gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

自宅の庭に大きな栗の木があります。主人が生まれたときに祖父が植えたものなので、45年ほどになります。まだ毎年栗がなり楽しませてくれるのですが、家以上に背が高くなり日当たりが悪くなったり、道路に面しているので、時々風で折れ、折れた枝が道路に飛んでいたりとヒヤヒヤすることがあります。思い切って切りたいと思うのですが、栗の木の寿命はどのくらいなのでしょうか?
義母が栗を切ることには反対なので、寿命がきているのであれば、納得すると思いますので.......
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

栗に限らず木には寿命という物があって無い様なものです。



樹齢何百年とか何千年という大木があるように
環境さえ良ければずっと生き続けられるのが樹木の特徴でもあります。

したがって、樹木の寿命というのは
環境悪化や病気・害虫による被害等によって訪れる枯れが原因になるので
それらの管理さえしっかり行なえば人間よりもずっと長生き出来る生き物になります。

なので、「寿命だから切るね」なんて言えば
「またいい加減な事を言って!」となりかねないです・・・

話し合う余地があるなら、なぜ栗の木を切りたいかというあなたの意見を
しっかり相手に伝えて納得してもらうようにするしかないですし、
相手が短気で話し合う余地も無いというのであれば
あなたも我慢する部分は我慢して関わらないのが最善策の様な気がします。

樹木というのは、枝を切ればそこの部分は確実に枯れるので
切った後の管理を怠れば、枯れが進んで全体に進行する場合もありますし
枯れた部分から虫が進入して枯れてしまうという事もあるので
枝は細いうちに切っておかないと危険も多くなり、その後の管理も手間が生じます。

太い枝を切っただけ、という対処法では2次被害も発生する可能性をも高めるので
もしそうなれば、新たな争いごとの元になる可能性にも繋がりますよ?

まずは、あなたが「不安&切りたいと思う原因」があるならそれをしっかり相手に伝え
対処法を相手と一緒に考え、冷静に話し合うことが第一です。
浅はかな知識で相手を誤魔化そうとか、無理やり納得させようとしても
トラブルを大きくするだけかもしれません。

栗の木が相手の所有物であるなら、相手を納得させる事が最重要となるので
「木を切りたい」という結論で考えるのではなく、
まずはあなたの意見を伝える事を優先し、
相手にあなたの気持ちを理解して貰える様な努力をする事を優先してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。主人とも相談し機会をみてやんわりと言って貰って、だめならしばらく様子を見ようかと思います。

お礼日時:2010/11/30 19:32

業者に頼んで、途中からぶった切ってもらえば良し。


 幹からわき芽がでて、5年もすれば実がなる。

素人がぶった切ってもいいけど、幹が腐って10年ぐらいしてぶっ倒れても厄介だわ。

近くの神主さんに知り合いはいないの?

 神主さんなら、縁起が悪いから切りなさいと薦めてくれるけどね。



>栗の木の寿命はどのくらいなのでしょうか?

環境がよければ数百年だね。

里山の穂だ木取り用の栗の木でも200年
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

神主さんにお願いするのは良い方法だと思いました。

でも義母も強いので「そんなことをいうのはどこの神主だ!」と騒ぎかねないので、ちょっと怖いです。

それに、勝手に切ろうものなら、包丁が飛んでくるような人なので、神主さんの案も含めて、もう少し考えてみたいと思います。

お礼日時:2010/11/27 23:07

我が家にも、根元の直径が30cmほどの栗の木があります。


樹齢50年くらい?

数年前、強風で太い枝が折れ、トタン屋根に大きな穴を開けてしまいました。
我が家だったので良かったものの、隣家だったら・・・

そこで、思い切って根元から3mくらいの所でバッサリと切りました。
枯れるかな?と思いましたが、無数の枝が出てきてだんだん大きくなっています。

それからは適度な剪定をしています。

品種や環境などにもよるかも知れませんが、太い枝でも風や雪などで簡単に折れます。
「安全のため」という事で相談されてはいかがでしょうか。
簡単に枯れることはないと思います。
弱い木はもっと早くに枯れてしまうようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

http://ne-koiki.jp/kurizensho/p04_17/p10.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり太い枝でも折れるのですね。心配です。特に植わっているところが、道路からの距離が無いので、道路側の枝ばかりを切り、庭側に枝が集中し斜めに傾いた状態になっているのです。また2本(それぞれ直径30センチほどです。)がくっついているのでその部分も不安定に思えます。安全のためということも話したことがあるのですが、だめでした。多分倒れて何かが起こらない限り切ることには賛成しないと思います。周りに被害が無い範囲で折れるかして、その気になるのを待つしかないようです。

お礼日時:2010/11/27 19:58

>栗の木の寿命は?



    ↓
栗の種類や土壌・環境(日照・地域他)によって、異なるとは思いますが、一般的には80年位までは成長を続けると言われております。

日当たりや風等による近隣への気兼ねについては・・・樹齢からは、多くの思い出・エピソードが有るのでしょうし、植栽された方への思い・長く家族を見守っていただいた畏敬・感謝のお気持ちがあるのでしょうネ。

そのお気持ちを大切にしながら、現状の問題や事情をお母様に相談して、思い切り強剪定を行い、できるだけコンパクトに整枝(庭の中に自家責任で管理可能な樹高や枝張りに整える)されてみてはどうでしょうか?
<結果で、万一枯れたら、伐採の決心も、し易いと思います>

http://www.toshiba.co.jp/elekitel/nature/2003/nt …

http://www.toshiba.co.jp/elekitel/nature/2003/nt …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々に回答いただきありがとうございます。義母へ相談もしたことがあるのですが、とても頑なな人なので苦労しています。それも栗が取れる時期以外は全く消毒などの管理はせず、枝も届く範囲で切る程度なのでとてもバランスが悪いのです。強い風が吹いて隣家へでも倒れたらと心配もしています。義母の家は少し離れたところに(歩ける距離ですが...)あるので、気にならないのかもしれませんが...
寿命がきているからとでもいえば、納得するのかなと思ったのですが、80年もあるなら無理そうですね。

お礼日時:2010/11/27 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高くなりすぎた木を低くしたいのですが

まったくのど素人ですが、自分の家の庭木が高く伸びすぎてしまったため、それを低くしたいと思い、チェーンソーまで購入しました。
例えば、梅と金木犀は6mほどの高さになりましたが、それを3m程の高さにしたいと思います。

しかし、あまり短く切って後から全く伸びなくなっても困るので、切る箇所、切る時期等注意すべきことをアドバイスをいただければと思います。

木の種類は、梅、柿、金木犀、マキ、紫陽花、椿、冬椿、もみじなどです。

11月中にしたいと思うのですが、上記の全ての木を切るには時期的には大丈夫でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チャドクガも湧きやすくなります。
http://yasashi.info/tu_00001g.htm
 金木犀も素人ですが、やりました。ただあまりガツガツやりすぎると来年花が咲かなくなります。適期は開花が終わった後ですので、今頃がちょうど良いかと思います。
http://yasashi.info/ki_00007g.htm
 ウメは以前あったんですが、抜いちゃったんで調べてみました。でも「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といいますよね。↓に時期と方法が載ってます。
http://homepage3.nifty.com/jindaira/nousagyou/noen8a.htm
http://www.chiba-sentei.com/sentei/index.html
 柿は今たわわに実ってませんか?うちはちょうど一昨日収穫しました。柿は12月中旬ぐらいが適期のようです。
http://www.h2.dion.ne.jp/~nyoshida/kaki/kakisagyo/ka_sentei_f.htm
 紅葉はうちの父親が盆栽でいい加減に育てていたので、植え替えするのを忘れた為に下に根っこを下ろしてしまって、家の間際にあるというとんでもなくいい加減な木があるんですが(^_^;)、洗濯物を干すのに邪魔なので伸びたらカットしてます(ないがしろ状態(^_^;))。ですので、特に素人でも出来るんじゃないかと思います。時期は10月~3月頃までです。
http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=1395
http://www15.plala.or.jp/sasayasu/sentei_kanri.htm
 マキ、アジサイは↓をご覧下さい。でもアジサイって冬は地上部が枯れませんか?特に剪定は必要ないと思うんですが。
http://takamiya.com/garden/plant/maki.html
http://www.yasashi.info/a_00010g.htm

 尚適期は関東にあわせています。東北や北海道などの寒い地域ならまた違ってきますので、お住まいの地域にある造園会社などに相談されるのが良いと思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。
 椿は花後に剪定します。うちは大体4月頃に行っています。今頃は既に蕾を持っていますので、来年咲かない事態になってしまします。花なんか咲かなくても結構というなら別ですが、一応花も楽しまれたらと思います。椿は素人でも簡単に剪定できます。チェーンソーはやった事がありませんが、強剪定可能ですので、刈り込みバサミでガツガツやっています。コツは上を止めることももちろんですが、中を透かすことです。中がギチギチになっていたら、カイガラムシなんかが発生する元になりますし、チ...続きを読む

Q栗の木に詳しい方

庭に芝生を植えています

20坪程の敷地に三ヶ所ほど角々に栗の木を3本植えようかと思います

そこで種類を検索した所、沢山の種類が出てきました

育てた事も無いのでもし知識や知恵などお持ちの方がいましたらお知らせ下さい


希望条件や現状(絶対ではありません)
下記の内容を踏まえてこの栗の木がお勧めだ!!と言う種類が御座いましたらお知らせ下さい

(1)選定して高さは4メートルを限度とするつもりです(多分)

(2)三ヶ所中、一箇所はAM11時頃まで日陰です(昼から日没まではガンガン日当たりします)

(3)秋から冬にかけて我が家では栗を沢山食べます(主に茹でて食してます飽きたら炊き込み等)

(4)手入れは苦になりませんが芝生への影響はありますか?

(5)敷地内にオリーブ・フェイジョア・ユーカリ・月桂樹・びわ・ジューンペリー・金峰樹・キンモクセイ・ミモザを植えていますがこの植木に影響はありますか?また栗の木に影響はありますか?

(6)害虫はどんな種類がきますか?農薬散布以外の効果的な対策は御座いますか?

(7)スズメバチが巣を作ると聴いた事がありますが本当ですか?

庭に芝生を植えています

20坪程の敷地に三ヶ所ほど角々に栗の木を3本植えようかと思います

そこで種類を検索した所、沢山の種類が出てきました

育てた事も無いのでもし知識や知恵などお持ちの方がいましたらお知らせ下さい


希望条件や現状(絶対ではありません)
下記の内容を踏まえてこの栗の木がお勧めだ!!と言う種類が御座いましたらお知らせ下さい

(1)選定して高さは4メートルを限度とするつもりです(多分)

(2)三ヶ所中、一箇所はAM11時頃まで日陰です(昼から日没まではガンガン日当たりします)

(...続きを読む

Aベストアンサー

実がなる多くの樹木は、違う品種を植えることによって受粉が活発になります。
しかしそれも同じ時期に開花しないと意味がありません。
栗の場合、早い時期に収穫できるものと今月(10月)後半から収穫できるものがあるので開花時期が違います。
イワユル「丹波栗」は後者で、品種は「銀寄」や丹波栗ではない「利平」などの高級品種があります。
栗の美味さでいえば晩生の丹波栗が抜群で、早生の栗など比較にならないくらいの美味さです。
拙宅には銀寄を一本だけ植えてますが、それでも結構な量が採れ(10キロ以上)、数が少ないだけに中には一個の重さが60グラムを超えるものが多数あります。
市販の栗の多くは一個が25グラム前後なので、その大きさは想像できると思います。
「利平」も類似したもので、特に高級品として著名な品種です。

殆どの果樹は、それを植える場所で様々なことが起きますから、ここで各項目にコメントしても必ずしも当てはまるものではなく、植える方の管理でどのようにも変わります。
失敗を恐れていたら何もできません。
何がどのようになるか、試してから判断されては如何でしょうか?
スズメバチはどこにでも巣を作るので栗に限ったことではありません。

10年後、素晴らしい栗をご賞味されてることを願ってます。


蛇足で恐縮ですが、小生、今月下旬に採れる栗を渋皮煮にし、それを瓶詰めで保存し正月の栗きんとんに使います。
きんとんの黄色の中にある茶色の渋皮煮の栗は、既製の栗きんとんと全く違う御節になりますので、見た目も食味も大好評で、お正月の話題の一つになります。
栗は渋皮に旨みがあるので、渋皮を捨ててしまったら美味さは半減してしまいます。

実がなる多くの樹木は、違う品種を植えることによって受粉が活発になります。
しかしそれも同じ時期に開花しないと意味がありません。
栗の場合、早い時期に収穫できるものと今月(10月)後半から収穫できるものがあるので開花時期が違います。
イワユル「丹波栗」は後者で、品種は「銀寄」や丹波栗ではない「利平」などの高級品種があります。
栗の美味さでいえば晩生の丹波栗が抜群で、早生の栗など比較にならないくらいの美味さです。
拙宅には銀寄を一本だけ植えてますが、それでも結構な量が採れ(10キロ以上...続きを読む

Q栗栽培 農薬

栗を庭に植えています

栗農園さんと話す機会があり農薬の安全性について話して安全性は分かりました

家での収穫を楽しむにあたって、みてくれは気にしませんがやはり農薬を使った方が長い目を見て栗の樹木には良いのでしょうか?

害虫が大量発生しない限り農薬は撒かないつもりですが、おいしい栗を食べる為には農家さんが行っている様な農薬散布をした方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

30代の社会人です。祖父が農家で栗を作っていました。

栗の樹種によって、農薬の使用は異なりますが、
とりあえず、一般的なことを以下に回答いたします。
祖父も基本は農薬をできるだけ使わないようにしていました。
美味しい栗を食べるためには、必要最低限、
あるいはまったく農薬を使用しなくても大丈夫な場合もあります。

さて、樹木&収穫のことを考えるのでしたら、クリタマバチの防除は考えましょう。
成長点にこぶを作って、収穫が激減しますので、使用する場合が多いです。
ただ、毎年、クリタマバチの発生状況が少なければ、使用しなくてもよい場合もあります。
(樹種によっては、クリタマバチへの耐性を持っていますので)
木の状況を見て、使用を考えましょう。

カミキリムシの薬は、木のことを考えると使う人もいます。
ただ、すごく強い薬です。庭に撒くのはお勧めしません。
カミキリムシは、地面から15cmぐらいの高さで産卵しますので、
木の周囲の下草を刈っていれば、近づかないのでほとんど防除できます。
(隠れ場所の無い、開放的な所ではカミキリムシは嫌がって来ません)

栗の実に入る虫は、樹木へのダメージは無いので無視する場合が多いです。
ただ、食べるときに嫌でしょうから、以下の処理をする場合が多いです。
収穫後、-2℃~-3℃で8日間おいておけば、実の中の卵や虫は全て死にます。
その後、チルド室(0~4℃)に1週間程度置くと、栗の糖度を2倍に上げることができます。
(糖度を3倍に上げる場合は、30日間置きます)
無農薬で育てた場合は、このような処理をしますね。

ちなみに、美味しい栗を作る場合、農家は日当たりを重視しています。
同じ木でも日当たりの差によって、場所によって2倍以上も糖度が変わります。
できるだけ日を当てましょう。
栗が南側の斜面に植えられるのが多いのは、日を良く当てるためです。

参考になれば幸いです。

30代の社会人です。祖父が農家で栗を作っていました。

栗の樹種によって、農薬の使用は異なりますが、
とりあえず、一般的なことを以下に回答いたします。
祖父も基本は農薬をできるだけ使わないようにしていました。
美味しい栗を食べるためには、必要最低限、
あるいはまったく農薬を使用しなくても大丈夫な場合もあります。

さて、樹木&収穫のことを考えるのでしたら、クリタマバチの防除は考えましょう。
成長点にこぶを作って、収穫が激減しますので、使用する場合が多いです。
ただ、毎年、クリタマバチの...続きを読む

Q栗の木は売却できるものですか?移植は?

こんばんは。
質問をさせて頂きます。

現在、祖父の育てていた栗の木が敷地の隅にあり、
その横には人が二人通れる程の町道があります。

栗の木は全長4m程、何百個も実がなり、今の季節は町道にたくさん実が落ちるため、
通行人は、この季節になると栗の実が拾えるので楽しみにしているようです。
また、この栗の木はまったく毛虫が発生しませんでした。

ただ、栗の木が大きくなり、枝・葉が町道の3m上空にはみ出ているため、
安全面と法律面、また手入れや掃除の手間を省くために処分したいと考えています。

枝だけを切れば済みそうですが、もし切りますと幹から半分の枝がほぼ無くなるため、
木の姿がみっともなくなることと、一部の通行人からは栗の木が邪魔なような話も
しているようです。

そこで、栗の木を売却できるのならばしたいと思います。
できない場合は、栗の木が勿体無いですが、チェンソーで切って処分したいと考えて
います。

栗の木について何かご存知の方がいましたら、お知恵を拝借させて下さいませんか。
よろしくお願いします。

こんばんは。
質問をさせて頂きます。

現在、祖父の育てていた栗の木が敷地の隅にあり、
その横には人が二人通れる程の町道があります。

栗の木は全長4m程、何百個も実がなり、今の季節は町道にたくさん実が落ちるため、
通行人は、この季節になると栗の実が拾えるので楽しみにしているようです。
また、この栗の木はまったく毛虫が発生しませんでした。

ただ、栗の木が大きくなり、枝・葉が町道の3m上空にはみ出ているため、
安全面と法律面、また手入れや掃除の手間を省くために処分したいと...続きを読む

Aベストアンサー

>チェンソーで切って処分したいと考えています。

1.捨ててしまうのはもったいないので、シイタケやナメコの菌を植えてはどうですか?

2.切るのが手間なら切る人を募集してはどう? 焚物に使うと火持ちが良いので人気があります。もちろん切った後は持ち帰り願う。

3.昔は、家の板戸に使ったりしていたので、目線ぐらいの高さで切って、薪や木材として使っていた。生命力が強いので、幹を思いっきり切っても新芽が出て枯れない。実際は切り口から腐ってしまうこともあるけど・・・

私なら3を選ぶ。

Q庭の木を切ると何か災いがあるのでしょうか。

10坪ほどの箱庭に梅の老木があるのですが、これを切って違う木を植えたいのですが、
よく木を切ると災いがあると聞きますが、どうなのでしょうか。
方角として東側にその老木の梅があります。

Aベストアンサー

迷信です。
一木一草すべてに霊魂が宿ると言っていては
何もできません。
古代から宮殿や社寺仏閣を建てるために
木を切り払い巨木を伐採して来ました。
祟られた人はいません。
悪いことがおきてそのせいにするのは
心を落ち着けたいからです。

森羅万象に神が宿るのは、日本神道の考え方ですが
最近では洋式トイレにも神様がいるとか。
トイレ掃除を嫌う孫娘を諭す祖母のことを歌ったものですが、
このように臨機応変に考えれば良いと思います。
本当に神様がいたら落ち着いて用が足せません。

気になるなら、切った木を焼いてその灰を
お庭の土に返してやりましょう。

Qくりの実 埋める

栗の実。埋めたら栗の木になりますか?
イガごと栗を買い、しばらく飾っていました。

栗をならせるまで期待はしてません。小さくても、観賞用など、木になるなら、植えようと思うのですが。

いかがなものでしょうか。

Aベストアンサー

小学校の理科で、果実と種子の区別を教わるようですね。私の子どもが1年生だったころ、子どもと論争をしました。クリやクルミ、ドングリなどの「木の実は実か種か」って。「木の実は種だ」と言っても、子どもがどうしても納得しないので、実験してみました。
固い殻のまま鉢に植え、翌年の春になって芽が出てくれば「種子」、殻を剥いて柔らかい部分だけで発芽すれば「果実」というわけです。クリ、クルミ、ドングリそれぞれ拾ってきて、半年待ちました。結果は・・・・。

質問者さんは「イガごと栗を買い」とのことですが、そのイガは買うとき既に割れていて、クリは茶色くなっていましたか。そうでしたらまず発芽します。イガがまだ青いうちに木からもぎ、中の実がまだ青白いようなものでしたら、発芽は無理でしょう。
秋の終わりに埋めておいて、芽が出るのは来年の春です。一端発芽するとその後の成長は早いです。その年の秋までに1mぐらいにはなります。室内での観賞木には向かないかも知れません。
「桃栗3年柿8年」などというように、比較的簡単に実を結びますが、3年では無理かも知れません。

Q栗のいが処分方法

栗のいがの処分方法は、どのようのものが有効でしょうか?
例えば埋める。これだとなかなか腐らないですよね!
または、燃やす。乾かしたら燃えるものでしょうか?
ごみとして出す。これは結構な量があるのですが・・
栗のいがはどのような処分が最適なのか、ご存知の方は教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
私の家にも栗の木が一本あります。落ちたいがをそのままにしておいても半年位でばらばらになってしまいます。

 いがを蒸し焼きにすると変わった形の炭ができます。それを小さなお皿に載せて、トイレや玄関に置いておくと、消臭効果や意外な置物として面白いと思います。

 来客時には特に珍しがられ、ちょっとした話題となるしょう。

 燃やす場合は乾燥してからだと結構良く燃えます。ごみとしても出せるでしょう。
 あとは、穴を掘って埋めれば翌年には良い堆肥ができます。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q栗の木の病気?

庭に栗の苗木を植えて3年になります。今年の冬不思議な事に落葉しませんでした。心配していたのですが、春に新芽が出て花も咲いたので安心していたら、変調。全体の葉が緑が薄くなり近寄ってみると小さい茶色の斑点がびっしり。なかには枯れかかっている葉っぱもあります。苗を購入したところに聞きますと「栗は原因不明で病気になって枯れることがよくある」から仕方がない、というような返事です。
何の病気で手当てはどうすれば助かるのかお教えください。

Aベストアンサー

ん~、落葉しなかった原因はわかりませんが、
葉の色が薄くなっているのはハダニではないでしょうか?
葉の裏に小さな黒い点々やクモの糸のようなものはありませんか?
もしそうなら殺ダニ剤の散布をお勧めします。
ハダニは乾燥気味で出やすいので、水やりの際、葉の裏に水をかけるだけでずいぶんと予防できます。

それにしても、お店の人は無責任ですねえ。

Qツツジが葉ばかりで花が咲かない

1.5m程の背丈のミツバツツジ(だと思います)が、花を3-4個つけるだけで、葉ばかり茂っています。今年は諦めるとして、花後の剪定と言うのは、花が殆ど咲かなくてもやるべきなのでしょうか?ちなみに昨年も咲きませんでしたので、5月末頃に5cm程度バリカンで刈り込み、油粕を施肥しました。

Aベストアンサー

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わずに、植木屋がよく使う剪定バサミを使って丁寧に行うべきです。

肥料については、まあ山あたりに自生しているぐらいですから、特に多くは必要としません。油粕単体よりは骨粉も混ぜた方が良いので、「骨粉入り(生)油粕」を使われた方が良いでしょう。腐葉土あるいはバーク堆肥などと半々に混ぜ、2月あたりで株元周辺に所謂「寒肥」として土中に施します。
注意すべきは大量に施さない事です。大量に施すと葉ばかり茂り、肝心の花つきが悪くなります。ちょっと少ないかな?、と思うぐらいでちょうどよろしい。
「お礼肥」も特に必要ではないけれど、花後あたりの時期に「速効性(粒状)化成肥料、N:P:K=8:8:8」あたりを一握り株元周辺にばら撒いてやるぐらいで良いでしょう。お礼肥は速効性のものの方が良いでしょう。
なおツツジ科植物は酸性土を好むので、石灰類は施さないようにします。

山などでは斜面によく自生しています。これは排水性の良い所を好む事を意味しています。従って株元周辺に水溜りができたり、土がいつもジメジメ湿った状態は好ましくありません。表土は少し乾き気味の方がよろしい。水遣りもそのように心掛けます。

最後に、同じツツジ科のサツキなどを例にとると、テングス病(と思われる)あたりに罹ると花つきが悪くなります。
病気の疑いはないかも知れないけれど、落葉した冬期に「石灰硫黄合剤」の10倍希釈液を散布してみられる事をお勧めします。幹枝にまんべんなく散布します。もしかすると花つきが良くなるかもしれません。
(葉のある内は薬害を起こしますから散布はできません。なおサツキなどの場合は冬葉が付いていますから、20倍に希釈して冬期に散布します。)

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わず...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング