教えて下さい。
為替レートが1ポンド230円の頃に50万円分をポンドに(現金20万円TC30万円分)変えました。
しかしイギリスに渡航した時点では1ポンド130円台になっており、
230円で変えたポンドはもったいないなと思い使わず、
手数料込みでも1ポンド140円台のクレジットカードを使って今まで生活してきました。

しかし50万円分のポンドは手元に残ったままで、
帰国後に円に戻すことを考えるとその手数料もあり、
自分のとったお金の使い方が良かったのか分からなくなってきました。
このお金の使い方、考え方は損をしていますか?

また使わなかったポンド(現金とTC)はどうすれば損を少なくして円に戻すことができるでしょうか?
TCにした分はそのまま持ち帰り円に換金した方が良いのか、または現地で現金にして持ち帰った方が良いのか?

良い方法を知っている方教えて下さい、お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>このお金の使い方、考え方は損をしていますか?



レートがいくらになろうが 他の通貨から切り替えるときに手数料がかかるので
「現地で使える通貨を持っているならそれを使う」のが得と考えたほうがいいのではないでしょうか。

「イギリスにいるとき円で払わずポンドで払い
日本にいるときポンドで払わず円で払う。」

1ポンド500円で換金しようが50円で換金しようが
1ポンドは1ポンドです
日本国内にいるとき 他の通貨で払うと手数料取られて損するって感覚と同じことです

円に戻すときに話は 他の回答者に同意のため省略
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>1ポンドは1ポンドです
ジュース1本1ポンドをカードなら50円かぁ、換金したポンドなら500円か!というような事を頭の中で円で考えてしまい、今までのお金の使い方になっていました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 02:18

ポンドの現金やポンドのT/Cを日本円に戻すときは手数料はかかりませんが、手数料相当額がレートに含まれており、目減りします。



レートが変わらなくても
現金で約15.2%
TCで約5.7%(+買ったときの手数料1%)

さらにあなたの場合はレートが悪くなっているのでさらに大損ですね。(マイナス43%が加わりますね。。。。)

したがって、日本円に戻すことは考えずに、現地でポンド現金やポンドT/Cを使うというのが正しい選択で、クレジットカードを使っているあなたの行動は誤りだと思います。(ポンドが上昇するという確信があれば別ですが)

もちろん今後もイギリスに渡航する予定があれば、そのままトラベラーズチェックは持っていて次回利用するという選択肢はありますね。

なお、使わなかったポンドを円に戻すにはT/Cの方がお得です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レートが「大幅!」に下がってしまった事が悩む原因でした。
ポンドに変えても手数料、円に戻しても手数料ですもんね。
個人として円安を望む限りです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/18 02:06

TCを現金にというのは、ポンドのキャッシュにという意味ですよね?


TCはそのまま持ち帰った方が有利に円転できます。
本日の三菱東京UFJのレートですが、
キャッシュは137.77円(CASH Bレート)、
TCは145.53(A/Sレート)で円に換えられます。
TCの方が安く買って、高く円に戻せます。

今は円高なのでとりあえずポンドのまま外貨預金に入れておいて、
円安になったときに円に戻すという方法もあります。
外貨預金にするのに1ポンドにつき8.6円(TTBレートーCASH Bレート)
かかります。(三菱東京UFJの場合)
外貨預金を円にするときは}TTBレートを使います。

あくまでも日本にポンドを持ち帰られたことを前提にしていますので、
現地で円に両替されたらどうかも調べられるといいかもしれませんね。

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/k …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TCのままの方が高く円に戻せるのですね、
外貨預金をもう少し調べてみようと思います。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/18 01:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポンド/円レート

変動相場制になってからのポンド/円レートを知るためにはどうしたらよいでしょう??

Aベストアンサー

http://zyoutou.com/report/currency/data/report2%20(19).html

Qベトナム・ドンの為替レート

ベトナム・ドンの為替レートの調べ方の分かる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

現時点での為替レートでしたら、
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/market/rates.asp?
で、
地域:「アジア」、基本となる通貨:「日本円」を選択すると
一覧の中にベトナム ドンと円の為替レートが表示されます。

Q換算キロと擬制キロの違いをわかりやすく…

いくつかのサイトなどで読んだのですが今ひとつ両者の差がわかりません。

と、いうのも擬制キロは幹線と地方交通線を通しで乗るときに幹線の営業キロと地方交通線の擬制キロを足すことが換算キロとの違いと書かれているからです。

地方交通線だけに乗るときでも換算キロを適用するのではないのですか?

さらに擬制キロの導入は長年国鉄がとってきた営業キロ本位の転換を意味するみたいな記述のサイトもあり、理解ができず訳がわからなくなってしまいました。

どなたかわかりやすく説明していただければ幸いです。

Aベストアンサー

まずはJRのどれか1社のみ利用するとして考えます。

本州3社とJR北海道では、幹線の運賃と地方交通線の運賃が別々に定められています。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→幹線の運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の営業キロ→地方交通線の運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の換算キロを足して運賃計算キロを算出→幹線の運賃表
となるわけです。

JR四国とJR九州では、基本の運賃表は「普通運賃表」の1つだけで幹線と地方交通線に別れてはいません。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→普通運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の擬制キロ→普通運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の擬制キロを足してキロ数を算出→普通運賃表
となるわけです。

すなわち、本州3社とJR北海道では、幹線と地方交通線で運賃表が別々に存在し、両線をまたがる場合は地方交通線の営業キロを換算キロで適用して合算後に幹線の運賃表に当てはめるといった具合に、幹線と地方交通線にまたがる時には面倒なこととなります。
一方でJR四国とJR九州では普通運賃表のみとし、地方交通線の運賃計算に擬制キロを用いることで、両線にまたがる場合でも面倒は起きません。ただし、私見ですが、特定のキロ数では特定運賃が別途定められており、これがややこしいという意見もございますが、東京・大阪圏内での特定運賃の区間と比べてどうでしょうか?

本州3社と北海道・四国・九州にまたがる場合の運賃は幹線の営業キロと地方交通線の換算キロまたは擬制キロを合算して、さらに必要な3島の加算額を合算します。

換算キロと擬制キロの大きな違いは、換算キロは地方交通線と幹線にまたがって乗車する時に用いられ、擬制キロは運賃計算にはいつも用いられるということです。
別の見方をすると、換算キロを用いるJRには幹線用と地方交通線用の2つの運賃表があり、擬制キロを用いるJRには普通運賃表しかないわけです。
JR他社との通算をする場合は、換算キロと擬制キロは同様に扱われます。

擬制キロの導入などには諸説あるかもしれませんが、そのことにはここではふれません。

まずはJRのどれか1社のみ利用するとして考えます。

本州3社とJR北海道では、幹線の運賃と地方交通線の運賃が別々に定められています。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→幹線の運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の営業キロ→地方交通線の運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の換算キロを足して運賃計算キロを算出→幹線の運賃表
となるわけです。

JR四国とJR九州では、基本の運賃表は「普通運賃...続きを読む

Q日本円をTCに

今度NZに旅行に行きます。
日本円を現地で両替する方がレートが良いのは分かりますが、「日本円をTC」にして現地で両替した方がもう少しレートが良くなると聞きました。合っていますか?

また、TCにする際は、銀行・郵便局かと思いますが(合っていますか?)、どこがオススメでしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

日本円を円のT/Cにするためには、T・C作成に手数料がかかります。
これは間違いありません。
ただし、日本円の外貨T/Cを発行するだけでなく、外国通貨のT/Cを発行する場合も手数料がかかります。
(国内金融機関でのT/Cの現金化には手数料がかかりません。)

要するに、適用される為替レートが国内で日本円のT/Cを発行する場合は、1円=1円として発行され、発行手数料が1%必要であると言うことです。

国内で外貨のT/Cを発行してもらう場合は、T/Cのための為替レートが適用され、それに1%の発行手数料が加算されます。


>「日本円をTC」にして現地で両替した方がもう少しレートが良くなると聞きました。合っていますか?
その通りです。

>TCにする際は、銀行・郵便局かと思いますが
それであっています。為替レートを考えなくても良いのでどこでも同じです。
なお、NZドルのT/C発行を扱っている金融機関はありません

Qアメリカで円預金をポンドにする方法

アメリカ在住で、アメリカからイギリスへ旅行します。
旅行資金は、日本のCITIBANKの円預金口座にある円預金です。(これが大前提です。)
この際、ポンドを用意する手立てとしてベストなのは何でしょうか。
なお、CITIBANK外貨キャッシュカードを持っていますので、アメリカで円をドルに換算してドルを引き出すことができます。

二つの方法がわかっています。
一つ目は、CITIBANKのバンキングカードを使って、イギリスで円をポンドに換算して引き出す。(換算レートは、アメリカドルを経由するそうで、合計手数料は10円/ポンドかかるそうです。)
二つ目は、CITIBANKの外貨キャッシュカードを使って、アメリカでドルを引き出して、アメリカ或いはイギリスでポンドに換金する。

これ以外に良い方法はありますでしょうか。
利用しやすさ、手数料等を勘案して決めようと思います。

Aベストアンサー

 おっしゃるように両替の有利不利は、「基準となるレート」からどれだけ手数料が上乗せされているかで考えると分かりやすいです。「基準となるレート」には銀行間レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの3つ(*1)が考えられますが、この3つは同じ値とみなしてほとんどの場合差しつかえありません。従って上記のいずれかを基準として上乗せ分を比較すればよいわけです。

 シティバンク銀行のバンキングカードを使って海外ATMから現地通貨を引出した場合、日本円での引落し額は
「現地通貨額を所定のレートで米ドルに換算し、その米ドルの額をシティバンク銀行の対顧客電信売レート(TTS)で日本円に換算、さらに手数料3%を加算」
で計算されます。問題はこの「所定のレート」ですが、私の今までの利用経験では銀行間レート(あるいは公示仲値、あるいはクレジットカード会社が定める通貨間換算レート)で計算して矛盾は見られていません。
 銀行間レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三者が揃って1英ポンド=246円00銭、1米ドル=123円00銭、1英ポンド=2.00米ドルのときに、1,000英ポンドをUKのATMで引出す例で試算してみます。ご承知のようにシティバンク銀行における米ドルのTTSは公示仲値+1円ですから、日本円での引落し額は
1,000×(246.00÷123.00)×(123.00+1.00)×1.03 = 255,440
となります。おっしゃるように1英ポンドあたり9円44銭(3.8%)の加算が目安です。このほかATM所有者やネットワーク設置者が別途手数料を徴収する場合があるのもご存じかと思います。その場合、所有者の手数料は50~300円相当程度、ネットワーク設置者の手数料は1%前後です。

 外貨キャッシュカードで米ドル現金を引出し、それをUKに持ち込んで両替するのはどうでしょうか。
 参考ページ[1]はUK大手のThe Royal Bank of Scotlandのレートです。例えば6月29日のレートですと米ドル現金から英ポンドへの両替で10,000 USD→463.779 GBP、その逆の英ポンドから米ドル現金への両替が10,000 GBP→19,090 USD (463.779 GBP→8853.54 USD)です。米ドル→英ポンド→米ドルの一往復で11.5%、米ドル→英ポンドの片道で5.7%の目減りがある計算になります。しかもこれに手数料1.5%[2]が加算されますから、ここまでで目減りは7.2%です。
 米ドル現金は外貨キャッシュカードでの引き出しとのことですが、シティバンク銀行の口座内で日本円預金を米ドル普通預金に振り替える際、1ドルあたり1円の為替手数料を払うことも申し上げるまでもありません。いつの時点で振り替えるかにもよりますが0.8%程度の目減りが生じることになります。
 日本円→米ドルの段階で0.8%、米ドル→英ポンドの段階で7.2%の合計8.0%の目減りですから、今回の場合はバンキングカードを使って現地ATMからポンド現金を引出した方が有利と推測できます。

 他に有利な方法としては「クレジットカードでのキャッシング」が挙げられます。適用されるレートは前出の「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」で、これに利用日から返済日までの利息が加算されます。利率は年利15~25%ほど、利用日から返済日までは25~55日程度ですので、利息として1.0~3.8%を払うことになります(*2)。これはバンキングカード(3.8%)や外貨キャッシュカード+現地での両替(8.0%)に比べて明らかに有利です。
 ただし「資金はシティバンク銀行在日支店の口座の円預金」という大前提を厳密に適用すると、その口座を引き落とし口座にしているクレジットカードの保有が前提となってしまいます。もちろん、引落し口座は別でもクレジットカードは保有していて、その口座にそれなりの資金がある(あるいはシティバンク銀行の口座から振り込める)なら許容範囲ではありましょうが。

 これ以外にも方法はありますがいささか非現実的です。「シティバンク銀行の口座内で日本円預金を英ポンド外貨預金に振り替え、その英ポンドを外貨送金する」という方法もあることはありますが、受け皿となるUKの銀行口座を短期旅行で開設するのは困難ですし、金額も数千ポンド以上でないとメリットが出ません。
 また日本に一度戻られるのなら、その際にシティバンク銀行在日支店で英ポンド建てトラベラーズチェックを組んでもらい、これを現地で換金手数料無料の提携金融機関に持ち込んで換金するのがもっとも安上がり(為替手数料の1ポンドあたり1円/0.40%のみ)なのですが、その目的だけで一時帰国すれば当然ながら高くついてしまいます。

 日本帰国の予定なし、資金はシティバンク銀行在日支店の円預金ということが大前提であれば、「バンキングカードを使い、UKのATMから英ポンドを引出す」が最善ということに落ち着きそうです。

参考ページ
[1] http://www.rbs.co.uk/Personal_Finances/Travel_and_International_Services/Currency_Converter/converter.asp
[2] http://www.rbs.co.uk/Corporate_Banking/International_Services/Global_Travel_Money_Services/Tariff/default.htm

*1 念のため為替用語の説明を記しておきます。既にご存じのこととの重なりがありましたら失礼お許し下さい。
・銀行間レート その名の通り外国為替市場において銀行間の取引に使われるレートです。新聞やテレビなどで報じられているレートは特に断りのない限り銀行間レートです。
・公示仲値 銀行間レートは株価などと同じく常時変動しており、金融機関でこれを取引の基準に使うと処理が煩雑になります。そこで各金融機関は銀行間レートに代えて「公示仲値(TTM)」というものを定めて一日を通して適用します。シティバンクのように一日に数回見直す金融機関もあります。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も海外利用分の決済を行う関係で、通貨間の換算レートを毎日定めます。クレジットカード会社が定める通貨間換算レートと銀行間レートの乖離は、私の集計では通常±0.4%以内、為替変動の激しい局面でも±1.0%以内で収まっています。
*2 「クレジットカードでのショッピングと同様、海外利用に伴う手数料1.6%もさらに上乗せされる」と主張する回答も見かけますが、それは過去の計算法です。キャッシングの場合、現在は海外利用に伴う手数料の上乗せはありません。

参考URL:http://www.rbs.co.uk/Personal_Finances/Travel_and_International_Services/Currency_Converter/converter.asp

 おっしゃるように両替の有利不利は、「基準となるレート」からどれだけ手数料が上乗せされているかで考えると分かりやすいです。「基準となるレート」には銀行間レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの3つ(*1)が考えられますが、この3つは同じ値とみなしてほとんどの場合差しつかえありません。従って上記のいずれかを基準として上乗せ分を比較すればよいわけです。

 シティバンク銀行のバンキングカードを使って海外ATMから現地通貨を引出した場合、日本円での引落し額は
「現地...続きを読む

Qユーロ→円への両替で一番手数料がお得な方法は?

閲覧ありがとうございます。

大きい額のユーロを所持しているのですが、円に換金しようと思っています。

一番手数料が安い方法はどんな方法がありますか?

金券ショップでも換金はできると思うのですが、少し額が大きいので大変なのかなと・・・・。

分かるかたいましたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

大きい額なら面倒くさいかもしれませんが、上田はーローのFXで現金受け渡しがあったように思います。
手数料安くてとレートは最高だと思います。

Qキロポンドについて

別の(科学4965)の質問の中に単位の直し方についてのおたずねがありました。
そこで「kp」とは何ですかという質問があり、「力の単位でキロポンドといいます。イギリスでは使われているようです(スポーツ器具などで)」とありました。さらにその大きさは 9.8N(これは物理で使う力の単位でニュートンといいます) すなわち1kgの力である。とありました。
小生は1ポンドは約450g(?)ぐらいという記憶があったものですから、少し腑に落ちない気がしました。

そこで質問です。

1 イギリスなどでは 1kpという言い方をよく使うのか

2 そのときそれは1kgの力や重さを意味するのか

の2点です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>小生は1ポンドは約450g(?)ぐらいという記憶があったものですから、少し腑に落ちない気がしました。

約450gは1 poundです。
御質問のkpのpはpondです。
pondとpoundは全く別物です。何の関係もありません。

p、kpは力の単位で、1kp=9.8N(より正しくは、赤道上で1kp=約9.7799N)です。
pound、グラム、キログラムは質量の単位で、1 poundは約450グラムです。

>イギリスなどでは 1kpという言い方をよく使うのか

英国では使われることもありますが、国際単位系に移行しつつあるので、次第に使われなくなってきています。

英国では、学会などは1995年に国際単位系への移行を完了しましたが、一般の人々の中にはまだ定着していません。英国はヤードポンド法からいきなり国際単位系へ移行しましたが、p、kpはそのような移行の過程で出現した単位のようです。その定義内容から考えて、いずれ用いられなくなる単位であると思われます。

なお、御質問とは関係ありませんが、英国ではpoundは正しくは質量の単位ですが一般の人々は重さの単位だと思っています。これは、日本ではキログラムは正しくは質量の単位ですが一般の人々は重さの単位だと思っているのと同様です。

カナダ、オーストラリアについてはよく知りませんが、おそらく英国と同様の状況だと思います。

米国はヤード・ポンド法であり、これを改める気配は全くありません。したがって、p、kpという言葉すら過去においても現在も殆ど見かけられません。

>そのときそれは1kgの力や重さを意味するのか

意味します。そのように定義された単位です。

>小生は1ポンドは約450g(?)ぐらいという記憶があったものですから、少し腑に落ちない気がしました。

約450gは1 poundです。
御質問のkpのpはpondです。
pondとpoundは全く別物です。何の関係もありません。

p、kpは力の単位で、1kp=9.8N(より正しくは、赤道上で1kp=約9.7799N)です。
pound、グラム、キログラムは質量の単位で、1 poundは約450グラムです。

>イギリスなどでは 1kpという言い方をよく使うのか

英国では使われることもありますが、国際単位系に移行しつつあるので、次...続きを読む

Qアムステルダムの空港でドルやポンドは使えますか?

イギリスへ、オランダ・アムステルダム経由で行く予定です。アムステルダム空港の売店などで、ポンドやドルで買い物の支払いができるでしょうか?乗り継ぎの時間つぶしのためだけに、ユーロを両替しておかなくてはならないのか、心配になりました。ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

空港内はドル、ポンド、円などメジャーな外貨は使用できます。ただし釣り銭が同じ通貨で来るかどうかは解りませんが。

Qイギリスポンドの為替レート

為替レートには全く無知ですので、カテ違いでしたらご指摘いただけると助かります。

11月30日のポンドの終値を知りたいのですが、どうやって調べればよいのかわからず困っています。
Yahoo!ファイナンスでポンドのレートを見ると今日時点での金額が出てしまって。。。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こちらをご参考に。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1512059.html

あと、Yahoo!ファイナンスではこちら。
コード検索して、ポンドをいれてくださいね。
http://table.yahoo.co.jp/t?c=2004&a=1&b=1&f=2004&d=12&e=31&g=d&s=usdjpy%3Dx&y=0&z=usdjpy%3Dx

QTC

ミュンヘンでアメリカンエキスプレスの
トラベラーズチェックが
無料で交換してくれるところを知ってるかた
いませんか?
おしえてください!

Aベストアンサー

私もT/Cを手数料無料で現金化できる、という意味だと解釈して書きます。
参考URLのサイト(AMEX)でトラベルサービスオフィスの検索ができます。
ミュンヘンにいくつかオフィスがあるようですので、ご確認ください。

参考URL:http://travel.americanexpress.com/travel/personal/resources/tso/default.asp?country=japan


人気Q&Aランキング

おすすめ情報