19世紀頃のロンドン(イギリス)を舞台とした作品をオススメしていただきたく、投稿させていただきました。
「19世紀頃」というのは、自分の中でも時代背景が実は曖昧なのですが、
「切り裂きジャック」とか「ホームズ」とか、その辺の時代のものがいいです。
マザーグースとかが盛り込まれていたらさらに嬉しいです。盛り込まれてなくてもいいです。

<例>
伯爵カインシリーズ(由貴香織里)
黒執事(枢やな)
シャーロックホームズ系(名探偵ホームズとか)
フロム・ヘル(洋画)
ベイカー街の亡霊(名探偵コナンの映画)

とか。
別にゴシックな雰囲気でなくてもいいですが、何か事件が起こる系のストーリーがいいです。
マンガ・アニメ・映画、何でもいいんですが、出来ればマンガがいいので、このカテで投稿しました。
活字は苦手なので、小説はあまり読めません。

何かオススメありましたら宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

『黒博物館スプリンガルド』全1巻 藤田和日郎 (著)


 ロンドンを騒がす謎の怪人「バネ足ジャック」の物語。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4063726304

『クーデルカ』全3巻 岩原裕二 (著)
 死者復活の秘術をめぐるオカルトアクションサスペンス。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4047133388
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
おぉ!!これは!!!
「スプリンガルド」の方は、内容は全然知らなかったのですが、本屋で表紙に釘付けになった作品です!!!凄く私好みのいい雰囲気で!!
よく表紙買いで失敗するので購入しなかったのですが、そんな内容の作品だったのですかー。
運命を感じます。絶対チェックしたいと思います!
「クーデルカ」の方は初見ですが、ホラーゲームが原作なのですね。
ホラーは大好物なので気になりますね~。
どうせならゲームの方をやってみたいですね!中古屋さん回ったら見つかるかな・・・。
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/24 22:29

【シャーロックホームズ】系を2本



・『クリスティ ハイテンション』1~3巻
【新谷かおる】メディアファクトリー(MFコミックス)

主人公の【クリスティ】は【ホームズ】の姪で、
【ホームズ】に勝るとも劣らぬ叡智の持ち主です。
次々起こる難事件を解決していきます。


・『Dearホームズ』全2巻
【もとなおこ】秋田書店(ボニータCOMICS)

『最後の事件』で死んだと思われていた【ホームズ】が、
実は人形に魂を宿らせて秘かにべーカー街の下宿に戻っていた!
という衝撃的な設定のホームズ・パロディです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
どちらも初耳ですが、調べてみてどちらも大変ツボりました!!
やはりホームズ系は19世紀ロンドンの王道ですね^^
活字が苦手で原作のシャーロックホームズは読んだ事がないのですが、1度ちゃんと読んでみたくなりました。
設定が面白いですね!ホームズの姪に人形ですか!
設定的には「Dearホームズ」の方にそそられますが、
「クリスティハイテンション」の方が推理モノとして面白そうですねー!
やはりどちらもチェックしてみたいと思います^^
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/24 19:05

 こういうのもありました。

作者曰く「なんちゃってヴィクトリアンホームコメディ」な4コマ。

「わたしのお嬢様」樹るう
http://www.amazon.co.jp/dp/4777802531
http://www.amazon.co.jp/dp/477780531X
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
絵がとても可愛いですね^^メイドはいいですね~♪
こういう時代背景のお屋敷って憧れですね。
メイド・執事・庭師etc...
アフタヌーンティが自然に出てくるようなお屋敷に住むのが子供の頃からの憧れです。
そんな雰囲気が楽しめそうなので、是非ともチェックしてみたいと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/24 18:43

「伯爵と妖精」香魚子(画)谷瑞恵(原作)


コバルト文庫の人気作品をコミック化したものです。19世紀イギリスを舞台に繰り広げられるファンタジーです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAT86228/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
「伯爵と妖精」は昨年のアニメの時に気になってたのですが、19世紀イギリス舞台とは知りませんでした!!
そうだったんですねー、ちゃんと見てれば良かった・・・。
声優陣が凄く豪華なのでチェックするハズが、第1話からさっそく録画に失敗してしまい、結局それ以降見ずに終わってました・・・。
しかもラノベ発なのですね!
ラノベ原作のアニメにはハマる傾向にあるので楽しみです(笑)。
DVDが発売され始めてるみたいなので、アニメからチェックしてみたいと思います!
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/24 17:38

