出産前後の痔にはご注意!

4つ聞きたいのですが、

(1)日の出証券は信用度が高いでのしょうか?
(2)ブラジルの国債は安全か?
(3)割引き債券は割引きがあるのでその割引きが保障のようなもので安全なものでしょうか?
(4)為替は必ず円高円安とどの位の周期で変動するのか、このままずっと円高が続く可能性があるのか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)大和証券グループ傘下にあります。


極端に信用度が低いわけではないでしょうが、
ここらは事情通でないと分からないでしょうね。

(2)安全かどうかは誰にもわかりませんが、市場効率性により
少なくとも今この瞬間のリスク/リターンのバランスは相応のものと
考えられます。債権利回りと為替レート、経済情勢を勘案し、
リスクが許容できそうなら検討してはいかがでしょうか。

(3)割引債は満期時の換金レートの影響を受けます。
貨幣価値は下落することを覚えておかねばなりません。

長期に渡る債権では、割引率が高くなりますが、
満期に到達するころには貨幣価値が低下しており
待っただけ無駄になる可能性も否定できません。

投資元本が保障される換金レートは損益分岐点が年限によって決まっています。
これをブレーク・イーブンポイントと呼びます。
大手証券会社のホームページでは、トレジャリー・ゼロを
売買したときのシミュレーションができるところもあります。

(4)円高のままというのは不自然ですね。
    • good
    • 0

(1)初めて聞いた会社でよくわかりません。

金融庁に登録しているか確認したほうが良いのでは?
(2)一般的に国債は、その国でもっとも安全な資産です。ブラジルが安全かという点はなんとも言えません。
(3)割引は利息を先に受け取るだけです。保証料ではありません。元本が戻らなかったらおしまいです。
(4)周期はあるのですが、つかんで儲けるのはシロウトでは困難です。年初は円高が進むと言われましたが、日本経済の悪化が予想を上回り、政治の混迷が収まらない、貿易収支が赤字転落などの理由で円安方向に向かっています。
    • good
    • 0

じゃ4つお答えします。



(1)まず「信用度」の定義をしてください。企業を評価する時「信用度」という言葉はありません。
(2)S&Pの格付けでBBBマイナスだそうですけど、それは安全だと思いますか?格付けだけでいうと日本より大分低いようですけど。
私個人の意見を聞きたいのであればとしましては、為替リスクがあるだけで「安全でない」と思います。
ブラジルの国債がデフォルトする確率についてお聞きしたのであれば、それはそれなりに低いのではないのでしょうか?
(3)割引債券の意味をはき違えてらっしゃるようです。割引債券が安全かどうかについてお聞きしたいのであれば、発行元次第だとしかお答えできません。
(4)
>為替は必ず円高円安とどの位の周期で
周期はありません
>変動するのか
秒単位で変動します
>このままずっと円高が続く可能性があるのか
もちろんあります。明日の朝からずっと円安になる可能性もあります。

安全=100%投資元本が減らない
安全=為替が変動しない
という意味でしたらそのような投資商品は世の中にありません、とお答えいたします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング