教科書を読んでいて、純チタンは「湯流れが悪い」とありました。
まだ、金属の知識が浅いため、「湯流れ」とはどういう事なのかイメージがつかめません。

湯流れとは、何か
湯流れが悪いとは、どういう状態(?)であるのか
どのように、見分けるのか

専門的にではなく、できれば噛み砕いた言葉で教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

こんにちは。


冶金分野や金属精錬などの分野では「高温で融けた金属」の事を「湯(ゆ)」と呼びます。
これを溝などを流したり、鋳型に流し込む時など、さらさら流れる程、たとえば鋳物などならきれいに作れますし、精錬分野や合金などの分野では、その金属の温度や純度、合金の成分割合まで判ったりします。
なので、そういう融けた金属を流す時の流れやすさを「湯流れ」といって、大変重要視します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい説明、ありがとうございます。
とても参考になりました。
「湯流れ」で、純度など色々と判るとは驚きました!
ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/20 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q油を使ったフライパンや皿などを洗剤は使わずお湯だけで洗うのは衛生的にど

油を使ったフライパンや皿などを洗剤は使わずお湯だけで洗うのは衛生的にどうなんでしょうか?
私は一年ほど前から、大学に通うために祖父母の家に下宿させてもらってそこから通学しているのですが、最近私が手荒れしていることを祖母に言ったら、「洗剤の使いすぎだよ。今この家で使ってる洗剤なんて○○ちゃん(私のことです)が来る前なら3年位は無くならなかったくらいだよ」と言われたので「じゃあ油を使った料理の時はどうしてたの?」と聞いたら「お湯で洗ってるから大丈夫」というようなことを言われました。
さすがに生ものを切った時などは洗剤を使っているようですが、私的には油を使ったときも、お湯+洗剤
で洗うのが常識だと思っていたので衛生的に大丈夫なんだろうかと心配です。
ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

お年寄りの中にはフライパンをお湯だけで洗う、または油を拭き取るだけの人がいます。
昔は鉄パンしかなかったので、その時代のお手入れ方法じゃないかと。
テフロンでない、フツーの鉄のフライパンはお湯だけか、水と洗剤が正解です。
お湯と洗剤だと表面の酸化皮膜(黒サビ)が剥がれてコゲつくようになってしまいます。

それから何でもお湯と洗剤で洗うのものでもありません。
生魚を調理した後のまな板などはまず水と洗剤でよく洗います。
イキナリお湯で洗うと魚のたんぱく質が固まって生臭さが取れません。

で、お皿などはやはり洗剤を使ったほうがいいと思います。
フライパンも洗剤で洗えばスッキリします。
酸化した油の膜は換気扇の汚れと同じで時間がたつと取れにくくなります。
その膜にバクテリアが繁殖~、なんてことにはならないと思いますが、
見た目はよくないです。

Q二酸化チタンと酸化チタンの違い

こんにちは。はじめまして。

最近手作りの化粧品を作っているのですが、「日焼け止め」も作ってます。クリームになるベースを作って、そこに「二酸化チタン」をまぜて日焼け止めとするのですが、ある材料ショップで「二酸化チタン」ではなく「酸化チタン」の名前で販売されていました。化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである、という説明が書いてあります。

また、ある本では「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」との記述があるそうです。(成分表でわかる買いたい化粧品という本)

自分でオンラインで調べてみたところ、化学式が同じでも結晶構造によって用途が違うと書いてあるページを見つけたのですが、化粧品用に日焼け止めとして「二酸化チタン」と表示がある商品は、いったいどれにあたるのでしょうか?また、結晶構造が違うという理由で、化学式が同じあっても、人体に与える影響があったりなかったりするのでしょうか??

化粧品の化学に詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。はじめまして。

最近手作りの化粧品を作っているのですが、「日焼け止め」も作ってます。クリームになるベースを作って、そこに「二酸化チタン」をまぜて日焼け止めとするのですが、ある材料ショップで「二酸化チタン」ではなく「酸化チタン」の名前で販売されていました。化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである、という説明が書いてあります。

また、ある本では「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」との記述...続きを読む

Aベストアンサー

> 化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである

そのとおりです。化粧品の原料として使われる二酸化チタンのことを,単に酸化チタンと呼ぶこともあります。両者は区別されずに使われています。

> 「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」

よって,この記述は間違えております。

> 化学式が同じでも結晶構造によって用途が違うと書いてあるページを見つけたのですが

これが正しい記述です。組成式が同じ TiO2 でも,結晶構造が「ルチル型」の場合は光不活性,「アナターゼ型」の場合は光活性で,光活性なアナターゼ型は光照射によって水や有機物を分解します。光触媒と呼ばれている現象です。

> 化粧品用に日焼け止めとして「二酸化チタン」と表示がある商品

これは不活性なルチル型です。日焼け止め以外にも,ファンデーションのベース,絵の具やペンキの白色顔料にも用いられます。

> 結晶構造が違うという理由で、化学式が同じあっても、人体に与える影響があったりなかったりするのでしょうか??

アナターゼ型には強力な光酸化作用がありますので,皮膚に塗布すると光毒性皮膚炎になる可能性があります。

> 化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである

そのとおりです。化粧品の原料として使われる二酸化チタンのことを,単に酸化チタンと呼ぶこともあります。両者は区別されずに使われています。

> 「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」

よって,この記述は間違えております。

> 化学式が同じでも結晶構造によって用途が違うと書いてあるページを見つけたのですが

これが正しい記述です。組成式が同じ TiO2 でも,結...続きを読む

Q冬に皿洗いをするときお湯で洗いますか?

それとも我慢してお水で洗いますか?

Aベストアンサー

こんばんわー 回答さて頂きます

結論からいえば お湯を使って洗います
男性ですが手が小さいのでMサイズの薄手のゴム手袋をしています

まず洗い桶に洗剤とお湯を入れて 洗うのですが

ご飯茶碗はとりあえず洗い桶に入れておきます

油の付いたフライパンなどは ティッシュでふき取り
お湯をかけて さっと洗い流します

洗う順番はまず、まな板
そしてあまり汚れていないコップから

汁椀やお皿を洗い 先ほど漬けておいたご飯茶碗を洗います
おコメが付いていても漬けておけば取れやすいですからね!

次に鍋類を洗い終えたら、布巾で拭いていきます
お湯で洗えば 水切れがいいから楽に拭けます

拭き終えたら 油の付いたフライパンなどを洗っていきます
最後は洗い桶に残った洗剤でシンクと三角コーナーを洗います

最後は水で洗い流し 台布巾や布巾を洗って終わりです!

でわ! 

Qチタンと酸化チタンの違い。

チタンと酸化チタンの違い。

チタンといえば、ピアスやゴルフクラブの金属系?のイメージで
酸化チタンといえば、化粧品の材料のイメージがします。
ど素人な質問ですみません(>_<)
よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

酸化チタンはチタンの酸化物で組成式はTiO2です。
チタンは軽く酸による腐食性が無く柔らかいため飛行機などに使われますが、高圧の酸素とは反応して燃えてしまいます。昔、実験中にチタン製の反応器をもしてしまいました。(恥;)
酸化チタンは通常白色の粉末で光が当たると水を分解して酸素と水素に分けたり電気を生じたりし、表面に塗ってあると汚れを分解する働きがあります。特に酸化チタンは「顔料」として「化粧品」に使われ歌舞伎役者には無くてはならぬものです。酸化チタンが開発される前は鉛白という鉛の酸化物が使われていたため歌舞伎役者が鉛中毒による職業病を起こしていました。
全くの、蛇足ですが、ベートーベンの耳が聞えなくなったのは甘みのある酢酸鉛を安いワインに入れて飲み過ぎたためだというのが音楽史家の定説です。

Q温泉で皿洗いしたら手が荒れない?

前から疑問に思ってたんですが、皿洗いの時にお湯でやると手が荒れるので水でやりますよね?でも風呂や温泉で肌が荒れるなんて話は聞いたことがありません。

仮に温泉のお湯で皿洗いしたら手荒れはしないんでしょうか?

Aベストアンサー

手荒れの原因は、脂分の消失です。
洗剤を使う限り、お湯でも温泉湯でも同じです。
温泉には、アルカリ泉と酸性泉があります。
アルカリ泉は、皮膚を溶かしますから、古い角質層が取れてスベスベ感がありますが、酸性泉は肌荒れの原因になります。
但し、酸性泉は殺菌効果がありますから、消毒の意味はあります。
手荒れ防止には、ハンドクリーム等の脂分補給が最も効果的です。

Qアルカリ金属やアルカリ土類金属と水

学校で実験をしました。その実験とは・・・
アルカリ金属やアルカリ土類金属と水との反応を観察する実験です。

アルカリ金属⇒リチウム、ナトリウム、カリウム
アルカリ土類金属⇒カルシウム

水の入った試験管に金属を入れその後パラフィルムでふたをする。
マッチで火をつけパラフィルムに穴を開ける。
穴の中からフェノールフタレインを入れる。

リチウム⇒水に入れると浮いた。泡が出てきた。
ナトリウム・カリウム⇒水に入れると"ポン"と爆発した。
カルシウム⇒水に入れると泡が出てきた。
フェノールフタレインを入れると
すべて赤くなった。
カルシウムは沈殿ができた。

調べると・・・
水に入れて出てきた泡というのは水素みたいなんですが
なぜ水素が発生したんですか?

4つの金属は反応後水酸化~になった、と出てきました。
でも、酸化~になってもおかしくないと思うんですが
なぜ酸化~ではなく
水酸化~になったんですか?

中学生でもわかるように説明していただけると
うれしいです(><)

Aベストアンサー

本当は「イオン」という概念を用いて上付きの+や-の記号を使って説明しなければいけないのですが、
イオンの説明だけで本題以上に難しくなってしまうので、あえてイオンの説明を使わずに書きます。
そのぶん、不正確さがあることは承知して読んでください。嫌ならイオンを勉強しましょう。
イオンの勉強が終わった頃には、この質問の答えはわかっている筈です。

水はH2Oという化学式になることは習ったかもしれませんが、
要するに水という分子は水素原子(化学式でH)が2個と酸素原子(化学式はO)が1個から成り立っているわけです。

実は水が、HとOHに分かれるのです。
OHは金属とくっつきます。カルシウムだったら水酸化カルシウムになるのです。
(アルカリ金属には1つのOH、アルカリ土類金属には2つのOHがくっつきます。)
残ったHはもう1つのHとくっついて水素分子(H2)となり泡となって水から出ていくわけです。

>なぜ酸化~ではなく
>水酸化~になったんですか?
例えば、酸化カルシウム(生石灰と言って乾燥剤に使われることがあります)という物質は
水に入れると反応して水酸化カルシウム(消石灰と言って石灰水の溶質です)になってしまうのです。
仮に酸化○○という物質ができたとしても、水溶液の中で実験を行っているのですから水酸化○○に変わってしまうのです。

本当は「イオン」という概念を用いて上付きの+や-の記号を使って説明しなければいけないのですが、
イオンの説明だけで本題以上に難しくなってしまうので、あえてイオンの説明を使わずに書きます。
そのぶん、不正確さがあることは承知して読んでください。嫌ならイオンを勉強しましょう。
イオンの勉強が終わった頃には、この質問の答えはわかっている筈です。

水はH2Oという化学式になることは習ったかもしれませんが、
要するに水という分子は水素原子(化学式でH)が2個と酸素原子(化学式はO)が1個から成...続きを読む

Q丼鉢の中にお皿がすっぽり

今日、皿洗いをしてたら丼鉢の中にお皿がすっぽり入ってしまい、取れなくなってしまいましま。

温めたら中の空気が膨張して取れるかとお湯の中に入れたりしましたがだめでした。電子レンジも考えましたが勇気がありません。

どなたか、お知恵をお願いします。

Aベストアンサー

すき間に洗剤を流し込むのは、だめですか?

Q金属元素と非金属元素の結合は必ずイオン結合になりますか?

金属元素と非金属元素の結合は必ずイオン結合になりますか?

Aベストアンサー

いいえ。
何事にも、原則と例外というものがあります。

白と黒というのははっきりと区別ができますが、「灰色」は白と黒どちらに分類したらよいでしょう。灰色の度合いにもよりますよね。
また、イオン結合と共有結合との差というのはこのようなもので、「実際の原子間の結合」は灰色なのです。その灰色の度合いが白に寄っているのか黒に寄っているのかです。

代表的な金属―非金属間の結合はイオン結合だと言えます。
金属の中でも金属らしい性質を持った陽性の高い元素と、
非金属の中でも非金属らしい性質を持った陰性の高い元素とのあいだの結合のばあいです。

しかし、陽性があまり高くない金属―非金属の結合のばあい、共有結合的な性質を帯びてきます。
たとえば塩化亜鉛の低い融点は共有結合的な性質の表れだと見られます。

このほかにも、配位結合という共有結合の一種で分子を作る金属もあります。
Ni(CO)4やFe(CO)5がありますし、錯イオンでは[Fe(CN)6]^2+(や3+)などがあります。

Q冬の料理の支度でお皿が冷たい…

冬になると、お皿が冷えていて、せっかくアツアツに作っても冷めるのが困りますよね。

盛り皿も取り皿も冷たいと冷えてしまい、おいしさが減ります(>_<)

そこで質問です。

みなさんどうしていますか?

1家でどうしていますか?
2飲食店ではどうしていますか?
(働いたことある人にお聞きしたい)

みなさんお皿をあっためないでそのまま冷えたお皿で冷めてしまったのを食べてますか?

私はたまに時間がある時、お湯洗いしてふいたりもしますが、出来上がりにあわせるとちょっとあわただしいです。

よろしくお願いします。

だから冬は鍋のおかわりがアツアツでおいしいんですね(*^o^*)

Aベストアンサー

料理をしたあとのコンロの上に皿を乗せて、その上から料理を盛ります。コンロの熱が皿に移って温かくなりますよ。例えばパスタなら、麺を茹でたあとのコンロに皿を乗せておきます。湯を切ったパスタを別の鍋で作っておいたソースにからめて出来上がり。盛るときにはもう皿は温まっています。

Q焼酎のお湯割りは・・「なぜ゛、最初にお湯なの?」

私は博多の華という麦焼酎をよくお湯割で飲みますが・・博多の華の紙パックに「最初にお湯で・・後で焼酎・・」とお湯割のやり方が書いてあります。

過去の教えてグーでも下記のように「最初にお湯の方がうまいと・・」
焼酎のお湯割りは・・「なぜ゛、最初にお湯なの?」
化学的に教えてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=765636

Aベストアンサー

横です。南九州ですが、お湯先派です。
回りもそれがとおっていますよ。

自分はほとんど焼酎飲みませんが、
人のを作る時はこの順序で作ります。
確かにストレートなら関係ないですね。


人気Q&Aランキング