12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

台湾1元は、日本円でいくら?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

名前を変えてまた同じ質問ですか?

    • good
    • 2

為替レートは日替りですからねぇ・・・


8/5の時点では1台湾ドル=3.23円ですね。 
http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/?a=1& …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1元」に関するQ&A: 1元は日本円でいくら?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台湾の1元→日本円:いくら??

通貨全般にくわしくなく困ってます(-_-;)
台湾で流通されている1元は日本円にして
いくらになりますか?

ネットで探しても探し方がわるいのか
台湾ドル→日本円は出てくるのですが
元→日本円が探しきれません.
もし今現在の元→日本円のわかるサイトが
あったら併せて教えていただけるとたすかります☆

ちなみに中国元と台湾の元は別物と考えていいんで
しょうか?
たしか仲悪いんですよね!?(>_<)

Aベストアンサー

元とNew Taiwn $は、同じことだったと思います。

1元=約3円
http://www.arukikata.co.jp/country/taiwan.html

>ちなみに中国元と台湾の元は別物と考えていいんでしょうか?

中国元とは人民元のことですよね。別物です。

Q1元は日本円でいくら?

中国のお金の単位は元ですよね。
1元は日本円に直すといくらになるのでしょうか?

Aベストアンサー

中国のお金は「元(ユァン)」です。
1元=約15円。
ついでにどのくらいの価値なのかというと、タクシーの初乗りが10元、市内のバス代が0.5元、
屋台のおかゆや肉まんが2元、500mlのペットボトルが4元、露店の桃が1元、スイカが
0.5元、小さめの日中辞典が17元...などなど。
基本的には安いのですが、外人が多い店では日本くらいの値段の所が多いです。
屋台を食べ歩いて夕食10元だった翌日、ホテルの朝食で100元取られます。
また元より小さい単位として、1元=10角=100分というのもあります。
「¥1.25」=1元2角5分といった具合です。
お店の値段表示では、日本円と同じ「¥」を使っちゃうみたいです。

Q台湾旅行に行くなら、どの時期が一番おすすめ?

GWはやはりチケット高いので、他の時期で行きたいなと思います。

台湾旅行行ったことある方、是非経験談やアドバイスをよろしくお願いします!
><

Aベストアンサー

台湾の台中市に四季を通じて居住していたことがあります。
台湾は日本より南のほうにあるので、常夏のイメージを持たれるかもしれませんが、冬は寒いです。
建物に冷房設備はあっても暖房はないことが多いので、冬場の気温が10度程度のところで、暖房なしでいると心底寒いです。今の日本人は快適な温度に空調されていることになれすぎているので、15度を切る室内に長時間居ることはかなり厚着をしないことには耐えられないでしょう。12月から1月まで(旧暦の正月を過ぎるまで寒いことが多いので、場合によっては2月まで)は室内であっても重ね着プラス軽めのダウンジャケット程度は必須です。半袖軽装はあり得ないでしょう。

夏場は暑くて、夕立の降り方が半端ではありません。現地の人たちは昼間ほとんど出歩きません。
数百メートルの距離の近場に行くにもバイクです。夏の昼間に無謀にも外をてくてく歩いているのはかなりの確率で外国人(日本人や西洋人)です。

春は5月の頭ぐらいから梅雨に入ります。台風は、秋になって日本方面に向かう前は台湾のほうに来ますので、夏場がピークです。

おすすめの時期は、寒くなくなってまだ梅雨には入らない2月後半から4月前半、秋はたいていの台風が北上して日本方面に向かう10月から11月ぐらいでしょうか。

場所的には、最も気候がよいと言われているのが、台中市です。東側に三千メートル級の山々が連なる台湾中央山脈がそびえているので、太平洋側から台湾を襲う台風も、山に遮られて、台中を直撃することは滅多にありません。(南部に上陸してそのまま北上してきたことはありました。)といっても、台中は日月潭観光の玄関口であるくらいで、あまり名所はありません。

台中の南の嘉義付近を北回帰線が通り、そこから南は亜熱帯です。台風と夕立が気にならない冬場は南方に行くのがいいかもしれません。高雄と台南ですね。台南は見所が多くないので、高雄に行く前後に半日立ち寄ればいいでしょう。

台北は季節を問わず、とにかく雨が多いところです。台北の空港からタクシーで新幹線に乗るために台北駅に行く際、タクシー降りて駅の構内に入るまでのわずか数十メートルでずぶ濡れになったことが何回もありました。確率でいうと50%以上でした。台湾の雨は、降り出したら、すぐに激しくなりますので、急いで雨具を出すか、100メートル以内で場所を見つけて雨宿りしないとひどい目に遭います。でも、台北でガイドブックに載っているようなところは、食べ物やさんや雑貨のお店、占いなんかが多いので、あまり天気には左右されないでしょうね。台北101や夜市は天気の良い日を選んで行けばいいでしょうし。

台湾の台中市に四季を通じて居住していたことがあります。
台湾は日本より南のほうにあるので、常夏のイメージを持たれるかもしれませんが、冬は寒いです。
建物に冷房設備はあっても暖房はないことが多いので、冬場の気温が10度程度のところで、暖房なしでいると心底寒いです。今の日本人は快適な温度に空調されていることになれすぎているので、15度を切る室内に長時間居ることはかなり厚着をしないことには耐えられないでしょう。12月から1月まで(旧暦の正月を過ぎるまで寒いことが多いので、場合によっては2...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング