「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

武術としての太極拳を学んでいる方から見ると、簡化24式太極拳はバカバカしく見えるのでしょうか?

学んでも意味がないものに思えますか?

先日、古式(旧式?)と言われる太極拳の道場に見学に行ったのですが、気功のような体操から始まって、いつも通っているカルチャークラブでは教わらないようなことを体験し、今まで信じていた太極拳を覆されたようで落ち込んでいます。

楽しんで学んでいた太極拳が、信じられなくなるような感覚です。

太極拳に詳しい方、アドバイスを頂けますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

太極拳の核心に触れるとても良い質問ですね。


ただ、ここの住人の中には

武術として使える太極拳の経験が無い
知識も無い
おまけに、ひねくれていて不親切

な人もいますから、なかなか回答を得られないかもしれないです。
そういう人は太極拳に限らず中国拳法の世界には多いですけど。

簡化24式太極拳自体に善悪はありません。
中国政府の、国民の健康増進という命を受け、李天驥老師が
楊式から24の動作を選んで編纂したごく普通の太極拳です。

健康法として行うなら健康法に
武術として行うなら武術になります。
日本では健康法として普及していて、武術の用法を知らない先生が多い、
ただそれだけの話だと思いますよ。

李天驥老師は武術としての太極拳が使える方でした。
そして李天驥老師の内弟子だった楊進先生が東京、神奈川で教えています。
(内家拳研究会)

その他、陳式も入れると

刀禅、身法研究会 小用茂夫先生  神奈川
太極武芸館  円山洋玄先生    静岡
無形塾   池田秀幸先生     東京 埼玉
拳武会   赤川裕実先生     京都 大阪 神奈川 東京 静岡など
講武会   近藤孝洋先生     神戸

これらの先生方が武術としての太極拳を教えています。
無形塾の池田先生は武術の用法を詳しく教えていて
ホームページには24式の武術としての用法の動画があります。
太極武芸館の円山洋玄先生の功夫はすごいです。    
拳武会の赤川裕実先生は散打の技法が優れていて実践的です。

簡化24式は太極拳のエッセンスをまとめた
とても良い太極拳だと思いますよ。
短い時間で済みますし、毎日の鍛錬に適していると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々と教えて頂き、ありがとうございます。

私は武術の動きの美しさに憧れて、太極拳を習い始めました。

でも「24式太極拳は体操としては素晴らしいけれど、武術ではない」という話に悲しくなっていました。

でも、プラスの面もあるのであれば、あまり気にせず、自分が習いやすいものを続けていこうと思います。

お礼日時:2009/02/11 23:05

この質問だけではその古式太極拳の道場でやっていたことの内容がわかりませんねぇ。

常人では耐えられないほどの錬功法をやっていたんでしょうか?でもよくあなたは見学認めてもらえましたね。

簡化24式は武術でも健身法でも基本動作として非常に優れているものです(正しいやり方を学べば・・・)。
手足を動かす順番はそれほど重要ではありません。正しい姿勢をあなたのカルチャークラブとやらで教えていたんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は武術の動きの美しさに憧れて、太極拳を習い始めました。

私が見学した教室は、気功を身につけるような太極拳で「24式太極拳は体操としては素晴らしいけれど、武術ではない」という話に悲しくなっていました。

でも、プラスの面もあるのであれば、あまり気にせず、自分が習いやすいものを続けていこうと思います。

お礼日時:2009/02/11 23:03

武術としての太極拳をやっている人はいないでしょうね。


いれば、天然記念物なみの人なので、こういうところには出てこないでしょう。
現在広まっている太極拳は型のみです。
そして型をいくらやっても人を倒せるようにはなりません。

納得できない回答でしたら、スルーして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は武術の動きの美しさに憧れて、太極拳を習い始めました。ですから型のみでも身に付けられることが嬉しく、続けていましたが…

「24式太極拳は体操としては素晴らしいけれど、武術ではない」という話に悲しくなっていました。

でも、プラスの面もあるのであれば、あまり気にせず、自分が習いやすいものを続けていこうと思います。

お礼日時:2009/02/11 23:01

確かに、太極拳は武術でも特殊な部類に入ります。


数多く流派もあり、カルチャースクールでの太極拳は、気軽に出来る呼吸法や気の流れを作るもので、武術としての太極拳ではありません。

相談者さんの、習われているのは、呼吸法と気の流れを会得するものですので、武術太極拳とは異質のものになります。

武術としてではなく、入門編として会得されては如何でしょうか?
呼吸法を会得する事で、血圧のコントロールや新陳代謝の促進、気持ちのコントロールと言ったプラスの面も多々あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は武術の動きの美しさに憧れて、太極拳を習い始めました。

でも「24式太極拳は体操としては素晴らしいけれど、武術ではない」という話に悲しくなっていました。

でも、プラスの面もあるのであれば、あまり気にせず、自分が習いやすいものを続けていこうと思います。

お礼日時:2009/02/11 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太極拳の楊式と楊名時式の違い

3か月くらい前から、カルチャーセンターで楊名時式太極拳を習っています。
型や流れが大体わかってきて、24式を人と一緒ならできるくらいです。
今行っている曜日が都合が悪くなったので、別の曜日に変えたいのですが、
それには、楊名時式とは書かれておらず、何式かはっきりしません。
講師のプロフィールを見ると楊式のチャンピオンだったとか。

そこで質問ですが、
「楊名時式」と「楊式」はやはり全然別のものなのでしょうか?
動きや型が違うのでしょうか?
楊名時式である程度うごきを覚えたところなので、変えないほうがよいのか悩んでいます。
どなたか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

楊式には套路以外に多くの型があります。85式や340式(一般的ではありません)などと言うとてつもないものまであります。
24式にも過渡式という動きが実は含まれているのですが、最近の制定太極拳では省かれています。
楊名時氏はそのような過渡式を出来るだけ省くことなく、套路を教えたかったようですが、彼が日本で普及を始めた頃から大きく変化があったようです。今は、制定太極拳とあまり変わりません。
そこで、日本で太極拳を普及させるには仕方が無く健康太極拳と名付けて、彼が知っている本当の太極拳とは区別しています。
楊名時氏は真の太極拳の使い手でしたし、そのような人はまだ最近でも数人生きていますが、ほとんど亡くなりました。
一般に広まっている制定太極拳と楊名時氏の太極拳はそのようなところから今でも少しの違いが残っているのでしょう。
楊式の太極拳となると、武当派などを遡ると本当の楊式に出会えます。
健康面でも道教の内丹術や吐納法を太極拳の中に練り込んでいますし、套路では実際の武道としての動きを套路として行うので、健康だけではなく、あらゆる生命力を呼び起こしてくれるものだと思います。生命エネルギーと言える気もその一つでしょう。
ある程度套路が出来るのであれば、ぜひ、過渡式や24式以外の型も挑戦してみてください。
24式の理が理解できているのであれば、さほど難しくはありません。また、24式も本来の動きが美しくできるようになるはずです。
YouTubeで下記の動画が参考になると思います。

http://www.youtube.com/watch?v=dDoveZY3_Y0

楊式には套路以外に多くの型があります。85式や340式(一般的ではありません)などと言うとてつもないものまであります。
24式にも過渡式という動きが実は含まれているのですが、最近の制定太極拳では省かれています。
楊名時氏はそのような過渡式を出来るだけ省くことなく、套路を教えたかったようですが、彼が日本で普及を始めた頃から大きく変化があったようです。今は、制定太極拳とあまり変わりません。
そこで、日本で太極拳を普及させるには仕方が無く健康太極拳と名付けて、彼が知っている本当の太...続きを読む

Q陳氏太極拳の近藤 孝洋先生について

 皆様初めまして、toitoi2と申します。
以前こちらで太極拳の記事を読んでいますと、近藤 孝洋先生
のことが載っていました。

私は教えていただきたいなと思い、ネットで検索しましたが、
教室は見つかりませんでした。
もし皆様がご存知でしたら、どこで近藤先生に習えるのか
教えていただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

toitoi2

Aベストアンサー

もう20年くらい前に出版された近藤先生の「原説 太極拳」(愛隆堂)という本の最後に連絡先が書いてありました。当時は神戸で教えておられました。道場は確か講武会(もしくは講武館)という名称だったと思います。

本の出版社である愛隆堂(あいりゅうどう)に連絡して問い合わせてみたらどうでしょう。またamazonなどで近藤先生の本を購入されるのもいいかもしれません。今でも購入可能です。

愛隆堂は東京千代田区神田にあります。104で調べれば電話番号を教えてくれると思います。

Q陳式太極拳と制定太極拳

簡化24式の太極拳を習い始めて8ヶ月になります。

所謂、制定太極拳は健康目的で、陳式太極拳は武術的なものと知り、制定太極拳が武術と思い込んでいた私は、陳式太極拳に興味を持ちました。

現在の簡化24式を習いつつ、陳式太極拳も学ぼうと考えたのですが…殆どが制定太極拳の教室ばかりで、陳式太極拳の教室が見当たりません。

現在、習っている先生に、陳式太極拳ができるかと聞くのも失礼に思い、悩んでいます。

制定、陳式太極拳のどちらも経験のある方、武術の詳しい方、アドバイスを頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

簡化太極拳、制定太極拳も
本当は捨てたもんじゃないんですよ。

太極拳の一番大事なエッセンス、つまり「力を抜く」ことが学べるからです。
力を抜いた時に得られる力、
なんというか伸筋、インナーマッスルの力というんでしょうか。
推手とかでも女性、老人の実力者がいますよね?また
エクササイズ、健康法、運動哲学として生涯学べるのは素晴らしいですよ。
もちろんそれだけじゃ強くなれなくて技の使い方を知らなくては
いけないのだけれど。

簡化、楊式でも護身術として教えている人はいます。
でも少ないですけどね。
youtubeでも太極拳の動画かなりありますよ
ここは規約でyoutubeの動画はダメらしいので自分で探してみてください
型の分解動画も見れます。特にアメリカと中国の先生はサービス精神旺盛で
いろいろ公開してます。簡化太極拳の技の使い方がわかりますよー

陳式ももちろんよくて、強い道場に入門できるといいですね。
でも厳しいこと言いますが、実はですね、陳式やってる先生がすべて
武術的な強さがあるかといったらそれも疑問なんですよね。
型の分解は教えてもらえるかもですが、でも強いかというとそうじゃ無い人も多いし。
陳式に行ってもガッカリしてる人はいます。

もしいい道場に入れなかったら、簡化、制定太極拳は健康法、思想として学び
強さは一旦違う武道武術に求めたほうがいいかもです。
合気道とかは共通するものがありますよ。

簡化太極拳、制定太極拳も
本当は捨てたもんじゃないんですよ。

太極拳の一番大事なエッセンス、つまり「力を抜く」ことが学べるからです。
力を抜いた時に得られる力、
なんというか伸筋、インナーマッスルの力というんでしょうか。
推手とかでも女性、老人の実力者がいますよね?また
エクササイズ、健康法、運動哲学として生涯学べるのは素晴らしいですよ。
もちろんそれだけじゃ強くなれなくて技の使い方を知らなくては
いけないのだけれど。

簡化、楊式でも護身術として教えている人はいます。
...続きを読む

Q八段錦と太極拳

こんにちは。

健康増進のために、太極拳みたいな運動を始めたいと思いますが、太極拳に似た体操に気功八段錦というのがあると聞きました。

気功という名が付いているので、八段錦の方が、内臓を鍛えたりして、何か健康に良いようにも思えるのですが、太極拳と八段錦はどう違うのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 太極拳も八段錦も、深く息をしながら、ゆっくりと動く点は共通しています。

 健康法としての太極拳は、武術としての太極拳の稽古の型(套路)をゆっくり行うものですね(漫練と呼ばれる)。中国の清の時代、武術的に素早く動く型稽古(快練と呼ばれる)が体力的に無理な人のために、ゆっくりにして、動きも無理をしないように工夫したところ、健康増進効果があったことから、健康法として普及していきました。

 その後、武術目的は度外視して、健康増進のために24種類の技を組み合わせた套路である、24式太極拳が考案され、普及しました。24種類の技のどれか一つだけを行ってもいいのですが、一連の動作を最初から最後まで決められた通りに行うのが、最も効果的です。

 24式が考案されるまでは、100以上の技を使う套路で長時間かかり、手軽に行えず普及しにくかったのです。24式は15分程度でできるので普及しました。その後、普及に気を良くしたのか、48種類の48式太極拳が考案されましたが、15分の2倍の30分では手軽に行えず、さほど普及していません。

 一方、八段錦は、8種類の深呼吸しながらの簡単な体操です。武術的な動作が部分的にに含まれますが、武術性とは無縁です。それぞれが独立したものであり、一連の動作にはなっていません。太極拳と関連が深く、武術としての太極拳の準備体操・整理体操として行われたりもします。さらに八段錦の準備体操的な位置づけの、ソワイ手という非常に簡単・単調な体操もあり、八段錦といえばソワイ手を含むことが多いです。

 健康法となった太極拳と八段錦は、大きな差はないと考えていいかと思います。要はどちらも深呼吸しながらゆっくり行う体操です。それでも、八段錦は本来が体操であるために健康効果がストレートに出やすいですが、代わりに面白みに欠けやすく、太極拳は健康効果がちょっと遠回りな代りに、武術の型ゆえに面白く行いやすいという面はあります。

 どちらかだけにしたいということでしたら、試しにやってみて面白さや気持ちよさを実感して選べばいいのです。ただ、よくどちらも行うよう勧められているようです。とはいえ、「立禅→ソワイ手→八段錦前半→24式太極拳→八段錦後半→立禅」みたいな一式を行うべきというわけではなく(時間があれば、そうしてもいいのですが)、朝や夜の15分程度の空き時間には24式太極拳、ちょっとした隙間時間にはソワイ手や八段錦のどれか一つといった勧め方が多いようです。

 太極拳も八段錦も、深く息をしながら、ゆっくりと動く点は共通しています。

 健康法としての太極拳は、武術としての太極拳の稽古の型(套路)をゆっくり行うものですね(漫練と呼ばれる)。中国の清の時代、武術的に素早く動く型稽古(快練と呼ばれる)が体力的に無理な人のために、ゆっくりにして、動きも無理をしないように工夫したところ、健康増進効果があったことから、健康法として普及していきました。

 その後、武術目的は度外視して、健康増進のために24種類の技を組み合わせた套路である、24式太...続きを読む

Q太極拳は膝に悪いの?

太極拳を始めて1年半になります。練習時間は1時間半ですが、最近途中で膝がいたくなり、翌日も痛みが残るようになりました。以前変形性膝関節症と診断されたことがありますが、痛みは治まっていました。太極拳は膝によくないのでしょうか?他に気軽にできて長く続けられる運動があったら教えてください。水中ウオーキングは好きではありません。

Aベストアンサー

しばらく太極拳を休んで、他の運動(膝に負担がかからないもの)をやって膝の負担をやわらげたほうがいいと思います。何もしないで普通に生活していると悪いまま余生を過ごすことになるかも知れません。

太極拳の大会に行って(更衣室などで)参加者の様子を見ていると、腰や膝を傷めている(痛みを感じている)人を見つけるのに苦労はしません。
基本的な練習や気功(動功)やタントウコウだけでも膝や腰を痛める人がいます。

太極拳を注意深く精確に行うことで膝の故障は改善できますが、大抵の場合それは運に左右されます。(よい指導者と本人の努力の仕方と工夫の量に左右されます。これが揃うのは、日本では運がいい方だと思います。)

筋肉で身体を支えるという考え方が一般的ですので、
筋力トレーニングやジョギング・ストレッチなどをされるといいかもしれません。(太極拳の(オリンピックに向けての)強化選手たちもそうしていると聞いたことがあります。)

以下、個人的な経験と構造医学などの知識に基づいた意見です。
人体構造的には骨格が身体を支えているので、骨・関節が機能的に体重を支えられるように立ち方・歩き方(姿勢や下肢の関節の曲げ方)を学ばなければ、いくら筋肉を鍛えても再び腰や膝を傷めます。筋肉で耐えるようなやり方は太極拳としてはNGです。

太極拳の練習上の注意点として、

ファンソンが充分できていること、特に膝を固めて練習しないこと(体を支えるときに膝が楽であること)が要求されます。
そのために、脛の角度を力の方向と一致させることが必要です。(地面に平行方向の重心移動が無いときは地面に対して垂直に近い角度です。これが大きくずれていると遅かれ早かれ確実に膝や腰を傷めます。)
これができるためには股関節や腰の使い方の柔軟性が必要です。(この柔軟性は関節の可動域の話ではないのでストレッチでは効果は薄い。指導者のもとでタントウコウ等で注意深く鍛錬するのが一般的だと思います。)

それから、
太ももの前の筋肉を主に使って身体を支えていませんか?「これも膝や腰を痛める大きな原因です。立っている状態ではお尻や太ももの裏側(ハムストリング群)の筋肉が膝の曲がりをコントロールできるようになる必要があります。このために中国ではタントウコウなどの訓練をします。(筋力を高めるのではなくて筋肉の使い方を切り替える為には静かに身体を観察しながら少しずつ動く必要があります。この点については今はタントウコウよりいいやりかたもあります。もちろん全体的な鍛錬も含めると指導者についたタントウコウのほうが効果的ですが。)」

以上、自分がどのように身体を使って行動(動作)しているかに気づきながら動くことが必要になってきます。
それを上手くやって負担のないやり方をすれば、太極拳を毎日やっても何処も傷めない(逆にどんどん改善される)ようになると思います。
実際にそのように太極拳を練習すると、低架で行っても套路(型)が終わった直後に全身の関節がのびのびとして背が高くなったように感じられたり、足腰が柔らかくなって脚や身体が軽くなったように感じられます。不摂生で風邪をひいてしまったときでも、即効的に元気になります。そうなるように研究されるといいと思います。
幸運を祈ります。(一応、上海人の先生の下で毎日のように太極拳を8年ほど練習しましたので、専門家にチェックしときます。)

しばらく太極拳を休んで、他の運動(膝に負担がかからないもの)をやって膝の負担をやわらげたほうがいいと思います。何もしないで普通に生活していると悪いまま余生を過ごすことになるかも知れません。

太極拳の大会に行って(更衣室などで)参加者の様子を見ていると、腰や膝を傷めている(痛みを感じている)人を見つけるのに苦労はしません。
基本的な練習や気功(動功)やタントウコウだけでも膝や腰を痛める人がいます。

太極拳を注意深く精確に行うことで膝の故障は改善できますが、大抵の場合それ...続きを読む

Q気功と太極拳て同じもの?

気功をやりたくて色々調べてみたんですが、気功と一緒によく太極拳が出てきます。この二つは同じものなんでしょうか?それとも太極拳の中に気功が入ってるって感じなんでしょうか?

Aベストアンサー

 #1の方が言われるとおり、別物です。

 まず気功ですが、実を言うと、これは不老長寿を得るために行った道教の修行法から、宗教的要素(神様をイメージする、とかお経をひたすら読むとか)を取り払って、肉体・精神鍛錬の部分のみを残したものです。儒教や仏教系の気功もあるにはありますが、道教という宗教自体が何でも取り込む性質をもっていますので、上のような表現で大過はないと思います。

 で、太極拳ですが、これは古くても明代の末頃(約400年前)に創始された、殺人術をも含む紛れもない拳法です。拳法理論に道教の理論(当時は「気功」なんて概念は存在しない)を取り入れ、敵への攻撃とともに自らの体力・健康増進にも役立つものとして受け継がれ、現代は表面的には物騒な要素を取り去ったものが、今よく見る太極拳です。当然、気功と同じ鍛錬法も存在します。

 太極拳は健康法としても利用されますが、下半身の筋力強化もできますし、護身術の要素もたくさん含まれます。それが気功にはないでしょう。逆に、気功は健康が第一目的ですから、そちらの方面での効果が太極拳よりもはるかにわかりやすいです。

 太極拳を教える先生は、気功をも習得されている場合も多く、練習時に気功の一部を取り入れていることも多く、ますます見分けがつきにくくなっていることも多いです。が、攻撃してくる相手をいなしたりふっとばしたり、果ては殴ったり蹴ったりする武術的要素を練習の中心においている教室も少なからずあります。

 いろいろなバリエーションがあるのですが、大まかな共通事項について説明させてもらいました。

 #1の方が言われるとおり、別物です。

 まず気功ですが、実を言うと、これは不老長寿を得るために行った道教の修行法から、宗教的要素(神様をイメージする、とかお経をひたすら読むとか)を取り払って、肉体・精神鍛錬の部分のみを残したものです。儒教や仏教系の気功もあるにはありますが、道教という宗教自体が何でも取り込む性質をもっていますので、上のような表現で大過はないと思います。

 で、太極拳ですが、これは古くても明代の末頃(約400年前)に創始された、殺人術をも含む紛れもない拳...続きを読む

Q太極拳と合気道どちらが女性向ですか?

太極拳か合気道かどちらかを習いたいんですが迷っています。
実践的に強くなれるものがいいです。
全くの初心者です。
スポーツは不得手ですが、社交ダンスとかダンス系は筋がいいとほめられます。

・太極拳・・・以前マンガ島耕作の女性秘書?が太極拳の使い手で暴漢を倒していたが、普通の体育館でやってるものも実践で役にたつんでしょうか?(お年寄りばっかりなんですが)

・合気道・・・袴とか用具が必要なんでしょうか?
       受身とかについていけるか心配です。

友達は合気道は無理だからゆっくりした太極拳にしとけと言うんですが。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 合気道をやっているものです。

 No.12さんがおっしゃっていることは全く当を得ています。ma_1001さんが寝食を忘れるくらい没頭されても暴漢を倒せるくらいには絶対になれないでしょう。どんな凄い先生についてもです。
 
 また、武道をやっている人は無茶苦茶してくる人間の怖さと自分の技が真剣にかかった時の恐ろしさを両方知っています。私はもう合気道を10年やっていますが、もしそうゆう状況になったら迷わず逃げます。

 太極拳も合気道も精神修養が重要です。人に勝つと言うよりも自分に克つということです。ですから、運動神経は全く関係ありません。重要なのは継続と反復、精神集中のみです。

 合気道お勧めしますよ。道着と袴は要りますが、とても面白いです。一応大学のコーチをしていますが、女性で筋の良くない子でも根気良く続けていれば、必ず上手くなります。しかし、繰り返しになりますが、誰かをやっつけるという為にという動機ではやめてください。

Q実践における発勁の威力とは?

映画や漫画などのフィクションでは、発勁(特に寸勁)はかなり強力な技として描かれている事が多々ありますが、実際にはどれほどの威力があるものなのでしょうか?

もちろん一口に発勁と言っても、宴会芸で相手を転ばせるようなもの、相手を吹き飛ばす目的で打つもの、転倒させる目的のもの、ダメージを与えるものなど様々だと思いますが、特に知りたいのは
 A.寸勁・分勁など、かなり短い距離で、かつ「ダメージを与える」目的のもの
 B.同じく、ダメージを与える目的の纏絲勁(螺旋勁)
この二つです。

Aでは瓦を何枚も割れたり、Bではある一点にはトンの力がかかるとか聞いたことはあるのですが、後者は流石にないような気がしています。
実際はそれぞれどの位の力がかかるのでしょうか。
可能であれば、kg、若しくは人体(或いは特定の物体)への損傷具合で教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

質問者のスタンスを見ていました。あながち貶すために訊いているわけでもなさそうなので、知っている限りをお答えします。

寸勁単独の技はありません。長勁の中に含まれていると考えてください。要は簡単な物理学なのです。

脚、体幹、上肢と順に加速していけば、前腕の重さ×スピードが突きの威力になります。ボクシングのジャブですね。顔面に当たれば効きますが、ボディに当てても何の効果もありません。

外三合を守って手足を協調させれば、全身の重さ×スピードが突きの威力になります。拳で体当たりしていることになる訳です。このやり方だと、ボディへの攻撃が適しています。

経験者でないと理解できないかもしれませんが、発勁は戦術と不可分です。

遠間での長勁での攻防をさばいてクリンチ状態に持ち込み、差し勝って、片手で相手の両手を封じます。30センチ程の距離から体当たり的打撃を打ち込みます。そこから「打ち抜き」、そして「支え」ます。この「支え」が貫通力となって、内臓に損傷を与えるはずです(試したことはないので分かりませんが)。

詳細はさすがに勘弁してください。簡単にできる実技です。この「支える」というのがミソで、これが世に言う寸勁の正体なのですが、簡単に言うと受動筋力です。曲げている筋肉が無理に引き延ばされるときに120パーセントくらいの力が発揮されるとか。伸ばした腕が相手の身体に突き刺さって無理矢理縮められるときに、最大の威力が出ます。

しかしこれは、拳が既に相手の筋肉をかき分けて突き刺さっていないと、効果がありません。寸勁単独でやると、たいがいは相手を突き飛ばすだけの宴会芸となります。
相撲のてっぽうなども本来は同じ効果を狙ったものであるはずです。現代の格闘技を見ていても、寸勁に近い打撃はよく見られますし、そんなに特別なものではありません。

纏糸勁については、知りません。太極拳をやったことがないので。

私は学生時代武術をかじっただけですので、これは、先生から直接伝えられた「真伝」というわけではありません。身体で味わった技を、何十年もこつこつと考えて解析しただけです。

「真伝」を授かった方が、より深い解説をしていただければ幸いです。

質問者のスタンスを見ていました。あながち貶すために訊いているわけでもなさそうなので、知っている限りをお答えします。

寸勁単独の技はありません。長勁の中に含まれていると考えてください。要は簡単な物理学なのです。

脚、体幹、上肢と順に加速していけば、前腕の重さ×スピードが突きの威力になります。ボクシングのジャブですね。顔面に当たれば効きますが、ボディに当てても何の効果もありません。

外三合を守って手足を協調させれば、全身の重さ×スピードが突きの威力になります。拳で体当たり...続きを読む

Q古流空手の突きについて 肩の使い方

先日、古流空手の経験がある方の貴重なお話を伺う機会がありました。

今まで自分の空手では、ボクシングのように筋肉を利用しただけの突きというものを使っていました。
しかし、実際に古流空手の経験者の方の突きというものを体験してみると(喰らわせていただくと)、腰の捻りもないのに、とてつもない衝撃を受けました。
その方には、「膝の抜きとか色々なものが関わってくるけど、まずは肩の使い方を覚えたほうがいい」という助言をいただいたのですが、感覚が未だに掴めません。

何か、肩の使い方を実感しやすい練習法はありませんか?

どなたかお時間あります時に、お答えいただけると嬉しいですm(_ _)m

Aベストアンサー

No.2です。

自分の回答を改めて読んでみて、他人様に十分伝え得る書き方になっているかどうか、大変恥ずかしい思いをしています。私自身はよく解るんですが…

もし可能ならば、質問者様が言われている古流空手の経験者の方に直接見てもらうのが一番良い方法だと思います。もちろん、あなたの本来の師匠との師弟関係との調整について、十分合意を得てからのことですが。

肩回転、腰の縦回転、関節の締め緩め、等々、いずれも感覚的な問題で、素人が傍目に見れば「何だ腰を思いっきりつかってるじゃん」といわれるものかもしれません。
ですから、実際にその技を使える人に見てもらうのが一番だと思います。

肩回転の稽古のための、「巻きワラ押し」は、最初は肘を曲げないことがポイントです。巻きワラに掌底を当てて構えた姿勢から、腕の長さを変えずに肩の回転で押します。
このとき、当然腰も回るはずですが、あくまで自分の意識は肩の回転で押しているという感覚で押すのです。
つまり、腰の回転力は、肩の回転力の補助をしているという意識で使うのです。
そのほかの身体の部位(膝とか背中とか、)も、同時にそれなりに動くはずですが、あくまでもそれは意識としては「肩の補助」なのです。


それに慣れてくると、次第に腕の長さを変えずに、肩、肘、手首の関節が「緩みながら、再び掛かり直って」押しの勢いとして力が伝達されてくるようになります。
この感じがつかめるようになったら、「その感じ」で腕を伸ばした姿勢から、そのまま突いてみれば、寸勁のような使いができると思います。

とにもかくにも、解る人、できる人に見てもらう。これが一番です。

No.2です。

自分の回答を改めて読んでみて、他人様に十分伝え得る書き方になっているかどうか、大変恥ずかしい思いをしています。私自身はよく解るんですが…

もし可能ならば、質問者様が言われている古流空手の経験者の方に直接見てもらうのが一番良い方法だと思います。もちろん、あなたの本来の師匠との師弟関係との調整について、十分合意を得てからのことですが。

肩回転、腰の縦回転、関節の締め緩め、等々、いずれも感覚的な問題で、素人が傍目に見れば「何だ腰を思いっきりつかってるじゃん」といわれる...続きを読む

Q武道経験者の方 このような武術教室は辞めるべきか

私は、現在40歳の男性です。今 とある中国武術の教室を辞めるか悩んでいます。1年前からやっています。 2ヶ月前から 違う日本武道に子供と共に入門したのですが、こちらの方が 本来の武道の姿(姿勢)だという事を 強く思い、辞めるべきか 続けるべきか悩んでいます。というのも、前者の方は 知名度も低い武術なので その時間帯には 自分を含めて3人しかいません。自分以外の2人(男1人女1人)は他の曜日もやっているらしく(そっちは大人数)5,6年やっていて仲もよい。それはいい事だと思うのですが、先生と3人で 時間中 私語がものすごいのです。世間話 雑談 カンフー話(2人とも中拳オタ)自分的には 純粋に武術を 習いたかったので 1人黙々とやっていたし 教えてもらう立場なので これが武術という物なのかなと思っていました。決して先生は悪い人ではないのですが(ちゃんと教えてくれる)実績もある人なので しかし 3人で話がすごいのです。はっきり言って 自分の存在は無視されてます。こんな調子なので 人が入ってもすぐ辞めちゃいます。若い子が入ってきて 気を使って話しかけ仲良くなったのですが やはり辞めちゃいました。違う 曜日から たまに来る人がいたのですが その人によると この2人は高学歴(公務員 研究員)ゆえに ちょっとという人らしいです。(語弊があるのでこんな感じで)その人も自分が入る前に この曜日で 同じような事をされたらしく 違う曜日に移りました。いじめだと言ってました。自分的には この武術が好きだし 教えている所も他に無いので がんばってきましたが (ちなみに子供を1日体験させましたが あの先生は私語が多すぎる ダメだと言ってました)今回の武道に出会って 気持ちが揺らいでます。人間関係を求めて 武道をやる訳じゃないですが 武道には 武道の礼儀 しきたり 規範があると思います。先生もお金を取ってやっている以上 それをなーなーにならず 教えなくちゃいけないし 実践すべきだと思います。要は先生に不信感があるという事だと思います。しかし1年やって今 辞めてしまえば それまでの物がパーになってしまいます。逆にそれがあったから 今回の武道に導かれたんだと思い 見切りをつけた方がいいのか?武道経験者の方 良い回答があれば よろしくお願いします。長文ですいません。

私は、現在40歳の男性です。今 とある中国武術の教室を辞めるか悩んでいます。1年前からやっています。 2ヶ月前から 違う日本武道に子供と共に入門したのですが、こちらの方が 本来の武道の姿(姿勢)だという事を 強く思い、辞めるべきか 続けるべきか悩んでいます。というのも、前者の方は 知名度も低い武術なので その時間帯には 自分を含めて3人しかいません。自分以外の2人(男1人女1人)は他の曜日もやっているらしく(そっちは大人数)5,6年やっていて仲もよい。それはいい事だと思う...続きを読む

Aベストアンサー

自分なら辞めます。
武道は心身を鍛えるものです。
礼節、指導がなっていない=精神を鍛えていないと思うので、
実績というのも怪しく思います。何の実績なんですか?
何れにしろ、それは過去の事です。
昔は立派でも現在がだらしなかったら、実績なんて無いのと
一緒です。
自分は、武道というのは心を磨き、胆力を養うものだと思い
ます。何故なら、幾ら技が凄い、強いと言っても精神が未熟で
はチンピラと変わらないと思うからです。
又、肝が据わっていないと冷静な思考ができないし、肝心な時
に何も出来ないと思います。
それは仕事でも何でも言えることだと思います。
自分にとってプラスになるものが無い、又はマイナスの方が
多いと感じるなら別の所に行かれた方がいいと思います。

お金を払って通っていらっしゃるのでしょう?
つまりプロを名乗りながら、プロの仕事をしていないという
事ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング