楽器の音階に関する質問なのですが、長調はひとつしかないのに、何故短調は、和声短音階と旋律的短音階と2種類音階があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自然短音階


和声短音階
旋律短音階

の3つありますが。

あるサイトからの引用ですが、

>音階において、根音の半音下の音、つまり"VII"のことですが、この音は、「導音」と呼ばれ、非常に強く根音を呼び寄せる働きがあります。ところが、自然短音階ではそれがありません。そのため、自然短音階のまま和音を作ろうとすると、音がスムーズに流れなくなります。

 でも、かといって単純に "VII"を作ればイイというわけでもなく、こうすると今度は、6番目と7番目の間が半音3つ分と、広がり過ぎてしまいます(普通は半音2つか1つ)。それを修正するために、今度はVII だけじゃなく VI も上げちまおうってことになったのが旋律短音階です。ちなみに、音が下がっていくときに自然短音階を使うのは、下がるときに導音は必要ないからです


だそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長調と短調の見分け方

長調と短調の見分け方を詳しく教えてください。


曲を聞いた感じ…以外でお願いします。

Aベストアンサー

音楽理論を文字で説明すると非常に長くなるのでこんなところで「詳しく」説明しきれるほど簡単な話じゃないってことはまず理解してますか?してないなら何を教えても意味がないんですが。

たとえば、VがシャープしてV#になりVImをImとしたときにV7の和音が存在するかどうかとか、メロディやコード進行の終止がマイナーであるかとか、そういった条件で短調と判断します。
極端に言えば「曲を聞いた感じ」です。冗談抜きで。

まあ、きちんと知りたいならこんなところで人に聞くより自分で調べたほうが確実ですよ。
それか、本当に知りたいのはどんなことなのかもっと具体的に言ってくれば回答するほうも方針が立てやすいんですけどね。

Q和声的短音階、和声という名の由来、属和音との関係

和声的短音階についていくつか分からないことがあります。
たとえば、はてなダイアリーに和声的短音階について以下の通りまとめてあります。
自然的短音階の
「第7音を半音上げることによって主音と第7音の間隔が半音となり音階の導音としての機能が果たせるようになる.
この短音階が和声的といわれるのは半音高くした第7音が属和音を作り出すことによる.このことから「和声的短音階」と呼ばれる.」

疑問(1)VIIの音は、7番目に位置することと主音と半音の関係にあるという2つの条件を満たさないとと導音と呼ばれないのか。主音とはVIIの音と半音の関係にあって初めて主音と呼ばれるのか。
  (2)和声的短音階に比べてVIIが半音低い自然的短音階にも属和音Vm7があるではないか。自然的短音階のVm7は属和音にはならず、和声的短音階のV7は属和音になるのか?VIIが属和音を作るとはどういう意味か?
  (3)和声的とは何か?別のサイトで、和声的短音階はVm7をV7に変えて、和声的不備を解消するという説明を見つけましたが、そもそも「和声的」の意味が分かりません。
  V7がVm7と違って不安定なコードで、それゆえトニックに帰りたがるという説明がありました。和声的短音階の役割にVm7を不安定なV7にしV7→Iのドミナントモーションを強力にすることは分かりました。しかし、今度は新たな疑問が浮かび上がって来ました。
 (4)何故V7が不安定か、そして不安定でなければ5番目の和音でも属和音にならないのかということです。

一人で考えても分かりませんでした。良かったら教えてください。

和声的短音階についていくつか分からないことがあります。
たとえば、はてなダイアリーに和声的短音階について以下の通りまとめてあります。
自然的短音階の
「第7音を半音上げることによって主音と第7音の間隔が半音となり音階の導音としての機能が果たせるようになる.
この短音階が和声的といわれるのは半音高くした第7音が属和音を作り出すことによる.このことから「和声的短音階」と呼ばれる.」

疑問(1)VIIの音は、7番目に位置することと主音と半音の関係にあるという2つの条件を満たさないと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的には前の方がお答えの通りですが。

(1)導音とは「導く音」という名の通り,「主音に動こうとする力が非常に強い音」の事です。曲の中で中心的な役割を持つ主音に近い音は,人間に「主音に移って安心させてほしい」という感覚を呼び起こします。
教会旋法であるフリギア旋法では第一音と第二音の間が半音になっており,この第二音も導音を呼ばれる場合があります。

(2)例えば,Am調の中のEm(7)の和音は,「属和音としての和声的な機能」を持っていません。
「属和音の和声的な機能」とは,主和音に移って安定をもたらす(調性を確定させる),というものです。これは,主に導音が主音に動くことによってもたらされるので,導音を持たない和音(Am調でのEm)はその機能を果たせないのです。
一般的には,属和音といった場合,この機能をもった和音のことを指します。
ただし,少し調べたところ,属和音は長和音でなければならない,という記述は(意外なことに)見つからず,厳密には,属和音としての機能・役割を持たなくても,五番目の和音なら属和音と呼んでよいのかもしれません。(ただし,そう呼ぶことに対して,個人的には違和感はあります)

(3)「和声的な不備」というのは,具体的な内容は(2)で述べた通りで,「自然短音階では五番目の音を根音として構成する和音が長和音(メジャーコード)にならないため,主和音に移って調性を確定させるという属和音の和声的な機能を持っていない」という事を指しています。

(4)不安定かどうかは,和音進行・調性の中で決まる内容であり,和音単体で聴いても分かりません。Amの調の中におかれたE(7)の和音はAmの和音に動いて安定しようとするがEm(7)ではそうならない,という意味です。
不安定でないと五番目でも属和音と呼べないかどうかについては,前述した通り,厳密な決まりは見つけられませんでしたが,個人的には,属和音としての和声的役割を持たないものは,たとえ五番目の和音であっても属和音ではないと感じています。

こんにちは。
基本的には前の方がお答えの通りですが。

(1)導音とは「導く音」という名の通り,「主音に動こうとする力が非常に強い音」の事です。曲の中で中心的な役割を持つ主音に近い音は,人間に「主音に移って安心させてほしい」という感覚を呼び起こします。
教会旋法であるフリギア旋法では第一音と第二音の間が半音になっており,この第二音も導音を呼ばれる場合があります。

(2)例えば,Am調の中のEm(7)の和音は,「属和音としての和声的な機能」を持っていません。
「属和音の和声的な機能」と...続きを読む

Q長調と短調の見分け方ってなに?

楽典の勉強をしているのですが、問題に「この曲は何調ですか?」という問題があるのですが、楽譜を見ても長調なのか短調なのかわかりません…。
一体、どこを見て見分けているんでしょうか?

教えてください!!!

Aベストアンサー

まずは調号の数を数えます。
例えば♭が一つなら、ヘ長調か二短調ということがわかります。

そして次は、その曲の最後が何の音で終わっているかを考えます。
ファで終わっていればヘ長調、レで終わっていれば二短調でほぼ確定です。
違った場合、ファとレのどちらが多いかをだいたいでいいので数えましょう。
ファが多ければヘ長調、レが多ければ二短調でほぼ間違いないでしょう。

…平たく考えれば多分これでいいと思います。

Q楽器の種類を教えてください。

音大の近くに住んでいます。何年か前から見かけては気になっているのですが、楽器のケースの形態からでは種類がわかりません。ハードケースです。
直径50cm位の円錐の上の部分を切り取った、台形状です(上の部分の直径は30cm位)。陣笠のように背負って移動しています。シンバル?ホルン?
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

アマチュアオーケストラのメンバーです。
ホルンのケースではないかな、と思います。

台形でリュックのように背負えるのは最近の新しいケースです。ベル(ラッパ)の部分を外して収納できるからコンパクトに背負えるようですよ。

私のオケ仲間も背負ってやってきています。

シンバルはもっと平たくて済むのでケースは台形とまではなりません。手提げのような感じです。

「ホルンケース」で検索すると専門店がいろいろ出てきますよ。

私はバイオリンなので、町を歩いていてもそれほど違和感なく過ごせますが、大きな楽器ケースの友人たちは大変です。
東京に要人が来日して警備が厳しくなったり、テロ警戒中などには職務質問されて困ると言ってました。

参考URL:http://www.kkdac.co.jp/home/shop/part/frenchhorn/YAKUDATSUGOODS/hrcase.htm

Q長調、短調、その他の調子の見分け方。

一般の音楽理論に関する質問です。投稿カテゴリーが分からないので、ここに送ります。別にクラシックとは限りません。、

質問を簡単に記述するため、五線紙に書かれた楽譜を考えます。調号(シャープ♯やフラット♭)は付いていないとします。
普通はハ長調あるいはイ短調と考えるでしょう。そして曲の終わりの音がハ/Cであればハ長調、イ/Aであればイ短調と判断します。
しかし、いわゆる調子/音階/旋法は他にも沢山あります。日本音楽の陽音階、陰音階など、あるいは西洋の教会旋法(多種ありますね。)など当てはまりそうな調子/音階/旋法は数えきれません。移調をして、高さを調整すれば、調号の付いていない楽譜に書くことが出来ます。
この曲が、ハ長調だ、陽音階だ、いや教会旋法の第三(ヒポリディア旋法)だとどうすれば分かるのでしょう。最後の音だけで決めるというのはいかにも、幼稚ですね。多分音楽を聴いたときの感じが大切なのだとは思いますが。

Aベストアンサー

長・短音階に耳が慣れている私が教会旋法を判定するときは、流れを耳で追いながら
「長・短音階では調号がつくはずのない部分についている臨時記号」「臨時記号がつくはずなのについていないところ」を抜きだします。
その上で長・短音階と比べながら、どれにあてはまるのかさがして見つけています。

> どれが主音かをどのようにして特定するのでしょう

○ クラシック音楽の主音
西洋音楽は和声進行を伴うことを前提に作られているので、旋律の動きだけではわからない場合は
そこに和声の進行をあてはめることでどれが主和音かがわかります。そこから主音を導きだします。これには和声の知識がいりますが・・・

○ 教会旋法の主音(終止音、finalis とも呼びます)

多くのばあい教会旋法の旋律は主音から始まり、主音で集結します。例外もありますがこれも一応の目安にはなりそうです。
そうでないときや正確に判定するためには、旋律の動きのなかで各音が果たしている機能、出てくる頻度など分析した上で判断することになります。

○民族音楽の音階(主音という概念がない場合もある)
インドや中国のように理論にもとづいた音楽ならば、曲の中での音の用法から音階の始まりの音を決めます。
また、世界中の民族の音階はすでに整理されているので、それらと比較することでどの音階にあてはまるかが特定できることと思います。
民族音楽を採譜して研究する民族音楽学や比較音楽学の分野には、何か音階を抽出する方法論がある筈だと思うのですが、
ちょっとそこまではわからないです・・。


> 音進行上のルールとは

西洋音楽の旋律の中でどのように音を動かすかは、作曲理論の中の旋律作法や、和声学の中での音の動かし方のきまりがあって、
基本的には作曲家はそれに沿って曲をつくっているわけなんですね。ですので、その使われたきまりから逆に調をたどっていく、ということです。


>ルールが解説されている本をご存じですか。

楽典の中には「調判定」という項目があります。(受験のときこういうのをさんざんやったものです)
作曲家が書いた詳しい楽典の教科書や問題集には、メロディーの音を分析して調を見分けるための簡単なやりかたが
譜面を例に挙げながら解説されていると思います。
調判定の説明を文章だけで書くとわかりにくくなってしまうので、図書館や音楽書のコーナーで実際にご覧になってみてください。

余談ですが、音楽知覚認知学の視点から調判定について扱った論文もあるみたいです。

http://www.sug.i.ryukoku.ac.jp/miura/pdf_dom/DOM2004-05-JSMPCs-Key.pdf

長・短音階に耳が慣れている私が教会旋法を判定するときは、流れを耳で追いながら
「長・短音階では調号がつくはずのない部分についている臨時記号」「臨時記号がつくはずなのについていないところ」を抜きだします。
その上で長・短音階と比べながら、どれにあてはまるのかさがして見つけています。

> どれが主音かをどのようにして特定するのでしょう

○ クラシック音楽の主音
西洋音楽は和声進行を伴うことを前提に作られているので、旋律の動きだけではわからない場合は
そこに和声の進行をあてはめ...続きを読む

Q名古屋で楽器を習えるところ(30歳男・楽器初心者)のお勧めをおしえてください

私は、30歳男です。今まで音楽を聴き、楽器で弾けたらなあと思ったり何度もしましたが、ギターをちょっと自分で練習した程度でたいして引けません。

30歳の男の人でも初心者から習える楽器のスクールというか塾みたいなところはわかりますか?なんでもいいです。ピアノ、ギター、オカリナ、ケーナ、鉄琴、木琴、クラリネット?などなんでもかまいません。どれかひとつを習得したいです。

この方面に詳しい人、教えてください。30の男なんで、少々、気がひます。女の人がやるものだという先入観がありますので。。どうぞ、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

大手は、伏見にあるヤマハですが、
楽器によっては、個別に職業別電話帳(or ネット or 口コミ)などで調べて、
電話等で事前連絡をとり、ご自分で判断されるのがよいかと思います。
先生によって、両極端(好き嫌い)になることがよくあるので・・・

Q楽器の素材(木材)の見分け方を教えて下さい。

楽器の素材(木材)の見分け方を教えて下さい。

ハワイアンコアとマホガニーの見分け方を教えて下さい。
模様を覚えてみて見分けようと考えましたが。
かなり際どいラインで見分けがつかなかったりするんです。

何か決定的な見分け方はありませんか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 いわれて見ると確かに似てますね、コアとマホは。

>何か決定的な見分け方はありませんか?

 ワタシの場合、ですが通常下記3点で見分けています。

1.色
 コア材は明るい色だと褐色になりますが(これがいわゆる『コア・カラー』)、マホガニは明るいと赤が強い茶色になります。
 また、コア材の芯材だと暗褐色になり、あまり明るくない色のマホガニと一瞬見分けが付かなくなりますが、フツー楽器には芯材の部分を使わないので、区別出来なくて困った事はありません。

2.木目など
 マホガニは明確な木目を持ちませんが、コア材はかなりハッキリした木目を持ち、年輪もよく見えます。
 殆どの場合、この木目を見てコア材かどうかの判断をしています。

3.重さ
 マホガニが楽器クオリティのモノだとすると、コア材の方が20~30%程度マホガニより重くなります。
 比較できるマホガニの板があるなら、重量を比べると結構カンタンに判るかもしれませんし、そもそも重量と板材の体積が判れば比重が算出出来るので、軽いマホガニと混同する事は無いでしょう。(楽器の使用に耐えるクオリティのマホガニの比重は0.53~0.6、対するコア材は0.8~0.83ほど。)

 いわれて見ると確かに似てますね、コアとマホは。

>何か決定的な見分け方はありませんか?

 ワタシの場合、ですが通常下記3点で見分けています。

1.色
 コア材は明るい色だと褐色になりますが(これがいわゆる『コア・カラー』)、マホガニは明るいと赤が強い茶色になります。
 また、コア材の芯材だと暗褐色になり、あまり明るくない色のマホガニと一瞬見分けが付かなくなりますが、フツー楽器には芯材の部分を使わないので、区別出来なくて困った事はありません。

2.木目など
 マホガニは明確な...続きを読む

Q和声を勉強することの意味

こんにちは

ピアノのレッスンで勉強していることで質問があります。
正確になんと言えば良いか分からないのですが、
レッスンで、曲に I、IV、Vなど を書き込んだり、
メロディだけの楽譜に、和音を書いて、
それを先生の前で弾いたりします。

きっと、きっと、
先生はいろいろ考えがあってのことだと思うし、
自分で和音が付けられたり、
曲って、こんな風に進行していくんだ・・・
というのは、とても面白いので不満はありません。

ただ、こういう勉強を進めていくと、
ピアノを弾く上でどのような効果があるのだろう?
この勉強の先には、どんな世界(?)が待ってるのだろう?
と思いました。

もちろん、先生に直接聞けば良いのは分かっていますが、
それはそれとして、
ピアノや音楽暦の長い方で、
こういう勉強をすると、
こんないいことがあったよ、とか、
お話を聞かせていただければと思います。

Aベストアンサー

 師事しながらポップスやジャズスタンダードを歌い、趣味の範囲で編曲したり日本訳の歌詞を作ったり(ピアノは少し)、そんなわたしからでよければ。。。

 もともとメロディーだけではどんなに情緒豊かに歌ったり演奏しても、それは美しいものの厚みがない、早く言えばもの足りない、つまり、音楽は和音で構成されてこそより美しくなる。もちろんピアノをおやりでしたらこんなことはお分かりですよね。

 ピアノの場合には通常譜面があり、譜面に忠実に演奏した場合、とくに左手がメロディーに対して和音を作り出していることが多いものですよね。

 しかし、譜面を忠実に読み取って音として再現することも一応の技術ですが、それ以上に、もし自分なりにメロディーに対して和音をイメージ出来るなら、そしてそれを再現できるなら、まず最初に、ひとつの曲の和音の成り立ちから、より深く作曲者のイメージや意図を理解しやすくなると思います。これは和音だけでなく、時には意図的に不協和音を組み入れた曲などにも、その作曲者のイメージや意図をより深く理解できるはずです。
 それは、とりもなおさず、ある曲を演奏する場合に、その曲を自分のものとして演奏しているか、ただ譜面どおりに演奏しているだけか、その違いとして現れてくるはずです。

 さらに、もしご自分で編曲などをなさるとしたら、これはもう和音を持って自分なりの演奏方法を表現するしかない、だって、逆のことを考えたら、メロディだけで編曲しようとすれば、せいぜいリズムとユニゾンと転調ぐらいしか表現方法が無くなってしまうから。

 歌の場合は、そしてこれを複数で歌う場合は、もうほとんど自然な欲望みたいに和声をして見たくなるものです。単なるカラオケでも、ハモるということがどれほど楽しいか、お分かりですよね。もちろん和声法にはもともと正しい理論がありますが、単に二度ずつずらすだけでなく、もっと大胆にと、まず頭に描いて、それから耳で聴いて、心地よい和声になるように編曲すると歌に色彩が生まれてとても美しく聞こえます。

 つまり、和声法を耳で、感覚で、覚えることによって、あなたの、曲への理解度、音の美しさへの感受性、演奏の厚み、こんなことがまず基礎として身につく、それは単にピアノを弾くという技術を習得する以上に、あなたにより豊かな感性を加えてくれるということなのではないでしょうか。
 

 師事しながらポップスやジャズスタンダードを歌い、趣味の範囲で編曲したり日本訳の歌詞を作ったり(ピアノは少し)、そんなわたしからでよければ。。。

 もともとメロディーだけではどんなに情緒豊かに歌ったり演奏しても、それは美しいものの厚みがない、早く言えばもの足りない、つまり、音楽は和音で構成されてこそより美しくなる。もちろんピアノをおやりでしたらこんなことはお分かりですよね。

 ピアノの場合には通常譜面があり、譜面に忠実に演奏した場合、とくに左手がメロディーに対して和音...続きを読む

Q酸 塩基の見分け方を教えてください

酸 塩基の見分け方がよくわかりません
見分け方を教えてください<(_ _)>

Aベストアンサー

ご質問の「見分け方」というのが、どのようなものか具体的にわかりませんが、想定して書きます。


まず、薬品で酸か塩基か分類する方法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E3%81%A8%E5%A1%A9%E5%9F%BA
上のリンクの最初の方に、「酸塩基反応の際に授受できる水素イオンの数をその酸・塩基の価数と呼ぶ。酸・塩基の強さを測る指標としては、規定度・水素イオン指数(pH) ・酸解離定数 (pKa) ・酸度関数 (H0) などが使用される。」とあります。
ここにある水素イオン指数は、次のリンクです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%8C%87%E6%95%B0
いわゆるPHを測ればいいのです。リトマス紙が簡単だと思います。


「○○」という物質が酸か塩基か見分ける方法
ひたすら、それぞれに該当する物質名を暗記するしかありません。
ただ、暗記のときに法則をつかめば、暗記しやすくなります。
最初に貼っているリンクの下の方に次の記述があります。
「代表的な酸・塩基
   酸 強酸 - 塩酸・硝酸・過塩素酸・硫酸
     弱酸 - 酢酸・ギ酸・炭酸・(リン酸)

   塩基 強塩基 - 水酸化ナトリウム・水酸化カルシウム・水酸化バリウム
     弱塩基 - アンモニア」
酸は「○○酸」と最後に酸がついています。

ご質問の「見分け方」というのが、どのようなものか具体的にわかりませんが、想定して書きます。


まず、薬品で酸か塩基か分類する方法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%B8%E3%81%A8%E5%A1%A9%E5%9F%BA
上のリンクの最初の方に、「酸塩基反応の際に授受できる水素イオンの数をその酸・塩基の価数と呼ぶ。酸・塩基の強さを測る指標としては、規定度・水素イオン指数(pH) ・酸解離定数 (pKa) ・酸度関数 (H0) などが使用される。」とあります。
ここにある水素イオン指数は、次のリンクです。
http://ja.wikip...続きを読む

Q男性が主旋律を歌うと音程はどうなりますか?

音楽初心者(成人男性)からの質問です。

楽譜も大して読めず、音程もほとんどとれないのに、合唱団に在籍して、一応テナーを歌っているものです。

合唱をやるようになってずっと疑問だったことがあります。男声パートは、ヘ音記号の楽譜、つまり下段の楽譜を歌いますが、高音域はト音記号とヘ音記号の境にあるドやレぐらいまでですが、それでも高くて、声が裏返ったりします。

それなのに、童謡や唱歌等を歌うときは主旋律を歌うことができでいます。その時って、ソブラノパートの高音が出ているのですか、それとも本来の音程より低い音程で歌っているのですか?こんな質問をして恥ずかしい限りですが、少しでも音程がとれるようなりたいので、どなたか教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 基本的には、同じ楽譜を歌った場合、ソブラノパートのオクターブ下の音を歌っていることになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報