表題のままですが。
吸血鬼はなぜ十字架を恐れるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

吸血鬼などの妖怪類は現実にはなくだれかが作ったものですが、


僕が思うにアメリカでは(現在留学中)妖怪類を「undead」と呼ぶ事があるので、十字架限定ではなく、聖そのものを恐れるのではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

undead。確かに!!
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/14 19:50

特殊なケースとして「ジャングルの王者ターちゃん 」では…


吸血鬼の多くが敬虔なキリスト教徒であり、(吸血等の)悪事を働いた吸血鬼は十字架を見ることで罪の意識に苛まれ苦しむという設定でした。
    • good
    • 0

キリスト教を「悪に対抗出来るモノ」とする為以外に無いでしょう。


要は「キリスト教を信じていれば悪魔=吸血鬼から救われるョ」と言うキャッチコピーです。
コレがイスラム教なら「コーラン」を唱えれば吸血鬼から身を守れる。になると思いますよ(^▽^笑)

『信ずるものは救われる』と言う事を大衆に意識させる為に、安直な邪悪なモンスター→吸血鬼の出番と言う訳です。

ニンニクもニンニク農家の策略かもしれませんね。
(;-。-)ボソ 土用の丑の日の鰻、バレンタインチョコと同類さぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最後の呟きがやたらと納得できました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/14 19:51

読んでみると面白いですよ、諸説が色々あります


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B8%E8%A1%80% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン十字架と八端十字架

ラテン十字架と八端十字架はどうして教会によって違う十字架を使う様になったんですか?
どちらが先にあってどちらが元の十字架から変形したんでしょうか?
今回はギリシャ十字架などの他の十字架はシカトで上二つの比較でお願いします。

Aベストアンサー

 ラテン十字架は、6世紀位になると宗教芸術に登場しますので、それ以前から有ったのは間違いないかと…。
 (3世紀のキリスト教会の神父であったミヌキウス・フェリクスが、キリスト教徒たちがラテン十字架を崇拝することに憤慨[異教徒の真似などするなという事]したなんて話もある…。)

 八端十字架は、ロシア系の正教会のみで用いられる物(ギリシャ正教会では用いない)ですから、彼ら固有の十字架と言っていいのでは…。
 (ルーシーへの布教が記録に出てくるのは、9~10世紀ですから、八端十字架がロシア正教で用いられるのはそれ以降でしょうね…。)

 八端十字架は、他の十字架がおそらく異教徒の習慣に影響(ケルト等の影響がハッキリ見られる)を受けて、キリスト教徒が信心の拠として使うようになったのに対して、信徒に対してより明確にキリスト教の教義を示す為に作られた物かと。
 (ラテン十字の横棒の上に、キリストが人の罪を身代わりになって受けた事に因んだ「罪状書き」を示す短い横棒、足台を示す下の斜め棒は、キリストと同時に磔刑にされた罪人の内、キリストを罵った左側が地獄に落ち[左側が下を向き]、右側の罪人がキリストを救世主と認めて天国に行った[右側が上を向き]ことに由来しているとか。ちなみに左右はキリストから見た方向。)

 教義をビジュアル的に示した物を重要視する傾向が強い(イコンなども)のは、正教の特徴ですし…。

 ラテン十字架は、6世紀位になると宗教芸術に登場しますので、それ以前から有ったのは間違いないかと…。
 (3世紀のキリスト教会の神父であったミヌキウス・フェリクスが、キリスト教徒たちがラテン十字架を崇拝することに憤慨[異教徒の真似などするなという事]したなんて話もある…。)

 八端十字架は、ロシア系の正教会のみで用いられる物(ギリシャ正教会では用いない)ですから、彼ら固有の十字架と言っていいのでは…。
 (ルーシーへの布教が記録に出てくるのは、9~10世紀ですから、八端十字架がロシア...続きを読む

Qヴァンパイア(吸血鬼)って存在すると思いますか?

日本のホラーでは、幽霊(人が死んだ後の魂?)の話が一般的ですが、
ヴァンパイア系の伝説や映画が多いなと感じました。

文化や背景の違いの影響など色々ありますが、
日本のみなさんは、

ヴァンパイア(吸血鬼)って存在すると思いますか?

是非、意見を聞かせてください!

Aベストアンサー

存在しない。人間の血液を吸う空想上の怪物。
吸血蝙蝠や吸血蚊、吸血蛭、吸血狼、吸血鼠などからの想像では?
ルーマニアの15世紀のワラキア公ヴラド3世(ヴラド・ドラキュラ)伯爵の名前だけを拝借

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%B8%E8%A1%80%E9%AC%BC

Q十字架600式で、十字架が・・・

十字架600式を打っていて、演出もなく、真ん中にチェリー付きの十字架が来ました。
上から、チェリー・十字架・チェリーです。
これは、十字架揃い→ドラキュラミッション 
だと思ったのですが、結局十字架は揃わず、DMにも入りませんでした。
これって、十字架が揃う知らせではなかったのですか?

