ロードバイク用にFINISH LINE フィニッシュライン テフロンプラス ドライ ルーブを購入しました。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/finish/to …

チェーン以外にもワイヤーがこすれる部分や、
ブレーキやディレイラーの可動部分にこれを塗っても大丈夫でしょうか?
金属パーツ表面に錆び止めとして塗ることもありますか?
特に金属以外の樹脂への攻撃性はいかがでしょうか?

その他ロードバイクの注油グリスアップに関することでしたら、
どのようなことでも構いませんので是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

アウター内は悪条件で激しく使ったとか調子が悪いとかでない限りそれぐらいで良いのではと思います。

    • good
    • 0

http://techdocs.shimano.com/media/techdocs/conte …
の1のくくりのパーツと7,8,9 がテンションピボット。組立時にもうグリスが入ってます。もし分解掃除する知識経験が無いのなら下手に油(特に556のようなゆるいもの)など注さない方が良いと思うのです。
リンクとはパンタグラフ状の部品をつないでいる分解不能なピンのことです。分解不能なんでこのパーツ図では番号がありません。105って印刷してある板状の部分と上下のピボットを保持している部分をつないでいる可動部です。

アウターの中はいろいろ説や流儀があるんですが粘度の低いグリスを使うかオイルで良いのではないでしょうか。
シマノの変速ワイヤー用などは最初からグリスが入っています。
556は蒸発しやすいのかすぐ油膜が無くなるのであまり勧められません。むしろ注油の前の掃除(拭き油、洗い油)向きです。

アウター内部は耐油性を気にする必要はないでしょう。

最近の中上級パーツはシールが良くできていてかなりほったらかしにしていても油が切れたりはしにくくなっています。アウターの中などもワイヤーの動きがおかしいとか長期使ったとかでない限りいじんない方が良いと思います。
BB下のワイヤーガイドは汚れやすいところなんで日頃から掃除や注油(と余分な油の拭き取り)をしておくのは良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

図示非常にわかりやすくありがたいです。
7,8,9もBBなどと同様の扱いだったのですか?
以前のバイクでは分解はせずクレ556を多めに吹きかけ歯ブラシなどで汚れを落とし、
ウエスで拭きあげた後にスプレーグリスを外からなんとなく注油していましたが、
テンションピボット内まではグリスが届いていなかったと思います…
アウター内は購入後すぐに注油せず一年後くらいでも良いでしょうかね?
ワイヤーガイドは小まめにメンテするようにします。

お礼日時:2009/05/17 00:40

ワイヤーガイドだったら耐油性の強いものが選ばれているのでグリスやオイルの類で大丈夫です。

というか耐摩耗性や摩擦係数でも有利な物が元々選ばれていると思います。
すり減ったら交換できるようになっていますよね。アウターの中の樹脂ライナーと同じそういう部品です。

シリコーングリスは油系(合成天然)のものにくらべると極圧耐性が低く、つまり金属のベアリングや慴動部には不向です。食品用機械やプラスティック用など油が使えない場合のために用意されている場合がほとんどと思います。

クレの製品でしたら普通のグリースメイトやモリブデン入の方が自転車向きです。
グリースは密閉された部分でオイルを連続給油する設備ができないところに使用します。つまりブレーキだったらピボット部分の内側だったら適しています。
スプレーグリスは一般車などで分解してグリスアップが面倒な場合すき間からボールベアリングの入っている部分などに吹き込んだりするのに便利ですが最近のスポーツ車のように防水防塵シールがついた部品では中に入れることができません。
なのでチューブ入りや缶入りのグリスを分解掃除の時に入れるのが向いてるかなと私は考えます。

変速機のリンクの部分ですがやっぱり油で好いんじゃないかなと思います。ある程度の頻度で注油して流れ出た奴はふき取っておけば内部の掃除にもなると思います。(テンションピボット部分は注油不可)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ワイヤーガイドには普通のグリスやオイルでいいのですね。
ブレーキワイヤーを覆っているアウターケーブルの中なども、
そういったものやクレ556など別に気をつかわず使用してもよいものなのでしょうか?
パーツを犯さずに抵抗が少なく軽く正確な節度ある使用感を求めて機械整備をしたいと考えています。
すみませんが変速機のリンクとテンションピボットの場所がどこなのか具体的に示していただければ助かります。

お礼日時:2009/05/16 16:30

「合成オイルに特殊ポリマーとデュポン社の分子量4万という極小PTFE(ポリ4フッ化エチレン)ドライフィルムテフロンを配合。


とのことなので石油系の油分に固体成分の4弗化エチレン(テフロン)を混ぜてある物のようです。
私の経験でも油(石油系に限らず)は長期的には合成樹脂に影響を与える場合が多いですね。

樹脂用潤滑剤としてはシリコーンオイル系のものがたいてい用意されています。

自転車に使われているプラスティックは耐油性を考慮してある物が多いのですぐに侵されるようなことはないと思います。(グリップやタイヤはダメですが)

固体系潤滑剤単独では雨に対して弱いという印象を私は持っています。
錆防止という観点からはやはり油やワックスで膜を作ってやった方が強いと思います。表面保護が目的ならワックス(樹脂用もあります)がよろしいのではないでしょうか。(油では埃を吸い付けてしまいます)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ということはテフロンプラス ドライ ルーブでも樹脂へ使用しないほうがいいということですか?
すぐにだめにならなくとも不適な使用方法は避けたいです。
BBの下裏側に切り替え用のワイヤーが樹脂ワイヤーリードに沿わされていますが、
角度も急で結構なテンションで負荷がかかっています。
あそこに対するケミカルならどれを選べばよろしいでしょうか?

お礼日時:2009/05/16 15:39

石油系オイルは短期間では影響は少ないですが長期間の使用は樹脂や塗装を変質させる恐れがあります。



しかしこの製品はテフロン系ですから樹脂や塗装に悪影響を与えることはありませんし、水をはじくので錆び止めとして効果的です。
またシリコン系のオイル類もワイヤー等に効果的です。
ただ、シリコン系は触った時に滑り易くなるので付けると危ない部分もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石油系のもだと樹脂に悪影響があるんですね。
テフロンやシリコンなら全く問題無く使用可能なんですね。
ホームセンターでも入手可能なクレシリコングリースメイトは、
http://www.a-rchery.com/grease.htm
購入しておくとロードバイクメンテナンスに役立つでしょうか?

お礼日時:2009/05/16 11:22

>>金属パーツ表面に錆び止めとして塗ることもありますか?


上記用途としては簡易メンテナンスとしてプロショップの店員さんにすすめられて使用しています。
雨に降られた後でもやれば水が追い出される為有用とのことで主にビス付されている部分にポイントで使用しています。

可動部でもブレーキやBB周りは止めておいた方がいいと思います。
下の方が言われているようにグリス等使用した方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロショップから推奨されているならば是非とも塗布すべきことですよね。
ブレーキでもヒンジ部などならばよろしいのでは?
さらさらで垂れるからもっと粘度が高い、
ホームセンターで売っているような普通のスプレーグリスの方がいいのでしょうか?

お礼日時:2009/05/16 11:10

 まず想像できるのは、プラスチックのボトルに入っているのだから樹脂には対応できるでしょうね。

プラスチックを溶かすような溶剤が入っているならスチールやガラス容器に入っているはずですから。

 それにドライ系なので特に問題もないでしょう。もともとフィニッシュラインのテフロンドライは、全天候、どこにも使える、超寿命が売りの品ですから、特に気にする必要はないと思いますよ。ただ、グリス潤滑部には面倒でもちゃんとグリスを使った方がいいとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど確かに樹脂容器に入って販売していますので自転車の樹脂に対しても全く問題ないのですね。
ドライ系だと多用途長寿命なものなんですね。
BBなどグリスが封入されているような部分は避けて使用したいと思います。

お礼日時:2009/05/16 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェーンメンテについて

チェーンメンテについてご教示ください。今回、オイル交換をしてオイルが余りました。インターネットでは、エンジンオイルでチェーンメンテをされている方もいらっしゃいますが、市販のチェーンオイルと結構、成分などの差があるのでしょうか。また。友人はモリブデングリスを薄くチェーンに塗ってメンテしている者がいるのですが、これはいかがでしょう。市販のチェーンオイルを使用されていない方で、私はこのような考えで代替品を使用しているというご意見賜れば思います。

