ATOKの変換について ローマ字入力時に同じキーを二度続けて押すと
小さな「っ」が自動的に出てきてしまいます。
その後変換しても英語の小文字候補が出てきません。
例えば、「bb佐藤」と入力すると「っbさとう」なってしまいます。
これを「bbさとう」と表示され、その後変換という具合にしたいのですが、ATOKの設定がよくわかりません。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これはちょっと難しい。


「言った」(itta)など子音を重ねて小文字の「っ」とするようになっているのでどのような言葉にするのか
ATOK側で判断出来ないと思います。

bbが大文字BBでも良いならば、Shiftキーを押してbb、
Shiftキーを離して、続けて satou と打ち込めば「BBさとう」→「BB佐藤」となります。

あるいは、スペースキーの左「無変換」キーを押して、bb、
もう一度「無変換」キーを押して、続けて satou と打ち込めば「bbさとう」→「bb佐藤」となります。


注:ワードを使っていると先頭のbが大文字Bになることがあります、ワードの機能です。
(ツール →オートコレクト →先頭の文字を大文字にする、にチェックが入っている場合です)

なを、URLアドレスなどwww.はピリオドを打った時点で英字になるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シフトキーでの操作はしりませんでした。
これは使えますね。
シフトを押してzz、離して「○○」と入力、その後変換すれば
最初のzzも小文字候補として出てきました。
良い方法を教えて頂きましてありがとうございます。

お礼日時:2009/05/16 14:43

たぶんATOKの仕様なのだと思います。


少々前のバージョンしか知らないのですが今も変わっていないとすれば、MS-IME風モードにしても変わらないので、直す方法は無いでしょう。
なぜかATOKのMS-IME風モードは細かいところでMS-IMEと違い、ストレスがたまります。
なので文節を区切って個々に変換する方法しか思いつきません。
MS-IMEではCtrl+TかF10で半角、Ctrl+PかF9で全角になりますがATOKはどうだったか…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり、どうやらAOTKの仕様みたいですね。
自分にあった使い方をマスターしていきます。

お礼日時:2009/05/16 14:39

そういう場合はF9を押して無変換状態にして下さい。


bbを入力したところで押すと良いです。その後でF8を押すと半角変換です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

F9での無変換からの動作は割と使いやすいですね。
回答者様の意見をきっかけにファンクションキーの使い方を
いろいろ知りました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/05/16 14:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
リンク先参考にさせて頂きましたが、wwwのような特定文字については
有効ですが、vvvvのように文字種が変わるとそのたびに設定しなければならず大変です。全文字を対象に設定できるような機能を探していましたので、これはちょっと違うかなと思いました。

お礼日時:2009/05/16 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報