お世話になります。

モーターの回転速度とバッテリーの電圧の関係についてお聞きします。

バッテリーA(ニッケル水素):8.4V、1600mAhの公証値→テスター計測値9.02V
バッテリーB(ニッケル水素):9.6V、1300mAhの公証値→テスター計測値10.31V

の2種類のバッテリーが手元にあります。

その2種類のバッテリーをモーターに接続してモーターの回転スピードをテストしたら、バッテリーAの方が明らかに早いのです。

普通、電圧が高いバッテリーの方が、モーターを早く回転させられるのではないのでしょうか???


ちょっと別のテストを実施するために、バッテリーCを借りてきて、

バッテリーB(ニッケル水素):9.6V、1300mAhの公証値→テスター計測値10.31V
バッテリーC(ニッカド):8.6V、600mAhの公証値→テスター計測値8.73V

の、2種類のバッテリーをモーターに接続してモーターの回転スピードをテストしたら、バッテリーCの方が明らかに早いのです。

これって、どう判断すればよいのでしょうか?

※電圧のVは、関係無いの?(笑)


◎備考
バッテリーBのみ電池ボックスを利用。
バッテリーAとバッテリーCにに関しては、ラジコン等で使われているような、パック型のバッテリーです。

最初はこれが理由で、抵抗が発生しており、電圧低下を招いているのかと思ったのですが、テスターで計測したら、10.31Vあったので関係無いと判断したのですが、もしかして?


以上の情報から、お分かりになる方いらっしゃいますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 No.1回答者の意見にもあるように、動作中の電圧を確認しないと


いけません。
 質問者様の測定されたバッテリー電圧は、解放時電圧ですので内部抵抗が
無視された電圧です。
 バッテリーの内部抵抗によって、動作時にモータ自体にかかる電圧・
流れる電流は変化します。
 定格電力負荷時のバッテリー定格電圧と無負荷時の電圧差が、バッテリーの
内部抵抗で費やされる事になります。
 試験用モータの消費電流が、それぞれの定格電流より大きい場合は、
より内部抵抗での電圧低下が起きますので、モータ回転数の変化は内部抵抗の
大きいバッテリーBほど大きく下がりますね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

考え方、理由が分かりました。

お礼日時:2009/05/12 18:36

モーターが回転中の端子間電圧を計測してみてください。

多分回転数の早い方が高くなっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

バッテリーA(ニッケル水素):8.4V、1600mAhの公証値→テスター計測値9.02V
回転中の電圧7.2V

バッテリーB(ニッケル水素):9.6V、1300mAhの公証値→テスター計測値10.31V
回転中の電圧5.4V

となっており、正しくご指摘の通りでした。
これはどのように判断すれば良いのでしょうか?

お礼日時:2009/05/11 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモーターの回る仕組み

モーターの回る仕組みを教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照ください。要は、電磁石が交互に引っ張られて回り続けます。

では。

参考URL:https://link.chuden.jp/kids/energy/study21.asp

Q100Vモーターの回転調節できますか?

一秒間に一回転程度の動力を取り出そうと研究しています。
この付近の回転数を可変させて使います。
家庭電源用で100V(90W程度で十分です)のACモーターとギヤーをセットで回転調節器付きで新品を買えば、実現するのですが、数万円します。
ギヤを別途に入手するとして、ごく普通の安価な洗濯機に使われているような単相100Vのモーター(200W程度でしょうか、コンデンサを使っていますね)は、(インバータ制御は三相でないとダメといいますので)、何か回転を調節できる安価な装置があるものでしょうか?

前述のように、既製品の新品だとAC100ボルトのモーターに回転調節のボリュームの付いた装置と組み合わせることができるので、ご質問します。

Aベストアンサー

>「つまみによってONの時間とOFFの時間の比率を可変出来る」タイマーのようなもの、お心当たりありますでしょうか?
>クラッチへ流す時間が2~10秒、ブレーキへながす時間が1~5秒くらいで切り換えタイマースイッチのようなものです。
>大層な装置でなく簡単安価なものがあればと思うのです。

工作の手間を惜しまない&あまり耐久性を問わないのであれば
http://www.rakuten.co.jp/denshi/172945/1766349/
電子工作キット(インターバルタイマー)MK111 1,000円
等、利用可能だと思います。

予算に余裕が在る場合
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/1719/index_p.html
のツインタイマとか

Q質問です。 最近ネットでたまに見かける電動ターボとは、モーターの力で過吸するらしいのですが、仕組みが

質問です。
最近ネットでたまに見かける電動ターボとは、モーターの力で過吸するらしいのですが、仕組みがよく分かりません。
普通、後付けでターボや、スーパーチャージャーをつける場合、ECUのセッティングや燃調セッティングをする必要があると思うのですが、その辺はどうするのでしょうか?

そして、もともと圧縮比が高いNAエンジンにターボやSCをつけるとノッキングをする可能性があると思うのですが、どうでしょうか?

後は電動ターボって販売されているのですか?
中国の卸売りなんちゃらサイトでそれらしいものは見かけるのですが…
もし知っている方が居ればどこで購入可能か教えてください。

Aベストアンサー

昔、聞いたことがあります。コンプレッサーというよりは、扇風機程度。
モーターでタービン回すなら10万回転近い回転数が必要。
モーターでスーパーチャージャー回すには数馬力のパワーが必要。
一般化されないということはメリットよりもデメリットが大きいのでしょうね。

Qコイル定格電圧1.5V~2.5Vのリレーを探しています。

コイル定格電圧1.5V~2.5V、接点構成2cのリレーをネット通販で
買いたいのですが見つかりません。
良いサイトをご存知であれば、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

1.5V動作はたくさんありますよ
たとえば
http://www.mew.co.jp/ac/control/relay/signal/tx/number/index.jsp

ここの消費電力の項目に書いてます
http://www.mew.co.jp/ac/control/relay/signal/index.jsp

でも1.5V感度のリレーはほとんど売れないので
受注生産品です。
だからネットでは多分売っていないと思う。
代理店に取り寄せを依頼するしかないですね
おおむね2ヶ月程度かかります。

Q低速回転モーターの仕組みについて

お世話になります。

現在、工場で働いている設備初心者です。

数日前に搬送機であるスクリューコンベアのモーターが故障しました。
モーター自体はギアドモーターでチェーンを介してスクリューのシャフトを
回転させているので恐らく10~20rpmの低速回転ではないかと思います。

その際先輩と話していて、
「ギアドモーターなんて高価なもんじゃなくてインバーターで回転数落とせばいいのに。」
と言われました。それに対して私が
「通常のモーターだと回転数が高すぎてインバーターで2~3Hzに落としても無理では?」
と聞いたら
「ギアドモーターじゃなくても低速のモーターはあるらしいよ。」
と言われました。


ギアドモーター以外の低速回転のモーターってどのようなものがあるのでしょうか?
先輩に聞いても忘れたから自分で調べろと言われてしまいました。
色々とモーターメーカーのサイトを見てみたのですがイマイチ分かりません。

ご存知の方いらしたらご教授願います。
簡単な原理も教えていただければ幸いです。
できれば汎用性の高いものをお願いします。

Aベストアンサー

>回転させているので恐らく10~20rpmの低速回転ではないかと思います。
 それだと、ずばりギャードモーターしか選択肢はありません。たとえインバーターを使用して速度調整を行っても・・
 定格運転で必要な回転数になるギャードモーターを選択して、その上でインバーターで調整するべきです。
 交流モーターのトルク自体は巻数とそれに流れる電流で決まりますから、出力はそれに回転数をかけたものになります。インバーターは無から有を生み出すものではありませんから、低速で運転させれば、出力は下がります。

>数日前に搬送機であるスクリューコンベアのモーターが故障しました。
 この原因のほうが気になりますね。

Qテスターで、計測するのですが、上手く行ません。

先日R2011T様と、nonlinia様、に使い方を教えて頂き(誠に有難う御座いました。お陰で理論面は理解できたのですが)、下記やってみたのですが、上手く行きません。

下記テスターで、いろいろ計測するのですが、上手く行きません。どこが悪いか是非ご指導ください。御願い致します。
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l100149334

(1)100Vの家庭電源を計る。(ACVの200で。100を表示で100Vありと認識)している。これは誤りででしょうか???


(2)乾電池(1.5X2本)をテスタで計ると、「DCVの200Mで、3.8Vから3.6Vを表示し、
これが、電圧Vと了解しているが、いいでしょうか??
その他のDCVで、2000M,20,200、1000の単位は、すべて、「0表示」です。
この単位の意味は、最大限と言う意味だと聞いたのですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか??是非御教えください。
「DVAは、200ע、200ע、20M,200M」は、すべて「0表示」です。
この単位の意味は、最大限と言う意味だと聞いたのですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか??是非御教えください。

(3)車の電源は、「バッテリのカバーで覆われている金属のところが、プラス。」「バッテリのカバーで覆われていない金属のところが、マイナス。」との認識で、「テスター先の針を、赤線の針をプラス側、黒線の針をマイナス側に接続して、計測したが。(これで、OKでしょうか??反対につないでもまったく、0表示です)上記(2)のDCVもDCAも、すべて、「0表示」です。これらのはかり方が悪いのか???どうすれば、12Vとか5アンペアー等が表示されるのか??また、例えばシガーから電源を取って、それがプラスかマイナスの電流電圧があるのか???
是非お教えください。
この件、何回も計ったところ、「DCVの200m単位で、最高一時的に、「0.7」を表示。通常で、「0.3」を表示した。これは、本来は、DCVの20の単位で、「12」表示されるべきものと思われますが、是非ご指導ください。

(4)ポリマー電池2セル(MAX8.4V)の充電器(IMAX B4)の電圧と電流について、
http://store.shopping.yahoo.co.jp/rc-yumekukan/no-imaxb4p-ac.html
AA電流:この充電器から出ている「赤と黒の線(ACアダプターの入電の反対側)」の赤の線を充電器から外し、それに、テスターを通過させる(上記の赤の線とテスターの赤の針先を接触させ、テスターの黒の針先を充電器の赤の出口(メスの充電器の本体の赤色の穴)に差し込んだが、充電期間中にも関わらず。まったくテスターは動かなかった。これは、問題のように思うのですが、ご指導御願い致します。
BB。電圧は。その上から、赤の線にテスターの赤い針を接触させ。黒の線にテスターの黒の針を接触させ。
それで計測したが。DCVで、200Mで、(0.1から0.4)となる。
これは、間違いのように思うのですが、是非ご指導御願い致します。
(5)このテスターのオメガ(抵抗)???200から2000Kまであるのですが、どのような事をすれば、計測できるかお教えください。御願い致します。どうかくれぐれも宜しくお願い致します。

先日R2011T様と、nonlinia様、に使い方を教えて頂き(誠に有難う御座いました。お陰で理論面は理解できたのですが)、下記やってみたのですが、上手く行きません。

下記テスターで、いろいろ計測するのですが、上手く行きません。どこが悪いか是非ご指導ください。御願い致します。
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l100149334

(1)100Vの家庭電源を計る。(ACVの200で。100を表示で100Vありと認識)している。これは誤りででしょうか???


(2)乾電池(1.5X2本)を...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、赤、黒の線のついたものですが、「テスター棒」といいます。線がついていないものもそう呼びますので注意して下さい。
(本来は線のついていない部品が「テスター棒」で、線のついたものは「リード付きテスター棒」なのかも)

Googleで「テスター棒」で検索すると、売っているサイトも出てきます。
ただ、テスター本体との差し込み部分にいろんな形状があるので注意して下さい。
日曜大工用品なんかを扱っているお店にも置いてあったりします。
また、そのテスターのメーカーから取り寄せることも可能だと思います。

「レンジ」の意味ですが、アナログテスターを思い浮かべると理解できると思います。
(画像を添付します)

例えば、「DC500Vレンジ」では、メーターの針が目盛いっぱいに振れた所が「DC500V(直流 500ボルト)」です。
これより大きな電圧は針が振り切ってしまうので計れませんし、あまり大きすぎると中の回路の部品が焼け焦げるなど、故障となります。

「テスターで計測」とおっしゃっていますが、テスターでは(主に)「電圧」、「電流」、「抵抗」が測定できます。
電圧は回路に対して並列に(赤をプラスに、黒をマイナスに)当てて測ります。
電流は回路を切断して、そこに直列にテスターを挿入して測ります。(プラスに近いほうが赤)
抵抗は、測りたい部分にテスターを当てて図るのですが、例えば製品(ラジオだとか)の回路にある抵抗器の抵抗をはかるのであれば、つながっている回路の影響を受けないようにその部品(抵抗器)を回路から取り外すなどの工夫が必要です。
(普通の抵抗器などは赤、黒入れ替えても同じですが、ダイオードなどの半導体は赤、黒入れ替えると値が変わります。測定に使用する電圧の極性が逆になるため。)

補足で頂いている充電器やACアダプタの検証ですが、これはその製品の回路図(や仕様書などの資料)をみて、回路上での各部分の電圧、電流が設計値通りになっているか、という確認になると思います。設計値が分からないにせよ、回路図がわからないことにはできないと思います。(回路図があれば本来の電圧、電流が計算できる)

電流ですがそのテスタの測定レンジは、
200μA(製品説明では「μ」が出せないためか、uAってなってます。μ(マイクロ)は、1,000,000分の1を表す補助単位でです。つまり0.0002A(= 0.2mA)、Aは「アンペア」です。)
2000μA(=2mA =0.002A)
20mA(0.02A)
200mA(0.2A)
10A
の5つですね。
最後の10Aだけはおそらくテスター棒の赤を、上の穴に差し替える必要があるのでは、と思います。

>20mは、20ミリアンペアーPER1時間で、1時間で20ミリアンペアーの電流を流すと言う意味でしょうか????

上の説明でお分かりかと思いますが、そういう意味ではありません。「測定レンジ:20mA」ということです。
一時間当たりの、というのはを私が持ちだしたのは、バッテリ(12V、20アンペア(Ah))を測るのに、電圧(12V)はテスターで簡単に計れますが、電流容量(Ah)はテスターで簡単には計れない、ということを説明したかっただけです。
(電流容量の「アンペア・アワー」が単に「アンペア」と呼ばれることもあるので、それの測定は簡単ではない、ということです)


>電流は、すべて「0表示」です。この点がまったく理解できないのですが。充電すれば、電力の移動がなされ、テスターでのDCAの数字が表記されると思うのですが、実際はすべて、0表示です。この点を是非教えて下さい。

電流の単位がお分かりでないようなので今回説明しましたが、それを理解された上で測定をされ、それでも測定できない時はおっしゃって下さい(今回は保留します)

(5)の抵抗。
このテスターの測定レンジは、
200Ω(オーム)
2000Ω
20kΩ(20,000Ω)
200kΩ(200,000Ω)
2000kΩ(2,000,000Ω)
ですね。
測定できる抵抗値の最大値ですね。

各測定(電圧、電流、抵抗)とも適切なレンジで測定を行います。
たとえば1kΩ(1,000Ω)の抵抗を測るのに2,000Ωレンジでも、20kΩ(20,000Ω)レンジでも測定はできますが、2,000Ωレンジで測ったほうが正確な値です。
値が分からない物を測る時は、まず最大レンジで測ってみて大体の値を掴んで、適切なレンジに切り替えていきます。

>質問:これもやってみたのですが、「テスターの設定20K」で、「一つは、18」.「他は4」と表記されました。(どちらも、1センチメートル位のところで、黒の鉛筆の範囲が大きいほうが、18となりました)
是非、この理由も御教えください。御願い致します。

幾つか測ってみて、一つが18kΩ、他が4kΩだった、ということです。(よね?)
理由とは、その抵抗値の理由でしょうか?
これを計算するためには、塗った状態での鉛筆の芯の抵抗密度(おそらく塗り方によっても実際の抵抗密度は変わってきたり、テスター棒の当て方でも変わってくると思うのでそれの補正係数?も)なんかが必要になってくると思います。
鉛筆の例を出したのは正確な理論計算ができるからではなく、電気部品としての抵抗器をお持ちでなくても動作する例を出したまでです。(抵抗器をお持ちであればそれを測っていただくのが早いですが、おそらくお持ちでないと考えてこの例を出しました)

最初の質問の(4)、AA、BBというのは単なる記号だったのですね。
測定方法はあっているかとは思いますが、テスター棒の不良もあったようですので、今回は保留します。

以下、蛇足。
電球を灯した状態で、電流、抵抗を測れば、オームの法則から(その時の)抵抗値がわかります。
オームの法則:抵抗=電圧/電流 (単位はすべてmやkなんか無しの「Ω」「V」「A」)
しかしテスターでこの電球の抵抗を測ると、測定値はかけ離れたものになると思います。
これは「電球が灯される」ことによって電球(フィラメント)の温度が上がり、抵抗値が変わってしまうためです。
なので電球なんかで実験をされるようでしたらご注意ください。(電熱線も同じです)
部品としての抵抗器なら大丈夫です。

こんばんは。

まず、赤、黒の線のついたものですが、「テスター棒」といいます。線がついていないものもそう呼びますので注意して下さい。
(本来は線のついていない部品が「テスター棒」で、線のついたものは「リード付きテスター棒」なのかも)

Googleで「テスター棒」で検索すると、売っているサイトも出てきます。
ただ、テスター本体との差し込み部分にいろんな形状があるので注意して下さい。
日曜大工用品なんかを扱っているお店にも置いてあったりします。
また、そのテスターのメーカーから取り寄せる...続きを読む

Q直流モーターの仕組み、高校物理

疑問
(1)電流は図でいうと、D→C→B→Aの回路をたどるのですか?
(2)整流子の役割は電流が流れるように調節するというものですが、ここでは、具体的にどのように働いているのでしょうか?
(図で表して頂けると助かります)

Aベストアンサー

電流が常に同じ方向に流れたら・・・・・。
コイルが半回転すると、磁界の向きが逆になりますね、電流の向きがそのままだと、回転の力が逆になります、(電流の向きと磁界の向きの関係が変わるため、受ける力が逆になる)。
従って、その時点では電流の向きが逆になっている必要があります。
>電流が流れるように調節するというものですが
この認識は、はっきり言って間違いです(言葉を適当に誤魔化しています)。
流れるように!ではなく、流れる向きを!(調節ではなく)調整します。
国語が上達すれば算数も上達?もありうるといわれます、国語がその程度では自分で状況分析できず、わからなくなります、そういう意味では国語は基本であり、重要です。
国語力アップすれば、他の学力もアップは比例はしませんが、相関は確かです。

Qリチウム電池 4.5V 3200mAh

4.5V 3200mAhのリチウム電池を探しています。円筒状で長さ太さとも単3乾電池の2倍程度のものは、日本で購入できますか? メーカをご存知の方はお知らせください。

Aベストアンサー

秋葉原などの海外電池を扱っているショップなどでしたらあると思いますが。
輸入品の何かに使われていた電池なら、ない場合もあります。
どういうものに使われていたかにもよりますね。

Q交流モーターの仕組みを教えてください!お願いします

webとか画像とか説明などお願いします!

Aベストアンサー

ここみたらわかるとおもいます。

参考URL:http://www.geocities.jp/kin79e/ipm.html

Q24Vニッカド組電池をニッケル水素にしたい

もの凄く素人な質問で恐縮なのですがよろしくお願いします。
現在、バッテリー充電式写真撮影用大型フラッシュを使用しています。
今まで、電源として24V700mAのニッカド組電池が本体純正品として付属していまして
それを使っていましたが、寿命の為使用できなくなりました。
メーカーではすでに生産が中止になり入手できません。
仕方が無く思いつきで単三型ニッケル水素電池1.2V2000mAを
20本直列に並べられるような電池ケースを作り、代替としようとしたのですが
少し使うと電池自体が異様な高温になってしまい、
20本の内のいくつかはパンクしてしまいました。
元の組電池は被服を剥がして見たところ、サブCと呼ばれるタイプのニッカドセルが直列で並んでいました。
電流量に対する許容範囲が違うのでしょうが、ニッカドの入手も困難になってきていますので
ニッケル水素で組電池を自作したいのですが、サブCタイプのニッケル水素を
24V分並べただけでは単三と同様に発熱してしまうのでしょうか?
(80度前後の発熱は大丈夫だと思われます。
純正品内部の温感ヒューズが90度設定でしたので)
またニッカドからニッケル水素に変更できたとして
充電器としては何ボルト何アンペアの充電器を
この組電池に与えなければならないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

もの凄く素人な質問で恐縮なのですがよろしくお願いします。
現在、バッテリー充電式写真撮影用大型フラッシュを使用しています。
今まで、電源として24V700mAのニッカド組電池が本体純正品として付属していまして
それを使っていましたが、寿命の為使用できなくなりました。
メーカーではすでに生産が中止になり入手できません。
仕方が無く思いつきで単三型ニッケル水素電池1.2V2000mAを
20本直列に並べられるような電池ケースを作り、代替としようとしたのですが
少し使うと電池自体が異様な高温になっ...続きを読む

Aベストアンサー

ニッカド電池は、内部抵抗が低いので、「大電流が取り出せる」「発熱が少ない」という長所があります。
電池の性能は、ボルトだけではありません。
ニッケル水素で、大電流用電源の代替にするのは、危険です。

24V電源を考えるのでしたら、鉛蓄電池の方が適しているでしょう。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=pb


人気Q&Aランキング