人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 よくもまあ、こんなに難しいパズルがブームになったなあと、感心してしまいます。とてもじゃないけど、並の人間の知能では太刀打ちできないように感じられるのです。
これ(ルービックキューブ)を自力で解ける人間というのは、いったいどういう人物なのか、想像すらつきません。
普段からパズルを趣味としている人なら、何とか解ける難易度なのでしょうか?それとも数学の研究をしているようなひとなのでしょうか?

 それと、私はネットで解法を調べてとりあえず6面揃えられました。が、なんか悔しくて、ルービックリベンジ(4×4のヤツ)を購入してしまいました。今度こそなんとか自力で解くぞ、と決意しつつもやっぱり挫折しています・・普通の文系学生でも時間をかければできる、というものでは無いのでしょうか?



 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ルービックキューブ、なつかしいですね。


私は流行当時デザイン会社に勤めていましたが、いち早く会社に持ってきた人がいてすごく美しいパズルだなと感じました。みんな興味を示して、まず一面の色合わせをしていました。
私も借りて数分いじっていましたが、ただ動き具合を確かめていました。
そして帰りの電車の中でどうやったら揃えられるか考えていたのです。そうしたら確実に揃えていく方法が頭に浮かんだのです。次の日休みだったのでさっそく購入して家でやり始めました。すると1時間もかからないうちに4面の色が揃って、あと2面も1つだけ色が入れ代わっているだけという状態まで簡単にできたのです。でも最後のところで手こずって結局完成には1日かかってしましました。でもだんだんこつが分かってきて、数分で完成させるようになるまでそうはかかりませんでした。解説書が出たのはそのずっと後だったので完成させられた人は私の周りにはほとんどいなくてみんな驚いていました。確か完成した人は知らせてくださいというようなことが書かれていたのでツクダオリジナルに電話してみたらまだ全国で10もいないと言っていました。私は小学校のころからパズルは結構好きでよくやっていましたが、頭がいいわけでは全然ないのです。高校でも文系に進み、数1か数2くらいまでしかやっていません。幾何学のひらめきは少しはあったかも知れませんが、たいしたことはないです。自分でもできたのが不思議です。今はもうやり方も忘れてしまって、またやろうという気はおきません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

リアルタイムで体験された上に、全国で一桁目のキュービストの方に回答をいただけるとは、光栄な限りです。
確実に揃えていく方法が浮かんだのですか。ここが私を含む多数の人間との最大の違いではないでしょうか。にしても途中手こずりつつも たった一日で完成させた方がいらっしゃるとはただ驚き舌を巻くばかりです。
頭がいいわけでは無いとおっしゃいますが、学業に関してという事ですか。。本当の頭の良さとは、あなたの様な能力にこそ用いるべきでは、と思ってしまいます。
興味深いお話でした。ありがとうございます。

お礼日時:2003/02/17 02:38

真偽のほどは確かではありませんが、


当時「ルービックキューブは、機械工学系の教材として開発された」という話を聞いたことがあります。

あるルールを把握すれば簡単に解けるというので、
意味不明ながら納得していたことを思い出します。
    • good
    • 2

#6の方から欽ちゃんの話題が出たのでまた登場しました。


その当時私も欽ちゃんが完成させたという記事を週刊誌で読みました。
はっきりとは覚えていませんが1月くらいの間とりつかれたようにのめり込んで、ようやく完成させたということだったと記憶しています。解説書が出るまでは完成させた人は少なく、1月かかってもできれば快挙という感じでした。私の周りの人達も何日ものめり込んでようやく2面とかっていう人がほとんどだったので、私が1日で完成させたのは自分でも不思議でした。その後解説書が出回ってからは、完成者がどんどん増え、スピードを競う大会まで行われるという過熱ぶりでした。速い人は20秒以下だったでしょうか。よく覚えていません。
でも私はスピードを競うことにはあまり興味はありませんでした。
あまりに流行したことで逆に陳腐なイメージもできてしまったかもしれませんが、デザイン的にも非常に優れたパズルであったと思います。その後2匹目のどじょうを狙ったようなパズルも次々出ましたが、どのパズルにもあまり興味が湧きませんでした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

さらなる体験談をありがとうございます。やはりノーヒントで1日で完成というのはとてつもない偉業のようですね。そっちのスピードではtaka302さんは世界一なのでは?
デザイン的に優れたパズルという点は同感です。赤や紺などの配色が、いまとなってはちょっと古くさい感は否めないですが。

お礼日時:2003/02/17 02:43

オー懐かしいですね。


確か、1面だけそろえると、あとは、決められた通り回せば、6面そろいましたね。
ほんと、1分も掛かりませんでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1分もかからないというのは相当早い部類ですよね。ひっかかりなくキューブを回すでけでも私にとっては技術が必要です。手順の少ない解法を覚え、スムーズにできるよう練習を繰り返して、と1分を切るのはかなり難しい事ではないですか?

お礼日時:2003/02/17 02:42

コメディアンの萩本欽一(欽ちゃん)も発売後直ぐに6面完成をして『ルービック・キューブ免許皆伝 』と言う本に名前が載ってました。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

一流のコメディアンだけに人並みはずれた発想力をお持ちなのかもしれませんね。欽ちゃんを見る目が変わってしまいそうです。
情報ありがとうございます。

お礼日時:2003/02/17 02:41

あまり身を入れてやらなかったので完成出来なかったクチです。

(^^;
・・・が、当時は丁度「マイコン」が普及し始めたころで、雑誌に載っていたBASIC言語による解法プログラムを入力して、そのプログラムの指示する手順に従ってなんとか完成する事ができました。
記憶がおぼろげですが、基本的にはそれほど難しい解法ではなかったみたいです。
因みに私の叔父が数学の教師をしていたんですが、研究テーマにパズルを取り上げていて、いろいろなパズルを数学的に解くという事をやっていました。子供の頃、元に戻せないで悩んでいたお土産のパズルを、なにやら数式を使って、いとも簡単に完成させたのにビックリしてしまいましたが、その時にもっと興味を持っていれば、ルービックキューブも簡単に解けたんでしょうけどねぇ・・・(^_^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

プログラムによる解法の試みもあったのですか。そのプログラムを開発した方は、既に解法を知っていてその考え方をコンピュータ上で再現したのか、あるいはコンピュータを使ってはじめて解法を編み出したのか、どちらにせよ興味深いところです。
やはり数学の研究をされてる方はパズルに強いようですね。叔父さまはその後ルービックキューブも簡単に解くことができたのでしょうか、気になります。ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/17 02:40

私も 解法をみないとできなかったんですが、今から思うと、パターンを把握すれば


解けるような気がします。
つまり、こうしたらこうなるというパターンをいくつかみつけて、それを
組み合わせて 徐々にそろえてくってことかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

パターンというと、すでに揃っている面をくずす事無くほかの面を入れ替えて揃える方法、ってことですよね。
それを発見するのはなかなか手間と時間がかかる作業ですよね。
そして、パターンを発見して、それらを組み合わせて完成に近づける、という発想自体、なかなか思いつかないという人間が大半ではないかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/17 02:35

私も小学校の頃、ルービックキューブにはまりました。


でも、どうしても1面しかできなかったのですが、
それでも満足していました。頭が悪いのだと・・・。
でも、結構して、主人とルービックキューブの話に
なったとき、今度見せてあげるといわれて、2分も
かからないで、6面そろえてしまったので、
目が点になりました。でも、そのあと、種あかしを
してくれました。
♯1のかたも回答されてますが、「解き方(ルール)」
があったんですね。主人がルービックキューブを手に
説明をしてくれたのですが、私はやっぱり頭が
悪いのか、その説明がわかりませんでした。
なので、きっと、「解き方のヒント」自体も、
頭の構造によっては、やっぱり理解できないのかも
しれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2分もかからないとは、ルールに従っただけとはいえ素晴らしい技術を持ったご主人ですね。
私が参考にしたヒント、というより答えそのものですが、それはただ手順に従って回していくだけで完成する、という仕組みでした。頭の構造よりは、解法の記述や説明の上手さ(下手さ)によって理解できるかどうかが決まると思います。
ありあとうございました。

お礼日時:2003/02/16 07:38

自分の父親は理系でIQ145の天才ですが(早稲田・慶応がゴミっていうレベル)自力では解けませんでしたよ。


しばらくしてルービックキューブを完成させる方法という紙を見たら簡単に完成させていました。
自分は(IQは平均よりマシって程度です)その紙を見ても完成できませんでしたけど。

IQ140以上もある人間が解けないんですから、普通の人にはノーヒントでは難しいでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、天才的な頭脳を持った方でもできなかったのですか。貴重な経験談をありがとうございます。
にしても、どんな人物が解法を見つけるのか、ますます気になってしまいますが・・

お礼日時:2003/02/16 07:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルービックキューブ解ける人に聞きたいです

どういった思考の流れで問いていくのですか?
ルービックキューブを解くにはどういった能力が必要だと思いますか?
自分はどれくらいのIQだと思いますか?

不躾ですけど、よかったら回答お願いします。

Aベストアンサー

25年ほど前の事です。ものすごく流行っていたことがあります。
解法を考えたことがあります。できるようになりました。
でも今はもう全部忘れました。

担任をしている生徒の中でも流行っていました。
適当に動かしてたものを渡すと見る間に元に戻してしまいます。
私は解説書を見ても解法がややこしくてとても覚えることはできません。見ながらやろうとしても途中でわけがわからなくなります。
出店で偶然2×2×2のものを見つけました。普通の3×3×3のもののコーナーだけのものになっています。
これだとある回転操作が面をどのように変えるかが分かりやすいです。
元に戻すのにはどういう操作が必要かがわかりました。
3×3×3のものを元に戻すときにはコーナーの8個とそれ以外と分けてやればいいというのも分かりました。
コーナーにあるキューブは位置が決まっても面の向きが3通りあります。辺のキューブは2通りです。面の中心にあるキューブは1通りです。コーナーをそろえるのが一番難しいのです。一度そろえたコーナーの向きは変えずに辺のキューブの向きを変えるという操作も分かるようになりました。
これでできるようになりました。

3×3×3ができる生徒に2×2×2を見せました。
ところが彼にはできなかったのです。
どうも彼の覚えている解法はコーナーとそれ以外を分離して考える手順ではなかったようです。というよりは1つずつ これをここに持っていくには・・・ なんて考えながらやるようなものではなかったのかもしれません。
職員室でも話題になりました。
どうしてできなかったのか、いまだに不思議に思っています。

25年ほど前の事です。ものすごく流行っていたことがあります。
解法を考えたことがあります。できるようになりました。
でも今はもう全部忘れました。

担任をしている生徒の中でも流行っていました。
適当に動かしてたものを渡すと見る間に元に戻してしまいます。
私は解説書を見ても解法がややこしくてとても覚えることはできません。見ながらやろうとしても途中でわけがわからなくなります。
出店で偶然2×2×2のものを見つけました。普通の3×3×3のもののコーナーだけのものになっています。
こ...続きを読む

Q特技がルービックキューブ

同性の友人(女の子)の悩みなのですが、大学のサークルのプロフィールブックを作るのに「特技」の欄を埋められなくて困っているようです
彼女はルービックをぱぱっとそろえられるのでそれを書いたらどうかと言ったら
「3分はかかるよ」といわれました
どうやらルービックキューブが特技だというと、世界大会レベルでそろえられるのを想像されるのではないか
と思っているらしいのです

そこで質問です

ルービックキューブが特技ということで
どのくらいの速さでそろえられるの想像しますか?
そろえられるだけで特技だろ、最低5分以内など
様々な意見をお待ちしています!

Aベストアンサー

ルービックキューブにさほど関心が無く、世界記録が十数秒だということもさっきまで知らなかった人間としては、『コンスタントに5分以内で揃えられる』だけで大いに感心してしまいます。私から見れば十分立派に特技という感じですね。
それ以前に、プロフィール欄に『特技=ルービックキューブ』と書いてあったら、それを読んだだけでくすっと笑ってしまいそうです。いいんじゃないですか、ルービックキューブ(笑)。

私も何かのプロフィールを書くとき、『趣味=サッカー』は問題ないのですが『特技=サッカー』と書くのはためらいがありましたね。他に取り得もないけど、自分程度の腕前で果たして特技と言えるのか・・・と。お友達の方の気持ちはなんとなくわかります。

Qルービックキューブの昔風の揃え方を教えて下さい

最近、ルービックキューブが流行っているということで、娘にもやらせようと思い購入しました。
私が子供の頃(1980年代頃)散々6面を揃えて遊んでいました。
当時は攻略本か攻略ネタをどこからか入手して6面を揃える方法を記憶し、パターンを覚え、ただ機械的にカシャカシャとまわして6面を揃えていました。

しかし、今ではほとんど揃え方を忘れてしまいました。
当時の揃え方は、完全1面を揃え、その後、裏の面の4隅コーナーを揃えて、次に残った真ん中を揃えて完成させていました。

WEBで6面攻略法を色々探したのですが、今の主流はLBL法という方式らしく、覚える手順が多くて大変です。

そこで教えてほしいのですが、覚える手順が少なくてすむ当時の6面攻略法を教えて頂けないでしょうか?
大まかな手順は以下だったと思います。

(1)完全1面を作る
(2)完全1面の反対側の4隅コーナーを揃える
(3)残った真ん中を揃える

確か(2)の手順あたりで「RUR'URU'2」の手順が入ったりしたと思います。

今日、1日中WEBを探していたのですが、どこにも見当たらなくて困っています。
是非、何かのヒントでも良いので教えて下さい。
宜しくお願い致します。

最近、ルービックキューブが流行っているということで、娘にもやらせようと思い購入しました。
私が子供の頃(1980年代頃)散々6面を揃えて遊んでいました。
当時は攻略本か攻略ネタをどこからか入手して6面を揃える方法を記憶し、パターンを覚え、ただ機械的にカシャカシャとまわして6面を揃えていました。

しかし、今ではほとんど揃え方を忘れてしまいました。
当時の揃え方は、完全1面を揃え、その後、裏の面の4隅コーナーを揃えて、次に残った真ん中を揃えて完成させていました。

WEBで6面攻略...続きを読む

Aベストアンサー

お探しの解法は
「ツクダ式」と呼ばれるものだと思います。

完全一面を揃えた後、
「中央の列」「背面を揃える」という手順が前後するのですが
参考になりそうなURLを貼っておきます。

参考URL:http://www.pori2.net/rubic/index.htm

Qルービックキューブを数学的に証明したい!!

高校の研究でこれをテーマに選んでしまい、これができないとまぢで卒業できません。助けてください。

誰がやっても、どんな状態から始めてもこの解き方なら100%解けるという方法と、そのことを証明したいのです。

1:まず、パズルを証明するに当たってどんな方法があるのか。
  ルービックキューブに限らず、パズルを証明するようなサイトがあれば教えてください。
2:レポートにしなければいけないため、どのようにまとめればいいのか全く分かりません。
3:できれば証明していただければありがたいです…。(当初は自分の力だけでやろうと思ってたんですが、卒業がかかってくると流石に…)

Aベストアンサー

良い本があります。
島内剛一(しまうちたかかず)著『ルービック・キューブ免許皆伝』(日本評論社,1981年3月)です。絶版かもしれませんのでその際は図書館で聞いてみてください。
島内先生は立教大学教授で,コンピュータや数学に関する本を多数書かれています。惜しくも数年後亡くなられました。
他にもキューブの解き方だけを書いた本ならいくつかあるのですが,本書が他所と違うところは,きちんとした数学的な裏づけがあって,それでいて一般の人でも分かるように書かれているというところです。
天の巻,地の巻,人の巻,虎の巻(!)という4つの章からなっており,この本全体がいってみれば「必ず解ける」という証明のようなものです。
ただ,本当に100%解けるのか?という厳密な証明となると,どうしても群論(とくに置換群)の知識が必要になります。
たとえば,揃った状態からスタートして,角のキューブ1個だけ(あるいは辺のキューブ1個だけ)が向きを変えた状態にもっていくことはできません(こわせば別ですが)。
本書は一般向きの図書ということもあり,その辺の話は,巻末に「数学の定理から」として2ページほどさらりと書いてあるだけです。

もう少し数学的な議論は,同じ日本評論社から出ている『数学セミナー』という雑誌に時々載っていました。
私が覚えているのは,80年10月号・11月号の「System5」というコーナーで,それぞれ数ページにわたってとりあげられていました。
また,81年8月号には『ルービック・キューブで群論を学ぼう』という特集があり,40ページにわたっていろいろな記事が載っています。
おそらく都道府県率図書館にバックナンバーがある可能性が高いので,お近くの図書館に問い合わてみて下さい。

今の高校数学では,(少なくとも教科書では)群論は学ばないと思います。
以前は数学IIBという科目で軽く扱っていましたが,84年度入学の学年から新しい指導要領になって,それ以降は習っていないはずです。
大学の範囲まで先取りして教える学校や塾などでは扱っているかもしれませんが。

オーソドックスな証明のやり方としては,
「キューブには3面体と2面体(本によってはコーナーキューブとエッジキューブ,角と辺などともいう)があること」
「各キューブには,位置も向きも正しい状態,位置は正しいが向きが違う状態,位置が違う状態の3通りの状態があること」
をおさえたうえで,
「位置や向きのずれかたにはこういう規則性がある」
「こういう状態のときは,こういった操作を行なうことで,こういう状態に持って行くことができる」
というのをあげていけば,結局は全ての場合を網羅することになるでしょう。
ただ,これだと相当長い証明にならざるをえないような気がします。
もしかしたらもっとエレガントな方法があるかもしれません。

良い本があります。
島内剛一(しまうちたかかず)著『ルービック・キューブ免許皆伝』(日本評論社,1981年3月)です。絶版かもしれませんのでその際は図書館で聞いてみてください。
島内先生は立教大学教授で,コンピュータや数学に関する本を多数書かれています。惜しくも数年後亡くなられました。
他にもキューブの解き方だけを書いた本ならいくつかあるのですが,本書が他所と違うところは,きちんとした数学的な裏づけがあって,それでいて一般の人でも分かるように書かれているというところです。
天の...続きを読む

Q1000本のワインがあって、1つは毒入りです。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければなりません(理由はAに書きます)
しかし4時より後に飲んだ場合は24時より後に死ぬ可能性があるため、毒を見逃す可能性があります。

ゆえに10時より後には飲めません。


A、もし10時以内に飲んだ場合
死んだとしても最初に飲んだワインによるものなのか後に飲んだワインによるものかわからないからです。
一本目の死ぬ可能性のある時間帯は10~20時
二本目を例えば9時に飲んだとしたら死ぬ時間帯は19~29時になります。
つまり19~20時に死んだ場合、その死が一本目によるものなのか二本目によるものなのかわからないからです。


ゆえに1人1本しか検査できません。

従って1000本には1000人必要です。





こういう答えがでたんですが、答えは10人なんだそうです…

先生にだされた問題だとか。


どうして10本になるのでしょうか?


困ってます。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければ...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに書いておこうかな(^^)
2進数                 10進数
 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1   1番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0   2番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1   3番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0   4番目のワイン
 ・・・【中略】・・・
 1 1 1 1 1 0 0 1 1 1  999番目のワイン
 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1,000番目のワイン
奴隷は上に1があればそれを飲む
 A B C D E F G H I J  10人

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Qフラッシュ暗算はどうやって身につけるのですか?

こんにちわ、いつもお世話になっています。
先日TVでフラッシュ暗算をしている児童を見て、とてもびっくりしました。
何歳くらいから、またどういった訓練をしたらフラッシュ暗算は身につくのでしょうか?
お詳しい方教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そろばん学習です。
そろばんは、実際そろばんをはじくものと思われがちですが、上手くなると頭の中にそろばんがイメージでき、実際そろばんをはじかなくても頭の中でそろばんをはじくことができるようになります。
その次の段階では、頭の中で、はじくことすら不要になります。
いわゆる右脳で瞬時に暗算ができるようになります。

他例を言うなら、キーボードで文字を打つとき初めは、ボタンを一つずつみなければなりませんよね。でも、タッチタイピング(旧ブラインドタッチ)を練習すれば、場所を考えながらボタンは見ず打つことができます。さらに次の段階では画面にだしたい文字をイメージするだけで、場所は考えずに自然にタララ~っと打つことができます。それと同じです。左脳の処理から右脳の処理になったといわれます。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q苗字に金がつくひとって・・・

素朴な疑問なのですが、苗字に金の文字が付く人のは、ほとんど在日韓国人の方が帰化しているか、通用名だとききましたが、正確にはどれくらいの割合なのでしょうか?

一度、金山(かなやま)サンのように、カネじゃなくてカナと読む場合はルーツが大和民族である場合が大きいと言う話を聞いたことがありますが、それの真偽はどうなのでしょうか。
カナヤマさん、カナイさんなどと名乗っておられる在日の方も多く居られるとは思いますが・・・

Aベストアンサー

例えば、金井という姓の戦国武将がいます。今の群馬県に住んでいました。この武将の子孫は現在もいるでしょうが、もちろん在日韓国人ではありません。http://www5b.biglobe.ne.jp/~giemont/kanaisaburo.htm

また、鎌倉幕府の北条氏の一族で、金沢実時という人がいました。その子孫が現在もいるとして、在日でないのは当然です。

「金*」という名前は在日だという俗説があるのは事実です。ただし、もし私が在日で、日本名を名乗ったり日本に帰化するとすれば、名前からは韓国との関連が分からないようにするでしょうね。自分が(元)韓国人であることは、必要がある時に教えれば済みますから。わざわざ、韓国の匂いがする日本名は使わないでしょう。

ちなみに、奈良時代頃に日本に渡ってきた朝鮮半島系の人は、近江国や武蔵国に集団で住んでいたようです。武蔵国で朝鮮半島(高句麗=高麗)系の人が住んでいた場所が、「コマ」という音の地名になっているとされます。

埼玉県 旧高麗郡
http://homepage3.nifty.com/hoshino/Koma/
東京都狛江市 (コマエと言う音)

駒、今、金(コン)といった苗字の人は、奈良時代に日本に来たそれらの元高麗人の子孫であるようです。もちろん、在日ではなく完全な日本人です。

例えば、金井という姓の戦国武将がいます。今の群馬県に住んでいました。この武将の子孫は現在もいるでしょうが、もちろん在日韓国人ではありません。http://www5b.biglobe.ne.jp/~giemont/kanaisaburo.htm

また、鎌倉幕府の北条氏の一族で、金沢実時という人がいました。その子孫が現在もいるとして、在日でないのは当然です。

「金*」という名前は在日だという俗説があるのは事実です。ただし、もし私が在日で、日本名を名乗ったり日本に帰化するとすれば、名前からは韓国との関連が分からないようにする...続きを読む


人気Q&Aランキング