こんにちは。
時代小説をこよなく愛す33歳男です。

みなさんのお好きな時代小説を教えてください。
今回は江戸時代に限定させていただきます。
出来ればシリーズになっているもので・・・。短編などでも構いません。
ちなみに私が面白かったのは・・・、
池波正太郎先生の『剣客商売』と『鬼平犯科帳』、
佐伯泰英先生の各シリーズは読んでいます。いやーおもしろい。
最近読んでよかったのは荒崎一海先生の『闇を斬る』シリーズでした。

是非皆さんのオススメを教えてくださいませ。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私のおすすめは


岡本綺堂 「半七捕物帳」全6巻 光文社時代小説文庫 です。

捕物帳の元祖がこのシリーズです。
江戸の町がまだ色濃く残っていた明治5年徳川家御家人の長男として
生まれた作家で江戸のDNAが体内に満ち満ちており、推理小説の体を
なしているが、江戸風物詩というか江戸名所散歩と言っていいほど江戸
情緒が生き生きと描かれている時代小説です。特に各短編の枕(導入部)
が、江戸の町を歩いているような錯覚に陥るほど実に素晴らしい。
因みに岡本綺堂は和魂洋才で英語能力も高く、捕物帳の発想はシャーロック
ホームズを原書で読み、江戸時代に置き換えるとどうなるかと考えたら
岡っ引きに行きついたのこと。

私はかれこれ10回以上は繰り返し読み、これがもとで江戸散策を始め
江戸にはまり、江戸の文化や歴史ものも乱読し昨年は江戸文化歴史検定
2級の試験にもトライし無事合格を勝ち取ることが出来ました。

青空文庫にも全作掲載されていますので是非、一読をおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『半七捕物帳』は知っていたのですが、まだ読んだことがありません。
大正に書かれたそうですが、ああ、今から90年ぐらい前ですか。
まさに捕物話の元祖ですね。早速読んでみたいと思います。
私はよく、時代小説を読む際、江戸切絵図をみながら、想像しながら
読んでいます。江戸情緒たっぷりというのがそそられます。

江戸文化歴史検定2級合格おめでとうございます。
私ももっと江戸文化歴史の本で勉強して試験受けてみようかな~。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/05 13:32

私も池波正太郎先生の「剣客商売」で時代小説にはまりました。


時代小説では、これ以上の小説に出会えていません。
私も色々聞いたりして読んでみたのですが、その中で面白かったのは、
藤沢周平「蝉しぐれ」「隠し剣シリーズ」
です。
私の中での面白さの順位は、
剣客商売 > 鬼平犯科帳 = 蝉しぐれ > 隠し剣シリーズ > 藤枝梅安
といった感じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり時代小説を語る上で、池波正太郎先生は外せませんね。
剣客商売で言うと第6巻の『新妻』が好きです。
小説内に出てくる食については、先生のグルメ通が伺えますね。
藤沢周平先生も味わい深い作品が多いです。蝉しぐれ、隠し剣シリーズも良いです。個人的には用心棒日月抄シリーズがお気に入りです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/04 20:38

チャンバラがお好きなら峰隆一郎先生をお勧めします。



「人斬り弥介」シリーズ
「柳生十兵衛」シリーズ
「斬る」シリーズ

このあたりは江戸時代が舞台になってますよ。
短編や幕末物もあります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B0%E9%9A%86% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

チャンバラはかなり好きです。
よく小説内に書かれている~流の経緯などを読むと心高鳴ります。
柳生一族の話は好きなので読んでみようかと思います。

お礼日時:2009/03/04 13:55

池波さんは大好きです。

佐伯さんも磐音シリーズを読んでます。

さて、最近のお気に入りは風野真知雄さんです。
耳袋を書いた奉行根岸肥前を主人公にしたシリーズなど、面白いです。
『赤鬼奉行根岸肥前』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4479300821.h …

あとは、中里融司さんの「同行屋」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334738044.h …

稲葉稔さんの「研ぎ師」シリーズと「武者とゆく」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/433473930X.h …
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062753642.h …

それから、今年出た田牧大和さんの『三悪人』が面白かったです。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062152002.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

風野真知雄先生の同心亀無剣之介を読んだことがあります。
結構面白かったです。
ご紹介していただいたものはどれも興味があります。
とりあえず『武者とゆく』を読んでみようかと思います。

お礼日時:2009/03/04 13:48

 短編集ですが、星新一さんで「殿様の日」を。

時代小説にこういう方法があったのか、と唸らされる。正統派時代小説とはいえないですが。

http://www.amazon.co.jp/dp/4101098298
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

星新一先生の本は読んだことが無いので、これをきっかけに読んでみようかな、と思います。
正統派も非正統派もどちらも結構好きです。

お礼日時:2009/03/04 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q佐伯泰英さんの作品でお勧めは?

佐伯泰英さんの居眠りシリーズを現在読んでいる40代の女性です。
もともとはNHKのドラマのファンで読み始めたのですが、原作のほうがとても面白く、ここ1ヶ月でもうすぐ全巻読み終えてしまいます。
こんなに時代小説にはまったのは初めてで自分でも驚くくらい。
読み終わることを考えると、ちょっと寂しい気もします。
佐伯さんの作品は他にも多々あるようですが、シリーズ物も多いようです。他の作品でお勧めのものがあったら教えてください。
やはり、居眠りシリーズが1番面白いでしょうか?

Aベストアンサー

佐伯の時代小説第一作は「長崎絵師通吏辰次郎」(全2巻)ですが、のちに色々な作品で開花する要素が未成熟状態のまま詰まっている─いわばあれも書きたいこれにも触れたいといった走り書きの感があり、できればかなり全作を読み込んできた段階にて、ああそういうことだったのかと読み来し方を振り返るのが何よりではないでしょうか。

時代小説第二作にして、その後シリーズ化の第一看板となった「密命」(全19巻)は、そのチャンバラシーンの多さからしても最強のシリーズでしょう。

TV化で人気の「居眠り磐音江戸草紙」(全27巻)のもつ、市井のほのぼのムードが好みなら「鎌倉河岸捕物控」(全13巻)は外せません。

また「居眠り磐音」とは同根らしくもあり、それとはまた別の方向へと流れていく市井のしみじみ感というか、やや哀調も漂うのが「吉原裏同心」(全10巻)でしょう。

意表を突いた出だしからあれよあれよと持って行かれる筋立ての妙で、個人的には一番楽しいシリーズが「酔いどれ小籐次留書」(全10巻)です。

意表を突くといえば、忠治任侠ものと表裏一体の「夏目影二郎始末旅」(全13巻)も不思議な味わいが愉しめます。

本当の意味での幕府の密命が絡んだ、江戸初期の「古着屋総兵衛影始末」(全11巻)と、江戸末期設定の「交代寄合伊那衆異聞」(全9巻)は、海外雄飛が関わる、やや荒唐無稽にして、それだけに伸びやかな作品群でしょう。

以上から、まずは「鎌倉河岸捕物控」へ。続いて主力の「密命」、そのあとは「吉原裏同心」と「酔いどれ小籐次留書」あたりが一番穏当ではないでしょうか。

佐伯の時代小説第一作は「長崎絵師通吏辰次郎」(全2巻)ですが、のちに色々な作品で開花する要素が未成熟状態のまま詰まっている─いわばあれも書きたいこれにも触れたいといった走り書きの感があり、できればかなり全作を読み込んできた段階にて、ああそういうことだったのかと読み来し方を振り返るのが何よりではないでしょうか。

時代小説第二作にして、その後シリーズ化の第一看板となった「密命」(全19巻)は、そのチャンバラシーンの多さからしても最強のシリーズでしょう。

TV化で人気の「居眠り磐...続きを読む

Q佐伯泰英の代表作を教えてください。

時代小説が大好きで、司馬遼太郎と池波正太郎はすべて読みました。現在、藤沢周平作品を読んでいます。
昨日も書店に行ったのですが、佐伯泰英フェアーと銘打って、たくさん並んでいました。ぼつぼつ新しい著者の作品も読んでみようかなと考えています。佐伯泰英の作品にチャレンジするにあたって、これはお奨め(この作品から読むべき)という作品があったら是非教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

ドラマ化もされていることですし、「居眠り磐音 江戸双紙」シリーズを一巻から、いいのではないでしょうか。

参考URL:http://inemuriiwane.jp/

Q読みやすい時代小説(宮部みゆき先生のような)

宮部みゆき先生が描くような読みやすい時代小説、他の作家さんでいないですか?

宮部先生の本はすべて読んでしまって、本屋などで探しているのですが、なかなか見つかりません。

コミカルな、江戸の姿を描いたおもしろい時代小説がよみたいです。

Aベストアンサー

 私は 畠中恵先生の本をオススメします!
 病弱な若旦那が主人公のおはなしの『しゃばけ』シリーズは、とてもおもしろいです。

 私も宮部みゆき先生の時代小説が大好きで、同じように読みつくしてしまった時に出会ったのが畠中恵先生の時代小説シリーズでした。

 機会がありましたら、是非お手に取って見て下さい♪

Q時代背景が明治時代の小説

明治が舞台になっているものならなんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

#5です。

randybassさん
書き損じると鬼の首を取ったかの如く突っ込みを入れてくる事の多い掲示板という世界において、
やんわりと、こちらの面目を保ちつつフォローして頂き有難う御座います。


明治が舞台という事で最初に『翔ぶが如く』を思いついたのですが、『坂の上の雲』の方が読むには面白いかと思って変えようとしたら、ごっちゃになってました。



司馬遼太郎
『翔ぶが如く』西郷隆盛が西南戦争で散るまでを書いた作品です。

『坂の上の雲』日清、日露の戦争で活躍した軍人の兄弟が主人公です。

改めて両方おすすめします。

Q現代の恋愛小説(短編に限る)でおすすめがありましたら教えてください

池袋ウエストゲートパークの作者で有名な
石田衣良さんが書いた恋愛短編小説

「1ポンドの悲しみ」
「スローグッドバイ」

を読んだのですが、
コマ切れ時間に読めるし、面白いし、
すごく良かったので、現代の恋愛小説で短編のものを探しています。

何かおすすめがございましたら
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
すべて恋愛物という訳ではありませんが、
現代物の短編小説と言われたら、真っ先にこれが思い浮かびました。

江國 香織「つめたいよるに」 本当に短編です。でも良いですよ。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A4%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%84%E3%82%88%E3%82%8B%E3%81%AB-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%B1%9F%E5%9C%8B-%E9%A6%99%E7%B9%94/dp/4101339139


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報