硝子の塔見たんですけど、最後終わり方がかなりかっこよかった・・・
でも私には誰が犯人だったのかとか、なんでカーリーがお腹大きかったのかとかよくわかんないことがあって、もし分かる人がいたら教えてくださいませ。
ジャックがカーリーに言ったことが本当のことに思えてたのに、最後カメラに写ってたナオミを殺したのはジャックだったし・・??

A 回答 (1件)

この映画は原作があるので、それを読んでみたらいかがでしょう。



扶桑社ミステリー
硝子の塔
[原書名:SLIVER〈Levin,Ira〉 ]
ISBN:4594016294
扶桑社 (1994-12-30出版)

・レヴィン,アイラ【著】〈Levin,Ira〉・中田 耕治【訳】
NDC分類:933 本体価:\505
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「タイタニック」の最後でローズがジャックを沈めますが

映画「タイタニック」の最後でローズがジャックを沈めますが、どうしてでしょうか?

救助の船が呼ぶ音がして、意識が戻り、ジャックの死を確認します。
その後声が出ないので、知恵を絞って、泳いで死んでいる客室乗務員のところまで泳いでいって笛を吹きます。

わざわざジャックの指を離したのは、どのような理由があったからでしょうか?
好きな人の死体を誰にも見せたくないというような倫理ですか?
あるいは宗教的な理由でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いや、私もあの映画は好きでそれなりに思い入れもありますが、合理的に考えるならただ単に少ない余力で多少なりともの推進力を得るために、「ぶら下がった死体が邪魔だったから」に過ぎないでしょう。
その描写を挿入することで、もうどうすることもできないしがらみを捨てて積極的に生きることを選んだ彼女を暗示したのだとは思いますが。

蛇足ですが、最初にローズが登場した時、「え、この映画のヒロインがあんなにたくましげな人?」と思いましたが、最後まで見て納得しました(笑)。

Qドワーフとか賢者とかミスリルの服とか・・

前から不思議だったんですけど、ドワーフとかエルフとかホビットとかゴラムとか賢者とかミスリルの服とか他にも色々な独特な名前が映画とかゲームでよく出てきますよね。

ロードオブザリングとかあんな感じの映画によく出てくるし、色んなゲームにも出てきます。

ああいうのって最初どこから出てきたんですか?
誰かが最初に作ったのをみんなが真似して出したりしてるのですか?
元が知りたいです。

Aベストアンサー

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトールキンが「ホビットの冒険」や「指輪物語」で描いたドワーフが継承されていると思いますが、このドワーフについては、トールキン自身「ホビットの冒険」の中で「白雪姫」に出てくるドワーフと同種族だというようなことを書いていますので、こちらは大元は欧州の神話や伝説に由来すると考えていいかもしれません。
ホビットについては、他の方も書いているように、トールキンが独自に考え出した種族です。ちなみにトールキン自身はホビットの語源にRabbitが関係しているというのは否定していたようですが。
ゴラムというのがトールキン作品以外に出てくるというのは知りませんでしたが、ゴラムもトールキンが独自に考え出したキャラクターのはずですので、もし他で出てくるのであれば間違いなくトールキンが大元だと言っていいと思います。
賢者という言葉自体は色々な起源がありますが、ゲームに出てくる「賢者」というのはやはり「指輪物語」に出てくる賢者=魔法使いが大元になっていると思います。ただ、賢者と魔法使いを区別するようなことはトールキンの作品ではありませんでしたが。
ミスリルも、トールキンが独自に考え出した金属だったと思いますので、これも大元はトールキンの「指輪物語」や「ホビットの冒険」なはずです。

他の方も書いてらっしゃいますが、そもそも異世界ファンタジーというジャンルが生まれたのは、「指輪物語」がベストセラーになり(特にアメリカで)その模倣作品が作られるようになったことから始まっています。今ゲームや映画などで普遍的に知られている世界観は、ほとんどがトールキンの「指輪物語」に由来しているものと考えていいと思います。
現在では「指輪物語」から直接影響を受けないで異世界ファンタジーを作る人たちも多いようですが、そういう人たちが影響を受けた作品の大元をたどれば、最後には「指輪物語」に行き着くはずです。

ゲームやファンタジー映画、小説などに出てくるものについては、多くが「ロード・オブ・ザ・リング」の原作のトールキン著「指輪物語」の影響だと考えていいと思います。
ドワーフやエルフなどは、欧州の神話や伝説などに古くから出てきますが、神話や伝説に出てくるエルフは、どちらかというと小さな妖精(フェアリー)のようなもので、ゲームや映画などに出てくる「とんがり耳のエルフ」というのは、トールキンが独自に考え出したエルフが大元だと考えて間違いないと思います。
ドワーフについても基本的にトー...続きを読む

Q映画「マトリクス」の最後の最後

 1ヶ月くらい前にテレビで「マトリクス」が放送されていました。でも、k1のため、5分延長して、見れなかったんですよ。主人公と、女の人はどうやら助かったらしいのですが、残り5分を見れなかったんです。その5分間の詳しい内容を教えて欲しいと思います。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

5分て微妙ですね(笑)
ちょうど一度死んだネオ(主人公)が生き返ったところくらいでしょうか?
トリニティ(女の人)のキスで蘇ったネオは、同時にメシアとして目覚めており、エージェント(敵であるサングラスの人)の撃った弾を止めて見せ、カンフーの攻撃を片手でいなします。
その後モーフィアス(ハゲ)が自分にしたように、マトリックスの中の人間に真実を知らせるような活動をしているらしいシチュエイションがあり、最後に空も自在に飛べるようになったことを示して終わりです。
って書くとばかみたいです(^^;
見せ場といえば見せ場なので、できたらご覧になってください

Q最後の最後で凄いオチ

良い意味で「メッチャ裏切られたー!」、もしくは「この映画は最後の最後まで意味不明/退屈etc...だったけど、ラストがメッチャ衝撃的/意味深だった!」という映画があったら紹介して下さい。

Aベストアンサー

40代男性です。

少し古いのですが、 

「スティング」
ポールニューマン・ロバートレッドフォード主演

が最後に一番驚いたオチのある映画でした。

これを見たのは、15歳位でしたが、今でもその時の驚きを覚えています。

有名な映画だからご存知かも知れませんね。

Q最後の最後に1シーンある映画

本編が終わってスタッフロールが流れた後に、1シーン入っている映画を教えて下さい。
友達と見に行くと、いつもスタッフロール中に席を立つので、
気づかないことが多いのです。

最近では「パイレーツ・オブ・カリビアン」とか
「マトリックス2」(これは予告編でしたけど)とかがそうでした。
あとは「ハリーポッターと秘密の部屋」も3度目の鑑賞でやっと気がつきました(汗)。

他にもいろいろあると思いますので、教えて頂けないでしょうか。
リストアップされているサイトがあれば、ぜひご紹介下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

●『プリシラ』
ドラッグクイーン3人のロードムービーです。
テロップが全部終わったあとのあのワンシーン!!
あれは絶対に見なくてはいけないですね(笑)
何気に伏線がはってあったりします。おすすめ!

●『光の旅人 K-PAX』
これは何か意味があるかといえば、あまりないと思います。
でも、主人公が夜空を見上げるあのすがすがしい顔で、作品をくくってくれたのは、なんだかうれしいです。

●『オースティン・パワーズデラックス』
まあ何でもないシーンではありますが。
最後まで一応笑いをとっておこうとしたシーンなのでしょう。わたしは笑いませんでしたが。

●『トレインスポッティング』
これ…たしかテロップ出終わったあとに、ワンシーン入ってたと思います。
「ニヤリ」とさせられました。
話の流れで、個人的にこのシーンが入ったことがとてもうれしかったですね~。
そのシーン自体はよく覚えているけど、全部終わったあとだったかどうか、ちょっと自信なしです。

こんなところでしょうか。わたしも最近は最後まで見ずに後悔することが多いので、できるだけ席を立たないようにしないとな~^^;

●『プリシラ』
ドラッグクイーン3人のロードムービーです。
テロップが全部終わったあとのあのワンシーン!!
あれは絶対に見なくてはいけないですね(笑)
何気に伏線がはってあったりします。おすすめ!

●『光の旅人 K-PAX』
これは何か意味があるかといえば、あまりないと思います。
でも、主人公が夜空を見上げるあのすがすがしい顔で、作品をくくってくれたのは、なんだかうれしいです。

●『オースティン・パワーズデラックス』
まあ何でもないシーンではありますが。
最後まで一応笑いを...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報