Aベストアンサー

エンジンオイルがベストと感じ、チェーンにはエンジンオイルを注しています。

250CCのオフロードバイクですが、今のチェーンはエンジンオイルのみで4万キロ強使用しています。

オイルはグリスのようにベタつかず、泥等がつきにくいのが良いです。 欠点はこまめに注すのが面倒な事です(ひとコマずつゴマ粒くらいの量を注しています)。 逆に、常に新しい油分を補給するので、潤滑性はベストと考えます。 
エンジンオイルを使用する理由は、オイル交換の余りで手元にいつも有ることと、潤滑性能で他のオイルに劣る事はないから。(むしろ、チェーンに使うにはもったいないくらいでしょう)

グリスはこの油分が流れ落ちない様にペースト成分を混ぜたもので、潤滑を油分で行うことに変りはありません。 このペースト成分の為に、長期間注油無しでも良いという利点がある反面、泥などがつきやすいとか、洗浄しにくい、油分が切れても気づきにくい等の欠点があると感じます。

モリブデン系は極圧潤滑性が高いので、チェーンには油より良さそうです。 ただ、チェーン程度ではモリブデンまでグレードを上げなくても油で十分潤滑できると思われることと、モリブデンは水に弱い(流れ落ちる)、油の様に浸透していかないのできれる(擦動面から無くなる)、それと高価な点が欠点かと思います。

エンジンオイルがベストと感じ、チェーンにはエンジンオイルを注しています。

250CCのオフロードバイクですが、今のチェーンはエンジンオイルのみで4万キロ強使用しています。

オイルはグリスのようにベタつかず、泥等がつきにくいのが良いです。 欠点はこまめに注すのが面倒な事です(ひとコマずつゴマ粒くらいの量を注しています)。 逆に、常に新しい油分を補給するので、潤滑性はベストと考えます。 
エンジンオイルを使用する理由は、オイル交換の余りで手元にいつも有ることと、潤滑性能で他の...続きを読む

Qチェーンとディレイラーの注油にWD-40はOK?

   
ロードバイクのチェーンとディレイラーの注油に防錆潤滑剤のWD-40というのをスプレーしています。
大丈夫でしょうか。
駄目な場合は他のお勧めオイル、グリスを教えてください。
マメにメンテするのであまり高価でなくて大概のホームセンターに置いてあるのがいいのです。
しかし、やはり専用ケミカルということでしたらそれも教えてください。

よろしくお願い致します。
   

Aベストアンサー

柔らかすぎます
チェーンは ある程度固いオイル 粘度が高いオイルでないと 回転により飛散飛び散り オイルが消滅します 車のエンジンオイルの様な どろっとした粘度が必要
WD40の様な さらさらなOILを掛けると もともと付いている油分を 洗い溶かし落としてしまい 返って 動きがシブくなります。(掛けた直後は良いですがねー)

チェーンは、チェーン用のOILが売ってます 液体の場合 内部の芯へ浸透させるように掛け
表面にべたっと付いた物は 軽くウエスで 拭き取りましょう
スプレーすると グリスの様に 白っぽく固まるタイプのチェーングリスは そのままでOK

ディレイラー可動部も OILでなく グリスの方が良いです。

オイルは浸透性は良いですが 潤滑油保持性が無いので しばらく動かすと 落ちてしまいます
グリスは 塗った部分にい堆積するので 持続性が持てます。

自転車メンテで 感違いして壊す要因は スプレーOILを グリス充填部分に 掛けてしまい
グリスを洗い溶かして落としてしまう事です。

車輪軸(バブベアリング部)クランク(漕ぐペダルのねじ込まれた棒の先) フロントフォーク付け根ヘッド小物 ペダルシャフト部 にベアリングが 入っています。

CRC556なんて 石油 洗い油でしかありませ WD40の方が 少し良いですが 同じ様な物です。

フィニッシュラインや シマノジュラグリス カンパグリスが有ります
純粋に潤滑性能を持った自転車用オイルは 目薬位の容量で 1200円位します。
ワコーズの ケミカルでも 自転車に適した 物が有ります。

WD40チェーンに 掛けているなら 一度 粘度の高いチェーンオイルの漬けこむか
ベチャベチャに掛け 奥まで浸透させた方が良いです 内部潤滑が洗われ(侵され)悪くなってる


ブレーキワイヤーや 変速機ワイヤーに 組み込み時グリスを塗布してアウターへ挿入し組み付けるか
ケーブルインジェクターで アウター内部に 潤滑皮膜を作る 高性能潤滑剤を ノズルで注入です。
WD40だと3日位で 潤滑油切れで金属同士の摩擦になります。

自転車に組み付ける ビスボルトは 全て グリスを塗っておくと 雨水の侵入が防げ 固着防止になります シートピラーも 金属ならグリスを塗る カーボンならシリコングリスかな?

自転車って 固形グリスか 固いチェーンオイル程度しか使用しません

WD40やCRC556は 洗い油程度と 考えて下さい。

柔らかすぎます
チェーンは ある程度固いオイル 粘度が高いオイルでないと 回転により飛散飛び散り オイルが消滅します 車のエンジンオイルの様な どろっとした粘度が必要
WD40の様な さらさらなOILを掛けると もともと付いている油分を 洗い溶かし落としてしまい 返って 動きがシブくなります。(掛けた直後は良いですがねー)

チェーンは、チェーン用のOILが売ってます 液体の場合 内部の芯へ浸透させるように掛け
表面にべたっと付いた物は 軽くウエスで 拭き取りましょう
スプレー...続きを読む

Qチェーンメンテなどのウエス

最近、知人のバイクをまとめてチェーンメンテを
行う事が多く
ウエスの使用頻度がとても高いです。

そこで、一度使ってベトベトになったウエス(タオル)は
捨ててしまっていますが
最近ではウエスの在庫がありません。
Tシャツの古着などを切って使ったりもしましたが
それでも在庫(ボロ布)がもうありません。

そもそも、バイクショップなどでは
一日に何十台ものバイクのメンテをしなければならないと思うので、その都度、きれいなウエスを都合していると思われますが、使用済みのウエスは洗濯して再使用しているのでしょうか?

私の感覚では
チェーンルブをクリーナーで剥離した際にふき取るウエスの汚れ方は尋常ではないと思うので
とても洗濯機などに入れる気がしません。

みなさん、どのようにしているのでしょうか?
どんな些細なことでもご意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が昔アルバイトしていたバイク屋では、きれいなウエスはワックスがけ等外装周りやほこりを嫌うエンジン、キャブ周りに使用し、だんだん汚くなるにつれ車体周り等に使用、最後にこぼれたオイルを拭いたりといったことに使用し最後は廃棄していました。廃棄前までは工業用洗剤で手洗いしました。

バイク屋によっては使い捨てのウエスを数百枚単位で買ったり紙のロールウエスを使用しているところもありますし、飲み屋のオシボリやダスキン玄関マットのように業者に依頼するところもあります。
また使い捨てウエスは工具屋、車検場、costcoなどでも手に入ります。

https://www.straight.co.jp/netshop/artno/default.html?artno=26-12355
https://www.straight.co.jp/netshop/artno/default.html?artno=26-129

Q注油箇所

クロスバイクに乗っています。最近、Vブレーキをかけると、音がするようになりました。注油をすればよいと思いますが場所が良く分かりません。
そのほか、日常のメンテにおいて、適宜、注油すべき箇所(チェーン以外)を教えてください。

Aベストアンサー

まさかブレーキシューに注油などはしないでしょうが、問題が『鳴き』でしたら、は注油では解決しません。
対処としては、まずリムとシューをきれいに脱脂すること。シューがリムに当たる角度を調整し、「ハの字」型に当たるよう調整すること。
注油はレバーやブレーキ本体の稼動部分に時々するだけでスムーズに動くようになります。リムやシューには絶対にかからないように注意してください。致命的な事故につながります。

Qスコットオイラーとチェーンメンテで悩んでます。

バイクに乗り始めてまだ日が浅いのですが、先日初めて
チェーンの清掃、注油を行いました。
これを繰り返すのは大変だなぁ、と思ったところで、スコットオイラー
なる自動給油システムを見つけ、さらに浪費に走ろうか考え中です。
車両はYBR125、チェーンはノンシールチェーンです。(428-118L)
仕事で平日はほぼ乗れないので、休日ライダーです。

ここで質問なんですが、
1.ノンシールチェーンの寿命は短い、といわれていますが
  実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。
  注油頻度は300kmに一度ぐらいが限度かなぁと思ってます。
  (下手したらもっとサボってしまうかもしれません)

2.スコットオイラーをどうせつけるなら、チェーン交換時にチェーンも
  シールチェーンにするほうがいいでしょうか?

3.そもそも週末ライダー程度にスコットオイラーは過剰装備でしょうか?
  また、使ったことのある方にお聞きしたいのですが、油が多少散る、
  とのことですが、ホイール程度ならまだしも、タイヤのサイドや
  接地面に付着してしまうことはないのでしょうか?
  (場合によっては命に関わると思います)

4.仮にスコットオイラーをつけないにしても、125ccのMT原2のチェーンを
  シールチェーンにするメリットはありますか?

取り留めの無い質問ですが、よろしくお願いします。
また、スコットオイラーつかった事のある方は、そのインプレを
いただければと思います。

バイクに乗り始めてまだ日が浅いのですが、先日初めて
チェーンの清掃、注油を行いました。
これを繰り返すのは大変だなぁ、と思ったところで、スコットオイラー
なる自動給油システムを見つけ、さらに浪費に走ろうか考え中です。
車両はYBR125、チェーンはノンシールチェーンです。(428-118L)
仕事で平日はほぼ乗れないので、休日ライダーです。

ここで質問なんですが、
1.ノンシールチェーンの寿命は短い、といわれていますが
  実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。
  注油頻度は300kmに...続きを読む

Aベストアンサー

非常に長くなりますがそれなりに知っている事がありますもので辛抱してください
嫌なら無理に読まなくてもいいですがw

1実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。 注油頻度は300kmに
A、これは本当にメンテナンス次第です、ただしズボラなメンテでも
純正ノンシールチェーンなら1万キロ位は平気ではないかと思います。
というのは純正バイクにはそれなりにエンジンのパワーや用途に見合った
耐久性と強度のチェーンをつけているからです。逆に言うと
安い怪しげな社外ノンシールを使ったらどうなるかはわからないという事です。
注油が300kmごとならかなり頻繁ですし、かなりチェーンに意識を持っている
ようなのでノンシールでも2万キロ以上もつかもしれませんね。
メンテ次第で更にもつ可能性も十分あります。
まぁどの程度の伸びや劣化を持つというかは色々あるんですけどねぇ(こういうの気にするから長くなります)


2.スコットオイラーをどうせつけるなら、(略)シールチェーンにするほうがいいでしょうか?
A、それは上記や他の方からのアドバイスを見たうえで質問者さんが比較して決まる事でしょうね。
小まめにやればノンシールにスコットオイラーなしでも随分持ちますから。
ちなみにすでに回答出ているようにシールチェーンの方が素材強度なんかも
グレードが高いものが使われている事が多いですし、
一番重要なグリス封入なんかの効果で同じメンテナンスでもかなり長持ちします。
スコットオイラーをつければ更に長持ちするのは間違いありませんね
砂埃とか泥の多いオフ走行とかをしなければスコットオイラー+シールチェーンで
5万キロ位は持つと思いますよ、元がノンシールのバイクでトルクもそれほど強くないでしょうし(グレードとか使い方にもよります)


3.そもそも週末ライダー程度にスコットオイラーは過剰装備でしょうか?タイヤのサイドや接地面に付着してしまうことはないのでしょうか?(場合によっては命に関わると思います)
A、「必要か必要ないか」出言えば「必要ない」と言ってもそれほど言いすぎではないと思います、なくても問題ないです。
ただほぼメンテナンスフリーになる上、走行抵抗も常時オイルで潤滑されるので低くなり、チェーンの寿命も延びるでしょうね。
メンテが手間だとか、楽したいとか、チェーン代浮かせたいとかあればつけてメリットがないわけでは決してないです
他の回答者さんがスコットオイラーの効能を知らずに推測(清掃が基本的には必要なくなるんですが)を書かれていますが
結局これらのメリットが当人にとってどれだけあるかという問題がなんですよ。
ちなみにタイヤへの付着ですが、根本的に吐出量を微調整できるので飛ばないように出来るでしょうし、
ほぼ飛ばないようにする事が出来るのは確実でしょうね(こういうの経験あります)。
また飛んでも少量なら左側のフルバンク近辺とはいえ薄い点粒のせいか、軽い峠走行位では実際問題でなかったですね。
もちろんそれを把握しながらグリップを探っていたのもありますし、本気で攻めたりするなら避けるべきでしょうね、
実際の自分の使い方では点粒の油分程度なんら問題なかったのかと思いますが物事程度問題で結果が変わりますから。
とりあえず大量に厚い油分がドロッとかかったのと同じには考えると程度がズレてきます。
ちなみにタイヤ側に適当なカバー(10cm×10cm位)つけただけでタイヤのトレッド(接地面)への付着は0に出来ました。

週末ライダーでもつけてメリットもありますが、結局その総量によって損得が変わるかもしれません
例えば週末ライダーでもこれからずっと、多くの距離を乗るならば必ずメリットは出てくるでしょう。
逆に週末の、何回かに一回だけ少しだけ乗るような乗り方(年2000kmしか乗らないとか)だと
あまり意味ないかなぁという気もします(やっぱり質問者さんが決めるしかないんですよw)


4.スコットオイラーをつけないにして125ccにシールチェーンにするメリットは
A、ありますよ、普通に耐久性が伸びます。抵抗は少し増えるかもしれませんがそれほどは大きいものではないと思います。
ただシールのタイプとかにもより抵抗違いますし、ある程度スピードが出るとシールチェーンの方が
内部封入のグリスによる潤滑で抵抗が少なくなるんだなんて話もチェーンメーカーから公式発表とグラフ出ていますが
実際どの程度の速度やパワーで逆転するのかとか詳しく書かれてないので単なる営業文句かもしれません、
シールタイプの方が利幅大きいのでしょうしw
とりあえず寿命は延びるでしょうし、それほど大きな抵抗でもないと思うのでつけて損はないと思いますけどね
ただしずっと乗るつもりなら、です。

番外.清掃しなければ、チェーンがもたなくなるのでは?(横槍ですが)
まぁだいたいその通りです。ですが回答者No.1の方は「ギアオイル」でと言ってますよね、
おそらくですが、知らない方には当然でしょうがこれがミソなんです。
ギアオイルやエンジンオイルには洗浄効果があるというか、チェーン用ルブ
要は一種のグリスみたいに固いものに比べるとチぇーンに残りにくいので
自然と汚れも残らないのですよ。つまり掃除は基本的にはしなくても汚れが残らないのです。
完全に汚れが残らないわけではありませんが実際問題なるような汚れも固着も切れもないという事です
ただし一番良い状態を維持しようと思うと150~250km位の感覚で注油する必要があります。
スコットオイラーが寿命延ばしてくれてほぼ掃除いらないメンテナンスフリーというのは要はここらなんですよ。

また細かい話ですが清掃はしなくても注油だけしてれば最近の国産チェーンは切れたりするような
危ないものは基本的にないと思っていいです、普通はそのまえに伸びてきて気づきますしね

>チェーンを掃除している気味の悪い奴はいませんでした。
これは1回答者さんの主観ですので質問者さんは気にする事はないと思いますよ
自分は気味悪いとは思いませんし、清掃するのは別に変なことではなくてまずいい事だろうと思います、
自分は面倒なのでしなくても良い状態を維持できる様にしてあるのでほとんどしてませんけどねw

チェーンカバーについては推測ですが多分注油とかり作業なんかをしやすいようにじゃないでしょうか
でもチェーンフルカバーのバイクもそんな多くないですよね(カブとかありますが)、
まぁここらはご本人さんの回答があるのが一番ですね

非常に長くなりますがそれなりに知っている事がありますもので辛抱してください
嫌なら無理に読まなくてもいいですがw

1実際はどれぐらい持つものなんでしょうか。 注油頻度は300kmに
A、これは本当にメンテナンス次第です、ただしズボラなメンテでも
純正ノンシールチェーンなら1万キロ位は平気ではないかと思います。
というのは純正バイクにはそれなりにエンジンのパワーや用途に見合った
耐久性と強度のチェーンをつけているからです。逆に言うと
安い怪しげな社外ノンシールを使ったらどうなるか...続きを読む

QRディレイラーからの違和感

Rディレイラーからの違和感

お世話になります。Rディレイラーの調整はうまくいっていると思うのですが、ペダリング時にどうもRディレイラーからの違和感が伝わってきます。

調整不足のカチャカチャといった感じではなく、足の裏に振動が伝わる感じです。異音もほとんどないようです。

転倒もないので、ハンガー曲がりもないと思います。BBは新品に交換済みです。

あとはチェーンを交換してみようと思っていますが、それ以外にどのような対策が考えられますでしょうか?

恐れ入りますがアドバイスのほどどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そういえば1月ほど前、分解してプーリーをOHしたな~

その時、組み付ける時にプーリーのシャフト(軸)にグリス塗りましたか?

Qチェーンのメンテについて

1000キロごとにチェーンの清掃と注油をやってます。

昨日、それをやっていた時に友人が訪ねてきて「注油はチェーンの側面にしないと意味ないよ」と言われてバトルトークをしました。

ボクは側面でなくてチェーン上下部分(スプロケットのあたるところ)のみに注油して、サイド部分についたルーブはふき取ります。

本当に正しいのはどっちですか?両方に注油するのが正しいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
>友人の指摘した側面というのは真横からルーブを吹きかけることなんです
>「注油はチェーンの側面にしないと意味ないよ」
でしたら、ご友人は勘違いしています。

確かに、油は行きますので潤滑はしますが、「意味無いよ」は違いますね。(意味・・・が潤滑に関してのこととしてです。プレートの錆びには有効でしょうが)

チェーンですが、シールチェーンですか?ノンシールですか?
ルーブは、シールチェーン可ですか?不可ですか?(可なら表記があると思います。)
それぞれ、給油箇所が違ってきます。浸透溶剤の多いものはシール部には使用できません。

No2さん紹介の江沼のルーブはそのタイプかな?図の通り、Bだけです。ACはさしてはいけません。ACはX印がありますね。ここのOリングが封入したグリスを逃がしません。へたな浸透剤を使うとOリングがフニャフニャになってグリスを逃がします。
ノンシールならABCです。

サイドのピンの出っ張りはかしめてあります。そこからは油は浸透しません。ルーブを吹き付けてもかなりの量が無駄になります。
外国製でルーブを圧入するパーツが0、何秒を競うワークショップにはありますね。問題は(内面に)保持するグリスなんですよ。

ちなみに、よく「チェーンの伸び」という表現がありますが、「減り」の方が大きいです。ピン、ブッシュです。

「スプロケット中ほどを指でつまんで引っ張ると浮き上がる」ことで理解できると思います。プレートの伸びではこれはおきません。
シールチェーンはこれが極端に少ないです。内面にいきわたったグリスは大切ですね。

こんにちは
>友人の指摘した側面というのは真横からルーブを吹きかけることなんです
>「注油はチェーンの側面にしないと意味ないよ」
でしたら、ご友人は勘違いしています。

確かに、油は行きますので潤滑はしますが、「意味無いよ」は違いますね。(意味・・・が潤滑に関してのこととしてです。プレートの錆びには有効でしょうが)

チェーンですが、シールチェーンですか?ノンシールですか?
ルーブは、シールチェーン可ですか?不可ですか?(可なら表記があると思います。)
それぞれ、給油箇所...続きを読む

Q注油する油について

ロード自転車のメンテナンスについて、お尋ねいたします。

チェーン等にKURE、5-56は使用可能でしょうか?
第三石油類と表示されてます。

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

自転車で 556を使える部分って・・・ たぶんありません

556は一時的な潤滑には適していますが、チェーンなどの外気に触れてなおかつ長期的に潤滑が保たれていなくてはならない部分には使わないほうが良いです
また、チェーンにかける場合はスプロケット(ギヤ)にもかかってしまい、ギヤを伝ってハブやBB内部まで浸透してしまう場合があります
ハブ内部やBB内部はグリスがたっぷりぬりつけてありますが、556はこれらのグリスを溶かしてしまうので百害合って一利なしの状態になります

