構造図の屋上基礎図面(コンクリート基礎の断面図)で
「D13@100D.C(フック付)」との表記があるのですが、読み方と施工方法が分かりません・・。。
この D.Cというのはどのような意味なのでしょうか?
(屋上に室外機を設置するため、新しくあご付の基礎を設置します。
図面上では、基礎の上端部分の配筋(あご付近)に記入があります)

この場合・・
(1)フック付きのD13鉄筋を100ピッチで格子状に、且つダブル巻きで配筋をすることになるのでしょうか
(2)フック付きのD13鉄筋を100ピッチで格子状に、ダブル配筋として上下に配筋することになるのでしょうか
(立面の断面図には上筋しか書いてありません・・)

表記が基礎立ち上がり部分の「あご」の部分にこのように記入がある
ので・・あご部分だけを指しているのかも分かりません。。

一般的には D.C とは なんと読みますか?
また、その施工方法もご教示下さいませ。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

D13@100 DC(フック付)


D13=異形鉄筋の口径13mm
@100 =鉄筋の間隔が100mm
DC=ダイレクトカット=現場加工
(フック付)=フックを付けると言う意味です。
フック付とあり表記から判断すると、壁の縦筋の配筋ですね。
ダブル配筋の表記は、2-D13と表記します。
質問文の場合の表記だとシングルの配筋ですね。
以上
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「D.C」はダブルクロスならぬダイレクトカットと言う意味なんですね。
勉強になりました。早速のご返事に感謝です。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/26 09:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレでダメージを負った、筋肉を修復するのは、線維細胞なのでしょうか?

筋トレでダメージを負った、筋肉を修復するのは、線維細胞なのでしょうか?もし、線維細胞でないとしたら何細胞ですか?
また、線維細胞でしたら分裂回数が50回ぐらいしかなので、筋トレはしない方が良い事になる???
よろしくお願いします^^

Aベストアンサー

こんにちは。
筋肉を修復するのは線維細胞ではなく「サテライト細胞」です。
サテライト細胞といいますのは「筋肉細胞の幹細胞」であり、まだ筋肉細胞にならない未分化の細胞です。筋肉繊維の間にあり、普段は活動を休止していますが、筋トレなどで筋肉が痛みますと筋肉細胞に分化し、これを修復します。
筋力の強化にはこのサテライト細胞による修復と、成長ホルモンによる筋肉線維そのものの成長があります。成長ホルモンは筋肉を使って疲労したときには分泌が活発になりますので、この二つが「主な筋トレの効果」と考えて良いと思います。
良い汗を掻けばその分筋肉は鍛えられます。サテライト細胞は自己複製によって新しいものが作られますので、筋トレに使ったからといって数が減ってしまうことはありません。我々の筋肉は死ぬまで一生修復されますので、思う存分、死ぬまで筋トレに励んで下さい。

Q鉄筋の配筋図について

図面を見ていたら、鉄筋コンクリートの配筋図に「17-D10」と書いてあるんですが、17は鉄筋の本数を表すのだと思いますが、D10とは何を指すんでしょうか?
また、この表記だけで17本の鉄筋の配筋が、縦筋か横筋かを判断することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記pdfをご参照下さい。
  http://www.rcs.arch.t.u-tokyo.ac.jp/kusuhara/syllabus/design_exercise/2004/12.pdf
  p4ぐらいから、詳しく載っています。
  「D」は鉄筋径です。
  >縦筋か横筋かを判断することは
  図面を見ないと、なんともいえません。

では。

Q筋トレの考え方

こんにちは。

筋トレに関する二通りの正反対の俗説というか、意見があるようなので改めて、質問させていただきます。

筋トレ後の筋肉痛がある時、、、

1.筋肉痛が残っている時に、筋トレやる事が最も効果が高い。
(もしくは、やった方が良い)

2.筋肉痛が残っているという事は、破壊された筋が修復されている時である。筋肉は修復する時にUPする。すなわち修復する前に、また破壊してしまう行為を行ってしまえば、筋力UPしないので、完全に修復=筋肉痛がほぼ無くなるまで、行わない方が良い。

どっちが本当なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

個人的には、あまりそこに拘らなくても良いと思います。
要は、十分な内容でトレーニングが出来るか、出来ないか、ではないかと・・・

あまりに筋肉痛が酷いようであれば、なかなか集中もしにくいですし、そういう時は、私は休養します。

少しぐらいの筋肉痛でも、アップをしてさほど気にならない、と思えるのなら、やる事の方が多いです。

ちなみに、筋肉痛の時に、我慢してトレーニングするから筋肉が付くんだ、という根性論や精神論は個人的には却下したいです。(笑)

Q写真の図1と図2の回路図と横の答えはあっていますか? 基本的構造が分かっていませんが親切な方お願いし

写真の図1と図2の回路図と横の答えはあっていますか?
基本的構造が分かっていませんが親切な方お願いします。あっていればいいのですが。
本当に初心者なので申し訳ないです。

Aベストアンサー

残念ながら間違い、というより「不足」しています。

図1:(3)の動作が抜けています。書かれている②の「繰り返し」が、どのタイミングで何を繰り返すのか書かれていません。

(0) 初期状態:すべて無励磁、GN消灯、RD消灯

(1) PB1 オンで R1 励磁 → R1 補助接点により自己保持
同時に
 ・T1 カウント開始
 ・GN 点灯

(2) T1 カウントアップ後
 ・T1 限時接点オン → R2 励磁、T2 カウント開始 → R2 自己保持
 → R2 励磁により
   ・RD 点灯、GN 消灯
   ・T1 リセット

(3) T2 カウントアップ後
 ・T2 限時接点オン → R2 無励磁
 → R2 無励磁により
   ・GN 点灯、 RD消灯
   ・T2 リセット
   ・T1 カウント開始

以降、(2)~(3)を繰り返し。

(4) PB2 オンで R1 無励磁 → 初期状態に戻る


図2:接点に「T2」があるのに、タイマーT2 本体が存在しません。従って「動作不明」。
本当にタイマーT2 本体が存在しないのなら、図1の(2)の状態がずっと保持されたままになり、「繰り返し」の動作はしません。
もし、図1と同じ構成でタイマーT2 本体が存在するなら、図1の「RDランプ」と「GNランプ」が入れ替わっただけの動作です。

残念ながら間違い、というより「不足」しています。

図1:(3)の動作が抜けています。書かれている②の「繰り返し」が、どのタイミングで何を繰り返すのか書かれていません。

(0) 初期状態:すべて無励磁、GN消灯、RD消灯

(1) PB1 オンで R1 励磁 → R1 補助接点により自己保持
同時に
 ・T1 カウント開始
 ・GN 点灯

(2) T1 カウントアップ後
 ・T1 限時接点オン → R2 励磁、T2 カウント開始 → R2 自己保持
 → R2 励磁により
   ・RD 点灯、GN 消灯
   ・T1 リセット

(3) T2 カウントアップ...続きを読む

Q筋トレ後の栄養摂取について

筋トレおよび運動が終わってから30分以内にプロテインを摂取すると、
たんぱく質がより多く吸収されて筋肉の修復が大きいと聞いたことがあります。
筋トレの直後なら効果は大きいと思いますが、筋トレのあとに有酸素運動してその後30分以内に摂取するたんぱく質は、
筋トレのみの後に摂取する時と同じくらいに吸収されるのでしょうか?
ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

 筋トレ直後は、プロテインより吸収の早い糖質です。そうしないと、筋肉で枯渇したグリコーゲンの補充に筋肉が分解されてしまうからです。気を使う人はブドウ糖を摂取しますが、砂糖でも大丈夫のようです。もちろん、有酸素運動の前です。

Q間知ブロック図面作成(平面図・展開図)を作成する時に注意する点がありま

間知ブロック図面作成(平面図・展開図)を作成する時に注意する点がありましたら教えて下さい。勾配や屈曲が かなりありてこずっています。

Aベストアンサー

構造細目に関しては施主によって基準が異なるので触れませんが(施主が分かっていても公的機関の場合ならこういう場では書けませんが)、一般論を以下に記します。

【図面全体として】
・平面図と展開図(側面図)の位置関係(の対比)が分かり易いように配慮して下さい。屈曲部なりブロック割(区画割り)なりに番号を振って、その番号が分かる旗揚げ等を行うのが最も良いと思います。
・可能であれば、図面上側に展開図(側面図)、下側に平面図、右上に断面図を並べた一枚の図面とする「一般図」の形式で作成すれば、後で見る人には親切と思います。その際は、平面図の縮尺と展開図の横方向(延長方向)の縮尺は揃えて下さい。展開図の縦方向(高さ方向)と断面図の縮尺は何でも構いません。

【平面図】
・屈曲している所(展開図で開きが生じる所)と、そうで無くて小さな曲率のアールを付けて巻く所(展開図が開かない所)がハッキリ分かるように作図して下さい。一般的には屈曲する場合は屈曲ラインに一本線(実線)を記入すると思います。

