プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

喜多方や会津若松から「AIZUマウントエクスプレス」と「スペーシア鬼怒川」を乗り継いで新宿へ行く場合、JR~会津鉄道~野岩鉄道~東武鉄道~JRとなりますが、どこかで通しの乗車券は買えますか? 列車自体は鬼怒川温泉で1分の待ち合わせのみで非常に便利なのですが。もし通しで買えない場合、どこまで買って精算すればよいのでしょうか?

A 回答 (1件)

喜多方駅または会津若松駅から東武線特急停車駅までの間なら直通の乗車券を買うことができます。

(つまり北千住までなら購入可能です)発売額は各社の正規金額の合計で割引等はありませんが、4社のキロ数合計が101km以上の区間の場合途中下車が可能となります。(4社またがりのほとんどの区間は101km以上です)
しかし、スペーシア鬼怒川の経路(栗橋からJR)の場合は上記のような買い方はできません。特急券購入時に野岩線との接続駅である「新藤原」からJR線の目的駅までの乗車券は購入可能です。(JRと東武にまたがる乗車券は契約で予め定められた範囲に限り発売できますが、新宿が着駅ならもちろん可能です。新宿で降りたのち山手線等に乗換東京近郊のJR駅に行く場合、多くの駅がこの契約範囲に含まれますので購入時に確認してみてください。)

なお、機械による会社連絡の切符発券は複雑な手順がいるようで、発券経験のない(スキルのない)係員の場合、「そんな券は発売できません」などと言われることがありますので、その場合は深追いせずに当日現地で購入しましょう。

当日喜多方または会津若松駅では会津線の終点会津高原までしか買えない筈(そのほか上述の券は買える)ですので、とにかく会津線部分まで買っておきましょう。野岩線区間に入れば、かなりの確率で乗車券の確認がありますので、その際不足区間の乗車券を購入してください(新藤原以遠の切符が購入できていた場合、それを見せて野岩線区間の乗車券のみ購入してください)なお、全員の切符確認をしなくても車掌の巡回はありますので、その際に切符を買っておいてください。
ちなみに事前に新藤原以遠の乗車券の手配ができなかった場合、野岩線での乗車券発売は野野岩線内または東武線栗橋までとなるはずですから、残りの切符はスペーシア鬼怒川の車内で購入することになります。

以上のように今回の乗り継ぎで必要な切符を事前に手配するのは意外と困難です。しかし、一旦会津線や野岩線の有人駅で降りることがある場合、確かこれらの駅では東武線の特急券と共に栗橋経由新宿着の乗車券も扱っていたはずですから、購入できたと思います。

また、JTBや東武とラベル等の旅行会社で会津鉄道や野岩線の乗車券を事前に購入することができます。さらにJRの切符も任意の区間で購入できます。ですのでこの場合会社ごとにばらばらの切符でよければ必要な乗車券をすべて入手することができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答大変ありがとうございました。この回答を出力して旅立たせて頂きます。

お礼日時:2009/03/16 15:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング