ネットが遅くてイライラしてない!?

現在ベタ(プラガット、オス)を18×12×20cmの水槽で飼育しています。
寒いので30Wのオートヒーターで保温しているのですが、水槽の水面
上部や蓋が水滴で曇るため、蓋をはずすことを考えています。

ただ、ベタはよくジャンプし水槽外に出てしまう事故がよくあると
聞きます。蓋なしの場合、水面と水槽の上部まで何センチ位開けて
おけば安心でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ベタに限らず、魚たちは驚きのジャンプ力を見せてくれます。


ベタも10cmは軽くクリアするでしょう。

で、私のオススメは、
水槽水量を減らすことではなく、通気性の有るフタに換えること。

私の場合、
・ステンレスネット。
以前は、クリーニングに衣類を出した際に、店から帰ってくる針金ハンガーを骨に利用してステンレスネットを張っていました。
参考:
http://mizuoto.blog83.fc2.com/blog-entry-569.html

・塩ビパンチングボード
最近は、3mm厚、透明の塩ビパンチングボードを使用しています。
塩ビパンチングボードはカッター一本で切れるので、作業がラクチンです。
参考:
http://item.rakuten.co.jp/hazaiya/c/0000000127/
http://203gd.blog.shinobi.jp/Entry/19/

以上の方法は、いかがでしょう。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10cmですか。水位を下げるのは無理みたいですね。蓋の自作を検討します。ご回答有難うございました。

お礼日時:2008/12/15 19:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良

ベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良いのでしょうか?それともあらじおが良いのでしょうか?入れる量も教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています。なので掛かり付けの医者やペット屋から聞いた知識となりますので、#1さんほど詳しくはありませんから、#1さんの回答も参考にして下さい。

では私なりの回答をしておきます。ベタは元々泳ぎが下手なので、じっとしている方が得意な魚の種類ですから、よく体を見てウロコやおびれ・背びれなどに異常がないか確認してみて下さい。

ちなみにベタの病気は、エルバージュと塩(精製塩)を用意してください。この2種類でベタの病気はほとんど治ります。(と教えて貰い、以来ずっと実践してます)

ベタの一番かかりやすい病気はコショウ病です。水温の変化でなりやすいです。治療は飼育水を交換してエルバージュを色の付く程度ほんの少量溶かし、1リットルに対して5gの塩を入れてください。水温は高目に設定してください。2日ほどで直ります。

*コショウ病とは
コショウを振りかけたように薄いオウド色の細かい点々が体中に付着する。ベタが一番かかりやすい病気でベタの元気が無くなったら注意してよく見ること。

エルバージュエースは1袋0.5gなので、約10分の1で良いです。

「鰭が溶けている」場合。水質が合っていないか、ベタのストレスによりヒレが溶ける場合があります。治療は水替えをしてから水1Lに対してエルバージュ約0.05g入れよく溶かしてから塩を5g入れて下さい。ヒレが溶ける進行は止まります。

後はヒレが伸びるのを待ちましょう。またこの方法はウロコが固まった時にも有効です。

他にもおびれの「ささくれ病」など病気は沢山あります。もしそのような感じでしたら、申し訳ないですが私はウチのベタでは経験してないので、回答が出来ません。(金魚やメダカでは経験ありますが)

なのでネットで検索してみるか、また良回答があるのを待ってみて下さい。もし金魚やメダカと同じ対象なら、私なりの回答も出来ます

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています...続きを読む

Qバクテリアの液はデメリットはありますか?

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
たしかに成分がよくわからない薬(のようなもの)を使うより、自然界のシステムで環境を整えるほうが、気持ち的に信用はおける気はしますが・・・・・。
こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
よろしければ教えてください。

ちなみに自分は半年前、水槽を買ってきて、水道水にカルキ抜きとバクテリア液を入れて、すぐに金魚を入れて飼いはじめましたが、とくに水の濁りも臭いも発生せず、別段なんの問題も無く金魚たちは元気にしています。(もちろん今はもう液は入れてません)

半年ぐらい前から金魚を飼っています。
差し迫って困ってるわけではないのですが、ちょっと疑問があるので教えてください。

よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
これは、砂や空気中の自然界にいる好気バクテリアをタネにして、濾過に最低必要な量にまで増加させるためなのでしょう。パイロットフィッシュなど立ち上げ用の生体を入れればより効率的でもあるとされています。

ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れれば...続きを読む

Aベストアンサー

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・これが答えです。

> よくアクアリウム関連のサイトを見ると、水槽立ち上げ時は、「エアレーションして1週間ほど空回しして水を作る」とあります。
・これは、昭和40年代頃に広まった立ち上げ方法。

現在では、空回しは3日~5日間程度で充分です。
空回しの目的は水槽設備の初期不良や漏水チェック。
3日~5日目に一端、全換水すれば魚の受け入れ完了です。

全換水の目的は、始めて張った水には、以下の物質が溶け込むため。
・水槽目地表面のシリコン保護剤。
・プラスチック、ゴムの保護剤。
・底砂から溶け出す様々なミネラル。
これらは有毒物ではありませんが、保護剤には環境ホルモン物質が使用されていることがあり、魚の繁殖能力に影響を与える可能性があります。

> ただ思うのは、市販のバクテリアの液を入れればずっと簡単だし早いと思うんですが、それを推奨しないのはなぜでしょうか?
・ハッキリ言って、使っても、使わなくても、ほとんど濾過バクテリアの繁殖定着する日数に違いが無いためデス。
第一、市販のバクテリア剤の大半が、アンモニア硝化菌のみで、亜硝酸硝化菌は含まれていません。
・ニトロソモナス属(アンモニア硝化菌)は、休眠加工が可能でパウダー状態で長期間常温保存が可能です。
・ニトロバクター属(亜硝酸硝化菌)は、休眠加工は出来ません。
ニトロバクター属の細菌は、生菌をボトリングする必要があるため冷蔵保存が必要です。
ペットショップで、常温の棚に置かれている濾過バクテリアは、アンモニア硝化菌のみになります。
アンモニア硝化菌と亜硝酸硝化菌の両方をパッケージした製品は、冷蔵保存され使用期限も短く、価格も非常に高価です。

私のところの実験では、バクテリア剤を使用すると平均で3日間ほど、早く立ち上がるだけの効果でした。

=日数=
バクテリア剤無し・・・・平均21日。
バクテリア剤有り・・・・平均18日。

=別効果=
立ち上がる日数以外では、バクテリア剤を投入すると一時的にアンモニア濃度が下がる効果があります。

> こういうバクテリア液は、手軽である反面、何かデメリットなどはあるのでしょうか?
・デメリットはありません。
市販のバクテリア剤は、上手に使えば、それなりにメリットも望める製品だと思います。
生体飼育後、5日目あたりからアンモニアが発生してきます。
この頃に市販のバクテリア剤を適宜、使用すると、、、
使用した菌は、ほとんど定着するわけではありませんが、アンモニア濃度を低位に抑えることが可能で、生体にとって安全な飼育環境を提供出来ます。
だから、30cm12L水槽にイキナリ、ネオンテトラを10匹とか飼育する、初めてのアクアリストの方などには、それなりの効果があると思います。
ただ、市販のバクテリア剤は、継続して長期間使用し続ける必要は無い製品だと思います。

濾過バクテリアとは何物か?
が、分かれば答えも、自ずと導き出されます。
濾過バクテリアは、枯草菌など腐敗菌類の仲間。
彼らの役割は、有機物を分解し無機物化。

マグロの刺身を、雨風当たる庭に放置すれば、直ぐに傷んで、、、
腐敗臭(アンモニア)が発生して、、、
ドス黒くドロドロになり、、、
最後は、カラカラに乾いて、ほぼ無機物と化します。

濾過バクテリアなどの腐敗菌類は、地球上の、ほぼ全ての場所に生息する細菌類。
バクテリア剤など使用しなくても、マグロは確実に腐って消えて行く・・・こ...続きを読む

Q熱帯魚ベタについて

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、このような状態を知っておられる方に教えて頂きたいです。

置いている場所はリビングです。
遅くまで明かりがついている事もあるので、半分布で暗くしています。
(浮いてジッとしているのは、布の掛かってない明るい方に居ます)
私が座っている後ろなのでストレスなのでしょうか?
いろいろ考えてしまって・・・悩んでいます。

ぐだぐだと、すいません。要点・・・
1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

昨日、ベタを譲り受けました。まだ4ヶ月と聞いています。
ベタ用品、一式譲り受けたまま、水槽もそのまま(水換えも、まだしていません)
餌は今日1回あげました。少し食べてました。
夜の10時頃から動かなくなって、同じ場所(水面の上の方)で斜めの姿でジッとしています。
ベタはあまり動かないと聞きましたが、大丈夫なのか心配で・・・
寝ているのでしょか?
水温は23度です。
初めて飼うので、まったく分からなくて、検索しても同じような状態のベタが載っていなかったので、
飼っておられる方で、こ...続きを読む

Aベストアンサー

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリングはベタの遊びで、元気がいいと色鮮やかになって、盛んに派手さをアピールします。元気が無いと逃げまわります。
毎日10分ほど鏡を見せてフレアリングをさせてやると、ヒレが伸びて美しいベタに育ちます。10分以上すると疲れて飽きてしまう。
フレアリングをさせないと、ヒレがくっついてしまい、寿命も短くなります。

ベタは基本的に動かない魚です。水草を入れておくと、水草の上に横たわって寝ていたりするくらいものぐさ。死んでるのかわからずびっくりします。
その代わり、ジャンプ力はすごく、水質が悪化すると20cmぐらい飛び跳ねて、外に飛び出してしまいます。
ベタはタイの田んぼの水たまりなど流れのないよどみに住んでいて、水が少なくなるとジャンプして隣の水たまりに移動したりして暮らしています。
明るさは、そんなにきにしなくて大丈夫です。付属品にライトがあるなら、昼間は付けなくて、夜人間がいる時間だけつけておけばいい。のんびり屋さんなので、人間の生活に振り回されたりしません。

ネットで「ベタ 飼育」で検索するとトップページのほうに出てくる飼育法はあまりいい飼い方とは思えません。ブリーダーのプロの技術か、丈夫さに適当な初心者向けの嘘が多い。初心者が都合よく簡単に飼育する方法を閲覧するからかもしれません。
簡潔ですが、一般論として的確なのはこのページがおすすめ
http://betta-splendens.seesaa.net/

>ベタ用品、一式譲り受けたまま
一式が何センチ何リットルの水槽でフィルターの種類やヒーターの有無などを書いてもらわないと判断出来ません。
ベタ専用水槽ってのがないし、酷いとワイングラスで飼っちゃうヒトもいるのがベタなので。

>1:水面、上の方で動かないのは調子が悪いのでしょうか?
>2:ベタの元気のよい時・悪い時の状態も教えて頂きたいです。
まず手鏡を用意してください。ベタは闘魚なので、自分の姿を鏡で見ると、ヒレとエラを広げて威嚇するフレアリングという行動をします。
フレアリン...続きを読む

Qベタの色が…

購入時、綺麗な青色に一目惚れしたのですが、飼い始めて1ヶ月で体を中心に色が薄くなり、朱色(多分血液)が目立ってきました。

元の青い色に戻す方法はありますか?

また、色が抜けたのはベタの健康上の問題なのでしょうか?

Aベストアンサー

ベタは元気ですか?元気なら、大丈夫です。安心して下さい。

ベタは成長する過程で、色が変化する事があります。
その原因は、成長するに従い親の血が濃く出てくるからだと聞いたことがあります。
つまり、そのベタの親が赤い色をしていたのでしょう。
この場合、健康に問題があるわけではないし、色の変化が体に害を及ぼすわけでもありません。
だから、残念ですが、戻すことはできないかもしれません。

でも、もしもストレスとか他のことが原因になっているのなら、ゆっくりできる環境に変えてあげたりとか、水槽に青っぽいものを入れてみたりとか。青っぽいものを入れるのは、ベタが青いものを察知して保護色に変わり、入れたものと同じ青になるかもしれないからです。

もしも変わらない場合は、これもペットの成長なのだと諦め、喜んであげてくださいネ。
参考になったら嬉しいです。

Qベタがいる水槽のコケ対策

ベタを飼育し始めて、1週間くらい経ちます。
30cm水槽のガラス面にコケが付き始めました。
苔対策として共生(混泳)可能な魚を教えて下さい。
あと、ヤマトヌマエビって混泳可能ですか?
お願い致します。
(他に回答に必要な情報がありましたら、教えて下さい。)

Aベストアンサー

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマキガイは適正水質の関係で相性悪い。


2.ヒゲ状藻など

こちらは、珪藻と逆に生物ろ過が上手くいっている水槽に発生しやすい様です。
他の藻に較べて固く、生物による除去にはあまり期待出来ません。
発生したら、根気強く手で除去しましょう。
光量が比較的多いと発生しやすいです。

メンテフィッシュ:ペンシルフィッシュ/ヤマトヌマエビなど


3.藍藻(緑色のドロドロしたやつ)

こいつは藻じゃないんですが、いつでもどこでも発生しよります。
水の流れがある所が嫌いなので、ベタの様に水流を嫌う熱帯魚の水槽には発生しやすいかも。

メンテフィッシュ:ブラックモーリー/オタマジャクシ
※ベタにモーリーは相性悪い。適正PHも合わないけど、基本的にヒラヒラは駄目。


以上、メンテフィッシュにも向き不向きがあります。
ちなみに、メンテフィッシュだけに頼ろうとすると、相当数の投入が必要です。
たとえば、ヒゲ状藻に対してヤマトヌマエビでは30cm水槽に、10匹くらい必要な算段です。
※藻の発生量によりますが。

しかし、実際のところ30cm水槽に沢山メンテフィッシュを入れる事は、飼育水の汚れを助長
するので難しいです。
逆に藻を発生させる要因になりえます。
メンテフィッシュの世話もしないといけなくなるし。 。 。

60cm以上の水槽ならメンテフィッシュを考えてもいいと思いますが、30cmなら飼育水管理
プラス照明管理プラス人力除去の方が結果的に楽かもしれません。

最後に否定的になって申し訳ないですが、僕の個人的意見という事で受け止めていただければ。

苔/藻の対策は、その種類によって方法を考えないといけないと思いますよ。

生物にお任せといっても、好き嫌いがありますから。 。 。

1.珪藻(茶色くてガラス面などに付く)

フィルターのろ過バクテリアの活性が低いと発生しやすいです。
飼育水の富栄養化が引き金になる事が多いので、適切な水換えと生物ろ材の管理によって飼育水
が活きて来ると、自然と珪藻の発生は少なくなります。
光量が比較的少ないと発生しやすい。

メンテフィッシュ:オトシンクルス/イシマキガイなどの巻貝
※イシマ...続きを読む

Qベタの水槽に入れる水草。

ベタを飼っています。
飼育環境は水槽(22×22×26cm)、砂利等一切なし、水温26℃、ph7.5です。
ベタのみで10日ほど飼育し、水槽が落ち着いてきたので水草の購入を考えています。
ベタに合う(ヒレを傷つけたりしない)水草で、維持しやすいのを教えて欲しいです。
現在ある照明はテトラ社の5Wのライトです。
初心者なのであまり難しいのはすぐ枯らしてしまうと思いますし、CO2などの添加も気にせず、上記のライトでも育つような丈夫なのがいいです。

各ショップでは流木などに着生させた水草などが売っていますが、砂利を入れる気も無いので、ああいうのはどうかなと思っているのですが、どうでしょうか?

なんだかわがままばかりですが、教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

弱酸性云々は忘れて良いです。
水草を真面目に育成しようと思うと、弱酸性どうこうも言えますが、
照明が5Wでは殆どの水草が育ちません。

水質を弱酸性にしなければ育たなかったり、肥料を要求したり、
CO2の強制添加を必要とする水草は全て、5Wでは不足です。
5Wのライトは、水草育成ではなく、観賞用の明かりでしかありません。
そのサイズの水槽だと、水草を育てるには 13W~で、20~30W程度は欲しいところです。

結局、極一部の(光をあまり必要としない)陰性の水草しか残らないわけです。
流木に活着する系の水草がそれにあたります。

・アヌビアス・ナナ
・ウィローモス
・ミクロソリウム ~
などが流木に活着する陰性水草となります。

成長も遅いので、肥料や水質調整剤などは必要ありません。
こういった水草にそれらを使うと逆効果になります。
水道水にも十分肥料が含まれていますので、水替えだけで良いでしょう。

小さな水槽ですので、あまりに水温が上昇すると枯れる(or病気)可能性があることは ご了承下さい。

Qベタの元気が全然ない

ベタのオス一年を、4リットルの小水槽で飼っています。一週間半前までは、とても元気だったのですが急に元気がなくなりました。一日中、寝ていて餌にはまったく見向きもしません。寝るときは、なぜか立って寝ています。こんなことは、前まで一回もありませんでしたし、病気のサインも、見つからず途方にくれています。特にこのままだと、飢え死になってしまうので、心配です。
ベタは、なぜこうなってしまったのでしょうか?わたしに、できることは、ありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴です。
元気になるまでは基本絶食です。ただ、食べれるようでしたら、ほんの少しだけ与えて
ください。(食べずに残ったら必ず取り出してください。)
そして、しっかり元気になるまでは、週一で1/2水換え、投薬の繰り返しになります。

ところで、ここで聞くのもなんですが、フィルターとヒーターは付けられていますよね?
→長期飼育には必須ですよ。

フィルターが無ければ、水を浄化する亜硝酸酸化細菌が繁殖しませんので、水換えして
も1日も経たずに亜硝酸が蓄積し、いつまでも魚にとっては辛い状態が続きます。
亜硝酸が多い水では、食欲も無くなりますし、酸欠にもなります。ベタの場合、直接空
気呼吸できますから縦泳ぎで呼吸しているということではないですか?

もし、フィルターが無いのであれば付けてあげましょう。あと底砂利も。
本当は、ベタ1匹と言っても、より大きな水槽と能力の高い濾過器を付けてあげて、
いつも綺麗な水を維持したいところです。

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴...続きを読む

Qベタのphが安定しません。

ベタのphが安定しません。
こんにちは。以前にも何度かベタの飼育について質問んさせていただきました。

ベタを飼い始めて、1ヶ月がたちます。
1ヶ月たつとphが安定すると色々なところのホームページで見ました。
しかし、ph8(~9くらいの間)から変わらずでいます。
週に1度、一部水代えをしています。
そのときはph6.5~7になるように水代えをしているのですが、2日目くらいからまた元に戻ってしまいます。

どうすれば安定するのでしょうか?
陽があたりにくいのでランプなど必要でしょうか。また底砂を変えるべきでしょうか。


***飼育環境***
・8リットル水槽
・エアーポンプで稼動?するフィルター
水流はチューブにハンドルをつけてそれで調整しています
・水温27℃~28℃(サーモスタットです)
・水草:アマゾンチドメグサ

その他
・陽があたりにくい場所です
・底砂はキットに入っていたものです。
・以前アドバイスをいただき、今微弱水流を流し、水は透明になっています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3です。
> 個人的には、液体などは使いたくなく別の方法がないかと聞いても、液体が一番いいの1点張りでした。
・pH調整剤などは、虫歯の痛みをバファリンで凌ぐのと同じ対処療法と同じで、原因因子の解決方法では無いのですが、店員さんがpH調整剤を勧める理由は良く分かります。

観賞魚店の経営は、生体販売よりも器具類の売り上げが主体です。
水槽設備などは利幅は大きいが単発的な売り上げ商品。
餌や水質調整剤、添加剤、バクテリア剤は長期的な売り上げが期待できる、観賞魚店にとって主力の販売製品です。
日本でも、店員の云うことを聞いていたら、沢山の添加剤や調整剤を売りつけられますよ。
そして、皆さん、ボトルに書かれた効果効能を信じて、永遠に使い続ける人が沢山いたりします。
もう、一種の宗教のようです。。。
ただ、全ての「水質調整剤、添加剤、バクテリア剤」には、デメリットもあります。
デメリットが明記された製品が、マズ無いことが問題です。

8リットル水槽ならば、底砂は1.5~2kgで十分だと思います。
機会があれば「チョコレートグラミー飼育向きの底砂だけを頂戴」と注文されるのが良いでしょう。
チョコレートグラミーは、酸性水質で飼育する代表魚です。
http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20050224J/
http://aquaworld.netfirms.com/Labyrinthfish/Sphaerichthys/Sphaerichthys_osphromenoides.htm

なぜ、アルカリ性では水草が育たないのか。
植物は【光合成】を行い成長します。
光合成は、植物のクロロフィルが光のエネルギーを使用して、二酸化炭素(CO2)と水(H2O)からデンプンなど植物の体自体となる炭水化物(グルコースC6H12O6)を合成し、同時に酸素(O2)を放出する反応のことです。

CO2 + H2O > C6H12O6 + O2

水草が水中で光合成を行う場合、水中から二酸化炭素を吸収します。
水中の二酸化炭素量はpHと密接な関係があり、pH8.5以上のアルカリ性では水中に二酸化炭素は存在できなくなります。
このため、現在のpH9.0では水草は育つことが出来なく溶けて行くのです。

参考:下記URLの中段のグラフをご覧ください。
http://cyberwk.pekori.to/aqua/page14.html

照明の点灯時間(8時間/1日)は、マニュアル通りの回答です。
「最高8時間」と決めつけるのは???ですケド。
一般に、(8時間/1日)点灯すれば、水草の成長には十分な放射光量ですが、水中の二酸化炭素濃度、照明器具の明るさ、育成している水草の種類により、照明の点灯時間は変わります。
照明点灯時間が16時間とか・・・長時間点灯の方が苔が発生しやすくなります。

苔が発生すると水槽は見苦しくなるので嫌われますが、止水域で暮らすベタ(の原種)にとっては、多少苔が発生している方が故郷の環境だったりします。

> 同じお店の違う店員さんに聞いたところ、phマイナス液は尾グサレの薬とは絶対つかったらいけないといわれました。
・尾腐病は、グラム陰性菌であるカラムナリス菌により引き起こされる病気です。
治療薬の主成分が「オキソリン酸(oxolinic acid)」製剤の場合、pH6.0以下では魚毒性が強くなる特性の薬剤です。

現在使用中の薬の主成分がオキソリン酸以外ならば、pH降下剤の併用しても問題ありません。
尾腐病の治療薬に使われる、オキソリン酸以外の薬剤は主に次の通り。
・アクリノール
・メチレンブルー
・ニトロフラゾン
・スルファメラジンNa
・ニフルスチレン酸Na・・・など。

> phマイナス液を使い、水槽にベタを移す際、注意する点などありますでしょうか。
・pHの急変は、魚に大きなストレスを与えショック症状を起こす危険性があります。
ベタの暮らす水槽へpH降下剤を使用する場合、pH1下げるのに一時間程度の時間を掛けてユックリpH降下剤を溶かし込むのが良いでしょう。
また、イキナリ目的のpHまで下げずに、最初は目的の半分程度のpHで飼育し。
一週間ほど経過し、次回の水替え時に最終目標のpHまで降下させるのが良いと思います。
兎に角、急変は避ける事。

> ランプを付けた場合の注意点などもあればアドバイス御願いできますでしょうか。
・ランプは発熱源ですから、高水温の原因になります。
照明点灯時の水温のトレンドが把握できるまで、当面は、マメに水温計をチェックします。
ランプは「夏は水面から離し気味/冬は水面に近づけ気味」が良いと思います。

文字数制限で限界。
疑問は補足へどうぞ。

No.3です。
> 個人的には、液体などは使いたくなく別の方法がないかと聞いても、液体が一番いいの1点張りでした。
・pH調整剤などは、虫歯の痛みをバファリンで凌ぐのと同じ対処療法と同じで、原因因子の解決方法では無いのですが、店員さんがpH調整剤を勧める理由は良く分かります。

観賞魚店の経営は、生体販売よりも器具類の売り上げが主体です。
水槽設備などは利幅は大きいが単発的な売り上げ商品。
餌や水質調整剤、添加剤、バクテリア剤は長期的な売り上げが期待できる、観賞魚店にとって主力の販売製...続きを読む

Qベタ エロモナス病?画像判断お願いします

こんにちは。
2週間前くらいからベタを飼いはじめました。
少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが
今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

ただ飼いはじめたばかりで、これが通常なのか異常なのか判断がつかず、
写真を添付するので知識のある方に見ていただきたいと思いこちらに投稿しました。

濾過ヒーターなしの金魚鉢で飼っており、水替えは2,3日に一回くらい行っています。
お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。
元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。
疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

是非先輩方のお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

http://okwave.jp/qa/q8037064.html

上のエロモナスの病気と同じです。

エロモナスを治す薬は、グリーンFゴールド、グリーンFゴールドリキッド、観パラDなどです。

エロモナスは、水質悪化や水質があっていないなどが主な原因です。

今は暑いです。水が少ないと水温の変化が大きくなり、水質の変化が大きくなります。

水温を28℃か、それ以下の26℃~27℃くらいの水温になるように水温を固定されてみてください。

質問者さまの金魚鉢が何リットルくらいかわからないですが、例えばエロモナスでグリーンFゴールドを使うとします。グリーンFゴールドは、バクテリアが死滅して水草もダメになりますので、水草水槽には直接いれれないです。ただグリーンFゴールドリキッドや観パラDよりは、治る確立は多少あがります。グリーンFゴールドは、1gで水量約32~40Lで薬浴します。水槽が狭いと薬の量をものすごく注意していれないといけないです。例えば、10Lでは0.25gの薬の用量を使います。質問者さまの金魚鉢が5Lぐらいとします。使う薬の用量は0.125gです。この薬の用量を間違えると、薬の入れすぎで薬の副作用でベタが亡くなるに直結します。2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加(カルキ抜きはわすれないでください)をされたあと、薬1/3の0.04gぐらいを追加します。餌は普通にあげて構わないです。食べなければどけてください。

グリーンFゴールドはバクテリアが死滅します。グリーンFゴールドリキッドや観パラDは、バクテリアには影響が少ない薬で、水草が入っている金魚鉢にも使えます。観パラDよりは、薬の計算がしやすいグリーンFゴールドリキッドの方が薬の計算はしやすいです。

グリーンFゴールドリキッドなら、10mlを水量約10Lで使います。水量約5Lぐらいの金魚鉢であれば、5mlの薬をいれれば良いです。厚いですので水換えが必用かなと思います。薬浴液は、使用する時に希釈し調整されながら、薬浴槽の薬剤は均一になるようによく混ぜてから使用されてください。この作業の時は、ベタを入れずにされた方が良いと思います。そして2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加をされて、(カルキ抜きはわすれないでください)、そのあと1.6mlぐらいの薬を追加します。薬の追加の時は、徐々に薬を入れながら、なるべく均一にという感じで注意していれれば良いかなと思います。餌は普通にあげて構わないです。餌を食べなければどけてください。

エロモナスは、薬を使って治すしか方法がないです。

これで様子をみられてみて下さい。

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思...続きを読む

Q魚(ベタ)が全くエサを食べないので心配です…

先週の金曜日に、ベタを買って来たのですが、
まだ一度もエサを食べてくれないんです。
(顆粒の、ベタの主食・というのをあげてます)
見てると、一度口に入れた時もありましたが、すぐに出してしまします。
しばらく片付けないで置いていても、全然食べません。
調子悪い感じでもなく、元気そうなんですが、
明日で、もう1週間も何も食べてない事になるし、
だんだん心配になってきました。
水草を入れてるんですが、もしかしたらそれを食べてるのでしょうか??

こうゆう時はエサを変えるべきですか?
何かお勧めのものがありましたら、教えて下さい。

あと、小さい泡みたいのが水面にあるのですが、
それは取り除いた方がいいのでしょうか?
置いておいても大丈夫なものですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 元気にしているようでしたら、すぐにどうこうという事はありません。
 食べようとして、また吐き出すのなら、気に入らないのかもしれません。水草かあるいはそれに附いている何かを食べている可能性もあります。
 餌を代えてみるのも手ですが、魚の餌でしたら何でも試せます。ただ、ベタは口が小さいので細かくしてやる必要があります。しかし、あわててはいけません。餌のやり過ぎで水を悪くして死なすことの方がずっと多いのです。動物でも水さえあれば一週間以上生きています。魚は水の中にいますから一ヶ月位は平気です。でも、だからこそ水の質が重要になります。
 後、泡は自分で出しているのです。特に水の質に異常がなければ気にすることはありません。
 これらは一般的なことです。私も一般的なことしか知りません。ベタは面白い習性を持った魚で変わったところが多いです。是非、ウェブ上でベタを検索してみて、普段どのようなところにいて、何を食べているのかなどを、調べてみてください。あるいは、その水草が故郷の水草に似ているのかもしれません。


人気Q&Aランキング