最近、育児殺害が多いですよね?女性は大抵執行猶予になるのになぜ、男性だと実刑なのでしょうか?男女差別なのでしょうか?この前も18歳ぐらいの母親が熱湯を赤子にかけて楽しんだりしてましたよね?なぜ女性の罪は軽くしてもらえるのですか?


奈良市の自宅で双子の兄弟を虐待し、次男=当時(8カ月)=を死亡、長男(1)に
大けがを負わせたとして、傷害致死罪などに問われた父親の松本一也被告(30)に、
奈良地裁(石川恭司裁判長)は12日、懲役12年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した。

検察側は論告で「子を守るべき父親による暴力で、あまりにも悲惨」と述べた。

起訴状によると、松本被告は妻の琴美被告(22)=同罪などで公判中=と共謀。
平成19年12月-20年3月、自宅で双子の次男を踏みつけ激しく揺さぶるなどして
死亡させ、長男をベッドに放り投げて重傷を負わせたとしている。

*+*+ 産経ニュース 2009/05/12[11:46] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090512/tr …



『以下、女性の場合の刑罰(執行猶予が殆ど・・・』



【裁判】 乳児を殺害して遺体を車内に放置した母親に、執行猶予判決
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/119 …

「贖罪の道を」と執行猶予 赤ちゃん投げ落としの母に
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/122472/

【 乳児死体遺棄の母親に執行猶予判決 佐賀地裁 】
http://www.saga-s.co.jp/view.php?pageId=1036&blo …

【家裁】高校のトイレで男児出産→直後に男児死亡 殺人で家裁送致の少女に不処分の決定
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080313/cr …

【裁判】 二男投げ死なせた母に執行猶予判決
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-200 …

えい児殺害の母親に執行猶予付き判決 (2008年4月28日)
http://rkk.jp/cgi-bin/newscgi/localnews.cgi?id=N …

嬰児殺害の母親に執行猶予 (2008年11月17日)
http://www.nhk.or.jp/mito/lnews/02.html

2児殺害の母に執行猶予 「同情禁じ得ない」広島高裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/081125/tr …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

質問者さんの言う事はわかりますね。



知人のまた知人の女性が飲酒運転で歩いてる人達に突っ込み、何人か死なせてしまったそうです。
実刑になりましたが、男に比べたら信じられない位の刑期でした。
また仮釈放もとんでもなく早かったみたいでしたね。
女性は男性に比べて刑が軽い、仮釈放も早いと刑務所行った事のある人はみんな言います。

個人的にはその事に対しては何もありませんが、事実としてそんな事もあるという事で回答させて頂きました。
    • good
    • 5

たまたま見たので、ずばり答え書きます。



それは、「少子化」でしょう。

なぜか?他に答えが見当たらないというのもありますが、

女を社会が甘やかすようになれば、当然上記のように母親の教育にも関わってきます。

社会が女性を甘やかせば、当然女は我侭になります。
しかし、今や、男が文句を言っても、「男が悪い」という風潮が出来てしまっています。
DVDVDVとメディアが盛んに報道しているのも、男叩きでしょう。
元々、女には論理的思考はあまり出来ないので(出来る人ももちろんいますが)
話がつかず、暴力になるケースはあります。

今の日本の女性は、昔に比べると明らかに自己中心的で我侭だと思います。
特に、高齢の方ほど、わかることなのでは?
電車内で化粧など、常識外れな行動も目立つ。

女性優遇政策を取ってきたことで、日本の少子化が加速してきた事実。
例えば、女性が仕事をする分だけ、男性の仕事も減っているケースもあると思います。
ただこれは政治家などが決めることなので
    • good
    • 3

児童虐待は、保護者の生活歴・生活環境・社会の見る目など


家庭内部・外部の非常に様々な要因が絡み合って発生します。
言い換えれば、ニュース・サイト程度のかいつまんだ報道では
(増してや2ちゃんねるのごとき無責任なサイトは情報源として論外)
たった1件の虐待事例をもきちんとは理解できないということです。
杉山春『ネグレクト』や佐藤万作子『虐待の家』を読めば
そのメカニズムは理解しやすいでしょう。
なお『ネグレクト』で取り上げられた事例では
両親ともに懲役7年、『虐待の家』の事例では
両親ともに懲役14年の実刑判決が下っています。

故意か否かは別として、母親に軽い刑罰が下ったケースのみを
質問者様が取り上げてしまっている可能性もあります。
あるいは、育児の負担は大抵母親の方に重くのしかかることを考慮して
裁判所が母親には軽い刑罰を科している可能性もあります。
単純に「母親の刑罰が軽い」とばかりは言い切れません。

「育児殺害」という言い方にも問題があると思います。
「殺害」は明らかな殺意を持って殺した場合に用いるべき言葉です。
児童虐待における子どもの死亡は、保護者の殺意が働いたかどうかが
必ずと言っていいほど裁判で争われますから、
うかつに「殺害」という言葉を用いることは望ましくありません。

児童虐待に対する怒りは私も理解できるつもりです。
だからこそ慎重に考察しなければならないと思うのです。
単純に「児童虐待許せない」「保護者は鬼畜だ」
「親はもっと責任を持て」と繰り返すばかりでは、
防げるものも防げません。

後はNO.4様、NO.7様のご意見が質問者様の参考になるかと思います。
    • good
    • 1

>確かに女性の場合は育児ノイローゼとか経済苦があるでしょうけど



>育児ノイローゼ=じゃあ中だしで妊娠するなよ
>経済苦=じゃあ最初から結婚するなよ

>ってなりませんか?

ですから質問文に挙げられたような有罪判決がたくさん出ているのでは?育児ノイローゼや経済苦でも責任を問われているからの有罪判決です。

育児ノイローゼが全うな理由として取り上げられれば、責任能力無しか不可抗力などで無罪になります。

あまりにも理不尽な場合 → 実刑
多少同情の余地がある場合 → 執行猶予
それは仕方ないという場合 → 無罪





おまけ

>育児ノイローゼ=じゃあ中だしで妊娠するなよ
>経済苦=じゃあ最初から結婚するなよ

そんなこと言い出したら、
会社でストレス苦で自殺したりする人はその就職するなと言うことになりますよね。
アメリカで強盗に銃で撃たれて殺されたら銃があるアメリカに行くのが悪いでしょうか。

やってみて始めて分かることがあります。
また、時間がたてば状況が変わることもあります。
    • good
    • 1

中絶で言えば、女だと厳しい目で見られるのに男は厳しい目で見られない。


不倫でも女がやると不貞だの言われるが、男がやると甲斐性と言われるからね。

どこかでバランスを取らないとだめなんだよ。
    • good
    • 2

>なぜ女性の罪は軽くしてもらえるのですか?



先ず、法曹界の基本理念・原則として「加害者の人権は、被害者の人権よりも数百倍重い」という事を理解する必要があります。
「被害者の心臓めがけてナイフで刺した。が、殺す気持ちは無かった!」と殺意を否認すれば最悪でも懲役10年以内。模範囚として演戯すれば、5年前後で仮出所できます。
加害者が未成年の場合は「ドラえもんが殺せ!と言ったので、母子を殺し、死んだ母親を強姦した。殺害・強姦はドラえもんに命令されて行なっただけ」(山口県光市母子暴行殺人事件での、30名を越える弁護団の主張)と言い訳すれば、弁護団は「無罪」を主張し最高裁まで戦います。
男性でも、この状況です。

女性の場合は「社会的弱者」と見なすのが、法曹界の一般常識です。
チカン冤罪事件でも、被害者と称する女性の言い分を100%信用します。
レイプ冤罪事件でも、冤罪が多いのですよ。
(本当のチカン・レイプ事件は、人間として最低の恥ずべき行動です。)
法律では男女平等ですが、運用する法曹界では「男尊女卑」が原則です。
法廷で、弁護士の脚本・演出・台詞を演じれば「お涙頂戴」の浪花節が成功するのです。

演戯が下手な場合、弁護士の脚本・演出・台詞を無視すると、通常の判決が出ます。
    • good
    • 4

「女性は大抵執行猶予」と書かれていますが、それならば個々の事例の記事をピックアップするのではなく、



 ・男性が被告である乳幼児殺害の裁判の判決総数のうち、
  著しく減刑された(執行猶予がついた?)判決数の割合
 ・女性が被告である乳幼児殺害の裁判の判決総数のうち、
  著しく減刑された判決数の割合

の統計値を示して比較しないと意味が無いですね。

あなたが目にした記事に、たまたま女性被告が減刑されたものが多かっただけかもしれませんし、「女性の方が減刑されている」という結論ありきで、それに当てはまる記事を意図的に選んでいる可能性もあります。

ちなみに、質問を投稿されたばかりなのに、文中のリンク切れが多すぎますね。ちゃんと確認してから投稿されたほうが良いと思います。

また、ニュースソースを示すなら、一応新聞社の運営しているニュースサイト等にすべきでは? 2chのスレッドを例に出されてもね。
    • good
    • 2

一つは、裁判官がほとんど男性であり、また彼らは純粋培養で育っていて、成長過程の中で悪質な女性に出会ったことが無く、女性を美化している部分があると思います。



もちろん弁護士もそうした部分を利用し法廷で涙を流させることによって裁判官の情を誘う手口を使うはずです。

今後裁判員制度がスタートすると、女性の裁判員の中にはそうしたことを見破り「あの女性被告はうそ泣きのつくり涙だ。死刑。」ということになるかもしれません。
    • good
    • 3

女性が裁判で執行猶予になる理由の1つで「同情」ということがあります。



例えば、上記にある男児を落下させて殺害した場合にも

>「故意に男児を落下させたという自白には不自然な個所があり、取り調べにも不相当な点があった」と指摘した上で、少女はへその緒を取ろうとした際に誤って手を滑らせたと認定。

また、以下のようなケースもあります。

 女が被害者の時には「多少証言の不整合性が有っても十分な証言として持ち出す」一方で「はっきりと罪を認めていても自白が不自然」とする。>「同情禁じ得ない」


さらに、少し前に起こした23歳女性がコンビニ強盗をした場合にも執行猶予と施設での更正と減刑されました。内容はこんな感じです。

・少女の親は離婚していて祖母に預けられていたが見放される
・所持金2000円で路上生活を送る
・金に困ってコンビニを強盗して逮捕
・警察署に父が来ても2万渡して父は姿を消す

このような場合で「同情」が入り、この23歳の女は施設で更正できるように恩情裁判となったのです。

まぁ、男性が同じことをすれば男なら働くべきとか色々言われて実刑になってたでしょう。やはり男女の差はありますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

同情は良く聞きますね

お礼日時:2009/05/12 15:24

 母親の子供殺しは生活苦や育児ノイローゼなど、孤立無援の状態に追い込まれたのが動機になるケースが多いのに較べ、父親の子供殺しは単に煩いとか、邪魔になる、言う事を聞かないなど手前勝手な動機が多いせいで情状酌量の余地が少ないせいでしょう。


 一般に裁判はマスコミの報道だけでその当否を判定するのは大変危険です。公判をよく傍聴すると納得できる判決のケースが殆どだと聞かされたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答に感謝します。

確かに女性の場合は育児ノイローゼとか経済苦があるでしょうけど

育児ノイローゼ=じゃあ中だしで妊娠するなよ
経済苦=じゃあ最初から結婚するなよ

ってなりませんか?女子高生のトイレ出産殺害や熱湯かけて楽しんだことなどは不起訴処分です。

気持ちいいからSEXして中だしされて妊娠していらなくなったらポイッ、非常に残忍だと思います。子供は将来大物になれたかもしれないのに便所で生まれて殺されるなんて・・・・

女性でも十二分に実刑を受けるべきだと思うのですが・・・・

お礼日時:2009/05/12 12:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本は犯罪に対する刑が軽いのはなぜですか?

日本は犯罪を犯し逮捕されてもすぐに出所してきますよね。新潟の監禁事件の犯人も確か懲役9年ほどだった記憶があります。模範囚だったら実質7年くらいで出所できるのではないでしょうか?米国のカリフォルニア州で同じように7年間女性を監禁していたキャメロン・フッカーという男は逮捕後懲役104年の刑になり今でも(当然ですが)服役しています。米国は日本より犯罪率が高く治安が悪いと言われますが、犯罪を犯した場合は国は終身刑や死刑などそれなりの刑罰を与え社会に対する安全を保障します。それにくらべ日本は強姦殺人でも10年くらいで社会復帰してきて恐ろしいったらありゃしません・・・。再犯率も高いのに日本は欧米に比べなぜこんなに甘いのでしょう??やはり左寄りの‘人権派‘などの発言力が強いのでしょうか?また、日本も欧米のように懲役100年とか200年とかの刑を設ける議論はされていないのですか?

Aベストアンサー

・強姦などの性犯罪の再犯率が特に高いというデータはありません。公開されている警察白書などのデータを解析すると普通の?強盗や傷害の方が上です。
・アメリカのようなシステムにしたところでそれが有効に機能していないのは仰る通りのことかと思いますが・・・??

再犯率の高さはアメリカでも同じ事情です。特に日本よりもはっきりと階級差が現れている社会ですので、経済的に下層なレベルの人らの犯罪率の高さは日本の比ではありません。

・強姦殺人となると殆どが無期懲役までになりますが、過去の事例として無期懲役が釈放されるのは平均21年です。無期懲役はあくまでも最短で10年ですが実際に10年で釈放された事例なんて殆どありません。

・日米の刑罰事情の大きな違いはまずアメリカには(州によっては)死刑が無いからです。そのため終身刑というのを作っています。が終身刑すら無いというのもあり、そのため上限なしの100年だ200年だと上積みされているだけです。実際には数十年しか閉じ込めておけません。100年や200年という数字は何となくより大きな罰を与えた気分に浸れるというだけの意味しかありません。
また日本でも死刑制度の廃止論議にあわせて、廃止するなら終身刑を採用するなどの話がなされています。

・強姦などの性犯罪の再犯率が特に高いというデータはありません。公開されている警察白書などのデータを解析すると普通の?強盗や傷害の方が上です。
・アメリカのようなシステムにしたところでそれが有効に機能していないのは仰る通りのことかと思いますが・・・??

再犯率の高さはアメリカでも同じ事情です。特に日本よりもはっきりと階級差が現れている社会ですので、経済的に下層なレベルの人らの犯罪率の高さは日本の比ではありません。

・強姦殺人となると殆どが無期懲役までになりますが、過去の...続きを読む

Q女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない?

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして重要なポストに就かせやすいようにする」・「女性のお茶汲みは企業のイメージ向上につながるので、女性にしてもらう」ということは、男性優遇・女性差別ではないということになりますよね。

男性差別
まず、女性専用車両。本来なら任意協力で男性も自由に乗車しても良いのに、執拗に男性を追い出すことはよくあることです。これって、男性差別ですよね。
あとは、DV。男女共同参画では男性から女性への暴力は禁止はありますが、女性から男性の暴力は禁止ということが書いてありません。それどころか、女性から男性の暴力は許される風潮があって、笑いのネタなることもよくあることですよね。

ほかにも女性優遇・男性差別は色々とあると思うので、ご自身で調べていただけたらと思います。

追記
「だったら男性が積極的に訴えるべきです」・「女性に何か恨みでも嫌なことでもあったの?」・「じゃあ、その逆はどうなの?」といったような回答・感情むき出しの回答は無しでお願いします。

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして...続きを読む

Aベストアンサー

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の影響を受けたもの、といえます。

日本の女性解放運動が推進される際には、欧米で当たり前とされている「権利と義務」の「義務」がすっぱり抜け落ちているのが、男性を苦しくさせているのです。

そもそも最初の「参政権」の時点で、男性も参政権を持つ者、持たない者、に分かれていました。それが普通選挙として男性なら誰でも持てるようになったのは、参政権=国政参加権=戦争をするかどうかの可否=徴兵制、という流れがあったからです。
民主的な選挙というのは古代のギリシャやローマ時代からありましが、この時代から参政権=軍務、だったのです。
つまり戦争をするかどうかを決める権利とその戦争に参加する義務、が一体であり近代民主主義であっても「社会を運営する権利」と「社会運営にかかる費用負担の義務」は同一であり、だからこそ最初は多くの税金を負担する人のみの権利であったものが、社会が成熟するにつれて税金を払う人(男性のみ)の普通選挙に変わっていきました。
それは、社会運営が段々に複雑になっていったからです。

女性の参政権についていえば、欧米にはその前に必要なことがありました。19世紀初頭の女性にはそもそも財産権が無かったということです。
財産権が無い、ということは社会運営コストを自分の財布(自分の稼ぎ)から出すことができない、ということです。ですので、欧米では女性の参政権付与と同時に女性への財産権の付与も行われ「社会に参加する権利」を与えられるということは「社会に対する義務を果たすということ」という不文律が女性にも広まっていったのです。

日本ではこの「権利と義務」のうち「社会に果たすべき義務」という観点が抜け落ちたまま、女性解放が進んだのです。

なぜなら、日本では江戸時代すでに女性には男性と同じ財産権があったからです。もっと昔、鎌倉時代には女性が家を相続する、というのも普通に行われていました。
戦国時代を経て、武家は男性優位社会になったものの江戸時代でも人口の9割以上を占める庶民では男性も女性もほぼ同じ権利を有していたのです(ということは義務も同じです)

このため、たとえば持参金を女性に返さないと離縁できない、とか三行半は男性しかかけないものの、女性側の圧力で強制的に書かされた、などの事例がたくさん出ているのです。


結局、欧米では女性が解放され社会に参加するなら義務も果たす、という意識が生まれたのに比べ、日本の女性解放は単に「女性により多くの権利を与えた」=「本来果たすべき義務を明確に意識させなかった」という結果になっています。

たとえば女性専用車両の問題でいえば、その車両に乗ることで痴漢被害を軽減できるなら、同時に痴漢冤罪撲滅のために尽力するのが義務といえます。女性の側が「私達は痴漢のリスクを理解して、混合車両に乗るので、痴漢冤罪が起きないように努力します」というのが社会運営に必要なコストになるからです。
それが出来ないならむしろ女性専用車両に乗るべきであり、それが「優遇」というものの本質なのです。

また日本女性は「優遇」に甘えていて、本質を見失っているといえます。
そもそも「優遇」というは、子供やリタイアしたシニアのように「社会運営の負担」から自由になっている人々のためのものです。その点では障害者など「負担したくても事情が許さない」人も含みます。
その代わり、子供であれば自由に権利を行使することは出来ず保護者の監督を必要とします。リタイアしたシニアで言えば「社会運営の負担」から自由になって老後を楽しんでください、という御褒美の意味合いが強いのです。

ですので、社会運営に関っていると自負している女性なら本来「優遇とは何事だ!子ども扱いするな!私はちゃんとお金を払うだけの稼ぎもあるし、負担もしている。馬鹿にするな!!」といわなければならないはずなのです。

それをせずに嬉々として「女性優遇うれしい!!」と飛びつくのは本来の「ウーマンリブ」のリブの精神に著しく違反している、といわざるをえないのです。

また適齢期の女性が「私よりも年収が多い人」というのも権利と義務を忘れた発言といえます。
古来の結婚観であればこのような発言も許されるでしょうが、少なくとも男女雇用均等法が施行されてから20年以上経つ以上、本来なら男性がつくことが出来たポストに女性が付いていることも少なくないからです。

これは「高収入の男性を少なくして、高収入の女性を増やす」ということですから、「私よりも年収の多い男性」が少なくなり、結果として女性にとってよりより配偶者の数を減らしていることになります。

これを解決するには「女性は高ポストにつかず、高収入を得ない」か「自分の収入で結婚した男性を養う」覚悟のどちらかしかありません。これが「社会運営として負担すべきコスト」の具体的な事例です。

しかし、実際の日本女性は、どちらも負担しない、のです。

このような事例はたくさんあり、一言で言えば「日本の女性は権利だけ確保して、義務を果たさないから、結果として男性がより苦境にあえぐ」のです。

これが女性をして「認識しない」原因であり、一度覚えた権利のために後から義務を果たす人は誰もいない、ということです。

ですから今後何かの折につけて「男女平等・義務平等」といい続けるしかないのです。

ところで、DVについても現在では「女性から男性への暴力」もDVとして認定されています。また暴力だけでなく「相手の携帯電話を勝手に見る」こともDVに該当しますので、底まで含めれば女性側のDVも相当数に上ると思われますし、実際に隠れていますが女性からのDVもかなりの数に上るといわれいます。
(平成21年横浜市調査では男性からも女性からも被害数はほぼ同じですが、誰かに相談した件数は女性被害者24%・男性被害者8%とかけ離れています。これは男性被害者の社会的受け皿が少ないからでもあります)

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の...続きを読む

Q何故日本は子殺しの罪が軽いのですか?

何故日本は子殺しの罪が軽いのですか?


子供2人が数ヶ月も放置されて死亡した事件がありましたが、

理由はホスト通いが楽しくて子供が邪魔になったからだそうです。

こんなふざけた理由で子供を放置死させても死刑にはなりません。

数年で刑務所からでてきます。

どうして、日本は子殺しや虐待に対して甘いのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

苦労して育ててきたのなら,こんなふざけたことはできないはず。
また,夏の炎天下で小さな子供を車の中に閉じ込めたまま何時間もパチンコに熱中して,子供を死なせてしまった憎むべきバカ親も,依然としてやはり多いですね。これだけ報道されているのに。

質問者さまと同意見で,法律を改正してこのようなバカ親は中国なみの処罰を期待したいです。
当然,極刑です。当たり前でしょう。親の責任を放棄しているのだから。

Qなぜ日本では男女平等=女性優遇がまかり通っている??

日本では男女平等と言いながら女性優遇ばかりして男性が生きにくくなっています。なぜこんな偏ったことがまかり通っているのですか??

ケース1
女性専用車両
同じ運賃を支払っているのになぜか女性だけが一車両多い。しかも女性の乗車は任意。(何のための女性専用車両だ?)

ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?

※感情論抜きで論理的に説明できる方だけ回答してください。感想は要らないですw

Aベストアンサー

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるようになってきました。

という点を踏まえたうえで、
ケース1
女性専用車両
痴漢被害の回避、という点で見ればある程度は肯定せざるを得ない面もありますが、問題点ももちろん存在します。特に大きな問題点は「男性を潜在的な痴漢予備軍とみなしていること」です。またその男性が任意またはほぼ強制的に協力して成り立っていることも問題であり、それを女性が「女性としての権利・優遇」と見なすのが大問題であるといえます。

もし本質的に「通勤弱者を守る」と言う観点でいえば、まず10代と20代の女性に限定して保護すればよいし、30代以降は申請して乗れるようにすればいいでしょう。そして同時に、車いすの男性や足が不自由な男性、さらには外からは見えにくい疾患を抱えている男性も申請すればのれるようにして「弱者を保護」する体制にしていくことが必要であるといえます。

なぜなら、「通勤弱者とは、痴漢にあう女性だけではなく、諸々の事情の弱者」が存在するからです。

そこに思い至らず「痴漢が居るから必要」などと主張する女性は「権利の上に胡坐をかき、義務を果たそうとしない」ものであると私は思います。そのような女性があたかも権利のごとく女性専用車を「優遇」と勘違いすれば、男性側の不利益はドンドン大きくなるでしょう。



ケース2
国が企業に女性管理職30%という努力目標を押し付ける。
国家公務員の採用人数を女性30%達成するために試験内容を変更する。
名古屋市や大阪府・大阪市も同様。
なぜ機会の平等ではなく結果の平等を重視する?女性は男性に劣っているから下駄を履かせてもいいのか?

これこそアファーマティブ・アクションの際たる例です。ただし、これらの結果については他国でもよく分かっていません。たとえば、経営職の30%を女性にするなどの政策を掲げている国はけっこうありますが、そのために業績が落ちた、と言う事例もあります。

日本では女性の社会進出の過渡期であり、これがキャリアパスを作るよい足掛かりになるかどうかも検証する必要があるでしょう。

もっとも、一つだけ注文を付けるとすれば「なぜ男性上司が女性部下を別扱いしなければならないのか」という部分でしょう。ネット検索しれ見れば「女性部下の扱い方。OKとNGの見分け方」とか「女性部下の言い分」などのようなものがたくさん見受けられます。たしかにセクハラはいけませんが「なぜ、男性部下と同じ指導法ではダメ」なのでしょうか。
「女性は男性とちがって、○○だから・・・」それは部下というか女性の勝手な都合ですよね。

女性だから・・というのはなんでも通用するわけではありません。社会的に必要なアファーマティブ・アクションはするべきですが、それにかこつけた女性の無駄な優遇はてって的に排除すべきです。


ケース3
国公立の女子大があっていいのか?

こればっかりはあってもいいと思います。同時に男性だけの公立大があってもいいと思います。
男性と女性はどうしても意識と立ち振る舞いが違います。男性は競争して、女性は協調して学習するほうが効果が上がる、とされています。女子大は私立では費用の問題で入学できない女子を救済する目的もあるし、世の中は競争原理のほうがニーズが高いので、協調原理で運営できる女子大が存在するのはそれだけで意味があるといえます。

ただし、公立である以上こういう問題は困ります。
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/14/fukuoka-womens-university_n_6162290.html
これは男性が入れる大学に講座を設ければ済む話なので、ニーズを細かく拾い上げる大学の姿勢が問われるでしょう。

ケース4
公立図書館に女性専用席を設けていいのか?

これは明確に男性差別です。なんの妥当性も見出せません。


>このように日本の男性差別は酷いものですが、なぜか社会問題にならず放置されています。なぜだと思いますか?
男性も含めて「女性は差別されている」と刷り込まれているからです。このサイトでも、女性専用車両などの回答に男性が「女性を守るためには当然必要」と言う書き込みが随所に見られます。

そもそも男女平等であれば「男性が女性を守る」という考え方自体が差別なのですが、そこは考慮されないのです。
そして女性の側も権利に胡坐をかいてばかりで、正しい平等のあり方について意識がありません。あるのは文句と被害者意識ばかりです。

まず、なぜ男女平等で「男性が女性を守る」のが不当かを説明します。あらかじめ書いておきますが、これは恋人同士など個人的な話は除外します。あくまでも社会として「男性が女性を守る社会」ということです。

男性が女性を守り保護する社会、究極的にはイスラム社会がその典型になります。保護・守る、ということを行うには実は監視・管理が必要になります。子供を見れば分かりますが、勝手に夜出かけたり、こずかいを無制限にもらえたりはしません。勝手に出かけられたら親は守れないし、こずかいを無制限にもらったなら監視が行き届かなくなるからです。
 つまり「守る」ということは管理する、ということと表裏一体なのです。

しかし男女平等、というのは男性も女性も大人であれば自由に自分の意思で行動し、誰にも監視・管理されない、ということです。当然ですが、その代り自分の身は自分で守る必要があります。
 女性専用車両というのは、この点が「男女平等」として非常におかしいのです。ですから、10代の子供20代のまあ、経験の浅い女性は無条件で保護してもいいでしょうが、30代や40代の大人の女性なら自分で保護されるかどうか考えてください、というのが「申請」という言葉の趣旨です。

本来なら「女性専用車両」という言葉を聞いて「なんで他人が勝手にあたしのことを保護したいっていうんだ。自分で自分の身を守れるよ!」というのが正しい、女性解放なのですが、そう言う点で怒る女性がいないのがとても残念に思います。

ですから、日本の女性は「優遇されることが当たり前」な女性ばかりなのです。ほとんどの女性が「あたしは女だから守ってもらって当然」であって自立した個人がもつ権利と義務の意識に非常に鈍感なのです。

権利意識もそうですが、女性はもっと義務の意識も高めないと、結局社会の言いとこ取りばっかりで、男性とだんだん対立していくようになるでしょう。

まず男女平等に限らず、不公平だった環境を「平等」な環境にするためには、もともと利益者だった人たちを制限して不利益者と同じレベルにすることと、不利益者を優遇して利益者と同等にする方式があります。

こういうやり方を「アファーマティブ・アクション」といい、アメリカでは、白人中心主義を是正するために、大学入試の点数を黒人だと合格点を少し下げたり、逆にアジア人だと上げたりすることがある程度許容されています。
 これにより「白人であることが不利である」という主張も最近は多くみらえるよう...続きを読む

Q子供を殺して、何故短い刑期?

先ほど、3才の孫を「なつかなかったから」という理由で殺した祖母の
判決を伝えるニュースを見ましたが
「懲役4年」はあまりにも軽くはないでしょうか?
普通に過ごせば2年ちょっとで出所ですよね。
これに限らず、子供を虐待して殺害した親は、たいがい10年以下の懲役
です。
長期に渡る虐待は、(無力な生き物をいたぶり続けるという事で)
その親たちの一種の「快楽行為」ではないのですか?
快楽殺人に、何故あんな軽い量刑しか課せられないのでしょうか?

Aベストアンサー

以前、双子の乳児を殺した母親(27歳)の裁判を傍聴したことがあります。
最初は、なんという、無慈悲な母親なんだろうと思っていましたが、事情を聞いている内に、同情心といいますか、悲哀といいますか、憐憫といいますか、そんな感情に襲われた事を思い出します。マスコミには出てこない、悲しい事実が隠されている事が多いと思います。やはり肉親の犯罪は事件そのものも酷いですが、その背景も凄いものがあります。裁判官は、一種のバランス感覚でそのような判決を出しているケースが多いと思います。
つまり、肉親の犯罪は一言では割り切れないものが内包しているからだと思います。
600sanさんにも裁判の傍聴をお勧めます。

Q今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?

これをいうと『まだ差別がある』だの『時代遅れ』とかを主張してくる方もいると思うのですが、私はそういう風習があると感じます。そして、語気を荒げたい所で今の男と女の関係じゃ不平等が『 当 り 前 』と思います。むしろ不平等は女性側にも問題があるでしょって思います。

まず女性自身が仕事自体に男と同じだけの義務感がないでしょ?
女性では『専業主婦になって弁当を作ってあげる』っていうのが優しさとして感じられますが、男が『主夫になってパートで一生懸命家庭を支えてやるから安心しろ』って言って安心する女性はまあ・・・聞いたことがないですよね。それどころか冗談にすらならない仰天発言ですよね。理屈で言う男女平等なら別にそれも有でしょ。

それに、一般的に収入が低いであろうショップの店員とか芸術系の仕事が気軽に選択肢に出来て、どう考えても定年まで働けないキャバクラとか『とにかくやりたいことができる』環境ですよね。でも、それ以降は明らかに男に頼る気満々でしょう。

逆に男は同レベルの月給じゃ、結婚は難しくなりますよね。最近の晩婚化・未婚化が原因として男の収入が低いということが言われてます。さらに『バンドで売れたい』『芸能人になりたい』なんていって夢を追いかけていたらとんでもない話です。逆に女性がピアニストや芸術面を仕事にし、収入が10万以下でもなんら問題ではないですよね。


ですから、逆にいえば明らかに女性にとって生きやすい社会ですよね。

でも、女性に対して上記のような発言をすれば、残念なことに僕は駄目な男としてレッテルを張られますよね・・・。男として情けないだの都合の良いことは『男らしさ』という便利な言葉を多用し、一方で『平等』を謳う。

僕の言ってることっておかしいでしょうか?


実際に今は女性の方が住みやすいとかなりの書籍で伺えます。そのうちの一つとしてかなり共感したのが勝間和代さんの書籍で、勝間さんが女性の差別問題について、女性に対して男性への『庇護』の排除、積極的に女性への『独立心』を促していたのですが、やっぱりそう思うんだと思いました。
同じ書籍を読んだ方からしたら、今回の質問にもいくつか垣間見えると思うのですが、これは以前から僕も感じていたことで、上手く表現されてると感じましたので引っ張りました。

昨今でも女性が男性にもつ経済的に頼る傾向は、結婚する際の希望貯蓄の統計にしても明らかですよね。そもそも結婚は経済的に頼れることを前提にしている。こうなると仕事では差が付くのが当り前ではないでしょうか?


ちなみに、勝間さんの書籍には触れられてませんでしたが、よく女性が経済的に頼るというのを、そもそも社会的弱者であるから頼る構図になっている。とする人もいるでしょうが、ここは鶏卵になっちゃいますので、視点をちょっと他へ向けるならば、少なくとも今の10代後半~20代前半の女性が以前ほど社会的弱者の立場に置かれてるとは到底思えませんので、次世代では女性が男性に経済的に頼る傾向は、平等とともに無くなっていくことが当然になりますよね。
僕はそんな世の中になるとは到底思えなかったのでそれを前提に質問しました。結局女性差別が無くならない原因は都合の良いことに甘んじていると解釈できるんじゃないでしょうかね。

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?

これをいうと『まだ差別がある』だの『時代遅れ』とかを主張してくる方もいると思うのですが、私はそういう風習があると感じます。そして、語気を荒げたい所で今の男と女の関係じゃ不平等が『 当 り 前 』と思います。むしろ不平等は女性側にも問題があるでしょって思います。

まず女性自身が仕事自体に男と同じだけの義務感がないでしょ?
女性では『専業主婦になって弁当を作ってあげる』っていうのが優しさとして感じられますが、男が『主夫にな...続きを読む

Aベストアンサー

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?
していると思います。

ただ、このような議論をする際に、女性が意識的に(あるいは無意識に)混同させて議論を別の方向に持っていき、男性を混乱させるテーマもあります。まずはそれらを分けるべきです。

重要なのは、「結婚」して「子供」を授かった場合は、男性の負担と女性の負担は必ずしも同じではなく、特に授乳期から幼児期の子供に対する男性(父親)の負担はより経済的に、女性(母親)の負担はより保護者的になっていくことは必然であり、その点においては男性の仕事に対する負担は女性より重くなり、だから結婚に際して(子供を作る前提であるならば)女性が男性の経済的事情を斟酌するのは合理的である、という事実です。

問題はこの前提に立ったとき、保護されるべきは母性であり、女性ではない、というコンセンサスが男女間で異なっているという点です。
端的にいえば女性は「いずれ母になるのだから、男性より優遇されるべき」と考え男性は「仕事への扱いは同じなのだから、平等であるべき」と考えていることです。またさらに話がややこしくしているのが、キャリアを優先したい女性(だから仕事に対して平等であるべきと考える)と仕事は腰掛で結婚したい女性(だから女は優遇されるべきと考える)がいて、それが男性からはどちらのスタンスなのか分からない、また状況によって使い分けることです。
一番良い例が、キャリア志向だったのに挫折して「ああ、お嫁にいっっちゃおうかな・・」と考えるような場合でしょう。

私は基本的に、仕事への男女の能力の差はほとんどなく、その点については平等であるべき、と考えているほうですが、同時に(だからこそ)仕事に対する責任感が薄い女性を見ると腹立たしく思います。
特に、たとえばその人に与えられた仕事なのに「重いものは女性でもてないから男性がやるべき」などと公然と放言する女性が一番腹立たしく感じます。
男女平等思想の進んでいる欧米の女性でそのようなことを言う人はほとんどいません。なぜなら、そのような発言は「私にはこの仕事に対する任務遂行能力が無いのでクビにして下さい」と言っているに等しいからです。
欧米の男女平等は機会が均等である代わりに、義務も平等なのです。

