1994年に放映された「至上の愛とともに・・さらばアイルトン・セナ」の中で運命のサンマリノGPのバックに流れてたクラシック調の曲、この曲のタイトルとアーティスト名ご存知の方。よろしくお願いします。
ちなみに、番組の最後の方なのですが、(時間のカウンターを見ると2:21.00辺りでした。)セナがセニーニャというキャラクターの映像が流れた後、サンマリノGPのシーンに切り替わり、「大聖堂の鐘の音が聞こえる。あるいはミサ曲か・・・」と言うナレーションが始まり、そのバックで流れる物悲しい感じの曲なんです。当時から印象に残っていて今だに焼きついてならない思いなんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

追記します。



後日itunes storeでダウンロードして聴いてみましたが、
間違いありませんでした。
バリチェロのシーンの少し後に流れるメロディーも
この曲の後半部分です。試聴では聴けませんが…。

間違いないと思ってもらって結構ですよ。
    • good
    • 0

はじめまして。



セナが亡くなってもう15年になるんですね…。
私も彼がきっかけでF1に関心を持つようになりました。
'90年の鈴鹿からです(TVだけど…)。この頃はレースでありながら
人間ドラマを見ている感覚でした。全ては彼によるものです。

この質問のおかげで十年ぶりに位に追悼番組みました…。
セナのいるF1の世界がどれほど魅力的だったか改めて感じました。
15年経つのに昨日の事のようです…。

すいません…長くなりまして。
回答ですが私はクラシックに完全に疎いので色々と調べてみました
が、ひとつそれらしき曲がありました。(自信はありませんが…)

ルーベンスのアクシデントの映像辺りで流れている曲だと思います。

『素晴らしきかな人生』より『Barocco』山梨鐐平
http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id …

バイオリンの奏でるリズムが印象てきですね。
どうぞご確認ください。

参考URL:http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
久しぶりにこの質問の事を思い出し、回答があったので正直びっくりしました。 
やはり頭のどこかで気になっていたもので。本当に心からお礼申し上げます!これで長年のモヤモヤが解消されました。今のF1を思うと昔のF1は記憶に残るレース、ドライバー名勝負がいっぱいで今でもよく総集編はみます。
本当にあの事故から15年・・・今年も終わろうとしてますが、早いものですね・・・。当時のドライバーは今やバリチェロのみか・・・。
本当に貴重な情報ありがとうございました!
少し早いですが、良いお年をお迎えください!

お礼日時:2009/12/21 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF1でアイルトン・セナの死亡事故があった1994年のサンマリノGPでは

F1でアイルトン・セナの死亡事故があった1994年のサンマリノGPではセナのクラッシュしてから赤旗で中断した後にまた再開したのですか?
それともクラッシュした時ときでもう中止になったのでしょうか?

Aベストアンサー

予選から事故が多発し、
確かあの時は中断後、再スタートし、
最初とのレースとの合算で優勝者が決まったと思います

ミハエル・シューマッハが優勝しマシンはベネトンでした

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/1994%E5%B9%B4%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83

Qアイルトン セナの追悼?の時に流れていた曲

1994年の鈴鹿グランプリ前夜祭を放送した番組のエンディングでアイルトン セナの追悼?的なVTRが流れるんですけど、その時にバックで流れていたインストの曲わかる方いますか?ピアノで、タン、タタタタン、タタタン、タタタン。こんな感じのニュアンスです、久石嬢バリの泣ける曲です。

Aベストアンサー

もしかしてこれかな?

昔はグランプリのエンディングテーマでしたよ。

参考URL:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/thwin/heal/h007.htm

Q2005年版の「アイルトン・セナ」のカレンダー

発売されてないんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

発売されてますよ。

たとえば、コレ↓とか。
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=2005CL-671

参考URL:http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=2005CL-671

Q今日のサンマリノGP中継で

こん**は。fire-soulです。
この質問、カテゴリーを「TV」の「番組」にしようか迷ったのですがこちらにしておきます。

今日放送していた「F1サンマリノGP」で解説はおなじみの今宮純さんでしたが、始めと終わりに何かフジTVから三宅アナらと解説していましたよね?
現地で解説して同じ日にすぐ日本に帰ってきたんでしょうか?
現地のレースが日本時間の何時に終わったかは解りませんが、数時間の時差で「イタリア→日本」と帰ってくる事出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

私も違和感ありありで件の放送を観てました。

あれは、日本国内でライブ中継映像を観ながら実況と解説をつけてたんだと思います・・・、たぶん。

川井ちゃんだけは現地でリポートしてるハズだと・・・。

以前、F1雑誌で読んだ今宮さんのコラムに、「今回は衛星中継を使って解説つけた」ってなことが書いてあったような気がしますので。

Q(89年ポルトガルGP)マンセル、セナと接触の真意は?

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=482713の最後の回答にある

>89年 ポルトガルGP ピットでオーバーランしてバック(違反です)して戻り、その後黒旗が出されるも無視して走りつづけ、セナと接触して二人ともクラッシュ。

これを読んで、そういえばそういうことがあったと過去の記憶がよみがえりました。
それで思ったことがあるんですが、マンセルが黒旗(失格だからコースアウトせよという意味なんだろう)を無視して走りつづけたということは、セナにわざとぶつかり、セナを「道づれ」にするのが目的だったんでしょうか。
つまりこの接触は、マンセルの「確信犯」だったということなんでしょうか。

Aベストアンサー

セナ&プロスト関係は、当時は険悪になりかけており、翌年アラン・プロストはナイジェル・マンセルが所属していたフェラーリチーム入りも確定していたそうですから。この年のタイトルをプロストがとり、カーナンバー1を引っさげてのチーム入りでしたら、81年以来ずっと27、28だったフェラーリにとっても有難かったのではなかったと思われます。

あのレースでマンセルはすでに周回遅れで勝ち目はなく、優勝確実だったセナを身を呈してでも止めたほうがチームのために好としての行為ではないかと。フェラーリ側もそれを内部的に良しとしたと、あくまで当時ささやかれた噂ですが。セナも「プロストは政治的工作によって造られたチャンピオンだ」、と批判していたそうです。

フェラーリファンにとっては冒涜的な発言かもしれませんが、最近のM・シューマッハ、ルーベンス・バリチェロによる馴れ合い試合ともとれるあのチームの方針を見ると、どこか疑わしいのは否めません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報