変数宣言・変数定義のちがいって??
同じ意味なんでしょうか?

私の解釈では、
・宣言っていうのは、今からこの変数を使いますよってことで。
・定義っていうのは、実際に変数の領域をわりあてるってイメージなんですけど・・

なので、
int a; ←これは変数定義
extern int a; ←これは変数(extern)宣言

あってるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

JIS X3010:2003では、6.7 宣言において、



意味規則 宣言は, 幾つかの識別子の解釈及び属性を指定する。識別子の定義(definition)とは, 宣言のうち次のものをいう。
- オブジェクトに対しては, そのオブジェクトの記憶域を確保する宣言
- 関数に対しては, 関数本体を含む宣言
- 列挙定数又は型定義名に対しては, その識別子の(唯一の)宣言

と規定されています。

> int a; ←これは変数定義
> extern int a; ←これは変数(extern)宣言

後者はあっています。
前者は文脈によって解釈が変わります。
ファイル有効範囲に前者の記述が現れた場合、それは「仮定義」になります。同じファイル有効範囲に、初期化子または記憶クラス指定子を伴う宣言が現れると、そちらが本当な定義になります。
    • good
    • 0

a function declaration with no function body.



declare されたものはどこかで詳細に define されて居なければならない。
というかんじだから良いとおもいますよ。
    • good
    • 0

>・宣言っていうのは、今からこの変数を使いますよってことで。


>・定義っていうのは、実際に変数の領域をわりあてるってイメージなんですけど・

そのとおりです。
変数の定義は、当該変数の領域を確保する、という意味です。
変数の宣言は、どこか別の場所で定義した変数をそこで使う、という意味です。
したがいまして、宣言の中に定義を含むという#1さんの見解は逆です。
定義の中に宣言を含みます。
    • good
    • 0

c言語には、変数の型を定義する方法として、typedef と言うのが用意されていますよ。



c言語では、
・変数の宣言
と言うと、例えば今から a と言う変数を使いますよ。
と指示します。

・変数の定義
と言うと、変数がどんなものであるのかと言う事を指示する
ものだと思われます。

ですから、変数の宣言は、変数の型も指定していると思われますから、
変数の定義も含まれていると思われます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

Q[C++]クラスの宣言と定義の違いって?

クラスの宣言と定義の違いってなになのでしょうか?
宣言(定義)とは具体的にどのような記載をいうのでしょうか?

いろいろ調べてこうかなっというのを記載します。
私の中では、宣言はメモリの割り当てがなされていない、宣言はメモリの割り当てがなされるという認識です。
class CSubCalss : public CSuperClass
{
public:

↑これが宣言

int main ()
{
CSubCalss a; ←これが定義

return 0;
}

Aベストアンサー

JIS X3014:2003の3.1 宣言及び定義では、次のように規定されています。

宣言は, 次の場合を除いて, 定義という。
 - 関数本体を指定せずに関数を宣言している場合
 - extern指定子又は<<結合指定>>を含んでいて, <<初期化子>>も<<関数本体>>も含んでいない場合
 - クラス宣言の中で静的データメンバを宣言している場合
 - 型定義宣言, <<using宣言>>又は<<using指令>>の場合

すなわち、クラス指定子は上記の例外に該当しませんので、常に定義ということになります。しかも、不完全型の場合も上記に挙がっていませんが、その後に定義でない例として記述されていますので、定義ではありません。また、定義というのは宣言の一種です。

簡単にいうと、クラスの宣言というのは、

class CSubClass;

であり、定義というのは、

class CSubCalss : public CSuperClass
{
public:
};

のことになります。

CSubClass a;

というのは、オブジェクトaの定義であって、クラスCSubClassの宣言でも定義でもありません。

JIS X3014:2003の3.1 宣言及び定義では、次のように規定されています。

宣言は, 次の場合を除いて, 定義という。
 - 関数本体を指定せずに関数を宣言している場合
 - extern指定子又は<<結合指定>>を含んでいて, <<初期化子>>も<<関数本体>>も含んでいない場合
 - クラス宣言の中で静的データメンバを宣言している場合
 - 型定義宣言, <<using宣言>>又は<<using指令>>の場合

すなわち、クラス指定子は上記の例外に該当しませんので、常に定義ということになります。しかも、不完全型の場合も上...続きを読む

Qsleep()関数について

"数秒おきに警報をn回鳴らすプログラム"をC言語で作成しようと
考えています。

プログラム実行環境はWindowsですが、
sleep()関数は使用できないのでしょうか??

仮に使用できない場合、この関数に代わる関数や代替方法が
あれば教えて頂けませんでしょうか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

正確な動作でも構わなければ
windows.hをインクルードして
Sleep()関数を使いましょう.
http://rararahp.cool.ne.jp/cgi-bin/lng/vc/vclng.cgi?print+200207/02070061.txt

しかし,正確に数秒おきに動作を行いたい場合はマルチメディアタイマ等を使いましょう.
マルチメディアタイマはミリ秒間隔でコールバック関数を呼び出すことができます.
timeSetEventを用いてコールバック関数の登録を行うことができます.
timeKillEventでコールバック関数の解除を行うことができます.

多分他にも方法があると思うのですが…私はこれぐらいしか知りません^^;

参考URL:http://www.katto.comm.waseda.ac.jp/~katto/Class/GazoTokuron/code/time.html

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Q「#undef」と「#define」の使い方について

代記のとおりですが、

#undef HENSU
#define HENSU 16MAX

という定義をした場合は、#undefで一旦定義を無効にして、
#defineで再定義されるという認識でよろしいでしょうか?

ご存知の方教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

よろしいです。

#ifdef HENSU
#undef HENSU
#endif
#define HENSU ...

の方がより安全かも。

Q配列の要素数に変数を入れたいときには

よろしくお願いします。
配列の要素数には定数しか入れられないのですが,どうしても変数を入れたいときは,それを引数として関数を呼び出すしか方法はないでしょうか。
具体的には,scanfで手に入れたint型の変数を要素数とする配列を宣言したいのですが,どうすれば良いでしょうか。
ご教授ください。

Aベストアンサー

c99と呼ばれる最近の規格では、配列の大きさに変数を使用できます。
bccはc99に対応していないようです。

それ以前の規格では、動的領域確保関数 malloc や callocを使って領域を確保するか、効率等を無視してバカデカい配列を用意しておくかです。
「それを引数として関数を呼び出す」っていうのは、malloc/callocのことですか?

Qfgetsなどのときのstdinのバッファを消すには?

こんにちは,今C(C++でない)を使用しています。
たとえば,
char str[20]
fgets(str,sizeof(str),stdin)
としたときに20字以上を打つと,stdinのバッファに20字以上の分が残ったままになります。

C++などでは
fflush(stdin)で,うまくいきますが,普通のCでは対応がされていないみたいでうまくいきません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ,テキスト入力だからこんな大掛かりなことしなくてもいいんだ.
末尾に'\n'が出るまで掃出せばいいんですよね.

fgets(str, sizeof(str), stdin);
if ( str[strlen(str)-1] != '\n' ){
while( getchar() != '\n' );
}

でいいんだ.失礼しました.

Q戻り値の意味がわかりません…

戻り値とはどういう値なのか簡単な例文で教えて頂けますか?

Aベストアンサー

バカくさいかもしれませんが簡単な例えをだしてみます。
2人の子供がいて、名前をそれぞれ太郎・花子にしましょう。この2人の子にある役割を決めます。
・花子は飴をもらうと、それをチョコにする役割。(できるかは別として)
・太郎は花子を呼んで飴をあげる役割。

さてこの例では太郎の飴が引数(ひきすう)になり
花子のチョコが戻り値になります。

このイメージを元に次の文を読んでみてください。

「プログラム中の関数やサブルーチンが処理を終了し
呼び出し元に処理の結果として返す値。」

これが戻り値の正しい定義です。
そのほかにはNo1さんのような役割指すときも、それを「戻り値」と呼んだりします。

Qバッファとは何ですか

C言語を使用してるとバッファという言葉がよく出てきますがバッファとは何ですか
メモリとは違うものですか
訳をみても緩衝材とか一時的に蓄える場所という意味でよく分かりません
一時的でない使い方も多い気がしますが実際はどういうものですか

Aベストアンサー

#1です

寝ぼけて適当に書いたので修正。

すぐ見つけることができたもので正確なものは英語版ですがこちらくらいかも。
Data buffer - Wikipedia (en.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Data_buffer

一応簡単なものはこちらです。
バッファとは - e-Wrods
http://e-words.jp/w/E38390E38383E38395E382A1.html

「複数の機器やソフトウェアの間でデータをやり取りするときに、処理速度や転送速度の差を補うためにデータを一時的に保存しておく記憶装置や記憶領域のこと。」
が現在の基本定義です。処理速度・転送速度の差のための緩衝材的な意味です。

昔はソフトウェアとハードウェア間に使うデータでソフトウェア側がデータを受け取るか、整形して送信するときに使うメモリ領域が基本的にバッファでした。
マルチプロセッサ・マルチタスクの時代になってくると、ソフトウェア間の処理速度の違いを吸収するために使うメモリ領域にもバッファという言葉が使われるようになりました。ソフトウェア間で逐次(FIFO)処理されるデータのためのメモリ領域がこちらの使われ方の主戦場といったところでしょうか。

ソフトウェア間でただ一括転送されるデータならバッファという言葉は誤用ということになるのですが、よく誤用されます。

#1です

寝ぼけて適当に書いたので修正。

すぐ見つけることができたもので正確なものは英語版ですがこちらくらいかも。
Data buffer - Wikipedia (en.)
http://en.wikipedia.org/wiki/Data_buffer

一応簡単なものはこちらです。
バッファとは - e-Wrods
http://e-words.jp/w/E38390E38383E38395E382A1.html

「複数の機器やソフトウェアの間でデータをやり取りするときに、処理速度や転送速度の差を補うためにデータを一時的に保存しておく記憶装置や記憶領域のこと。」
が現在の基本定義です。処理速度・転送速...続きを読む

Q「memcpy」と「strcpy」について

C言語の初心者です。
先日、課題として以下のようなことを言われました。

「memcpyとstrcpyについて、メモリ破壊が起こるとしたら
どんな場合が考えられるか、簡単にまとめて報告してみて下さい。」
と言われました。

私にはメモリ破壊というニュアンスが分からないのですが、
どちらの関数も必要以上にコピーを行ったときに
起こるメモリ破壊ということなのでしょうか?
それとも、何か特別な意味があるのでしょうか?

C言語に詳しい方がいましたら、是非、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 メモリ破壊とは、「当然そこに入っているべき値」を、不用意に上書きしてしまうことです。

 たとえば、char a[100]; という宣言をしたとします。

 memcpy( a, 0, 200 );

 すると、このような実行を行った場合、変数 a の後ろにどんなメモリが存在しているのかプログラマは知ることができないのに、変数 a の後ろの未定メモリ100バイトを上書きしてしまいます。

 この未定メモリには、もしかしたら別の変数があるかもしれませんし、プログラムの一部があるかもしれません。あるいはOSのシステム領域かもしれません。
 どのみちプログラムは正常に動かなくなります。
 通常はメモリエラーが出て停止しますが、最悪の場合、メモリ上のOSを破壊してリセットするしかなくなったりもします。

 これがメモリ破壊です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報