeがトリガーとして動作しなくなりようやく解決しました。サポートセンターが改良の余地がまだまだあるソフトウェアだと認め私が原因を突き止めてくれたからと詫びていましたが、AOMEIの方がまだ信頼がありますし、アクロニスやParagonを以前薦めてきた人の意見が今頃になってなるほどなと思いました。EaseUSには失礼ですが、よくもまあこんなソフトウェアを開発するなあと感心してしまいます。信頼度が一気に低下してしまいましたが、皆さんはEaseUSのバックアップソフトを使いたいと思いますか?私は有償版ですがフリーでも使えます。EaseUSがNGならParagon,AOMEI、アクロニス、他社、Windows10の回復機能と多々ありますがどのメーカーのバックアップソフトを使っていらっしゃいますか?その理由は?ご意見をお聞かせください。

「EaseUS todo backup h」の質問画像
gooドクター

A 回答 (1件)

EaseUS Todo Backup Free はインストールしていますが、クローンするのに何回か使いました。

最新版は機能が限定されるようになってきているようなので、一寸古いバージョンを入れています。その所為か 「Agent.exe」 は見当たらないですね。

EaseUS Todo Backup Free は、以前インストールした時に不具合があってアンインストールしました。最近になって、クローン関係の質問に答えるために再びインストールしています。

実際のバックアップには、AOMEI Backupper Standard 3.5(一寸古い) の 「ディスクバックアップ」か Acronis True Image 2010 の 「ディスク」(丸ごと) を良く使っています。Legacy の環境には True Image 2010 を使い、GPT フォーマットには AOMEI を使っています。True Image 2010 は、GPT フォーマットに対応していませんので、使い分けをしている訳です。

Acronis True Image 2010 は長年使っていますが、流石に有料だけあってクローンもバックアップも安定しています。不安な要素はあまりありませんし、失敗も殆ど無いです。

Acronis True Image を使いたかったら、Free 版があります。Western Digital 社が自社の HDD 用に出している Acronis True Image の OEM 版です。これを使う時に Western Digital 社の HDD が接続されていれば使えるソフトで、バックアップとは関係ない状態で USB 等に繋がっていても良いみたいです。

「2016 WD Edition, Build 33」 となっており Windows 10 が出た後なので、GPT にも対応しているでしょう。

Acronis True Image WD Editionソフトウェア
https://support.wdc.com/downloads.aspx?p=119&lan …
<下記引用>
・製品をインストールし実行するには、お使いのシステムに少なくとも1台のWDハードディスクドライブが接続されている必要があります。インストールの手順は簡単です。
1. 実行ファイルとユーザーガイドが含まれる.zipファイルをダウンロードします。
2. .exeファイルとユーザーガイドを解凍します。
3. 実行ファイルを実行し、画面上の手順に従います。

下記は詳しい使い方です。Windows 7 がサンプルですが、対応は Windows 10 も入っていますので大丈夫です。

Acronis True Image WD Editionを使って大容量ハードディスクに引っ越ししよう!
https://www.tekwind.co.jp/WDC/faq/entry_217.php

上記では主にクローンでの使い方を説明していますが、普通のバックアップもできます。機能については、取扱説明書が一緒にダウンロードされますので、解凍後日本語版を見付けて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

EaseUSやAOMEの最新版であまり信用できないですが、Agent.exeが休止やスリープを解除しないようなバッチファイルをEaseUSから頂き、今はAOMEIとEaseUSの有償版バックアップソフトで外付けHDDにディスクバックアップを保存しました。WindowsPEも作成しています。取り敢えず有償ソフトでパーティションソフトも併せて1万円以上は払ってますので使い続けるつもりです。EaseUSはソフトに欠陥があることを認めていますから改良されたあたら新しいバージョンが出るのを楽しみにしています。AOMEIの方が少し上のようですが、いずれにせよ、コロナの大不況で倒産しないことを願ってます。Acronisに乗り換える気力はありません。せっかくのアドバイスですが、EaseUSやAOMEIの有償バックアップソフトとパーティションソフト合計4つの購入費用は1万7千年くらいはしていると思いますので、勿体ないので今後期待するとして、使い続けます。こんなことなら最初からParagonやAcronisの最新版を購入しておくべきでした。しかし記憶では10年前くらいにAcronisに質問していて、バックアップしたイメージファイルで復元する際に完全に元に戻るのかと質問したら、完全に戻せるかと言われれば、絶対ではないと言われ購入を避けた経緯がありますが、今のバージョンは最新の技術を使っていると思われ、後悔しています。安かろう悪かろうがAOMEIとEaseUSで年々バージョンが上がり、機能も追加されるけれども高額なParagonやAcronisとは信頼度が雲泥の差だと言えますしサポートを考えるとAcronisでしょうね。ありがとうございました。

お礼日時:2020/04/25 20:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング