私どもの工場は、山頂にある企業団地に立地しております。
その企業団地への進入道路は、結構な坂道になっております。
めったに雪は降らないのですが、降った場合はわずが1~2センチの積雪で車が走行不能になります。
(最初の数台は坂を登れるのですが、すぐに圧雪され凍結してしまうため、その後の車が走行できなくなります。普段はほとんど雪が降らない地域ですし、降ったとしても平地で車が走行不能になるようなことはないので、スタッドレスやタイヤチェーンを装備している車は皆無です。企業団地へ進入するためだけに「冬用タイヤを準備せよ」、と要請するのは無理がありますし!。)
冬季には「凍結防止」のために塩化カルシウムをロードサイドに準備しておりますが、シーズンが終了する頃にはその塩化カルシウムが湿気を吸って「固形化」してしまっています。
固形化してしまったた塩化カルシウムとはいえもったいないので、降雪や道路の凍結が予想される前日に、水に溶かして道路に散布してはどうだろうか?、と考えているのですが、「固形化した塩化カルシウムを水に溶いて散布する」ことによって、道路の凍結防止に効果があるのでしょうか?。
2tの水に塩化カルシウムを200~250kgを溶かして散布しようと考えております。
お詳しい皆様、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

新潟 積雪」に関するQ&A: 新潟の積雪時期

A 回答 (4件)

新潟県の降雪地方に住んでいます。


>>塩カル水
間違いなく再結氷してしまうでしょうね。
粒剤の塩カルを撒いた時もそうなんですが、気温の低下が激しい時に、余りに早い時間帯に撒くと塩カルによって融けた雪氷が再度凍ることもあるんです。

私も自宅車庫前の坂道に前日就寝前に塩カルを撒いたは良いけど再結氷して2度撒く羽目になったことが何度もあります。

質問者さんが考えているのは、前日の退社時間に塩カル水を撒いておけば翌朝は凍結無しでスイスイって感じでしょうか?

放射冷却で朝の最低気温が-5度とかになるような日には間違いなく再結氷しますね。
出来れば毎朝、社員が出社する1時間くらい前に粒剤の塩カルを撒ければ一番良いのですが。

ちなみに、固まった塩カルは砕けば普通の塩カル剤として再度撒布できますので参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
私どもは和歌山県ですので、最近隣のアメダスで気温がマイナスになる事は2~3年に一度くらいしかなく、凍結防止や融雪目的の塩カルの扱いには慣れておりません。
雪が降ったときに塩カルを撒いたアスファルトは、乾くと黒いシミのように染まりますよね。その黒いシミが残っている間に再度雪が降っても、そのシミの範囲は着雪しなかったように社員の多くが記憶しており、それならば「水で溶いた塩カルを撒いて黒いシミ」を作ってやれば、雪が積もる事もなく、雪を圧雪して車が走行不能になることもないのでは?、と期待したのですが、効果はなさそうですね。
経験者様のご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2009/02/03 08:58

まあ、それくらいの量なら余裕で溶けますけど・・


塩化カルシウムを撒くのは、固形物なら水と反応した時に熱を出すというのと、水に溶けた水溶液は凍りにくい(凝固点降下)が起きるのでなかなか凍りにくいからなんです。(ただ、どの位の積雪とか気温とかにもよりますので一概には・・・)
水:塩化カルシウム=100:80位が限度だったはずですが、これ、一応中性塩なので、山間部でしたら撒きすぎると周りの樹木とか自然に影響が出かねません。排水溝とかしっかりされている所でしょうか?田んぼや畑とかあるのでしたら、ある程度は話されておいたりする方が良いかと思います。
後々、揉めるのは嫌じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
過去に粒状塩カルを散布したときに、撒きすぎた経験があります。
また、社員らの出社・退社時に必要に応じて撒かせると、一カ所に多く撒いてしまう傾向があり、なるべく一括して管理してやれないか、と考えております。
畑は無いのですが、みかんや梅の果樹が一部あり、排水溝も片方にしかなく、近隣に迷惑をかけないように配慮したいと思います。
また、進入道路が二方向から計1.2kmもあるので、手作業による全面散布は結構な手間になります。
それならば、社にポリエチレン(ダイライト)製タンクを備えたトラックがありますので、それで「塩カル水」を作って撒けば手間いらず、って考えたんですけどね!。
皆様が言われる通り、効果的にはかなり無理があったんですね。

お礼日時:2009/02/03 09:28

http://www2.ceri.go.jp/jpn/pdf2/k-bt-200105-touk …

溶かして撒いても効果はあるでしょうが粉砕して撒く方が良いのでは?

>水に溶かして道路に散布してはどうだろうか?

凍りにくい効果は期待できるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
なにしろ、固まってしまった粒状塩カルが12~3袋(300kg)程度ありますので、一度に粉砕するのは大変です。
今シーズンも進入道路(計1.2km)の範囲に、20袋程度準備しています。
先ほど見て参りましたが、すでに固形化が始まっているものが5袋ほどありました。来シーズンも固形化したのが10袋はできてしまいそうです。

お礼日時:2009/02/03 09:38

> 水に塩化カルシウムを200~250kgを溶かして散布


ちょっと化学が弱いのですが・・・塩化カルシウムの結晶自体が氷を溶解するはずなので水に溶かして散布すると「単なる水」を散布するのと同じで、塩化カルシウムの意味なく「水に溶かして散布」は無意味と思います。

> 固形化してしまったた塩化カルシウム
ハンマーなどで固形化してした塩化カルシウムを砕いて散布するれば大丈夫と思いますが あまり自信ないです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。
企業団地内には、3社の工場が進出しているのですが、我が社がもっとも早くから進出しております。
まだ、企業団地に我が社しかなかったころに、2~3cm積雪したことが3回ほどあり、その時は社員が出社できず、工場を止めざるを得なかった経験があります。
それ以降、降雪が予測されるときは、何らかの手段を講じて参りました。
進入道路への塩カル散布は、その頃からずっと我が社だけで行っていますね。なんでかなぁ~!。(´。`)

お礼日時:2009/02/03 09:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩化カルシウム(無水)に関して教えてください

宜しくお願いします。
塩化カルシウムを 購入しようとしてるんですが、
塩化カルシウム(無水)という物と 単なる
塩化カルシウムと表示されてるのが 有るのですが、
両者の違いについて 教えて欲しいのですが。

Aベストアンサー

塩化カルシウム(無水)と塩化カルシウム・2水和物と表記わけされていれば先は結晶水を含まない物、後者は結晶水を含む物です。

つまり、「CaCl2」なのか「CaCl2・2H2O」か。

単に塩化カルシウムと書かれて、どちらかでないと困る場合は販売店に問い合わせた方が良いでしょう。

使用用途は何ですか?

Q除湿剤(塩化カルシウム)の水の処理

塩化カルシウム水溶液の有益な処分方法はないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は雑草が生えて困っている庭にまいてみました。
しばらくすると、雑草が枯れました。

植物を枯らすようなので、大切な植物のそばにはまかないほうが良いようです。

Q山道に置いてある塩化カルシウム

この時期になると山道とか橋のたもとに置いてある塩化カルシウムのことについて知りたいのですが、塩化カルシウムは何故、雪や氷を溶かすのですか。また凍った路面にぱらぱらとまいた塩化カルシウムはどれぐらいの時間で雪とか氷を溶かすのですか。教えて下さい

Aベストアンサー

いわゆる凍結防止剤の事ですよね。
この凍結防止剤は,「凝固点降下」という現象を利用したものですね。

揮発しない溶質(ここでいう塩化カルシウムや塩:塩化ナトリウムなど)を溶かした溶液の凝固点は,溶媒(ここでいう水)の凝固点(簡単に言うと固体になる温度。厳密には違いますが・・・)より低くなります。

簡単に言うと,この場合は塩化カルシウムが水に溶けて塩化カルシウム溶液になると,0度では凍らなくなるのです。

よって,「溶かす」というよりも「凍りにくくする」と言った方が正しいですね。そのまま零下数度まで冷えるといずれにせよ凍ってしまいます。

塩化カルシウムは比較的に凝固点降下度が高く,おそらくですが安いので凍結防止剤に使われるのだと思います。


何故凍った路面に撒くと溶けるように見えるかですが・・・
これは,氷の表面には実際は常に水と氷が共存しているという事を考えれば分かりますよね?
もちろんそれだけの理由ではないでしょうが。溶解熱なども考慮しなければならないかもしれません(これは想像です。ちゃんと調べてください・・・もし逆に吸熱だったらどうしよう(^^;))。


あと,それ自体が液体で凝固点が極端に低いものを溶解剤として使う場合もありますね。メタノールやエタノールなど,アルコール系などがそうです。エタノールは高いのでそれ以外が使われるかもしれませんが。

いわゆる凍結防止剤の事ですよね。
この凍結防止剤は,「凝固点降下」という現象を利用したものですね。

揮発しない溶質(ここでいう塩化カルシウムや塩:塩化ナトリウムなど)を溶かした溶液の凝固点は,溶媒(ここでいう水)の凝固点(簡単に言うと固体になる温度。厳密には違いますが・・・)より低くなります。

簡単に言うと,この場合は塩化カルシウムが水に溶けて塩化カルシウム溶液になると,0度では凍らなくなるのです。

よって,「溶かす」というよりも「凍りにくくする」と言った方が正しいで...続きを読む

Q日傘は水に濡れると紫外線防止効果が薄れますか?

雨晴両用の日傘ですが、普段は日除けに使っていますが、外出先で突然雨になったりすると、その日傘をさします。そこで気になったのが、雨に濡れてしまうと紫外線防止の効果が薄れてしまうのではないかなー?と言う事です。実際にはどうでしょう?ご存知の方がいらしたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

UVカットが施してある晴雨兼用傘であれば雨にぬれて効果が薄れるような事はないです。
晴雨兼用傘は雨に濡れる事を前提にしてますから。
むしろ傘生地の色落ちで濃い色(から薄い色に(日焼け洗濯等)なると効果がおちるとか。
また傘の持ち方、持つ角度で紫外線を浴びる量が多少違ってくるらしいです、地上からの跳ね返りの紫外線も結構あるそうで。
この時期外出時の日焼け止めクリームは紫外線防止の最低限の対策と心がけておきましょう。

参考URL:http://www.hakata-kasaya.co.jp/contents/story/

Q塩化カルシウムの検出

たとえば、水に濡らしたハンカチと塩化カルシウムがしみこんだハンカチをならべ、
どちらが塩化カルシウムなのかを、蛍光検査のような光学式の検査方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

検査方法の一つとして蛍光X線分析法でカルシウムと塩素を検出することができるかもしれません。
この方法なら非破壊なので、検査後もハンカチとして使用できます。ただし、染み込ませた塩化カルシウムの量が少ない場合には、検出できないこともあります。

蛍光X線分析は、主に初期の検査(スクリーニングなど)に使用されることが多いです。また、大型の分析装置のほか携帯型もあります。どちらにしろエックス線を取り扱うので、ご家庭で使用するのは難しいと思います。

参考までに、携帯型蛍光エックス線分析装置のレンタルをしている会社のアドレスを載せておきます。

参考URL:http://www.nerc.co.jp/portable_analytical_equipment.html

Q石灰硫黄合剤散布後、5時間くらいで大雨効果は大丈夫ですか

石灰硫黄合剤散布後、5時間くらいで大雨効果は大丈夫ですか

梅に小豆色の貝殻虫が発生し、石灰硫黄合剤を散布しましたが、4,5時間したら大雨が降りだしました。効果はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

たぶん、大丈夫でしょう。
散布時に、てん着剤を入れていれば、
一度乾けば問題なしです。

Q塩化カルシウム六水和塩?

 蓄冷剤のことを調べていたら、塩化カルシウム六水和塩というのが出てきました。そして塩化カルシウムのことを調べていたら、塩化カルシウム二水和塩というのが出てきました。
 そこで教えていただきたいのですが、二水和塩と六水和塩があるのに、なぜ四水和塩やほかの水和塩がないのでしょうか?何か理由があって、このような形しかとらないのでしょうか?
 詳しくご存知の方がいらしましたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

H.E.Swanson et al,"Standard X-ray Diffraction Powder Patterns",vOL 1-7.nbs(1953-57).

L.G.Sillen,Eds."Stubility Constanrs", The Chemical Society,London,(1964).

ではないかと.思います。(化学便覧(1975)の参考文献より)
が.国会図書館の科技ルームでいつもみいてるので.本のおいてある場所は覚えていても.本の名前は.全然覚えていません。

Q風呂場での水道水カルシウムのこびり付きを取り除く方法について

風呂場での水道水カルシウムのこびり付きを取り除く方法について、良い方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

一番確実なのは酸洗浄なんですけど、できますか?

酸性の液体に浸してカルシウムを溶かすんです
キッチンハイターのような強酸性の洗浄液をかけたのち、ラップなどで覆い 5分ほど置くと
水を吸わせたスポンジで擦るだけで軽く落とせるようになります


水を付けて擦るだけのメラミンスポンジでもそこそこ取ることができます
しっかり取ろうとするとかなりの根気が必要ですが、取れないことはありません

研磨剤を使うなら、アルミナ粉を使うと良いでしょう
(クリームクレンザーの類で十分です)

Q塩化カルシウムの人体に与える害は?

 グラウンドの地質改良材として撒かれる塩化カルシウムはにがりと同成分なのでしょうか?

 ネットで見ると、害がないような、全くないとは言えないような、よくわかりません。

 直接口にしなければ、塩化カルシウムを撒いたグラウンドで運動会をしても子どもには全く悪影響はないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
にがりは、塩化カルシウムだけでなく、塩化マグネシウムや塩化ナトリウムなど沢山の物質が混ざったものです。

塩化カルシウム自体は毒物ではありません。
カルシウム自体、体には不可欠なもので、栄養の一つです。

それだけを大量に食べれば下痢ぐらいはしますが、グランドに撒いてある上で遊んだ位で害毒を発揮するような物質ではありません。

Q甕(かめ)の水漏れ防止方法について

気に入りの焼酎を入れるための1.8リットル入りで、蛇口の付いた、釉薬の塗った素焼き風の甕(かめ)を購入しました。
満杯が半年ほどで、漏れて無くなってしまいます。
密閉性のない、同質の蓋がついていますが、甕全体が湿っていて、底には水滴がつぶつぶに溜まっていますので、焼きが甘く蒸発による漏れと思うのですが、この漏れを止める方法を知っていれば、教えてください。

Aベストアンサー

昔の経験ですが、楽焼きで水が漏れる物は「ふのりを水で煮た物」を入れて目止めにしていました。「米のとぎ汁」、「薄めたお粥」でも良いそうです。
乾燥した器に上記の物を入れ、1晩おいてから中をさっと洗い、使用していました。
花瓶や抹茶茶碗で行っていましたが、完全に止まるかはやってみないとわかりません。どれぐらい味に影響するかも不明ですので、参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報