類似の設問があるのかもしれないのですが、急いでいるので質問させてください。<(_ _)>
Excel関数で、以下のようになっています。

A1セルに 1
B1セルに 2
C1セルに 3
どのセルも単数回答です。

これは、次の語句を数値化したものです。
赤:1、青:2、黄:3となっています。

そして、A2セルに、条件を満たす文字列を入れたいのです。

A2セル=A1が1の場合は赤、2の場合は青、3の場合は黄 として、
ここでは、「A1は1」なので、"赤"という文字列を入れたいのです。
同様に、
B2セル=B1が1の場合は赤、2の場合は青、3の場合は黄 として、
ここは、「B1は2」なので、"黄"という文字列を入れたいのです。

こういった場合は、IF COUNTIFなどで作成していくのでしょうか?

よろしくお願いいたします。<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO2です。


続きの質問はマナー違反になりますのでご注意下さい。

>A1セルがカンマでつながった「2,3」となっていた場合に、A2セルに「青、黄」と返していくことは、何か別の方法
⇒数値が1・2・3(半角)で区切り文字は考慮しませんが一例です。=IF(A$1<>"",SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A$1,"1","赤"),"2","青"),"3","黄"),"")
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘いただきありがとうございます。
申し訳ありません。以後、気をつけます。
回答もくださり恐縮です。

これで、イメージしていたものに近づき、かなり完璧になりました。
SUBSTITUTE関数は、単独では使用したことがありました。
IFと組み合わせて、いろいろ出来るのだと勉強になりました。
いろいろと試してみようと思えてきました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 14:39

uminosobaさん 今日は!


各回答者さんより回答が出ていますので。
関数のサイトを紹介しますのでもっとステップアップしましょう。
■Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel2007/i …
概要:「よねさんのWordとExcelの小部屋サイト」で図入りで、親切に解説して呉ますのでお気に入りに登録したいサイトです。
エクセルQ&A(Tips) も有り解説に無い分の検索で探せる1番のお勧めです。
■エクセルの学校・ライブラリ他↓
http://www.excel.studio-kazu.jp/excellib.html
概要:表作成全般・関数・VBA・便利機能・その他・よくある質問・困った等ジャンル別に探せます。(Mac用も一緒に見れます)
■Excel(エクセル)学習室↓
http://www.kenzo30.com/
概要:Excel (エクセル)の書式設定や関数の使い方など、学習のための材料を提供している「Excel(エクセル)学習室KENZO30」のサイトです。
『エクセル入門・初級編』 『エクセル中級・特別編』 『エクセル ワンポイント編I』 『エクセル ワンポイント編II』『エクセル質問掲示板』『作品紹介』『リンク集』のジャンル別に分かれて操作法・疑問の解決を初心者でも理解できるサイトで利用価値は有ります。
■ExcelQ&Aサロン↓
http://excelfactory.net/excelboard/
概要:「ExcelQ&Aサロンサイト」で多くの共有サイトからQ&Aが見れるのが特徴です。
■モーグ即効テクニック・モーグ学習室 ・Q&A・フリーソフト↓
http://www.moug.net/tech/
http://www.moug.net/learning/
http://www.moug.net/faq/
http://www.moug.net/cgi-bin/softwaredl.cgi?excel …
概要:「モーグ情報サイト」で特に即効テクニックは直ぐに使える実例が公開され、Excel一般・VBAに分類されています。
■エクセルの勉強部屋↓
http://kiyopon.sakura.ne.jp/index.shtml
概要:エクセルの操作に関する図解説明・ワークシート関数の説明・エクセルの便利な使い方の説明・エクセルの操作とマクロに関する自習問題と解説・マクロの作成方法を解説(例題含む)・パワーポイントによる操作説明とエクセルでの操作実習・エクセルでのみなさんの質問を寄せてください・のジャンルに分かれています。
関連:■Excelの質問(日付順)↓
    http://kiyopon.sakura.ne.jp/situmon/index01.htm
   内容:Excelの質問集で日付の新しい順に一覧リストで表示されてます「エクセルの勉強部屋」のサイトです。
沢山有りますので、聞くより自分で身に付けましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとございます。
いつも検索して、その時はわかっても本質的には・・みたいな状態でしたので反省してます。
ステップアップすべく頑張ります。
ありがとございました。

お礼日時:2009/05/15 17:28

一例です。


A2に=IF(A$1<>"",CHOOSE(A$1,"赤","青","黄"),"")を設定、右方向にコピー
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
この方法は、イメージしていたものにかなり近いです。
choose関数というのは恥ずかしながら、使用したことなかったのですが、
少し調べてみまして理解できました。
順番さえ間違えなければ、私でも出来そうです。

もし、おわかりになれば教えて欲しいのですが、
A1セルがカンマでつながった「2,3」となっていた場合に、
A2セルに「青、黄」と返していくことは、何か別の方法を使用したら出来るものなでしょうか?

お礼日時:2009/05/15 13:17

エクセルの経験勉強不足だよ。

VLOOKUP関数と言う有名有用な関数で出来る。
例データ
E1:F3に
1赤
2青
3黄
ーー
A1:C2
123
赤青黄
A2に式 =VLOOKUP(A1,$E$1:$F$3,2,FALSE)
と入れてC2まで式を複写。
このコーナーで質問も隔日ぐらいにあり、WEBでもVLOOKUP関数の記事や実例はいっぱい有る。式の引数の意味などはGoogleででも「エクセル
 VLOOKUP」で照会のこと。
>どのセルも単数回答です。
突然何のこと
>条件を満たす文字列を入れたいのです
条件を満たすと言うより、対応する文字列、とでも言うべきか。
>IF COUNTIFなどで作成していくのでしょうか
Countifは無関係・論外。
3つぐらいの項目ならばIFのネスト(勉強のこと)でできるが、一個づつ聞いていくような事をコンピュター関連では嫌う。そのために便利な関数を作ろうとするのだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々とご回答いただきありがとうございます。
確かに勉強不足のうえでの質問でして、申し訳ありません。
VLOOKUP関数という項目も、検索などしてみたのですが、イメージがつかず、あせって質問してしまいました。
せめて有名な関数については、どういう場合にどういう関数を用いるかということから勉強していきたいと思います。
どうもありがとうございました。<(_ _)>

お礼日時:2009/05/15 09:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわかりやすい「ヘルプ」・「使い方」だと思うサイトを教えてほしいです。

わかりやすい「ヘルプ」・「使い方」だと思うサイトを教えてほしいです。

今ECサイトの制作に関わっているのですが、
そのサイトの「ヘルプ」や「このサイトの使い方」を
どのように見せればわかりやすいのか悩んでいます。
特に悩んでいるところは制作しているECサイトのターゲットが
50代以上と年配者となっているところです。
年配者はともかく
どこか参考になるサイトがあれば是非教えてもらいたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょうど、BlogでECサイトの作り方を書いていました。
良かったら読んでください。(^^)
http://tame.way-nifty.com/blog/
ちなみに、私が現在運営しているサイトのメインターゲットは
1:入園入学を控えたお母様方
2:子育てを終えた方
となっていて、50代以上のお客様も多く、考慮して作成しています。

傾向として、お年寄りは「サイトをあまり読みません」
電話番号をわかりやすい所に配置すると、すぐに読みもせずに電話してきます。
ですから、ヘルプや使い方に頼るサイト運営は、結構厳しいと思います。全コンテンツをわかりやすく、ヘルプを見ないで解決する表現に変える必要があります。

Blogは3日位の記事になったので、第二話までUPしてありますが、第二話は明日更新です。(^^)y
よろしくです。

参考URL:https://www.mishin-shop.co.jp/

QSUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)とSUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

エクセルのSUMPRODUCT関数についてお尋ねします。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)
の違いは何でしょうか?
両者とも同じ答えを返しますが、いろいろ試したところ、前者は範囲内に文字列があってもそれを無視して計算し、後者は文字列があればエラーになるようですが、その理解で正しいでしょうか?
正しいとすれば、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算するように出来ています。最初、SUM関数に対し、そのように作られました。プログラムとしては、初歩的なものですが、そのアイデアは、今日まで、踏襲しているようです。このオリジナルの仕組みを考えたのは、VisiCalc の開発者、ブルックリン氏です。昔々、本で読んだことがあります。 PRODUCT関数とも共通です。3つの関数は、同じような仕様を持っています。

こちらが、本来の使い方です。

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$10)

つまり、
$A$1:$A$10 と $B$1:$B$10 の値を別々に取得しています。

では、
=SUMPRODUCT($A$1:$A$10,$B$1:$B$11)

とすると、なぜ、エラーが出るかというと、$B$11 に対応する数値が、NULL値(有効な値がない)だからです。それは、全体に反映させてしまいます。(理由は分かると思いますが、プログラムが途中で、エラーで止まってしまうからです)

ところが、こちらは、

=SUMPRODUCT($A$1:$A$10*$B$1:$B$10)

$A$1:$A$10*$B$1:$B$10 は、分割出来ません。したがって、この数式の中でのエラーは、そのまま、元の数式に反映されます。

ご自分で、ユーザー定義関数を作ってみれば分かります。VBAでも、同じように作ることが可能です。一度、試してみるとよいです。

こんばんは。

配列計算をしているのは言うまでもありませんが、この、SUMPRODUCT は、必ず、内部のひとまとまりから計算するという性質を持っています。ただ、VBAのように左から時系列かどうかは、言語が違いますから、分かりません。しかし、この引数は、パラメータ配列になっています。そして、その引数それぞれの有効値を調べて、それを演算出来る値かどうか調べます。

文字列を入れてもエラーにならないのは、元々、そこに注釈などを入れるために考えられたものです。値を文字列か数値かを精査して演算...続きを読む

Qプログラムに書かれる"%"記号の意味や使い方について、わかりやすい解説

プログラムに書かれる"%"記号の意味や使い方について、わかりやすい解説サイトがあったら教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

MS-DOSやWindowsのコマンドプロンプトやバッチファイルでは、 %~% で環境変数 ~の内容に置き換わります。
%SystemRoot%\system・・・
だったら、環境変数 SystemRootの内容です。
SystemRootは C:?WINNTとかC:?WINDOWS とかなので
C:?WINNT?system・・・
とか
C:?WINDOWS?system・・・
とかになります。

多くのプログラム言語では、整数同士の割り算の余りを求める演算子として使われています
a = 10 % 3 # aは10/3のあまりの1になる

それ以外の使い方をしている言語もあります(コメントの開始、本来のパーセントとしての意味,など)


また、環境変数の値を取り出す方法も、言語によってちがいます。
ある言語で%SystemRoot%で使えたからといって、他で同じに使えるとは限りません。


まずは、使われているプログラム言語がなにかを調べ、その言語の「入門」とか「解説」とか「リファレンスマニュアル」とあで、%の使い方を調べてください。

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Qエクセル97で初心者にわかりやすい使い方のホームページを教えてください

エクセルはあまり使ったことはありません。
初心者にわかりやくす使い方を教えているホームページを教えてください。
具体的には数字を入れてグラフを作成しようと思っています。

ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、わかり易いと思いますよ

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/hirosilk/excel.htm

参考URL:http://www.pat.hi-ho.ne.jp/hirosilk/excel.htm

Aベストアンサー

書式>条件付き書式

セルの値が 次の値より小さい を選択
値は$B1とし、書式を設定。
設定したセルをコピーすればできませんか?

QVLOOKUPの使い方について

VLOOKUP関数の使い方を勉強しているのですが、検索元範囲が他のブックファイルにある場合の定義のしかたについて、是非教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
>同一ネットワーク内のどのパソコンからでもこのファイルを開き利用することができますか?
可能です。
その場合は
\\ネットワークサーバー名(またはIPアドレス)\フォルダー名\[ブック名.xls]
とするか
上記のフォルダに共通のドライブレターを割り当てて下さい。

QA1に数字の1を入力するとB1の値がA1に表示、A2に数字の2を入力するとB2の値がA2に表示

エクセル初心者です

セルのA1に数字の1を入力するとB1の値がA1に表示、A2に数字の2を入力するとB2の値がA2に表示されるようなものを作りたいのですが・・・
どなたかご教授お願いします

例えば、A1に1を入れるとB1の値"北海道"がA1に表示され、A2に2を入れるとB2の値"青森"がA2に表示といった感じでです

宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

No3,5,6です。
補足要求をしましたが時間がないので、No6での以下の理解、

B4がROOT,C4が♭9,D4が9,E4がm3,F4がM3~M4がM7
置き換え対象はB6:W11の範囲

ということでいいのなら以下で出来ます。

1.シートのタブを右クリックし、コードの表示を選択
2.出てきたVBエディター(白い画面)に下記をコピペ

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
Dim x
If Intersect(Target, Range("B6:W11")) Is Nothing Then Exit Sub
x = Target.Value
Application.EnableEvents = False
Target.Value = Range("A4").Offset(0, x)
Application.EnableEvents = True
End Sub

3.AltキーとF11キーを一緒に押してワークシートへもどります。

QVLOOKUP関数の使い方50以下、51以上

Excel2003です

VLOOKUP関数の使い方を教えてください。
例えば50枚以下を30円、51枚以上を25円として印刷枚数により印刷単価をVLOOKUP関数を使って表示させるときに
範囲の表を
    A     B
  印刷枚数   単価
1 50枚以下   30円
2 51枚以上   25円
とつくり

「D1」に印刷枚数例えば「49」枚を入力し、「E1」にそのときの単価「30」円を表示させたいのですが「EI」に「=VLOOKUP(D1,A1:B2,2,TRUE)と入力すると「D1」に「50」枚以上のときは「50」枚「30」円、「51」枚以上は「25」円と正確に表示されますが「D1」に「49」以下の枚数を入力すると「E1」に「#N/A」とエラー表示されます。「49」枚以下を整数で入力したとき単価「30」円と表示させる表の作り方又は数式の作り方を教えてください。

Aベストアンサー

一例です。
■単価表
  A B
1 0 0 
2 1 30
3 51 25
■数式
 =VLOOKUP(D1,A1:B3,2TRUE)

Qexcel、A1セルとB1セルの差でセルに色を付けるには・・・・。

皆さん始めまして、いつも大変お世話になっております。
excelでの質問です。

まずA1セルとB1セルに小数点2桁の数値を入力します。
A1セルからB1セルの数値を引き、その差が0.16以上の場合に条件付書式を使いA1セルとB1セルに色を付けたいのです。

当方条件付書式に
「数式が」=(A1-B1)>=0.16
上記の条件を入れてみたのですが、A1セルとB1セルに入れる数値によっては上手く色が付けられないで困っています。

参考値
 A1「54.19」 B1「54.03」
上の数値だと色が付かなかったりします
他に良い方法ありましたら教えて頂けると幸いです、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かにならないようですね。
こういった不具合は昔からあったようです。たとえば、
1.6-0.1**100
としてみるとよいかも知れません。ただし演算負荷は増すように感じられるので、もし数値の分解能がわかれば、それより少し小さい数を用いた方がよいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報