ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

自宅の生垣はマサキなのですが、ここ数年で徐々に枯れてきてしまいました。
植栽についてはど素人で、手入れをキチンと行わなかった事が原因と反省している所ですが、
害虫は縦縞模様の小さな毛虫です。糸を引いて繋がっていて、枝を振ると沢山落ちて来ます。
また、葉がこの時期にも関わらず黄色くなっている部分は、枝を降るとハラハラと落葉して
しまいます。

生垣の長さがやや長く(30~40m位)一部はもう枯れ木のような状態になっており、その他も
中が透けていたり、まだ緑が濃く残っている部分にも虫がいるのが確認出来ます。

とりあえず虫を短い時間ながら(不十分だと思いますが)分かる範囲で枝から手で除去し、
オルトランというスプレーを購入して噴霧しましたが、枯れてしまった部分からはもう発芽は
難しいのでしょうか。

また、全体が枯れ木にならないよう今後の手入れで留意する点等がありましたら、
ご教示の程、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>・・・害虫は縦縞模様の小さな毛虫です


 マサキにつく害虫といえば「ミノウスバ」だと思います。
http://phasmid.cocolog-nifty.com/worm/2006/04/po …
もっと大きく見たいのなら??・・・
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
 一度着くと毎年発生します。 卵を産んで越冬しますので冬季は
「石灰硫黄合剤」を散布し春先は「スミチオン」などの殺虫剤を
散布して殺したほうがよろしいです。
 
 マサキは常緑樹の中でも生育旺盛で枝葉が一杯でやすいので
生垣に利用されますがマサキのような「ニシキギ科」の植物は
どうも毛虫が付きやすいようですよ。

>枯れてしまった部分からはもう発芽は
難しいのでしょうか。・・・
 枯れたら?それは発芽しませんよ。 枯れたんですからね。
 ただ枝下部がまだ緑色であればそこのところで剪定すれば
芽が出る可能性はあります。
 マサキは丈夫ですから生垣として多少隙間が出来ても周りから
枝を誘引すれば簡単に防げます。
 駄目なら挿し木して増やせばよろしい。 株元でチョン切っても
生命力旺盛な固体なら芽が出ます。

>全体が枯れ木にならないよう今後の手入れで留意する点・・
*冬季の殺菌殺虫剤の散布、春先の殺虫剤による幼虫の駆除。
*定期的な剪定作業と木酢液の200倍希釈液で枝葉全体を
 水吹きするように散布すると病害虫予防と枝葉について汚れ
 を落とすことができます。 
  いずれにしても生き物ですから手入れすれば元気になります。
 元気になれば病害虫も発生しないという理屈になります。
(病害虫は弱った固体によってきます。)



 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。
大変詳しいご説明とアドバイス、ありがとうございました。

冬場の手入れが重要な事、初めて知りました。
また害虫が付く事自体、手入れが不十分で拙宅のマサキが弱っていた
ことも認識出来ました。

とりあえず今回は「オルトラン」というスプレーを噴霧し、枝を全て
揺すって糸を引いたような害虫(小さい幼虫でした)を落とし、落ちた
葉と一緒に焼却しました。

この状態でとりあえず枝を揺すっても虫が落ちてこなくなったのと、
ハラハラと落葉しなくなったので暫く様子を見ながら夏場前に改めて
剪定してみようと思います。木酢液の噴霧も併せて行おうと思います。

ただ、薄くなったり枯れつつある部分については他の枝の挿し木や誘引で
対応しようと思いますが、部分的に既に枯れ木になってしまっている部分
は株元で切ってしまうと外から丸見えになってしまう為、現状そのままに
してあります。これでは害虫をまた引き寄せてしまうことになりそうな気
もしますが、思い切って除去した方が良いのでしょうか....。

重ねての質問で恐縮ですが、宜しくお願い致します。

お礼日時:2009/04/23 13:36

ANO.2です。


>・・・思い切って除去した方が良いのでしょうか
  枝元で枯れ枝を切り落してください。 そうしないと枯れが進行しますよ。 今のような状況になった原因も枯れ枝を放置したことです。
 マサキは丈夫で生育が旺盛ですから挿し木という繁殖以外に
長く伸び出した枝を地面に下げて途中の枝を取り木するような感じで
処理をした上で枝ごと盛土をすればそこから根っこが出てきます。
 
 さらに株元に木酢液の1000倍希釈液をバケツでたっぷりやれば
元気になります。(月一回のペース)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

uppleさん、
お手数ながら、早速のご回答、大変ありがとうございました。

やはり枯れ枝は処理しないと駄目なんですね。
また、枝を取り木する方法もとても参考になりました。
挿し木、木酢液の株元への処理と併せて試してみることにします。

また何か分からない事があれば宜しくお願い致します。
(これにて回答の受付を終了させて頂きます。)

お礼日時:2009/04/28 17:26

枯れてしまった部分からはもう発芽は難しいのでしょうか?



難しいと思われますが、しばらく様子を見るしかありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。
早速のご回答ありがとうございました。
すでに発芽が乏しい枝はここ数年で回復しているような状況になく、
仰せの通り難しいのかもしれません。
今回を機に地道に手入れを行い、枯れた部分には何か対応策を検討
してみようと思います。

お礼日時:2009/04/23 13:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマサキの垣根の消毒は何て物を使えばいいでしょうか

マサキの垣根の手入れは どうやればいいのでしょうか
垣根が枯れてスカスカになってしまい「消毒した方がいいよ」って言われたのですが、消毒液はどんな物を使えばいいのでしょうか? 

それはどれ位のペースで消毒したらいいのでしょうか…

Aベストアンサー

マサキの消毒は、うどん粉病、すす病、その他の病気などの場合はダコニール1000やベンレート、ダイセンM水和剤などの殺菌剤の散布(規定希釈倍数や使用回数はボトルに記載されています。カイガラムシやロウムシ類には冬期はマシン油乳剤、石灰硫黄合剤その他の時期はマシン油、よりもスプラサイド乳剤40の1000~1500倍液の散布。その他の青虫芋虫、毛虫、ワタムシ、アブラムシ・・・等々はスミチオン、マラソン単体又は合剤(スミチオン+マラソン=スミソン)オルトラン・・・ほかの殺虫剤の希釈。  スプレー容器は¥100ショップなどの液漏れの激しい物は使わずウチデノコズチ形?ヒシャク形などの液漏れの無いものを使い、使用後は良く濯いでください。必要に応じてマスクの着用ほか。

Q黄金マサキの葉についている虫の名前を教えてください

黄金マサキの枝をもらって挿し木をし、鉢植えにして30センチくらいになっていますが、葉と枝に白い微小のつぶつぶのような虫?が一面覆うように付いています。
ネットで調べてカイガラムシの画像とは少し違うような気もしましたが、とりあえずカイガラムシ駆除のスプレーを購入して噴霧し、葉と幹のつぶつぶを取り除きました。その後一週間ほど過ぎた頃から又葉に同様のつぶつぶが付き始めました。(画像)
これは何でしょうか?。このようにならない方法、又駆除の方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
嫌ですね!!私も年中害虫には悩まされています。

これは、吸汁性害虫で「マサキナガカイガラムシ」です。
駆除及び予防方法は、石灰硫黄合剤かまたは、スミチオンに展着剤のダインを混ぜて噴霧すれば死滅します。

他にもいろいろな殺虫剤がありますが、どんな殺虫剤でも希釈濃度を濃くすれば効きますよ。

Qマサキが成長しない

教えてください。

戸建を購入し、周囲に生垣としてマサキが植えてあります。
もう2年も過ぎるのですが、ほとんど成長しません。周辺の他の家も皆同じです。
マサキは常緑樹と聞いていますが、秋には3分の1くらいが落葉します。葉は1年中黄色っぽくて濃い緑色になりません。春先には緑の新芽が出るはずだと思うのですが、それがほとんど見られません。

栄養失調かと思い、年に2回程度化成肥料、油粕などを与えていますが効き目がありません。

根元を掘ってみましたら、土は全くなく木屑や木の皮を細かく砕いたようなものが根を囲むようにありました(腐葉土とは違う)。更にその外側は細かく砕いた白っぽい砕石でした。土は全くないみたいです。

ここは水田の造成地だと聞いています。それで水はけをよくするために土を入れなかったのでしょうか。
マサキ以外にも何本か植木があるのですが、どれも根元に土はありません。木屑や木の皮といった感じです。ほとんどの家で夏になると植木が枯れます。水を与えても植木自体が水を吸収できていないのかと思うのですが。

同じ場所に10リットルバケツで2杯程度水をくれても、スーっと地下に吸い取られ地表には全く水の溜まることはありません。肥料を与えても地下に流れてしまい、植木自体が吸収していないように思います。

知人は、根が土に密着していないので、水分や養分(肥料)を吸収できないのかも、と言っていました。

どうしてよいのか分かりません。アドバイスをお願いします。

教えてください。

戸建を購入し、周囲に生垣としてマサキが植えてあります。
もう2年も過ぎるのですが、ほとんど成長しません。周辺の他の家も皆同じです。
マサキは常緑樹と聞いていますが、秋には3分の1くらいが落葉します。葉は1年中黄色っぽくて濃い緑色になりません。春先には緑の新芽が出るはずだと思うのですが、それがほとんど見られません。

栄養失調かと思い、年に2回程度化成肥料、油粕などを与えていますが効き目がありません。

根元を掘ってみましたら、土は全くなく木屑や木の皮を細かく砕...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

田んぼを埋めて宅地にする時は大抵はかなりの石とか瓦礫などを一緒に入れます
建物を建てる時に石を多く入れるほうが地面も固まるからです
金銭的にもその方が安上がり
家が建ってしまえば庭とかは後回しになるのが普通
庭づくりに詳しい施工主であれば 木の根が伸びやすいように庭の土をそんぐり入れ替えます
今回の場合は家を販売された時点で垣根ととして付加価値をつけるために見ばえを優先したんでしょう

20リットルの水が吸い込まれるということなのでほとんど小石みたいな感じなんでしょうね
水はけが良すぎて逆に芝とか植えると良いのかもしれません
うちは粘土質の土と大きな石がごろごろしていたのですが4トントラック分上から砂を入れました
その後 木や花の植えるところには扶養土とか肥料をかなりすき込みました
土を蘇らせるのは時間と手間がかかります 
18年目ですが未だにちょっと掘るとまだヘドロのような臭いがします

お話では植え木の根元には木屑や木の皮があるということですがそれが腐るまでは時間がかかるので促進させるために上から扶養土をかぶせて割り箸で少しずつすき込んでみてはどうでしょうか?
水持ちも良くなるはずですし 土もふかふかになりミミズも寄ってくると思います

2年間あまり成長していないことと3分の1枯れこむという状況であるなら割り切って掘り起こすことも有りかも
秋口に上の葉の広がり分までのところをよく切れるスコップで根を切っておき 冬の成長が止まった時をねらって植え替えすれば被害は少ないと思いますよ
深めに土を入れ替えるのは大変ですがこのままでは木も可哀想ですしね

ご近所さんも同様なら皆さんと一緒に購入された施工業者さんに一度相談されてみてはどうでしょう?
生垣があったのなら絶対に農園業者さんとのつながりがあるはずですから

こんにちは

田んぼを埋めて宅地にする時は大抵はかなりの石とか瓦礫などを一緒に入れます
建物を建てる時に石を多く入れるほうが地面も固まるからです
金銭的にもその方が安上がり
家が建ってしまえば庭とかは後回しになるのが普通
庭づくりに詳しい施工主であれば 木の根が伸びやすいように庭の土をそんぐり入れ替えます
今回の場合は家を販売された時点で垣根ととして付加価値をつけるために見ばえを優先したんでしょう

20リットルの水が吸い込まれるということなのでほとんど小石みたいな感じなんでしょう...続きを読む

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qマサキの葉っぱが次々と黄色くなってしまいます。

マサキの葉が次々に黄色くなり、葉が落ちていってます。

自分で、思い当たるフシが2つあり、

その1・植え付けが5月末(今年、、北陸地方です)