 19世紀イギリスといえば「エマ」(森薫)。

目立って大きな事件はおきていませんが、19世紀末の英国が丁寧に描写されています。

http://www.amazon.co.jp/dp/4757709722


 がらりと雰囲気変えて、作者オリジナル世界にホームズを登場させた短編が「GSホームズ極楽大作戦!!」(椎名高志)。ヒット作「GS美神 極楽大作戦」と同じ世界設定で舞台を19世紀イギリスに。短編集「(有)椎名百貨店超 GSホームズ極楽大作戦!!」に1話、「(有)椎名大百貨店」に続編が収録されています。

http://www.amazon.co.jp/dp/4091266924
http://www.amazon.co.jp/dp/4091571360
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
「エマ」という作品は、レンタルショップのアニメコーナーを物色するたびに雰囲気が気になっていました。
ロンドンの雰囲気が好きというだけで、あまり知識がないので、勉強がてら見てみるのもよいかもですね!チェックしてみます!
「GSホームズ極楽大作戦!!」は知りませんでした。
「GS美神 極楽大作戦」は子供の頃にアニメで見てました!絶チルの作者さんの作品だったのですねー。知らなかった・・・。
是非チェックしてみたいと思います!
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/24 17:13

「JOJOの奇妙な冒険」第一部はイギリスが舞台で切り裂きジャックが登場します。


「MARCH STORY」は18世紀ヨーロッパが舞台との事です。
月刊サンデーGX(ジェネックス)掲載
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
おぉ!そういえばJOJOの1部もそうでしたね!!
リピートするのはめっきり3部なのですっかり失念してました~~;
ロンドンを意識してもう一度1部を読んでみたいと思います^^
「MARCH STORY」は初耳です!
いろいろ検索で調べてみましたが、絵がとても好みでした!凄く好きな絵です^^
設定も面白そうだし、まだ1巻なので手を出しやすそうなので読んでみたいと思います!
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/24 16:49

 おすすめはホームズが出てくるネット漫画『HOLMES!』です。


 原作を元にしたオリジナルの人気サイトで、私自身全編読んで大好きになりました。

 ブックマークOKのサイトなので↓
 http://www3.to/misugi 

 もしかしたらもうご存知かもしれませんが。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
さっそくリンク先拝見させていただきました。とても面白かったです!
まだ1話しか読めていないのですが、時間を見つけて早く全てチェックしたいです^^
ネット漫画は初めて読んだのですが、面白いのに無料で読めてステキですね!
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/02/24 15:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q19世紀イギリスの文化

19世紀のイギリスについて調べているのですが、なかなか良い資料がみつかりません。
そこで、もし良い資料があったら紹介していただけませんか。
資料は書籍、サイト、どちらでもかまいません。

調べたい事柄は、
○当時の地名
・・・日本でも、現在と江戸時代では地名が全然違っているように、現在と当時のイギリスの地名の違いが分かるような資料を探しています。
できれば、地図などがついていると良いです。
○庶民の文化
・・・爵位をもらっていない、一般の人の文化が詳しく分かるような資料を探しています。

また、知人から19世紀のイギリスが良く分かるということで『エマ』という漫画を紹介してもらったのですが、漫画(絵)では知りたいことが良く理解できないので、ご紹介していただける資料は漫画以外でお願いします。

Aベストアンサー

19世紀といっても、ヴィクトリア朝とそれ以前では、すこし違うのですが、事典的に使えるものとしては

『エマ ヴィクトリアンガイド』森薫、村上リコ エンターブレイン
『図解 メイド』池上良太、新紀元社
『図説 ヴィクトリア朝百貨事典』谷田博幸 河出書房新社(ふくろうの本)
『英国レディになる方法』岩田託子、川端有子 河出書房新社
『19世紀のロンドンはどんな匂いがしたのだろう』 ダニエル・プール(片岡信訳) 青土社
・『十九世紀イギリスの日常生活』 クリスティン・ヒューズ(植松靖夫訳) 松柏社

といった辺りがありますよ。

Qエマ(森薫)第1巻に飛行機の模型が出てくる(19世紀末なのに!)

森薫さん作のメイド漫画「エマ」を読んでおりますと、第1巻に飛行機の模型が出てきます。
副主人公の青年紳士が通販で買ったもので、ゴム動力で飛ぶ第一次大戦ころの複葉機のスケールモデルです。
さて、ライト兄弟の飛行機が飛ぶのが1905年。
お話の設定が19世紀末。
飛行機は発明されていないし、複葉機というスタイルも当然確立されていないはずなのに。

こういうところに拘るのを「瑣末主義(トリビアリズム)」というのでしょうが、気になります。
どなたか納得のいく解説をして頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

作者のミスだと思われています。
実際はきちんと資料を揃え、きちんと時代考証を済ませたうえで
描くべきだったと思いますが、
そこは新人作家ということで大目に見てあげてください。

資料も揃いつつあり、時代考証の手助けになるような人々のサポートが入り、
実際にイギリス取材を経た以降は
作品の完成度は加速度的にアップしています。
(作者はエマ連載前にはイギリスに実際に行ったことがなかったそうです)

ちなみに別な人間による時代考証が入ったアニメ版では
まだなんとかおかしくはない模型にデザインが変更されています。

Q19世紀のイギリスの長編小説…

 19世紀のイギリスの長編小説で、面白いオススメのものありましたら、教えて下さい。
 

Aベストアンサー

そりゃあ、何と言ってもブロンテ姉妹の作品じゃないでしょうか。どれも良いですよ~♪

シャーロット・ブロンテの「ジェイン・エア」や「教授」、エミリー・ブロンテの「嵐が丘」。有名ですからお読みになったかも知れませんけどね。

アン・ブロンテの「ワイルドフェル・ホールの住人」も是非お読み下さい。

Q手塚治虫の作品はなぜ21世紀に受け継がれなかったのか?

長谷川町子のサザエさん、藤子不二雄のドラえもん、やなせたかしのアンパンマン、石森章太郎の仮面ライダー、水木しげるのゲゲゲの鬼太郎・・・昭和の昔から世代を超え、21世紀の子供や若者にも人気のあるキャラクターです。これらは何世代にもわたってリメイクされて人気を博し続けた作品ですが、漫画の神様と言われる手塚治虫の作品は若い世代に人気が有りません。

 鉄腕アトム、ブラックジャック、ブッダ等のアニメが21世紀に入ってリメイクされましたがパッとしませんでした。若い世代の認知度も低いようです(リンク先参照)。日本の漫画の頂点のはずの手塚治虫作品が21世紀に受け継がれなかったのはなぜなのでしょうか?

産経WEST~手塚治虫を知らない若者たち…~
 http://www.sankei.com/west/news/141107/wst1411070002-n1.html

Aベストアンサー

>日本の漫画の頂点のはずの手塚治虫作品が21世紀に受け継がれなかったのはなぜなのでしょうか?

質問者さんがあげられた漫画(アンパンマンは除く)は私が子供の頃から親しんできた漫画ですけど、どの作品も基本的なテーマは不変です。ところが手塚氏の作品は複雑なテーマが多く作者本人以外が手掛けるとリメイク作は駄作にもなりかねません。ポジティブに考えれば手塚氏の名作は名作のままで手を加えて欲しくない作品だと言えませんでしょうか?また現代はアニメにするにしても玩具メーカー抜きでは成り立たないので登場キャラを使ったおもちゃの奇抜さがあまりないのも原因ではないでしょうか。メルモちゃんなんか一歩間違うとH系にも悪用されそうです。

Q19世紀末のイギリス、ロンドンの食生活&服装

失礼致します。

19世紀末のイギリス、ロンドンの貴族社会の服装や
庶民の食生活&服装などの詳しい資料が欲しいのですが、
お勧めのサイトは無いでしょうか?

検索で調べてみたのですが、
詳しく載っているHPに、なかなか辿り着けません。

金欠で資金が余りないので、
できれば本ではなく、HPで調べたいのですが、
19世紀末頃のイギリス、ロンドンなどの詳しい資料が
載っているサイトを知っていたら、教えてください。

貴族&庶民の食生活(料理や食材)や
服装の詳細が知りたいです。

Aベストアンサー

中央図書館など大きめなところへ行けば、予約の順番待ちをせずに、詳しい本を借りたり閲覧できるのではないかと思います。いちばんコアなのは国会図書館でしょう。

ちなみに、パッと思いつくものでは、『ロンドンの恐怖 切り裂きジャックとその時代』にそうしたものが載っています。なんといいますか、「19世紀ロンドンの服装や食生活」という大義名分のもと、切り裂きジャックという「俗っぽい話」を語っている感じではあり、題材が題材なだけに、あまり読み込んでいると暗くなってくるのですが、それなりに興味深いです。その他、図書館で問い合わせれば、いろいろと紹介してくれるでしょう。

Q夏休みが舞台の作品

ただいま、夏休みを舞台にした作品を探しています。
夏休みが主題であれば
・漫画(ジャンルとわず)
・BL
・小説
・サイト上で公開されている小説
なんでもかまいません。
もしあれば教えていただけないでしょうか?

なぜか夏休みが題材の作品にすごくはまってしまって・・・デジモンとかもそうなのですが夏休みってちょっと特別な雰囲気があるので(笑
そういうのにとても惹かれ、感動してしまいます。
もしお勧めの作品などありましたら教えてください。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんばんは。

末次由紀さんの「Promise」
がおすすめです。
繊細な心理描写と雰囲気で感動しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063030512/qid=1119027249/sr=1-2/ref=sr_1_8_2/250-6851584-0617033

あと、
梶原にきさんの「月と水の夜」
もおすすめです。
カテゴリ的にはBLになるみたいですが、
そういうカラーは強くないと思います。
それよりも雰囲気のある絵と不思議なお話が魅力的です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344800648/qid=1119027394/sr=1-14/ref=sr_1_2_14/250-6851584-0617033


すこしでも参考になれば幸いです(^^

Q19世紀末イギリスにおいて。 近親相姦で産まれる子供は奇形児である可能性が高いという認識は一般的でし

19世紀末イギリスにおいて。
近親相姦で産まれる子供は奇形児である可能性が高いという認識は一般的でしたか?

今でこそ、日本ではある程度そういった認識があると思います。
当時イギリスでは宗教上から近親相姦、近親婚は認められていませんでしたが、「したらどうなるか(子供が)」という考えに至る人間は少なかったのでしょうか?

19世紀よりも以前から王族の血の濃さによる異常は明らかだったでしょうから、それについて何か思う科学者などはいなかったのでしょうか?

回答お待ちしております。

Aベストアンサー

20世紀でも、近親婚ではなく別集団のメンバーと性的結びつきをする理由を、生物学的な理由とは考えておらず、社会形成の合理性追求のためと考えた説が広範に流布されたくらいです。
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/katsumiokuno/CA8.html
また、多くの地域で近親婚的な結びつきがきちんと記録に残るくらいですから、近親婚やそれに似たものは多くの社会で実際に多くあったのだと思われます。
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6_%E6%AD%B4%E5%8F%B2
そのようなことを考えるなら、「近親相姦で産まれる子供は奇形児である可能性が高いという認識」は多くの社会で存在してなかったと思われます。
そもそも、「奇形」と認定することが、現在ならば、色々な判定や調査方法があるものの、20世紀半ばまでは容易ではなく、外形上明らかな奇形は滅多に産まれませんし、婚姻が近親か否かを区別して奇形出現率を認識するのはまず不可能です。 また、出産は元来危険を伴い、出生後5年以内の死亡率はとても高いので、どのような婚姻だと丈夫な児が生まれ、虚弱や知的薄弱者はどのような場合に多くなるかなどの認識も現実的には出来ません。
近親婚的な結びつきで児に異常が発生するのかは、現代でも明確にはわからないと思います。
児が育つ環境(衛生、栄養、知的環境)の影響がとても大きく、児の成長や成長不良、障害等の発生に関係するので、先天的な要素を取り出して考えることそのものにかなり無理があると思います。
生物学的なことではなくて、宗教、文化の問題、社会の構成・構造・編成の習慣の面からアプローチする方がイイと思います。
「近親相姦で産まれる子供は奇形児である可能性が高いという認識」が間違っていようが、ともかく、そうした認識は、19世紀なら、イギリスでも、イギリスでなくても、一般的に流布はしてなかったはずです。

20世紀でも、近親婚ではなく別集団のメンバーと性的結びつきをする理由を、生物学的な理由とは考えておらず、社会形成の合理性追求のためと考えた説が広範に流布されたくらいです。
http://www2.rikkyo.ac.jp/web/katsumiokuno/CA8.html
また、多くの地域で近親婚的な結びつきがきちんと記録に残るくらいですから、近親婚やそれに似たものは多くの社会で実際に多くあったのだと思われます。
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E8%BF%91%E8%A6%AA%E7%9B%B8%E5%A7%A6_%E6%AD%B4%E5%8F%B2
そのようなことを考える...続きを読む

Q20世紀少年・21世紀少年 トモダチの偽者の正体 (ネタバレ注意)

やっと全部読み終わり、トモダチの正体(正式にはトモダチの偽者)ですが、カツマタくんと判明しましたが、カツマタくんってそもそも、いままで、名前自体登場していませんよね?出てきました?

単行本を読み返しても、カツマタという名前自体、登場していなかったと思うのです。

カツマタくんの人物自体は登場していましたが・・・。

どなたか頭の良い方、説明していただけませんでしょうか?
お願いいたします。

とても面白かったですが、今はなんだか完全にはすっきりしないうーんといった気持ちです。

Aベストアンサー

名前でしたら、1巻P107から出てきます。
その後も名前だけであったり、話題だけ出てきたり。
もう一度読み返してみると、カツマタ君の噂と21世紀少年での描写の関連性などで気になる点が出てきたりして、また楽しめるかもしれませんね。

ちなみに私も質問者さんと同じ気持ちです…それまで存在すら微妙だったのに突然正体と言われても、って感じですよね^^;

Q19世紀 イギリス アニメ

イギリス 19世紀が舞台のアニメを探しています。
貴族などが出てくるともっと好きなのですが、
黒執事や、エマみたいなものです。もしご存じのかたいましたら教えてください。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

劇中で言及されてはいませんが、『ローゼンメイデン・オーベルテューレ』の中で語られるヒロイン達の過去のエピソードは、ほぼ確実に19世紀の英国が舞台になっているものと思われます。

Q70-80年代の少女マンガで日本の古代が舞台になっている作品

タイトルも作家も掲載されていた雑誌も覚えていないのですが、
70-80年代に発表された(はずの)少女マンガを思い出したいのです。
連載中ではなく、すでにコミックスになっていたのを読んだ記憶がある
のですが、それも定かではありません。

肝心のストーリーも覚えていなくて、日本の古代(飛鳥時代?)を舞台に
したものだと思うのですが、メインのキャラクターが男性2人だったと
思います。飛鳥時代だと思う理由は、主人公が日本武尊が謳ったとされる、

大和は国のまほろば
たたなづく青垣
山籠もれる
大和し 麗し

という和歌を口にする場面だけが強烈に記憶に残っているからです。

木原敏江さんの作品だと思い込んでいて、検索してみたのですが、
違ったようです。
でも、絵柄は木原敏江さんっぽい系統でした。

池田理代子さんの「聖徳太子」や山岸涼子さんの「日出処の天子」や
大和和紀さんの「あさきゆめみし」(平安時代だけど)ではありません
でしたし、そこまで社会的に認知された作品ではなかったような気がします。

どなたか少しでも思い当たるところがあれば、ぜひヒントをください。
気長に待っていますので、よろしくお願いいたします。

タイトルも作家も掲載されていた雑誌も覚えていないのですが、
70-80年代に発表された(はずの)少女マンガを思い出したいのです。
連載中ではなく、すでにコミックスになっていたのを読んだ記憶がある
のですが、それも定かではありません。

肝心のストーリーも覚えていなくて、日本の古代(飛鳥時代?)を舞台に
したものだと思うのですが、メインのキャラクターが男性2人だったと
思います。飛鳥時代だと思う理由は、主人公が日本武尊が謳ったとされる、

大和は国のまほろば
たたなづく青垣
山籠...続きを読む

Aベストアンサー

歴史物ではありませんが、木原敏江さんの作品、というところから思い当たるのは、1977年の「愛しき言つくしてよ(うつくしきことつくしてよ、と読みます)」です。

日本とフランスに生き別れになった双子の兄弟が、日本では日本舞踊家、フランスではバレエダンサーとなり再会し、バレエダンサーの方が「大和は国のまほろば たたなづく青垣 山籠もれる 大和し 麗し」を口ずさむシーンがあります。

このマンガのクライマックスで、バレエダンサーが古代日本の衣裳で踊るシーンがありますので、セリフと、この古代日本衣裳のシーンが記憶に残っているとすると、質問者様のような記憶に変換(?)されることもあるかも・・・と思いました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報