大学生です。今年の夏休み1ヶ月間かけて、東南アジアを一人旅しようと思います。
そこでみなさんに相談なのですが、お金はどのくらい持っていけば足りますか?
旅のスタイルとしてはバックパッカーなので安宿に泊まろうと思うのですが、女一人なのである程度の安全性がある宿がいいです。
食事は1ヶ月間質素でもオーケーです。
マレーシアから入って、陸路でタイ~ラオス~ベトナム~日本というかんじです。
航空券はだいだい決まっているので、交通費、宿泊費、生活費だけで考えていただきたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイ~ラオス~ベトナムでバックパッカースタイルの旅行なら、1日の予算としてだいたい30$、実際使うのは20$ぐらい、といった所で済むと思いますよ。


これにプラスして東南アジア内の長距離交通費や、予備として日本まで帰国できる飛行機代ぐらいは別に確保しておいた方が良いので、それらを加えて、ざっと1500$(15万円)程度は用意しておきたい所ですね。
お金のかかるアクティビティの類を考えているなら、その分の予算はまた別で。

○宿泊費
旅行者の集まる有名ゲストハウスのシングル(ダブル)・風呂トイレ共用に泊るとして、押し並べて1日10$見ておければ安心でしょう。
ハノイ&ホーチミンは宿泊費が高くて、逆にラオスの地方部は安いです。
もちろん、これらの部屋を誰かとシェアできればその分お得になりますし、エアコン無しや水シャワー、ドミ利用など、条件を下げればもっと安上がりにできます。

ちなみに、安宿の安全性については「お金を出せばそれだけ安全」とは一概に言い切れない部分があります。
安くても安心できる宿として名が通ってる所もあれば、高いのに治安や雰囲気に難ありな宿もあります。
何より同宿者のメンツに左右される部分が大きいので、ある程度は事前の情報収集や現地での情報交換で自衛可能です。
お金を出すか出さないかの前に、まずは雰囲気の良い宿の情報を掴んでおくことが大切だと言えるでしょうね。
(涼しければ自分の足でいろいろ見て回ることもできるのですが…さすがにこの時期だとキツイので。)

○宿泊費以外の生活費
食費については、麺類なら1$前後、食堂や屋台で比較的しっかり食べようと思うなら2~5$? 人によりけり。
タイ・ラオス・ベトナムともに、庶民レベルの外食費はそんなに差がありません。
ラオスも外食費は以外に割高です。(市場でお惣菜だけ買って生活すれば驚く程安上がりですが。)

生活費に関しては、観光・市内交通費やネット代、洗濯代…等々も含め、人それぞれ違いが出てくるところです。
長く旅行してると疲れて何もしない日も出てきますので、贅沢しなければ1日あたり10$~20$ぐらいに落ち着くと思いますが、ここは10$なら10$、20$なら20$と、1日に使える上限額を決めて、その範囲内で行動するように心がけた方がいいでしょう。

これらを足して1日あたりの予算がだいたい30$ぐらい。
この他に
○長距離交通費
マレーシア(KL)~ベトナム(ハノイ)をすべてバスや鉄道(一部を船)で移動したとして、大雑把に200~300$程度。
1か月だと結構ギリギリの行程ですから、途中で飛行機(それもLCC以外の普通のキャリア)を使わざるを得ない状況も想定して、東南アジア内移動1回分・片道の飛行機代200$程度は、別に用意しておく方が安全だと思います。


とにかく、このルートは常時たくさんの旅行者がいますし、夏休みは学生であふれかえります。
時々情報交換なんかをしながら行けば、それなりに快適かつ安上がりな旅行をすることに、さほど苦労はないはずです。
お気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなりご丁寧にありがとうございます。
タイかマレーシアでダイビングしようと思ってるのでそのお金もプラスしなければなりませんね。
長距離交通費が300ドル程度なんて安いですね!

ありがとうございます、参考になりました!
楽しんできます~

お礼日時:2009/05/20 09:09

マレーシアはクアラルンプールから入るのですか??


入国地と出国地が別々の場合には、航空料金は非常に割高な物に着きますが大丈夫ですか??
私のような貧乏人は、入出地は同じにして「周回ルート」を取ります。
昔、格安航空機が飛んでいた頃には成田⇔バンコク往復を買って、1ヶ月総額15万未満(旅行保険非加入)で済ませていました。

貴方が貧乏学生であるなら、このコースは「絵に描いた餅」ですが、お金持ちの子女であるなら、興味深いコースであります。
後者だと仮定して、航空券込みで最低30万円あれば足りると思います。

南北に細長いベトナムですが。ハノイとサイゴン、両方は回れない事を考慮して置いてください。
「1か月東南アジア 予算 」の回答画像2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざ地図までのせてもらってありがとうございます。
トラベルコちゃんで調べたらクアラルンプールin,ホーチミンoutできるチャイナエアラインの航空券がサーチャージ抜きで65000円だったのでまあまあかなあと思っていました。
なるべくお金かけたくないのですが新学期は初日から通いたいと思っているので最大32日なんですよね。
バンコクを拠点にしようかとも思ってのですがこっちのほうが時間が有効に使えると思ったので。

貧乏学生かお金持ちの子女かといったらやはり後者ですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/19 22:47

 安心の為、多めに持っていくか、まあまあのところで手を打つか、女性一人ということですので、ぎりぎり必要最低限はないですよね。


 1日1万あれば安心して過ごせるかな。けれど、実際、そんなに要らないというか、案外、余裕がありますよ。もちろん旅行内容によります。1日3000~5000円だと、まあまあ そこそこ。旅行できなくも無いかな。1日3000円を割り込むと、女性の一人旅だとだいじょうぶかなぁ?3000円以下でも、やってはいけますけどね。ちなみに、私は女性です。
 ぎりぎり10万円以上、20万円位までどうですか?25万あればちょっと余裕では?まあ30万でも50万でも、あればそれなりに、所持金に合わせた旅行になるでしょう。
 
 ご参考までに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか、アジアの物価が想像できなかったので質問させてもらいました。
最低でも10万円頑張って貯めようと思います。

お礼日時:2009/05/19 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界地図の国名表記について

世界地図を見ると、例えば正式国名は[フィリピン共和国]なのに地図上では【フィリピン】と表記されています。
一方【アラブ首長国連邦】は正式国名で表記されています。
正式国名と地図上の表記が違う国があるのはなぜでしょうか、取り決めなどがあるのでしょうか。
また学校の試験ではどちらを正解とするのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

文部省検定教科書の世界地図に記載されている国名や地名は、すべて財団法人教科書研究センター編『新 地名表記の手引』(発行:株式会社ぎょうせい)に基づいています。一般向けの世界地図も基本的に同じです。
国名については、手引の「〔付表2〕国の名称と書き方」に正式名称と通称の一覧があり、多くの場合は通称のほうが用いられますが、教科書の世界地図帳は正式名称を記載したページも必ずどこかにあるはずです。

通称は一般的に「共和国」「王国」「連邦」などの政体を示す語を省略したものですが、他の国名や地域名と区別するために省略しない/できない場合もあります。
「ドミニカ国」と「ドミニカ共和国」、「コンゴ共和国」と「コンゴ民主共和国」は、それぞれ正式名称と同じ通称が用いられます。「アラブ首長国連邦」は連邦が省略される場合もありますが、「アラブ」だけでは「サウジアラビア」「エジプト・アラブ共和国」「シリア・アラブ共和国」「社会主義人民リビア・アラブ国」などのアラブ諸国と区別できないため、通称でも「首長国(連邦)」を省略しないのが慣例です。

学校の試験では、特に正式国名を問うものでなければ、通称で答えれば問題ないと思います。ふつうの問題で「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」と書かなければ×をつけるような教師がいたら、それは“異常”です。そもそも日本の正式国名が「日本国」だということさえ意識していない人がほとんどでしょう。

なお、『新 地名表記の手引』の国名表記は、外務省編集協力『世界の国一覧表』(発行:世界の動き社)に基づいています。また、日本工業規格の『JIS X 0304 国名コード』は国名の規定というよりISO規格の国名コード(2文字コード・3文字コード・3数字コード)を規定する国内規格ですが、国名の日本語表記は『世界の国一覧表』をそのまま引用しています。さらに、『世界の国一覧表』は、外務省の大臣官房総務課が作成した『国名表』に基づいており、事実上これが最上位の公式規定といえます。

ちなみに、国名に含まれる外国地名のカタカナ表記の基準については、内閣告示『外来語の表記』(最新版は平成3年6月28日・内閣告示第2号)が最大の「よりどころ」となっています。
外務省の『国名表』はもちろんのこと、前述の『新 地名表記の手引』や『世界の国一覧表』をはじめ、新聞協会の『新聞用語集』、新聞社・通信社・放送局各社の用語集など、外来語表記に関する各種の規定類は、すべて内閣告示『外来語の表記』に準拠しています。

文部省検定教科書の世界地図に記載されている国名や地名は、すべて財団法人教科書研究センター編『新 地名表記の手引』(発行:株式会社ぎょうせい)に基づいています。一般向けの世界地図も基本的に同じです。
国名については、手引の「〔付表2〕国の名称と書き方」に正式名称と通称の一覧があり、多くの場合は通称のほうが用いられますが、教科書の世界地図帳は正式名称を記載したページも必ずどこかにあるはずです。

通称は一般的に「共和国」「王国」「連邦」などの政体を示す語を省略したものですが、他...続きを読む

Q東南アジアを陸路で旅することについて。

こんにちは(^^)
東南アジアを陸路で旅することについて質問させてください。

今年の夏休みに、タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア→再びタイ、という陸路の旅をしたいなと考えています。特にバスで移動したいと思っています。
ですがこのような周遊の旅は初めてなので、わからないことがたくさんあります(>_<)。このルートはベストでしょうか??もっと良いルートがあれば、ぜひ教えていただきたいです。
地図を見ているとタイを起点にするのが良さそうなのでこのルートにしましたが、できればタイは外したいです。ラオスを起点にするのも避けたいのですが…。
なのでベトナムかカンボジアを起点にして、ベトナム、ラオス、カンボジアを周る良いルートがあれば知りたいなと思っています。

また、どこでどのようにバスを乗り継いで移動すればいいのかも、詳しい方がいらっしゃったら、ぜひ教えていただきたいです。バスの乗り方が全くわからないので、1番困っているのはこの点です。

旅行期間は未定なので、どのくらいが良いかも教えていただけるとうれしいです。

そのほか、バックパッカーの旅について、詳しい方がいらっしゃったら、どんなことでも教えていただけるとうれしいです(^▽^)
バックパッカー旅行は初めてです!宿のことなど、いろいろ知りたいです。

たくさん質問があり、すみません。一部に答えていただけるだけでもとても助かるので、アドバイスをよろしくお願いします!

こんにちは(^^)
東南アジアを陸路で旅することについて質問させてください。

今年の夏休みに、タイ→ラオス→ベトナム→カンボジア→再びタイ、という陸路の旅をしたいなと考えています。特にバスで移動したいと思っています。
ですがこのような周遊の旅は初めてなので、わからないことがたくさんあります(>_<)。このルートはベストでしょうか??もっと良いルートがあれば、ぜひ教えていただきたいです。
地図を見ているとタイを起点にするのが良さそうなのでこのルートにしましたが、できればタイは外したいです...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

アジアの陸路横断、楽しいですね。なかなか長期の休暇が取れないですが、今回はタイ→ミャンマー、次回はタイ→カンボジア、など、一人でちょくちょく出かけています。
私の場合、トラブルで1日でも足止めされると困るので、治安、ビザの取り方等の事前調査をしっかり行います。そういった意味では、バックパッカーでないかもしれません。
事前調査で、ガイドブックや外務省のHPもみますが、最近はもっぱら皆さんの旅行記を参考にさせてもらっています。
例えば、参考として貼ったURL。4travelにあるラオスの旅行記が多く乗っています。皆さん、思い思いの方法でラオス入りしていて、参考になるとともに、刺激を受けますよ。

良いご旅行を

参考URL:http://4travel.jp/overseas/area/asia/laos/travelogue/

Q社会科地図帳の旧国名と旧国境の記述について

日本地図をみていると、
薄い字と線ではありますが、
旧国名と旧国境が書いてありますよね。

確かにみているだけなら、
「なるほど昔この県は○○国と●●国だったんだな」とか、
「××県は♂♂国と♀♀国の一部からなっているんだな」
ということが分かります。

でもよく考えてみると、
地図帳に旧国名と旧国境を書いておく必要があるのでしょうか?。
歴史の時間で地図帳を使った記憶がないので、
これらを記述しておく意味が分かりません。

誰かご存じの方、
教えて下さい

Aベストアンサー

なるほど、確かに地図に載っていても「昔はこういう名前だったんだ」以上にはなかなか話が進まないですね。さりとて、旧国名や区分が現代の生活に全く関係していないかと言うとそうでもないのはご承知の通りです。

例えば
- 市名で、既にある市名と重複する場合に旧国名を冠して区別する。(会津若松、常陸太田、陸前高田など・・・最近は大阪狭山や京田辺といった市名もありますが)
- 駅名ではこの例はさらに多い。(越前大野、相模金子、肥前山口、紀伊勝浦など)
- 特産品などは旧国名を冠するものも多い。(讃岐うどん、信州りんご、加賀友禅など)

があるのはご存じの通りです。地図から旧国名を消してしまうとそのうちに「讃岐うどんの讃岐とはなんですか」という質問がこのサイトに寄せられることになりそうです(笑)。
旧国名や国境が地図に載っていてもさして邪魔になるわけでなし、地域の成り立ちや文化を考える上でそれなりの役目を果たしている、と考えるのではどうでしょうか。

Q空路でラオス入国、陸路でラオス出国時のビザについて

こんにちは。3月に東南アジアを周遊する予定の者です。

ルートの一部、
ハノイ→(飛行機)→ルアンパバーン→(飛行機)→ビエンチャン→友好橋→ノーンカーイ
で周る予定なのですが、


ハノイ~ルアンパバーンの航空券を取っていただいた代理店から、
『ラオス出国の航空券がない場合、ビザが必要となります。』と言われました。

友好橋からタイに入国する予定だと告げたところ、

『日本人がラオスに入国する場合、15日間以内の滞在ならビザは不要となります。
ラオス入国の際、ラオス出国を証明する航空券等のチケットが必要となります。
通常、出国を証明するチケットがございません場合は、入国の際ビザが必要とな
ります。
または、入国の際ご自身にて交渉頂くことも可能でございますが、
スタッフにより対応も異なりますし、入国の確約ができませんので、万が一のこ
とを考え事前に取得頂くことをおすすめ致します。』とのことでした。



ラオス政府観光局にも、観光目的15日以内の滞在ならビザ不要と書いてありますし、
入国審査も「君、帰りの航空券ないの?」「はい。でも5日後に友好橋で出国する予定です。」「じゃあOK。」くらいなものだと思っていました。(代理店の言う"交渉"のイメージ)

もちろん色々検索したところ、ビザなし&空路出国した方は全然いるようなのですが、代理店がそこまで言うなら…と不安になってきました。
(まあビザ要求されたところでアライバルビザを取れば良い話なんですが・・・)

実際には皆さん、帰りの航空券がない場合、入国審査で結構言われましたか?
言われた場合、日本に帰国する航空券見せたりすれば大丈夫ですかね?

経験のある方、知人から話を聞いたことがある方、よろしければ回答お願いいたします。

こんにちは。3月に東南アジアを周遊する予定の者です。

ルートの一部、
ハノイ→(飛行機)→ルアンパバーン→(飛行機)→ビエンチャン→友好橋→ノーンカーイ
で周る予定なのですが、


ハノイ~ルアンパバーンの航空券を取っていただいた代理店から、
『ラオス出国の航空券がない場合、ビザが必要となります。』と言われました。

友好橋からタイに入国する予定だと告げたところ、

『日本人がラオスに入国する場合、15日間以内の滞在ならビザは不要となります。
ラオス入国の際、ラオス出国を証明する航空券等のチケッ...続きを読む

Aベストアンサー

私の知る限り、ラオスの場合はルール上、出国用の航空券の所持は不要だったと記憶しています。
(因みにタイやベトナムの場合は陸路入国+NO VISAの場合はルール上は出国用の航空券の所持が必要です。もっともこれもあまり厳密には運用されていませんが。。)

個人的経験でも、ラオスの陸路入国は日本人のラオス入国のビザが免除された2007年以降、約5回ほど経験ありますが、全てNO-VISA+航空券なしで、何ら問題もなく入国できています。それどころか航空券の提示すら全く要求されていません。

質問者様のお考えの通り、最悪のケースでも(99%あり得ないと思いますが)アライバルビザを取得して入国すればよいかと思います。

Q日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって?

日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって考えたのでしょうか?
昔は鎖国していて外国の国名なんて知らなっかたはずですし。
すべて英語からとっているのかと思えば、ドイツ(Germany)、トルコ(Turkey)、オランダ(Holland)のように、英語とは全く関係の無い国名があったりします。
知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放されたにも関わらず、ポルトガル語(一部スペイン語)は大きな影響を与えています。現在でも200語ぐらいが日本語化されて残っているといわれるほどです。(例。バテレン、ビードロ、合羽、カルタ、襦袢など)その後、オランダが幕末まで世界の情報の窓口となった訳です。従って、江戸時代の庶民は今日、我々が何となく信じているいる以上に世界を知っていた(間接的に影響を受けていた)と思われます。鎖国により完全に情報が絶たれたかのように考え易いのは教科書の影響ではないでしょうか。(教科書は制度は解説するが庶民の生活までは教えない)

アメリカ合衆国という国名は明治初期に中国語を参考に決められたと読んだ記憶が
あります。中国では国でありながら州が独立した力を保持する制度が理解できなかったのか民の声が生かされる国という意味で合衆国と意訳したのかも知れません。
国名としては誤訳で、正しくは合州国です。隣のメキシコもメキシコ合州国が正式国名ですが、我が国では合州国(合衆国)といえばアメリカ合衆国を指すようになっています。

世界200カ国近くの国名を現地名(発音)英語名、日本語名と解説した本があれば重宝しますね。

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放さ...続きを読む

Qベトナム・ラオス陸路周遊について (ハノイ→ビエンチェン→ルアンババーン→ホーチミン)

10月の中旬に、学生6名ほどで東南アジア貧乏旅行を計画しています。

まず、日本からハノイにはいり、そこからバスでビエンチェンへ。

さらにビエンチェンから陸路でルアンババーンへ。

最終的にはホーチミンから日本へ帰ってこようと思っています。

この旅程を1週間半ほどで回るのはだいぶ強行的かな、と気づいてはいるのですが、すべて陸路で回るのは不可能でしょうか?

いかんせん情報が少なくて困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハノイ~ビエンチャン(所要約24時間:ハノイを夕方出発でビエンチャンに翌日夕方着)
毎日運行だと思いますが、これ1本のみのはずです。
チケットは日本人宿の「リアルダーリンカフェ」あたりで手配するのが確実です。

※ハノイからフエ、ラオスのシェンクワンあたりを経由するか、ラオスのムアンクアに抜けてボートで川を下れば
ルアンパバンへ直接行くこともできますが、これだと3~4日かかります。

ビエンチャン←→ルアンパバンはバスが頻発してます。
お勧めしませんが夜行もあります。
http://www.lao.jp/bus.html
だいたい朝出発して夕方に着くような感じですので、夜行以外なら移動で1日潰れます。

ビエンチャン、ルアンパバンともに、バスターミナルから市街が少し離れているので
ゲストハウスなり旅行代理店で前日のうちに時間を聞いて、チケットを購入するのが無難でしょうね。
値段もバスターミナルで購入するのとさほど違いません。
ルアンパバンなら、ホテルからのピックアップも含めたチケットを購入するのがいいでしょう。
まあ、飛び込みで行っても乗車できないなんてことはないと思いますし
VIPでもローカルでも、バスの設備と客層以外そんなにかわらないので
適当に時間のあうバスに乗っちゃって問題ないと思います。(個人的には初めてならローカルお薦めします。)


ここまでは良いとして・・・


ルアンパバン~ホーチミンは飛行機利用でしょ。
ビエンチャンまで戻ってベトナム航空でホーチミンまで行くか、
ハノイOUTにすればルアンパバンからも直接飛んで戻れますので。
陸路だと時間がかかりすぎますし、現実的ではありません。
普通陸路でこの間をいく旅行者なら、最低でも1~2週間かけての移動となります。
北海道から九州まで、旅行しながら移動した場合のことを想定してみてください。

#1の方が言う2日で行くルートとは、おそらくビエンチャン(ノンカイ)から夜行列車でバンコク早朝到着して
そのまま、ツアーバスか自力移動でカンボジアのシェムリアップに夜到着、
シェムリアップ早朝発のホーチミン行きバスでホーチミンにその日の夜着
(ただしダイレクトに行くバスはマイナーツアーなので、普通は途中プノンペンに1泊。)
を想定されていると思うのですが、暗に指摘されているように、移動だけで相当なことになります。
さらに、途中バンコクやシェムリアップ(アンコールワット)を通るわけですが
当然素通りすることはできませんよね^^。。。
もはやベトナム・ラオスの旅行では済まなっちゃいますし、そうなると1週間半ではあまりに無茶すぎます。

ちなみに、ルアンパバンからシェンクワン経由か、ビエンチャンからサバナケット経由で
ベトナムのフエかビンに出て、そこから南下する場合だと、
4~5泊+雨季のベトナム中部の不確定さを見ておく必要があります。
ビエンチャンからパクセに出て、南から直接カンボジアに抜けることもできますが、これでも4泊ぐらいは必要。
さらに6人もいると、カンボジア国境からばらばらに分けられる可能性もありますので(車が小さいので)
これはお薦めしません。

ラオスからベトナムへはおとなしく飛行機利用にして、
その分ルアンパバンでゆっくりするなり、途中バンビエンなんかに立ち寄ってみたりした方が、絶対に良いです。

ハノイ~ビエンチャン(所要約24時間:ハノイを夕方出発でビエンチャンに翌日夕方着)
毎日運行だと思いますが、これ1本のみのはずです。
チケットは日本人宿の「リアルダーリンカフェ」あたりで手配するのが確実です。

※ハノイからフエ、ラオスのシェンクワンあたりを経由するか、ラオスのムアンクアに抜けてボートで川を下れば
ルアンパバンへ直接行くこともできますが、これだと3~4日かかります。

ビエンチャン←→ルアンパバンはバスが頻発してます。
お勧めしませんが夜行もあります。
http://www....続きを読む

Qネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の

ネットで日本地図(都道府県・主要都市名)と世界地図(国名・首都など)の入ったデータはどちらかでフリーか有料でありませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 http://www.freemap.jp/
 
 という【白地図専門店】がおススメです。

 ここは、無料で地図がダウンロードできて、権利関係も自由です。
 

Qタイ~ラオスの陸路でビザは必要か?

来年の1月末以降にタイへ行こうと考えてます。
(その頃ならいくら何でも事態は沈静化しているでしょうから)

飛行機でバンコクから入国し、鉄道でノーンカイへ行き陸路でラオスへ。帰りはその逆を予定してますが、
この場合はタイの観光ビザは必要ないですよね?
(バンコクin/outの航空券があるので)

もし、マレー鉄道でハジャイ~バタワース~KLと南下するとした場合は必要でしょうか不要でしょうか?
JALのマイルでJALかCXの特典航空券での利用を予定しており、KLからの帰りも検討してます。

Aベストアンサー

タイ-ラオス友好橋のタイ入国審査時にタイ出国の航空券が無い場合という
質問ですよね?
やってみないと分からないというのが正解だと思いますが、私の予想では
通るんじゃないでしょうか。少なくともKL-日本の予約済み航空券があり、
列車でKLまで行くと説明すれば通さない理屈はないですから。
個人的に前から不思議だなぁと思っているのはタイの航空会社はどこも皆、
Eチケットになってしまったので航空券を見せたくても無いのが普通なのに
入国外国人には航空券見せろって矛盾した言い分だなぁと思うんですよね。
しかしタイ-マレーシアの陸路移動は日本外務省は避けるように勧告して
おられますので、どうしてもということであれば自己責任でお願いします。
それと
>>その頃ならいくら何でも事態は沈静化しているでしょう
いやぁーどうかなぁ、かなり怪しいものだと思いますが。

Q国名を検索できる世界地図のツールってありませんか?

ニュースで「北朝鮮戦はバンコクで サッカーW杯予選」とか言うのを見るたびに、「バンコクってどこだっけ?」と頭をひねってしまう程度の知識しかない社会人です。

ニュースを見ても、それがどこの地域なのかサッパリ分からず、自宅の辞典を調べている状態です。
せっかくパソコンがあるのですから、国名で世界地図を検索出来るようなツールがあればいいのに、と思いました。

どなたか、そんな便利なツールをご存知ありませんか?

Aベストアンサー

googleの「Google Earth」http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/29/news004.html

NASAの「NASA World Wind」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/03/07/nasaworldwind.html
この辺りはいかがですか?

Qバックパッカー諸先輩様方へ質問です。 バンコクからクアラルンプールまで陸路で移動するにあたり安く快適

バックパッカー諸先輩様方へ質問です。
バンコクからクアラルンプールまで陸路で移動するにあたり安く快適に名所などをクリアしながらの方法でお勧めルートや乗り物はどんなですか?
時間は10日以内を考えてます。
ざっくりな質問で恐縮ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一番の気掛かりがタイの深南部の通過方法です。仏教国のタイでありながらイスラム教徒が多く住む深南部地方は観光地としてかつては魅力的な土地でしたが、10年以上前からでしょうか、タイ政府と対立する一部の過激なイスラム教徒との間に戦闘が勃発するようになり、危険な土地になりました。モスクなどの観光資源がありますが、残念なことになっています。

バンコクからクアラルンプールの移動ですが、カオサンあたりからツアーバスも出ています。しかしながら乗換えが頻繁にあり、快適とは言えません。また、タイ南部方面行きのバスは盗難が多いことでも有名です。

列車の旅は快適であり、安全性もバスに比べれば高いと思いますが、ハジャイ(ハートヤイ)で乗り換える必要があり、前述のような治安上の問題があります。駅やその周辺にはM16アサルトライフルを携帯した兵士たちが巡回しています。しかもタイとマレーシアの国境付近では女性目当ての外国人なども多く見掛け、観光地という雰囲気ではありません。

一案としては、バンコクからハジャイまでは列車。ハジャイからペナン行きのツアーバスを利用して、タイとマレーシアの国境であるサダオまで移動。サダオで出入国手続きを終えた後に再びツアーバスに乗り込みペナン。ペナンから列車で途中下車も良し、バスでいきあたりばったり的に各地に立ち寄りながらクアラルンプールに行くのも良し。

昨今は日本の社会構造の変化や景気の影響もあり、いわゆるパッカー旅、貧乏旅行をする日本人がめっきり少なくなったと聞きます。また、LCCの台頭で、陸路旅が敬遠される傾向にあるとも聞きます。こういうスタイルの旅を愛好する者としては、「これも時代の流れなのかねぇ」等と寂しく思っています。

一番の気掛かりがタイの深南部の通過方法です。仏教国のタイでありながらイスラム教徒が多く住む深南部地方は観光地としてかつては魅力的な土地でしたが、10年以上前からでしょうか、タイ政府と対立する一部の過激なイスラム教徒との間に戦闘が勃発するようになり、危険な土地になりました。モスクなどの観光資源がありますが、残念なことになっています。

バンコクからクアラルンプールの移動ですが、カオサンあたりからツアーバスも出ています。しかしながら乗換えが頻繁にあり、快適とは言えません。また、タ...続きを読む


人気Q&Aランキング