その2・「うどんこ病?」

1に関しては、基本的なことを怠り、今さらどうにもならないのですが、今年にどうしても植樹したくてやってしまいました。
ホームセンターの係りの人によると、
あまりお薦め出来ないが、「夏」を避ければ何とか大丈夫だと思う。
そして、気温の高い時期なので、マメに水やり、
砂が乾いたら、やってくださいと言われました。

その言葉を信じ、取り合えず水遣りだけは、
マメにやったつもりです。

ただ、既に、7~8月頃から、若干、黄色くなり少しばかり、
葉が落ちるようになりました。

とはいえ、近所のマサキも似たようなもの、、
(時々、勉強の為、チェックしています)

酷くなったのは、ここ1週間ほど、

いろいろ調べて、「うどんこ病」なのか?と思いましたが、
ネットで見るものは、かなり酷い状態で、

ちなみに、マサキを植えてある場所は、
日当たり、バンバン
風も、バンバンといった場所です。
うどんこ病は、日当たりが悪く、風通しの悪い場所に発生しやすいようですが、正直よくわかりません。

どなたか、ご助言よろしくお願いします。

マサキの葉が次々に黄色くなり、葉が落ちていってます。

自分で、思い当たるフシが2つあり、

その1・植え付けが5月末(今年、、北陸地方です)

その2・「うどんこ病?」

1に関しては、基本的なことを怠り、今さらどうにもならないのですが、今年にどうしても植樹したくてやってしまいました。
ホームセンターの係りの人によると、
あまりお薦め出来ないが、「夏」を避ければ何とか大丈夫だと思う。
そして、気温の高い時期なので、マメに水やり、
砂が乾いたら、やってくださいと言われました...続きを読む

Aベストアンサー

 根付いてないということです。
植え付け後に支柱しました?。
植え付け時は水極めにしました?。
植え付け後は弱剪定して根っことのバランスを確保しました?。
 どんな植物でも植え付け後は必ず「植え痛み」が発生します。 そして落葉するのも当然の現象です。
 落ちないほうがあぶないんです。 

 どうも原因は風ですね。 根っこがぐらついて土との密着がなくなり新根が発生していないことによる落葉です。
 この場合は危険です。 もう一度棒で軽く突きながら水極めをして支柱をしましょうね。
 駄目な枝葉は元から早く切り離すことです。 
さらに完了したら木酢液の1000倍液を今回と来月1回、冬場を除いて月一回のペースで株元にたっぷりとかけてください。
 来年春、新芽が出なかったらあきらめるしかないでしょう。
 

Q助けてください。

まさきにミノムシのような黒い虫が、うじゃうじゃ母は蛾でした。薬剤散布を、子供がいるのでとまどって。
現状もう目も当てれない。

Aベストアンサー

「マサキ 害虫」で検索してみました。ユウマダラエダシャクってやつでしょうか?
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/boujyo/kaboku/5514.htm
http://www.city.funabashi.chiba.jp/midorikanri/html/niwaki.htm

さて、お子さんがいらっしゃると、薬剤散布に抵抗を感じられるのは仕方がないと同じ母として思います。
ただ、農薬で(特に食品ではない庭木で)一番気をつけなくてはいけないのは、散布時です。
散布するときは必ず防護したほうが良いと思います。散布時、後しばらくはお子さんを樹に近づけないようにすれば安心ではないでしょうか。

お子さんを背中に常にしょっていなければいけない、とかいう状態でなければ、恐れずに薬剤散布なさるのが良いとおもいます。そういう覚悟もなくてはチャドクガのような場合もあるわけですから。

葉に残った薬が気になるのであれば、虫が死んだあと、樹に葉水として水をてっぺんからかけて下も水を流しておけば心配も大分と減ると思います。大量ではない規定量の農薬は日光などで自然分解されてゆきます。

またマサキには登録がなく、今回は無理だと思いますが、オレート液剤だとか粘着くんという、かなり安全性に考慮された農薬があります。
前者はせっけん由来、後者はでんぷんで、気道封鎖で殺虫します。植物にも影響が少ないレベルで農薬にしてありますので、家庭用洗剤の流用より安全じゃないかと個人的には思います。本当に小さい初期の発生の状態では(捕殺も簡単でしょうが)こういうものも効くかと思うので、今後は最初に頑張るのがよいと思います。
がんばってくださいp(^_^)q

「マサキ 害虫」で検索してみました。ユウマダラエダシャクってやつでしょうか?
http://www.jppn.ne.jp/fukuoka/boujyo/kaboku/5514.htm
http://www.city.funabashi.chiba.jp/midorikanri/html/niwaki.htm

さて、お子さんがいらっしゃると、薬剤散布に抵抗を感じられるのは仕方がないと同じ母として思います。
ただ、農薬で(特に食品ではない庭木で)一番気をつけなくてはいけないのは、散布時です。
散布するときは必ず防護したほうが良いと思います。散布時、後しばらくはお子さんを樹に近づけないよ...続きを読む

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qつげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。

つげの木がだんだん枯れてきていますが原因と対策を教えてください。
垣根のつげの木がだんだん枯れてきていますが考えられる原因はどんなものがあるでしょうか。
かれこれ30年近くなる庭の垣根として植えているつげの木が近年少しずつかれてきています。
秋口に枯れが出てきます。垣根が歯抜けになり見苦しいのですが原因は何でしょうか。
モグラのトンエルをみかけます。また酷暑も関係しているのかと思ったりします。
肥料はできる範囲で化成肥料を年に1回春に施しています。暑い時は一日おきに
水もできる範囲でやりますが石垣の上に植えているので相当乾燥するものと思います。
原因と対策を是非教えてほしいのですがよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸性土質に傾いた事や、土壌が長年何もしな
かったため固くなり根張りが十分に出来なくなっている事、葉と葉との間
が密集しているため風通しが悪くなり、病害虫が発生しやすくなっている
事などが考えられます。
枯れた物は元には戻りません。部分的に生きていても回復する事は難しい
ので、その内に枯れてしまうでしょうね。

垣根を元通りの状態に戻させるには、大掛かりになりますが植替えをして
仕立て直す事しかありません。
現在の垣根を見て、枯れた部分がどの程度あるかを調べます。それにより
何本不足しているのかが分かるはずです。
必要な本数を園芸店(樹木を扱っている店)に注文し、作業に必要な資材
などを準備します。
植替えるためには土壌改良が必要で、そのためには堆肥や腐葉土が必要で
す。また酸度調整のための苦土石灰も必要で、事前に用意します。
それと寒冷紗か遮光幕を用意して下さい。植替え時に必要です。
黒いビニールポットも用意します。掘り上げ時に必要です。

苗が自宅に到着したら、苗を一ヶ所に詰めて置いて寒冷紗か遮光幕を被せ
ます。苗を植え付けるまでは被せておき、乾かさないように水遣りだけは
行って下さい。次に枯れている物や枯れかけている物を抜きます。これら
は植付けをせずに処分するので、根に土は付いていなくても大丈夫です。
次に元気な物を掘り上げます。出来るだけ根に付いた土を残すようにして
掘り上げ、黒いポットに収まるようにするため、はみ出た根は切ります。
1本づつポットに入れて保管します。全て掘り上げたら、移植する場所を
スコップや鍬で掘り返し、出て来た根などを取り除きます。石が出て来た
時は撤去しなくても構いません。掘り返す深さは30~40cmを目安に
します。浅いと土壌改良にはなりません。
耕し終えた場所に苦土石灰や堆肥を入れ、鍬で耕すように十分に混ぜ合わ
せます。表面を均等に均したら土壌改良と酸度調整は完了です。

次は移植をします。植付けは千鳥植えにしますが、苗との間隔は苗の枝と
枝とが軽く触れる程度が理想ですが、初心者には分かりずらいので、株の
間隔を20~25cm程度にして下さい。植え場所に割箸を目印として1
本差します。日が良く当たる方向に新しい苗を植え、元々あった物は後ろ
に植えるようにします。移植ゴテで株より少し大きめな穴を掘り、高植え
にして植付けをします。高植えは根元に少し土が被る程度に植える方法で
す。間違っても深く植えないで下さい。