チェーンには自転車用のチェーンルブを使ってください。

Qチェーンオイルとチェーンルブの違い

ロード初心者です。チェーンの乾拭きは毎日、チェーンオイルはEVERSのを2週に1回程度を目安に注油しています。最近チェーンルブという商品をEVERSとWACOSの2社で見つけ、メンテ用品に加えるべきかどうか悩んでいます。EVERSのオイルは600kmまで効果が続くそうで、このままでもよさそうなのですが、一方でメンテ本などを読むと、メンテ時にはルブをチェーンとスプロケットに差すように書かれています。これらは併用すべきなのでしょうか。それともどちらか一方を使えばよいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

言い方が違うだけで 同じ意味です
双方チェーン用の潤滑油です。

チェーンのコマ部分(内部)とプレーと重なり分(外側)に1滴づつ塗れば スプロケにもいやでも
塗られます一度軽くクランク回転させ ローからトップへ変則すれば スプロケにオイルが塗られたことになります。
自分の場合 塗ったオイルが内部浸透するる様に馴染ませから回しをしてから 外観の油をふき取り
チェーンのコマごとに すべて ウエスを細く切り取り こよりにしてチェーン7内部の 余分なオイル分をふき取ります。
これをしないと オイルが飛び散りフレームや ホイールが油汚れし チェーンやギア板に砂埃が付着しやすくなります。 チェーンのリンクピンと重なるプレート内部に潤滑油が入っていれば良く 外観表面は、うっすら錆止めに油分が付いていれば良いのです。

2週間に1度 走行距離にもよりますが おおよそ良いサイクルでの注油だと思います。

チェーンオイルもいろいろ試してますが イノテック105が 今のところ扱いやすく長持ちするので
連続使用しています。
フリーとチェーンは、マイクロン処理しています(加熱コーティングを5回繰り返してます)

最近の多段化 10段や11段は、よりチェーンが薄く チェーン切断トラブルの可能性が高いので
確実な注油と 定期的な交換が 必要です。
レース思考の方は 3000km以内 一般ロード乗りでも 3~5000kmの範囲で交換が 安心です。
切れて交換は、遅すぎます
注油を正しくしない人は、早めに切れます。

言い方が違うだけで 同じ意味です
双方チェーン用の潤滑油です。

チェーンのコマ部分(内部)とプレーと重なり分(外側)に1滴づつ塗れば スプロケにもいやでも
塗られます一度軽くクランク回転させ ローからトップへ変則すれば スプロケにオイルが塗られたことになります。
自分の場合 塗ったオイルが内部浸透するる様に馴染ませから回しをしてから 外観の油をふき取り
チェーンのコマごとに すべて ウエスを細く切り取り こよりにしてチェーン7内部の 余分なオイル分をふき取ります。
これをしない...続きを読む

Q後ディレイラーのシフター(レバー)テンション?

後ディレイラー SUNTOURマーク(型番不明) 5枚スプロケのシフター動作なのですが、

日常ほとんどトップギヤーか、上り坂で一番ローの2つチェンジでしか使っていません。

両スプロケへの左右振れ幅は最適位置に調整したつもりですが・・・
いつの頃からだったか? とにかくローにシフトするのにレバーを思い切り引かなくてはテンションが強くてシフトにめいっぱいの力が必要です。
またその力を弱めると自然と元に戻っていってしまって、ほっておくとトップまで戻っっちゃいます。

シフターを軽く動かしてチェンジ安定するテンション具合ってどういう手順で調整するのでしょうか?
よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

リアディレーラーの ロー側調整ボルトを少し緩めてみては?スポーク側チェーンが外れるなら
現状の調整で 正しいと判断できます。

テンション? ワイヤーアウターや BB(ボトムブラケット)の摩擦部分の抵抗が多いや
アウターのR 曲げがきついとか 長すぎると 有りませんかねー

変則ワイヤーって 300円位だと思いますので アウター(シマノ製が良いです)も含め 新品交換され こすれる部分や アウターに入る部分に
柔らかいグリス(自分は、エイカーかカンパグリを使用します)を薄く塗り込み 抵抗が付かないように ワイヤーを組み替えてみては?
変則レバーも 一度分解清掃して ワイヤーなしで 重いとか固いとか 無いか確認してみて下さい。

>ほっておくとトップまで戻っっちゃいます。
これは 明らかに 変則レバーの緩みですねー 固定維持できない訳ですから。

弄ってみた結果や
もう少し 気付いた点が有れば 教えて下さい 原因と対処法を考えます。


人気Q&Aランキング