わたしは1986年のスペースシャトルチャレンジャーの打ち上げ時の爆発事故について調べなければなりません。打ち上げ直後に突然爆発して宇宙飛行士が全員死亡したことは覚えていらっしゃいますか?

私はその事故についての書籍なども検索しましたが、チャレンジャーに注目したものが見つかりませんでした。
どうかご存知の方はお知らせください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まずは↓の文献を入手した方が、探索の効率がよいかと思います。




◆池田 優美子 (イケダ ユミコ) ; 西尾 初紀 (ニシオ ハツキ) 「スペースシャトル・チャレンジャー爆発事故関連文献 」 ,
「科学技術文献サービス 」 (通号 89) [1989.07] , p14~20,3 , ISSN 0022-7633


こちらの情報は、次のような手順で入手しました。


まず、「国立国会図書館蔵書検索・申込システム」 にいきます。
これは、国会図書館に収められた雑誌の目次の情報を検索できるサイトです。
http://opac.ndl.go.jp/

↑こちらの画面から「雑誌記事索引の検索/申込み」をクリック

「論題名」に「スペースシャトル チャレンジャー」の2語をいれ、範囲年数は、2001年~、 1996~2000年 、1984~1995年の3つをチェックし、AND検索をかけたもののなかにありました。



今年の正月明けぐらいから、国会図書館では、事前に登録すれば、ネットから文献複写依頼をすることができるようになりましたので、それを利用してもいいと思います。
詳細は↓で。
http://www.ndl.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
国立国会図書館を利用できるなんて知りませんでした。
是非利用したいと思います。

お礼日時:2003/01/27 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャレンジャー爆発事故の搭乗員名を調べています。

チャレンジャー爆発事故の搭乗員名を調べています。
7人の名前の載ったHPをご存知でしたら
教えてください。

検索するのですが、名前が出てきません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チャレンジャー事故の犠牲になった7名は、月面のクレーターの名前になっているようです。

参考URL:http://www12.plala.or.jp/m-light/Geograph/astronaut.htm

Q本の虫の皆様。純文学で注目の出版社はありますか??

自分の書いた小説を持って、出版してくれる出版社を探しに夏に東京に行きます。
講談社、新潮社、集英社・・・ もちろんあこがれますが、門前払いだろうと思います。(でも行ってみたいですね)
そこで、上記3社以外で、自費出版系(新風舎、文芸社など)でない出版社で、
「ここからいい本(とくに純文学系の)が出ていた・出ている!」
というような出版社があれば名前をぜひぜひ教えてください。
持ち込みお断りのところでも結構です。

小さな出版社でも、きちんといい本を作ろうとされている編集者の方がいらっしゃればきっとチャンスはあると思うのです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

公募の新人賞で最終選考に残った経験はありますか? それぐらいの実力がなければ、
自費出版以外での出版はかなり難しいと思います。持ち込みよりも新人賞への応募を
勧めます。予選結果によって自分の実力も分かります。もし今の作品が落選したとしても、
出版する価値がある作品を書けるようになれば、必ずチャンスが訪れるはずです。

文学賞・新人賞への公募ガイド
http://kobo-joho.jpn.org/kobo/index.htm

Q1986年のチャレンジャー号事故

スペースシャトルチャレンジャー号の打ち上げ時の爆発事故のあらまし、原因をご存知の方はお知らせください。お願いします。m(__)m

Aベストアンサー

スペースシャトルのサイドに装着していたモートンサイアコール社の固形燃料ブースターロケット(段数形式)の段接続のガス漏れシール(Oリング)の不良によるもの。実際は使用温度範囲が氷点下を補償していなかったためですね。当時は、フロリダが凍りつつほどの寒さで、スペースシャトルに大量のツララがついてましたから。ツララを振り落としながら打ち上げましたが、ブースターロケットのOリングからガス漏れしブースターロケットがシャトル本体の液体燃料タンクにあたって爆発炎上ということですね。

Q書籍と文庫について

一般的な書籍が出版されてからその後その書籍の文庫本が出版されることがありますが内容の文は書籍と全く同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

基本(ストーリー)は一緒なのですが、
ハードカバーの分厚いもの→文庫だとページ数的に足りないことがあって上下巻になっていたり、
その時に加筆修正したりするといったことは時々あるようです。

あとは、後書き・解説等が変わっていたりすることが多いようです。

Qスペースシャトル チャレンジャー号の事故について。

スペースシャトル・オービタ、チャレンジャー号の初飛行は1983年4月4日のSTS-6。9回のミッションを成功させたが、10回目のフライトであるSTS-51Lで打ち上げ時に空中爆発し、墜落した。
1986年1月28日の打ち上げであった。STS-51Lは打ち上げから73秒後に突如爆発、シャトルの各部は空中で分解した後に大西洋に落下し、クルー7名の全員が死亡した。打ち上げ当日は気温が低く、固体ロケットブースタ内部に使用されるOリングと呼ばれるパーツが凍結しており、これが事故を引き起こしたと見られている。打ち上げ直後、そこから高温の燃料が漏れ出し、その熱で外部燃料タンクとの接続部分が焼き切れ、シャトル右側の固体ロケットブースタが外部燃料タンク上部を直撃し、漏れた液体燃料に引火したのが爆発の原因とされている。
チャレンジャー号の打ち上げ以前にも、Oリングの凍結と気密性の低下で接続部を焼損する事例が数回発生しており、その危険性を技術者(Oリングを造る下請け会社)から再三指摘されたにもかかわらず、度重なる発射延期のせいもあって、NASAはそれを無視した。技術者はNASAの圧力に負け、最後にはただ黙っている見ているだけしか出来なかった。技術者は発射前に自分の忠告を無視したNASAに対する不満を書いている。



本題ですが、この悲惨な事故について、
自分がその技術者のひとりやNASAの担当者であったなら、どう考え、どう行動したら、結果、事故は免れる(または被害を少なくなる)ことができたと思いますか?


字数は何字でもかまいません。
あなたの意見をきかせてください。
よろしくお願いいたします。

スペースシャトル・オービタ、チャレンジャー号の初飛行は1983年4月4日のSTS-6。9回のミッションを成功させたが、10回目のフライトであるSTS-51Lで打ち上げ時に空中爆発し、墜落した。
1986年1月28日の打ち上げであった。STS-51Lは打ち上げから73秒後に突如爆発、シャトルの各部は空中で分解した後に大西洋に落下し、クルー7名の全員が死亡した。打ち上げ当日は気温が低く、固体ロケットブースタ内部に使用されるOリングと呼ばれるパーツが凍結しており、これが事故を引き起こしたと見られている。打ち上げ直後、...続きを読む

Aベストアンサー

確かブースターロケットメーカーの技術担当役員は最後の最後まで打ち上げに反対だったが、社長から「おまえは技術者か経営者かどっちだ」と言われて諦めたとNHKの特集で言ってましたね。
二本のOリングのうち1本は確実に「機能不良」になることが分っており、もう一本もかなり怪しい状況でした。
NASAのせいでは無いと思います。
完全にブースターメーカーの設計ミスですね。
「マーフィーの法則」
If something can go wrong, it does.
を無視した罰です。

Q宮部みゆき女史と村上春樹氏の書籍について。

御二方の小説をまったく読んだ事がないのですが、最近になって興味が湧いてきました。
オススメの小説なんかあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

村上春樹さんの作品はたくさんは読んでいませんが、
「ノルウェーの森」「海辺のカフカ」

宮部みゆきさんはどれを読んでもはずれはないと思いますが、私のお勧めは、
「蒲生邸事件」「ぼんくら」

下記のサイトで人気投票などあります。
http://park12.wakwak.com/~miyabe_hondana/

Qスペースシャトルチャレンジャー関連の情報(本など)を探しております。

わたしは1986年のスペースシャトルチャレンジャーの打ち上げ時の爆発事故について調べなければなりません。打ち上げ直後に突然爆発して宇宙飛行士が全員死亡したことは覚えていらっしゃいますか?

私はその事故についての書籍なども検索しましたが、チャレンジャーに注目したものが見つかりませんでした。
どうかご存知の方はお知らせください。お願いします。

Aベストアンサー

まずは↓の文献を入手した方が、探索の効率がよいかと思います。


◆池田 優美子 (イケダ ユミコ) ; 西尾 初紀 (ニシオ ハツキ) 「スペースシャトル・チャレンジャー爆発事故関連文献 」 ,
「科学技術文献サービス 」 (通号 89) [1989.07] , p14~20,3 , ISSN 0022-7633


こちらの情報は、次のような手順で入手しました。


まず、「国立国会図書館蔵書検索・申込システム」 にいきます。
これは、国会図書館に収められた雑誌の目次の情報を検索できるサイトです。
http://opac.ndl.go.jp/

↑こちらの画面から「雑誌記事索引の検索/申込み」をクリック

「論題名」に「スペースシャトル チャレンジャー」の2語をいれ、範囲年数は、2001年~、 1996~2000年 、1984~1995年の3つをチェックし、AND検索をかけたもののなかにありました。



今年の正月明けぐらいから、国会図書館では、事前に登録すれば、ネットから文献複写依頼をすることができるようになりましたので、それを利用してもいいと思います。
詳細は↓で。
http://www.ndl.go.jp/

まずは↓の文献を入手した方が、探索の効率がよいかと思います。


◆池田 優美子 (イケダ ユミコ) ; 西尾 初紀 (ニシオ ハツキ) 「スペースシャトル・チャレンジャー爆発事故関連文献 」 ,
「科学技術文献サービス 」 (通号 89) [1989.07] , p14~20,3 , ISSN 0022-7633


こちらの情報は、次のような手順で入手しました。


まず、「国立国会図書館蔵書検索・申込システム」 にいきます。
これは、国会図書館に収められた雑誌の目次の情報を検索できるサイトです。
http://opac.ndl.go.jp/
...続きを読む

Q1986年のチャレンジャー号爆発について

 僕は今、スペースシャトルのことについてレポートを書いているんですが、提出期限が来週の月曜日なんです。しかしインターネット上にはチャレンジャー号の事件についてほとんど詳しいことが載っていません。どなたかチャレンジャー号の爆発事故のあらまし、原因を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

一番詳しいのはやはりNASAの発表でしょう。

英語が苦手だったら

http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?pg=honyaku_top.html&svx=100302&svp=SEEK

なんかを使うといいですよ。

参考URL:http://www.jsc.nasa.gov/er/seh/explode.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報