植付けが終わったら水を十分に与えます。根が完全に活着するまでは最低
でも1ヶ月は必要ですから、水切れにさせないように天気の良い日は朝夕
の水遣りは欠かさないようにします。水切れを起こすと枯れます。

肥料は与えません。与えるのは翌年で十分です。与えるのは化成肥料でも
構いませんが、堆肥に混ぜられて与えると手間が省けます。時期としては
8~9月の間に1回だけです。与える時は根元から離れた場所に与えるよ
うにします。現在は春のようですが、与える時期は樹木の種類で違います
から、何でも春に与えれば良いとは思わないで下さい。

暑い時こそ水は必要ですから、1日おきでは水不足になりますよ。朝夕の
2回は必要な時もあるかも知れません。また出来る範囲では与えた事には
なりません。石垣の上なら、多過ぎたかなと心配する位に与えます。

モグラは無罪です。今回の件に関しては関係ありません。

ツゲが好む土質はアルカリ性ですから、ツゲに適さない土質になっている
可能性が高いですね。日本の場合は何もしなくても自然に酸性土質に傾き
ますから、アルカリ性土質を好む樹木には出来るだけアルカリ性土質にな
るように改善をする必要があります。年に2回程度は苦土石灰を株周りに
撒き、地面の土と一緒に軽くすきこむようにします。

肥料は多くは必要ありません。また肥料で状態を良くする事は無理です。
年に1回程度は株元に堆肥を入れ、地面の土と一緒にすき込みます。

葉抜けになった原因は土質が酸...続きを読む

Q庭木の消毒

 関東在住です。よろしくお願いします。
 この4月初旬に庭木の植栽を造園屋さんにしていただきました。仲介の外構業者さんと本日会う機会があり、「そろそろ、庭木の消毒をした方がいいですよ。」と言われたので、「庭木は消毒するものなんだ?どこの家でもやっているのかな?」と思いつつも、ホームセンターに出掛け、消毒剤と噴霧器を買いに行きました。
ここで、質問なのですが、消毒剤は多種ありましたが、どれも何とか虫にはこの防虫剤とか、何とか病にはこの薬とか、と書いてあり、予防と言うよりは、虫がついてから、この病気にかかったときには、というように事後対策として使うように思えたのですが、虫、病気等にかかっていない現在、やはり予防として散布する必要があるのでしょうか?また、必要であれば、何を散布したら良いのでしょうか?
 庭木の種類(ソヨゴ、シマトネリコ、ヤマボウシ、エゴノキと生垣としてボックスウッド)
また、上記樹木の種類により消毒剤は何種類か使い分けて散布するのでしょうか?1種類の消毒剤で済ませることはできないのでしょうか?
 

Aベストアンサー

やはり樹木には、消毒は欠かせないと思います。

特に、梅雨のムシムシする雨上がりが散布チャンスですね。
私は、スミチオンとオルトランを使っています。
虫の餌食になった樹木の被害は、悲しいものがあります。
被害に合ったら、ピンセットで、害虫等を一ケづつ取り除きます。
樹高があれば大変ですよ。その前に予防となる訳です。
混合の薬剤も売られています。毎年同じ薬剤ではなく、
交互に使用するのも良いと思います。
毎年同じじゃ、態勢ができ効き目が薄くなると思います。
薬剤が飛散しないように、なるべく風のない日を選びます。
私は、女だてらに『槙』ぐらいは自分で剪定します。
楽しいですよ、綺麗になっていく様子は・・・

身近に良き指導者に恵まれているご様子、
どうか失敗しない為にも先輩の指導に従って、低農薬に努めて下さい。
特に、シマトメリコ等は青虫が好物らしく、
樹木の根っこに黒い糞がおちていたら青虫君到来です。

参考URL:http://www.fujileaf.com/control.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング