最近、辛い別れを経験しました。あまりの辛さに今でも引きずっているのですが、あることに気付きました。

それは、彼は自分を愛してくれる人を求めていたということです。
その彼は過去に辛い経験をしており、『他人は信用していない』と言ったことがありました。私と付き合いだしたきっかけも、私が彼と気さくに話をしたりしていて、自分に興味を持ってくれそうだと思ったからだとわかったのです。彼から私を好きになった理由を、『裏切らなさそうだから』と言われたこともありました。また、常に好きと言葉に出すことを求められていました。

付き合っているときは愛し合っていると感じていたのに、別れた途端のあまりの冷たさに愕然としたことも、『自分を愛してくれない人には用はない』と思っているのだと考えると納得がいきます。(ちなみに別れのきっかけは私が作りましたが、嫌いで別れたのではありません。)
結局、私という人間を愛していてくれていたわけではなかったのかな…と寂しくなります。

そこまでわかっていても、やっぱりまだ割り切ることが出来ないでいます。
これって、ただの未練なのでしょうか?それとも愛情?
そして、やはり彼のような人は、本気で他人を愛せないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

この質問文だけでは、この人が自己愛の強い人なのか、


或いは非常に疑り深い人なのか、判断できないと思います。
私個人としては、むしろ非常に疑り深い人に近い印象を持ちます。

パーソナリティ障害という精神医学の学問があって、この世界においては、
自己愛の強い人を自己愛性人格者、疑り深い人を妄想性人格者と区別しています。
一般的な意味合いで使われる自己愛の強い人というような言葉の意味を、
必ずこの学問と一致させるべきだ、とまでは勿論いいませんが、
この学問は人の性格を考える上で、とても役に立つと思います。

ちなみにこの妄想性という言葉は、幻覚が見えるというような意味ではなく、
相手が悪意を持っていると思い込むその様子が余りにも強いので、
回りの人からみると、まるで妄想を見ているのでは、と感じてしまうことに由来するようです。
それから特にこのタイプの人は、パートナーが不倫をしているのではないか、など、
パートナーについて非常に疑り深いことも、その特徴としてあげられています。

どうして妄想性人格になるかというと、その一番の原因としてあげられているのは、
過去に大変酷く人に裏切られたことだと云われています。
そして特に、親をはじめ家族に、酷くそして長い期間裏切り続けられたということが多いようです。

一方自己愛性人格者もまた、幼児期に親・もしくは家族に心を傷つけられたことが、
その発現の最も多い原因であるとされています。
幼児期は誰でも、「私はすごいんだ、特別なんだ」という気持ちを持ちます。
それは、そう思わないと生きていけないほど、幼児は弱いからです。
しかし親の健全な愛情によって成長をしていくと、この誇大自己などと呼ばれる心は、
ほど良い大きさ、カタチで収まるものです。
ところが親などに心を傷つけられると、この誇大自己がいびつに肥大してしまうと。
幼児は弱いので、傷つけられたことで、この誇大自己にしがみついてしまうのです。

それで自己愛性人格者は、このいびつに肥大化した空想的な自分、超理想的な自分というものを
常に心に持ち続けることになってしまいます。

ナルシストは実は自分が嫌いだ、とよく云います。
空想的・超理想的な自分と、そして現実のありのままの自分とには、当然大きなギャップがあります。
現実の自分は理想の自分に比べたら、まるでダメだ。だからそういう自分が嫌いなのです。
それが自己愛性人格者の自己嫌悪です。「現実の自分が嫌い」


前置きが長くなりましてすいません^^ 
私は、漠然とした印象からですが、質問者様を信じています^^ 質問者様は良い人だと感じるのです。

妄想性人格者でも自己愛性人格者でも誰でも、そもそも「愛している人を求める」のは当然です。
愛されたい。誰でもそうです。

それで、こういう性格傾向が強い人であっても、誰かに本当に愛されれば、変わるのです。
彼は愛されたいと思った。貴方は愛した。しかし、本当に愛したのでしょうか?
これは責めているのではありません。
貴方が今でも彼に未練のようなものを感じて、それでこの質問をされているのは、
自分は本当にこの人を愛することができていなかったのでは? 
と、ご自分で感じられているからではないでしょうか。
そして、本当に愛してみたい、そう感じているからではないでしょうか。