【展開図】
・高さの寸法線に、斜長(高さ×斜率)を併記すると親切です。
・擁壁タイプが複数となる(=裏コン厚等が変化する)場合は、断面図に対応したタイプ番号が分かる旗揚げ等を行って下さい。
・水抜きパイプの位置を明示したほうが良いか明示しないほうが良いかは施主に確認して、その通りとして下さい(一般的には明示せず現場で判断します)。明示しない場合も配置ピッチと水抜きパイプの工種と径、透水材の工種とサイズは図面内に明記して下さい。
・勾配があるとの事ですが、地盤が急勾配となっており基礎が急勾配となる場合は、その勾配が急すぎないか(基礎コンクリートが打設出来ないほど急勾配となっていないか)ご配慮下さい。急すぎる場合は、一般的には根入れを深くして階段状の基礎として勾配を緩めます。
(何%まで許容するかは施主により異なります)。
・最小根入れが不足しないように注意して下さい。
・天端コンクリート厚を明示して下さい(展開図では無く断面図での明示でも可です)。
・屈曲部は開きを表現して下さい。開いている角度は特にこだわらなくて(現実と多少違っていても)良いと思います。天端延長と基礎延長が現実と合うように作図するのが一般的と思います。
・アール部で、天端と基礎の延長に差が出るけど目地では開かない(屈曲しない)場合は、一般的には開いていない状態(天端延長=基礎延長)で作図し、寸法線のみ手打ちで正しい値を記入すると思います(たまに開いてもいないのに天端も基礎も実寸で作図し結果的に台形となり目地で開いてしまっている図面を見ますが紛らわしいと思います)。

以上、思いついたことをザッと書きました。参考になれば幸いです。

構造細目に関しては施主によって基準が異なるので触れませんが(施主が分かっていても公的機関の場合ならこういう場では書けませんが)、一般論を以下に記します。

【図面全体として】
・平面図と展開図(側面図)の位置関係(の対比)が分かり易いように配慮して下さい。屈曲部なりブロック割(区画割り)なりに番号を振って、その番号が分かる旗揚げ等を行うのが最も良いと思います。
・可能であれば、図面上側に展開図(側面図)、下側に平面図、右上に断面図を並べた一枚の図面とする「一般図」の形式で作成すれば、後...続きを読む

Q筋トレの素朴な疑問

高負荷をかけ、筋組織が壊れ、その修復で筋肉が増える(太くなる)。
その程度のメカニズムを理解しています。
そして、その筋組織が壊れる状態に筋肉痛になる・・・と。

そこで素朴な疑問なんですが・・・
そういう、筋肉を増やそうと筋トレをするひとは、年がら年中筋肉痛の状態なのですか?

わたし自身、筋トレはしませんし、マッチョになろうとも思いません。
ただ、時に、非日常的な運動(2・3時間歩いたり)すると、翌日、足腰が筋肉痛で苦痛です。
筋トレする人は、恒常的にあのような状態で(しかも全身?)暮らしているのかな?と思った次第です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日々の生活に高負荷の筋トレが組まれていると大きい筋肉痛はあまり起きなくなります。(無いわけじゃない)
だから、毎日痛くてのたうちまわるわけじゃないです。

あと、有酸素運動で起きる筋肉痛は筋トレで起きる筋肉痛とは違い、足が地面に接触する時に発生する衝撃でおこるものです。

Q土地所在図、地積測量図、建物図面の方位について

土地所在図、地積測量図、建物図面の記載事項に「方位」を記載しなければなりませんが、
例えば、建物図面を作成するとき建物の位置と方位さえ一致していれば、
方位は東西南北どの方向を指していてもいいのですか?
建物図面等を作図するときは、いつも方位を北方向にして作図していますので疑問に思い質問させていただきました。

Aベストアンサー

測量数学の考え方ですと、高校数学のY軸がX軸となり、高校数学のX軸がY軸ですよね。

ですから質問者様のおっしゃるとおり国土地理院が定める日本の基準点の座標
(世界測地系の第○系にある公共基準点)の座標値を入力すれば、自ずと北方向は
図面の上側を向くこととなりますよね。

通常はそれが正しい位置・方向ですから、通常の場合はそれで良いと思います。

ただ不動産登記においては例外もあり、特に1筆地単位(一不動産一登記用紙の原則)を
基準に考える法務省の考え方では、質問者様の疑問が出てくることもよくわかります。

条文を開いてみますと、不動産登記規則の77条に地積測量図、82条に建物図面の記載項目
が列記されており、
何れも「方位」が図面の必要記載事項の一つとしてあげられています。

でも残念なことに、方位の単語だけは条文にあるのに、方位の方向に関しては
規則ばかりでなく準則にすら書かれていません。

そこで法務省民事局第三課は昭和52年12月7日に依命通知という形で通達を出しています
(第5941号)。

この5941号依命通知では、所定の縮尺で図面半分に土地の形状が記載できない場合の
対抗策として、いろんなやり方を挙げていますが、
まず最初に「方位を転換する」方法を挙げています。

つまり「方位が右に向いたり左に向いても構わないから、土地の形状をうまく用紙の中に
納めてくださいよ」と指示しています。

ですから、建物図面に関しても同様な考え方が援用されており、実際に法務局でもそのやり方で
表示登記が処理されています。

質問者様も一度、大企業の「○○製鉄」や「○○石油」や「○○電気」の工場や
コンビナートの建物図面などを見られたら良いかと思います
(図面を挙げるのに500円かかりますが)。

こういった大企業では、東西方向(横)に長さ100メートル、南北方向(縦)に
長さ20メートルくらいの工場や倉庫といった建物が、たくさん並んでいます。

こうした建物の各階平面図を1用紙の中で製図しようと思えば、たとえ適宜の縮尺を
とったとしても東西方向を縦にしてプロットしなければ、1枚の用紙に収まりません。

ですから事務取り扱い上も方位を転換したものを認めていくしかないのです。
(それにこのやりかたの方が分属図よりも、ずっと見やすくなりますし)

こういった大企業の敷地の建物図面を一度見てみたら笑ってしまいますよ。
敷地自体が300000平方メートルくらいあるので、縦横10メートルの建物(事務所や倉庫など)
などは、縮尺5000分の1とか6000分の1とかの建物図面にプロットされると
米粒みたいな大きさになるのです。

普通の分譲住宅の図面ばかりみていると、たまにこうした企業の図面を見る機会があると
今までの固定観念が一気に飛んでしまいますよ。

参考までに例外の事例をあげてみました。

測量数学の考え方ですと、高校数学のY軸がX軸となり、高校数学のX軸がY軸ですよね。

ですから質問者様のおっしゃるとおり国土地理院が定める日本の基準点の座標
(世界測地系の第○系にある公共基準点)の座標値を入力すれば、自ずと北方向は
図面の上側を向くこととなりますよね。

通常はそれが正しい位置・方向ですから、通常の場合はそれで良いと思います。

ただ不動産登記においては例外もあり、特に1筆地単位(一不動産一登記用紙の原則)を
基準に考える法務省の考え方では、質問者様の疑問が出てく...続きを読む

Q筋トレと入浴について

よろしくお願いします。
ジムで筋トレを週2回行っています。トレーニング後はカラダ中の筋肉?(腕や胸、また太ももなど)かなり張った感じになります。そういう状態のまま、入浴、サウナなどで身体を温めることは肥大筋を造る上で、どういう影響がありますか?それとも有りませんか?壊れた筋組織は、直ちに修復しようと成長ホルモンの分泌が活発になるとのことのようですね…?
その時カラダを暖めるほうが有効か不利か教えてください。科学的(生理学的?)にどのような影響が有無かを、知りたいのです。よろしくお願いいたします。ちなみに、私は40代で、過去に筋トレはしていません。又、痩せ型です。

Aベストアンサー

え、誤解?そんなこと無いように見受けられる文章ですが…。

ついでですので、超回復が起こっている時期の見極めですが、個人差があるので私の場合と言う限定付きで…。基本的に筋肉痛が収まった1日後がちょうど良いようでした。見極めるにはトライアンドエラーが必要ですが、その方法は。

1,トレーニングする
このときのトレーニングの内容とそのときの筋肉の張り具合や疲れ具合、体調などを記録しておく

2,筋肉痛が収まるのを待つ

3,次の日に1,と同じトレーニングをする。
このとき、1,より楽であれば超回復期でのトレーニングが行えたことになり、もうとてもとてもダメであれば、快復前の状態でのトレーニングになっています。このときは筋肉痛が収まってから2,3日あけてトレーニングしてください。

超回復期はだいたい48~72時間くらいの期間ですので、少々遅れても問題はありませんが、回復途中でのトレーニングは体を痛めることになるのでご注意下さい。

Q鉄筋コンクリートの勉強

こんにちは。今、鉄筋コンクリートの勉強をしています。
2つ質問があります。
(1)重ね継手「設計基準強度が21N/mm2および24N/mm2の普通コンクリートを用いた異形鉄筋の重ね継手の長さは、フックなしの場合、呼び名の数値の40倍以上とする」と本に書いてありました。しかし、SD390の場合45倍以上なのではないのでしょうか?
(2)ガス圧接「鉄筋径25(mm以下)呼び名D25(以下)」とあって、「鉄筋径50(mm以下)呼び名D51(以下)」とありました。50mmなのにD50じゃなくてD51になるのは決まりごとでしょうか?
さっぱりわかりません。どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

鉄筋コンクリートの勉強はどんな本でしているのでしょうか
「国土交通大臣官房官庁営繕部監修 建築工事共通仕様書」を
読むのがいいと思います
(1)について、重ね継ぎ手 L1は
SD390の場合、FC=21~27 45d(フックなし)
FC=30~36 40d(フックなし)です
公共建築工事標準仕様書のPDFでもどうぞ
(建築工事編 (1)をご覧下さい)
http://www.mlit.go.jp/gobuild/kijun/touitukijyun/hyoujyun_siyousyo_s.htm
(2)について、D51は50.8mmです
http://www.sakae-kensetu.co.jp/tekkin.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報