『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

TVやラジオの歌番組でアーティストが歌う前にアーティスト名をアナウンサーや司会者が紹介します。

昨日、タモリさん司会、竹内由恵アナウンサーのミュージックステーションを見ていたら、違和感を感じました。
原因は演奏前に曲名とアーティスト名を紹介する時に司会者やアナウンサーがアーティスト名に敬称をつけていない事でした。
田舎のローカルラジオ局も同様に歌番組のときにアーティスト名に敬称を付けず呼び捨てにします。
敬称をつけないのは、目下の者、非常に親密な間柄の者、人間関係を無視する間柄の場合などと思います。
アナウンサーが出演者全員と非常に親密な間柄ということはないと思いますのでアーティストを卑下しているように思えました。
ラジオの場合はレコードを使用するため敬称を言わないのかと勝手に思ったりもしています。

司会者やアナウンサーがアーティストより上位で上から目線でアーティスト紹介しているように感じ、不愉快になり番組視聴を止めてしまいました。

しかし、自分の日本語使用の御認識か疑問にも思っています。

どなたかTVやラジオ番組での正しい敬称使用について教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「目下の者、非常に親密な間柄の者、人間関係を無視する間柄」に敬称を付けないのが正しいとは言えませんが、身内を外部に紹介する場合は必ず敬称を付けないようにするのが本来です。


たとえば、自分の会社の上司に対して社内では敬称を付けますが、社外の人に対しては敬称を付けないのが正しいのと同じ事です。

放送業界が、お客様である視聴者に対して出演者を身内と解釈すれば敬称を付けないのもあり得ます。
レギュラーでないゲストに対する場合など微妙な物が有りますが、出演料を払って一時的で有っても内部の物として扱うので有れば、むしろ敬称は付けない方が本来かも知れません。

この回答への補足

御回答ありがとうございます。
出演料の支払いを受ければ内部者との考え方をしていませんでした。
大変、参考になりました。

少し、疑問が発生し、補足させていただきます。
外部者と話す場合、社内の身内に敬称付けず話すことは自分も行ってきました。(各種教育でもそのように教わりました)
内部者は生活を共有している家族と同等と考えて敬称を付けずに話すと考えております。
rimurokku様が書かれたように放送業界が出演者を身内と解釈しているとすれば身分保証や他の労働条件についても同等にすることが必要と感じます。
出演者は持っている技能を拘束された契約時間で対価を得ていると思います。
出演料を払えば一時的に内部者と同様と思う会社は出演者を物や奴隷と同じようにしか見ていないように感じて企業体質を疑ってしまいます。
出演料を支払えば出演者に何をやらせてもどんな扱いをしても良いように考えているのではないかとも思えます。
お笑いタレントが体や精神的苦痛をお笑いのネタにした番組が主流になって子供たちの間の「いじめ」が笑いになっているようにも感じました。
このような放送会社の番組は見たくないと思いました。

補足日時:2009/04/25 14:37
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
補足を記入させて戴いた時に補足欄にお礼を記載させて戴きました。
御配慮のほどお願い申し上げます。

お礼日時:2009/04/26 10:13

グループ名に敬称をつけると変な印象があります。

「スマップさん」
外国の方も同様です。「マイケル・ジャクソンさん」
クラッシックの紹介で「指揮は・・・さん」というのも何か変な気がする。
とあれこれ考えるのが面倒だからアーティスト名は全部敬省略ですると決めているんじゃないんですか。

それと、コンサートのMCは敬称をつけないのは、
やはり昔からの芸能の伝統だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
tosiroさんのおっしゃる通りと思います。

不快に感じたのは個人のアーティストに関しても敬称なしでした。

こだわりすぎかもしれませんが言葉を仕事のツールにしているアナウンサー(放送関係の会社は特に)が面倒だからと言って個人のアーティストに関しては敬称省略することは失礼の様な気がします。

お礼日時:2009/04/25 16:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグループ名に「さん」は正しい日本語?

最近TVを見ててふと疑問に思ったことが。

アイドルグループやバンドなどのグループ名に「さん」を付けて呼ぶことが多いですよね。

なんとなくあの「さん」の使い方が間違ってるような気がしてならないのですが、どう思われますか?

例えば、AKB48の○○さん、と言えば素直に耳に入りますが
AKB48さんの○○さん、と言うと、え?とか・・・

歌番組で特にそういう違和感を感じてしまいます。

「次は、○○(グループ名)さんです。」とグループ名にさんをつけるのではなく
「次は、○○のみなさんです。」と言えばいいのでは?とどうしても思ってしまうんです。

元々接客業をしていて、日本語の使い方を徹底的に直された経験があるので、余計にそう思ってしまうのかもしれません。

レストランで当たり前に使われている「こちらが○○になります。」と言って品物を出される時も、「になります」はいらないだろう、と毎回イラッとしていまします。
「○○でございます。」でいいじゃない。と。

心の狭い人間ですいません。
こういう違和感を感じているのは、私だけなのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。あなたのおっしゃる通り、グループ名にさん付けはおかしいです。変な日本語が増え、困りますね。レストランの話ですが、「〇〇でございます。」が正しいそうです。でもちょっときつい感じがするので、柔らかい感じのする「〇〇になります。」をあえて使っているのだと雑誌で見ました。確かにそうだと思いますが、日本語って難しいですね。

Qスターに敬称をつける一般人

スターと言えば歌手や俳優・女優ですが、最近は一般人でも何某かの文章にスターの名前を出すとき、「さん」付けをする人が増えたように思います。
俳優名や女優名、歌手名は商品名の一種です。
親近者、関係者でも無い限り、さん付けで表現するのはいかがなものか。
松田聖子さん云々・・・・加山雄三さん云々・・・等々。
彼らはスター。有名人なんですから、「さん」付けなんて要らないとは思いませんか?
敬称略の所にスターたる感じがするのですが。

Aベストアンサー

私の場合はですが、
例えば世間話などで有名人の名前を出す時は敬称をつけないことが多いですが、
こういうところに書き込む時は「さん」付けしたり、しなかったり、まちまちです。
特に意識して使い分けていたわけではないですが、思えば
俳優や女優、歌手などの名前には敬称を付けないことが多く、それ以外の芸人やタレントなどには「さん」付けをしていたかもしれません。

俳優名や歌手名は、おっしゃるように商品名の一種という認識を、自分でも無意識にしていたからなのかもしれません。特に作品の話などと一緒に名前を出す時は敬称は付けないことの方が多いです。
タレント名も商品名といえば商品名かもしれませんが、作品などがなく、話題も「テレビで~と言ってた」とか、人柄がどうとかいう話が多いので(←自分の場合はですが)、商品名というより、いち社会人という感覚で「さん」を付けているのかもしれません。

質問者様はスターに「さん」付けすると距離感が無くなる=馴れ馴れしい、というような考えをお持ちなのでしょうか?
敬称を付けたからといってスターを特別視していないということもないと思いますし、
親しみを込めてではなく敬意を込めて「さん」付けするのであれば、そこには距離感も存在するのではと思います。

ただ、何でもかんでも「さん」付けするのもやはり違和感はありますので、ケースバイケースでしょうね。。。
有名人の名前がクイズの答えだったら…
作品などに関する問題で、有名人の名前を答えるなら、敬称略ですかね。
その人の特徴やプライベートな情報をヒントに名前を当てるとかなら、敬称を(付けなくても良いですが)付けても違和感はないかもしれません。

私の場合はですが、
例えば世間話などで有名人の名前を出す時は敬称をつけないことが多いですが、
こういうところに書き込む時は「さん」付けしたり、しなかったり、まちまちです。
特に意識して使い分けていたわけではないですが、思えば
俳優や女優、歌手などの名前には敬称を付けないことが多く、それ以外の芸人やタレントなどには「さん」付けをしていたかもしれません。

俳優名や歌手名は、おっしゃるように商品名の一種という認識を、自分でも無意識にしていたからなのかもしれません。特に作品の話などと...続きを読む

Q講演会の看板で講演者の敬称は必要ですか。

 著名な方にお願いして講演会を開きます。小さな団体ですので、会員で手分けして色々な準備をすすめています。舞台に乗せる大きな看板の表記には講演者の方のお名前に敬称をつけますか。先生や氏をつけると、代議士みたいだと言う人がいてもめています。切符やチラシには敬称がついていないことが多いようですが、舞台でご本人がいらっしゃるのに、お名前を呼び捨てで書いてあるのは失礼なのではないかと思います。

Aベストアンサー

講演者が内部の人間なら不要ですが、外部から招いた人には敬称がいります。紹介する人間が複数いる場合は『敬称略』と記述することで省略することもできます。
紹介者が講演者より目上にある場合は紹介時に省略する場合もあります。しかし看板には敬称が必要だと思います。

通常は『氏』、いわゆる先生(医者、政治家、弁護士、学校の先生など)は『先生』を使い、紹介も敬称をつけましょう。先生の場合は紹介が済んだら苗字を省略して『先生』とだけ言う場合もあります。

講演は聴講者も教えを乞う立場なので、講演者に対する敬称は失礼ではありません。

Q初めてのカラオケ大会の司会!前振りに頭を悩ませています・・・

地域のイベントの司会をしたんです。ついでにと言う事で、カラオケ大会の司会も頼まれました。しかしイベントはハウTO本で、何とか終わりましたが、カラオケは不得意分野、開会式、来賓の紹介などは大丈夫だとは思うのですが、肝心なカラオケの前振りが浮かびません!昔TVで
やってた、演歌の花道・言ってましたよねー、【惚れた女が悪いのか・・、だました男が悪いのか・・今日も女が一人酒・・・】とかなんとか・・・あちこち探して困って、ここへたどり着きました。どなたか提供してくれませんか?オリジナルでもコピーでも結構です!!大会は3月13日、10曲(演歌)でいいんです。長々とはいりませんので~お願いします。だれか~助けてください!

Aベストアンサー

こんにちは、mondayと申します

司会のほうじゃあなくて、カラオケ大会の音響の方でいろいろ見てきました。
イントロにかぶせて紹介するのは、「素人さんには無理です」(^^;)
#1さんも書いておられますが、歌う人の
 名前
 曲名
 年齢
 歌う前に聞いた大会の感想や普段している事などを一言

で十分だと思いますよ(^^)

でもどうしても、とおっしゃるなら・・・
歌う歌の「歌詞」の部分をちょっとだけ紹介します
例えば、歌いだしが
「風は北風、心も寒い・・・」(完全なオリジナルです、念のため)なら
イントロにのせて『風は北風、心も寒い・・ 今日の最高齢84歳の○○さんが歌います、(曲名)!』とやれば良いんです。長々とやらないのがコツですよ。
でも老人会の方なら、イントロが聞こえにくくなって、
『歌えない』と不評かも・・・

Q作曲者の紹介で「氏」をつける?

音楽会のプログラムを作りたいのですが、曲目の紹介文中、作詞者・作曲者の名前が出てくるのですが、その場合、名前の敬称はつけないのが普通ですか? あるいは、すでに亡くなっている方にはつけない、存命の方には「氏」をつける、というのではおかしいでしょうか。

Aベストアンサー

仕事の傍ら、クラシック演奏団体に所属しており、演奏会のプログラム制作にもよく携わりますし、プロも含めて他の団体のプログラムを見る機会が多くあります。

原則として曲紹介では敬称なし、その他に解説文があるのであれば
文中の氏名に「氏」を付けていることが多く、私の団体でもそのようにしています。この場合に故人、存命者に区別はありません。

しかし余りに古い故人、例えばベートーベンやバッハに解説文であっても敬称を付けることはおかしいですね。まだ作詞者や作曲家の配偶者やお子さんなどが存命のような、近い過去に亡くなった方であれば、敬意を込めて「氏」を付けるほうがよいのではないでしょうか?

例えば、
混声合唱組曲「○○○○」
作詞 ○山○夫
作曲 ○田○郎

(解説)作詞の○山○夫氏は東京都の生まれ。▲▲大学時代に詩を書き始め・・・

Q「様」、「殿」、「氏」の使い分け

仕事で普段何気なく使っていた「○○様」の「様」ですが、「様」の他に「殿」や「氏」があり、どのような場合に何を使えばいいかよくわかりません。明確な使い分けを教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「殿」と「様」については既に回答が出ていますので省略し、「氏」についてのみです。

「氏」は、人の名に添えて敬意を表す語です。転じて、代名詞的に話題の人を表すのに用いる、つまり3人称です。「殿」や「様」のような2人称ではありません。
「総理大臣は小泉氏です」
「安部氏の会見」
などのように使います。この場合、「氏」を「殿」や「様」に置き換えることはできますが、その逆はできません。

また、複数を指して、
「両氏の見解」
さらに、先に名前を挙げてある場合は、単に「氏」だけで、
「氏は関西出身の実業家で…」
というような使い方もします。ここでも、「殿」や「様」に置き換えることはできません。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q「氏」の使い方

人の名前の後に「氏」を付けて文章を書く際に、以下の点が自信が無かった為、どなたか教えて頂ければと思います。

・男性or女性の区別無く「氏」は用いても良いか否か?
・フルネームもしくは下の名前のみに「氏」を付けて用いても良いか否か?

辞書を見ると、男女の区別のことは書いておらず、また名字に付けて敬意を表すと書いてはあるものの、「あれ?たしか忍者ハットリ君では『ケンイチうじ」って言ってたよな?」とか思いつつ・・・。
どう使うのが差し障りないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<男性or女性の区別無く「氏」は用いても良いか否か?>

いいです。

1.姓につけて呼称とするのであれば、性別は関係ありません。

2.ただ、主として男子をさす、という本来の特長が尾を引いている用法もあります。
例:
彼氏(O)
彼女氏(X)

「氏は東京の出身」などという場合も、一般的には男性を暗示しることが多いようです。


ご質問2:
<フルネームもしくは下の名前のみに「氏」を付けて用いても良いか否か?>

姓のみです。

1.下の名前に使う場合は、姓と共になら大丈夫です。

2.理由は、「氏」はもともと「同一血族の集団」を表す言葉だったからです。

3.同一血族であることは、下の名前ではなく、姓で表します。

4.従って、「氏」は姓に使われるのが正しい語法なのです。


ご質問3:
<「あれ?たしか忍者ハットリ君では『ケンイチうじ』って言ってたよな?」とか思いつつ・・・。>

漫画ですから、、、、(笑)。

当時の忍者の名前に「OO君(くん)」もありえないでしょうし、、、、(笑)。


以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<男性or女性の区別無く「氏」は用いても良いか否か?>

いいです。

1.姓につけて呼称とするのであれば、性別は関係ありません。

2.ただ、主として男子をさす、という本来の特長が尾を引いている用法もあります。
例:
彼氏(O)
彼女氏(X)

「氏は東京の出身」などという場合も、一般的には男性を暗示しることが多いようです。


ご質問2:
<フルネームもしくは下の名前のみに「氏」を付けて用いても良いか否か?>

姓のみです。

1.下の名前に...続きを読む

Q会社名に様、さん付けはNGというけれど

会社名に様付け、さん付けは失礼ということを聞きますが、「様」や「さん」を付けないのなら、なんと呼べばいいんでしょうか。
駄目という意見はよく見かけますが、具体的にどうすればいいのか分かりません。

1対1の打ち合わせであれば、「御社」で済みますが、複数の会社が集まる会議の場合はどうなりますか?

個人の発表や意見を求める場合は「A社のM様」、「B社のNさん」という言い方ができると思います。

しかし、「C社が開発して、D社が製造する」とその2社の担当者を前に言う場合、「C社様に開発いただき、D社様に量産をお願いします。」というような言い方しか思いつきません。

この場合、失礼でない言い換えができますか?そもそもこれってそんなに失礼な言い方でしょうか?
実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

挙げた例があまり上手くないかもしれませんが、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「書く」場合は。じゃないかな?

手紙やら、小包やらは、「○○会社 御中」とかだと思います。
でも、御中がなんとなく面倒(個人の感覚ですが)なので、「○○会社 ○○部 ○○担当様」とか、個人宛のようにしてしまうのが、楽といえば楽かな。と。


>>実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

「言う」場合には、それで問題ないんじゃないかと思いますよ。


http://www.letter110.net/manner/atena.html


人気Q&Aランキング