十字架は好きで以前から打っていましたが、このような事は今までなかったので私の認識不足だったのかな?と疑問に思い、質問しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あくまで、憶測程度になってしまうのですがスイカ・チェリーの取りこぼしの可能性もあるのかもしれません…特にスイカですね。
配列を見てもらいましたらわかるのですが、その付近はスイカが引き込む位置にありません。実際その場所で止まるのか、リール制御解析を見ないとわかりませんが、DMに発展しない という事は
・DM中であった
・ボーナスの潜伏、成立直前
・十字架が成立していない
の3点だと思います。もし仮に直後ボーナスが来ていたらこのような質問は出ないと思いますので、多分十字架成立ではなかったのでしょう。

Q吸血鬼もの少女マンガ

最近、「帝都少年少女探偵団ノート」の「吸血鬼あらわる」という話が気に入ってしまって、吸血鬼ものも少女漫画を探しています。
欲を言えば、絵が奇麗で、けっこう新しいものがいいです。
マンガがなければ、小説でもいいです!
回答お願いします。

Aベストアンサー

「ヴァンパイア騎士」
新しい……かどうかはわかりませんが、古くはないと思います。(というよりも、まだ完結してません)

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/vampire/

Q十字架はなぜ赤い?

キリスト教会の屋根に十字架が掲げられていますが何故かどこの十字架も夜になると赤くなります。
昔、近所にある教会の十字架は夜になっても白く光ってたのが今では赤く光ってます。
何故赤なのでしょうか?
白ではダメなのでしょうか?
それとも宗派の違いで色が違うのでしょうか?
暗い中、十字架だけが赤く光ってるので少々不気味なのですが・・・

Aベストアンサー

キリストは十字架に張り付けになって、手、足、頭、脇腹などから血を流したからです。その流された血によってキリスト教徒は救われると言う信仰を持っています。

そのため、十字架に血は付き物で、赤い十字架(のネオン)が多いのだと思います。

尚、カトリックの場合は、リアルなキリスト像が十字架に付いていることが多く、赤い十字架はプロテスタントに多いように思います。

Q鬼芽とは何ですか?

鬼芽とは一体なんですか?また、読み方を教えてください
調べても出てこなかったので困っています

Aベストアンサー

私もちょっと調べてみましたがこんなん出てきました。
http://ww21.tiki.ne.jp/~k-murakami/newpage6.html

察するに不要な蕾を鬼芽と言うようです?
蕾が多いと栄養が分散し、大きい花や実がならないのでしょう、
そういう意味の邪魔な蕾を指すのではないかと。

読み方は残念ながら分かりませんでした。
おにめ、きめ、いずれかではないでしょうか?

もしくはどこからその言葉を知ったかは不明ですが、ただの誤字だったのかもしれません。
例えば、鬼芽 → おにめ → アニメ かもしれませんし。

Qなぜ教会には十字架を掲げてあるのですか?

 突然不思議に思いました。ほとんどのキリスト教系の教会は、キリストを処刑した道具である十字架をその象徴として掲げています。礼拝の場所にもそれを置き、身につけているクリスチャンの方もいらっしゃいますね。凡人であるわたしからはとても不思議です。わたしなら自らが愛する者を処刑した道具など憎くて目にしたくもありません。教会がこの十字架を掲げる意味、またクリスチャンの方々が十字架を身につけたりすることの意味を教えてください。

Aベストアンサー

キリストは「私に従いたい者は自分の十字架を背負ってついてくるがよい」と弟子たちに言ったそうです。
そして今、十字架を首からさげる者は多いが、背負う者は少ないそうです(皮肉な意見でスイマセン)

クリスチャンが十字架を飾ったり、身に付けるのはキリストが(本来罪人が処刑される道具としての)十字架で処刑された事によって自分を含む全人類の罪の身代わりになってくれた、という信仰を忘れないためです。しかもキリストは復活してますので、質問者さんのように目にしたくない、訳ではないのですね。

ちなみに、江戸末期から明治初期に海外に視察に行った人の教会の感想:西洋の寺は死刑場のようだ、磔(はりつけ)台を正面に飾っておる(!)
もう一つ補足:キリストが十字架で殺された罪状はローマ帝国に対する反逆罪としてです。(当時のユダヤ人社会での死刑は石打刑といって石を投げて殺すものでした。だからキリストがそっちの刑で死んでいたら今頃世界中の教会は石を屋根に飾っていたかもしれません)
さらにもう一つ補足:#5さんの回答にもありましたが古代社会において+マークは呪術的なシンボルマークとして使われていました。世界の中心を意味する物としての意味です。

キリストは「私に従いたい者は自分の十字架を背負ってついてくるがよい」と弟子たちに言ったそうです。
そして今、十字架を首からさげる者は多いが、背負う者は少ないそうです(皮肉な意見でスイマセン)

クリスチャンが十字架を飾ったり、身に付けるのはキリストが(本来罪人が処刑される道具としての)十字架で処刑された事によって自分を含む全人類の罪の身代わりになってくれた、という信仰を忘れないためです。しかもキリストは復活してますので、質問者さんのように目にしたくない、訳ではないのですね...続きを読む

Q十字架

こんばんわ。
早速質問なのですが。
キリスト教等に大変興味を持ちまして
本物?の十字架のネックレスが欲しいのです。
聖書等は母が前々から持っていた物で入手できたのですが、ネックレスを取り扱ってる店が無いのです。雑貨屋に売っている様な物ではもう我慢できないのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の者です。すいません。右上の方と書きましたが、左の方の「教会用品」というとこをクリックしてからでした。

Qキリストがもし十字架にかけられていなかったら

イエス様がもし十字架にかけられていなかったら私達の肉体が死に霊になった時、十字架の救いがないから清い人でも天国に行けないのでしょうか?
それとも、キリストは自分が十字架にかけられることを前提に生まれてこられたのでしょうか?

Aベストアンサー

> 清い人でも天国に行けないのでしょうか?

難しいことは分からないのですが僕が理解できそうなところでは、例えば、新約聖書マタイによる福音書5章(参考URL)に書いてあるイエスが言ったことに関して考えてみても、神様の期待にかなう「清い人」にはなれなさそうです。さらに、新約聖書ローマ人への手紙3章10-18節やそこで参照されている旧約聖書の箇所に書いてあることを読むと、完全に清い人はいないのではないかと思います。

> それとも、キリストは自分が十字架にかけられることを前提に…

旧約聖書を読むと、イエスが生まれる前の時代を生きた人たちも、いつか神様がどうにかしてくれるという神様の約束に望みをおいていたように僕にはみえます。新約聖書ヘブライ人への手紙11章には、旧約聖書の時代を生きた人たちの信仰が書かれているのですが、この箇所や他の箇所に書いてあることを見ると、イエスが神様の約束した人だったと聖書には書いてあるのだと僕は考えます。

イエス自身はその神様の計画を知っていたことが、例えば、ヨハネによる福音書12章1-8節や16章25-28節他から伺われるのですが、さらに17章などにあるように、自らの意思で、他の人たちのために、神様の当初の計画に従ったことがわかり、そこがすごいところのように思います。

日本では実際にそれを読んでいる人は少ないかもしれませんが、世界中の多くの人に影響を与えた聖書を(全部読むと長いのですが、少しづつであっても)自分で実際に読んで考えてみることは有用ではないかと考えています。

参考URL:http://www.kidok.info/BIBLE/cgi/biblevlist.php?VR=6&FR=H

> 清い人でも天国に行けないのでしょうか?

難しいことは分からないのですが僕が理解できそうなところでは、例えば、新約聖書マタイによる福音書5章(参考URL)に書いてあるイエスが言ったことに関して考えてみても、神様の期待にかなう「清い人」にはなれなさそうです。さらに、新約聖書ローマ人への手紙3章10-18節やそこで参照されている旧約聖書の箇所に書いてあることを読むと、完全に清い人はいないのではないかと思います。

> それとも、キリストは自分が十字架にかけられることを前提に…

旧約...続きを読む

Q表題を考えて下さい!

僕は、メディアや書籍、直に接する相手の言動を見聞きする中で、
身になりそうな知識や見習いたい考え方などをノートに書き留めています。
そこで、そのノートの表題を考えていただけませんか?
出来れば日本語がいいです。
ちなみに他にも2冊書いていて、表題は『随想』と『詩趣』です。
この2冊は歌詞を書く時の基にしています。
かなり個人的な事(すみません・・・)なので気軽に考えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おもしろい質問ですね~o(^-^)o
なんか夜長についつい考えてしまいました。

<五蘊・・・ごうん>
諸存在を構成する物質的・精神的五つの要素の意。
色(しき)・受・想・行・識の総称。
 色は物質的存在
 受は事物を感受する心の働き
 想は事物を思い描く心の働き
 行は心の意志的働き
 識は識別・判断する心の働き

<正鵠・・・せいこく>
的の黒い部分をさします。的・要点の意

<啓培・・・けいばい>
知識などを得させ、教養ある人間に育てるの意

他の2冊が熟語でしたので、それに合わせてみました。


人気Q&Aランキング