夢をそのまま映像にしたようなシュールな映画ってありませんか?
よいものがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

デリカテッセン


イレイザーヘッド

全体的に『デビット・リンチ』の映画は映像が美しくシュールな作品多し!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「デリカッセン」はよさそうですね。私が見たかったもののような感じです。「イレイザーヘッド」はちょっと気持ち悪そうなのでよしときます(笑)

お礼日時:2003/02/02 20:40

『夢見るように眠りたい』 1986年 白黒


監督・脚本/林海象 主演/佐野史郎

私の解説よりも参考URLを見てもらったほうが
早いと思います。

参考URL:http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

真剣に作られた映画って見ていて気持ちがいいです。
ぜひ見てみたいです。
どうもありがとうござました。

お礼日時:2003/02/03 22:33

あ、『メメント』ぉぉ~~!


夢ってモノクロだとか言いますよね~?
現実と夢とが交錯しているような雰囲気がとっても良かったです!

話はまだ理解できてないんですが.......(笑

『π(パイ)』とか『裸のランチ』とかもいいなぁ...

あ、『ロストチルドレン』もお勧めです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メメントは話題になっていましたよね。
ずっと気になっていました。
パイ、今日レンタルビデオ店でみかけました。
妙な題名だなとおもって見過ごしてしまいましたが。
また行ったときは借りたいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/03 22:30

最近の映画ですみませんが、ジブリのって非日常的なのが多いですが、


「千と千尋の神隠し」なんて夢をそのまま映像にしたみたいな映画だと思いますが、大ヒットだったし、もう見ていますか?

あとは、「ムーラン・ルージュ!」なんてとっても幻想的で不思議な感じだったけど、夢をそのまま映像にしたって感じじゃないですが大好きです。オススメです。

ニコラスケイジの「天使のくれた時間」とか
ラッセル・クロウの「ビューティフルマインド」ってそんな感じじゃないですか?

ゴースト ニューヨークの幻とか?
34丁目の奇跡とか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幻想的なものも好きです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/03 22:25

こんにちは!



>夢をそのまま映像にしたようなシュールな映画

というか、何度見ても「?」がついて回る映画なのですが、
デビット・リンチ監督の映画ってそうかな~と・・・
夫に付き合って見るのですが、途中でわけがわからなくなってしまいます・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

デビット・リンチっていうひとは妙な映画をたくさん作ってるみたいですね。
少しずつみていきたいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/03 22:21

ロスト・チルドレン(95仏)


デリカテッセンとおなじ監督ですよ。

シザーハンズ(90米)
幻想的なラブストーリーですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラブストーリーですか。
実はラブストーリーの映画を見たことがないのです。
見てみたいとおもいます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/03 22:23

未来世紀ブラジル(1985年:英・米)


Brazil
監督:テリー・ギリアム
「バロン」製作時に「彼の歩いた後には倒産した会社の看板が落ちているだけ」といわれたテリー・ギリアムなので「バロン」のほうがふさわしいのかも知れませんが、主人公が危機的状況にも白昼夢を見ているとしか思えない「未来世紀ブラジル」をお薦めします。

あと、夢落ちでokなら、
地下鉄のザジ(1960年:仏)
ZAZIE DANS LE METRO
監督:ルイ・マル
パリに出てきたものの、スト中で地下鉄には乗れなかったんですけど…。たぶん今見てもいいテンポで笑えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

未来世紀ブラジル、なにか奇妙な題名ですね。妙なものを想像してしまいます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/03 22:19

ジェニファー・ロペス主演の00年アメリカ映画、「ザ・セル」も夢の中の映像そのものでしたよ。


「夢」といっても、幻想的なシーンもあればおぞましいシーンもありましたけどね。
中には日本的な様式美とも思える部分もありました。
ちなみに、ジェニファーが着ていた洋服のデザインは、日本女性デザイナーによるものだったそうです。
一体誰がこんな奇想天外な話と奇妙な映像を考案したのやら、と感心してしまいます。
もしかしてその人はキ○ガイと紙一重かもしれない、なんて思ってしまった。
   ふろむFANFUN変酋長
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日、ザ・セル見ました。
馬の分断されたところがとてもきれいでした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/03 22:16

フェリーニの81/2


フェリーニの道化師
フェリーニのアマルコルド
フェリーニのローマ
フェリーニのサテリコン

なんで「フェリーニの~」って付いてるのかな?
って考えていて、ほとんどフェリーニの夢を映画にしたからなのかなー、って思いました。
もちろん「道」もすごく好き。
私が20世紀に一番思いいれのある映画監督です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夢を映画にしたものなのですか?
「フェリーニの81/2」が一番おもしろそうです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/02 21:00

>夢をそのまま映像に、シュールな映画


と言えば↓しかありません。75年前の作品ですが、今でも充分シュールです。鬼才ブニュエルとシュールの帝王ダリが一緒に構想を練った作品で、「悪夢」のように、辻褄の合うストーリーを排除し、わずか17分に凝縮した作品です。DVDになっています。
私にとって、映画史上ベスト1です!

『アンダルシアの犬』ルイス・ブニュエル監督。ルイス・ブニュエ、サルバドール・ダリ脚本1928年作品。

参考URL:http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi? …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

17分に凝縮とは。
見てみたいです。
でも目には弱いのでちょっと怖いです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/02/02 20:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

Q韓国映画のサスペンスものでよいもの

最近韓国映画を見はじめ、その完成度の高さにおどろいています。
サスペンスもので、おすすめのものがありましたら、教えてください。
既にみた作品は次のとおりです。
シュリ、JSA、カラ、シルミド、二重スパイ
もうひとつ「黒水仙」を観ましたが、これはあまり感心しませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ,jixyoji-ですσ(^^)。

下記映画サイトは既にレンタルリリース作品の映画検索には非常に役立ちます。

「キネマの見地」
http://www.cinz.net/

yoshinobu_09さんがご覧になっていない韓国映画でお勧めはやはり下記ですね。

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daejong.shtml

昨年度韓国でNo.1興行収入を記録(累計約560万人)し,またもや日本で韓国映画のすごさを見せ付けてくれました。実際に1986年からソウル近郊で連続して起きたレイプ殺人事件を題材に2人の刑事が犯人の掴めぬ実態を追い詰めるサイコスリラー。サイコサスペンスと思いきや根幹にあるのは2人の相反する刑事の苦悩,そして協調という人間ドラマを描いています。ハリウッドにあるような巨額な制作費&CGてんこ盛りのイケイケドンドン映画とは一線を隔し,いかに中身と役者の演技が映画で軸をしめるのかがわかると思います。

『殺人の追憶』程ではないですがま~下記なんかも如何でしょう?

●「H[エイチ]」
http://www.seochon.net/korean_movie/movie/eichi.htm
2002年 韓国(2004年 日本公開)
監督:イ・ジョンヒョク
主演:チ・ジニ ヨム・ジョンア(代表作 カル,箪笥)

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんばんわ,jixyoji-ですσ(^^)。

下記映画サイトは既にレンタルリリース作品の映画検索には非常に役立ちます。

「キネマの見地」
http://www.cinz.net/

yoshinobu_09さんがご覧になっていない韓国映画でお勧めはやはり下記ですね。

●『殺人の追憶』
http://www.cqn.co.jp/mom/
2003年 韓国(2004年3月27日から日本全国で公開中)
監督:ポン・ジュノ
主演:ソン・ガンホ(代表作シュリ,JSA) キム・サンギョン

「韓国大鐘賞:「殺人の追憶」が4冠」
http://www.mp3-hollywood.com/wire/2003/daej...続きを読む

Q映画の背景で換気扇がゆっくり回って光が射し込んでいる映像

よくある映画のシーンで、背景に換気扇がゆっくり回っていてその隙間から光が射し込んでクルクルまわっているいる映像をよく見るのですが、これを一番最初にやった映画や監督は誰ですか?

大抵の映画にこのようなシーンがあるような気がするのですが・・・何故なんでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リドリースコットだと思います。ブレードランナーや、ブラックレイン、エイリアンなどに、そのようなシーンがでてきます。パッと思い浮かんだのが、リドリースコットです。

参考URL:http://www.i-breeze.com/ayachi/direct/direc_r/direc_r02.html

Q映画のライブラリーのようなものってありますか?

今までに公開された映画が検索できるようなサイトってあるのでしょうか?
ちなみに今調べたいのは、邦画なんですが、
出演者の名前からも検索できると、とてもありがたいんですが・・・。

そういうところを知っていたら、是非教えてください!

Aベストアンサー

こんなページもあります。
「Cinema Scape」という映画批評のページです。(参考URL)

邦画・洋画ともに充実しているように思います。(私は邦画中心なのですが)
役者や監督などの人名からの検索が、もし不正確に入力しても
似ている名前の候補もちゃんと挙げてくれるので、便利だと思います。
私は、自分以外の意見感想を読めるのがおもしろいので、よく使っています。

参考URL:http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/

Q光と闇が対決する映画を教えてください

光と闇が対決する映画を教えてください。
洋画邦画アニメなんでもいいです。
たとえば「幻魔大戦」みたいなものでしょうか?

よろしくご教示お願いします。

Aベストアンサー

アニメ 「バンパイヤーハンターD」

 人間とバンパイヤーの混血、D(ディー)が
バンパイヤーたちと戦います。
 人間からはバンパイヤの仲間のように見られ
嫌われるDですが、彼に救われた人たちは彼への
感謝の気持ちを忘れていません。


洋画 ブレイド

 この日本アニメのパクリだと言われているハリウッド
映画に「ブレイド」というのがあります。
出産の直前に母親がバンパイヤーに襲われ、
人間でありながら、バンパイヤーたちが持つ
特殊なパワーを身につけたブレイドとバンパイヤー
たちの戦いを描きます。吸血本能だけは薬で
押さえ戦うブレイドですが、徐々に限界に近づき
苦戦を強いられます。

Q燃えるような恋愛ものの映画は、ありませんか??

主婦です。
 平凡な毎日に少々退屈気味です。昨日、洋画「きみに読む物語」を見て、
ちょっとドキドキ感を味わってしまいました。
 あ~、あんな燃えるような恋がしてみたいものです。

 あまりきわどくなく、ドキドキするような恋愛ものの映画知りませんか?

Aベストアンサー

「きみに読む物語」いいですよね。(^^)
愛し愛される幸せ。この人!って強く思えるのって、最高に幸せだと思います。というわけでそんな映画を、同系統で選んでみました。

「いつか眠りにつく前に」…一生に一度の恋について。http://www.itsunemu.jp/
「はつ恋のきた道」…主人公の相手を想う気持ちの強さがきゅんときます。http://www.sonypictures.jp/archive/movie/roadhome/
「プライドと偏見」…あんなに強く告白されたいものです。
「眺めのいい部屋」…フィレンツェの景色も美しく、この人って想える人と結ばれる幸福について、丁寧に描かれています。

「きみに読む」にソウルメイト系の要素も感じたので、
ソウルメイト系の映画もいいかもしれませんね。

Qプリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトをもらえますか?

プリキュアの映画に行くと大きなお友達も光るライトプレゼントをもらえますか?
一人で行った場合。

Aベストアンサー

チケットを買わずに入れる下の娘と
チケットを買った私は貰えませんでした。
チケットを買って入った上の娘だけが貰えました。
だから貰えないんですよ。なんだか納得いきませんが。

ちなみに昨秋の光るライトはミラクルライトII
この春のものはミラクルライトIIIです。

新しい主人公にちなんで
「幸せゲットだよ~♪」と言いたいところですが。。

Qここ一年の映画で観たほうがよい映画、オススメ映画

昔映画は月一のペースで観てました。歴代受賞作、話題作などはだいたいみてます。・・・が、ここ一年忙しくてすっぽり抜けていて、急いで取り戻したいのです

(1)ここ一年の映画で話題になった映画のタイトル
(2)今上映されている映画(製作会社別じゃないところ)が一覧になっているサイト
(3)これいいよ、と言うと通だなと思われそうなここ一年内に上映された映画

を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
個人的な意見なので参考になるかわかりませんが。。

(1)
*ラストサムライ
*キルビル
*ハリーポッター   
*ロードオブザリング
*世界の中心で愛を叫ぶ
*黄泉がえり
*座頭市
*マトリックス
*踊る大捜査線
(2)
http://www.cinecomi.com/
http://movie.goo.ne.jp/
http://eee.eplus.co.jp/ss/cinema/index.asp
(3)
個人的には、
「ミスティックリバー」&「パッション」です。
脚本がよくできるなーと思いました。

参考URL:http://www.cinecomi.com/,http://movie.goo.ne.jp/,http://eee.eplus.co.jp/ss/cinema/index.asp

Qライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか? 神奈川、東京でお願いします

ライチ☆光クラブを映画館で見たいのですが、どこで今やってますか?
神奈川、東京でお願いします

Aベストアンサー

1年前の映画です。 今上映している映画館はありません。

Q昔の映画の映像の方が「映画らしい」のは?

ここ20年においての映画における映像の変化について質問です。
今の映画の映像は昔に比べ、具体的に何が変わったのでしょうか?
たとえば「ダイ・ハード」第1作目と、今度公開の「ダイ・ハード4.0」では全く違いますよね。
これは主観ですが、私は昔の映像のほうが「娯楽」な感じがして映画っぽいと思います。
ターミネーター然り、ロッキー然り、バットマン然り・・・・・・。
カメラの発達がその理由でしょうか?
「リーサルウェポン」「ランボー」の頃には
レトロと言ったらいいのか、モダンと言ったらいいのか、
どこか古臭くて親しみやすい雰囲気が漂っていたような気がします。
そんな撮り方が今なくなった理由もご存知の方、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

一言で言うと「技術の発達と流行の二本立て」だと思います。新しい技術が今の映像を可能にしたと同時に、今の大多数の観客もそれを求めているのでしょう。

必ずしも、時代が古ければ古いほど映像が不鮮明とかそういうわけではありません。例えば、初めてカラー映画が登場した1940~50年代は、これでもかというほど色鮮やかな映像が目立ちましたが、1960年代後半の「ニューシネマ」の時代には、色味をグッと抑えて、輪郭までやや不鮮明な映像が一般的でした。

他のご回答にもあるように、いわゆる「大多数の観衆」にアピールすべき娯楽超大作では今風な撮り方が目立ちますが、昔ながらの映画を愛するファンにアピールしたい映画は今も映画らしい映像技術を使っていますよね。これは映像に限らず、脚本などについても言えると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報