妄想性人格者も自己愛性人格者も、要は「現実の自分」を愛せないでいるのです。

彼が自分で「現実のありのままの自分」を愛せるようにしてあげる、
そういう愛し方をすれば、きっと彼は変わったと思うのです。
そうやってパートナーの支えで変わった人というのは、現実に沢山います。
私としては、もう一度やり直して欲しい、などと勝手に期待してしまうのですが…。
どうしてかというと、それは実は私が強い自己愛性人格者だからです。
とにかく、私のこの話で、少しでも貴方がスッキリして下されば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。彼には先妻の不倫により離婚経験がありました。その裏切りにより人間不信が強まり、また、自分を受け入れてくれて裏切らない人を求めていたと思います。コンプレックスも非常に強い感じがしました。
そういう私も自分に自信がなく、共依存的な傾向があります。
私が彼の辛い過去を払拭できれば…と思っていたのですが、私のような欠陥人間では彼を支えることは無理だったのかもしれませんね。もっと愛したい、やり直したいと思っても、彼から拒絶されてしまった今となっては…
私が別れを告げた時に全く引き止めることもなく、なぜ引き止めないのかと聞くと、自分の気持ちは口に出したくないと言った彼、愛してくれない人はいらないという答えだったのだと思います。

お礼日時:2009/05/19 00:04

#1さん、#3さんもおっしゃっていますが、自己愛が強すぎる人は他人を愛さずに愛されることだけを求めるようになりがちですね。


なので他人を愛せなくなってしまう人は多くいます。
そういう人にはいくらこちらが愛を与えても、与えられることが当たり前なので、愛されることに対する感謝の気持ちがなく、ただ他人の愛を吸い上げるだけの行為になります。

感謝することを覚えれば他人を愛せるようにもなるでしょうが、今のままでは難しいでしょうね。

人間は今まで自分の価値観で諮れない他人に会うと、その人を知ろうという好奇心が湧きます。
特に元彼だと、それが好奇心なのか愛情なのか区別がつかなく感じるでしょう。

そういう人もいるってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。確かに今回のような別れ方をしたのが初めてで、正直全く理解が出来なくて、その結果答えを求めて執着していまっていました。でも、愛されていなかったと芯から悟れれば、解放されそうです。

お礼日時:2009/05/18 23:29

#No.1さんに賛成です。


自己愛が大変強い元彼なんですね。

自分を愛し続けてくれるのなら、愛してあげるけど、
自分を受け入れてくれないなら、むしろ敵だ。。

って感じでしょうか?そんな自分が傷つくことを極端に嫌う態度に
質問者様が今までの関係は何だったんだろ?って疑問に思ってしまっただけだと思います。。
だから、未練でも愛情でもありません。

もう、別れたのです。
彼のその態度を気にするのはやめましょう。(気にしちゃうけど)
質問者様より自分が傷つくことが怖い男なんて忘れましょう。
さ、次の恋です。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。そうなんです。あまりの態度の変わり様に、今まで過ごした時間は何だったの?と、全て否定されてしまうようで、こだわってしまいます。
頭ではわかっていながら、今日は吹っ切れ、明日は思い出し…です。でも、忘れないと!ですね。

お礼日時:2009/05/18 23:21

周りが、自己中ばかりいて無理意地ばかりさせられた?


また、利益配分でもいつも少なめだったとかね。
いつも、損ばかりならね。
ある程度は我慢はするとおもいますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。彼がどんな環境で生きてきたのか細かくはわからないのですが。いろんな我慢はしてきたのかも知れませんね。

お礼日時:2009/05/18 23:10

自己愛が強いと他人を愛するのは無理ですね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。やはりそうですかね…

お礼日時:2009/05/18 23:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人を愛せないという心理状態とは?

知り合いに人を愛せないという人がいます。
理由はたぶん昔に好きだった人が不治の病になり助けてあげられなかったからじゃないかと本人が言っています。
それ以来誰かを愛するという感情がわからないそうです。

その後なんどか付き合ったり結婚したりしたそうですが結局別れてしまったとのこと。

あと幼いころの虐待の経験から人に怒られることにかなりびくびくするところがあります。

それと写真を撮ることがかなり苦手だと。

こういう人にはどう接するのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

人を愛せないと言う人は、つまり自分を愛せていないという心理状態です。

自分を愛せないということは、#3の方のご意見のように、自信を喪失している状態です。自分を信じることができない、つまり自己嫌悪。嫌いな部分を昇華できていないということになります。

その人にとって大切な存在であればあるほど、失ったときのショックは大きいです。その時、人は愛に満ちていたことに気づきます。大きい分、愛を失ったことが今も引きずっているのだと思います。
ただ、僕が信じている愛とは、失うものではありません。生死を超えるものだと信じています。愛する人を失って随分悩んでそういう結論にたどり着きました。そして今は逆に満ちています。現在をありのまま受け入れることができています。

mayurin911さんが、その人に対して、ありのまま接すればいいのです。その中で、自然と生きる喜び、人と触れ合う喜びなど感じるようになれば、そのとき、その人は愛に満ちています。そして、ふとmayurin911さんが旅行か何かに行って、その人がmayurin911さんの存在がいないことで寂しいと感じた時、愛に気づくかもしれません。要は、本人が気づかなければどうしようもないわけです。命がけでやれば、人間結構いろんなことができます。本気で人間が向き合えば、いわば魂と魂で付き合えば、二人の間で越えられない問題はないと思います。人間観念的な存在ですから。
愛に満ちている人は、自然と周りの人にもプラスの影響を与えていると思います。mayurin911さんが自信に満ちて、つまり愛に満ちていれば、その人も愛につつむことができると思います。つまり、ありのまま接すればいいのです。まずはご自分を信じてあげてください。それから全てが始まります。

人を愛せないと言う人は、つまり自分を愛せていないという心理状態です。

自分を愛せないということは、#3の方のご意見のように、自信を喪失している状態です。自分を信じることができない、つまり自己嫌悪。嫌いな部分を昇華できていないということになります。

その人にとって大切な存在であればあるほど、失ったときのショックは大きいです。その時、人は愛に満ちていたことに気づきます。大きい分、愛を失ったことが今も引きずっているのだと思います。
ただ、僕が信じている愛とは、失うものではあり...続きを読む

Q振った振られた後の男女の未練の違い

よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが
早いとききます。

実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。

そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を振り切って振ったのに、3年後彼女が結婚し、今になって忘れられないと悩んでいます。こんなケースがもう1人いました。

私も振られてしばらく中途半端な状況でしたが、それでも2週間前に完全に振られたので、もう前進するのみとなった途端、あんなに寄りを戻したいと思っていた彼が一気に遠のき、今は懐かしく思い出し、楽しいことを思い出すとにやりと笑えるくらいになりました。(これも未練なのかな?)

男性のほうが何年も前の恋愛を鮮明に記憶していて、女性のほうがもう忘れた・・・が多いきがします。

この一般的に言う男女の違いってなんなんでしょうか?
人にもよるとは思いますが・・・。

よく、男はいつまでも別れた相手の未練を引きずり、女性は切り替えが
早いとききます。

実際、男友達と話していても、例え新しい彼女が出来ても過去の女性の未練とは違うかもですが(?)引きずり体に見えないおもりが増えていくけど、女は新しい彼が出来たらおもりも全部脱ぎ捨てる・・・と違いを例えていました。

そういえば元彼も、振っても振られても男のほうがいつまでも引きずる、女性は切り替えが早くて手のひら返したようになる。といっていましたし、同期の男の子は自分から、泣いて嫌がる彼女を...続きを読む

Aベストアンサー

女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。
理屈より今の感情を重要な判断素材にします。

男は、多く子孫を残すために複数愛せます。
感情より理屈を大切にします。比較します。

このあたりの男女脳の違いだと思います。

ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。
まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。数年ごしの付き合いだった場合に多く見られます。

男は、複数の女性を愛する事ができますから、一度愛した女性への愛は消えきらなかったりするんだと思います。本気で愛したなら自分から嫌いになる事も無ければ、復縁もできる場合が殆どです。
他の方も言っておられますが、男は名前をつけて保存します。
そして最悪なのが、そのフォルダたちを比較します。1番の女性が現れない限り、そりゃあもう過去に未練タラタラです。
別れても独占欲はありますから、新しい彼と歩いていたら心が痛いでしょうね。

女は、より優秀な子孫反映のために一人しか愛せません。
理屈より今の感情を重要な判断素材にします。

男は、多く子孫を残すために複数愛せます。
感情より理屈を大切にします。比較します。

このあたりの男女脳の違いだと思います。

ズバリ女は、男に未練なんて持って複数愛せたらどっちの子か解んなくなりますから、一人の男性以外は愛せないように出来ているのだと思います。
まれに、昔の彼が忘れられない…という女性がいますが、あれは男を上書き保存することが出来なかったんだと思います。数年...続きを読む

Q彼のことを愛せないのです。

彼のことを愛せないのです。
どうしたら良いかわからず、煮詰まってしまいときには泣きだすほど悩んでいます。

彼は中学時代からの知り合いで、以前から友人のなかの一人としてたまにみんなで飲みに行く程度の仲でした。3年ほど前、お互いに恋人と別れたのを発端に何度かデートをする機会があり、数回そんなことをくりかえしたのち告白されたのですが、「いまは前のひとと別れたばかりで、そんな気持ちにはなれない」とお断りしたところ、じゃあ今までどおり友達として一緒にいよう、といわれ、それから2年間本当にただの友達として数か月に一度遊ぶ関係が続いていました。
それから2年後、去年のクリスマスにあらためて告白され、私も恋というほどの気持ちの盛り上がりはなかったもののこれほど自分を大事にしてくれる男性はほかにいない、と思いOKしました。
ですがそれから8カ月が経ち、ただの友人として接していたころには見えなかった彼との性格の不一致が徐々にあらわれはじめ、私のほうはもともとそれほど恋愛体質でもないこともあり、すっかり気持ちが冷めてしまい、相変わらず私のことを大事に愛してくれる彼との温度差に、重圧を感じるようになってきました。
別れたほうが自分のためでも彼のためでもあるのかもしれない。でも、私は30歳で、前述のとおりもともと惚れっぽいほうではなく、彼の職業が公務員という安定したものであることもあって、両親も「女は自分が愛していなくとも、愛されて結婚したほうが絶対に幸せだ」と言い、なにかというと結婚の話を持ち出し、正直かなりのプレッシャーを感じています。
彼とでなくとも結婚できなければ、いまの時代、女がひとりで生き抜くにはつらすぎる、と。
たしかに自分のまわりにも数人、未婚で生活に苦しみ、もう早く死んでしまえたらいいのに、といっているようなひとがいます。未来の私の姿のような気がします。このまま両親が死んでしまえば、私も彼女たちのようにひとりぼっちで生活のためにだんだんと衰えていく体に恐怖しながら生きていくことになるのだ、と…。
もう彼ほど私を愛してくれるひとなんて出てこないだろう。でも、いま自分がしていることは彼に対する裏切りだ、なんて自分はいやな人間なんだろう、こんなに愛してもらっているのに愛しかえせないなんて、自分はどこかおかしいんじゃないか…と、自分を責める毎日です。

いまとなってはメールがきただけで、おそらくはいまの状態から逃避したい感情から、ひどく不快な、不安な思いにとらわれます。

やはり別れたほうがよいのでしょうか。
一緒にいると、うまく息ができず胃が痛くなってきます。つらいです。どうかご意見をいただければと思います。

彼のことを愛せないのです。
どうしたら良いかわからず、煮詰まってしまいときには泣きだすほど悩んでいます。

彼は中学時代からの知り合いで、以前から友人のなかの一人としてたまにみんなで飲みに行く程度の仲でした。3年ほど前、お互いに恋人と別れたのを発端に何度かデートをする機会があり、数回そんなことをくりかえしたのち告白されたのですが、「いまは前のひとと別れたばかりで、そんな気持ちにはなれない」とお断りしたところ、じゃあ今までどおり友達として一緒にいよう、といわれ、それから2年間本...続きを読む

Aベストアンサー

っていうか、その状態じゃお付き合いも無理なんじゃ?
もしかすると彼の望む女性を演じる事に疲れてるんじゃないですか?
言っちゃなんですが、あなたは彼をキープしてますよね。
そのために自分に都合の悪い事を隠そうとしちゃってませんか。
言いたい事も言わずに、無理に笑顔を作るばっかりとか。
相手に合わして思ってもない事言ってしまうとか。
どうせダメになるならもっと素を出してみればいいのに。
自分の言葉で話してみればいいのに。
彼がどう出るかわからないけど、新しい面が見られるかもしれない。
相手と良い関係が築けるかは、お互いに自分の言葉で話してみないと
わからないです。

たぶん、彼の言う事やする事があなたにとって
なんかちがうなーって思っても言えないのでは?
「こんなに私のためにしてくれるんだから、
注文つけるなんてわがままだ」って。
その苦しさの半分以上は「それ違うんです」って言えない事ですよ。
偏狭な男だったら、言われたらあからさまに不機嫌になったり、
ろくに話も聞かずに言い返したりしてくるかもしれないけど、
それなら合わないってことだからやめておけばいい。
でも大抵は、あなたのことがほんとに好きなら耳を傾けてくれるはずですよ。
もしかしたらあなたの思いもよらないような
新鮮な視点を持っている男かもしれない。
踏み込んでみないとわからないことってあります。

私が夫と結婚できるなーって思ったのは、
必要な事を伝えられる事です。
(私のイメージの中の)普通の男性だったらきっと怒ったり、
拗ねていじけちゃうだろうなと思う事でも、
夫は平気なんですよね。自分なりのバランスの取り方があるようで。
もちろん付き合いの最初の頃は遠慮がちでしたが、
だんだんお互い言い合えるようになって、
気付くとかなりいろんなことが話せるようになってました。
「自分の言い分を伝えられる」
「自分に必要なことを要求(お願い)できる」という関係は、
結婚では大事なことだと思います。

とりあえず一旦距離を置いてみては?
今の状態じゃ「逃げたい」だけでまともに考えられないでしょう。
まずその話し合いから、自分の言葉で話してみては?

っていうか、その状態じゃお付き合いも無理なんじゃ?
もしかすると彼の望む女性を演じる事に疲れてるんじゃないですか?
言っちゃなんですが、あなたは彼をキープしてますよね。
そのために自分に都合の悪い事を隠そうとしちゃってませんか。
言いたい事も言わずに、無理に笑顔を作るばっかりとか。
相手に合わして思ってもない事言ってしまうとか。
どうせダメになるならもっと素を出してみればいいのに。
自分の言葉で話してみればいいのに。
彼がどう出るかわからないけど、新しい面が見られるかもしれない。
...続きを読む

Q未練を残しやすい人と残さない人の違い

男性は未練を残しやすい、というコラムを
よく目にします。

それは男性の性格的にも、本能的にも、
そうなって仕方ないし、当たり前だと記してあるし、
女は「上書き保存」男は「フォルダーに保存」は
割と有名なフレーズの様です。

そうは言っても、

振って別れたにも関わらず
強い未練があり連絡したくなる人

別れた彼女には死んでも連絡したくない人

人それぞれと言ったらそれまでですが、
どうゆうタイプの性格の人が
未練を残しやすいとか、
連絡したい気持ちを抑えられなくなったり
すると思いますか???

私の過去の友人にも、
二年付き合った彼女にフられた後、
二年もの間、その元カノの誕生日入りの
アドレスを変えなかったとか、
三股され一番になれる見込みがないのに
付き合い続けていたりといった子がいました。
人を好きになると振り向いて貰える可能性が
ほぼ無くてもめげずにアタックし続ける人でしたが、
彼は俗に言う、未練たらしい男の子、だったなぁと
今でも思います。
容姿端麗、高学歴の彼でしたが、
自分が決めた女性以外興味がないせいで、
女っ気は全然ありませんでした。

こうゆう人は、たとえ彼女をフって別れても、
彼女を思い出して連絡したくなってしまう
タイプだったりするのでしょうか??

逆に、絶対に連絡を取らない!あり得ない!
というタイプとの違いはなんなのでしょう?

男性は未練を残しやすい、というコラムを
よく目にします。

それは男性の性格的にも、本能的にも、
そうなって仕方ないし、当たり前だと記してあるし、
女は「上書き保存」男は「フォルダーに保存」は
割と有名なフレーズの様です。

そうは言っても、

振って別れたにも関わらず
強い未練があり連絡したくなる人

別れた彼女には死んでも連絡したくない人

人それぞれと言ったらそれまでですが、
どうゆうタイプの性格の人が
未練を残しやすいとか、
連絡したい気持ちを抑えられなくなったり
すると思いますか?...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、未練たらたらの人は自分に自信がない人ではないでしょうか?「この彼女を手放したら自分には次がない!」と思ったりしてしまうとか。自分に自信がないということは「こんな自分でも好きで一緒にいてくれるのはこの人くらい」と考えてしまい、先ほど言ったようなことを思うのではないでしょうか?
または「俺はもうこの子のいない生活はありえない!」と彼女の存在ををあまりにも自分の私生活に組み込みすぎて彼女の存在がいなくなると自分の生活にぽっかりと穴のあいた時間ができてしまい、自分がどうしたらいいのか、この時間は埋めることができるのかわからなくなってしまい未練、というより自分のそのぽっかりあいた穴のために、その時間を埋めるために彼女にしつこく連絡してしまうのではないでしょうか?
以上の考えはマイナスのことばかり言いましたが、そうでない場合もあると思います。例えば、本当にその彼女のことを愛し、彼女が最高の女性だと思う場合です(先ほど述べた彼女しかいないという意味とは違います。先ほどのは自信のなさゆえにでてきたものです。これは彼女を女性として評価したことからでてきたものです)。
理由はこんなところでしょうか。

自信がある男性ですと「俺には次にまだ女がいる」と思うでしょう。これがいいこととはわかりませんが...

そして自信の問題ではない場合の違いは、その女性と生涯を過ごすつもりかどうかではないでしょうか?そのときだけの遊びならあまり傷つかないでしょう。

連絡を取らないタイプの男性は自信を持っている部類でしょう。その中でもプライドが高い人。連絡を取らない理由にもよりますが...

以上です

おそらく、未練たらたらの人は自分に自信がない人ではないでしょうか?「この彼女を手放したら自分には次がない!」と思ったりしてしまうとか。自分に自信がないということは「こんな自分でも好きで一緒にいてくれるのはこの人くらい」と考えてしまい、先ほど言ったようなことを思うのではないでしょうか?
または「俺はもうこの子のいない生活はありえない!」と彼女の存在ををあまりにも自分の私生活に組み込みすぎて彼女の存在がいなくなると自分の生活にぽっかりと穴のあいた時間ができてしまい、自分がどうし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報