日本の女性の一番の問題点はまさにこの点で「権利は平等」と主張する割には、社会や仕事に対する責任(または義務)を放棄し男性に押し付けている点です。

このような押し付けをする際のキーワードが「男性だから・・」とか「男の癖に・・」というセリフです。男性はこのような発言を許すべきではありません。

また結婚制度ももうすこし手直しするほうがいいでしょう。保護するべきは母性なのですから、子供のいる家庭には税の減免や保証を充実する代わりに、結婚しただけでは配偶者控除などのメリットは享受できないように改正するのです。
また、子供をつれている親に対しては、飛行機の搭乗などで行っているような優先措置をもっと広範囲に取り入れるべきでしょう。たとえばバス停で優先的に乗り込めるとか、スーパーで優先的にレジを通れるなどです。
こうすれば保護するべきは「母性(または父性)」であることが明確になり、逆に女性であっても社会人の属性しか持たない人々は男性とまったく同じ程度の優遇でよくなる、ということです。ああ親子連れサービスはあってもいいですが、当然レディースデーは廃止ですね。(経済的、マーケッティング的な有効性はここでは対象にしていません。あくまでも男女の義務平等だけの観点からの指摘です)

これからは「男女の権利平等」ではなくて、「男女の権利義務平等」と表記してもらいたいところですね。

今の日本って女性が男女平等を都合よく利用してませんか?
していると思います。

ただ、このような議論をする際に、女性が意識的に(あるいは無意識に)混同させて議論を別の方向に持っていき、男性を混乱させるテーマもあります。まずはそれらを分けるべきです。

重要なのは、「結婚」して「子供」を授かった場合は、男性の負担と女性の負担は必ずしも同じではなく、特に授乳期から幼児期の子供に対する男性(父親)の負担はより経済的に、女性(母親)の負担はより保護者的になっていくことは必然であり、そ...続きを読む

Qなぜ女の人生は男よりも非常に楽なのか?_

なぜ、恋愛という市場において、女が男よりも優位の立場にあるのだろうか?

出会い系サイトを例にすれば、10対1の割合で男が多い。そこでは対して可愛くない子ももてる。ぶっちゃけ不細工でも、女というだけで商品価値を与えられる。逆は無い。男は男であるというだけで商品価値を与えられない。一生もてることはない。

もっと非常に簡単に言えば、股を開くだけでも女は努力もなしに男を獲得できる。努力といえば、化粧をするとかダイエットをするとかその程度のこと。

恋愛において、男は能動的であり女は受動的である。男は積極的にアタックし口説き演出し非常に大変だ。一方女は、ただそれを受け入れるか受け入れないかの判断をすればよいだけ。

女は例え20歳だとしても、努力なしに社長や金持ちと結婚できたりする。可愛ければそれでOK。若ければ若いほど良い。しかし、逆は絶対にありえない。

この楽さ加減。他の生物、メスとオスの関係においてもそうだから仕方が無いというところもあるかもしれないが、あまりにも楽すぎない?

Aベストアンサー

質問者様よ

アンタの言う通りだ。女は刑法でも法律でも保護されてる。男なら実刑なのに女なら執行猶予が付くこともしょっちゅうあるからね!

だが、しかぁ~し!女は全体的に優遇されてるが、所詮は出来る男の家畜というのは知っているかい?

動物の世界でも人間の世界でもそうだが、モテる男に女は複数群れるのよ!アンケートでも「恋人いますか?」の問いに男=40%女=80%という統計になった!

なぜ男40%と女80%なのか?体は1つしかないのに!それは簡単!モテる男が女共を弄んでポイッしてるからだ!!!

逆に無職やフリーター、ブサメンの男には1人も女は寄ってこない!
そして女もまた、ブサイクだと男に相手にされれない!!

女が有利とか言う理論は双方の底辺を比べた場合であり、真ん中はやや女ということで若くて可愛い子だけが優遇される。(ババアは差別される)

そして上レベルとなると男性社会。浮気し放題のポイッ捨てし放題!
つまり、男子たるもの天下を取れ!少年よ大使を抱け!ということ!

かくゆえ、私自信もフリーターだった時期は彼女なんて出来ませんでしたが、現在は大手商社である程度の役職となり安定すると女から寄って来るようになりました。


女なんてこんな程度の生き物なんですよ。だから相応に扱えばいんじゃないですか?「男は力を付ければ女を【選ぶ権利】と【捨てる権利】がもてるんです」

質問者様よ

アンタの言う通りだ。女は刑法でも法律でも保護されてる。男なら実刑なのに女なら執行猶予が付くこともしょっちゅうあるからね!

だが、しかぁ~し!女は全体的に優遇されてるが、所詮は出来る男の家畜というのは知っているかい?

動物の世界でも人間の世界でもそうだが、モテる男に女は複数群れるのよ!アンケートでも「恋人いますか?」の問いに男=40%女=80%という統計になった!

なぜ男40%と女80%なのか?体は1つしかないのに!それは簡単!モテる男が女共を弄んでポイ...続きを読む

Q女性の被害者意識がやたら強いのはなぜですか?

厳密にいうと、「女性が被害者意識を強く持っている」という事ではありません。
「女性は被害者である(、それによって特別な存在である)」という意識です。

この意識は、当然ながら女性自身も持っている人が結構居ますし、更には男性も持っていますし、何よりも恐ろしいのが、「社会的習慣にいつのまにか刷り込まれている」事ですね。

最近社会問題になっている、痴漢冤罪事件とかも、悪意の女性による完全な誣告以外は、殆どがこれが原因です。
女性は被害者なんだ、という決めつけから、証拠がなくても女性が言ってる事が正しいんだ、とされたり、下手すると「痴漢をする奴が悪い、つまりは男性が悪いんだから、仮にこの当該男性がシロだろうとクロだろうと構う物か、だったらクロにしちまえ」としか思ってないんじゃないか、という状況にすらなってきます。

痴漢冤罪とは違うのですが、自分も前にえらい目にあった事があります。
ここで何度も何度もしつこく例に挙げる事ですが、自分がスカート男子で、あるショッピングモールで買い物をしていたら、帰り際に突然、黒服の保安員に「パンツ穿いてないんじゃないか!?」とケンカを売られて、否定して事情を聞いたのにも関わらず、話を全く聞いてもらえなかったという事件があります。
さすがにこれはひど過ぎると思った為、後日家族を通じてクレームの電話をした所、やっと事情を断片的に聞く事ができましたが、原因は別の女性客が変な事を吹き込んだ事が発端だったそうです。

その黒服は「パンツを穿いていない」と最初からやけに具体的な事を言っているので、恐らく女性客は、当方がパンツ穿かずにスカート穿いてるとでも言ったのでしょう。
でも、これって矛盾していますよね。
なぜなら、いくらなんでもスカートの上からパンツを穿いているかどうかなんて、分かる訳がありません。
エスパーじゃあるまいし、当方がスカートを穿いている所まではそりゃ分かるでしょうけど、下がどうなっているかが分かるというのは、矛盾した発言です。

でも、そこで黒服はその矛盾を全く見抜くことができませんでしたし、黒服自体も当方のスカートの下がどうなっているかなんて、同じ理由から分かる訳もありません。
だというのに、あの仕打ちをしてきたということは、いかにその女性も黒服も、「女性の被害者意識」と言う物がとんでもなく強かった、としか思えません。
感情論が先立って、証拠もロジックもメチャクチャです。

勿論、こんな経験はいつもいつもしている訳でもありませんし、全員が持っているとは思いません。
しかし、社会的には根付いていますし、女性の被害者意識が強い人もいます。
ある公立図書館では、女性専用席なんて物を作り、物議を醸し出しました。
当方が大学時代も、なぜか女性用の休憩室なるものが、別に一カ所ありました。
その他、公営施設や、教室で行われるサークルやクラブ活動などでも、女性しか入会出来ないサークルというのはたくさんありますが、男性しか入会出来ないサークルというのはまず有りません。
なんかにつけて男性を排除する、そんなところがとても多いです。

「女子会」なんていう言葉もわざわざ作られました。
(一方「男子会」という言葉が使われることはレア。)

ラディカルフェミニズムの団体とか、もはや女性の被害者意識団体そのものです。

女性差別がいけないというのは分かっていますし、自分もその様なことはしない様にしています。
しかしながら、それにかこつけて性差別を抜本的に改善するのではなく、なにかと理由をつけて男性を弾圧したり、男性が悪いからだと男性に一方的に責任を押し付けたりするのが多く、またそれが本質的な意味で大きな社会問題として扱われないから、由々しき事だと思います。
僕は譲り合いはしますし、自分が譲るべき状況であれば相手に譲りますし、譲ってもらうべき状況であれば、遠慮なく譲ってもらいます。
しかし、レディーファーストだけはしない事にしています。
全く意味の分からない習慣だと思っていますし、むしろこれは男女平等に極めて反する物だと考えていますので、反対の立場です。
無論、女性には絶対に譲らない、ということではないし、レディーファーストじゃないからメンズファーストかというとそういう意味では全くなく、男女問わずこちらが譲るべきだと思える理由が他にあるのであれば、当然積極的に譲ります。

あ、こんな質問を書いちゃうぐらいだし、自分だって人の事は言えないと思いますし、そんな事は分かってるつもりです。
しかしながら、それ以上に「女性の被害者意識」というのは、あまりにも強いと思います。
当然女性にも、更には男性にも、トドメには社会習慣、にそれが根付いていて、これはいくらなんでもあんまりだと思っています。

どうして女性の被害者意識って、こんなに強いのでしょうか?

厳密にいうと、「女性が被害者意識を強く持っている」という事ではありません。
「女性は被害者である(、それによって特別な存在である)」という意識です。

この意識は、当然ながら女性自身も持っている人が結構居ますし、更には男性も持っていますし、何よりも恐ろしいのが、「社会的習慣にいつのまにか刷り込まれている」事ですね。

最近社会問題になっている、痴漢冤罪事件とかも、悪意の女性による完全な誣告以外は、殆どがこれが原因です。
女性は被害者なんだ、という決めつけから、証拠がなくても女性...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます

ショッピングは女性客の醍醐味と いっていいくらいですから、女性の割合が多いんです。
だから 女性のマナー違反が目立つのは当然?かな。女児が スーパーでローラースケートで滑ってるの割合も多いのは確かですが、一歩外に出たら 男児の自転車違反のほうが 目立ちます。
まぁ 必ずしも女性が弱者ってのもおかしなことですが、女性が集う場所 男性が集う場所で違ったマナー違反が見受けられます。まぁ そこで 贔屓なく悪いことは悪いと言えればいいのですが・・・。
現実的に 女性が感じる女性差別もありはしますが、男性差別を取り上げてるので今回省きますが
男女平等社会を作り上げて 改善した部分もありましたが 最近は女性進出するや逆DVが増えつつあります。男性からよりは致命的でも 数も多くは無いですが 男性と違うという例外はないと遺憾に思いますね。たとえ女性でもDVした者は贔屓するのではなく ちゃんと罪は罪として男性とであれ同等に取り扱いして欲しいと感じる次第です。それは男女うんぬんではなく 人権侵害したのには変わりありませんので。男性も女性から殴られると痛いのは事実だし 弱い男性だっているのですから。男だからって見捨てられたらたまらないです。たかが女性の力であれど簡単に男性を致命傷にさせることも出来ますし、女性だって強い人もいます。男女の力の差なんてたかがしれてますので。女性が払う慰謝料は少なくて男性が払う慰謝料が明らかに多いのは意味不明です
これは改善して欲しいです。

まぁ 前にも言いましたように 男女とは 区別がある限り 差別もおまけですから お互い頑張るしかないです。
人生なんて80年くらいしか生きないから 小さいことはあまり考えないほうがいいですよ。



<死んだら性別なんか無い>悔しくなったら思い出して少ない人生乗り切っちゃえ

お礼ありがとうございます

ショッピングは女性客の醍醐味と いっていいくらいですから、女性の割合が多いんです。
だから 女性のマナー違反が目立つのは当然?かな。女児が スーパーでローラースケートで滑ってるの割合も多いのは確かですが、一歩外に出たら 男児の自転車違反のほうが 目立ちます。
まぁ 必ずしも女性が弱者ってのもおかしなことですが、女性が集う場所 男性が集う場所で違ったマナー違反が見受けられます。まぁ そこで 贔屓なく悪いことは悪いと言えればいいのですが・・・。
現実的に 女...続きを読む

Q皆死ぬかもしれないのに何故、女性優先なのですか?

映画とかでよくみかける、大型船が沈みかけて救命ボートがほうり投げられるシーンで
「女性と子供は先に乗ってください!」
って台詞ありますよね。未来ある子供を優先的に助けてあげたいというのはわかります。
けど優先対象に女も入ってるってどういうことですか?

大海原を前に男も女もないでしょう?
男のほうが運動能力が高いので岸まで泳ぎなさい?とでも?

質問者は映画とかテレビの知識だけで喋ってますが、
これって現実でも一緒なのでしょうか?

もしそうなら人間国宝になった男と、専業主婦になった女
でもやっぱり女のほうが優先されるのですか?

男だろうが女だろうが人生を満喫してようがしてまいが、誰だって死にたくないでしょう。
(別に専業主婦の方が人生を満喫してないなんて言ってるわけじゃないですよ)
見知らぬ子供の代わりに死ぬのならまだ我慢できますが
見知らぬ女の代わりに死ぬのは我慢できません。

Aベストアンサー

危機管理の仕事をしています。

一番大きな理由は他の方も答えている通り、子供と女性を先に避難させないと、スムーズに避難が進まないからです。
ですので、例えば男性でも障害があるとか怪我しているとか、老人だとかで、スムーズな避難誘導を妨げる場合は、早めに避難してスペースを確保することが必要です。可能限り多くの人が助かる為に必要なことなのです。
ですので、将来性云々ではなくて、緊急時の作業性を優先させるのです。逆の例で言えば、飛行機のフライトアテンダントは緊急避難をさせる知識も能力も有していますから、最初に避難なんてありませんし、それを承知で採用・就職しているということです。

ただ歴史的に男性の命は女性より軽いのです。戦争に徴兵されるのは男性ですし、危険の伴う仕事は男性が行なうことが多いのです。
もちろん最近は男女同権ということで、少しは変化しましたが、歴史的にはそうでした。
その反面が男性社会であったということです。現代は男性のリスクが減っていないのに、女性の権利拡大が続いているといえます。(例えば自殺者数の男女比と理由を比べてください)男性の責任負担はけして軽くなっていないのです。
そこのところが、質問者様の一番問題視するところだと思います。

能力と責任が一致する社会がくるといいですね。

危機管理の仕事をしています。

一番大きな理由は他の方も答えている通り、子供と女性を先に避難させないと、スムーズに避難が進まないからです。
ですので、例えば男性でも障害があるとか怪我しているとか、老人だとかで、スムーズな避難誘導を妨げる場合は、早めに避難してスペースを確保することが必要です。可能限り多くの人が助かる為に必要なことなのです。
ですので、将来性云々ではなくて、緊急時の作業性を優先させるのです。逆の例で言えば、飛行機のフライトアテンダントは緊急避難をさせる知識も...続きを読む

Q日本の法律運用は女性に甘いと思いますか?

最近、『日本は男尊女卑だ』と主張する人がいたり、
男女平等という言葉がはやっています。
しかし一方で、日本の社会は、
女性に対して異様に甘い部分もあるように思います。

〔質問1〕以下のAとBが女尊男卑や、
    女に甘い社会体質の表れだと
    皆さんは思いますか?

(A)女性の虚偽告訴により無実の男性が逮捕されても、
虚偽告訴をした女は、名前も顔も公表されないまま、
書類送検の扱いになることが最近多いと思います。

2月に大阪で起きた痴漢でっち上げ事件もそうでしたが、
京都で女性が『暴行された』と男性を虚偽告訴し、
無実の男性が逮捕された事件でも、
女性は書類送検されただけで逮捕はされず、
氏名も公開されていません。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/169770/

(B)また、暴力で抵抗していた万引き犯を
店員が取り押さえて死亡させた場合も、
死んだ万引き犯が男性だった場合よりも、
女性だった場合の方が、罪が重くなるそうです。
http://okwave.jp/qa4405797.html

〔質問2〕ズバリお聞きします。
     日本の社会は女に甘いと思いますか?

〔質問3〕あなたの性別と世代を教えてください。

最近、『日本は男尊女卑だ』と主張する人がいたり、
男女平等という言葉がはやっています。
しかし一方で、日本の社会は、
女性に対して異様に甘い部分もあるように思います。

〔質問1〕以下のAとBが女尊男卑や、
    女に甘い社会体質の表れだと
    皆さんは思いますか?

(A)女性の虚偽告訴により無実の男性が逮捕されても、
虚偽告訴をした女は、名前も顔も公表されないまま、
書類送検の扱いになることが最近多いと思います。

2月に大阪で起きた痴漢でっち上げ事件もそうでし...続きを読む

Aベストアンサー

日本では捜査起訴段階の司法場面だけでなく、実際の執行の場面、つまり刑務所での待遇なんかでも、男性刑務所と女性刑務所は環境が極端に違うのは有名ですね。

「痴漢は性器切断をしろ」なんて意見も世間にはあるようですが、たまに表面化する女性の性犯罪者にも女性器切除をしろって主張になるんでしょうか。
私なんかは自分の愛する女性が仮に性犯罪を犯しても、自分の愛する女性にそんな目に会わせたくないですねぇ(笑)

ところで近年は女尊男卑の問題もちらほら話題になるようになりましたが、たしかに日本でもまだまだ女性差別が存在することは確かでしょう。

これはもちろん世界中である問題で、それで女性の権利平等ってのがかなり解消されてる男女平等先進国もあります。

しかし日本が他の国と違う点が2つあります。

まず第一は日本の場合男女平等ではなく、男女平等+女性優遇なことです。
普通男女平等先進国では、その分女性の責任もしっかり取らされるんですが。

そしてもう一つは、日本の場合現実的な面だけでなく、法整備という公的な面での男性差別が沢山あることです。

現実社会では男性差別の場面もあれば、女性差別の場面もある。
これは人間社会なんですから、イジメの完全撲滅が不可能なのと同様である種やむを得ない側面もあると思います。

しかし日本の場合は「建前」である法整備の部分でさえ堂々と男性差別をしてることが沢山あるんですね。

検索してみたら、2ちゃんに上手くまとめたの見つけたんでコピペしておきます。
ご参考まで

1 遺族基礎年金(←妻だけ)
2 遺族厚生年金(←事実上夫はナシ)(公務員は遺族共済年金)
3 労災遺族年金(←妻だけ)
4 寡婦年金は主婦はもらえるが主夫はもえない 上記の年金は妻に849万円の年収ありでも支給。
5 母子手当てはあるが、父子手当てはない。
6 女の方が長生きにもかかわらず5年も早く年金が受給できる。
7 生活保護の対象は女は55歳から、男は65歳から。
8 離婚の際、親権は女が持っていく。
9 男が浮気をしたら責任は100%男、女が浮気をしたら男にも責任があるとされる。
10 顔に傷が残るような障害が残っても、男性は女性と同等な慰謝料が貰えない。3号下の補償になる。
11 男性が裸を見られた時より女が裸を見られた場合の慰謝料は何と10倍 !
12 災害等が起こった時の救助は女性・子供が優先され、間に合わない場合、男性は見殺しにされる。
14 男性に対してのハゲ発言はセクハラとされないのに女性に対してハゲ発言は認められる。
15 女性の主観的なものまでセクハラとされる。逆は認められない。
16 13歳以下の男女によるお互い合意の性交では、男子だけが罪に問われる。
17 男女合意の性交でも妊娠中絶は男性側が負担しなければならない。
18 裁判、取り調べにおいて性犯罪の場合、女性の発言を信用し、男性の発言は無視される。
19 同じ度合いの犯罪でも女性が死刑になることは殆どない。
20 女性から男性への暴力に対する法的規制が甘い! 逆は大問題。
21 マスコメディアは女性差別は大々的に取り上げ、男性差別は殆ど取り上げない。
22 女性専用○○。男性専用がある所では逆は必ずある。
23 学校・会社で女子更衣室だけが用意され男子更衣室が無い。又は女子更衣室だけが綺麗に設備。
24 テレビ等で性器が映るのは圧倒的に男児が多く、逆は殆ど無い。
25 女性器を表す言葉は放送禁止用語とされ、男性器を表す言葉は認められる。
26 婚約(結婚)で男性が性交不能だった場合離婚は認められるが、女性が子供を作れない体の場合は認められない。
27 嫌がる妻に性交を迫れば強姦罪が成立する。夫が嫌がった場合は性の不一致の恐れが有るとされる。

日本では捜査起訴段階の司法場面だけでなく、実際の執行の場面、つまり刑務所での待遇なんかでも、男性刑務所と女性刑務所は環境が極端に違うのは有名ですね。

「痴漢は性器切断をしろ」なんて意見も世間にはあるようですが、たまに表面化する女性の性犯罪者にも女性器切除をしろって主張になるんでしょうか。
私なんかは自分の愛する女性が仮に性犯罪を犯しても、自分の愛する女性にそんな目に会わせたくないですねぇ(笑)

ところで近年は女尊男卑の問題もちらほら話題になるようになりましたが、たしか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング